夫の海外赴任に帯同するか否か

レス10
(トピ主2
お気に入り39

キャリア・職場

しのみ

入社3年目で、一年半近くの育休を頂き、4月からフルタイムで働いています(契約社員です)
子供は4才男と1才10ヶ月女。
6月に急に主人に海外赴任の話が浮上し、10月頭に出発しました。
場所は東南アジア。期間は3年〜5年。
当初は海外生活なんて怖い!と思い、単身赴任してもらう予定でしたが、4才のお兄ちゃんが「パパの所行く!」と言いだし、説得はしたもののパパの側に居たいと説得に応じません。
行くにしても春に一度主人が帰ってきた時に一緒に行くことになるので、まだ時間はありますが‥どうしたものかな、と考えていました。
私は行きたくないという思う反面、仕事を辞めて憧れの専業になれるという誘惑があるのも事実です。
実際、今の職場は仕事内容も人間関係も上手く行っていないので、軽い鬱症状もあります(心療内科通ってます)
仕事家事育児で毎日いっぱいいっぱいなので、子供たちには寂しい思いをさせています。しかし帯同すれば向こうの日本人学校に通うにしても、今までよりは側にいてあげられる時間が増えます。
英語も喋れない通じない国で、生活していくのはとても大変だとは思いますが、今までふらふらと生きてきた私には大きな分岐点となりそうです。

答えを決めるのは自分自身なのは重々承知で質問させて頂きます。
私はどうしたらいいのでしょうか。

続きます

ユーザーID:6412800602

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    又、仕事を退職するとなると、会社の諸事情で早めに辞めなければなりません(主人は年明けに辞めろと言ってますが、それは本当に迷惑なので)
    年末かそれより前か‥。
    春まで収入面も心配なので短期で派遣かパートかしようと思っていますが、そうなると扶養の問題はどうなるんでしょうか?
    今までは扶養外でしたが、退職すると扶養に入らなくてはなりませんか?
    前途した通り、主人にバレたくないのですが‥。
    もし入らなくてはいけないのなら、退職は年明けになってしまいます。

    長々と失礼しました。
    読み返すと帯同の気持ちが大きいように見えますが。
    皆様の知恵経験によるお答えお待ちしております。

    ユーザーID:6412800602

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 性格による

    私もアジア駐在妻です。仕事を辞めてこちらに来ましたが、駐在生活が合う合わないは 一言でいうと性格によるものが大きいように思います。
    好奇心旺盛、新天地でもチャレンジ旺盛、社交的、ポシティブ、健康、歯の問題なし、性格がタフ。。。 こういうタイプだったら駐在をお勧めします!どこであってもきっと楽しめると思います。

    子供の面から言いますと、まだ幼少時期、可愛い盛りをご主人が成長を見られないのは大変つらいでしょうし、父親としても成長できないように思えます。子供が小さいうちは家族同帯をお勧めします。

    仕事とはいっても契約社員。こういっては何ですが、貴方のポジションは別の方でもできるのではないでしょうか?
    戻った時仕事が得られるかが心配ですよね?そこは駐在の間にどう生きていくかにもかかっているでしょう。
    貴方よりもずっと上の40−50代の元駐在妻さんたちも ちゃんと帰任してから仕事していますよ、フルタイムで。
    出来る人は出来る、という事でしょう。

    駐在生活はと言えば、私は楽しいです。長年英語圏にいて仕事もしていたので英語は問題ありません。現在4か国語目を勉強中で日常会話が出来るようになりましたがこれもここで住むようになったからです。子供達はインター、家政婦さんが掃除もしてくれますし、マンションにも外にも外国人、日本人友達がいて楽しいですよ。
    トピ主さんの赴任先、大体想像できますが、日本人駐在も多い国ではないでしょうか?あちらで楽しんでいる日本人の方達も多いですよね。近隣のリゾート地にも休みの度にあちこちいけるでしょう。

    何よりご主人が毎日トピ主さんの家庭料理、安心して仕事に集中できる環境を作る事も妻としての役割じゃないかなと思います。

    ユーザーID:5738767920

  • あなたにとって家族とは?

    家族を考えて下さい。
    貴女も仕事、子育てで大変だとお察しします。

    でもご主人も慣れない土地で家族と離れて、
    言葉や生活面で不自由な事を強いられて仕事をされている訳ですよね。

    父親で有るご主人の赴任先に行けば、
    貴女や子供さん達にも家族と一緒に過ごせる良い機会ですし、
    日本以外の生活を見られる利点も有りますよ。

    特に外国での生活は家族がお互いに協力し合いながらの生活になるので、
    家族の絆が深まる良いチャンスです。

    貴女も家族が大切なら、迷わずにご主人の赴任先に行かれた方が良いと思います。

    ユーザーID:7753240069

  • 続き


    又、仕事を退職するとなると、会社の諸事情で早めに辞めなければなりません(主人は年明けに辞めろと言ってますが、それは本当に迷惑なので)
    年末かそれより前か‥。
    春まで収入面も心配なので短期で派遣かパートかしようと思っていますが、そうなると扶養の問題はどうなるんでしょうか?
    今までは扶養外でしたが、退職すると扶養に入らなくてはなりませんか?
    前途した通り、主人にバレたくないのですが‥。
    もし入らなくてはいけないのなら、退職は年明けになってしまいます。

    長々と失礼しました。
    読み返すと帯同の気持ちが大きいように見えますが
    皆様の知恵経験によるお答えお待ちしております。

    ユーザーID:6412800602

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • リスクが高い

    まずは心療内科の主治医とよくよく相談して治療を優先させるべきです。
    引越し、海外生活のストレスは仕事のそれとは比べようもないものとなる予想がつきます。
    自分の身体と心を治療してからじゃないと、駐在員の妻の生活は大変困難なものになると思います。
    駐在妻さんのレスの冒頭にもありますよね。
    心身共に健康でないと海外生活は楽しめません。

    母の心身の状態が不安定だと子どもの生活の安全や安心が守れなくなります。
    父親がいるじゃないか、という意見があるかと思いますが、駐在員の場合、家事育児はほぼ母親のみとなります。
    また、ご主人にとってもトピ主が生活を支える側のはずが、負担になると意味がありません。
    海外での生活は、狭い日本人社会の生活です。身内でもない他人との距離が日本よりも近くなります。それだけにトラブルも多いし大きくなります。
    自宅を一歩外に出れば異文化との接触、言葉の通じない世界になります。最初は楽しくてもだんだんと重荷になってきます。
    もちろん楽しい生活もありましたよ。
    海外で暮らすという滅多にできない体験をさせてもらったと思ってます。
    でもそれは心身共に健康であるという大前提があってからのことです。
    私は妊娠中につわりで悲惨を極める生活となり(通いのメイドがいましたが)、日本から両親を呼び寄せた事があります。

    心配しすぎだと思われる人もいると思いますが、知人友人で精神のバランスを崩して帰国する人を見ているのでよくよく考えて欲しいと思います。

    ユーザーID:3010361099

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • お勧めしません。。。

    ニューヨーク在住10年目の主婦です。子供はいませんがパートタイムで働いております。
    厳しいことを書いてしまうかもしれませんが、海外生活はおそらく日本の生活の何倍も大変だと思います。
    私は年中、軽いうつ状態になり、そこから這い上がるために毎日戦って生きています。
    現地では日本語は通用しませんので、現地の言葉をある程度使えないと生活範囲が限定されてしまいます。
    日本人のコミニュティーなどがある場所なら日本語で用事が済まされると思いますが、
    そこにもいろんな人間関係がありますから。

    お仕事をされていた方が専業主婦になると急に物足りなくなってしまい、子供と過ごす時間が増える利点はありますが、
    慣れない海外生活で大半は自宅で過ごす可能性が多くなると思います。ましては現在の職場で鬱を抱えているような状態なのでしたら、
    私はあまり海外生活をお勧めはできません。

    言葉の壁、文化の違い、日本のものがなんでも手に入らない不便な環境、限られた現地の日本人とうまくやっていかなければならない、
    仕事はできませんから外出する機会は極端に減り、家で過ごす機会が増える。。。。と、海外生活に不慣れな人にはかなり厳しい環境だと思います。

    私自身が日本に帰りたくてけれど旦那の仕事の事情で帰れずなので、
    質問者さんには私と同じような辛い思いはして欲しくないです。
    選択肢があるなら、日本に留まられる方がいいのではと思います。
    赴任してから嫌になってまた日本に戻るとなると精神的にも金銭的にも、そしてお子様にもよくないと思います。

    海外で専業主婦は本当に大変です。

    ユーザーID:0213291886

  • 仕事はすぐ辞める。

    所詮、合ってない場所なんだから、すっぱり捨てる。

    で、先の春とは言わずに、
    一ヶ月くらい向こうで生活してみる。保育園もお休みする。
    一度、家族で暮らすシミュレーションをする。
    その時期だけ、専業をやってみる。でも、その時期だけは言葉を覚える努力をすること。
    こっちに来た場合。も、きちんと調べておく。

    やっていけそうなら、一時帰国して、春に家族で行けばいい。
    無理そうなら、正社員で就活すればいい。
    息子の気持ちは、その時々で臨機応変に。
    その年齢なら、親の都合で振り回しても将来は覚えていないです。

    鬱のことは、仕事を辞めれば解消すると思います。

    旦那さんに、扶養になるとか、隠してとかは、全然分かりません。
    こういうプランでやりたいんだけど、どうかな?の相談で良いかと思いますよ。

    後は、お金の問題だけですよね。

    ユーザーID:7154165397

  • 家族は一緒にいるべきだと思う。

    私は海外在住です。日本にいても海外にいても乗り越えなくてはいけない壁というのは誰でもぶつかるものだと思います。

    お子さんがパパと暮らしたいと言っていて、ご主人もあなた方に来て欲しいと思っているのなら、私は一緒に暮らすべきだと思いますよ。お子さんたちはまだ小さいですから、学校の問題もそれほど考えなくても良いし、トピ主さんが契約社員でしたら、退職することにもそれほど未練がないでしょうし。

    海外生活を一緒に乗り越えることで、家族の絆も深まっていくのではないですか?

    きっとトピ主さんは真面目に色々考えてしまう方なのでしょうね。
    でももしうまくいかなかったら、また帰って来ればいいんです。
    物事に真剣に取り組むのは大切なことですが、さらりと流して生きていくスキルも人生には必要です。
    東南アジアのいい加減な所を学ぶつもりで、行ってみては?

    あまり心配なさらないで、ポジティブに生きましょうよ(笑)。

    ユーザーID:8857269728

  • 一度子供を連れて訪問してみるべきです

    >当初は海外生活なんて怖い!と思い、単身赴任してもらう予定でしたが、4才のお兄ちゃんが「パパの所行く!」と言いだし、説得はしたものの夫の側に居たいと説得に応じません。

    現地を見せるべきです。
    言葉の通じないこどもたちの中で遊ばせてきましょう。
    きっと、行きたくないと言い出しますよ。
    トピ主さんも、メンタル弱いようなので、海外はやめた方がいいです。夫君の足手まといになるでしょうから。

    ちなみに、私は英語国へ家族帯同で行きました。メンタルに弱い妻にはたいへん困難な経験をさせてしまったと後悔しています(良いこともありましたが、苦労の方が大きかった)。

    ユーザーID:9839359872

  • 東南アジアなら着いていくべき

    東南アジアに単身赴任されている方って色々と女性問題でつまずく方いますよ。

    そういうことを踏まえて決めたらどうでしょうか。ヨーロッパやアメリカと違って日本へも里帰りしやすいし一緒に着いていくには楽じゃないですか?

    ユーザーID:8425982989

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧