行ってみたいな、全国大会

レス12
(トピ主1
お気に入り38

妊娠・出産・育児

ろろ

トピを開いてくださりありがとうございます。

中一の息子は小学校3年生のときから個人スポーツをやっていて
コーチに声をかけていただいて5年生から選手コースに入りました。
今は部活動としてそのスポーツをやっています。
小学生のうちは小柄で細身だったこともあり、それほど成績は残せていませんが
今年成長期に入り、体つきも変わったせいか驚くほど記録が伸びました。
今まで頑張ってきた成果が出たと、本人はとても喜んでいるのですが
それでも全国レベルには及びません。

小学校のクラブチーム時代にも今の部内にも全国レベルの選手がいるのですが
どちらも「母親がその競技をやっていた子」です。
我が家は父親こそスポーツ万能ですが私は超がつくほどの運動音痴です。
今までは「父親に似てよかった」と思っていたのですが、
最近「息子が全国レベルに達しないのは私の遺伝子が邪魔しているのでは…」
と思うようになりました。
大会で息子が思ったような成績が残せなかったときは尚更です。

自分を慰めるための駄トピであることは重々承知の上でお聞きしたいのですが
ご自身でも周囲の方でも「母親は運動音痴だったけどスポーツで全国レベルまで行った」という体験談を聞かせていただけないでしょうか。

ユーザーID:4414469716

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行きましたよ!全国大会

    こんにちは。超運動音痴のアラフォーおばさんです。別れた前夫は運動神経バツグンでした。そんな二人から産まれた息子。陸上で全国大会行きましたよ。もちろん、顧問の先生のご指導、本人の努力、仲間との励まし合いもあります。私に似なくて良かった。遺伝子だけでは語れないものがあります。ファイト

    ユーザーID:1152553737

  • いますよ

    私の夫。
    元高校球児。
    甲子園でレギュラーメンバーでした。
    1回戦で負けたけど5打数2安打で、それなりの結果を出しました。

    で、姑の運動神経ですが、、、
    自転車に乗れません。
    泳げません。
    子供のボールを投げ返せません。
    サッカーボールを蹴れません。

    夫の顔は誰が見ても姑に似ています。
    体格は舅に似ていると言えば似ています。
    舅は元機動隊員で柔道5段の猛者。
    小学校卒業までは、決して弱音は許されないスパルタンな教育方針だったそうです。
    じゃあ、中学は?
    あんなに恐かった舅が優しく感じるほど、野球部の監督が恐かったそうです。

    旦那自身は甲子園に行ったけど、本当に才能がある奴らに同じ努力をされたら敵わないと言っています。
    ド根性で行けるのは甲子園の切符を手に入れるまで。
    クジ運が良くても1回戦が勝てるかどうか。
    甲子園で1勝するってそれくらいスゴイ事なのだそうです。

    地方大会で才能ガーと言ってるヤツを見るとムカムカするそうです。
    死ぬ気で頑張っても足りない。
    オレの高校時代という時間において、野球を除けば死んでた。
    死ぬ気じゃ足りないってこと。
    監督という悪魔と、コーチという鬼に人生捧げて、信じてついて行った。
    そこまでやってから才能の話をしやがれコンニャロメと思うそうです。

    そうは言っても、私は夫には才能があったのだと思います。
    もうダメだと思ってからのグランド10周。
    もう死ぬと思ってからノック。
    もう完全に死んだ方がマシと思ってからのティバッティング。
    耐えられる根性そのものが才能なんだと思うのです。
    看護師をしながら3人の腕白坊主を育て上げた姑のド根性は、ちゃんと遺伝していると思います。

    ユーザーID:2211154842

  • 行きました

    全中、インターハイ連れてってもらいました。

    個人競技で競技人口少ない(女子)です。

    あきらめずながーく続けることが秘訣です。

    ユーザーID:1290536217

  • 望まないレスであることは承知ています

    スミマセン。

    一流のアスリート(男性)がアスリートの女性と結婚した場合はお子さんも優秀な成績を残せるが、アスリートでない女優さんなどと結婚するとお子さんは才能に恵まれない、という話を聞いたことがあります。

    持久力の一因であるミトコンドリアは、母系遺伝です。母の遺伝子が100%子に受け継がれますので、持久力を要求される競技の場合、母の運動能力が重要になると思います。

    ただし、トピ主さん、あなたは運動音痴かもしれませんが、運動するポテンシャルが本当に低いのでしょうか。幼少期に適切な指導を受けなかっただけか、遺伝的には優秀であったかもしれないけれど発揮できなかった可能性はありませんか?

    諦めるのは、まだ早いと思います。
    全国レベルのお子さんと、あなたのお子さんで違うのは、もちろん遺伝子かもしれませんけど、おそらく、本人の努力が圧倒的に足りないんだと思いますよ。どんな領域であれ、全国や世界を目指す子はありとあらゆることを犠牲にがんばっていますから。

    ユーザーID:0150138992

  • 参加することに意義があるレベルですが…

    我が家は夫婦共に体育会系ではありません。

    子供はマイナー競技ですが、全国大会に出場しました。
    参加することに意義があるレベルですが(笑)

    マイナー競技とはいえ、参加することと入賞することは別世界なので微妙ですが…

    ちなみに、親に似ず、小さい頃から身体を動かすことは得意でした。

    全国大会も出てしまえば、出ただけか入賞したのか別世界ですので、そこだけを気にせず、自分との闘いを大切にするのが良いのではないかと思います。

    親が出場レベルで喜ぶ家庭だからか、それ以上の努力はスポーツではしないと本人が決断し、ウチはあっさり勉強にシフトしました。
    何が幸せなのかは、人それぞれですよね。

    ユーザーID:7167245533

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • はい。うちです。

    小5から毎年全国大会に出場できています
    始めたのは同じ小3から

    自慢じゃないですが私も運動は苦手です
    遺伝子でいうなら絶対無理
    さらに子供の競技をやったこともない
    子供も自分の競技こそできますが
    それ以外は笑ってしまうくらい運動音痴

    なんで出られるのだろう?
    奇跡だわって時々不思議に思います

    なんか運もあるんです
    周りに速い選手がたくさんいて
    自分も行ってみたいって思えたことで
    コツコツ頑張れたこと

    夫は行けるわけないじゃんって口にはしませんが
    絶対思っていました
    私と子供は好奇心が旺盛で
    全国大会に行ってみたい!見て見たい!
    記念品欲しい!
    それでもって、行けたら帰りに豪遊って
    子供はともかく私は完全レジャー
    それが子供にプレッシャーを逆に与えなくてよかったのかも

    個人競技は自己ベスト更新が全て
    すごく頼もしい息子さんですね
    コンスタントに練習ができるって才能です
    諦めなければ結果はでるまでわかりません

    ユーザーID:5363479474

  • 母親は運動音痴だったけど我が子は海外で優勝

    我が子、どちらかというと運動が得意です。
    学校のスポーツテストでは常にAかBという良い結果をもらってきます。

    そんな我が子、ある競技で国際大会優勝経験があります。
    どんな競技かと言うと身元が判明してしまうような、競技人口が少ない競技です。
    チームスポーツなので、優勝したのは我が子だけの力ではないのですが、我が子も相当がんばったと思います。
    また、別の更にマイナースポーツでも、かなり小さい大会ですがチーム優勝したことがあります。
    マイナー競技は狙い目ですよ。

    一方母の私自身は、日本一運動神経が無いのではないか、と思うほどスポーツが苦手です。
    筋力も無いですし、とにかくどんくさいです。
    夫は運動神経はごく普通。体育の成績も常に普通。
    そんな夫婦から、よくこんなスポーツができる子が生まれたもんだな、とびっくりしています。隔世遺伝としか思えません。
    ちなみに、下の子は残念ながら私に似たようで、運動ができそうにありません。

    ユーザーID:5521487296

  • 夫万能、妻音痴です

    娘の話ですが、ある競技で日本代表候補になりました。
    夫はスポーツ全般的に万能タイプですが、私は体育の成績にときどきアヒル(2)がつくレベルの音痴です。
    娘については完全に夫のDNAを受け継いだと思います。
    私の運動系DNAはまるで感じません。
    あまり聞こえは良くありませんが、娘は努力型というより素質型なのだと思います。
    特別に人より努力を積み重ねていたということではなく、
    持って生まれた能力に人並みの努力を重ねていった結果、という感じなのです。

    夫も私もその競技はやっていませんでしたが、秀でている特性の部分が
    その競技に必要な能力とたまたまマッチしていますので
    (たとえばマラソンなら心肺能力、重量挙げなら瞬発筋など)、
    偶然の結果ではありますがこの競技向きなタイプだったので良いところまで行けたのだと思います。

    ちなみに息子もいますが、こちらは至って普通の仕上がりになりました。
    体育の成績は5を取ってきますし体育祭のリレーも必ず走りますが、
    良くても県大会出場レベルです。(娘とは違う競技)
    運動能力での特別感は残念ながら感じません。
    おそらく息子には私のDNAが入っているのだと思いますが、それにしては上出来です(笑)

    中学高校と大きくなるにつれて、スポーツをしている子は運動能力が上がってきますよ。
    ここから開花していく可能性はありますし、なによりお子さんが楽しくやれているかが
    とても影響すると思いますので、大変ですがお母さんはサポート頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6900256756

  • 母親の遺伝子のせいではないですよ!

    子供が全国大会出場経験者です。

    全国大会に行くには、親の遺伝子よりも結局のところ
    コーチ、監督の指導力です。多分これが一番大事です!

    子供自身の運動神経の良さも努力も大事ですが、親の遺伝子の影響が
    あるとすればそのスポーツに合った体格。
    個人競技は別ですが、チームメイトも全員が一定以上の運動神経の持ち主である事とお互いが向上しあう仲間の存在も大事だと思います。

    親ができる事は子供にバランスの取れた食事と体調管理と責めずに励ましてあげる事、送迎などのサポートだけですよね。

    中学の部活なら尚更、どんなに運動神経やすばらしい遺伝子の持ち主がいたとしても、その子たちのモチベーションを上げて適材適所に使いこなせる勝つための練習や勝つノウハウがなければ全国大会には出場できません。

    なのでお母さまの責任ではないと思います。
    (実際うちのチームの中でも親の運動神経=子供の運動神経ではないです)

    いい指導者との出会いがあるといいですね。

    ユーザーID:9846604009

  • 以前見たテレビ番組で

    以前たまたまある番組を見ていました。外国での内容でしたが、ある男性があるスポーツにとても秀でていました。小さいころから優秀な記録を次々とうちたて、その両親も、もともとそのスポーツで名を馳せていた方で「素晴らしいDNAを持った逸材!」とマスコミもとても注目していたそうです。

    その男性が大きくなって(その時はそのスポーツはもうやめていた)インタビューでこう話していました。「小さい頃はよい記録が出て、皆から注目されてとても嬉しかった。でもどんなに努力しても優秀なDNAだから…といわれてしまい、すべてDNAのおかげということにされてしまうので、努力をするのがむなしくなった。だんだんとそのスポーツに対する情熱がなくなった。」

    とても心に響いた内容でした。

    ユーザーID:4561800728

  • トピ主です

    レスしてくださった皆さん、ありがとうございます。
    母親が運動音痴でもお子さんが全国大会に出場した方が
    実際にいらっしゃるのがわかり一安心しました。
    コツコツ練習を積み重ねることやもうひと頑張りする根性
    諦めずに長く続けることで道は拓けていくのですね。

    良い指導者との出会いという点では小学校時代のコーチが
    「小学生チャンピオンではなく高校、大学で勝てる選手を育成する」
    という信念の元指導してくださったので、基礎的なことや競技に対する姿勢、
    体のメンテナンスなどはしっかり学べていると思います。

    母親である私に出来ることは
    食事をはじめとする心身のケア、送迎などのサポートですね。
    スランプのときも悔しい思いをしたときも「この競技がすき」と
    ひたむきに努力してきた息子をこれからも応援していこうと思います。

    ユーザーID:4414469716

  • 夫婦とも運動の才能はありません

    夫はごく普通の運動神経。
    高校の体育の成績は10段階の6か7。
    私は壊滅的にダメ。
    体育の成績は10段階の2か3。

    2ってどんな感じかというと、3段飛びのホップステップジャンプが、どう足をだしたらいいか分からないレベルです。
    幅跳びでさえ、ジャンプした結果、踏み切りラインに着地したことがる。

    そんな両親から生まれた娘。
    本当に頑張りました。
    本当に本当に頑張りました。
    全国大会に行きました。
    娘より上位の人がケガで出場辞退して繰上げ出場でしたけど。

    それでも夫は会社を休み、私もソワソワしながら応援に行きました。
    結果は惨敗でしたが、我が家では「すごいすごい」と夫婦で大合唱。
    あまり褒めるものだから、娘が「私、ボロ負けしたんですけど?」とまるで親がルールを分かってないんじゃないかと心配する程でした。

    全国大会は、本人のやる気と良い指導者と家族の応援と少しの運で出場は可能なんだろうと思います。
    それより上は次元が違うようですが。

    ユーザーID:6732200792

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧