• ホーム
  • 男女
  • 助けて!彼が虫トラウマを理解してくれません

助けて!彼が虫トラウマを理解してくれません

レス301
(トピ主11
お気に入り743

恋愛・結婚・離婚

チーチャ

私は虫が大嫌いです。

一度、白菜をむいていて青虫と真正面からコンニチワしてから、葉物に一切さわれなくなりました。

今は実家で暮らしているので、葉物を洗うのは母の役目です。洗って分解されていない葉物をさわれない以外、料理は普通にできます。

数年間、1人暮らししていたこともありますが、そのときは冷凍野菜や豆苗をよく食べていて、野菜不足を感じたことはありません。

ですが、結婚を考えている彼が、私の虫トラウマを理解してくれません。「専業主婦になりたいなら、虫嫌いとか言っていないで、克服する努力をするべき」と言います。努力して何とかなるレベルじゃないのに。虫のことを考えるだけで、貧血みたく目の前が暗くなって指先が冷たくなります。

冷凍野菜を使えばいいと思うのですが、「専業主婦なら、そういうところにお金をかけるべきではない」と、何かにつけて「専業主婦なら」と言うのでイライラします。彼は年収800万ぐらいあって、デートの時は全部出してくれます。記念日のプレゼントも必ず10万円台のものをくれるのに、せいぜい数百円の冷凍ほうれん草はダメとかいうのは、「釣った魚にはエサはやらない」と宣言されているみたいで、悲しくなります。

葉物さえ洗ってくれたら普通に料理できるので、どうしても生の葉物を使った料理を食べたいときは、彼が洗っておいてくれればいいと思うのですが、「専業主婦なら、仕事としてやって欲しい」のだそうです。なんだか、私への愛情が感じられなくなってきました……

ちなみに、「共働きなら、平日はできるだけ協力する(私は9時5時の仕事ですが、彼は早いときでも夜8時過ぎにしか帰れません)。休日は自分が料理担当でもいい」と言われています。でも私は子どもが3人は欲しいので、共働きは無理です。

どう言えば、私の虫トラウマを理解してもらえるでしょうか。

私は28歳、彼は32歳です。

ユーザーID:6931472063

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数301

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カット葉物

    白菜やキャベツは半分や4分の1にカットされたものが売っているので
    それらを利用すればすむことです。
    巻物野菜以外のほうれん草や小松菜でも虫が入っていたことはほとんどありません。
    買うときに目視で分かるのではと思いますが。

    ユーザーID:3679292613

  • 今からそんなことで‥。

    恋人のうちから
    そんなことでぶつかってたら
    結婚生活なんてできないと思います。

    ユーザーID:7859383716

  • 「植物工場」の野菜を利用されてはいかがでしょうか。

    外部環境から遮断され(つまり昆虫の侵入ゼロ)、クリーンな人工環境下の植物工場内で生産される野菜が、国内で販売されておりますよ。

    商品のウリ文句として、「洗わずそのまま食べられる」そうです。

    もちろん生産コストが反映されますから、値段は高めに設定されるようですけど。

    ユーザーID:3963083035

  • 貴女も彼を好きじゃないでしょ

    私に愛がないとか言うけど、彼や将来の子供のために克服しようともしない貴女は彼の事好きじゃないでしょうよ。それにお金の事ばっかり。別に冷凍が悪いとは言わないけどね、冷凍により壊れてしまう栄養素とかもあるしね。あんまり美味しくないしね。大人である貴女と彼はさておきさ、子供が欲しいみたいだけど、同じように冷凍の食品を食べさせるの?子供に良い食べ物や正確な味覚、生物の役割とか教えられるのかしら。貴女よりさらに虫ぎらいになれば子供は人生が大変になるだろうね。親の影響責任について少しは考えてみたらどうかな。虫が苦手な女性は多いけど、みんなある程度大人になると考えるんだよ。家族の事、生物として人間がどうかとか、命を食べないと生きていけない自分とかね。
    もう少し大人になれるといいね。

    ユーザーID:6438267728

  • 克服できなきゃ子育ては無理!

    ふう〜ん、子どもが3人欲しいんですか。

    子どもって男女問わず虫好きですよぉ〜。

    ダンゴムシって知ってます?普段は地面這ってるけど、ちょっと振動与えると丸くなるの。

    それをたくさん拾って、「ハイ」っておかあさんに渡すんです。

    いやもう、「虫が嫌い」とか「気持ち悪い」とか「トラウマが」なんて言ってられない。

    どんぐりも拾ってきて、その辺に暫く置いておくと中からニョロニョロと虫が出てくる。

    私もかつては虫嫌いだったけど、女の子一人育ててるだけで、そんな甘っちょろいこと言えなくなりました。

    ユーザーID:9613986719

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • あれもこれもは無理だよ

    共働きするか、克服するか、別れるか、です。
    別れるのが一番良いと思います。
    食事なんてどうでもいいって男性もいますよ、きっと。

    私も虫は大嫌いです。
    ピーマンを切る時は、今も緊張します(この言葉でお察しください)。

    それだけじゃないです。
    お刺身や生魚でもありました。
    気絶するかと思いました。

    だけど、好きな相手のためなら努力できます。
    一家の健康を預かる専業主婦なら、やらなくてはいけないことでしょう。
    どうしても駄目なら、お惣菜や冷凍食品を使うというのも手でしょうが、
    それで専業主婦というのは情けない。
    子供にも恥ずかしい。

    それと、子供が産まれたら、虫といっさい関わらないようにするのは無理です。
    女の子であっても、何らかの形で関わります。
    自分が嫌いだからって、子供も虫嫌いに育ててほしくはないな。

    ユーザーID:9660437538

  • 主婦は皆さん頑張っていますよ

    子供が三人欲しいとのこと。良いですね。
    でも本当に子供が好きなのですか?子供に健康に育って欲しいならば食事は大切です。特に野菜は重要ですね。やはり可能な限り農薬を気を付けたいし、栄養価の高い新鮮なものを食べて欲しいですよね。
    で、そういう野菜には虫がつきものであることは、さすがに知ってますよね。だって虫も美味しいものを食べたいしね。
    で、もう一度聞きますが、子供が三人欲しいのですよね?ならばやるべきことは解りますよね。
    私の妻も南の島には絶対にいかないほど虫嫌いですが、子供のためには無農薬野菜と闘っています。
    アドバイスするならば、葉もの野菜は、まず必要な分だけぱぱっと分けて、たらいの水に入れとけば虫は勝手に離れてくれます。あとは流水で流せば大丈夫です。目を瞑っても出来る作業です。これすら出来ないという女性は結婚のパートナーとして不信感しかないですので、普通の男性は敬遠します。
    悪いけど、その程度のトラウマと子供の将来を天秤にかけたら当然子供を取りますよ。
    最終手段としては、週末に次の週に使う予定の虫がいそうな葉もの野菜の処理を彼にお願いするとかかな。でも、これには彼の同意とトピ主があぐらをかかないことが必須です。人は一つ甘えだすと際限がなくなり、最終的には離婚につながる可能性もありますからね。
    虫でギャーギャー言うのは10代はまだ可愛いですが、20過ぎると煩いしうっとうしいです。男も虫が苦手でトラウマ持ってる人は一杯います。
    いい加減にしなさいね。

    ユーザーID:5599406052

  • 無題

    まず、なんで子どもが3人欲しいと働けないんでしょう?
    3人いても働いている方はいますし、少なくとも3人産むまでは働けますよね。
    あなたが働いたお金で冷凍野菜や豆苗を買うなら文句言われないと思いますし、旦那さんに野菜を洗ってもらうことも可能。
    と考えると、専業主婦あきらめるのが、一番の解決法ではないでしょうか。

    私も虫は好きじゃないですが、だいたいは共存可能。
    でもセミだけはダメ。恐怖症。
    野菜につく虫じゃなくてよかったです。克服なんてムリだから。

    克服はムリ、それだけは旦那さん、わかってくれるといいですね。

    ユーザーID:7021076797

  • 提案

    う〜ん…

    葉物にそんなに虫、居ますか?

    そんなに気になるなら、ブロッコリーとか人参とか玉ねぎとか、或いは小松菜とかチンゲン菜とか、虫が付きにくい野菜を選ぶとか?

    キャベツとか白菜は比較的虫が付きやすいから、カット野菜を使えば?カット野菜はそんなに高くないですよ。

    ユーザーID:9502659044

  • 別れたほうがいい

    そんな愛情も感じられないような彼、別れたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:6211255738

  • それだと難しいですね

     あくまでも専業に拘るなら彼氏のリクエスト位、どうって事ないでしょう。虫の一匹付いた位なら、却って新鮮で無農薬野菜という折り紙つきでしょう。

     葉物ってほうれん草とか小松菜とかキャベツ・・・一切合切ダメとしたら、貴方がガンバッテ克服するのが現実的でしょう。

     貴方のお母さんだって出来てるのにね。そんなんで子育て大丈夫かな?

    ユーザーID:8363219921

  • 都会にお住まいですか?

    白菜の青虫でパニックということは、都会にお住まいでしょうか?

    もし都内近郊なら、
    子供を3人も望むなら、年収800万程度ではそもそも専業主婦は難しいです。
    3人を大学まで出すつもりなら共働き必須でしょう。

    地方なら生活費や住居費も安いのでもう少し余裕もあるでしょうが。

    私も虫はこの世で1番というくらい苦手です。
    蚊も叩いて殺せないほどです。

    都会育ちの都会住まいで、結婚して20年ずっと料理をしていますが
    スーパーで買った野菜に青虫がついていたことは数えるほどです。
    ほぼ遭遇しません。
    たま〜に遭遇した時は声をあげて固まりますが。

    飛んだり逃げたりもしないし、手ごわい相手ではありません。
    噛みついてくるわけでもないし。臭くもない。
    触ったり叩いたりはできないけど、流水でおさらばです。

    心の持ちようだと思いますよ。
    鍛錬です。

    冷凍野菜は栄養素も低いと思うし、高いです。
    結婚後何十年も買い続けるのは馬鹿らしいと思いますよ。

    それより子供が男の子だったら、
    虫だの色々すごい物を持って帰ってくるらしいですよ。
    そっちの方を心配した方がいいと思います。
    青虫どころの騒ぎじゃないでしょう。

    友人から聞いた話です(笑)

    ユーザーID:5562988473

  • そうですねえ

    自分とダンナだけの話なら、まあ言い分はわかるんですけど、
    お子さん3人欲しいんですよね。
    そのお子さんたち、冷凍野菜と豆苗で育てるんですか?
    とれたての新鮮な野菜は味も栄養も段違いです。そういう野菜を与えられずに育つ子供が気の毒です。

    もっと言うと、3人産んだら男の子も生まれるかもですよね。
    まあ女の子でもいますけど、小さい頃は、虫、持ち込みますよ。生活に。
    うちの娘はダンゴ虫が大好きで、ポケットからころころ出てきましたし、ナメクジつまんで見せてきますし、セミの抜け殻コレクションとか。カブト虫飼いたいとか。普通。
    そのたびきゃあきゃあ言って子供を叱ったり逃げたりするんですかね。
    興ざめママですね。
    情操教育も無理っぽいですね。

    ご主人の収入に自信があるようですので、虫がついてない高級スーパーでお買い物されてはいかが?
    まあ、虫も食べないような野菜、コワイですけど。

    食生活の話だけではないですよ、子供ほしいなら、克服しておくにこしたことはないです。

    ユーザーID:6837313932

  • どうしても譲れないものは一つにすべき

    虫を克服できないのなら、専業主婦をあきらめたらいいし、専業主婦をあきらめたくないのなら虫嫌いを克服すればいい。

    あれもやだこれもやだというあなたのほうが、彼への愛情がないと思いますけど。

    ユーザーID:5610897215

  • 女子で平気な方が少ないよ

    でも皆、家族のために頑張っているのです
    ダンナはともかく子供には新鮮で美味しいものを食べさせたいでしょ?
    朝採れ野菜は美味しいし、冷食じゃ栄養も少ないよね

    洗う時にはゴム手袋を使うとか工夫してみて
    あとピーマンに小さい穴があったら中に奴がいるって事
    小さいうちに入り込んで、中で大きくなってますから
    気をつけてくださいね

    ユーザーID:6756862033

  • 専業主婦だったらムシが良すぎる考えです

    トピ主さんは海老とか蟹はお好きですか?
    海老も蟹も節足動物ですので、虫と同じ門に分類されます。
    それに、シルクは議論の余地無く「青虫の近い親戚である蚕」の分泌物ですので、
    トピ主さんを含めた我々人間はムシさん達に感謝すべきかもしれません。

    蜂蜜もね。

    しかし、強度の「虫恐怖症」をお持ちでしたら、専門家に相談するのも選択肢に
    入れてください。

    ユーザーID:5301909146

  • 別れちゃえ

    解決できないんだから別れちゃえ

    ユーザーID:9939143845

  • 無理です

    彼と結婚したいなら、頑張って虫に慣れなさい。

    その気がないなら彼は諦めて別の人を探しなさい。

    ユーザーID:6135090789

  • 結婚出来ないね。

    結婚しなきゃいいのよ。彼の方がごめんでしょう。別れたら

    >努力して何とかなるレベルじゃないのに。

    じゃ、誰かの嫁になるのは諦めたら。少なくとも彼はそんな嫁いらないみたいですよ
    努力しないのならどうするんですか?料理の度に誰かに頼るんですか?ママでも呼びます(笑)?

    >「釣った魚にはエサはやらない」と宣言されているみたいで、悲しくなります。

    いやいや、それ言ったら、あなたの方こそ「あなたの為に葉物を使うのは嫌。努力したくない。そんな料理なら作らないから」と料理しない宣言です(笑)
    悲しいのは彼の方ですよ。

    >なんだか、私への愛情が感じられなくなってきました……

    それくらいで大袈裟な。それ言ったら「葉物は使わない。働かない。専業主婦だけどあなたが野菜洗って」って我儘な女の方が愛情ないじゃないですか(笑)
    彼の為に努力せず、「あなたがやれば」って人が言う?あちらが「愛情が感じられない」って嘆いてますよ。

    彼にやらせるのなら、その代りあなたも働きなさいな。専業主婦なら料理くらい人の手借りずにやれって話です。

    まだ妊娠もしてないのに働く気ゼロ。葉物料理も出来ない。
    上から目線で調子に乗ってますが、それを主張するのなら「そういう事なら君はいらない。嫁にしたい女じゃないから無理。別れて」と言われて振られるだけだと思いますよ。
    それでも「トラウマだから」と言うのなら、理解してくれる相手を探しましょう。
    彼は無理。そしてそこまでしてあなたと結婚する価値を感じてません(笑)
    残念ですが、そういう女ならいらないわ〜ですわ。彼はダメみたいです。
    他に行ってください、トラウマとやらを理解してくれる人を汗水たらして探しましょう。

    理解までして協力する価値をあなたに感じない〜彼がそう思ったら終わりです。

    ユーザーID:7818974048

  • 克服する気がないのならば別れたら?

    専業主婦希望なのに家事を夫にさせようとするなんて呆れますね。彼はあなたと結婚する気はないと思いますよ。
    あれはイヤこれはイヤばかり。屁理屈こねて家事を疎かにするだろうことは言葉の端々から感じますから。
    彼と結婚したいならトラウマを克服するか、共働きするか、別れるか、どれかを選ぶしかないですよ。

    ユーザーID:0631884029

  • あなたが稼いで彼を主夫にしたらわかってもらえます。

    そこまで嫌なのか!と。

    もっといいのは、あなたが稼いで料理は外注する。害虫ではありません。

    あなたのお金でお手伝いさんを雇うんです。

    これなら彼も文句はいえない。

    あなたは「あなたなりのやり方」で義務は果たしているんだから。

    「嫌なものは嫌」というのはわかります。
    しかし度が過ぎると、周りは呆れる。
    例えば、この場合なら、そんなに無理ならこの結婚を諦めたらいいじゃないか、ワガママいうなとなる。
    できませんというなら、主婦を諦めたらいいのです。他の生き方を模索する。

    逆に彼が仕事トラウマだったら、あなたはそれを「理解して」結婚して養いますか?
    あなたのいう理解とは、そういうことですよね? やらなくていいよ〜という。
    実際は、それならそもそも彼と結婚を考えないのでは?

    ところで「釣った魚に〜」というのは、オッサンが金の力で年頃の娘など魅力的な女性にアプローチした場合の言葉で、恋愛や恋愛結婚には当てはまりません。
    あなたは損得で彼を測って選んだのですか?
    だったらいっそ、稼がなくていいし虫嫌いなら主婦もやらなくていいよ〜といってくれる男性を探しましょう。
    うんと年上とか外見難ありとかで金はあるけどモテない男性を物色すれば見つかるんじゃないですか?

    ユーザーID:4456930321

  • できれば克服する努力を・・・

    将来的に子どもが欲しいと思っているのなら、虫トラウマは克服できたらした方が良いと思います。
    と言って、具体的な方法はちょっと思いつかなくて申し訳ないのですが・・・・

    私も虫が大ッ嫌いで、テレビも写真もシャットアウトしていました。
    おかげで、子どもも虫を見て大騒ぎしてしまいます。
    イマドキは男だ女だと言わないかも知れませんが
    息子は「男のくせに虫がさわれない」とかなり周りからバカにされたようです。

    家でゴキブリが出ようものなら、近所が心配するくらいの大声で逃げまくる母子三人・・・(涙)
    そして私は高校で家庭科の非常勤講師をしていたとき
    保育園実習で園児とお散歩に行った際に、「これあげる」と渡されたバッタを見て腰をぬかし
    園児にも自分の生徒にも白い目で見られてしまいました。

    今でもゴキブリを見ればパニックになるし、ベランダで死んでいる蝉を片付けることもできませんが
    とりあえず、ダンゴムシをピンセットでつまんで退治できるし
    コクゾウムシを取り除くことくらいできます。

    あなたがあくまでも「専業主婦」を主張するなら
    野菜の小さな虫なら頑張れば、克服できると私もトピ夫と同じ立場で言いたくなります。

    ユーザーID:8584039267

  • 不可能です

    理解できません。
    結婚は無理かので別れたほうがいい。
    虫が嫌いな彼が見つかるといいですね。

    ユーザーID:6557401410

  • 衝撃

    虫トラウマってそれ?!!
    びっくりボタン100回押したいです。
    あなたそれかなり珍しいんじゃないの?

    私も虫は大の苦手で日々困ってますが、料理は別。
    冷凍野菜ってそもそも美味しいですか?栄養素抜けないの?ほぼ使ったことないです。
    スムージーに使ったときぐらいかな。

    夫はあなたの彼の2倍稼いで私はようやく専業主婦ですよ。子ども一人です。
    毎度10万以上のプレゼント?
    金銭感覚狂ってませんか?現段階で彼はかなり無理してあなたと付き合ってるよ。
    あなたの彼が高給取りみたいな書き方だけど都内なら普通だし、決してあなたの描いてる贅沢できる収入じゃないです。
    ごく普通の平均的な収入。

    田舎なら実現可能なのかもしれないけどさ。


    で、我が家は余裕かあるかと言えば全くそんなことないです。
    プレゼントに10万以上のものねだったこともない。


    もっともっと稼いでいる人を探しましょう。
    その彼じゃあなたの望んでいるもの1つとして手に入らないと思う。

    ちなみに共働き必要なんじゃない?
    ましてや3人も欲しいんでしょ、子ども。
    尚更必須。800万じゃ足りないよ。

    あなたの彼もこの人は止めた方がいいです。
    専業主婦で冷凍野菜ばかり並ぶ食卓なんて私の感覚からしたら地獄です。

    ユーザーID:4997593080

  • トラウマなめてます?

    そういうのをトラウマとは言いません。
    貴女はただ虫が苦手なだけです。

    専業主婦になりたいのならば彼が言うように虫苦手を克服するしか有りません。
    貴女ができることは、虫苦手を克服するよう努力するか、葉物を触れないがためにもたらされる家計への経済的損失を自分で補填するすべを見つけ、彼に認めてもらう、この二つに一つです。
    後者であれば、パートなどで月最低3万は稼いで家計に入れます、なので冷凍野菜を買うことを認めてください。と彼の承諾を得ることです。
    しかしながら、健康にも良くないしそれは認められない、と彼が言うのであればなすすべは有りません。

    彼が求めていることと貴女が求めていることが違うので別れるしか有りません。

    虫トラウマを理解してくれないなんて私への愛情が感じられない、と貴女が思うのであれば、彼だって僕のために虫苦手を克服しようとしないなんて僕への愛情が感じられない、と思ったっていいわけです。

    そして子供が3人いる共働きの世帯も多くいます。貴女が働けない言い訳にはなりません。
    自分に都合の良いことばかり考えていては結婚生活を維持させていくのは難しいですよ。
    それこそしてもらうばっかりで貴女から彼への愛情が感じられません。
    デート代は全部出してくれて10万以上するプレゼントをくれる気前の良い彼を逃したくなければ頑張って虫苦手を克服してください。

    ユーザーID:6609891598

  • そうですねー。

    子供は3人欲しいと言われていますが、必ずしも女の子が3人生まれるとは限らないのですよ。

    そして、大抵の男の子は虫が好きだったりしますし、女の子だって公園や幼稚園等で遊んでいれば虫に触れることは多々ありますし、親もしかりです。

    また、今の状態なら800万円という年収は高い方になるとは思いますが、昇給したとしても子供を3人大学まで行かせ、妻は専業主婦を決め込んで働かないのなら、切り詰める所は切り詰めるという生活にもなると思いますよ。

    釣った魚にエサをくれないのかと思っているようですが、彼からしたら高いエサだけ食べて、自分の要望は聞き入れないというのは虫がいいのではないかと、そう思っているのではありませんか。

    高いプレゼントを当然のように貰い、結婚したら専業主婦、子供は3人欲しいから働きません。

    彼が専業主婦なら…という言葉を繰り返すのは、あなたが自分の収入を基に、あなただけが何でも自分の思い通りになる生活を送ろうとしていることを、感じ取っているからではありませんか。

    結婚して3人子供が出来たとしても、今のような生活が送れると思っている節のある、あなたに危機感を抱いているのではないでしょうか。

    愛情が感じられないのなら別れたらいいと思いますし、共働きをして自分が苦手とする部分は彼にやってもらう、というのもひとつの方法ですよね。

    まあ、何でも自分の思い通りになる、思い通りにしようとは思わないことですね。

    ユーザーID:1115454308

  • 普通に料理できてないし

    葉物を使った料理が作れないなら普通に料理できない人ですけど。
    自分に対して愛を感じないと言いますけど、克服する努力をしないトピ主さんにも愛なんてないですよね?
    私は子供4人いますが、普通に共働きですけど?
    なんで、働くのが無理なの?甘えじゃないですか?
    釣った魚に餌をやらないわけじゃなくて、彼はあなたに努力して欲しいだけだと思います。
    「○○だから無理」と屁理屈 言い始めたら、全てが無理です。

    ユーザーID:9681608622

  • 男の子が生まれたら虫大好きかもね〜

    女の子でも、虫好きな子供はいますよね。
    虫好きな子供が産まれたらどうするの?
    三人も産んだら、誰か一人くらいは虫好きな子供がいるかもしれませんよ。
    その子がたくさんの虫を採ってきたらどうするのでしょう?
    嬉々として虫を採ってきた子供に対して、トピ主さんがどういう態度を示すのか、大変興味深いです。

    私も虫は嫌いだし、トラウマの辛さも理解できますが、現実問題として、子供を産んだら虫からは逃れられませんよ。
    赤ちゃんに近づく害虫を退治できますか?殺虫剤は使えませんよ。

    今からトラウマ克服に全力を注ぐことをおすすめします。
    頑張って。

    ユーザーID:8138356714

  • わかります。

    私も虫が苦手です。苦手と言うより恐怖症なのだと思います。
    恐怖症の対象が虫だということです。

    私は結婚する時にこのことをしっかり相手と話し合いました。
    理解してもらえないと結婚は出来ないと言いました。
    今は歳を取り虫を見ても以前ほどパニックにはなりませんが、それでも殺したり取って捨てたりは出来ないので、それは主人か子どもがカバーしてくれます。

    もし、主人に私の虫恐怖症を理解してもらえず、自分でやれと言われたら今でも迷わず離婚します。

    ただの苦手ではないことを、しっかり理解してもらえるように話し合われることをお勧めします。
    パックの野菜を使うことをわかってもらうのではなくもっと本質をね。

    あと恐怖症であれば心療内科を受診されると良いかもしれません。

    たかが虫、平気な人からみたらバカバカしい話で理解してもらいにくいこともわかりますので、彼を責めずに理解してもらう努力をしましょう。

    ユーザーID:6787646081

  • 努力する姿勢を見せる

    せめてそのトラウマを克服しようとする姿勢を見せないと。

    カウンセリングを受けるとか、精神科を受診するとか、鈴虫を飼ってみるとか、彼氏さんと一緒に釣りに行ってミールワームを手づかみしてみるとか。

    努力しないで相手に要求してばかりだと相手に愛想つかされますよ。

    ユーザーID:6081899213

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧