• ホーム
  • ひと
  • 不本意な転勤をさせられたことが忘れられません。

不本意な転勤をさせられたことが忘れられません。

レス26
(トピ主12
お気に入り49

家族・友人・人間関係

こひつじ

新入社員の頃の上司Aは、面倒見のいいタイプで、父親のような存在でした。それは、私の実父がそうではなかったからだと思います。

しかし、ある日、他の部署の女性社員Bが、パワハラを受けていたので、その子と入れ替えるように私は転勤になりました。

その際、送別会も開いてもらえず、記念品もありませんでした。
新入社員で配属されたのもあり、送別会は開いて欲しかった。最後に上司Aと話をしたかったので、今でも心残りです。

女性社員Bは、満面の笑みを浮かべてました。しかも、仕事では大抜擢されました。上司Aが抜擢したのです。

新しい配属先で、私はパワハラにあいました。上司Aもパワハラが起こるかもしれないことは分かっていたと思います。

その後、何度か上司Aに飲みに誘われましたが、飲みに行く気にはなれませんでした。私の配属している部署に足を運んだりしていたので、気にはかけてくれていたと思います。

そもそも転勤するとき、上司Aが、女性社員Bと入れ替えることを説明してくれれば、こんなに何年も渡って傷つくことはなかったと思います。
女性社員Bも、満面の笑みではなく私に少し配慮があるべきだと思うのですが。

5年後、女性社員Bは結婚して、遠くに転勤していきました。
私も結婚しました。たまたま上司Aに会ったので(仕事上です)、結婚の報告をしました。後日、当時の直属の上司から、上司Aが私が結婚したのを嬉しそうに話していたことを聞きました。
その後、私は退職して専業主婦になりました。仕事の何もかも嫌になって辞めたので、退職の挨拶もできませんでした。

上司Aは自分の出世のために私を転勤させたのかもしれません。でも人間不信になるくらい悲しい思い出になりました。

夫はとてもいい人で、何不自由ない生活をしています。どうしたら、気持ちを切り替えて生活できるのでしょうか。

ユーザーID:6356819186

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 執念深い

    ただ、ただ、怖いトピです。人ってここまで執念深くなるんだ?
    要するに上司AはあなたよりBを気に入ってたのよ。

    ユーザーID:4235679182

  • 直属の

    会社規模が分かりませんが、そんな転勤先という位に別支社がある会社なら直属の上司権限位で転勤を決められませんよ。異動にしても同じです。
    基本は管理や人事から。

    大枠の動きがあって、その計画に合わせて出来そうな人などを当てていくので。
    もちろん、使えない人を適材適所探しのたびに送り出すのは別ですが。

    正直、パワハラ理由だと思い込んだあなたの逆恨みに近いってことは無いですか?
    Aは何でも知っていると決めつきすぎでは?
    部長クラスならまだしも直属の上司でしょ?

    ユーザーID:3557075909

  • キレイサッパリ忘れて今日を大切に生きること

    青春の一時期なので忘れることができないかも知れませんね。
    ただトピ主さんのお話を伺って、トピ主さんが曲解なさって
    いるのかもと思います。

    管理職は、社員の配置について苦労するとは思いますが物事
    を感情的に思考・処理することはないのではないかと。
    感情的に思考したり、そうした言動を取っていると、自らが
    精神的に不安なって潰れてしまうからです。

    トピ主さんは、お仕事を一所懸命に為さり、自負心も大きく
    持っていらしたのではないかと思います。そうした思いが強
    いと物事の見方を間違うかも知れません。

    トピ主さんの異動に対する見方は、ご自分の考えを正として、
    上司の異動措置を非難しておられますが、上司の立場に立っ
    た見方をしてご覧になられたら、どう思われますか。

    仮に、社内の人間関係で異動が発令されたとしても、トピ主
    さんを信頼して発令されたのではないでしょうか。物事には、
    裏表左右上下といろいろな面があり、見る立場によって見え
    るものが違ってきます。

    性急に何が間違いで何が正しいと言い切ることはできません。
    人間万事塞翁が馬の精神で、持ち場持ち場で、誠心誠意行
    動することが自らを強くします。

    難しいかも知れませんが、異動により自らが得た物のプラス
    を上げて、ポジティブに捉え直されたらと思います。
    不満不平を思えば不幸の道、有り難いく感謝を思えば幸せの
    道が待っています。

    人間は、自らが欲する様に考えたり、行動すると言われます。
    どうか、物事をプラスの方向に捉えるようにお努めになられ
    てはと思います。

    ユーザーID:6477199207

  • ネガティブな部分は全て

    トピ主の憶測なのに今だに逆恨みしていて、
    今は幸せだと言いながら上司の事を思い出しては
    悶々としているのかと思うと怖いなあと思いました。

    ユーザーID:2673373431

  • 不本意…?

    転勤ってそもそも自分の意思で「○○に行かせてください(転勤させてください)」って言ってするものじゃないですよね。
    会社側から一方的に「○○に行ってね」と言われて基本的に拒否権もなく承諾して行くものでは?

    会社が決定している転勤に社員の希望が配慮されている場合なんてほとんど無いと思うのですが、トピ主さんのいた会社は違うのでしょうか?

    ユーザーID:3406326570

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 何を言っているのか判りません

    まず異動が決まったのは入社してからどの位経ってからの話ですか? 普通は4・5年以上経った人が異動する場合、その人に人望があれば送別会が計画されるようなのが普通ですよね。

    女性社員Bはパワハラにあっていた所から異動出来るんだから、そりゃあ満面の笑みにもなるでしょう。貴方に配慮って何ですか? 何を配慮しろと? どういう理由で貴方が異動になったのかなんて知る由もないと思いますが。

    上司Aは人事権のある人なんですか? いわゆる重役なんでしょうか? そうでなければその人がその異動にどの程度関係していたか判らないと思うんですが。最悪全て決まった後連絡だけされたと言う事も考えられますし。

     全体的に何も確かな事が判らないのに、悪く考えすぎだと思います。なんでそうなるのか私には理解不能です。

    ユーザーID:9709142621

  • 恨みつらみは駄目

    きっと上司Aさんは、Bさんよりあなたのほうが能力的に高くて打たれ強いと買っていたんじゃないのかな。
    Bさんじゃとても使い物にならないけれど、あなたならあのパワハラ上司の下でもやっていけるんじゃないか、って。実際そのBさんって思慮も足りないタイプっぽいし。

    飲みに誘われたのにへそを曲げていかなかったのはすごく惜しいことをしたと思いますよ。何故行かなかったの。
    そこで腹を割って話をすれば上司Aさんの思いがわかったり、あなたの気の持ちようも変えることができたかもしれないのに。

    送別会を開いてもらえず記念品もなかったのは謎ですけど。
    でも、、第三者の想像としては、その転勤時のあなたが尋常でないくらいトゲトゲしいオーラを出していたのかなあ。思い当たることありませんか。
    辛口ですけど送別会とかって黙っていても開いてもらえるタイプ、そうでないタイプがあって、後者は何か理由があったりするものです。

    あなたは自分からあまり行動を起こさず、ひたすら恨みつらみを貯めやすい性格のようです。せめて意地でも退職の挨拶くらいもしたらよかったね。
    素敵なご主人と結婚して幸せになった今でも、そうやって恨みの念や悔いを抱えているのは要所要所での行動が間違っていたからです。
    それを認めたくないから、それがまた恨みとなって淀み続ける。

    とても醜い思考で苦しいでしょう。少し自分自身も客観視して心を綺麗にしましょうよ。

    よーく考えて? 周囲だけが悪いわけじゃないよ。あなたも足りないところはいっぱいあった。辛いことから学べることだってたくさんある。
    今の幸せを掴んだ自分に自信をもって、過去のことは「良い勉強だった」と捉えれば、次第に切り替えられませんか。

    ユーザーID:8179479781

  • えっと・・・

    ごめんなさい。あなたは被害妄想的だと思います。
    転勤後も上司Aは飲みに誘ってくれたんでしょう?素直に行って、パワハラに遭っていることを相談しても良かったんじゃないですか?
    飲みに行くのがまずいならお茶でも電話でもいいじゃないですか。何も言わないで察してもらうのは無理です。

    また、誰かが異動すれば補充があるのは当然ですが、その理由が社員Bをパワハラから救うためだとしたら、尚更あなたに説明があるはずがありません。会社組織とはそういうところです。

    なんでも気にして拗ねて悪い方へ悪い方へ考えているのは、あなたに取って損だと思います。

    ユーザーID:6202297379

  • どうぞ、家庭にいらしてください

     素敵なご主人と結婚なさって悠々自適の専業主婦をなさっているのですね。おめでとうございます。トピ主様には、社会に出て働くことは向いていません。ずっと優しい保護者のもとで生活なさってください。
     トピ文には一ミリたりとも同意できませんでした。

    ユーザーID:0700065742

  • どうせ生きるなら幸せに・・・

    私は、タイトルの言葉を
    座右の銘にしております。

    トピ主さん、不幸だった事
    辛かった事、悲しかった事を
    何度も何度も思い返してみても
    心が重く、心に毒が回ってしまう
    だけですよ。

    ご主人がいい方で、何不自由ない
    暮らしをされていらっしゃるのでしたら
    その幸福感を味わいながら、過去は
    振り返らないで、もし思い出しそうになったら
    別の、楽しい想い出に切り替えるようにして
    ご自分の心を守ってあげて下さい。

    過去の辛かった事、苦しかった事を
    思い出して、苦しむのは
    自分の髪の毛を引っ張っては
    痛がっているのと同じ事だと
    何かの本で読みました。

    思い煩い、苦しみを感じながら
    生きることよりも
    同じ【生きる】のであれば
    幸せを感じながら生きる方が
    心が健やかでいられると思います。

    ユーザーID:7407122372

  • 我がままは通らないと思うべし

    >不本意な転勤をさせられたことが忘れられません

    自分が行きたいところへの転勤はそうそう簡単にはできないでしょ。
    自分が行きたいところは、他人も行きたい。
    自分が行きたくないところは、他人も行きたくない。

    私は、世界中に支店のある会社に勤めていましたが、多くの人が望む支店はそうそう多くなく、望まないところが多かった(不便、治安が悪い、言葉の壁、気候、子供の教育問題などなど)。
    なので「不本意な転勤をさせられた」経験者は山ほどいます!二度目の転勤でまたまた望まないところというケースも少なくない。

    「すまじきものは宮仕え」。イヤなら辞めるしかありません。
    私は、転勤の時期より前に辞めました。

    ユーザーID:6645856506

  • トピ主です

    トピ主です。

    レスをしていただいた方、ありがとうございました。



    >小心者様

    周囲の人はみんなそう思っていたと思います。


    >ささ様

    上司Aと書きましたが、実は部長なんです。
    人事ではないですが、人事の融通は利かせられる立場でした。

    >風来坊
    「青春の一時期」というのに、救われました。
    23歳からの4年半ということで、人生においても最も輝かしいときでした。
    上司Aと仕事をしていたことは、今でも大切な思い出です。

    実は、昨日、新入社員で配属されていた部署(というか店舗)に行ってみました。
    上司Aもいましたが、声はかけませんでした。
    外の窓ガラス越しに見ただけでした。

    なんだか真面目になった印象でした。
    私と働いていたころは、ふざけたことばっかり言っていたのに。
    違う人に見えました。
    もしかしたら、風来坊さんの言った通り、いろいろな人の意見を取り入れすぎて、精神的に疲れてしまったのかも。

    実は、2年置きぐらいにこうして来ています。
    つらいことあると来てしまう。
    懐かしいんです。

    風来坊さんの言った通り、私のことを信頼しての転勤だったのかもしれません。そうだとしたら、仕事を投げ出すようにやめた私は問題ありですね。

    あの頃は、若さが悪い方向に行ってしまい、いつもイライラしていました。
    後悔しかないですね。

    >戦慄様
    今は逆恨みかどうか判断しようがなくて、余計にあれはなんだったんだろうと悶々としています。

    >たまごポーロ
    古い体質の会社だったので、上司A(役職は部長です)は人事の融通も利かせられる立場でした。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >タルタル様
    レスありがとうございます。
    上司Aは役職が部長で、お父様もかつて同じ会社の偉い方で、他の部長よりも人事などの権力を持った方でした。
    古い体質の会社なので、縁故で入った方が権力を持っている会社です。

    女性社員Bは、その時は自分が助かればいい、自分のことしか考えていなかったのではないか、と思います。
    もっと思いやりがある方なら、私に、「転勤先はもう慣れましたか。なんだか、ご迷惑かけたような形になってしましたね」とか、そういった言葉があると思うのですが。

    確かにタルタルさんが言った通り、全体的にはわかってないのかもしれません。

    就職4年目のことでした。上司Aは当初は私の送別会開こうと言っていましたが、結局なんだか適当な感じで送り出されました。
    女性の上司からは、餞別でハンカチをくれましたが。
    一緒に働いていたんだから、どんな人でも送別会ぐらい開いてあげるべきだと思うのですが。どうして送別会を開かなかったか、上司Aに聞くわけにもいかないので、わかりません。

    確かにタルタルさんが言うように、私が全体的に勘違いしているのかもしれませんが、上司Aが何も話してくれなかったので、真相は闇の中です。
    ずいぶん時が経ちましたし、私は退職してしまったので、迷宮入りですね。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >ゼロ様

    レスありがとうございます。

    私がBさんよりも能力が高いというのはないと思います。Bは仕事ができる人なので。
    私のほうが打たれ強くてっていうのは、合っていると思います。なのに、結局、退職することになって、今となっては上司Aに申し訳ない。

    Bさんって、ほんと思慮が足りないと思います。何も私の目の前で満面の笑みとか…。遠くに引っ越してくれてよかったです。

    上司Aに飲みに誘われたのに行かなかったのは、意地をはっていたからです。飲みに行けなかったのは残念ですが、思えば、上司Aが私と飲みに行きたいと思ってくれた気持ちが嬉しいです。
    当時は、上司Aが権力を持っている人だったので、腹を割って話すと、私が不利な状況に追い込まれると思って、何も話せませんでした。

    転勤時に私がトゲトゲしていたというのは、思い当たります。あの時おかしくなっていたんだと思います。

    退職の挨拶には行けませんでいたが、上司Aならわかってもらえると思います。
    いつか、私も子供が生まれて、幸せになっているところを、上司Aがどこかで見ててくれたらいいなと思います。それを励みにしていきます。

    今となっては、後悔しかありません。
    もう少しマシな人間になれるようにします。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >元社員様

    レスありがとうございます。
    上司Aと飲みに行けなかったのは、完全に意地をはっていたと思います。
    飲みに行けなかったのは残念でしたが、上司Aが誘ってくれたのは、私は嫌われていなかったのかなと思います。

    転勤するときに、ちゃんと説明してくれたら、会社と社員の関係も悪くならないのになと思います。他の会社でも。
    これから会社も変わっていくかもしれないですね。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >異数合計様

    レスありがとうございます。

    周囲の人はそう思っているかもしれません。

    保護者っていうのは。愛情に飢えていたので、他人に対して懐きやすい性格なのかもしれないです。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >みどりの炎様

    レスありがとうございます。

    何度も、幸せな結婚生活を、過去の忌まわしい記憶が邪魔するので、悔しくなってきました。

    まずは夫を大切にします。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • ご質問にお答えしますと

    要するに、トピ主さんは暇なんだと思います。
    「2年おきに来ている」ということは、辞めてからかなり経っているのでしょう。
    ある意味、やっとゆっくり過去の傷を思い出せるほど、落ち着いて幸せになったと言えると思います。

    でも、トピ主さんはそれ以上という感じです。「気持ちを切り替えて」と書くほど、過去にとらわれている。
    やっぱり暇すぎるんじゃないですかねえ。
    専業主婦って何やっているんですか。
    人生で知っている会社がたった一つというのも問題ですよ。
    再就職かパートに出たらどうでしょう。

    それとBさんが転勤というのは、B夫ですかBさん本人ですか。Bさんは退社したのですか。

    他の人も言っていますが、せっかく飲みに誘われたのだから、行けばよかった。退社のあいさつはするべきだった。かなり幼すぎた印象です。まあ若かったから仕方ないとして、そういうのを挽回する意味でも、もう一度働いたらどうでしょう。

    ユーザーID:9072427100

  • トピ主です

    >どさ廻り様

    レスありがとうございます。

    転勤当時は私はワガママでした。

    転勤してからも。


    私は、友達も同じ会社の人しかいなくて、狭い世界のことしか知らなかったのでしょう。

    転勤時は夫と出会う前だったこともあり、辞められませんでした。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >タルタル様

    レス返しの順番が前後して申し訳ありません。

    レスありがとうございます。

    転勤になったのは、入社4年半の時でした。

    上司Aは、最初、「送別会しよう」と言っていたのに、結局、適当な感じで送り出されました。
    女性の上司からは、餞別にハンカチをもらいましたが。
    上司Aにどうしてか聞くわけにもいかず、何が何だかわかりませんでした。

    女性社員Bも、何も私の前で満面の笑みになる事なかったと思います。
    「転勤先は慣れましたか。なんだか迷惑かけちゃう形になりましたね」とか、声をかけてくれてもいいと思います。

    上司Aは役職は部長で、人事に融通が利く人でした。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • わかりますよ。

    うがった見方と一蹴されるかもしれませんが、
    感じたことを記します。

    トピ本文の前段に書かれていること、つまり理想の父親像を
    上司Aに重ねていたのでしょう。
    専門用語では投影というかもしれません。

    上司Aを自分の父親と重ねて慕っていたのに、
    転勤話では自分の思惑とは異なるように動いた、動かされた。
    それがBをねたむことにもなった。Bにはやつあたり。


    飲みに誘われたのを断ったのは、意地を張っていたから。
    でも、きっと上司Aは理解してくれている。

    ・・・言いすぎかもしれませんが、ファザコンですね。

    あ、私も同じタイプです。

    どうしてそんな昔話を覚えていてトピまであげたか分かりませんが、
    お子様までいるいまの幸せより、過去にひたっていたいのでしょう。

    ほかの方の解釈のほとんどは、それが会社組織というもの、という論調ですが、
    あえて違う見方を書いてみました。


    おそらく父親に愛されていなかったことが
    ずーっと尾を引いているのですね。
    それはそれで幸せだと思うのですが。

    グッドラック!

    ユーザーID:0363907315

  • トピ主です

    >みかん様 

    レスありがとうございます。

    退職してから3ヵ月です。

    2年置きというのは、転勤してからです。


    転勤から、5年経った今になって、やっと文章に書き起こせるようになりました。
    きっと、気持ちの整理がついたのでしょう。


    結婚してからお惣菜を買ったことがありません。
    夫に出す料理は全部手作りです。
    掃除も毎日やっています。
    それは正社員でフルタイムで働いていた時からです。


    夫は、「君は頑張りすぎてしまうから心配になる」といい、
    「また働きだすと潰れてしまうのではないかと心配だから、家のことだけやっていればいい。働かなくていい」と言っています。

    私も、みかんさんが言うように、人生でひとつの会社しか勤めたことがないと、前の会社が基準になってしまうと思い、落ち着いたら、他で働きたいとも思っていますが、
    前の会社がトラウマになっています。

    Bさんはまだ働いていらっしゃいます。転勤したのはBさんです。
    きっとご主人の勤務先の関係で転勤されたんだと思います。

    パワハラが辛くて、突然、会社に行かなくなり、辞めたので、上司Aには挨拶に行きませんでした。
    行っても反応に困るでしょうから。

    若気の至りなので、上司Aも気長に見守っていたのでしょう。
    今、32なのですが、よく幼い印象と言われます。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >けさらん様

    レスありがとうございます。

    あ、子供はいません。妊活中です。


    ファザコンですね。間違いなく。

    実父は、母に呆れられるほど残念な人でした。

    でも、上司Aのおかげで、もしかしたら、他の人の父親ってこういう温かさがあるのかも、と思えました。

    けさらんさんの言う通り、それはそれで幸せですね。

    Bさんは八つ当たりですね。Bさん、すみません。

    けさらんさんも、グットラック!

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 4年働いていたのに送別会がないなんて、なんかやだね

    送別会がなかった理由や、交代対象にされた理由は、
    確認しないと真相はわからないよ。
    上司Aさんに、聞いてみたらよかったのに。

    Bさんから謝罪の言葉を聞くのは無理です。
    Bさんは、トピ主さんの事情を全く知らないんですよね?
    そしてトピ主さんが転勤したくなかったのは、
    あくまで「トピ主さんの気持ちの問題」。
    転勤で喜ぶ人もいるでしょうから、
    本当の自分の気持は、自分から他者に伝えないと伝わりません。
    「私は上司Aさんをとても信頼していて、転勤させられるのは
    身を切り刻まれるように辛いことだったんだよ」と
    Bさんに自分から伝えなければ、伝わりません。

    「私は他者から気にいらないことをされて激怒している。
    腹が立つから私は上司AやBを無視するけど、
    上司AもBも私の気持ちを察して、私の心を慰めて!」というのは
    赤ちゃんのすること。

    トピ主さんは赤ちゃんではなく大人だから、不満があるなら
    それがどんなに恥ずかしく、カッコ悪い気持ちであっても
    自分から相手に伝える努力をしなければいけないのです。

    ユーザーID:0780593253

  • トピ主です

    >10人10色様

    レスありがとうございます。

    送別会がなかったことに同情してくれるだけでも、救われます。

    思い入れが深かったのに、まさか送別会がないなんて、夢にも思いませんでした。



    自分から送別会がなかったことや、転勤の詳細を聞けばよかったのですが、

    上司Aに話すことで、私が不利な状況にならないか怖くて聞けませんでした。



    結局、上司Aとは、飲みに行けず仕舞いでした。

    飲みに行っていたら、きっと思い出に残る飲みになっていたと思います。

    結局、私だけが損した気がします。



    Bさんはきっと送別会を開いてもらったんだろうな。

    結婚式に上司Aに、主賓挨拶やってもらったんだろうな。いいな。


    私は、転勤してから結婚したので、上司Aに主賓挨拶も頼めないし、会社が嫌いだったので、結婚式もしませんでした。

    なんだか私だけが損したような気持ちです。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。最後に

    トピを投稿したときは、レスしてくれる人なんて一人もいないだろう、と思っていたので、うれしかったです。

    今までこの件で、レスしてくれた方のように、冷静に聞いてくれた人がいなかったです。
    話の途中で逆上して最後まで聞いてくれなかったりしました。
    きっと私と同じ体験をした人はいないからでしょう。

    批判レスもありがとうございます。
    当時なぜか私に辛く当たる人がいて、なぜだろうと思っていたので、どうしてそんな態度されたのかわかったような気がします。
    もう批判されたくはありませんが。

    当時のことを冷静になって見られるようになりました。
    すべて終わったことだど。

    今は、小泉今日子の「あなたに会えてよかった」をよく聞いています。
    歌詞が今の私に合っています。
    まあ、上司あに恋愛感情はありませんが(年の差が)笑

    発言小町に投稿してよかったです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6356819186

  • トピ主のコメント(12件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧