大学院へ行く女性は負け組ですか?

レス135
お気に入り204

秋子

ひと

今年から大学院に通う23歳の女性です。

先日、4年ぶりに高校時代の友人Aに出会いました。

30分程カフェで色々話したのですが、Aは今年地方の大学を卒業して、

4月から電気メーカーに就職したそうです。

話の中で、Aが私に「今何しているの?」と聞くから「4月から大学院生だよ」

と言うと、「へーまだ勉強するの?」「女性は大学院なんかに行くと完全に

負け組になるよ」と言われました。

内心は、『私よりレベルの低い大卒に言われたくないわ』と思いましたが

思いとどまりました。

久しぶりに会った元友人にそんなこと言われてショックでした。

皆さん、どう思われますか?

ユーザーID:6622763482

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数135

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今は普通ですよ

    当方は50代女性ですが、40代の終わりに大学院に進学し、修士を取得しました。研究は楽しかったです。できれば博士課程に進もうと思っています。社会人学生なので難しいこともありますが。

    自身の進学のことを人に言われて心がぐらついてはいけません。言わせておけばいいのです。

    私も進学するにあたってはまわりから「いい歳してどうしちゃったの」「これから進学なんて、へんな人生ね」「どこの学校なの」など、いろいろ言われました。でも入学し、さまざまな経験をして本当によかったです。様々な出会いに感謝こそすれ、進学しなければよかったなんて思ったこともありません。どこで何を学ぼうと、自分が納得していれば「いい」のです。

    研究がんばりましょうね。

    ユーザーID:0745594756

  • ただ大学院と言われても

    どうしても研究したいテーマがあって進むのなら、
    どんな雑音も気にならないでしょ。

    大学が思ったところに合格できなくて、
    有名大学の大学院に潜り込んで、
    学歴を華やかにする人って多いですよね。
    それこそ勝ち組とは思えないですけど。

    一流大学の中には、学部より院の方が定員が多いところがあります。
    そういう大学院は、研究室さえ問わなければ、簡単に進めますよ。

    むしろ応募者が殺到する研究室に入れたなら、逆に立派ですが。

    負け組とか勝ち組とか、そんな言葉が気になるのは、
    いろいろな点で、友人に魂胆が見透かされているのでは。
    もっと自分を見つめ直した方がいいですよ。

    ユーザーID:6944064694

  • ひよっ子

    負け組は負けを認めた時点で負けですが正直この言葉大嫌いですね。
    それも23歳の若造が言う台詞ではありません。
    人生経験が浅い人が言うと本当に軽いし薄っぺらい。

    ちなみに42歳の私ですらまだ負けていないと思っています。

    トピ主さんが40代でどんな人生を過ごしているのか?で
    この元友人の台詞が刺さるかもしれないし外れるかもしれない。

    ちゃんと院を卒業して就職後に結果が出るのでお楽しみに。

    ユーザーID:2709572759

  • 学ぶのは、夫々の準備でしかない

    勝ち負けとか、レベルの低い大卒とか、トピ様も含め、お友達との会話自体にがっかりですね。
    大学院は、将来の自分の職業をより絞る事になる。その目標が確りしていても、ポストが少なければ、達成出来ない場合もある。その場合、もし、大卒でも就ける仕事に就くなら、結果として無駄な期間だったと言う事になる場合もあります。

    でも、今や、大学院はさほど、珍しくないです。私の職場は、最低で修士、多くは博士を持っています。高卒であれ、大卒であれ、修士であれ、博士であれ、最終的に何をしたいのかに依る。

    大卒の友人がどんどん、企業で成長するのを眺めながら、私は、自分の時間の貴重さを感じました。無駄にしてはいけない!

    しかし、こういうトピを読むと、今の大学院は、なんて程度が低いのだろう!と思いますね。
    どんなにレベルの高い院生でも、「私よりレベルの低い大卒に、、、」等と考える人は、負け組というより、人として、尊敬出来ません。

    学ぶ事の基本は、知的に謙虚である事。その基本ができていないトピ様にとって、大学院は只のレッテルでしかありません。多分、学んだ事も、勝ち負けや、プライドだけに利用する人になるのでしょう。

    私の物差しで言うなら、大学院が問題なのではなく、トピ様の感覚は、学ぶ人のものではありません。

    ユーザーID:4226124969

  • 娘は大学生 様

    返信ありがとうございます。
    そういうことなんですね、「有名な会社じゃないから行きたくない」とか「大学を出てそんな仕事をしたくない」と言うわけですか。
    で、就職はしたくないけどニートやフリーターになるのはまずいから大学院にでも行こうかとなるんですね。
    う〜ん、なんかがっかりというか残念ですね。
    いやいいんですよ、その人の人生ですからニートになろうが大学院に行こうが。
    でもそれをまるで世間や他の誰かのせいみたいに「就職できない」「仕事がない」なんて被害者のような言い方をしないでほしいですね。
    前のレスでも書いたように、若い人で大卒なら仕事がないなんてことは絶対にないんですから。
    働かなくても生きていける環境っていうのはうらやましいですけど。

    ユーザーID:4404370917

  • 呼ばれましたので

    1級?
    なんですかそれ?

    何十年か前に制度が変わっているのでその当時の話でしょうか?

    現在の話になりますが

    専修免許と呼ばれる資格があり確かに院卒が資格となります、
    しかし、現在では教員になることが最優先とされ、
    (非常勤の口はあっても正式教員採用がきびしいため)
    現職教員がランクアップのためとる資格であることが多いというのが通説です
    つまり、職員の口を確保してから勉強してとる資格と言われています
    もちろん例外はあります。

    ユーザーID:3340496556

  • 横ですが>りんごさん

    >他人の進路だから何もいわないけど
    >本音は
    >教育学部で大学院?と思う

    高校教諭の免許は大学院卒でないと一級がとれません。そして一級だと管理職(教頭、校長)の道が開けやすいです。
    「必ず開ける」ではないのは会社員と一緒です。

    本題に戻って。
    私もトピ主が「私よりレベルの低い大卒に言われたくないわ」と思うことがすでに負けていると思いました。

    人生において負け組とは第三者に負けるのではなく、自分に負けることだと思います。
    第三者との比較でしか考えない狭さ(若いからある意味仕方がないのですが)がすでに負け組のメンタリティです。

    ユーザーID:5533852873

  • 負け組です。

    大学院に進学するからではなく、『私よりレベルの低い大卒に言われたくないわ』と内心で思ったからです。
    どうしても追求せずには気が済まない何かがあるから大学院に進学するはずなのに、負け組云々といわれて『私よりレベルの低い大卒に言われたくないわ』などと思う時点で研究者として何段か落ちることが決まってしまっています。

    ユーザーID:8086842691

  • 勝ち組、負け組ってなに?

    半世紀以上生きている身としては20代で勝ち組とか負け組とか・・・

    良い大学を出て大手企業に入れたら、誰もが羨む結婚をしたら勝ち組??

    人生そんななめたもんじゃないですよ。

    大学院に行った行かないが人生のすべてじゃありません。

    そもそも貴方自身何のために大学院に行ったんですか?

    誰かに勝つためですか?あなたに負け組って言った彼女は誰かに勝ってるんですか?

    下らない話です。

    ユーザーID:3221937702

  • なんか白熱してますね

    そんなに大学院に進学する女子学生って多いのかと思い
    子どもの大学の親向け就職説明会で貰った資料をもう一回見てみました。
    ギリギリ?難関私大・就職の良さを強力にアピールする大学なので
    もしかしたらトピ主の大学よりお友達の大学に近い偏差値かもしれません。
    それをふまえて
    卒業生全体のうち15%くらいが大学院に進学しています。
    (理系に限定すると過半数)
    卒業生女子のうち大学院進学は1割に満たないので少数派といえるでしょう。

    ここ数年の売り手市場なことを考えれば妥当な感じですね。
    で、理工学は大学院卒業後9割以上就職しています。
    文系はどうかというと
    素人考えでは法学部とか経営学部あたりが大学院に進学するかと
    思いきや、なんと文学部から大学院が多いのです。
    つまり就職率の良い学部ほど院には行かない、という皮肉な結果となっています。
    他の学部はだいたい9割にちょっと足りないくらいの就職率ですが
    文学部は7割5分と飛びぬけて低いのです。
    大学院卒業後の進路を見ると3割〜4割が不明・その他となっています。
    これでは何のために大学院?と疑問だし
    就職した人の業種は圧倒的にサービス業が多いのです。

    うちの子が通っている大学だけがこうなのではなくて
    どこの大学も割合的にはこんな感じなんじゃないですか?
    それが文系の大学院は就職で失敗した人というイメージを持たれる理由かもしれません。

    人がどう思おうが何を言われようが自分の人生じゃないですか。
    授業料だってかかるし、少なくとも親からは進学を認めてもらえたのでしょう?

    ユーザーID:1431097494

  • 住む世界が違うのかも

    自分の道を惑わず進めばいいと思います。

    価値観の違いですね。

    エールを送ります。

    頑張っていい人生にして下さい。

    ユーザーID:6981137791

  • 私が23歳の頃

    現在43歳です。このトピを読んだら、23歳当時の自分をふと思い出しました。そういえば元同級生に言われた何気ない一言でずいぶん傷ついていたな〜って。

    以下は高校時代の友人たちの話です。我々が23歳当時何をしていたか思い出してみました。
    友人Aは大学卒業し会社勤めを経験せず23歳でかなり年上の人と結婚。
    友人Bは高卒で勤めに出て会社員。
    友人Cは一浪して入った大学の4年生。
    私は22歳で大学を卒業して、23歳当時海外で語学留学中。

    当時、親の脛をかじって働きもせずモラトリアムを満喫していた私。学生とはいえ親の扶養に入っている「無職」には変わらず。

    時は過ぎ20年後の今。
    友人Aは子無しのパート主婦。夫が定年間近。
    友人Bは24歳で結婚して退職。今は子供2人がいるお母さん。パート主婦。
    友人Cは大学卒業後入社した会社に勤務。結婚するも旦那さんが健康を害し、夫を扶養に入れて働いてます。子供無し。

    そして私は…。最初語学学校に留学してましたが、24歳でその国の大学院に入り修士課程を経て帰国。27歳で就職し、転職を経て43歳の今もフルタイムで正社員として働いてます。未婚子なしです。

    「結婚」を論点に持ってくると私が一番の負け組みです(笑)。ただ、人にっては、扶養家族がいない分お気楽だよねと考える人ももちろん一定数います。

    何が言いたいかというと23歳当時「何か」に負けていても、10年後、20年後、未来永劫ずっと負け組みであるとは言い切れないということなのですよ。将来その友達に出会ったときにあなたがその「何か」に勝ったと思えればそれで良いと思えませんか?

    ちなみに先述のA、B、Cですがお互い勝敗目線で接することはありません。皆「お互い色々大変だよね〜」で終わりです。歳をとると本当に皆色々と大変なのですよ。これだけは本当です(笑)。

    ユーザーID:6688772037

  • 「お前は既に負けている・・・」

    かの北斗のケンシロウなら、こう呟いていることと思います。

    その程度の意志と覚悟で進学しているということですよ。

    これくらいでショックを受けて、トピまで立てて慰めてほしいのか?って思います。


    学歴のためだけに進学したのなら、ちょっと失敗です。これ無用の長物ですよ。

    ユーザーID:8788533292

  • 理系は院卒が多数だと思うけど

    理系は大学が院に進むことを推奨するし、
    本人たちもその気で勉強してるけど
    男女問わず
    文系って院まで進んで何を研究するのかなぁ

    士は別ね
    あれは院をでてないと資格が取れないことも多いから

    学校の先生になりたいって
    教育学部の3年生なんだけど
    院に行きたいからってバイトしてお金をためてる子がいる

    他人の進路だから何もいわないけど
    本音は
    教育学部で大学院?と思う

    男性と違って女性って
    結婚してないとそれだけで人間性を否定されたりするじゃないですか
    そういうのを負け組っていうのかなぁ

    男女問わず、理系なら院に進むとか
    法科大学院に行くってなると
    あ、そうなんだ。
    ってなるんだけど、
    とぴ主もしかしてそれ以外の文系?

    ユーザーID:3340496556

  • 学生の二極化(勝負師さんへ)

    高校や予備校が合格実績として堂々と公表できる大学に入学したら
    本人も一部上場企業や有名な企業に就職できるってなんとなく思ってしまうんでしょうね。
    大学のパンフレットの主な就職先、となっている有名な企業に就職できたのは
    はたして卒業生のうちの何人なのかを考えたら普通にわかりそうなものですが。

    サークルやゼミ仲間が次々と有名企業から内定をもらう中、
    いつまでたっても最終面接にすらたどりつけないまま大企業の選考が終わった。
    その辺で大学院を考え始めるのかも(想像ですが)

    やっとのことであんまり知名度のない企業から内定をもらって
    実は手堅い経営の会社だったりするのに、友人や親(?)の
    「そんな会社知らない」で心が折れたりするのかと。(これも想像です)

    有名な企業に「就職できなかった」のと
    ブラック企業と思われるような知名度のない会社に「就職したくなかった」
    似ているようで違うんです。プライドという意味では同じかもしれませんが。

    トピ主のいう「私よりレベルの低い大卒」なのに
    その大学にしてはいい会社に就職できた、だから秋子ちゃんだったらもっと有名な
    会社に就職したに違いない、「やっぱりすごいね〜」って言おうと思ったのに
    「大学院〜」リアクションに困ってとんでもないことを口走ってしまっただけかも。

    そのお友達、本当は悪意のある発言では無かったんじゃないかと思いたいです。

    ユーザーID:7764131492

  • 何、寝ぼけたこと言ってんだ!?

    大学院卒ぐらい当たり前の世の中です。性別関係ありません。
    それを否定したり批判したりする人は、あまりにも世界の動向を知らなさすぎます。
    大学院卒でなければ得られない仕事も、世界にはたくさんあるのです。
    日本の古い慣習から抜け出て、自分のやりたいことを一生懸命やりましょう。
    他人からどうのこうの言われようが、関係ありません。
    でも、大事なことは、大学院卒だからと言って勝ち組だとか負け組だとかは決して思わないこと。そんな些細な尺度など毛散らしてしまえ!自分の信じた道を進む者にとって、そんな声は雑音にすぎません。もう一度言いますが、大学院卒など、世界の尺度では当たり前のこと、大したことでもないのですよ。大事なことは、その後の社会への貢献度です。
    まだ若いんだから、頑張ってね!

    ユーザーID:3255634938

  • 高学歴プアっとかって流行ったから。

    日本とアメリカの両国で、大学院を出ました。日本の大学院にいる間、女の子が行き遅れるみたいなことを言ってくる人が多くて、鬱陶しかった。今から思えば、わかったようなことを言ってるだけで、その人たちもわかってなかった。研究者としての能力なんて、トレーニングを経てみて、開花することもあり、あの人たちにわかるわけもなかった。今、テニュアをとり、ふっとそういうことも思い出してみたりするけど。見返すなんて言葉が、ばかげてると思えるほど、遠い話になっています。Facebookとかでつながってたりする、そういうことを言った人たちも、自分が言ったこと、忘れてると思います。高学歴プアとかって、テレビで言うようになって、それでそう思ってるんじゃないかな。まあ、険しい道であることは変わりませんが。この学歴がなかったら、私はこの土俵に立っていない、これだけは言えます。

    ユーザーID:9265734827

  • 30歳直前の自分の未来像はあるのか

    勝ち組とか負け組とかそんな言葉で人の人生は測れるものではない。

    しかしながら、どこまで将来を見据えて進路選択をしているかでは差がつく。
    私が女性の教育者で尊敬する人の1人に漆紫穂子先生がいます。
    この方が掲げるもので『28プロジェクト』というものがあります。
    もし気が向いたら検索してください。

    大学進学まではおぼろげな目的での進学もあっておかしくない。
    なぜなら、学問を修めるのは本質的には大学以降だからね。

    だからこそ院への進学という選択が良いかどうかをどれほど真剣に考えたか。
    それは数年後の自分を想定したもののはずです。

    男性の人生というのは人によって違いは有れどもずっと働き続ける前提です。
    そのために見据える将来も20代ではなく30代以降を見ることになる。

    しかしながら、女性の人生は選択肢がありすぎるのです。
    学術的研究を続けるのか、企業の研究職となるのか、一般企業や公務員を目指すのか。
    結婚は?子供は?・・・

    そういった将来設計を組み込んでいくとね、全てを叶えるのは極めて大変だと気づく。
    そしてそういった悩み・選択が30歳前後で押し寄せてくる。

    子供もほしいがキャリアを積みたい…じゃあどうなると理想に近づくの?
    現に他トピで結婚出産の時期に関するトピも立ってます。
    仕事が決まらない勤務地もあるから結婚前提の交際も無理=子供も後回しになる。
    仕事優先にすれば、それもまた子供を持つのを先送りにも成りかねない…

    あくまで未来像だから実現できる保証もないし、未来像は変わることもあるでしょう。
    それでも考えたことがある人と、そうでない人では違ってくるのではないかな?
    そういったことが先にあるんだよと教えているのが漆先生なんだよね。

    だからこそ、友人に言われて腹が立つとか、勝ち負けとかではなくて
    今一度自分の未来像(約5〜6年後)を思い浮かべてみてほしい。

    ユーザーID:9969095795

  • 海外ですが、ここでは完全に「勝ち組」ですよ。

    アメリカ在住の53歳(女)ですが、アメリカの大学院で修士号を2つ取っています。

    私がいま後悔していることは、「大学院に行ったこと」じゃなくて、「博士号を取らなかった」ことです。あと10年若ければ(40代になりますが)、迷わずPh.Dを取ります。

    中学生(男)と高校生(女)の自分の子供たちにも今から言っております。
    「大学院には行かなければいけないよ。」

    私が働いているところでは、修士号なんて底辺で雑用みたいな仕事で、発言権があって将来昇進が望める人間は「博士」のみですから。。。職場から離れても、社会的に交友がある人の中では、学士号のみの人は少数派ですよ。
    本当にタイムマシーンがあれば戻って博士を取りたいです。だから私にとっては「大学院に行かない人こそ負け組です。」

    ユーザーID:4048966894

  • きゃあー、ガンバレ主様

    負け組なんて、そんなことないですよ。
    大学院に行って研究を続けたいと思っているんですよね?
    向学心がある人が負け組みになっていくわけないと思います。良い会社に入って高給取りのダンナさんをつかまえたら勝ち組なんて、そんなみみっちいこと考えず、主様は、きちんと、自分信ずる道を進んでください。2年間(?かな?)なんて"あっ"という間です。若い時に、質の良い教養を身につけることは、長い目で見て、きっと役にたつと思います。

    ユーザーID:2732727092

  • 卒業顔

    私のバーさん(生きていれば110才)の学生だった明治後期〜大正年間は、女学校は夫を見つける場所で、結婚退職ならぬ結婚中退が当たり前だったそうです。顔に男性を惹きつける魅力がない女性の事を『卒業顔』って言ったそうです。無事に卒業できたのは、魅力が無い証拠であったと。今は明治大正とは時代が異なります。大学院に行こうが、何をしようが、それはあなたの人生であって、他人にとやかく言われる事ではありません。自分を自分の為に貫き通して下さい。ただ、残念ながら、生物としての生殖可能な年齢は有限です。年齢を重ねると妊娠の可能性が減ります。子供が不要であれば、それはそれで吉。一旦、子育てが終了してからでもキャリアを重ねられる社会だともっと良いのですが。あまり、勝ち負けに拘らず、自分の流儀を通して、雑音は無視するのが良いと思いますが、人生の結果は自分の選択ですので、後年、あの時こうしておけば良かったと泣かないよう、熟慮は必要でしょう。

    ユーザーID:9873571741

  • 嫉みそねみの類い

    あなたの恵まれた境遇をうらやんで、何とかして貶ようと
    そのような言葉を使っただけです。

    ご友人の教養が足りないだけですので、気にしないで下さい、

    ユーザーID:2518587615

  • 研究職に就くのでなければ

    40代既婚男です。

    私が大学生だった約20年前は、大学院重点化が進められていた時期で、
    理系は大学院に行くのが当たり前といった雰囲気がありました。

    当時、私は研究職を目指していて、博士課程も考えていたので、少なくとも大学院の修士課程に行くのは当然といった感じでした。
    同級生も、男子は7割方、女子も半数近くは進学しました。

    大学院に進学した友人の殆どは、修士卒で就職しました。
    院卒が普通になると、企業にとって、学卒も院卒も大差ありません。

    結局、大学院(修士)って、留年せずに学生時代を2年間先延ばししたに過ぎなかったように思います。

    研究職に就くことを目標としないのなら、学卒で早く社会人になった方が賢いというのが正直な気持ちです。
    雇用状況は毎年変わります。
    売り手市場の時に、良い条件で就職してしまうのが勝ち組だと思います。

    ユーザーID:1793947022

  • 他人に惑わされない

    50歳過ぎて大学院生になった者から一言。
    日本はこれまで大卒で問題なく就職ができる時代でしたが、
    経済がグローバル化するにつれ、欧米のように修士をもっていないと
    管理職にもなれない時代がもう到来しています。
    現に私のゼミにはアジア圏からの留学生が大挙して入学しており
    日本の修士を取得して日系企業に就職する者、母国に帰国して
    専門職(研究職を含め)に就く者が増えています。
    自分が目指すキャリアに必要な学問だと思うのであれば他人が
    何を言おうが頑張って学んで下さい。一旦、社会に出てから大学院に戻るのでも
    良いと思います。育児休業制度を利用して社会人大学院に入学してくるママさん
    もいますよ。私の友人でも50歳過ぎて大学院に進学する者もいますが
    体力と記憶力の衰えはさすがに隠せず、正直言って疲れます。

    ユーザーID:9171286243

  • そもそも負け組って何だ?

    敗者って意味なんだろうけど、
    どういう状態になったら負けなのかわからん。

    自分の希望で大学院を希望し、
    その能力も金銭的な余裕もあるなら問題ないと思います。

    ユーザーID:7971695504

  • いつまでもマウンティングしてればいい。

    ご友人?のマウンティングに対して、あなたも同じことしてる。

    そういう意味では、あなたもご友人も負け組なんだよ。

    いい子ちゃんに多いけどね。チヤホヤされて、褒められて、が当たり前で
    人の評価こそが自分の評価。

    だから、不安で人をマウンティングする。

    まあ、こういってる私も同じでしょうかね。

    自分と他人が違うことを認識しない人はどこかで必ず行き詰まる。

    毎日楽しく自分が暮らすこと以外に何がほしいんですかね。

    ユーザーID:9759054143

  • 院卒後の環境によるかと

    主さんレベルの高学歴の集まる職場を選べば良いと思います。

    そうでないと、敬遠されると思います。

    大手企業の理系研究所にいましたが、男女共に恋愛下手の人が多かったし、皆さん有名大学での優秀な方ですが、何故か高卒・短大卒の派遣の女性や補経部門の女性と結婚する方も多かったです。
    勿論、高学歴同士で結婚されてる方も沢山いましたが、女性の方はどこか癒し系の方でした。

    なので主さんは、主さんと同等レベルの方が沢山いる職場を選べば良いのではないかと思います。

    自分より高学歴で高収入の女性を選ぶ高学歴の猛者は希少かも知れないです。
    私の周りにいないだけかも知れないですが。(苦笑)


    個人的な考えですが、男性は女性に対し、少なからず優位でいたいと思ってるのだろうと感じてます。
    同等で共に人生を歩みたいと思う男性は、結婚・出産しても共働きを望むだろうし、その割には家事や育児は妻任せになる人が多いと思います。
    専業主婦で良いと言ってくれる様な男性は、自分より弱いものを守ろうとする意思が大きい人だと思うので、やはり男性優位の考えになりがちだと思います。

    『専業主婦で家を守って欲しい。共に家庭を作り、同等な関係でいよう。』
    と思う稀有な男性は殆どいない。
    女性は仕事を続けていても、出産・育児の時期は無収入になるし、その間夫にお世話になるわけで、その間や専業主婦をよしとする男性は、自分が稼いでいるのだから、妻より自分が優位でありたいのですよ。

    だから最初から自分が優位でいられるよう、自分より収入も学歴も少し下くらいが心地良いのだろうと思うのです。

    そう考えると女性は、自分と同等以上の環境に身を置くのが良いかと思うのです。

    勿論それだけではないと思いますが、大なり小なり男性優位の考えはあるとは思うので、お友達が言ったことは強ち間違いではないと思います。

    ユーザーID:6513863069

  • 主様の考える勝ち組になれば良いだけだと思います

    私は就労経験を積んでから、勤労学生として院生しています
    院卒=昇給や待遇向上を期待して…と言うより、自分が勉強したい事が出来たからです

    主様、A様の考える勝ち・負けが何かは分かりませんが、
    >私よりレベルの低い大卒に言われたくないわ
    と感じるのであれば、多少時間がかかっても、主様が幸せになる事が一番の解決策だと思います

    主様の考える勝ち組は、どう言う人達ですか?
    その状態になるには、今そして今後、どのような手順を経る必要がありますか?
    それを逆算して、今、できる事から少しずつ始めて行けば良いのでは?

    恋愛・結婚・出産等となると、相手が必要+1人では難しい部分がありますが…
    就職等なら、院生でも今からできる・考える事は多少あると思います

    院卒で幸せになれる事、証明してください

    ユーザーID:7185804301

  • 負け組とは思わないが

    就職ができなくなるのは確かです。
    特に文系。

    実際トピ主さんも就職活動をすることになるとわかります。
    文系院卒を採用する企業が本当にないんです。
    せっかく学歴が高くても生かす場所がないのです。

    よく肝に銘じて頑張ってください。

    ユーザーID:1843229672

  • 学歴も大事ですが本当の教養と人としての魅力

    勝ち組、負け組と分けるのは、下品ですが、世間ではやはり、すべてを手にした人を羨むものです。
    でも、勝ち組になるためには、恵まれた環境と本人の努力がないと、なかなか達成できない。
    家の娘はT大卒博士ですので、就職も結婚も遅かったですが、職場、夫、子どもにも恵まれ、本当に充実した人生を送っております。
    娘を見ていて感じるのは、学力だけでなく、人間力?に優れている、大変明るく社交的、義家族や友人との関係が良い、家事(料理、裁縫)すべて上手、お洒落でセンス良い。
    学歴だけでない魅力を感じます。
    男性にも良くモテていたので、婚期が遅くても心配はありませんでした。(笑)
    トピ主様、勝ち組?目指して頑張れ。

    ユーザーID:2036849218

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧