現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母から逃げたいです。 携帯からの書き込み

スミ
2017年10月23日 12:26

子供の頃から男癖の悪い母のことで苦しんできました。
例えば小学生の頃、母が家で不倫相手といたのを目撃してしまい、ものすごい形相で家を締め出された後「お父さんに言ったらアンタを捨てる」と脅されたり、
かと思えばバレて離婚話になった時は私を平気で不倫相手に合わせたり。男関係で嫌な目に遭わされ続けました。しかし母は自分の幸せは子供の幸せと本気で思っていたようです。
あんな母親から産まれた自分に嫌悪し死にたいと思う毎日でしたが、尊敬できる立派な父の言葉を励みに同じ税理士の道を目指し、現在は税務署員として働いています。
そんな父も6年前に他界。
遺産について私の配分は母から破棄するよう言われました。本当は父の遺したものを奪われるのは嫌だったのですが、母との揉めごとを避けたかったので事実上の相続を破棄ました。

数年は音信不通でしたが、最近母の知人から私に電話がくるようになりました。
遺産を使い果たしたのか、母は知人から小額を借り続けていました。
そして それは娘が払うから、と私の連絡先を教えたそうです。関係ありませんと断ると後日母から電話が来て激怒されました。
「お金が工面できないと恋人に捨てられる!」と。
母に直接言われると逆らえない自分は、とりあえず借金10万分を振込みました。
さすがに我慢の限界に達し、先日連絡先や住所を一新しました。今後同じことが起きても関知しない構えですが、
おかしな話ですが…正直母のことが心配です。これに懲りたら少しはマトモになってくるとか あり得ない期待をしてしまいます。
周りはすっぱり縁を切ってしまった方がいいと言いますが…。

もう、どうしたらいいか解りません。恋人ととも、こんな私と結婚など無理でしょう。
同じく母親に苦しんでいる方はどのように向き合っているのでしょうか…ご意見よろしくお願いします。

ユーザーID:2734876451  


お気に入り登録数:150
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
捨てていいんですよ 逃げなさい 
老いの身
2017年10月23日 15:02

絶縁でいいですよ 私の姉 子供が3人いますが 娘二人に15年ぐらい前から絶縁されていますよ。自慢の跡取りの息子は50歳ごろ市役所をノイローゼで退職 今家でブラブラ 姉は42で未亡人になり 義父母も養い髪振り乱して働いていた結果がこうです。私から見ても毒親でした。。子供にほんとにきつかったです。今87歳かな 施設に入っていますが誰も見舞いに来ないそうでしょ。お金は持っています。超細かかったから。。数千万はあると思います。姉の人生は何だったんだろうなあと思いますね。姪二人は葬式にも行かないと言ってます。 

ユーザーID:8468319349
自分の人生を大切に
森の木
2017年10月23日 16:32


今まで大変でしたね。
でもトピ主さんは立派です。

母親と言っても、あなたの母親のしてきたことは子どもへの
精神的な虐待にあたると思います。

そして、こどもをコントロールして依存。
これは母親から離れなければ続きます。
亡くなっても、財産放棄等しなければ借金がくる。

それでも優しい気持ちと期待を子どもは母親に持っているんです。
でも、もう自分の人生を生きて下さい。
母親もいい大人、どうすればいいのか自分で処理できるでしょう。
お金がなければ普通に働けばいいだけ。
母親の人生と、トピ主さんの人生は別のものです。
考えたり、不安になるようであれば、カウンセリングを受けてみて
下さい。
両親との関係で悩んでいる方は本当に多いです。

連絡をたち、自分の幸せを見つけて下さい。
トピ主さんはしっかりとした方、きっとあなたのことを受け入れてくれる
方と巡り会えます。
しっかり自分の人生を歩んで下さいね。

応援しています

ユーザーID:0510805675
私も母が苦手です。携帯からの書き込み
アキナ
2017年10月23日 17:39

トピ主サン程、男にだらしない母では無いですが、私と母の場合、考え方や価値観が合わないんですよね。私の両親も離婚してます。母子家庭で育ちました。

私は実家が九州なのですが、20歳になった時に関西へ1人で引っ越しました。母親の側にいたくなかったからです。その後、転勤で首都圏に引越し、今の夫と出会い結婚しました。

結婚する前から「飛行機代がかかるから」と言って、年末年始やGWは帰らず、冠婚葬祭のみ帰ってます。九州で友達と会う場合、母親に会いたくない時は、実家に連絡せず、ビジネスホテルに宿泊した事もあります。

そぅやって距離を置いて、お互いに干渉し合わない関係を築いたお陰で、今は幸せに暮らせてます。ただ、母親ですから。トピ主サンの気持ち分かります。ほっとけないんですよね。

私の場合は結婚してから、母親との関係は良くなりました。間に夫が入ってくれる様になったからです。夫を仲介すると母も大人しくなります。母は「こんな娘でも貰ってくれた人」と有難く思ってるみたいです。

私個人の話になりますが、やはり直接、母と娘でやりとりするとイザコザがありますが、間に誰か入ると、結構話がまとまりやすくなるみたいです。親族や未来の旦那様に頼ってみるのもいいかもしれませんよ。

ユーザーID:2135873768
切って良いんですよ
beru
2017年10月23日 19:00

>周りはすっぱり縁を切ってしまった方がいいと言いますが

すっぱり切りましょう
今度連絡してくるのは、死んだときにしてくれと
それも本当は、必要ないくらいでしょうが

もう、そんな母親のことで思い悩む必要はないです。借金なんて払ったら駄目
そんなことしたら、また当てにして、甘えられると思ってしまうじゃないですか?
変な期待をさせないためにも、もう何かをしてあげようなんて思っては駄目

今逃げたいと思ったんでしょ?
逃げましょう
逃げないと、貴方が駄目になっちゃう
それは御父様の望んでいたことではないはず

御父様の供養と思うなら、自分が幸せだと思える人生を歩まないといけないよ

ユーザーID:7394381439
一生独身で親の面倒をみる
気弱
2017年10月23日 21:34

お母様のような方は長生きするし
ずっとお金で苦労するでしょう。

トピ主さんが、お金を出し続けるなら
結婚相手にも迷惑が掛かるので
結婚は諦めた方がいいでしょう。

ユーザーID:6842056932
私の体験ですが携帯からの書き込み
あき
2017年10月23日 22:16

お気持ち、痛いほど分かります。

私もいつも死にたいと思っていました。
私の場合は父でした!
父親と母親の違いで状況はまったく同じようです

お母さんを憎みながらも、きっと頭から離れることはない日々だと思います。
それが肉親の情というものです。

結論を言いますと、逃げられないということです。どんなに期待しても、人は変わりません。

改心なんか期待しても無駄と腹をくくることです。
結婚は出来ます
出来ないと思わないで下さい。

そして子供を持って仕事をして温かい家庭を作って下さいね。出来ます

そうするとお母さんから受ける苦しみは半分になります。
私は57才の時、父が亡くなった時、一番最初に思ったことは、終わったということです

そして思いがけず号泣でした。大好きで大好きだったんだと思いました!

今でも酷い仕打ちばかり思いだしますのに、…

血の繋がりとはそういうものなのでしょう。

うまくお伝え出来ませんが今、あなたがこの場にいたら抱きしめてあげたい気持ちです。

どうか頑張って下さい。天は見てます
世間も見ています。

神様からきっとご褒美がきますよ。
人生、長く生きると案外収支は合うようになっていますよ。
希望を捨てないでね

ユーザーID:9549051807
母親を切りなさい
南叢
2017年10月23日 22:34

タイトル通り。勇気を出して母親を切りなさい。毒になる親、という本を読んで。

ユーザーID:7940127460
逃げていいよ。
なおたろ
2017年10月23日 22:37

娘に絶縁された母です。

娘が中学生息子が小学生の時に離婚して、親子三人暮らしてきました。

いつのまにかその娘も30代ですが、知らず知らずのうちに娘に精神的に

頼りっぱなしになっていたようで「お母さんが重い」と絶縁宣言されました。

トピ主さんのお母さんは、娘の幸せより自分の幸せが大事なんですね。

それでもトピ主さんはお母さんから逃げられない。

もういいよ。逃げていいよ。じゃないとお母さんは、もっと貴方を苦しめる。

本当は、心の何処かで後悔してるのに自分じゃどうにもならない。

だから、貴方の幸せの為に、どうか逃げてください。

ユーザーID:0267428214
自分の幸せを第一に
春風
2017年10月23日 22:48

肉親に対する気持ちは何十年たっても整理のむずかしいものです。
ご自分の目の前の、手の中のあたりまえのこと、幸せを大事にしていって下さい。
(具体的には、結婚をあきらめないこと)

私は、できればこの家族背景でなかったらよかったなーと
20代半ばで思える程度には、ハードな家庭環境から距離を持てるくらいには自分を鍛えましたが
1番大事に思う人に対して
わざわざこの環境と関わる必要はない、幸せになってほしいと距離を置いて
今おひとりさまです。

しっかりしたお仕事をなさっているとのこと
とても立派なことです。
たまには自分をほめて、お笑いでも旅行でも、一瞬でも心から笑ってリフレッシュして
小さな大事なことを着実に積み重ねていって下さい。

ユーザーID:3550614580
連絡先、住所の一新。それで良い。
辛かったですね。
2017年10月24日 0:57

部外者かもしれませんがレスします。

トピを読んでいて悲しくなってきました。
トピ主さんのお母様の様な母親に育てられた子供は精神的虐待をされてきた様なものです。母親だからと言って皆が皆聖母ではないのです。

もしかしたらトピ主さんが子供だったので気付かなかっただけでご両親はとっくに夫婦間破錠していたのかもしれませんね。
お母様は夫に愛されてない寂しさを埋めるために他の男性に走ったのかもしれません。
何れにしろ子供にとって母親が父親以外の男と居るのは悲しいだけです。
しかもお母様の言動も母親では無く一人の女になって自分の事しか考えていない。

トピ主さん辛かったと思います。
世間には子供を肉体的にも精神的にも虐待する親が居ますね。そんな親が警察に捕まっても子供は親の味方をするらしいのです。何故でしょうね。幾ら自分を虐待しても親には愛情があるのでしょう。悲しい心理です。

トピ主さんきっとお母様は恋人に気が向いていて自分を愛してくれなかった言う気持ちもあったのではないですか?。お母さまに振り向いて貰いたい気持ちもあるのではないでしょうか?。幾ら年を取った所で何一つ変わらない母親でも母親は母親なのでしょうね。

もしかしたら自分に酷いことをしてきた母親を心配するのは罪に感じているのではないですか?。でも心配する気持ちは今のまま持っていても思います。
ただ距離は取った方がお互いの為だと思います。
頼られればお金を出してしまうトピ主さん、強く出ればお金が貰えると思っているお母さま。此のままの状態ではトピ主さんがお金を出す事に罪を感じもっと精神的に参ると思います。

心配の気持ちは捨てなくていい。でも悲しいかなお母さまはトピ主さんを振り回す方のようなので近づかない方がいい。
トピ主さんの結婚と母親は別物です。
どんな親がいようが子供は子供の幸せを掴めば良いと思います。

ユーザーID:9879346966
簡単なんですけど。
まるで親
2017年10月24日 14:50

お金を無心してくる人には、こちらから無心すればいいんですよ
あっちが何か言う前に「お金貸して!前に貸したお金返して!」と喚く。
お金に困ってるふりしてしつこく要求する

勝手に離れてってくれますよ

これに懲りたらと期待する気持ちはわかるけど、親は変わりません
お金にルーズな人は助けてくれる人がいる限り借金を繰り返します
最後のもトピ主さんが助けてしまったから、懲りないと思います

脅し文句が「アンタを捨てる」から「恋人に捨てられる!」に変わり、
そうなったところでトピ主さんには何の不利益も無いのにね。

居場所見つけ出されたら今度こそ逆らってみてください
怖がってたことが幻想だったとわかると思います

私は約20年前に母親と絶縁しまして、今は疎遠程度に近付きました
やっぱり最初は罪悪感が襲ってきて家族が寝た後、布団の中で泣いてました
落ち着いてきたのは半年経った頃ですかね
もう親不孝でいいや。普通の親子関係じゃなかったし。って開き直れた。
そこから楽になりましたよ

ユーザーID:3468417905
遺産と10万を手切れ金にしなさい
木の実
2017年10月24日 16:06

トピ主さんはまともに育って優しい心を持っているから、どんなに酷い仕打ちを受けても母親の心配をしてしまうのですね。心配をするまでなら大丈夫ですが、母親に関わり続ければ身を滅ぼされるのは目に見えています。周りの忠告があるうちは良いですが、自ら母親の毒牙にかかりにいけば、そのうち周りもトピ主さんを見捨てると思いますよ。

税務署員なら尚更金銭関係は気をつけなければ。法に触れれば職も失いますよ。母親は堅い職についているトピ主さんを良いカモにしか思っていないでしょう。連絡先や住所を変えても尚母親を気にかけていては、見つけ出されては同じ被害の繰り返し。

もうお母さんの呪縛から解かれ、結婚して自分の人生を歩んではいかがですか?その一歩を踏み出す上でカウンセリングが必要なら、ぜひ早めに始めてください。お気づきではないかも知れませんが、トピ主さんは母親から相当な虐待を受けています。恋人ともよく話し合って、改善に向けて歩み出しましょう。大人になってしまえば、虐待を受け続けることはありません。母親のトラウマを乗り越えて、新しい人生を歩みましょう。

ユーザーID:8153399192
それはただ一つ
2017年10月24日 22:10

キッパリ縁を切るのみ

ユーザーID:1939901423
 


現在位置は
です