小学校の頃に習いたかった事

レス30
(トピ主7
お気に入り41

趣味・教育・教養

ベーブルース

小学校の頃にあれを習いたかったなとか,誰もが持っているものなのでしょうか?
私は小学校の頃にスポ少で少年野球をさせてもらえなかった事を今でも根に持っています.
勉強優先で,公文式や塾には通っていましたが,そのようなものって習い事とかお稽古事というのでしょうか?自分がやりたいと言った,空手や少年野球はなんど頼んでも一蹴されました.
結婚して子供もいる30代のおっさんですが,未だに休みの日に野球のユニフォームを着てバットグローブを持って自転車で走っている子供や,河原のグランドで野球の試合をしている少年達を見ると切なくなります.
男の子なんだから,スポーツの習い事をしたかったし,運動神経よくなりたかったなと今でも思います.
野球って国民的スポーツっていう割りには,チームを作るには9人必要ですし,試合をするにも18人必要で,本当にハードルの高いスポーツです.
楽器やテニス,ゴルフなど個人で出来るものは大人になってからでも大人のための教室レッスンが開かれていたりしますが,大人のための野球教室とかって探しても無いんですよね.
やはり学生時分にしか出来ないスポーツなのでしょうか?
男の子なら子供の頃サッカーか野球のスポ少に入っていてという人が多いと思いますが,
やりたくてもやらせてもらえなかった似たような境遇やエピソードをお持ちの方おられますか?

ユーザーID:3714245437

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ピアノ!!

    絶対にピアノです!習いたかったけど、母が大反対!!お金がかかるから、らしいです
    ですが、実母の先祖にも音楽の専門家が複数います
    現役のピアニストもいます 私にはその血が流れているのに
    ・・・譜面が読めない 独学でマスターしても基本がまったくなってない!
    せいぜいが 楽しむだけ、です 

    社会人になって、音楽のサークルには参加をしてますが
    私は所詮、偽物ですね ただ素人なのにほめられます

    ところで、私から見たら、トピ主様の
    勉強優先、通信教育、塾・・・羨ましい限りです
    私の母は「勉強はしなくていいのよ、やる気になったらできる」
    で・・・やる気になった時は、すでに遅し!!これも基礎がなってない のび太君の気持ちがわかります
    勉強の仕方がわからないのです 結局、暗記だけは頑張ってました

    さて、私は我が子には勉強の大切さをしっかり教えてます。


    ユーザーID:1767908536

  • 楽しみたいなら

    なんでも手段はあると思いますよ。

    私の父(80代半ば)は学生時代から野球少年だったようです。
    父が40歳になるくらいの頃に当時の実家に引っ越しましてね。
    新興住宅地で、近くには大きなグラウンドがありました。

    ま〜父は喜々として草野球チームを立ち上げましたよ。
    来るもの拒まずで、初心者でも「楽しめばいいんだから、どんどん前にデテコーイ」とよく声をあげていましたよ。

    週末ともなりますと、家には練習を終えた若い人たちが集まってたっけな。
    その中にはトピ主様のような方もいましたよ〜。

    父は男の子が欲しかったんだろうな。
    私が小さいときには父とキャッチボールもしましたが、成長するにつれて「そんなことやらせんな!」と女の子モード全開になっちゃいましたしね(笑

    私自身の「子供のころにやれなかった事」はバイオリンです。
    私には姉がいて、その姉がピアノをならっていましたので、当然のごとく私もピアノの世界に引きずられ・・・・・

    >楽器やテニス,ゴルフなど個人で出来るものは大人になってからでも大人のための教室レッスンが開かれていたりしますが

    そうは言っても「ずぶの素人」にとっては門戸をたたくのは勇気の必要なことですわ。

    >大人のための野球教室とかって探しても無いんですよね

    父曰く「習うより慣れろ」だそうですよ!
    ご近所に草野球チームないですか?
    お探しになってみてはいかがでしょうか。

    父のように面倒見の良いオッサンが一人や二人いると思いますよ。

    もう身体も老いて走ったりできなくなった父ですが、年に数度は作り上げた草野球チームの練習に顔を出しています。

    私も付き添いで行くことが有りますが、シッパイする人がいても「ワハハー!」と笑う父の顔が楽しそう。

    たぶんね
    ちょっとの勇気で大きな世界が広がるよ。

    ユーザーID:5929844618

  • ピアノ教師です。

    小学校の頃からバレエに憧れていました。
    しかしピアノをやっていた為習わせてもらえませんでした。
    60歳からバレエを始めました。
    遅かったけれど 小学校からやっていたら
    上手く回転出来たかもと
    思います。

    ユーザーID:3377334306

  • 私はバイオリン

    やらせてもらえなかったわけではないのですが。

    小学生の時、母にバイオリンを勧められましたが、私はどうしてもピアノがやりたくて、ピアノの道に進みました。
    それが、結婚してから無性にバイオリンが弾きたくなり、個人レッスンに通ったのですが、楽器というものは大人になってから始めてもモノにはならないのです。
    幼少期から地道な練習を積み重ねて基礎をしっかり身に付けないと、所詮は自己満足の趣味の世界どまりで、アンサンブルを楽しむなんて夢のまた夢。


    あーバイオリンも習っておけば良かったー
    市民オーケストラに参加してみたかった。
    本当に残念です。

    ユーザーID:4203879941

  • 贅沢を言える環境ではありませんでした

    トピ主さんは、お若くて都会住まいの方なのだと想像します。
    ご両親が、勉強こそが身を立たせるに一番とお考えになった
    のでしょうね。

    後悔しても始まりません。お好きな事を今から始められたら
    宜しいのではありませんか。
    野球に思いを強く持っていらっしゃる様ですから、何処かの
    サークルに寄せて貰われては如何ですか。

    農家でしたから、子供はお手伝いが当然視されていました。
    勉強よりも、農作業の手伝いが優先されていました。本人も
    周囲も、学業に強い思いを持ってはいませんでした。

    男の子に習い事をさせる意識はなかったように思います。
    妹は、ピアノや琴などの習い事をさせて貰っていました。
    男の子は「放置」して置いて良かった時代だったのでしょう。

    運動と言えば、野山を走る、草野球、水泳でしたが運動神経
    が鈍くて牛尾組でしたね。
    トピ主さんは、学校のクラブ活動はどんなことに取り組まれ
    たのでしょうか。

    持てないものを願うよりも、持てるものを有意義に活用しま
    せんか。
    人は、運命を背負って生まれて来たのではないでしょうか。
    運命を受け入れて周囲を見回して見れば、気持ちが楽にな
    るのではありませんか。

    野球を何時までも出来るものではありません。ゴルフかテニ
    スにチャレンジ為さっては如何です?お目汚し失礼しました。

    ユーザーID:8200237890

  • ピアノ

    家が貧しくて・・・。とても習わせてほしいといえませんでした。
    今から半世紀以上も前のことです。ピアノが習いたいなんて無理なことは当たり前といえば当たり前の時代でしたが。
    でも、私の熱意?しつこさ?に根負けした親は、足ふみオルガンを買ってくれました。ピアノとは音が違うのでバイエル(お小遣いで買いました)を弾いても楽しくありませんでした。正しく教えてくれる人もいなかったけど、オルガンでバイエルを80番くらいまで独学しました。小学校六年生でしたよ。なつかしいな。

    今ですが、今は70代でお小遣いで、電子ピアノを購入して、ピアノのレッスンに通っています。理解力も運動神経も衰えましたが、私の夢だったピアノが実現して、とても楽しい充実したひとときです。

    ユーザーID:5174479451

  • 主様おいくつですか?

    お願いだからご自分のお子様に、その夢を託さないでくださいね。
    少なからず主様のようなお気持ちでお子さんに習わせ初め
    励ましつつも続けることに意味があるとか言っちゃって
    結局は辞めさせない方向に持っていく親、って本っ当〜〜に多いです。
    他の子にストレス発散するような子は、家庭に問題があるかスポーツ少年、です。

    私は主様が羨ましいなぁ。。
    塾、中・高6年くらいは継続して通いたかったです。
    全くできない子ではなかったけど、もっと勉強が好きになりたかった。
    地頭が無いので、解らなくなったらもう気持ちが離れていくばかりで
    試験勉強は惰性なんですよ。
    つまづきとか拾ってくれて、解ける楽しみを教えてくれる塾に出会いたかったな。

    あと・・失礼ですが
    やっても無駄っぽい運動神経・・
    とご両親が判断しての反対だった可能性はないのですか?
    サッカーでも野球でも、スポーツ少年団って身体的にもそうですが
    親子で精神的にもかなり強くないと、ハードな世界ですよ。
    親的に無理!っていう気持ちもくんであげてほしいです。
    うちの息子達は運動神経は普通ですが、団体競技は習っていません。
    スポ少なんて私がゾッとしますから・・。

    大人野球、地域で無いですか?
    市役所のスポーツ課とかに電話して相談されてはどうでしょうか。
    伝手で、どこかに繋げてくれる可能性はあります。
    そんなにやる気があるのだから、見つかるといいですね。
    野球でダメなら、スポーツサークル(野球アリ)とか
    そういう方向から探す、とかもいいかもしれません。

    ユーザーID:8021178356

  • まずは、はじめてみましょう!

    いきなり野球チームに入らなくても、
    まずは、バッティングセンターや
    また、ゲームセンターなどでは、ストラックアウトなんかもあったりします。

    で、体を動かして、
    そしたら、今はインターネットでいろいろできますから、
    近所の成人草野球チームを探してみてもいいですし、
    自分で立ち上げてみたっていいんですよ!

    私は逆に大人になって、子供の頃やりたいことが
    たくさんできるようになって良かったなーって
    思ってますよ!

    今からプロになるわけではないんですから、
    今からでも、まだまだできますよ!

    ユーザーID:1745972668

  • バレエ

    金銭的なハードルが高いこともありました。また両親が共稼ぎだったため、教室への送迎が難しいという理由で習うことを断固、反対されました。
    当時は小枝のように細かったので、習っている友達に習おうよ!と誘われる度に、切ない気持ちになりました。
    大人になっても友達のバレエの発表会をみた時の感動や衝撃は、今でも記憶に残っています。
    今なら身体的な条件に恵まれていなかったと納得できますが、小学生の自分はずうっとあこがれていましたね。
    毎日、画用紙に白鳥とお姫様のイラストを書いて気持ちを昇華させようとしていました。まあ、習ったら習ったで、根性がないのですぐに根をあげていたかもしれませんが。子供には習い事や部活を自ら選ばせたいと思います。

    ユーザーID:6394244591

  • 習いたかったこと

    小学校のころに習いたかった事、

    それは、ピアノ。
    我が家は経済的にたぶん無理だったと思います。
    が、泣きながらレッスンに通っている同級生を見ていたら、気分が萎えました。

    野球。小学校にソフトボールのクラブに入りました。中学校も入ったけど、厳しかったからやめました。
    強くなりたいというより、種目そのものが好きだったんです。
    だから罵声を浴びせるような当時の部活は無理でした。

    バレーボール、バスケットボール。
    身長が高かったので、これ以上伸びたら困るので、親の猛反対であきらめました。

    大人になってママさんバレーに入ったら、経験者ばかりでミスしたらめちゃくちゃ怒られました。

    最近は大人のチームがいろいろあるから、ゆる〜いチームがあれば入りたいと思います。

    トピ主さん、今からでもいいんじゃないですか?

    ユーザーID:5143789194

  • 確かに難しいですね

    私はトピ主さんとは逆で、スポーツ系の習い事ばかりで芸術系の習い事をさせてもらえませんでした。
    女の子なのに・・・。
    両親は子供は外で真っ黒に日焼けして元気に遊んでナンボみたな。
    ちなみに髪を伸ばすこともダメで部活もスポーツ系のものしか許されませんでした。
    私は手芸やお茶やピアノをやりたかったです。
    両親は我が家はそういうガラじゃない、と思ったのかもしれませんが。。。
    なので大学生になってから自分でアルバイトをして、お茶とお華を習いに行きました。
    両親は不満そうで、お華の展覧会には一応観に来てくれますが、関心が無いようであまり応援はしてくれません。
    これがスポーツの試合ならば、きっと喜びいさんで応援に駆け付けるのでしょうが…。
    私は今、好きな事ができてとても楽しいです。
    今後は資格を取って講師になるのが目標です。

    お茶やお華は、大人の初心者教室がありますが野球は初心者の教室って無いですよね。
    町内のパパさん野球もあるけど、ほとんどが少年野球出身者か多少腕に自信のある人たちばかりですしね・・・。
    大人の初心者に一からバッテングフォームなどを教えてくれたりする所や、ズブの初心者ばかりの野球サークルってないですよね。
    確かに楽器などは大人になってからいくらでも習える場があるけど野球って難しい。
    おっしゃる通り子供の時にしかできないことだと思います。
    野球は難しいけど、ボルダリングとか一人でできるスポーツもあるので、そういうのをやってみたらどうでしょうか?

    自分が親になったとき子供が「やりたい!」と言うことは可能な限りやらせてあげたいですよね。
    例え「そんなの楽しいのか?将来何の役に立つの?」というようなことであっても、子供の意思を一番に尊重してあげられる親になりたいです。

    ユーザーID:9798468506

  • 私の場合はバレエです

    小学生の頃団地に住んでいました。集会所で週1回バレエの教室があり、友達や同年代の女の子が色とりどりのレオタードを着て、音楽に合わせて踊っていて、羨ましかった。何度親に頼んでも、習わせてもらえませんでした。友達が習っていたので、発表会も見に行きました。彼女らが舞台化粧をしてもらって、きれいな衣装を着て舞台で踊っているのが別世界でした。せめて夢の世界をと、バレエ漫画を自分で描いて紛らわせてましたが、それも親にばれて怒られた上、破って捨てられました。
    バレエだけでなく、親に女の子らしい扱いをされた記憶がなく、いまでも自尊心が低いです。

    振り返ってみれば、親にも稽古事をさせるだけの経済力がなかったので、仕方ないなとは思いますが、野球をしている子供たちを見て、切なくなるというお気持ちよくわかります。

    大人向けのバレエがあると知り、30代になって習いはじめましたが、最初の教室は経験者が多く、ついていけなかったのと、「私も習いたかったのに」という嫉妬を乗り越えられず、挫折。3校目で初心者から丁寧に教えてくださる今の先生にめぐりあえました。初歩から始めて中級クラスに移り、憧れだったポアントシューズの練習も許可していただき、ようやく自分の経済力でここまでこれたという気分でしょうか、最近悔しかった思いが薄れてきたところです。

     トピ主さんには、近辺に勝負第一だけではなく、初心者も受け入れて楽しくプレイできる野球やソフトボールのチームやサークルなどありませんか? 大人の野球教室はみつけにくいとして、ジムなどで鍛えて、怪我をしにくい身体にされてから、そういうチームに参加されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1181207994

  • バレエ教室

    女の子なら一度は憧れるバレリーナ。
    行きたかったなあバレエ教室。
    2軒隣の幼なじみが姉妹揃ってバレエ教室に通っていて
    羨ましかったのなんの。
    うちはピアノと書道に行かせてくれましたが結局何にも身に付かなかったですね。
    親はお金をどぶに捨てたようなものだと思ってたでしょうねえ。
    でも同じどぶに捨てるならバレエ教室に(最初に戻る)

    私50歳のおばさんですが未だに思いますよ。
    トピ主さんも一生思うんじゃないじゃないかな。

    ただ息子持ちの友人達はスポ少を巡って大変な思いをしていました。
    親の負担がとにかくはんぱない。
    土日祝日すべて潰れます。
    フルタイム共働きの友人は自分の休日がなくなり、それでも数年頑張って
    ついに炎天下グランド脇で倒れて救急車で運ばれました。
    そうなることを怖れ、息子が幼少の頃から「うちの近所に少年野球はない」と吹き込み続けた友人もいます(本当はある)。


    トピ主さんのお母様がどういう考えだったかわかりませんが、
    塾や公文は家から送り出したら終わり。
    親の体力や母親どうしの付き合いもない。

    息子の立場だと「それくらいなんだ」と思うかもしれませんが、
    体力がない、人付き合いが苦手という女性ににとっては苛酷ですよ。
    私は救急車で運ばれても息子が卒業するまでやりとげた友人を尊敬しますが
    そこまで親の貢献を求めるスポ少には懐疑的です。

    ユーザーID:8833879614

  • 私もピアノ

    本当に人それぞれですね。私は父の夢を託され3歳からバイオリンを習わされたのですが、バイオリンの音も先生も大嫌い、辛くてたまりませんでした。両手で弾くピアノに憧れていたのに習うことは叶わず・・・。
    バイオリンは、10歳で辞めてしまいました。

    時は流れ、大人になり、就職、結婚、子育てと忙しく、ピアノへの憧れも忘れかけていた頃に、「大人になってからでもピアノは習える」ということを知りました。ずっと、「子どもの頃に習わなければ弾けるようにならない」と思っていたのです。

    45歳の時に素晴らしい先生と出会いがあり、50歳の今、私の人生はピアノが中心です。

    結局、これが私の運命だったのだと思います。
    子どもの頃にピアノを習うことができたとしても、特に裕福な家庭ではなかったため、音大に進むような道はなかったと思います。
    それに、あれほどバイオリンが嫌いだった自分が、ピアノに変わった途端、素晴らしい才能を発揮したとも思えず(笑)、中学か、せいぜい高校あたりで辞めて、普通の0Lになって結婚したことでしょう。

    トピ主さん、もし野球やサッカーをやらせてもらっていたら、今頃プロになっていましたか。
    ご両親にはご両親の考え方、愛情があったのでしょう。

    諦めずに、今からでも探してみてはどうでしょう?
    「どうしても諦めきれない」「この人生で完結したい」という強い思いは、時に奇跡を産みます。
    若くして病気や事故で亡くなる人もいることを思えば、健康で、中年からでも好きなことができる人生は、なんと幸せなことかと思いませんか。

    ユーザーID:6385430564

  • たくさんの書き込みありがとうございます。

    非常に多種多様なご意見有難うございます。
    女性の意見が多く、女の子を持つ親としては大変参考になりました。

    私自身はこのトピを立てたのは、家庭の方針や経済的事情などで習い事をさせてもらえなかった悔しい思いを大人になってからも秘めている方が自分以外にもいるのかなと興味があり書かせていただきました。
    あまり批判的意見も少なく、共感できる人もいて感謝しております。

    私自身は公文式や塾は我慢の連続でした。
    親からは公文をがんばったら、高学年になったら野球をやらせてあげるという約束で低学年の間続けましたが、野球をやらせてもらえるどころか、高学年からはいつの間にか塾に通わされました。
    野球をやらせてくれる約束を確認したところ、そんなものやらなくてもよい、うちはうちよそはよそと一蹴されました。
    私自身も稚拙で親を説得するだけの力もなかったので、毎晩泣き寝入りをするしかありませんでした。
    中学になってから野球を始めましたが、他県の中学に通っていたので、片道2時間かかりましたので、朝練にも参加できず、存分にできるという感じではありませんでした。成績も落ちこぼれていたので、中学で辞めざるを得ませんでした。

    私のように自分の意見を尊重されずに子供時代を過ごした経験をお持ちの方が他にもいるのかと興味がありました。
    私自身は土曜日は半日は仕事がありますし、当直や学会出張でつぶれることも多いのですし、日曜日も呼び出しにあることも多いです。
    野球を始める時間があれば、少しでも子供のために時間を使ってあげたいというのが本音です。

    ユーザーID:3714245437

  • 女性の方の書き込み有難うございます。

    ピアノやバレエの書き込みが多くて驚いております。
    男の視点からは想像できませんでした。

    らいこ様
    私の母はピアノの先生をしていたので、音楽は身近にありました。
    少しバイオリンを習っていたこともありますが、バイオリンなんて習って女っぽいと馬鹿にされ、レッスンに来ている生徒も女の子が多く、嫌になって辞めてしまいました。(バイオリンを頑張ったら空手を習わせてあげるという約束でしたが約束が果たされることはありませんでした)
    やらされる勉強はつらいですよ。私は勉強が楽しいと感じたことは一度もありません。嫌でも続けているので基礎体力があるのでしょうね。
    今も英語論文などを欠かさず読んでいます。

    さら様
    60歳からバレエとはその勇気に感服いたします。
    行動力が素晴らしいと思います。

    ぴあのんの様
    同じ音楽をしていも、別の楽器をやりたかったとかあるのですね。
    ピアノは個人種目、バイオリンは個人もオーケストラで団体でも楽しめますからね。
    ピアノの道を究められているので、大人になってから始める自分のバイオリンのレベルも納得できるレベルが高いのかもしれませんね。

    ユーザーID:3714245437

  • たくさんの書き込みありがとうございます。

    らいこ様
    経済的理由でピアノをやらせてもらえないというのはつらいですね。
    私の家は経済的には問題ありませんが、親が非協力的というのとスポーツ嫌いというところですね。
    勉強は大事ですが、無理矢理やらされる勉強はつらいですよ。
    親の望むように勉強してやってるんだから自分のやりたい習い事の一つぐらいやらせてやれよと当時の自分を代弁して今言ってやりたいです。

    ICHICO様
    ピアノを習っていて、他の楽器も習いたかったって方多いですね。
    一つでも何か楽器をやっていたら他の楽器を始めても素人レベルではそれなりのレベルになりませんか?
    私の場合は男の子で運動系の習い事をやりたいにもかかわらず、何もさせてもらえなかったということが悔しいのです。

    さら様
    60歳からバレエとは素敵ですが、もっと上手くできたのにという気持ちすごくわかります。
    ピアノは好きでされていたのでしょうか?バレエの方が習いたかったのなら無念ですね。

    ぴあのんの様
    ピアノをやっていて、バイオリンを習いたかったという方多いですね。
    ピアノは音楽の基礎体力をつけるようなもので、他の楽器への応用が利きそうですが、違うのでしょうか?
    私の場合は野球の代わりになるようなものもさせてもらえなかったので、羨ましいです。

    風来坊様
    私は田舎育ちですよ。県内に中高一貫の進学校はなかったので中学から越境通学していました。中学に入り念願の野球部に入りましたが、受験勉強ばっかりしてると思っていた同級生の野球のレベルの高さにびっくりしました。
    通学も片道2時間かかっていたので、存分に練習ができるという状況ではありませんでした。
    地元は県立高校に高校受験する人がほとんどでしたから、わざわざ行きたくもない中学受験をするくらいなら、小学校間ぐらい好きにやりたいことをやらせて、高校受験で地元の高校を受験させてほしかったです。

    ユーザーID:3714245437

  • たくさんの書き込みありがとうございます。2

    ピー様
    経済的理由が多いですね。これだけはどうすることもできませんね。
    子は親を選べませんからね。
    私は経済的には何の問題もありませんが、親の協力が得られませんでしたし、
    小学校時代の私にはその不動の親を説得できるだけの行動力がありませんでした。
    今ピアノを楽しめてよかったですね。私もたまにマイバットをもってバッティングセンターに行きます。野球少年からは不思議な目で見られていますが、関係ありません。

    あらふぃふ様
    私の論旨からはかなり違う回答が返ってきて面白かったです。
    子供に共用することはありませんよ。そもそも私の子は女の子ですし、夢を託すなどあり得ません。
    私自身は塾が楽しいと思ったことはありませんよ。そもそも塾に頑張って通ったら野球をやらせてあげるという交換条件で通っていただけで、その約束も果たされることはありませんでした。嘘をつく親にだけはなりたくないです。

    バレエ様
    バッティングセンターにはもう通っています。
    仕事帰りにたまに寄って帰ります。野球少年たちからは不思議な目で見られています。私の場合は休みも関係なく呼び出されたりする仕事なので、やるなら自分でチームを立ち上げるしかないかなと思っていますが、その時間があるなら、子供のために時間を使いたいです。

    わかります様
    理由はともあれ、非常に共感していただいて有難うございます。
    別に習い事とかはプロになるとか上手になるためにやるんじゃないですよね。
    自分が決めたことを継続する訓練なのではないかと思います。それはいやいややらされるものであってはいけないのです。
    私も親の見えるところで、わざわざボールの壁当てやバットの素振りをしましたが、全然効果なしでした。

    ユーザーID:3714245437

  • たくさんの書き込みありがとうございます。3

    はて様
    ピアノ習いたかった人多いですね。女の人にとって楽器ができることってステータスですよね。男の人にとってはスポーツですよ。
    ただ、スポーツやっている人って勝負が付きまとう世界なんで、素人にやさしくないですよね。できない人を受け入れるやさしいチームとかあればいいですけどね。

    メロン様
    私と境遇が似ているので、ベストアンサーかもしれません。
    私も男の子なのに、たくましく野球やサッカーをやらせてもらえなかったのかと思っていたのと全く逆ですね。やり直せるなら、家庭環境を代わって欲しいくらいです。大学生になってから自分のお金でやりたかったことを始めるなんてすばらしいですね。
    私の家は医者家系で医者になるのに野球は必要ないという理由で、野球をやらせてもらえませんでした。母親のプライドも高いので、スポ少のお茶当番などやってくれるとも思いませんけど。当時は生まれる家を間違えたと本気で思っていました。
    今も少し思っています。

    かたつむり様
    バレエ漫画を破って捨てられるとはひどい仕打ちですね。私もバットを物置に隠されたり軟式ボールを捨てられたことがあります。
    結局は何をやりたいとかではなく、親が子供の意見を尊重してくれたかどうかという点に尽きると思います。
    親になった今考える機会になったので、このトピを立ててよかったと思います。

    かりん様
    たぶん一生悔いると思います。そして、それは子供時代しかできないことですから、お金などで解決できる問題でもありません。
    スポ少熱は異常ですね。プロ野球選手になるわけでもないのにあんなに野球ばっかりしていたらさすがに勉強がおろそかになります。
    私が望んでいるのはそういうレベルではなく、週1回程度習えるような教室を探してほしかったということです。

    ユーザーID:3714245437

  • たくさんの書き込みありがとうございます。4

    夢猫様
    野球をしていても絶対にプロにはなれなかったと思いますが、
    勉強にかけた努力を野球に注いで、尚且つ親が応援してくれていたら甲子園に出場できたかもしれないと思うことはあります。
    甲子園に出場しただけでは、今のような稼ぎは得られなかったでしょうね。
    私自身は恵まれていると自覚していますよ。
    嫌でしょうがなかった勉強をしてきたおかげで、今は十分な稼ぎを得ています。
    しかし、野球を我慢して頑張って勉強したから今立派な大人になったという考え方はどうしてもできないのです。
    勉強も野球もどっちも頑張ることを応援してほしかったのです。
    今の地位や身分が保証されなくても、やり直せるなら小学校時代に野球をやりたかったというこの根の深さをご理解ください。
    私も野球をできなかった思いを昇華できるような素晴らしい出会いがあることを願っております。

    ユーザーID:3714245437

  • 娘が自立してからやってもいい

    今はバッティングセンターにいったり素振りしたり。
    キャッチボールにはちょっと付き合ってもらう。
    で、娘さんが中高と自立し始めたらおじさんの草野球チームに入ればいいではないですか。
    バッティングセンターに足しげく通っていれば、何かの出会いがあるかもしれないですよ。

    また、他にも同じ思いを抱えている元夢見る野球少年がいるかもしれません。
    子供の手が離れた後、少人数制初心者野球チームをおじさん向けに立ち上げてもいいと思います。
    何も9人制でやらなくてもいいのではないですか?

    >今の地位や身分が保証されなくても、やり直せるなら小学校時代に野球をやりたかったというこの根の深さをご理解ください。

    事実、お気持ちは本当に辛いんだと思います。
    ただ、>今の地位や身分が保証されなくても、という現実に付随して起きる色々なマイナス点を、肌身に辛く想起できていないんだと思います。

    子供時代からの勉強が、地位・収入となって結実していない現実を歩いている人はたくさんいます。
    ご家族の収入があってこその医学部受験だと思います。私は医学部を選択できた貴方が羨ましいですよ。(リスクを取れない性格なので、もぎ取れないんでしょうね。)
    私も既出のバレエ・バイオリンはやりたかったです。夢にも出てきました。
    バレエは体型・足の形が向いていたため、余計です。(バレエは体型を選びます…細身というだけでなく)

    辛く思っているんだと思います。でも、現在恵まれているため、よけいにそのことが辛く感じられるんだとも思います。

    ユーザーID:2286946019

  • ピアノもバレエもやっていたけれど・・・・

    私の知り合いは40過ぎのおじさんですが、中年野球やってますよ。地域のチームみたい、トピ主さんも探してみたらいかがでしょう?部員はだれでも野球好きならWelcomeだそうです。

    さて、ピアノとバレエをやりたかった元女子がこんなに多いんですね。
    私は親の意向により習わされていましたけれど・・・。

    ピアノ-中学まで続け、合唱コンクールや音楽祭では伴奏していたのでちょっと自慢だったかも?でも、高校で辞めて吹奏楽部に入ったら、中学からやっている人たちに良い楽器は全部取られてしまい、そっちをやっておけばよかったと思ったり。それからずっとピアノを弾くことはなく、今では全く弾けなくなり、もったいないことをしたなあ・・。

    バレエ-最初は嬉しかったけれど、あれは華奢な女子に似合いますよね?先生も、痩せてて手足の長い子ばかり褒めるので、太ってはいませんでしたが体格が良かった私はコンプレックスを感じていました。学校でも、男子に「お前がバレエ?」ってバカにされたし。さらに、中にいじめ女子がいて、運悪いことにそいつが連絡網の私の前だったので、持参する衣装を教えてくれず一人だけ困るとか涙。今だったら、必要な物は親にスマホでメールが行くんでしょうけど・・・。やっとトゥシューズになり買ってもらいましたが、理由は忘れたけれどそのころに辞めてしまいました。

    ですので、娘にバレエもピアノもあまり積極的にやらせようという気にならず。将来恨まれるかなあ。

    でもね、プロになるような子ならともかく、それ以外は何をやってもやらなくても、結局親に不満を持つんじゃないかと思います。

    ユーザーID:9493863004

  • 昔は、、

    昭和30年代生まれです。少年時代だった40年代は習い事がそれほどなくてせいぜい地域のソフトボールや書道くらい。
    自分の場合当時流行っていたスポ根マンガを見て、スポーツというものは先輩から壮絶なしごきを受け、血まみれ、汗まみれになってやるもの、というイメージがありましたので、死んでもやりたくなかった。
    幸いうちは貧乏でしたので、参加しませんでしたが。
    現在みたいにちゃんと管理されていれば私の考えも変わっていたかも。
    最近の子供は恵まれてると思います。
    ま、学生になってからはスポーツ大好きになっていろんな物に打ち込みましたけどね。

    ユーザーID:4433614301

  • 書道とそろばん

    私のころの王道は、書道とそろばんでした。
    自分で選ぶのではなく、習い事といえば代表格がこれ。
    そういう状態で習うことこそが羨ましかったです。

    もうちょっと字が上手になりたかった。
    暗算が不得意なせいで、算数の授業が面倒で仕方なかった。
    繰り上がりはできても繰り下がりは不得手で、今でも困っています。
    こんなもの、大人になってから訓練しても対してみにはつかないし、苦行でしかないですもん。

    みなさんの習いたかったというピアノは、強制的に続けさせられました。
    芸術好きだった祖母への媚だったのだと思います。
    だから、もうひとつの習い事もお絵かき。
    芸術センスゼロの私には、コツコツ頑張っていれば身につくものが合ってたのに。

    泳げなくて苦労したので、子どもたちにはスイミングを選びました。
    でも今は、昔のように飛び込みをするわけでもなし、たいして役立たなかったようです。

    ユーザーID:1832109724

  • たくさんの書き込みありがとうございます.5

    そっかり様

    普通の子供が普通にやらせてもらっていることをさせてもらえない気持ち.
    多分ご理解頂けないと思います.
    逆に,勉強したくても出来なかった,スタート地点にすら立てなかったって人もいるんでしょうね.

    クラウディ様

    習い事をさせてもらった人でも,不満を持つことはあるでしょうね.
    私も好きで塾へ言っていたわけではありません.楽しいと思ったことは一度もありません.
    自分で選んで,それを継続するということが大事なんじゃないでしょうか?

    たつごろう様

    ちょっと時代が違いすぎてあまり参考になりませんが,私の小学校時代は,男の子は普通スポ少の野球チームかサッカーに入っていましたね.入っていなかったのは私を含め,3人程度で辛かったです.
    そのうち1人とはよくキャッチボールをしましたよ.

    ユーザーID:3714245437

  • 最強になれなかった

    霊幻道士の影響で中国拳法をやりたかったが、習えるところがなくて断念した。当時はネットがなかったので、探す方法を思いつかなかった。年齢を考えると、今からはじめるのは無理がある。輪廻転生が本当にあったら、来世でやってみたいものだ。

    ユーザーID:6883446901

  • どんな習い事も無理でしたね。

    私はフィギュアスケートです。伊藤みどりさんにあこがれました。

    でもうちはかなりの田舎なのでスケート教室に行くには家から駅まで徒歩30分、そこから電車で1時間。しかもその電車すら1時間〜2時間に1本でしたし、学校帰りなんて電車で出かけたら最終電車に間に合わないので帰ってこられませんからね。両親は共働きで送り迎えなんてできないし。

    何より父親が転職を繰り返したりすぐ仕事を辞めるので貧乏でしたから、経済的に最初からどんな習い事でも無理でしたけどね。距離的にもです。塾も同じ理由で無理でしたね。フィギュアスケートは習い事の中でも断トツでお金掛かると大人になって知りましたけど。ただピアノだけは近所のお姉さんがお姉さんの家でこっそり教えてくれたのである程度弾けます。

    何でこんなに不便な田舎でおまけに貧乏なんだ?とずっと思ってきました。

    そんな経緯もあり、結婚後は同じ県内でも県庁所在地に住み、自分の子供には経済的に許す限り好きな習い事させてます。もちろん送り迎えもしています。でも時々子供たちがちょっぴり羨ましくなったりもしますけど。生き生きしている子供を見るのは楽しいです。

    ユーザーID:7304055853

  • ピアノかな〜

    ピアノ、軽やかに鍵盤の上で指が動いている人を見ると、いいなって
    いまだに思うことがあります。
    ピアノは習うことができませんでしたが、吹奏楽部に入ることはできたので、
    まあいいかな、とは思います。

    スポ少は親の負担が大きいので、そういう面で親御さんが敬遠したのかもしれませんね。
    うちも子供をある競技のスポ少に入れたのですが、親の役割が多く、その割りに
    子供のやる気がないので(自分でやりたいといっておきながら)、半年ほどで辞めました。
    とりあえず、経験してから辞めたので、本人に未練はないかな?

    トピ主さんは中学校で念願の野球部に入れたのに、時間的な都合で続けられなかったのですね。それは残念ですよね。

    ユーザーID:0737192701

  • 草野球はしませんでしたか?

    米国在住50代

    私は母親がバレエ好きで4才の時に教室に行かせられましたが
    柔軟ではなくて2週間目からは拒否しました。

    ピアノも同時期に始めて2年後に妹に抜かれてバイエルの黄色い
    テキストで止めました。

    ある時に従兄弟に小さなお下がりのグローブを貰い近所の男子と一緒に
    草野球してたらコーチに誘われてリリーフピッチャー件2塁手でリトル
    リーグチームに所属してました。

    中学からはソフトボール部、中2から転校切っ掛けに硬式テニスが
    昔から習いたくて念願かなって習えましたがプロになるには米国へ
    行かないと無理だと言われて怪我もあり断念して美術を習いました。

    さて、日本では今はどれだけチームがあるかは分かりませんが米国で
    「スローピッチングソフトボール」というのがあります。
    こちらでは女性だけのチームや年代別のチーム、女性が1人必要な場合
    とか皆さん趣味で楽しんでます。

    私はスローピッチングソフトボールは苦手でファーストピッチング
    ソフトボールやバッティングセンターにはたまに行きます。
    ゴルフも付き合いでは出来ます。

    ただ、昔ほどためが無くてスイング力も落ちてスローピッチングソフトボール
    は飛ばせられないので諦めました。

    トピ主はまだ30代男性ならばパワーで飛ばせるこのスローピッチング
    ソフトボールチームでも作ってもう一度子供の頃の草野球チームみたいな
    チーム作れば面白いと思います。


    私は最近はテニスの小型版のピックボールをしてます。
    現地仲間と体育系部活時代に戻ったように楽しくやってます。

    はっきり言って今の趣味の方が楽しいです。学校の為に勝た
    なくていけないプレッシャーが無くていいです。

    ユーザーID:0061730960

  • 私は習字教室に通いたかった

    30代女性です。
    小学生の時はピアノと水泳を習ってました。
    友達の綺麗な字に憧れて、習字教室に通わせてほしいと親に頼みましたが、通わせてもらえませんでした。
    字は自分一人でも練習できるでしょ、と。
    「小学生新聞に半紙を乗せて写し取る」という父からの提案を、小4〜小6までやりました。おかげでボールペン字はそこそこ上手くなりました。
    最近になって大人の書道教室に通い始め、楽しく書いていますが、小さい頃からやっていれば良かったなぁーと時折思います。

    ユーザーID:8525996156

レス求!トピ一覧