• ホーム
  • 話題
  • 障害者の夫を扶養に入れる場合、デメリットはありますか?

障害者の夫を扶養に入れる場合、デメリットはありますか?

レス11
(トピ主3
お気に入り62

生活・身近な話題

さゆり

夫が障害者1級になってしまいました。
現在、週5日・1日4時間働いています。
時給1,000円のパートなので、月に8万円ほどの収入です。
元々勤めていた会社なので、収入は少なくなったものの、そのまま社会保険に加入しています。

私(妻・会社員)の扶養に入った方がメリットがあるとは思うのですが、扶養に入ることでデメリットは無いのでしょうか?

気になるのは、夫が私の扶養に入った場合でも高額医療制度を利用できるのか?です。
(出来る場合、判定基準は私の収入になるとは思いますが)

ネットで調べてみると将来の年金が減るとか傷病手当金がもらえなくなるなどが出てきます。
障害者と言う条件が付いた場合、上記以外のデメリットがあるのでしょうか?

ちなみに障害者年金についてはこれから申請予定です。
子供はいません。
妻の年収は約650万円です。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9866995307

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合

    始めにトピ主さん時給1000円で月に8万円で年収が650万円は書き間違いですか?

    傷病手当て金を貰えるのは怪我をして休んだ日から1年半です。

    障害年金を請求出来るのは障害を負った日から1年半後です。

    ご主人が会社員なら先ずは傷病手当て金を頂いてその期限が切れてから障害年金の請求をしてからトピ主さんの扶養に入れられたら善いかと思います。

    我が家の場合は会社を休んでいたのが3年で社会保険4万円払い続けていて会社から快癒の見込みがないなら退職をって促された時点で私の扶養に入れました。

    高額療養費は私の扶養に入れた時点で2万円から8万円に上がりましたが2ケ月後最低の2万円に戻りました。

    確定申告をすれば税金も還付されますよ。

    年金は50代後半だったので満額頂けています(7月に旅立ったので遺族年金ですが)

    ユーザーID:0718743147

  • ご免なさい

    トピ主さん本文を良く読んだら時給1000円の月に8万円はご主人何ですね。

    トピ主さんの年収が650万円ですね。

    だったらこのままで、ご主人を扶養に入れたら高額療養費は8万円以上です。

    ユーザーID:0718743147

  • 年収は650万?それとも月8万のパート収入×12?

    話がヘンです。
    トピの初めの方では
    >現在、週5日・1日4時間働いています。
    >時給1,000円のパートなので、月に8万円ほどの収入です。

    とあるのに、最後に

    >妻の年収は約650万円です。

    ともあります。

    どちらですか?

    ユーザーID:9017539575

  • そもそも論ですが

    傷病手当金が一定額以上あったら基本は健康保険の扶養にはなれませんよ。詳細はあなたの加入している健康保険に聞きましょう。
    それに扶養は本来メリット・デメリットで入るものではないんです。扶養されているか、否かが大事なんです。収入の額で入れると勘違いしている人が多いのですが、極端な話収入が低くても自活できていれば被扶養者にはなれません。あくまでも収入は目安でしかないんですよ。
    保険料を支払わなくて済むから被扶養者になるのは本末転倒です。
    因みに高額療養費は健康保険の場合被保険者の収入で決まる(収入が高いほど高額療養費は減る)のであなたの収入が高ければ、ご主人が被扶養者になったときは高額療養費も減ります。
    とにかく傷病はあなたの加入している健康保険に聞きましょう。

    ユーザーID:7222617990

  • 年間180万を超えると扶養には入れないかも

    会社の健保も厳しくなって障害年金も含める健保が多くなりました。
    年間合計180万円を一円でも超えると健保の扶養は脱退しないといけなくなります。(会社によって違いますのでご自分の健保に相談してください)

    健康保険は健保に、確定申告は税務所に相談すると全体がわかってきます。

    住所地の税務署に電話をすると、相談別に番号がありますので確定申告の処の番号を押すと電話相談につながります。
    障害者の扶養控除も相談窓口で教えて貰えます。

    小町で聞いても無理のように思います。
    私も主人が障害1級ですが、夫婦ともに65歳を過ぎ年金受給者で解りません。

    我が家は主人のほうが収入が多いので、別々に申告しています。(年金以外の収入もありますので青色申告です)
    主人は確定申告では重度障害者控除が40万円控除してもらえます、住民税は30万円。

    医療費は本来後期高齢者医療で1割負担ですが窓口で一旦払い、3か月後に市から返還がありますので、無料になります。

    市によって助成金も違って来るようですし、それぞれ違いますからぜひご自分の会社、専門機関でお尋ねください。

    NHKも世帯主が重度障害になった場合、半額負担にして貰えます。

    主様の扶養に入れられるのなら、入れて貰ったほうがメリットは大きいと思いますが、まずは税務署でそのこともお聞きください。

    ユーザーID:3299395327

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 医療費

    私も障害者手帳を持っています。

    1級になると、全ての医療費は無料になるんじゃなかったでしたっけ?

    住んでる場所によって、3級からか2級からの違いはあるけれど、1級はどこも無料だと思うんですが。

    払うのは保険が効かない部分だけだと思います。

    だから高額療養費、いらないと思うんですが。

    ユーザーID:7414562017

  • 三度目です。

    高額療養費について。

    我が家の場合、薬を沢山飲んでいました。中でも1錠8000円の抗がん剤を毎朝4錠一月にしたら96万円他の薬を合わせたら100万円越えました。

    デモ高額療養費を申請していたので24600円で収まりました。

    高額療養費は1ヵ所ことなので病院と薬局で各々24600円でしたよ。

    ご主人様の障害が快癒されます様に。

    ユーザーID:0718743147

  • 障害者医療を利用すれば、医療費は無料か低額

    障害者医療制度は、ご存じではありませんか?
    障害者手帳をもらった時に、自治体から説明があるはずなのですが…。

    医療費の補助額は、自治体によって異なります。
    自己負担分が、無料になる、月に500円程度の定額を負担する等、自治体によって異なります。

    以上は、扶養かどうかは全く関係ありません。

    ユーザーID:8881117243

  • ありがとうございます

    お返事をいただき、ありがとうございます。

    私の書き方が悪く、分かり難い内容になってしまい申し訳ありません。

    週5日・1日4時間・時給1,000円のパートで働いているのは夫です。
    理解のある会社で、負担の少ない業務に変更してくれました。
    今は月に8万円の収入から社会保険を引かれている状態です。

    650万円は妻の年収です。

    年金の減少、病床手当についてはネットで検索したデメリットを例として書きました。
    現在少ない時間ながらも働いているので、どちらにしても傷病手当を受けることは出来ないと思います。
    扶養に入った後も、当然ながら病床手当は受けられないと言うことですよね。

    しかし、私自身が高額学医療制度についての知識がありませんでした。
    普段の通院に掛かる医療費については夫に任せていたので、私の頭の中には入院時の高額医療だけしかありませんでした。
    ひまわりさん(何度もお返事ありがとうございます)のお返事を読むと、各窓口で高額医療制度の適応がされると言うことなんですね。

    ももさんのお返事を読んで、市役所のHPで確認したところ
    1カ月・1医療機関につき500円が自己負担金として助成金から差し引かれます(保険分薬剤費は、全額助成されます)。と書かれていました。
    「重度心身障害者医療費助成金受給者証」を医療機関・薬局の窓口に提示してください。とも書かれていたので、夫が毎月障害者手帳と一緒に病院に提出していると言う書類があるのですが、それが「重度心身障害者医療費助成金受給者証」なのかもしれません。
    本人もちゃんと把握していないようなので、一度きちんと確認してみます。

    幸さんのお返事を読むと、健保によっては障害者年金の額によっては扶養に入れなくなる可能性があるのですね。

    どちらにしてもケースバイケースのようなので、会社がお世話になっている共済の方に聞くのが1番のようですね。

    ユーザーID:9866995307

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございます

    最初から共済の方とお話しできればトピを立てる必要もなかったのですが、私が勤めるのが社員10名以下の極小会社なので良くも悪くもアットホームです。
    私自身が総務に関わっていない以上、直接共済に電話することが憚れる気がして出来ませんでした。
    扶養に入ることを確定するまでは、夫が障害者になってしまった事を会社に知られたくないと言う思いもありました。

    ただ、そんなことも言ってはいられないので、早い時期に電話をして確認して行きたいと思います。

    最後になりましたが

    ひまわりさん
    めんたい雄さん
    ちゅらさん
    幸さん
    ももさん

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9866995307

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございます

    Maiさんお返事ありがとうございます。

    障害者手帳の申請等、夫が出来ることは夫に任せていたので不勉強でした。
    と言うか、今まで扶養に入るとか入れるとか考えたことがなかったので、社会保険全般に関して不勉強でした。

    24日に書き込んだ内容で共済になっている部分は健保の間違いです。

    その後、会社でお世話になっている健保事務所の方とお話しする機会がありました。
    現在の状況を追記します。

    幸さんに教えていただいたように、障害者年金の額によっては扶養に入れないそうです。

    実際に年金を受給するのは少し先になります。
    今の夫の収入だけなら私の扶養に入ることは出来ます。
    しかし、夫の収入と年金を合わせて扶養に入れない額になった場合は、また扶養から外れなければいけません。
    その際、夫の会社の社会保険には戻れない可能性があります。

    その可能性を考え、実際に受給できる年金額が確定するまでは今のままにすることになりました。

    今回の件で、自分がいかに税や社会保険に関して不勉強か思い知りました。
    勉強しなくちゃいけませんね。

    ユーザーID:9866995307

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧