自宅で「添削」のお仕事

レス12
(トピ主0
お気に入り94

キャリア・職場

小学生〜高校生を対象にした大手通信教育で、自宅での「添削」のお仕事されたことのある方、いらっしゃいますか?

私も検討中なのですが、守秘義務があるとのことで詳細がよく分かりません。
年間十万円余の収入にしかならないとか、時給換算すると200円程度だとか、あまり良い情報はありません。

経験をわが子の教育に生かせるとか、教えている子供の成長がお金に換算できない喜びだというような話もありました。

実際の声を、守秘義務に違反しない程度にお聞かせいただけると助かります。
ざっくりした年収もそうですが、繁忙期の忙しさとか、仕事の多寡のペースとか、おおよそ何年位続けたとか、その仕事を辞めた理由、続けるなら何歳くらいまでできそうだとか・・・いろいろ教えてください。

たとえば、年収なら最低○万円〜最高○万円といった感じで、良い話だけでなく悪い話もご教授いただけると助かります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:4115406104

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お勧めしません。

     随分前にしました。時給はやはりその位の計算でした。月に2万円弱だったように思います。
     教育に生かせる、とかは有りませんし生きがいも有りませんでした。子供が小さくて家にいていくらかでもお金が欲しかったからです。
     友人たちもしていましたが多くの人は子どもが大きくなると外に仕事を求めて辞めていきました。私は一番下の子が小学5年になったころやめました。
     
     外に出て仕事をして思ったことは、何と簡単にお金が得られるんだ、私は今まで何をやっていたんだろう?でした。ただ、子どもが小さいうちは自由が聞かず、夜でもできるという思いも有りました。
     最近、若い方から相談を受けましたので同じように答えて、お勧めしませんでした。
     1枚仕上げるのに大変な労力が入ります。時給としてそれに見合いません。
     辞めた理由は月に2万円の収入では子どもが大きくなって間に合わなくなったからです。
     

    ユーザーID:5959276569

  • 1年位やりました

    ある通信教育の高校生の英語の答案の添削をしていました。

    問題のほとんどが記述式なので、膨大な時間がかかり、添削以外に講評も書かなくてはならず、本当に大変でした。

    私は時間がかかってしまうため、時給換算すると、200円位でした。

    収入という意味では本当に微々たるものでした。

    ただ、問題が非常に難しかったので、自分自身のいい勉強にはなりました。
    仕事だと思わないで、勉強だと思って割り切ろうと思ってやっていました。

    何曜日に答案が届いて、その○日後に添削して本部に送るというシステムになっていたのですが、「今週はお願いする答案がありません」という週があったりして、そのために予定を空けておいても空振りになってしまい、ついにやめてしまいました。

    まだ子供が小さかったため、在宅でできるというのはメリットでした。
    また、その後塾の講師に応募するときの履歴書に書けたので、少しはポイントアップにつながったかもしれません。

    ユーザーID:6062278148

  • おすすめはしない

    10年ちょっと前に大学受験コースを担当していたことがあります。
    私が受け持っていたのは、具体的な大学名は伏せますが、国立の最難関大学志望者向けのコースです。
    それで、1枚の添削で500円くらいでしたね。

    まず、同じ問題ばかり何枚も何枚も添削していると飽きます。
    そして一番心が折れるのは白紙答案です。
    真っ白なまま提出してくる子がちらほらいるんですが、
    もうこれだとなにに躓いたのか、なにが難しかったのかがわからず
    アドバイスも書きようがなく、これに対して赤字でしっかり指導をせよ、
    とのお達しで、これが苦痛でやめました。

    ユーザーID:5114050215

  • 時給200円は大げさと思いますが

    最低賃金には届かないと思います。私は500円前後だったかな?
    中学生の答案を添削していました。
    世紀をまたいで(笑)、18年くらいやりました。
    今は外の仕事をしています。
    子供が大きくなって、外で働いても大丈夫になったのと、(もっとたくさん)お金が必要になったので。

    年間の報酬は、少ないときで20万円くらい、多くても40万は行かなかったと思います。
    一ヶ月でいうと一番多かったときで6万円。普通は2万〜3万円程度でした。

    この仕事、そのときの答案の内容によってすごく大変だったり比較的楽だったりします。
    もちろん、出来が悪いときは大変です。
    また、いやだったのは答案が少ないという理由で急にお休みになる場合があることです。仕方ないことかと思いますが。
    2月〜ゴールデンウィーク前後は、新規入会者が多く答案の提出率も高いので忙しいですね。

    小学生対象のコースだと担任制のケースもあって、
    その子の成長をフォローできてやりがいにつながるかもしれませんが、
    私は中学生ばかりでそういう経験がありません。
    毎回別の生徒さんの答案が回ってくるので、
    その回の指導が適切だったのか、ちゃんと分かってくれたのか、把握しようがないのを残念に思っていました。

    ただ、担当の教科(2教科やっていました)の、リアルタイムでの中学校の教科指導の内容が分かるので、
    それは子供(3人います)と勉強の話をする際には役立ちました。
    もちろん、学校の先生や塾の講師をしている人から見れば大したことはないと思いますが。

    ユーザーID:3373507936

  • あのう

    添削やってました。いろいろ事情があり、辞めました。

    ただ、ここに何かしら添削を仕事としてたときの情報を載せるとして、
    大手のといえばだいたいどこかがわかる状態で、
    そこの会員さんや会員さんの保護者さんも見てらっしゃるでしょうに
    1枚いくらだ、年収最高これだけもらったとか、繁忙期いつだとか、
    守秘義務があるとわかっていながらばらしたり、ましてや悪い話書いたりできると思います?

    一生懸命添削課題に取り組んでいる小中高生の皆さんに失礼だと思うんですよね。

    情報を集めたい気持ちは分からなくもないですが、それこそ誰が見てるかわからないことをもっとちゃんと理解されたほうがいいと思います。

    添削のお仕事、あれこれ悩むよりも応募されたらいいと思います。
    やりがいのある、ずっと続けられるお仕事だと思いますよ。精神力、体力必要ですけど。
    がんばってください。

    ユーザーID:8941296830

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 噂通りですよ

    添削のお仕事をされている(いた)方たちは真面目な方が多いので、守秘義務があるので多分レスはほぼつかないと思います。
    現在はPCを使っての添削もあるようですが、紙オンリー時代に添削していた者です。

    通信添削会社もいろいろありますが、基本的にはどこも出来高制です。
    1枚完成させていくらです。
    単価は学年や科目で違う(低学年が安い)ので一概には言えませんが、時給換算はなさるべきではないですよ(汗)
    パートというより内職仕事なので、ほかの内職と比べるほうがいいのでは?
    パートと比べたら、それこそ収入は半分以下かもしれません。
    守秘義務があるのでそこは察してください(笑)

    私は月に2〜3万円位の収入でした。
    子供が小さい、介護があるので家にいたい、でも特別な才能技術がないのでやっていました。採用試験には通ったので。

    答案は自宅外には持ち出せませんし、帰省などと重なると答案を仕上げるのに夜遅くまで机に向かっていたこともあります。
    答案は長期休みに多くなる傾向があるので。

    6年間続けましたが、子供が大きくなって今はパートで事務をしています。
    添削時代は一日中「答案しあげなきゃ」と頭からはなれることがありませんでしたが、今は会社から一歩出れば仕事のことは忘れます。私にとってはそれが楽でしたね。
    収入も今は扶養限度ぎりぎりまで働いています。

    収入うんぬんでなく、添削が好きという方は10年20年とやってらっしゃる方も結構いらっしゃいます。

    大学受験用の添削(論文など)だと収入ももっと上かもしれません、ほかの方からレスがつくといいですね。

    ユーザーID:9390627640

  • 経験者です

    もう5年ほど前に辞めてしまったのですが、7年位添削の仕事をしていました。
    大学受験の国語を担当していました。(主に早慶用)
    会社によっても詳細は異なると思いますが、ご参考までに。

    当時はちょうど手書きからPC上の添削に移行する時期で、私の担当はまだ手書きでした。
    これがまぁ時間のかかることかかること。
    添削するときに、添削者によって点数のつけ方にブレがあってはいけないので
    解答の「見るポイント」があって、そのガイドラインに従って添削していきます。細かいルールもたくさん。(間違えると後日注意されます)
    ですから、こちらも当然事前に予習が必要で、その時間も多少かかります。

    当時は、答案1枚につき、2時間くらいかかっていました。
    もう「写経」か、ってくらいずっとペンを握ってましたね。

    時給で200〜300円程度というのは、あながち間違いではありません。
    子供を寝かせてから夜間にやって、ようやく月2万円くらいでしたね。
    現在なら、添削はほぼPCでしょうから、早く進められるでしょうが、その分単価が下がっている可能性もあります。

    それでもやっていたのは、子供が小さくて外に働きに行けなかったからです。
    何もしなければゼロ円。それよりはまし、と言い聞かせていました。
    また、同時に翻訳者としての種まきも始めていました。(トライアルへの応募など)

    子供が成長するにつれ、そちらの仕事が軌道に乗り、さらに外勤での仕事も始めたので、添削はあっさり辞めました。

    良い仕事だとは思います。しかし収入としては所詮「内職」の域を出ません。
    向き不向きが大きく分かれる仕事だと思います。
    当時答案を提出してくれた生徒さんも、今では立派な社会人だなぁと思うと、
    感慨深いのですけどね。

    ユーザーID:0731786001

  • 稼ぎたいなら外で働いた方が。

    世間の景気が悪いときは通信教育の景気が良かったので年収は70万くらいで完全オフの日が週4日くらいありました。仕事する日は午前2時くらいまでやるつもりで。
    景気が上向きになると反対にどんどん仕事が減っていって年収40万くらいに!ただ週休5日で仕事する日も明るいうちに終わってしまったり。2足のわらじを履いても大丈夫でしたよ。
    老眼がひどくなりやめてしまいましたが14年間続けました。

    小学生だった子供を叱るばかりで褒める言葉をあまり知らなかった私なので子供をおだてる術を学べたかな。(添削コメント内容は何が何でも褒める)
    とりあえず社会人と大学生まで大きな問題は無く育ちました。

    ユーザーID:1712052176

  • 暇つぶしなら可

    小学生を担当しています。

    1枚250円程度、1時間に3枚できるかなというところです。
    単純計算すると750円、内職と思えばいい方かもしれませんが
    採点結果を社に報告するのに地味に時間がかかり、実質時給500円くらい?
    担任制で30人ほど担当し月に2万ほどになります。
    希望すればもっと多くの子を担当することができますが引き受けられる人数から
    考えて収入は多くても月5万いかないくらいだと思います。

    解答用紙は週2回、子どもたちから提出された分がその都度まとめられて
    社から送られてきます。中2日ほどで返送します。
    長期休暇前後はかけこみ提出が多く1日中せっせと添削していますが
    そうでない時は1枚も提出のないこともあります。
    この量の波を良しととるか悪しととるかは人それぞれですね。

    担任制なので1年間の子どもたちの変化を思い描けるのは嬉しいことです。
    任意提出ですが子どもから添削者への手紙が解答とともに毎回送られてきて
    それが一番の楽しみで励みになります。

    収入重視ならおすすめしません。外で働いた方がよほど楽にお金になります。
    タイトルの言葉は悪いですが、暇つぶし程度に考えておいた方が良い面を
    見られると思います。

    ユーザーID:2460711581

  • 割りに合わなかった…

    5〜6年前に、何でもいいから仕事をしたくて半年ほどやりました。
    大学受験コース(最難関国立大)でしたが、単価は1枚数百円…。どう頑張っても1枚1時間はかかりましたね…。
    単価は安くても、中学生とかの方が効率良かったのかもしれません。

    WEB制作のスキルもあったので、そちらの仕事が決まって辞めました。
    派遣で時給2000円。WEB制作できる人と、最難関国立大受験の添削…どう考えても後者の方が希少だと思うのですが。
    世の中の矛盾を感じました。

    ユーザーID:8656919406

  • 採算範囲

    最終的には専任教員になった者です。

    レベルが最も高いところや別のところです。

    問題文を読んだり、だいたいの傾向を把握する時間を
    除くと、一枚あたり5分が採算範囲です。
    勿論手抜き、殴り書きはナシです。
    それくらいの速さが採算範囲です。

    まあ通常の範囲ですと負担になりませんでしたが、
    旅行から帰ったら、段ボール4箱分の答案が届いていて
    その時は焦りました。
    その時はとても大変でしたが、結構いい収入でした。
    どうせなら給料が入ってから旅行に行ったらよかったなと
    思いました。

    多くをこなせるとわかると枚数も増えます。

    一枚に30分以上かかるようでしたらお勧めしません。

    ユーザーID:8490854564

  • 3年やった

    税法上は家庭内内職とは違って給与所得控除65万円が受けられますので、パートと同じように考えられますが、パートと同様に稼ぐことは負担が大きすぎるのと、そこまでの依頼はないので、収入としては細々とした内職と思えばいいです。

    ほかの内職と違う点は「教養を活かせるすぐれたお仕事だ」「教育事業の一端を担っている」などの思い込みができるのと、モノが用紙なので場所をとらず、小さな机で仕事ができ、仕事用の品物を出し入れするのも楽、ということですかね?ここ10年来はタブレットによる添削も増えていますし。一方、縫製作業などになると持ち込まれる品物の保管場所やミシンなど場所が必要なわけですし。

    自由な時間でできるといっても、時間はかかりますし、孤独な作業です。教育、といっても相手の顔は見えず対話もありません。ですから、教育に興味があり、話したいなら外に出る仕事がいいです。いっぽう、外に出ることが困難で、内向きの作業が苦にならない人には向いていて、高年齢になっても長くン十年も続けていられる人もいます。

    その経験を活かしてやがては教育の現場に立つ、などがあればいいかもしれません。てっとり早く収入に結び付けたいなら、外で働く方がいいと思います。

    ユーザーID:1282857334

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧