子供の英語教育

レス23
(トピ主0
お気に入り96

妊娠・出産・育児

ひよこ

6年生女子の母です。
3歳くらいの頃は 歌ったり遊んだりする英語サークルに参加していましたが
その後 他の習い事や幼稚園やら忙しくなり 辞めてしまいました。
周りのお友達が英語を習いに行っているのは何となくわかっていたのですが
うちの子はのんびりな子でしたので 学校の勉強と習い事で毎日が終わってしまい。
英語も習いに行かせなくては…と思いつつ6年生になっていました。
英検5級4級くらいをみんな受けているらしいようでしたが
中にはもう2級1級に受かった子もいて
正直驚いてしまいました。

賢い子のお母さんが「英語なんて中学行ってからの授業で十分間に合う。うちの子はそれでちゃんと点数取れるから通知表も大丈夫だよ」と言っていたので それを真に受けていましたが。
校内で2番の子でした。
うちの子はそんなにできる子になるとは思えないので 英語はコツコツやらせておけば良かったと反省しています。

みなさんお子さんの英語教育はどのようになさっていますか?
中学受験するので今はその勉強に集中しているので 中学から取り掛かることになりそうです。

ユーザーID:0469700787

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ラジオ基礎英語はどうですか?

    高学年〜中1のお子さんで、もし毎日コツコツやれるならラジオ基礎英語がいいですよ。通学しなくていいこと、費用が安いことが利点です。欠点は独学なので実際に会話する機会が無いことです。4月から始めてもいいし、受験後にCDつきのバックナンバーの4月号から始めてもいいと思います。

    ラジオ基礎英語が合わないお子さんも居るので、合わないようでしたら英語塾や英会話学校でも構わないと思います。

    ユーザーID:3117613284

  • 受験英語なら早くてもいいが

    ビジネスで使うだとか実用的な英語ということなら、社会人になって必要になったらすればよいかと。
    私の周りは毎日のように英語で会話する人たちが集まっていますが、
    半数以上が社会人になって必要になったから覚えたという人です。
    私もそうです。
    点数をとるための日本語英語なら学生のうちは必要です。
    しかし、それらはビジネスでは使いません。学生の時のみ有効です。
    私もあの時学んだ英語は役に立っていません。

    なにを目的に英語を学ばせるのですか?
    英語の点数がよくても海外に興味がなければ
    それは必要のないスキルでありツールです。
    受験用と割り切るなら大学入試までは頑張ればいいです。
    ビジネスで使う、英語圏に住むことを考えるなら、
    それが必要になったときでいいです。
    あちらでアナウンサーなど発音まで完璧なものになるってなら
    そもそも日本に住んでいる時点でアウトですし、
    住むだけなら外国人が話す英語で問題ありません。
    イタリア人が話す英語もドイツ人が話す英語も、
    アメリカ人が話す英語だって訛ってます。
    日本人が話す英語で問題ありません。ネイティブではないのですから。

    社会人になってからでは遅い理由って、
    大学入試以外にないと思うのですが。
    なぜ焦るのですか?
    私は凡人中の凡人ですが、社会人から初めて
    フランス語と英語はビジネスで支障ないレベルです。
    日本語が話せる子ならその気になれば他言語は容易いです。
    努力はいりますがね。

    ユーザーID:7729199956

  • 心配しなくても良いのでは

    うちの子も中学合格までは、アルファベットも知らない位だったけど、
    中学受験での国語の品詞の理解もあって、2月から一か月程度で中1英語は自習で理解してしまったし、
    私立中学では中1の2学期から、もう中2並みの学習をしていました(予習復習していればついていけます)。
    高校2年には、小さい時から(中学受験時も)英語を習っていた同級生と同じ時期に英検準1級を取得しました。高校の英語の先生でも取れない方も割といらっしゃるそうですが、私立一貫高校では取得する生徒も多いです。

    今はよく睡眠をとって受験勉強に勤しんで下さい。

    春からは英語の発音のDVD付の本を最初に勉強すると良いですよ。
    発音記号を正確に習う学校が少ないようですので。

    テレビで売れっ子の塾講師も、「英語は器が整えばすぐ出来る。小さいうちから習わなくて良い」とおっしゃってますね。
    中学受験を頑張っているのは、賢明な選択だと私は思いますよ。

    ユーザーID:8800787672

  • 本当に1級?準1級ではなく?

    語学力はそれに触れている時間の関数らしいので、早く始める
    のは悪くないのではないでしょうか。うちは、週2回30分ずつ
    マンツーマンレッスンを受けています。文法は小学校で習います。

    小4娘のクラスメイトには、2級と準2級はゴロゴロいます。
    トピ主さんがおっしゃるように、中受体制の前に2級というのが、
    教育ママの間での流れだと思います。2級までは、比較的簡単に
    取れますから、やらせやすいです。

    10月の英検の2級の会場は、小学低学年と高校生が大半。
    すごくわかりやすい二極化を目の当たりにしました。
    小学生は幼児から、高校生は中学から始めたんですよね。
    合格率でいうと、小学生の方が高いという話を聞きました。

    中学生からでも十分だといいつつ、最近は英語で終日過ごす
    「インターナショナル・保育園」育ちのツワモノも増えてきて、
    うちも危機感を感じています。

    将来的には、小学校のうちに1級がとれるような人も出るのかも
    しれませんね。でも、現在の話なら小6で準1級はあっても1級は
    ありえないと思うのですが・・・。純ジャパで1級なら本当に
    すごいです。頭もいいし、日本語の語彙力も高く、社会問題も
    理解できるお子さんですね。

    ちなみに、中学から始めて高校で参加する模擬国連で活躍できる
    人が多いとは思えません。彼らのほとんどは、幼児から英語を
    学んでいると思います。

    ユーザーID:7110818934

  • 焦る必要はありません。

    小学校6年生で英検1級に合格する子もいるんですか?凄いですね。帰国子女のお子さんなのでしょうか。お子さんの英語教育に不安を感じるお気持ちはよく分かります。特に最近文部科学省の方針によって英語教育が重要視されているから尚更です。でもスキルとしての英語はあと十数年のすればそれほど重要視されなくなるでしょう。東京大学でAIを研究開発されている先生の話ですと、あと10年から15年のうちにAIの発達により、非常に高度な自動翻訳機が開発されて言葉の壁がなくなるとの事です。ですから英語教育で心配されるよりも、将来お子さんが成人された時自動翻訳機を有効に使いこなせるように、人として豊かな教養と情操を養う事の方がはるかに大切だと思います。楽しく充実した少女時代を送らせてあげて下さい。

    ユーザーID:7140043835

  • 英語と英会話は違う

    今までの英語教育は、英会話よりも文法中心です。問題集が解ければよかった。
    学校の勉強と高校受験の勉強をちゃんとすれば、英検3級なんて簡単でした。
    4級5級なんて、英検の練習みたいなもの。とってもとらなくてもいい。

    今、うちの子は大学生ですが、高校受験でヒアリングがあったものの、ほぼ旧来の勉強だけでなんとでもなりました。偏差値70以上の高校です。中3の時に初めて英検を受けましたが、準2級と2級のダブル受験で、一次はどちらも通りました。準2級は満点でした。

    ところが・・・2次の面接がダメ。元々日本語でも話すのが得意な子じゃないのもありますが、準2はぎりぎり合格で、2級は落ちました。

    半年後の高1で2級の面接だけ(一次は免除)受けなおしましたが、またダメ。
    2次対策の問題集も2冊くらいやったのに。ネットの疑似面接も何度もやりました。

    そして、更に半年後もやっぱりダメ。これって、英会話やってこなかったからだと思います。本人も嫌になってしまい、「もう、英検受けない」と。

    長文の和訳なら得意で、英語の模試は全国で一桁の成績をとったこともあるのに、話すことはダメダメです。大学でも、英語は入試とGTECの成績順でクラス分けされましたが、一番上のクラスで、こんなに話せないのはうちの子くらいらしいです。

    周りは帰国子女がいっぱいで、2か国語話せる人もすくなくありません。ペーパーテストの成績はいいので単位は困りませんが、こんなことにならないように、これからのお子さんは英会話をしっかりなさった方がいいと思います。

    ユーザーID:9269521233

  • 中学からでも大丈夫

    がんばれば中学からでもたぶん大丈夫です。

    でも小学校4年くらいからやっておくと
    楽なのと初見さっぱりわからなくて英語嫌いになるリスクが
    防げるという利点があるのでみなさん先取りされるのです。
    おすすめはもちろん先取りです。
    でも中学受験するならもう遅いです。
    中学受験する子どもは4年・5年で4級とって英語は辞めて
    6年は受験に集中します。
    そして中学入学してから再開するのが普通。

    でも小学校遊んでいた分がんばれば大丈夫。
    中学一年で4・5級とって中二で3級、中三のはじめに準2級に
    滑り込めばまだ追いつけます。
    ただ中学の定期テストと日程が被るので本当にしんどいです。
    英検の準二級取るのが小学生が多いのは
    たぶん小学生が一番時間の余裕があるからなんだと思いますね。
    中学生は本当に忙しい。
    もっと小学生の間にがんばればよかったなぁと後悔しました。

    ユーザーID:8314932408

  • 英語に良いイメージを与えておく

    小5・4男子がいます。
    私は英米語学科卒で、当時は日常会話なら不自由なし、
    今は聴く力は残ってますが、話す力は落ちました。

    息子達には、これと言って英語教育をしていません。
    自治体主催の、年に4回ほどの外国人講師達のイベントに参加するのと、
    学校でたまにある英語の時間くらいです。

    私は、中学校の授業まで英語に接していませんでした。
    が、それまで遠い遠い存在だった外国人と、英語を通じて意思疎通が出来る事に感動して、
    自分から学ぶようになって、上記の状態になりました。

    外国に1ヶ月くらいホームステイしたら誰でも、
    例文丸暗記の「時代遅れの」フレーズではない、生きた英語が話せるようになると確信し、
    息子達には習わせていません。

    その代わり、学校で習うローマ字(これも時代遅れ)は法則があって簡単なんだよ、とは教えるし、
    英語も単語が分かれば簡単ということや、
    外国に行った話など、英語や外国に対するハードルを低くするようにはしています。

    中学生になったら、面倒くさい文法なんて重要じゃない事を伝えるつもりです。

    正直、世界情勢が怪しい今、英語教育に躍起になる必要がないと思っています。
    受験の為なら、受験レベルの英語がこなせればよし。
    長男は一応、中学受験も視野に入れてますが、部活で有名な中高一貫校なので、
    担任からは今の状態を維持すれば大丈夫、と言ってもらってます。

    親が英語、英語、言い過ぎて、英語が大嫌いになったケースをたーくさん見てきました。

    ユーザーID:9168138720

  • 個人差があるので、なんとも

    その時にやれることをやるしかないですよ。

    ユーザーID:5626388116

  • 好きな音楽などから入る

    知人で、塾など行かずにアメリカの高校を志望して進学し、そのまましばらく大学も行っていた人を知ってます。
    小学生時代、英語がすごく好きになったそうで、そのきっかけは、某アイドルの歌の歌詞に使われていた短い英文でした。
    その言葉に惹かれ、自分でも色々と調べていき深く理解するようになったそうです。
    現在はすっかり躊躇なく外国人と会話できるレベルで、日本に帰国後は語学力を活かした仕事をされています。
    何歳から始めるかどうか、よりも、本気で取り組むことができるかどうか、ではないでしょうか。
    偉そうにすみません

    ユーザーID:1089365175

  • 一応一歳前からやってます。

    うちまだ幼児なんで、このまま行くと中学受験で英語が入って来ちゃう可能性もありやなしやって感じですよね。

    今の段階でも、TOEICやTOEFLとかの点数で大学受験そのまま使える様になったそうで、
    英検なんかは小学生の内に取ってしまえと言われております。

    幼児教育って、結局親がやるかどうかなんで、
    ちょっと涙眼ですよ。
    でも折角だから、自分が一緒に受けて取れば良いのか。とほほ。

    ユーザーID:6787230200

  • ラジオ

    娘は5年生から基礎英語を聴き始め、
    小学生の間に5級、4級は合格しました。
    うちは独学だったので力試しに受けましたが、
    5級、4級は受けなくてもよいかも。
    お金かけて習いに行かなくても大丈夫です。

    公立中学に入ってから3級に合格しましたが、
    小さな子と受験した教室が一緒になり、足を
    ぶらぶらバタバタ落ち着かずうるさかった。
    英語の勉強よりすることあるのにね〜って
    呆れておりました。

    いまは下の子と私も基礎英語きいています。
    娘は基礎英語1は三年聴きました。
    並行して2も聴いていました。今は1は卒業して
    2と3です。親子で聴いたら続きますよ。

    ユーザーID:7306194517

  • 中2で2級のみ受験

    英検なんて細かく受けて何のメリットがあるのかよくわかりません。
    私の周囲は(20年以上前…)中学から初めて英語を知って中2で2級のみ受験がスタンダードでした。
    つまり、初学者の中学生が、授業で1年半英語に触れていれば合格するような級ということです。
    準2や3級なんて中学生からしたらお遊びのレベルでした。
    これに合格するために、小学生の大切な人生の時間を費やすとは、考えにくいです。

    後、受けたい人は準1受けていましたが、趣味の範囲です。
    大学入学後留学目的にTOEFL or TOEICでしたね。

    AIの進歩は目覚ましいです。
    今の小学生が社会人になるころには、自動翻訳の時代ですよ。
    英語が武器なのは、今の子の親(つまりは私たちですね)の時代までです。
    受験以外で英語教育に力を入れるなんて、遅すぎる方針だと思います。
    私自身は、受験はtoeic or toeflで最低限選抜すれば、それ以外の英語科目なんてもはやいらないのではないかと思っているくらいです。

    ユーザーID:0641192456

  • 結局は受験対策です

    英検3級から英作文(筆記)も面接(スピーキング)もあり、
    正直小学生には難しい様に思うので
    小学生は4級まで受けて、3級・準2級を中学で受かれば十分すごいレベルです。
    数年前までは筆記が無く、マークシートだから適当にやって
    受かった人も多かったかもしれませんが・・・。

    3級は中学卒業程度、
    準2級は高校中程度なので中学生が受ける場合はすこし
    語彙数が足りません。そこは独自に勉強しなければいけません。

    英検は筆記があるぶん、数年前よりも難しくなってるんです。
    だから余計に早く受けておけばよかったと思うのです。
    あとたしかに中学生は5級は受けなくてもいいかもしれません。
    4級は微妙なところですが、3級からはじめるよりは4級からはじめた方が
    挫折がないと思います。

    結局は英検もってるとそこそこ英語ができるので、
    中学の定期テストの勉強が5教科ではなく4教科で済むので
    上位の成績を狙いやすい。
    結局小学生で英語を詰め込むのは高校受験の内申対策なんですよね。
    だから中学卒業・高校卒業時には差が均等になってる。
    それが意味が無いと言えるかどうかは子どもによりけり。

    確かにそのうちもっと優秀な自動翻訳機ができるでしょうね。
    だから結局英語なんて受験対策でしかない。
    受験が終わって使わなければ全部忘れちゃうかもね。

    ユーザーID:8314932408

  • 同じ事思っていました。

    数年後から小3で英語の授業が始まるので、できる子は授業だけでも英検に受かるかもしれませんね。

    うちは小5の息子がいて、家で英検テキストを始めたところです。
    弟はちょうど切り替え時期で、英語が必須の年代になります。
    時代は変わっています。高校生や大学生の意見より現在の子供達を見た方が良くないですか?

    ユーザーID:4808383841

  • 一つだけ

    小6で英検1級は、日本に住んでいるお子さんであれば不可能だと思いますよ。何か勘違いされているか、1級に受かったという人は、事実を言っていないかでしょう。

    単純に語彙力が、小6ではそのレベルにいくはずがないからです。アメリカ人でも小学生が英検1級には、通常は合格できません。

    それはともかく、本人のやる気が一番大切なので、焦りすぎても今更しょうがないと思います。
    娘が帰国子女で、英検1級とTOEIC満点持ちです。若いうちにこれらが取れれば、進学面のメリットはそれなりに、あります。TOEFLも高1の間にスコアを稼ぎたいと娘は言っています。

    そうは言っても、英語嫌いなお子さんもいます。強制してもしょうがない。英語を始めるキッカケを作ってあげて、環境を整え、その気になれば毎日その言葉に触れられる環境を作ってあげるくらいが親の仕事ではないでしょうか。
    英語=習い事、じゃなくて・・・曲がりなりにも語学なので・・・。
    そうは言っても、喋れても英検1級には落ちる人もいる世界ですが。

    ユーザーID:8740953062

  • 小学生で英検一級いますよ

    不可能ではないようです。
    例の塾講師の言うことは時代遅れ。

    早期英語と思考力は相反しません。

    別に英語がすべてではないですが、小学生でハリーポッターの原書を読むような子とappleレベルの子が机を並べるようなことが起きているのが現実です。もちろんその子達は日本語も学力も何の問題もありません。

    でも昔は小学生で英語を習ってるだけでもすごいことでした。
    今は私立幼稚園なら英語を習うのが普通。
    時代は変わりますね。
    昔世代の言うことを真に受けてはなりません。

    ユーザーID:0251931191

  • まだいたんですね

    早期教育をすれば英語力が上がる?

    早期英語教育はだいぶ前から個人レベルでは行われていました。
    幼稚園、いや、それ以前から英会話なるものを習っているお子さんは結構いました。
    で、その結果子供たちの英語力は伸びでいまか?
    一部の子供が伸びた竹で全体のレベルは下がっています。
    大学生に高校の英語の補習をしている大学もあります。

    教科書をみても昔の中学校の教科書のほうがはるかに長文で語彙も多かったですね。
    試験のレベルにおいては昔の方が高かったという意見も多数です。
    実際大学で教えていると読解力、語彙力、は低下しています。

    一方、英語で授業を行うことが可能な大学も存在しますが、あくまで一部です。

    >昔世代の言うことを真に受けてはなりません。
    早期教育に懐疑的なのはなにもあの先生だけではなく多数います

    今の風潮英語早期教育神話に流されてはなりません。
    冷静に判断するのは自分自身です。

    中学校からの英語でもそこからの努力次第ではいくらでも追いつきます。
    中学生程度の英語なら大人になってからでも学習可能です。
    英語を話す親ほどそういう意見が多いです。

    中学校からの英語でも大丈夫。
    そこからの努力がいつまで続くかが問題です.

    通訳者の中に英語の早期教育を受けていた人が何人いるとお思いですか?

    どうかお子さんのやる気を伸ばす方に思考を向けてください。

    ユーザーID:6749818709

  • クラスで二番じゃないのに

    時間を英語なんかに使っちゃって大丈夫なの?というのが素直な感想です。
    英語なんてタダの語学、タダのツールですが。
    他にもっとやる事あるでしょう?
    クラスで一番になるとか。

    ユーザーID:2211646214

  • 言葉のマジック

    >一部の子供が伸びた竹で全体のレベルは下がっています。

    一部の子の英語力が伸びたのはなぜ?帰国子女や国際結婚家庭、早期英語教育の増加のせいではないですか?つまり幼少期より圧倒的な量の英語に触れてきた子は最終的な英語力が高くなっている。

    では全体のレベルが下がっているのはなぜ?
    >教科書をみても昔の中学校の教科書のほうがはるかに長文で語彙も多かったですね。
    学校教育の低下、つまり中学からの英語レベルが低下しているからでは?

    中学からの英語で大丈夫?
    そして中学で高得点をとれていればそれで安心?


    >大学生に高校の英語の補習をしている大学もあります。
    学校のレベルによります。分数がわからない大学生だって存在します。その補習はいつから始まったのでしょう?昔からあるのでは?


    >中学校からの英語でもそこからの努力次第ではいくらでも追いつきます。
    努 力 次 第 で は。
    彼らだってもちろん努力していますよ。小さい時から毎日毎日コツコツと、です。遊んでて英検を取ったわけではありません。そしてそのまま努力していきます。


    >通訳者の中に英語の早期教育を受けていた人が何人いるとお思いですか?
    早期英語教育もふくめバイリンガルは一般的に通訳に不向きです。なぜなら日本語対訳で英語を覚えていないからです。通訳に必要なのは英語を自由自在に操る力ではなく二つの言語を変換させる特殊技術です。


    早期教育が増えたのにも関わらず全体の英語力が低下したのではなく、できる子とできない子の差が大きく開いたのです。そして英語が小学校の科目になり中学受験科目に加わると「できる子」の割合はこれから爆発的に増えていくのではないでしょうか?

    いっそ学校英語やめたら?って感じですけどね。
    学校英語は何一つ役に立たないまま、家庭や塾で英語力が決まっていってますから…一部の地頭がいい子は別かもですが。

    ユーザーID:1319728486

  • 時代は変わる!

    昔の人の話を真に受けてはだめです。いわく、「社会人になってから会話はできる」「英語なんて中学からで大丈夫、今は英語人として生きている」など。
    それはいったいいつの話?10年前の話ならやめてください。無責任です。時代は確実に変わっているのです。そのことをご存じでおっしゃっていますか?英語学習の現況を知らずに無責任な発言です。

    2018年、これから英語教育は大きく変わります。テストではタブレットを使って、「読む・書く・聴く・話す」の力を一気にはかります。英作文はすでに、2級で120字、しかも理由を明確にした英作文を問うています。120字の英作文はかなり難関と言われる大学の試験の内容です。以前の「2級合格」とは違います。

    大学でどんな学部であれ、論文を書こうというレベルなら英語力が必至です。それを養うためには豊富な語彙力が必要。それは中学から開始したのでは遅すぎます。できるだけ早期に、楽に覚えるなら小1から、もしくは中学年からをおすすめします。発音うんぬんはあとからでも気づきで直せます。
    ちなみに、わたしが教えている子たちは中3で日本の新聞の記事を訳してくる、という課題をこなしていますし。

    主様の場合、中学からはぜひ、英語を専門とした塾に通い、音声を中心とした英語学習をめざしてください。そして、いったん開始したら学習をやめたらそこで終わりですので、ずっと続けていってくださいね。

    ユーザーID:9064727856

  • 受験英語としてかコミュニケーションとしてか

    うちは外国人に対して拒否感を持たせない程度に、英語をコミュニケーションの一環として習わせていました。
    3歳〜小学6年まで週1です。

    音楽をやったりかるたをやったり、カナダ出身の先生と遊びを通じて英語でコミュニケーションしてました。

    息子はその時に、英語も言葉であり、繋がりだと認識したみたいで、外国人だと怖がらず、何より俗に言う「英語耳」を得ました。

    それはその後の受験のヒアリングにも役立ちましたし、
    受験英語で塾に通い始めた時、文法の説明を聞いていて、習っていた英語教室で何をやっていたのかを理解し、英語が好きになったようです。

    来日した外国人さんによく道を聞かれ、説明は難なくこなしてるとの事。

    あくまで交流という認識で、教養の一環として捉えるべきかと思います。
    本人の興味次第では、大人になってから英会話を本格的に習ってもいいですし…
    選択肢を広げただけです。

    受験英語はあくまで試験の為の英語なので塾の対応だし、お子様に英語を通じて何をやらせたいのかが明確じゃないと、意味がないでしょう、多分。

    耳が慣れる程度なら、洋楽を聞いたり部屋で英語を流しっぱなしでも違いますよね。

    完全にマスターしたいなら早いうちから外国へ行き、ぜひ現地で習得してください。
    (高校生の短期留学とか)
    確実ですしね。

    ユーザーID:0715125325

  • 補足

    早期英語と思考力は相反しない、と書きましたが、早期英語=英語が並外れてできる、でもありません。

    たとえば0歳から英会話教室に通っていたとして、だからネイティブ並みだとか英検2級が簡単に取れるとか、単純な話でもないです。

    そして小6で英検5級4級レベルでしたらそれほど焦ることなく今から頑張ればすぐに追い付きます。


    ただ本当に、ガチで、英語やってきてる子もいます。
    そういう子に追い付くのは難しいです。
    言ってしまえば、頑張ったらネイティブになれるから大丈夫、と言ってるようなもので、それは不可能です。そこには絶対に超えられない壁があります。

    で、中学英語でよい成績取れてるから〜っていうけど、大学受験ではそういうガチの子とぶつかるわけで、頭が良ければよいほど、1点を競うような世界にいる子ほど、超えられない壁にぶつかるのだと思いますよ。例えば一日で分厚い洋書を読んじゃうような子と英語を競うわけです。


    今の英検増加は、公文英語の子ですね。ほとんど。
    早期英語と聞いて昔人間が思う、英会話教室行って〜みたいなのとは違ってきているのですが、たぶん早期英語がどれほど変わってしまっているか知らないのでしょう。
    今どきの早期英語の子は文法も読み書きもしっかりしていることが多いです。だから英検をとれるんですけどね。
    公文英語は最近幼稚園からになりました。低年齢化はすごいです。


    でももともと中学受験するつもりなら時間的に英語もは難しかったでしょうしイマサラ考えても仕方ないと思います。
    ただ中受するのでないなら、なにも忙しい中学生になってからエンジンかけなくても、暇の有り余る小学生でやっといたら?って思いますよね。高校英語ですらネイティブの4歳5歳レベルの英語ですからね。
    やりさえすれば幼児でも理解できるんですから。
    そこが算数など年齢なりの理解力がいる科目との違いではないでしょうか?

    ユーザーID:1319728486

レス求!トピ一覧