さみしいけど嬉しかった話(超駄)

レス18
(トピ主0
お気に入り91

家族・友人・人間関係

50代女性です。
私は父親似です。
小さなころから
「お父さんそっくりね」と言われ続けてきました。

さて、先日息子夫婦が送ってくれた、先月撮影した孫の動画に
10年以上も前に他界した母が映りました。

「え?おかあさん?」
と、一瞬思ってすぐ気付きました。
私でした。

孫と映っていた私のほんの一瞬の表情が母に見えたのです。

小さい頃からあれだけ「お父さんにソックリ」と言われ続けて、今も父に似ていると思っていたのに、ほんの一瞬の表情が亡母に似ていたのです。

息を引き取るときにそばにいてあげられなくてそれが10年経った今でも辛かったのです。
いい大人なのに、「母に会いたい、会いたい」
とずっと思っていました。

でも、一瞬でも私の中に母を見て救われた気がしました。
母の最期に会えなかったことを後悔して、ずっと辛い思いをしている私を見かねて、母が映像を借りて「大丈夫だよ」って言ってくれたのかな。

この科学の時代にそんなことあるわけないとわかってるけど・・・。

もう母はいなくて実物には会えないのに、私の中にも私の子どもや孫の中にも、少しずつ母がいるんだなあ。

ユーザーID:6071885595

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もあります

    大好きだった母が亡くなって。。会いたくてねぇ。。
    ある時、私が化粧し終えて鏡をみると、そこには母そっくりな自分の顔。「え、お母さんじゃん!」って笑っちゃいました。

    いるんですよね、自分の中に。。

    ユーザーID:4679050243

  • 「超駄」というから

    どんな話かなと思ったら、いい話。

    こういうことに「超駄」とつけるトピ主さんのセンスが好きです。

    ズレますが、
    私は以前
    「お母さんに会いたい」
    「お母さん大好き」
    を常に小町で絶叫するタイプの人にやんわりと意見したら、

    「私はそう言ってない。
    私は愛を言うだけ。
    あなたこそお母さんに会いたいとそう言ったらいいのに。
    精神状態が心配」と
    馬鹿にされました。

    「人と比べる」のはどうかと思いますが、
    そういう人とトピ主さんは、
    人間の格が違うと感じます。

    いいトピをありがとう。

    ユーザーID:4329068978

  • 娘は母に

    義父の持論が「年を取れば、娘は母に、息子は父に似てくる」ですが…若い頃は疑問に思っていました。
    ですが、若い時義母似の主人が最近とても義父に似てきました。義父は正しかった。
    私は母があまり好きではありませんでした。鏡をのぞくたび、実母の顔を発見して暗い気持ちになります。トピ主さんがうらやましいなぁ。

    ユーザーID:6719086851

  • 全く同じ

    わたしが病院から帰って、仕事に行ったとき、亡くなってしまった。看護師さんしかいないところで。
    わたしも父親似だったのに、鏡の中には母親がいる。3年間で夢に現れたのは夫が亡くなったあと、ホンの2秒の笑顔だけ・・・・・会いたいよ〜〜〜〜

    ユーザーID:6929959298

  • 仕草かな

    いいお話ですね。
    きっと、やさしいお母さんがったんでしょうね。
    それなりの年齢になると、一瞬に、思いがこもってて、似てくるんでしょうか。

    ユーザーID:6393923277

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • だって親子だもの

    そりゃ似てますよ。
    歩き方とか、体型、
    しぐさ、言う事、考え方…。
    すべて似ます。

    私は嫌いだった父にすごに似て来ています。
    私も50代で、年と共に死んだ父が乗り移ったかのような考え方をしてしまうときがあります。
    正直自分にゾッとします。だから反省しています。

    また、母の考え方が自分の意見になるときもあります。
    これも気づいてびっくりし、
    改めてそれが本当にいいことなのか考え直すようにします。
    私にとってはどっちの親の影も嬉しくありません。

    だから、子供はまだいいとして、
    お孫さんにまで母がいるんだな、
    と思うのは、口には絶対出さない方がいいと思います。
    私のような考えのお嫁さんが聞いたら不愉快になると思います。
    自分の親でさえ嫌なんだから。

    ユーザーID:7139997891

  • 笑った後に・・・

    追記です。鏡の中の私が母そっくりで笑った後に、ますます母が懐かしくなり、寂しさ、会いたさが募って涙が出てきましたね・・せっかく化粧した後だったのに・・。

    あと手を繋いだ時の手の感触も忘れられないなぁ・・こればかりはもう体感できないものね。

    ユーザーID:4679050243

  • 私も。

    私も父親似と言われ続けて大きくなりました。
    しかも、授業参観の度に「お母さんに似てないね」・「お母さん、美人だね」と言いに来る人がいつもいて、ずっとコンプレックスでした。
    それが20歳過ぎて、母と旅行に行った時、見知らぬ人に初めて「こんなにそっくりの親子、見たことがない!!」と言われたのです。
    私にとって、一生の宝物の言葉です。

    ユーザーID:8617598685

  • トピ主のいうとおりです。

    > この科学の時代にそんなことあるわけないとわかってるけど・・・。

    科学で解明されていることなど、この世界のうちで大してありませんよ。
    わからないことの方が多いくらいだ。

    人間の感性は「事実の羅列」だけでは説明がつきません。
    そこには「真実」が大切で、それは一人ひとり違うものです。
    「お母さんがトピ主に語りかけた」ということが真実なのです。

    私にも少し不思議な経験というものはあります。
    私は科学を信奉する者ですが、そういう人間ならではの感性も含め、
    説明のつかないものをぜんぶ含んだものが現実社会であるということ
    くらいは理解しているつもりです。

    トピ主が感じたことは事実なのですから、それでいいのだと思います。

    ユーザーID:8076978008

  • 良かったですね

    お母様に会えて良かったですね。
    きっとお母様からのプレゼント、メッセージですよ。

    私は、人間は死んだら心も魂も消滅して無になるとは思っていません。
    お盆やお彼岸には帰って来ると思うから、その期間はちゃんとお供え物あげてますよ。

    私の母はまだ生きてますが、私は全然母に似てません。
    もう意識も無く、ただ身体が生きているだけの状態ですから、死んでいるのとあまり変わらない感じですが。

    私は母に似てないから、私の姿では母に会えませんね。

    この頃、私の娘が、去年亡くなった父の顔に似て来ました。
    何か父からの思いがあるのかもしれません。

    心温まるトピをありがとうございます。

    ユーザーID:1817349635

  • >ケーキタルトさんへ さみしいですね

    「悪いところほど似る」とも言われるのをご存知ですか?
    いいところが似てくれるといいのですが、悪いところ、変なところほど似るということです。
    人は多面性のある生き物です。いいところもあれば悪いところもある。悪いところもあればいいところもある。ご両親は100%悪かったのでしょうか?いいところもあったのではありませんか?
    私の父は身体が弱かったこともあり、わがままで、自分が一番、子供の時に遊んだもらった記憶がありませんでした。だから子供の時、父が正直嫌いでした。でも、自分も働く身になり、その苦労を知り、父が私達家族のために、一生懸命働いてくれたことを身をもって感じ、見方が変わりました。また、大人になってみると、父と共通の話題もできて、父が案外面白い人であることもわかりました。見方が変われば、別の面も見えてくるのです。
    「どっちの親の影も嬉しくない」「お孫さんにまで母がいるんだな〜不愉快になると思う」とは本当にさみしい考え方です。自分の親を全否定することは、自分を否定することです。否定するのではなく、反面教師として、より良い方向へ自分を導いてくれると考えることはできないのでしょうか?
    あなたにお子さん、お孫さんがいれば、あなたが亡くなった後も、あなたの影がお子さん、お孫さんに引き継がれていきます。否応無しに。引き継がれていくのは、暗い影ではなく、明るい影にすることがあなたにできるはずです。

    ユーザーID:3010790323

  • 私の母

    私の母は元々母親似です。
    年を取っていっそう似てきました。
    母は6人兄弟の長女で、愛情深く育てられたようです。
    84歳になった今でも良く自分の両親の話をします。
    私は母に「お母さんに会いたくなったら鏡を見るといいよ」と言います。
    母は「そうだね」と言って笑います。

    ユーザーID:6728362562

  • 私も。

     昔は父に似ていると周りからは言われていました。
    でも今51歳になり、毎朝化粧をするときに母に似たおばさんがいます。
    私の母は存命ですが。主様とは違う複雑な心境があります。

    ユーザーID:6915618843

  • 自分と重なりました

    こんにちは
    私もトピ主さんと同じ50代です。
    母は16年前に そして父は昨年亡くなりました
    居なくなってしまうと、あの時ああしてれば良かった…あんな事言わなきゃ良かったって後悔ばかりで
    トピ主さんの文章読んでて、涙がとまんなくて、久しぶりに思い切り泣いたよ
    いくつになっても、会いたい ぎゅってしてもらいたい。次の日お墓参りに行きました。いい話しをありがとうございました。

    ユーザーID:2207428439

  • 声も

    母が逝って4年余、以来私の一日は、生前に母が一番気に入っていた笑顔の遺影への挨拶から始まります。

    その『おはよう』の声が母にそっくりで、まるで写真の母が発したかと錯覚することがあります。
    声だけでなくイントネーションと言うか、テンポまで一緒で。

    結婚で実家を離れて40年以上になりますが、母の晩年の5年を我が家に呼び寄せ、毎日母の好物をこしらえました。
    それらを喜んで平らげてくれる母の笑顔を見るのが好きでした。
    今も母の好物を作ると泣けてしまうヘタレです。

    思えば人生で一番美味しかったものは、中高時代毎日作ってもらった母のお弁当と(それも茶色系の)即答する私です。
    時折無性に食べたくなって作ってみるのですが、どうしても同じに出来ません。
    きっとあれは中高時代に戻らなければ無理なのかも。

    洗面所を通るときにふと目をやった鏡のそこにやはり母が居ます。
    私もずっと父親似と言われ、父方の従姉たちとは実妹よりも似ていたはずなのにです。

    そして似ていない姉妹と言われて来たのに、アラ喜寿の今頃になって似てると言われる不思議。
    会うのは年に3〜4回ですが、互いに母の面影を見出しては言い合っています。

    71歳になっても、日に何度も母に会いたくて堪らなくなります。
    母の声・手の温もり・笑顔。。
    私には娘が居ないので、こんな気持ちは私でお終いですね。

    男性は父親にご自分を投影されるのでしょうか?
    ちなみに我夫はそういったものは無いかなぁとの返答でした。

    ユーザーID:4544381791

  • うーん…(笑)

    50代後半さん、

    全否定はしていません。親の子なので良い所も知っていますよ。
    でも似たくないというのが私の本音です。
    両親の長所や、その時代だからしょうがなかった部分も差し引いて見ています。
    だからこそ、反省材料として自分はそうはなりたくない、
    と思うもの子どもじゃないのですか?さみしいこととは思いません。

    それと、自分が見た親と他人が私の親をどう思うかは、違うと思います。
    私の親はこんなに良い所があると舞い上がって親を客観視できないのは、
    私は避けたいと思っています。
    特にお嫁さんという立場は姑とはうまくいかないときがあります。
    それを頭に入れると、孫が自分の親に似ているなど絶対に思っても口にするものではないと思いませんか?失礼ですよ。
    そもそもお嫁さんは姑の母親など世代が離れすぎて何の興味もないでしょう。
    お嫁さんに対するエチケットだと思います。

    それに、誰が誰に似てようがどうであろうが関係ありません。
    その子はその子です。
    その子独自の人格を持っているのです。
    それを「誰に似てる、この部分は誰に似てる」と思うのは自由ですが、
    若い世代を自分の色眼鏡で見たくないです。
    あくまでその子はその子、という目で見たいといつも思っています。
    考え方の違いですね。
    トピ主さんのトピなのでこれにて失礼します。

    ユーザーID:7453609365

  • 嫁の立場ですが

    トピ主様のような書き方であると、
    不自然には思いませんが、
    実際、姑に自分の娘を「私の母と仕草が似ている」と言われた時は、
    あまりいい気分ではありませんでした。
    血が繋がっているので似るのはしょうがないですが、
    自分に似る、自分の家系、私私って、
    いい年齢して情けなくないですか?
    あなたの感慨は私の感慨ではない、と思いました。
    それに毒親って小町でもよく言われてますね。
    良い所があっても似たくない親もいる、人それぞれです。
    さみしいなんて決めつけは自分中心。
    そういう人こそ思ったことをすぐ口に出すんじゃないでしょうか。
    言葉は言われた人がどう思うかを一番に考えないと、
    いけないと思います。
    トピ主様もどうぞお心に留めておかれますように。

    ユーザーID:3454361585

  • とてもいい話ですね

    最近母を亡くしたばかりです。
    話が心にしみました。

    先日、母の葬儀の際、お経を上げてくださったお坊様がトピ主様と同じような話をされました。

    もうお母様はこの世にいらっしゃいませんが、お母様の存在があってこそ、お子様も、お孫様も存在する。お母様を含めたご先祖様があってこそ、自分たちが生かされていることに感謝をしてください、と。
    (似ている、という話とはちょっと違いますが・・・)

    こんな話に、「私が、私が・・・と気分が悪い」、など「悪意」を感じるコメントがあるのがよくわかりません。

    どうぞ、お母様のことを時々思い出して、偲んでさし上げてください。

    季節柄、お身体ご自愛くださいね。

    ユーザーID:7602759499

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧