家の中、すっきり派、ごてごて派

レス12
(トピ主0
お気に入り89

生活・身近な話題

アジアン&ヨーロピア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年を取るほどモノに拘る

    テレビなどで、高齢者の家庭が映ると、本当にゴチャゴチャとしています。
    本当に必要なのか、いつ使うのか、分からないものであふれています。
    災害があったとき、足の踏み場もなく危険です。

    いつか片づけるつもり、ができなくなります。
    私の親がそうでした。
    結局、子どもたちが、業者を呼んで大掃除です。
    溜め込んだ物には親の気持ちが残っているようで、見るのも辛かったです。

    数年使わないものは、もう一生使わない、
    今着られない服などは、今後ますます出番はない、
    死んだら思い出なんか無になる、
    そもそも、子どもたちが大変。

    無駄な景品は貰わないし、今あるものは買わない、他で代用できるものは買わない、を実行しています。

    ユーザーID:3438446335

  • スッキリ派です

    スッキリしてる部屋が好きです
    日々断舎利継続中
    親の遺品から自分の物、巣立った子らのモノ
    少しずつしていかないと大変ですよ

    ユーザーID:1887630017

  • 少しずつ処分

    物は多くはないとは思いますが
    各部屋や廊下 玄関など少し雑貨は飾っています。

    老後に向けて 使ってないものは少しずつ処分しています。
    いずれそれこそビジネスホテルのようにする予定です。

    実家義実家・・・物がものすご〜〜〜〜〜〜〜く多いのです。
    それぞれ一人暮らしなのですが
    我が家よりははるかに物が多いのです。
    死んだら片付け頼むね〜と気軽に言われるのですが
    分別して粗大ごみも含めて処分って お金や時間がいくらかかるのやらと
    とっても気が重いです。

    なので 子供たちに迷惑がかからないよう 今から物は捨てる方向で
    動いています。
    今週末も 家具を3つほど処分予定です。

    ただ本が捨てれない。 春に思い切って300冊ほど処分したのですが
    それでも あとその倍は残っているのです。
    これも 何とかしないと・・とは思っているのですが。
    きっと処分リストの一番最後になりそうです。

    ユーザーID:7719297135

  • その中間

    ご主人はミニマリストに近い。
    で、奥様であるトピ主様はゴテゴテ派。

    私は、いいところどりの中間です。

    私は40代半ばですが、5年前に母が他界し、物の価値というものに疑問を持ちました。いずれ皆平等に死が訪れるわけで、貯め込んでいても仕方がないと。

    それを機に、自分の断捨離をコツコツ始め、実家(父が独居中)の整理をしています。

    母のものにはまったく思い入れがないため、ボンボン捨ててます。
    とくに、絵を描く人でしたので紙類や絵が多く、先日全部ゴミに出しました。スッキリしました。

    額縁が大量にあり、飾りたくてもそんなに壁はありません(笑)
    売りたくても額縁は買取がつかず、高かったはずなのにゴミ同然。
    そういうものを買い込んだ母を恨む気分です。使いもしないのに…

    私が助言できるのは、「自分が死んだ後に、子に迷惑をかけない程度に遺す」ということ。遺品整理はお金がかかるし、精神的にも時間的にもとても大変なんです。

    ユーザーID:3448163758

  • ビジネスホテル

    私はすっきり派です。ビジネスホテル位何もない部屋がいいです。ベッド、テレビ、小さいテーブル、パソコン収納棚があればいい。服や靴などは魅せる収納をしたいです。

    機能的ですっきりした部屋が疲れを癒やします。

    ユーザーID:0002715346

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まだまだすっきりが足りない。

    人生も後半になると整理したくなりますね。
    出窓があれば豪華な造花で飾ったりしていますが、
    全体にはスッキリしているわねって言われます。
    白い壁に何も掛けないのも良いと思いますが、
    私は自分の描いた絵を掛けています。
    一番大変だったのはアルバムの整理でした。
    まず3分の1に減らして新しいアルバムにしました。
    それでも20冊はあります。
    衣類は増えているのかな?
    まだまだですね。食器類もお気に入りだけにして
    どんどん使っています。

    ユーザーID:4608475562

  • スッキリ派

    高齢の母が施設に入った時に持って行ったものは、テレビと着るものと消耗品くらいでしたよ。
    終活の一環として、まだ体力があるうちに断捨離しておくのはいいと思います。
    年取ったら、自分で片付けられなくなったりしますしね。

    私は、掃除が苦手なので、スッキリ派です。モノが多いとホコリがつくので、掃除が大変だからです。

    ユーザーID:2321937882

  • 面倒くさがりなので

    私はトピ主夫さんに近い、かな?
    シンプルモダンに植物と絵を少量足した感じの部屋です。

    棚は扉付き。色は白。
    なぜかというと、扉がないと埃が溜まるから。白は埃が目立たないから。
    ティーカップは素敵だと思うけど、掃除が大変だし、センスもいるし、地震も心配。
    面倒くさがりの私には到底無理。
    扉付き収納だとウェットシートで時々拭けばいいので簡単です。

    引き出しの中も、使う物だけ入れてます。
    物が沢山あると、探すのが面倒くさい。疲れる。

    床はルンバが掃除してくれます。
    とにかく面倒くさがりです。
    それにしても自分で絵が描けるって素敵ですね。

    ユーザーID:9959429629

  • 好みはごてごて派

    雑貨を飾ったり、壁いっぱいの本棚に本を並べたり、カラフルなラグを敷いてクッションとぬいぐるみを並べたり、したい方です。
    見せる収納というものにも、とても憧れます。

    けれども私の家事能力では、その部屋も飾った小物たちもきれいに保つことはできないと、主婦歴も20年を経てようやく悟りました。
    実際、掃除も片付けも追いつかずに、汚宅状態も2度ほど経験しています。

    数年前の引っ越しの際に思い切って持ち物を減らし、手放せなかったものは収納に押し込んで見えなくして、現在住んでいる部屋はすっきりさせています。

    ユーザーID:1046011317

  • 舞台と舞台裏


    わが家のDKはすっきり派
    Dテーブルとソファーとテレビ、観葉植物の鉢が3点
    妻も私もすっきりが好きです。
    でもこの間、娘が1歳半の孫を連れて1か月の長逗留
    すっきり居間はいつも孫のおもちゃで溢れてました。
    片づけても片づけても3分後には元の木阿弥
    娘いわく、穴を掘っては埋めさせる昔の刑罰と一緒と。

    そして娘と孫の去ったあと、元のすっきりリビングに戻りましたが
    それはそれで寂しくて・・・

    反対に、8畳の自室は、読んだ本を捨てられない貧乏性の私
    本の居場所が無くなってきてすっきりとは程遠い書斎兼寝室です。

    ユーザーID:0778074416

  • 夫婦の趣味が合わないと悲惨ですよね

    うちは夫婦でインテリアや服などのセンスが似ているので助かっています。

    デザインでも色合いでも
    気に入る物、一目見て「これだ」と思う物がほぼ一緒なのです。

    とにかく二人ともごちゃごちゃした物は嫌いです。
    シンプル・モダン・すっきり、が大好きです。

    物が少なくてスッキリ片付いているということは
    すなわち掃除もしやすいということ。
    何かが無くなるとか、どこへしまったか分からないということもありません。

    私は片づけや物を捨てるのが大好きです。
    使わない物や古い物を捨てて、空間が広くなると気持ちが落ち着きます。

    トピ主さんも時々断捨離をやってみてはどうですか?
    あまり大々的にやると誤って大切な物を捨ててしまう可能性もあるので、
    ちょこちょことやってみるのです。

    後、何かを買う時は一瞬待って
    「本当に必要か?」と考えてから買うようにすると
    物を買う頻度がぐっと下がって、家の中も物が増えませんよ。

    ユーザーID:7957430373

  • 物が無いのが好き

    ソファーも処分して、20畳のリビングに座布団が2枚ある。
    体育館みたいな感じ。

    端から端まで匍匐前進も出来る。

    ユーザーID:6430523686

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧