自然派旅行の楽しみ方を教えてください

レス26
(トピ主4
お気に入り25

旅行・国内外の地域情報

はなこ

遺跡、城、古い建物大好き。この前は初めて工場夜景を見て、ものすごくときめきました。
私は人工物を見るのが好きなようです。
旅行に行くときも、城や教会を観るのがメインで目的地を決めます。日本のお城はほぼ行きました。海外だとヨーロッパばかり行っています。

で、会社でお土産を配りつつ旅のお話なんかをするのです。
同僚も同じように。

「紅葉を観に行ってきましたー」「ハワイでのんびりリラックスしてきましたー」
みんな「いいねぇ。癒されるよねぇ。」共感して話も盛り上がります。
しかし私がどんなに熊本城の石垣の美しさや、イタリアの彫像のダイナミックさを語っても、「はなこさんマニアックすぎる」と笑われるだけです。

もちろん私の人柄、話の仕方に問題があるのだろうと思いますが、
多くの人は建物などの人工物よりも雄大な自然に興味があるのでは?と感じてきました。

こんな私は自然の風景は「まあぁ、きれいねぇ」と思いはするもののそれで終わりです。素晴らしい建物を見た時のワクワク感はありません。
リゾート地への旅行はまるで興味ありません。ハワイに連れていってもらった時には何をすべきか困ってしまって、結局部屋で寝てました。


自然派旅行をするみなさんは、ひたすら癒され心安らかになることを求めているのでしょうか?
それともその景色にときめいたり、圧倒されることを楽しみに行くのでしょうか?

あ、一度だけ私もありました。フランスで見た満点の星空。あれは凄かった。でもあれは偶然見られただけで、旅の目的ではありませんした。

もしドキドキワクワクできるような自然を堪能できる所があるのなら、私も行ってみたいのです。
お勧めの自然を堪能できる場所、私に教えてくださいませんか?

ユーザーID:4308232597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃあもう

    オーロラです。

    私はアラスカで見ましたが頭上高い天に舞い踊る巨大な光、満天の星、大きな北斗七星、北極星、時々飛び交う流れ星。
    辺りは一面雪に覆われて何の音も聞こえません、すべては銀世界。

    北欧のオーロラはアラスカとは違う時間から出現するそうなので北欧も見に行きたいです。

    ユーザーID:9636283375

  • スケールの大きいものとか、建造物込みとか

    メジャーなところは行ってないのにマイナーな外国に行っている私としては、
    スケールが大きい自然はやっぱり外国のほうがいい。
    グランドキャニオン、ナイアガラの滝など。

    日本国内だと、トピ主さんの趣味に合わせると、
    建造物込みで自然も楽しめる「橋ウォッチ」なんていいと思います。
    レインボーブリッジなど海と橋。
    しまなみ海道のサイクリングすれば瀬戸内海の島々と橋。
    ちょっと山奥に行って、深い渓谷にかかる吊り橋とか、
    秘境を走る鉄道の鉄橋とか。

    …なんか、城のご趣味よりもマイナーになったような気もする…。

    ユーザーID:9859199081

  • 手っ取り早いのはグランドサークル周遊

    人工建造物大好きです。建築のみならず、圧倒的な大きさとコンクリートの
    美しさが建築の比ではない土木構造物を見るのも好きです。

    熊本城の石垣のすばらしさ、分かります。石垣のすごさなら丸亀城も。
    岡山城は、街の色々な所にひっそり石垣が隠れている。それをワクワクしな
    がら探して歩くのも楽しかった。スペインのサグラダファミリアも、自分が
    生きているうちはずっと工事中物件で、高所用クレーンがある景色のままだと
    思っていました。

    トピ主さんはアメリカに行ったことはないですか?グランドサークルと呼ば
    れる辺りに行くと、構造物が好きな方はすんなりとここら辺の良さが分かると
    思います。

    このエリアはグランドキャニオン等、国立公園が何カ所かあります。
    グランドキャニオンは、景色が10km単位とか、日常のスケールを越え過ぎて
    いるので下手すると「大きい、谷が深いのは分かるけど、何だか大味」に
    なってしまう。

    その点、ブライスキャニオンは凄さを実感しやすいトレイルがいくつかあり
    普通のウォーキング用の靴で歩けるのでお薦めです。アーチーズもよい。
    デリケートアーチやランドスケープアーチなど、自然の力の凄さと長大な
    時間の流れを感じます。

    時々CMで使われるアンテロープキャニオンも、光のタイミングが合うと美しい。
    抽選に当たらないと訪れる事すらできないウェイブは、いずれ時間ができたら
    何日か滞在し抽選にチャレンジしたいです。

    モニュメントバレーの光景、セドナの赤肌の岩山もお薦めです。

    メサヴェルデは、自然と人工物の合わせ技です。アメリカで唯一4州が接する
    「4コーナーズ」周辺に、これと同様の遺跡はいくつかあります。
    また、シップロックを神々しい岩山として崇める思考は、日本人にも素直に
    受け入れられるものだと思いますよ。

    ユーザーID:8460110707

  • 無理難題を(苦笑)

    >自然の風景は「まあぁ、きれいねぇ」と思いはするもののそれで終わりです。
    >素晴らしい建物を見た時のワクワク感はありません。

    こう言い切る人に“ドキドキワクワクできるような自然を堪能できる所を教えてほしい”と言われても。
    だって、自然を見ても楽しめないんでしょ?(苦笑)

    満点の星を楽しめたならオーロラなんてどうですか?
    あとは間欠泉的なものとか。

    ユーザーID:2744747041

  • 無理しなくてもいい

    私も、西洋美術史を勉強したくらい外国の文化財や歴史的建造物が好きだったので、20代後半くらいまではヨーロッパやイスラム圏、東南アジアに行っても寺院や遺跡ばかりの旅でした。

    ところが、母親に付き合ってマレーシアの高級リゾートに行った時、シュノーケリングで群れる熱帯魚と触れ合って、その感動が私を変えました。帰国後にすぐにスキューバダイビングの資格を取り、そこからモルディブや沖縄の離島などに通いました。それが30代半ばまで続きましたね。

    その反動からでしょうか、今は海よりも山や高原や湖が旅先に多いですね。ライフスタイルも変わりましたので海外は1年に1回あるかないかですが、行くならスイスやオーストリアのヨーロッパアルプス、山でないとしても、美術館や寺院メインではないフランスやイタリアの片田舎、イギリスなら湖水地方などに行って見たいです。

    芸術作品は、元を辿れば「自然 (あらゆる万物)」というものを作者の感性を通して表現したもののことなので、いつしか「自然」に興味が移って行くこともあるかも知れませんよ。別に無理にシフトチェンジしなくてもいいと思います。

    ユーザーID:8104123021

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 自然とは

    自然とは素朴な信心みたいなものを呼び覚ましてくれるもの。
    と思うのですがどうでしょう。

    信心といっても特別宗教的なことじゃなく
    富士山見て思わず拝んじゃうみたいな、そういう反応ですけども。

    やっぱり自然あってこその人間。
    人間は地球に生息する生き物のひとつにすぎない。
    それって忘れちゃいけない視点ですよね。

    大自然を前にすると日常の雑事がどうでも良くなるし
    悩んでいたことがアホらしくなる。
    帰ったらまた雑事に追われ、つまんないことでムカついたりするのは
    わかってるんだけど、とりあえずまた頑張るか・・・と思う。
    自然の力ってすごいなと。

    そんなこんなをひっくるめた感想が「自然に癒された」になるんだと思います。

    建築物だって自然からインスピレーションを得ていること多いでしょう。
    ヨーロッパの教会聖堂は森の中を再現したものですよね。
    有名寺院に庭園はつきものですが、日本庭園は自然を模したもの。自然とセットになって初めてお寺ですから。

    トピ主さんの趣味もすごく面白そうだし素敵だけど
    人間の作ったものはしょせん自然の模倣という意識があれば
    もっと多角的に楽しめるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2789405430

  • 何もしない旅行

    離島や街の喧騒から離れた場所が好きです。人影の少ないけれど安全に過ごせる遺跡や景勝地でボーっとしているのも好きでした。でも世界遺産という言葉ができてから安全にボーっとできる場所には観光客が集団で押し寄せるようになったので仕方なく人里離れたリゾート内でボーっとするようになりました。
    いつも忙しくしていることが多いので何もしない時間は私にとって貴重です。

    ユーザーID:2457675401

  • 建造物が好きなのにハワイでは部屋で寝てたとは

    勿体無いことをしましたね。

    情報収集がお得意でないようですね。

    ユーザーID:0200816877

  • まあ、ある意味では

    文系と理系の感覚の相違にも通じるといえそうだな。自然を見て美しいと思うのはおもに理系の感覚であり、史跡や人工物に感激するのは文系の感覚といえる。

    私はどっちつかずの分類である。専攻が地理学と言う半分理系、半分文系のような学問だからである。社会科にある科目だが、本当は理科に入れたほうがよいのではないかと思う。

    いちばん好きなのはやっぱり展望がぱーっと広がってきたとき。はやい話が鉄道好きで列車の旅が好きだから、ずっとさびしい人家のない景色の山中を走って町が見えてきたときに感動する。しかもこれは夜でも感じられるのである。

    ユーザーID:9343179087

  • マニアック認定。

    はなこさん、日本の城はほぼ行きました,なんて十分マニアックですよ。
    その素晴らしさを熱く語っても周りの人は引いてしまいます。

    問題は人工物派VS自然派ではなくて、一般向きVSマニアックという構図です。
    多くの人は、熊本城の石垣の構造にはそう興味はなくても姫路城は美しいと思うでしょう。

    反対に、ハワイで自然相手のわくわくする体験は数えきれません。
    ハワイ島でキャンプをしたり、マウイ島でウミガメと泳いだり、ナパリコーストの断崖をカニ歩きしたり、etc.
    ツアーでなくてレンタカーで回ると可能性が広がります。

    ワイキキのホテルと人工的なビーチで満足出来なくても、ハワイで本当の自然を相手にしたらきっとハマると思いますよ。
    一度やってみて下さい。

    ユーザーID:2957519345

  • 旅行好き

    建築やってますので、どうしても大好きな遺跡や建造物の意匠や構造に目がいきます。
    まあ、それをいちいち人に語るかは、やはり、相手が興味があるかどうか見極めないといけませんね。
    建造物に興味のなさそうな人には、旅行先の食べ物の話をするとか、話題は選ぶべき。
    それは会話のマナーですよね。相手の同意が得られなければいけない事もないですが、プライベートの話を職場の人に無理にするなら、です。
    私は、建造物だけでなく、砂漠ツアーなども好きですよ。
    サハラ砂漠で、テントで寝た事があります。
    降るような星空、なんてものではなく、上下感覚がわからなくなるくらいの圧倒的な星空でした。

    ユーザーID:3404660424

  • 上から目線

    >多くの人は建物などの人工物よりも雄大な自然に興味があるのでは?と感じてきました。

    そう、その「自分は人とは違う」っていう上から目線が、嫌がられるのだと思います。
    そんなに好きなら、そういう勉強してその道のプロになって、芸術系の会社に就職したら良かったのに。
    そうすれば、周りに理解者いっぱいいますよ。
    普通の会社に就職しておいて、今更、普通みんなはこうなのかな、なんて気付くのが遅過ぎます。
    プロじゃないなら、所詮は素人のウンチクに過ぎませんから、疎まれるのでしょうね。

    ユーザーID:6138546539

  • 海外在住

    フランス在住です。

    >あ、一度だけ私もありました。フランスで見た満点の星空。

    よく居ますよね〜、日本にもたくさん自然と共生してる風景はあるのに、わざわざ、フランスの〜とか自慢してくる人。
    自然の風景にワクワクしないと豪語して、彫刻のダイナミックさを語りたいなら、別に、人に風景なんて聞く必要ないのでは?
    旅行なんて、自己満足しに行くんだから、自分が行きたい所に行ったら良いだけ。

    ユーザーID:5226396279

  • あらあら

    「ハワイに連れていってもらった時には何をすべきか困ってしまって、結局部屋で寝てました」

    もったいないですね。ハワイにもたくさんの遺跡はありますし、ダンスだって大切な文化ですよ。
    何も建造物だけが文化じゃなく、無形の伝統的芸術にも建造物と同じ位、心や文化のエッセンスが凝縮されているのです。
    ハワイが景色を眺めるだけの所、という先入観にとらわれているのはトピ主さん。
    そんな狭い視点で建造物だけを語られても、視野が狭い人の話に耳を傾けてもらえないのは当然かもしれませんね。
    あと、熊本城の石垣、地盤が凝灰岩ですから脆弱な自然にも耐えうるようにあのフォルムなんですよ。
    周囲の自然をしっかり把握しないと、建造物の意味あいも理解できませんよ。

    ユーザーID:2785768404

  • たぶん、旅行好きじゃないんでしょう。

    ハワイは何度か行きましたが、シュノーケリングはすごいですよ、カラフルな魚たちやウミガメと一緒に泳ぐのは本当にワクワクします。美しい魚を見ていると、自然ってスゴいものを作り出すなぁと感心します。

    私は旅行が大好きです。古城や遺跡、現代建築なども見たいし、山登りやカヤッキングなどのアウトドアも楽しいし、ビーチでのんびり昼寝するのも好きだし、名物料理も食べたいし、現地の文化に触れるのも面白い。旅行の何が好きって、好奇心が刺激されるし、普段と全く違う風景を見て、違う文化に浸かって、日常を忘れられるから。

    でも、たぶんトピ主さんは、そういうのに興味はないんですよね。遺跡やお城などの建造物を見るのが好きなんであって、旅行が好きなわけじゃないだと思います。だから、「旅」の話をする人とかみ合わないんでしょうね。人工物について語りあえる人がいないのはさみしいかもしれないけど、人工物に興味がない人の反応は、自然の話をされてトピ主さんが「・・・・」になってしまうのと同じでしょ。そのあたりは、お互いに興味の対象が違うんだと割り切るしかないと思います。

    たぶん、他者からオススメされた場所に行っても興味が持てなくてガッカリするだけじゃないかなあ。

    ユーザーID:1231242337

  • トピ主です

    回答くださった皆様、ありがとうございました。次の旅行計画の参考にさせていただきます。

    オーロラは私もワクワクしそうだなとは感じていました!
    しかしながら自然の現象。必ずしも遭遇できるとは限らないんですよね?そういう運が私にはなさそうな気がして、二の足を踏んでいる次第です。

    橋もなかなか奥深いですよね。昔、橋好きの知人が「この橋は〇〇と言って・・・・」という熱い語りを「ふうん」と聞き流していたのを思い出しました。知人、ゴメン。 高所超恐怖症の夫がいるので、遠くから観るだけならできそうです。

    グランドサークル、知らなかったので検索してみました。
    建造物っぽくって好きかも。メサヴェルデは謎めいていますね。
    アメリカにはまだ行ったことがないので目的地候補のひとつに入れておきます。

    間欠泉も検索してみました。ほほぉという感じでした。あれを浴びられたら楽しいかも。

    確かに人の興味は変わっていくものですよね。私も昔はスキューバをやっていて沖縄ばかり行っていました。あの頃は海の美しさと旅先で出会う人との触れあいが目的でした。いつか癒しや安らぎを求める旅に変わるのかもしれませんね。

    建造物の中に自然を見出すですか。高度な楽しみ方ですね。
    お寺に行ってもどうしても仏像や欄干の彫刻に目がいってしまいます。

    普段忙しくアクティブな人は旅でのんびりしたいものなのでしょうか?私は普段ダラダラしているので旅では反対に動きまわりたいのかもしれませんね。いや、ただの貧乏性なのかもしれません。

    ハワイ、確かにリサーチ不足でした。いい所あるんですか?
    結婚式の列席で行ったので何にも調べていかなかったんです。
    溶岩大地?だけ観てきました。
    アトラクションも加えたら自然も楽しめるのでしょうが…ハードル高いなぁ。

    理系文系説、おもしろかったです。超文系脳の私はなるほどーと思いました。


    つづく

    ユーザーID:4308232597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。2

    長くなってしまってすみません。

    砂漠は圧倒されるかすぐ見飽きるか、一か八かって感じです。
    まずは鳥取砂丘にでも行ってみようかな。


    このトピをたてた目的は次の旅行計画の情報収集です。
    国内旅行は今まで城を巡る旅を続けてきたわけですが、ほぼ制覇してしまいました。海外も城や教会ばかり行っているので、たまには違うテーマで計画をたててみようかと。そうなると自然なわけですが、貧乏性なので行ったからには元は取りたいのです。画像だけならいくらでも情報収集をできますが、こうやって実際の感想もきけるとより参考になります。


    それから私は上から目線とか自慢しているつもりはないです。
    建物が好きといっても直感的に「かっこいい!」と騒ぐだけで、歴史や意図など全く勉強していませんので、熱く語るといっても芸能人に出会ったミーハー話と同じような感じです。

    お土産話のくだりを書いたのは、別に同僚との話を盛り上げたいわけではなく、私の周りには自然目的の旅行をする人が多いので、世の中全体的にもそうなのかな?と思った理由なだけなので、そこについてご意見を頂いてもスルーさせていただきます。


    できればもう少しお勧めの情報をいただきたく思います。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:4308232597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 楽しみを見つける

    トピ主さんは、ある意味、旅行するのに恵まれた環境にいるのではないですか?
    だからハワイに連れて行って貰っても 楽しもうとしないで、心は次にいきたい旅行先に飛んじゃうのでは?
    数年も旅行に行けない環境に置かれれば、何処でも貪欲に旅を楽しもうとすると思います。

    私は自然だろうが、都会だろうが、建物だろうが何でも興味あるし好きですか、圧倒的な自然と遭遇した時が何よりも感動します。
    と言うのも. 予測できなかった想像超えた世界だからです。
    具体的には、モルジブの珊瑚礁のドロップオフ、アマゾン川の細い水路です。
    私が行った頃のモルジブは、ガイドブックもない時代だったので、まさかこんなに魚がいる海があるとは想像だにしていませんでした。
    アマゾン河クルーズは、生き物と植物の生命力と神秘さに骨抜きにされました。その後に訪れたイグアスの滝やマチュピチュ遺跡もかすむぐらいに(もちろん、この2つも素晴らしかったですよ)。

    ユーザーID:1779190437

  • よくわからないです

    他の方もレスされていますが。

    人がどんないいコメントやアドバイスくれても、自分が感じることがないなら、意味ないですよね。
    人に言われたから、「美しい」や「感動する」ってことはないでしょう?

    自分が行きたいところへ行って、自分の感じ方を大事にするしかないのでは?

    私自身は若いころから一人旅が好きで、最近やっと再開しました。
    でも、人に「おすすめは?」なんて聞きませんよ。目的も、そのためにどうしたらいいかも自分の中にあり考えますから。
    まぁただ、自分の好みは年齢を重ねるごとに変化してきました。
    旅では、写真+出会い+食 のみっつを必ず大事にしてきました。
    旅についても、でかける前の下調べ(けっこう念入り)+当日の楽しみ +写真と旅日記で後日まで楽しめる、と三度の楽しみをもっています。

    それこそ貧乏性かもしれませんが、旅はもはやなくてはならない私の人生の楽しみになっています。

    ユーザーID:4293666221

  • 自然でも人工物でも、なんでもいいから凄いものが見たい

    自然か建造物か、ではなく、私は旅先では凄いものが見たいですね。
    若い頃はイタリアが好きで3ヶ月くらい滞在し、教会や遺跡などたっぷりみましたが、たくさん見てるとだんだんそのスケール感に慣れてくるんですよ。

    人工物で感激したのは万里の長城、ウズベキスタンのサマルカンドのイスラム建築、エジプトのピラミッドですね。
    ピラミッドは有名なギザのものより、もうすこし離れたところにあるもっと古い物が面白かったです。

    それからインドでタージマハルを見て「あー、写真で見たのと同じだ」と思って以来、人工物にはあまり興味がなくなりました。

    で、もっと凄いものが見たい、と思った結果、自然へと興味がシフトしたんですが、スロベニアの巨大鍾乳洞はものすごいですよ。
    間違いなく、今まで生きてきたなかでこれ以上凄いものを見たことがない、と断言できるくらいでした。
    あまりに凄いので、もうこの先これを超える凄いものは見られないかもしれない…と少し寂しくったくらいです。

    オーロラは私も見てみたいですが、不確実性と旅行費用の高さで二の足を踏んでます。
    とりあえず次はモンゴルで星空を見る予定です。

    ユーザーID:4125052452

  • トピ主です

    引き続きの回答ありがとうございます。

    私は貪欲さが欠けているのでしょうか?なんかハワイは「買い物かのんびりする所」ってイメージだったので、ろくに調べもせずただのんびりしてしまい、結果ダラダラ過ごしただけとなりました。
    普段の旅はガツガツ歩き回ってます。
    アマゾン河って「冒険」という感じで楽しそうですね。しかし遠い!昔西表島でクルーズをした時のワクワク感を思い出しました。


    旅の目的地を決める手段はいろいろあると思います。
    人の感想を参考にするのもひとつの手だと私は思ってます。今私の求めている旅の目的は今までと違うことをすることですから。
    現にこのトピでいろんな場所を知り得ました。画像を検索して興味を持ったところも。実際行って感動するかどうかはわからないことは承知しています。


    次の旅の予定は来年の春です。
    そこに向けて今までとは違う旅の楽しみ方を模索したいと思います。


    ありがとうございました。

    ユーザーID:4308232597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • わたしは自然も建物も好きです

    自然にがっかりするトピ主さんの気持ちもよくわかります。
    旅行誌って写真が上手過ぎませんか?わたしは旅行誌を見て、期待して行った景色で感動したことはありません。
    この秋、奥入瀬と十和田湖の紅葉を見に行きましたが、写真で見る蔦沼の紅葉絶景を楽しみにして行きました。結果は写真家の腕を讃える羽目に。
    でも予期せぬ奥入瀬と十和田湖の紅葉があまりに美しく(日常とかけはなれていて幻想的)感動しました。スポット的な写真(沼やラベンダー畑、しだれ桜)はなかなか写真家の腕を越えるものに会えないから写真は「見ない」方がよく、期待もせず、偶然に巡り会うのを楽しんだ方がいいかもしれません。
    自然には非日常を感じて癒されます。スケールもあるかも。京都の紅葉(ハズレ年だったらしいですが)も写真家の腕を讃えて帰ってきました。青森は山一体すべてが秋の装いできれいでした(地元の方に聞くと十和田湖は紅葉の超当たり年だったらしいですが)
    あと自然は少しでも時期がずれると美しい景色を逃すので、旅の計画は他と(城とか)抱き合わせにしています。
    わたしは建築物ではないですが、お祭りの作り物が大好きです。そこに生きる方たちの活気、伝統、技術の高さなどを見れて。青森のねぶたや五所川原の立ちねぷたは最高でした。
    いつか白神山地と十二湖、能代七夕を見てみたいです。自然と何かを抱き合わせで見れば外れはなくてがっかりしないかもしれませんね?

    ユーザーID:7949691188

  • トピ主です

    引き続きレスを頂いていたようで、またでてきました。
    ありがとうございます。

    そうそう、自然でも人工物でも圧倒されるものを見たいですよねー。
    お城だって全部に感動するわけではないですもの。

    画像に騙された感もとってもわかります。でもこれも自然に限らず建物でもありますね。旅の情報を集めすぎるのも考え物です。


    そして今私はスロベニアの鍾乳洞にドキドキしています。
    中・東欧にはあまり行ったことがなくて、あの文化に触れてみたくてしょうがないのですが、夫が怖気づいておりまして。
    でも夫は実は鍾乳洞好きみたいで、ちょくちょく旅の工程に鍾乳洞巡りを差し込んでくるのです。
    世界遺産ならきっと行きたくなるはず!
    旅のプランをたててプレゼンしようかと思い始めてます。
    楽しくなってきましたー。

    ユーザーID:4308232597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 実は私も自然鑑賞は苦手

    ポストイナ鍾乳洞行きました。雄大さを感じられましたが、それほど感動はしませんでした。私はそれより、歴史のある街が好きです。エルサレムでキリストが十字架を背負って行った道を辿ってみたり、ナポレオンがエルバ島からパリに戻る道を辿ってみたり...。昔はキリストがこの道を通ったんだよなあ、と想像して感動します。
    何に感動するかは人それぞれ。興味のある所に行けばいいと思います。でも、旅の話にみんな興味を持ってくれるかというと、それも人それぞれ。特に人の話を聞くのは、私はめんどくさい方。

    ユーザーID:7710404824

  • 自然に心が動かされる時

    以前の職場の年配男性の話です。
    昔彼は右上腕に腫瘍ができたそうです。原因不明で肩から切断するかもしれないと医師から言われ入院。
    しかし手術で開けてみたら良性で腫瘍だけきれいに取り除けた。
    障害も残らず復帰できたとのこと。
    その手術前日、彼は見舞いのお花を見て
    「花はなんて美しいんだろう」としみじみ眺めたそうです。
    私はこの体験談がとてもよくわかりました。
    大病はしませんが、子どもの頃辛いことがありました。

    なにが言いたいかというと、絶望や孤独を味わった人は自然の美しさに胸打たれるようになるということです。

    逆に言えばあなたは今まで大過なく生きてこれた幸せな人ということです。

    上から批判しているのではないですよ。

    辛酸をなめずにすんだらそれにこしたことはないですしね。

    いつか晴れた空を見上げるだけで涙がこぼれる時がくるかもしれない。

    今は興味の対象を思う存分楽しめばいいと思います。

    ユーザーID:2789405430

  • 鍾乳洞

    鍾乳洞、いいですね。
    自然派旅行の楽しみ方とのことですが、大切な家族が嬉しそうなのを見たい!と思うと楽しめるのではないでしょうか?
    わたしももっぱら家族が行きたいというところを企画します。もちろん自分の意志も組み込みますがそちらメインに。
    愛する家族が喜んでくれた、うれしい!=わたしもうれしいいい景色だ!となるかもしれないな、と思いました。
    よくトピで国内おすすめの旅先は?等挙がりますが、レスしようとしたら全然一般的じゃないことに気づきました笑。
    愛犬がいるので自然に、連れていける、みんなで行けるところというと自然派旅行になるのですが(イルミネーションも行けるところは行きますが)、楽しい素敵な旅先というと家族と愛犬の笑顔だな、なんて思いました。

    ユーザーID:7949691188

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧