• ホーム
  • 話題
  • 自宅リフォーム業者への契約解除に伴う手付金の返還請求について

自宅リフォーム業者への契約解除に伴う手付金の返還請求について

レス4
(トピ主1
お気に入り49

生活・身近な話題

so

自宅のリフォームを行うにあたり600万円の手付金を業者に支払っておりますが、
業者の代表が施行直前にケガをしてしまい施行できる状況にありません。
ご家族(代表の妻)に伺ったところ、容態は芳しくなく、とてもではありませんが
施行できる状態ではなく、代理のものより連絡させる旨、お答えいただきましたが
3ヶ月くらい経過しましたが、連絡をまだいただいておりません。
その後も幾度かご家族に連絡をこちらより入れていますが、誠意ある回答をいただけておりません。
「夫のことなのでわからない」と言った他人事のような回答に終始しています。
なお、代表の方はまだ入院中です。
そこで業者の債務不履行による契約解除、それに伴う手付金の返還請求を考えております。
その際の具体的な方法、注意事項についてお伺いできればと思い質問させていただきました。

ユーザーID:5431748891

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 訴訟になりそう

    ご愁傷様です。

    工事費全体ではなく、手付金が600万円ですね。で、本文を読むと小さな会社のようです。
    おそらく返したくても返せないかと思います。返す金がないんです。

    大きな金額ですし、相手が返せないとなると強制執行も視野に入れないといけないので、弁護士に依頼したほうがいいです。
    また、どのような連絡であっても記録しましょう。
    書面は保存。電話と面会は録音。
    あとは弁護士に任せましょう。

    ユーザーID:8104931350

  • 泣き寝入りか強い法的手段か

    相手は手付金の返還義務があることを承知でのらりくらり対応しているのでしょう。
    代表者の健康具合にかかわらず件の業者には返還義務が生じていると思われますから、
    契約書や工事予定書、振り込みにかかる証明書など一切の書類を持って、弁護士に
    相談するしかないと思います。
    提訴となれば勝訴判決は出るでしょうが、業者に弁済余力がないと金銭を取り返せません。また結審までに1年ほどはかかります。弁護士費用も裁判となればかさみ、勝訴でさらに費用が膨らみます。
    であっても逡巡するよりは、いち早く弁護士事務所に相談された方が良いと思います。

    ユーザーID:8039445850

  • まず申し入れれば?

    「めども立たないのでこちらも他社に切り替えたいので解約しましょう。」
    「事情が事情ですので手付金は全額返還頂いて良いですか?」

    ごねたら法律専門家に相談に行きましょう。

    ユーザーID:2864962757

  • ありがとうございます。

    みなさま

    色々とアドバイスありがとうございます。
    専門家に相談してみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5431748891

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧