世にも恐ろしい歩きスマホ

レス76
(トピ主0
お気に入り112

生活・身近な話題

セーター

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意味がないということ

    > 飛角さんが、トピ主さんは「安全運転とは言い難い。」と思われるのであれば、それで良いのではありませんか?
    > 安全運転かどうかは個人によって認識が異なるものなので、どちらでも良いと思います。

    安全運転かどうかは主観に依存するものではありませんよ。
    あくまで客観的評価です。
    この手の議論では、客観的評価は定量評価しか耐えられないという勘違いをしている人がよくいるのですが、まさかそんなわけはないですよね?
    まあ『安全運転のしおり』なる冊子もこの世にあることだし、興味がおありでしたら一読してみてはいかがでしょうか。
    「結局全部個人の判断だよなあ」と思いながら読むのも一興。

    >結論として「だから安全運転だ」とは、書いていなかったと思います。
    >あくまでも、文面から考えられるその他の状況を提示したに過ぎません。
    > 何か不都合がありましたでしょうか。

    安全運転ではないでしょう、という結論のレスに対して書かれているのなら、「このような状況なら安全運転である可能性がある」という反論だと思うことは自然だと思いますよ。
    そうではないのなら、そのような一言があっても良いと思います。人に対して親切であるならば(まあ義務ではないですが)。
    まあ「あなたの書いていることは私にとっては(そして恐らくほとんどの人にとっても)無意味だ」ということははっきり伝わりました。
    (期せずしてあなたの発言全体が「論理のための論理」であったということで)

    ユーザーID:9583218013

  • トピ主さんのような

    ドライバーがいるから
    私は息子に
    「信号が青だからと言って、すぐに渡ろうとしては
    いけない。横断歩道を歩いている人間に気づかず
    下手をすれあば減速もせずに曲がってくる車が
    意外と多いのだから」と口を酸っぱくして言っているのです。

    歩きスマホだろうが、立ち止まっていようが
    認知症の方であろうが、無頓着な子供であろうが
    直進で横断歩道を渡っている人間を
    早目に認識して、安全を確保しながら運転するのが
    当たり前じゃないんですか?

    ユーザーID:1226753536

  • せっかくですので。

    せっかくですのでお答えしますね。

    飛角さんは何か勘違いされていませんか。

    飛角さんが、トピ主さんは「安全運転とは言い難い。」と思われるのであれば、それで良いのではありませんか?

    安全運転かどうかは個人によって認識が異なるものなので、どちらでも良いと思います。
    その上で、その他に可能性のある状況を書いているだけで、それは他の方たちもそうなのではありませんか。

    結論として「だから安全運転だ」とは、書いていなかったと思います。
    あくまでも、文面から考えられるその他の状況を提示したに過ぎません。

    何か不都合がありましたでしょうか。


    >論理のための論理も嫌いではないんですが、あまりこれは意味がないですよね。

    徐行かそうでないかは、裁判になったら印象が大きく変わると思いますが、事故が起きていない以上、飛角さんのおっしゃる通り責任の有無はあまり意味がありませんでしたね。
    失礼致しました。

    ユーザーID:7526747669

  • 論理のための論理

    まあ論理のための論理も嫌いではないんですが、あまりこれは意味がないですよね。

    >それでは、「横断歩道にさしかかった瞬間」に、人を発見してぶつからずに停止できる速度とは、時速何キロ程度だと思われますか?

    点灯しててなお「横断歩道にさしかかった瞬間」まで「立ち止まっている人を発見」していないのならただの前方不注意ですよ。
    それだけで安全運転とは言い難い。

    そもそもある程度距離があって点灯しててゆっくり走っているなら急ブレーキなんかするわけないんだから、残るのは前方不注意くらいでしょう。
    よそ見してたとか。
    他の原因として「曲がってすぐではないか」「無灯火ではないか」「速度超過ではないか」などと推測されるのも当然だと思いますよ。

    …トピ主さんのレスがないですねえ。
    びっくり仰天、思いもよらない理由付けを期待しているんですが…。

    ユーザーID:9583218013

  • 歩行速度の比較

    ムーミンさんに対し、私も
    >まあ、立ち止まる行為は危険だとは思いますが、それだからと言って車に責任がないとは言い難いですね。
    と書いてしまっていました。申し訳ありません。そこは謝罪いたします。

    ただ、本質は有責か否かではなく、歩行速度によって責任(有責度合い)は変わらない、ということを書きたかったのです。
    11/8のムーミンさんのレスではその点に特に触れていないようですので、ちょっと質問してもよろしいでしょうか。
    ・立ち止まっている人に責任は発生すると考えているのか(もし事故ったら運転者の責任は歩行時に比べ軽減されるのか)
    ・もし責任は発生しない(運転者の責任は同じ)と考えているなら、わざわざ「立ち止まってる」ことを強調した理由は何か

    ユーザーID:9583218013

  • 例えビックリしても

    信号のない曲がり角を曲がる時に、ブレーキ音が鳴るようなスピードで突っ込むこと自体が危険運転だと思います。

    教習所では、曲がり角は人が飛び出しても避けれる速度でと教えている筈です。多少ビックリはしても、徐行さえしていたら、悲鳴を上げる、ブレーキ音が鳴るなどはあり得ません。

    ユーザーID:3523110820

  • 30キロ位ですか?

    >つまり逆に考えると、トピ主は「無灯火」で「スピードを出して」運転していたとしか考えられません。

    今回「無灯火」で「スピードを出して」いたら、残念ながら轢いていたと思います。

    「スピードを出して」とは何キロを想定されているのか不明ですが、時速30キロで走行していたとしますね。

    人を発見してから車が完全に停止出来る距離は、
    路面が濡れていることや、その他の要因も含めて、おおよそ何メートル必要になるでしょうか。
    加えて、時速30キロの場合、1秒間に車は何メートル進むでしょう。


    トピ文には「横断歩道にさしかかった瞬間」とあります。
    この場合、時速30キロで走行した時に必要となる停止距離は無いと思います。


    それでは、「横断歩道にさしかかった瞬間」に、人を発見してぶつからずに停止できる速度とは、時速何キロ程度だと思われますか?


    無灯火については無いと思います。

    ユーザーID:7526747669

  • 全然安全運転じゃないから(笑)

    >息子の「あー、人がいる!!」「ギャー」という私の声とブレーキ音。

    って、息子さんが気付いて止まったんですよね?
    いなかったら止まれなかったとしか思えません。

    >私以外の運転手ならひいてるか、文句の一つも言いたい状況でした。

    この自信こそ世にも恐ろしいですよ。

    ユーザーID:2134502657

  • トピ主さんと同じ状況なら驚くと思います

    トピ主さんもうっかりだったでしょうが、夜、横断歩道の上で立ち止まってスマホを見てるのも、非常識です。

    曲がってすぐのところに横断歩道があったんですよね。
    普通、横断歩道に差し掛かるとき、歩行者については、横断歩道の手前と向こう側に歩行者がいるかを確認すると思います。
    また、横断中の歩行者なら、自然に目に入ります。
    しかし、その人は止まっていたんでしょ? 普通じゃ考えられない行動を目の当たりにしたら、やっぱり怖いですよ。

    同じように恐ろしいのは、横断中の歩行者が、突然、Uターンすることですね。
    滅多にありませんが、あれ、本当に怖いです。

    運転中、横断歩道の前では止まること(ルールです)が確認できたのと同時に、歩行者は横断歩道を速やかにわたり、スマホを見るのは車通りの少ないところにしましょう、ということで、よろしいんじゃないかと思います。
    きっと、トピ主さんも今回の経験で、より安全運転に気を付けるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5961034756

  • 立ち止まってるなら、歩きスマホではない

    どうも歩きスマホの例が良くない感じですね。

    ユーザーID:9994568947

  • 安全運転の自分を誇りに思ってる。

    >ムーミン様

    私のレスを一部引用されてるようなので、返信として再度書き込みしています。

    >あの時もし止まれていなかったら大変なことになっていた…自分が有責だし!!!」ということです。

    ちゃいますよ。トピ主は、自分は危険な運転をしたとは思ってませんよ。
    「自分が安全運転だったから、危険な歩きスマホ男が怪我をしなくて、事故が回避できた」と書いてますよ。

    >私以外の運転手ならひいてるか、文句の一つも言いたい状況でした。息子が「お母さん、安全運転でよかったね」とポツリ。 私は「何か出そうな夜だとは思っていたけどひかなくて本当に良かった。安全運転でよかったね」。

    横断歩道を横切るのに同乗者が叫ぶまで、横断歩道上の(大人の)人物に気付かない人のどこが安全運転なのか。むしろこのような危ない状況を引き起こしたのはトピ主ですから、本質を理解してないと判断しての、トピ主へのレスでしたが…
    私は、ムーミン様のレスに対して書いたわけではないですよ。
    誤解でしたね。
    あくまでもトピ文に対して書いてますよ。

    ユーザーID:5379274998

  • 安全運転?

    普通はライトを点灯させ横断歩道の手前で徐行していれば歩行者(立ち止まっていたとしても)に気付かないなんてことはありえません。

    つまり逆に考えると、トピ主は「無灯火」で「スピードを出して」運転していたとしか考えられません。

    >私以外の運転手ならひいてる
    いやいや、トピ主以外の運転手ならそもそもそんな危険運転しないから。
    自分の運転技術を過信するのは止めた方がいいよ、ホントに。事故の元だから。
    貴女いつか取り返しのつかない事故を起こしそうで恐いわ。

    >安全運転でよかったね
    人を引きかけといて安全運転もくそもないと思うんだけど。
    その思考どうにかしたら?

    ユーザーID:5777735292

  • あのですね

    私の書いた文章、特に「立ち止まっている会社員」に言及した事に対して、

    >車両側が責任が重いです。

    >立ち止まっていてぶつかった場合、歩行者に過失はありません。
    >運転者に100%の過失があります。

    という反論?がありますが、私はそれについても触れていますが…。
    「事故になっていれば責任はトピ主さんにある事になるので、その意味もあっての「よかった〜〜〜」だし、「今でも時々ヒヤッとする」のでしょう。」

    と書いていますよ。「事故になっていれば責任はトピ主さんにある」って。自動車側が有責になる事を私はきちんと理解していますし、ほぼ間違いなくトピ主さんもそうです。だからこそ、「よかった〜〜〜」と思い、「今でもヒヤッとする」のですよ。ヒヤッとする、つまり、「あの時もし止まれていなかったら大変なことになっていた…自分が有責だし!!!」ということです。

    もう一度繰り返しますが、私もそしておそらくトピ主さんも、「事故になっていたら自動車が有責」は理解してますよ。バンさんの言う、「歩行者側がおかしい」つまり、「歩行者に100%責任がある」というような事は書いていません。歩行者にも、その事故を招くにあたって1%の落ち度もなかったというわけではないのでは(ここでまた繰り返しますが、それでも責任は車になる事は承知の上)という疑問を呈しています。そして、わかりきっている事なのに「車の責任」を、時には推測まで交えてがーがー攻め立てるほどのことか、という疑問も。
    車の責任がわかりきっている、という点は、「今でも思い出してヒヤッとする」というトピ主さんの心情を思えば、すぐにわかる事だと思います。

    ですので、「車の責任」については、今更言う必要もないのです。わかりきったことなんですから。

    ユーザーID:2000206225

  • レスします

    今回トピ文の状況からして、信号機の無い横断歩道だと思われますので、
    車の制限速度は30〜40キロ程度でしょうか。

    当時の気象も踏まえた条件で、皆さんが運転していた場合、多くの方が制限速度よりも遅いスピードで走行されるのではないかと思います。
    (レスを見る限り安全運転の方が多い印象でしたので。)

    この場合、「立ち止まっているも、歩いている人も車から見れば同じ」に見える状況としては、車と歩行者の進行方向が同じ、または対向する場合は理解できます。

    ただ、横断歩道の様に歩行者が前方を横切る形になる際、道路上に静止している人と、歩いている人が同じに見えるのかは疑問です。

    参考までに、同じに見える方は、車を時速何キロ程度で運転されている時にそう感じるでしょうか。


    >歩行者が歩いているのか、立ち止まっているのかはわかるすべがないのです。

    立ち止まっている人を発見したから、ギリギリぶつからずに停止出来たのを考えると、同じ条件下で歩いている場合、もっと早く発見(トピ主さん自身が)出来たはずだと私は思います。
    今回、お子さんが先に発見されて、それからブレーキを掛けているのを見ると、通常よりも空走距離は長くなっているはずです。

    ユーザーID:7526747669

  • お互い

    歩きスマホ×
    立ち止まって操作○
    場所×
    ってことかな?
    立ち止まって、スマホ操作するのは、仕方ないが、
    横断歩道を渡り切って、もっと、安全な場所でしましょうってこと。

    運転する人も、
    横断歩道ですから、人いる前提で、
    運転するべきですね。
    今回、スマホでしたが、
    認知症で徘徊してる人だったり、
    足腰の悪い、高齢者などが、ヨタヨタ、
    時間かけて渡ってる可能性だってあるかも知れません。

    ユーザーID:2026012348

  • 今回のはトピ主さんが悪いけれど

    あれ、これってスマホ見て立ち止まっている人が悪いんですか?
    横断歩道前で一時停止しなかったトピ主さんが悪いのでは…

    私は先日、前から歩いてきた作業服姿の男性がスマホをいじりながらフラフラ歩いていたので
    ぶつかりたくないため立ち止まっていたら、案の定私にぶつかってきました。
    それなのに、その男性に「おい!待てよ!」とすごまれたんですよ。

    よくあの状況ですごめるな〜と感心しましたが、怖いので逃げました。
    トピ主さんの例より分かりやすく、歩きスマホがいけない例を提示してみました。

    ユーザーID:9134087956

  • もしその場におまわりさんがいたら

    ぎゃぁー、急ブレーキのトピ主さんは、最低限でも厳重注意を受け
    たと思います。
    明らかな道交法違反です。
    歩きスマホもさりながら、慣れと油断ほど恐ろしいものはない。

    ごっちゃにしている印象の方がいらっしゃいますが、トピ主さんの
    運転の仕方と歩きスマホ問題は分けて考えるべきでしょう。

    間一髪、実に危ないところでしたね。
    重い罪を背負う可能性があったトピ主さんにとっても、
    命を危険にさらす可能性に思いが及ばないのであろうそのスマホ
    利用者にとっても。
    想像するだけでもゾッとします。

    ユーザーID:9314711707

  • もしその場におまわりさんがいたら

    ぎゃぁー、急ブレーキのトピ主さんは、最低限でも厳重注意を受け
    たと思います。
    明らかな道交法違反です。
    歩きスマホもさりながら、慣れと油断ほど恐ろしいものはない。

    ごっちゃにしている印象の方がいらっしゃいますが、トピ主さんの
    運転の仕方と歩きスマホ問題は分けて考えるべきでしょう。

    間一髪、実に危ないところでしたね。
    重い罪を背負う可能性があったトピ主さんにとっても、
    命を危険にさらす可能性に想像が及ばないのであろうそのスマホ
    利用者にとっても。

    ユーザーID:9314711707

  • 前方不注意ですね。

    横断歩道上の歩行者がすたすた歩いてようが立ち止まってようが
    自動車を運転してる者が注意し、横断歩道で止まる。

    当たり前のことですけど。

    歩きスマホで事故を起こしたとすれば確かに歩きスマホ側が有責ですが
    それ例えば歩道上などで
    歩行者対歩行者の時に不利になるだけであり、
    片方がいわゆる「車両」であれば自転車等も含め
    車両側が責任が重いです。

    トピ主様は、横断歩道上に人(何をしてるかは後になってわかったでしょう)が居ることを気付けずに接近して、同乗者が叫ぶまで気付けず、急停止したわけですが、これは「見落とし」です。

    接触しなくて良かったですが、例えばこれで歩行者が驚いて横断歩道上で転倒したりしていれば完全に交通事故加害者です。

    歩きスマホを非難するトピを立てるのではなく、自身の反省あるのみです。

    ユーザーID:5379274998

  • もし、歩きスマホ批判のとぴを立てたいのなら

    同じ状況でも、横断歩道で歩きスマホしている人がおり、車で横断歩道の前で停車して、歩行者が通り過ぎるのを待っているにもかかわらず、歩きスマホの人間がカチ無視してそこにい続ける。

    そういうシチュエーションなら、とぴ主さんを批判する人はいないと思います。

    ユーザーID:9503453881

  • トピ主は、歩行者が歩いていても気付かなかったはずです

    >雨の中、横断歩道上で「立ち止まって」いるんですよ。
    >法律で「立ち止まるな」と書いていなかろうが、普通に考えてあまり起きない事態です。

    立ち止まっていてぶつかった場合、歩行者に過失はありません。
    運転者に100%の過失があります。

    >横断歩道にさしかかった瞬間、歩道の上で傘もささずに歩きスマホをし立ち止まっている会社員が!!

    ということなので、歩行者が歩いていても、トピ主の車の速度は同じであったはず。
    事前に、歩行者が歩いているのか、立ち止まっているのかはわかるすべがないのです。
    「横断歩道にさしかかった瞬間、歩道の上で傘もささずに歩きスマホをしている人がいた!!」というダケのこと。

    問題点は、トピ主が『「ギャー」という私の声とブレーキ音。』というほどの「急ブレーキを踏まなければならない速度で走っていた」ということだけです。
    もし事故になっていれば、全面的にトピ主の非が認定されるでしょう。

    ネットを見て気付くこと、それは、
    「世の中には、自分の非は絶対に認めないという人が意外なほど多い」ということです。

    ユーザーID:1184626874

  • なんと言いましょうか

    横断歩道上を歩く人間なんて、車のスピードから見ればほぼ止まっているも同然です。

    ましてや高齢者であった場合、動作自体がゆっくりなので さらに止まっている状態に近いです。

    それを歩行者側がおかしいっていうのは暴論ですよ。

    とぴ主さんの過ちは、歩きスマホを批判するために立てたとぴなんでしょうけど、使った例が悪すぎる。

    ユーザーID:9503453881

  • そこは本質ではないのでは?

    >雨の中、横断歩道上で「立ち止まって」いるんですよ。

    歩いていたとしても横断歩道上に存在していることには変わりはないと思いますよ。
    つまり、もし歩いていたとしてもトピ本文の、

    >息子の「あー、人がいる!!」「ギャー」という私の声とブレーキ音。

    という事象はタイミングによっては発生し得ると思いますが、いかがでしょうか?
    まあ、立ち止まる行為は危険だとは思いますが、それだからと言って車に責任がないとは言い難いですね。
    お年寄りがノロノロと歩くのさえも問題となってしまいますから。

    ユーザーID:9583218013

  • 道路交通法第38条を理解しましょう。

    横断歩道を通過する場合は、その横断歩道を歩行者又は自転車がいないことが明らかな場合を除き、
    その横断歩道の直前で停止することができるような速度で進行しなければならなず、横断歩道に
    横断していたり、又は横断しようとしている歩行者等がいるときは、横断歩道等の直前で一時停止
    て、その通行を妨げないようにしなければならないのですから、トピ主さんの非は明らか。

    横断歩道の部分は忘れられやすいので、再度気をつける良い例になりましたね。

    それと、トピ主は子供にトピ主は安全運転をしていなかったとはっきり謝罪しましょう。
    そうでないと、トピ主子供も勘違いをしてしまいますから。

    ユーザーID:1708959803

  • 怖いレスが多い


    どれだけ安全運転を心がけていても、事故はありえますよ。だから保険に入るんでしょ。
    まさかこんな時にこんなところで立ち止まってる人がいるとは思わなかった!という感想って、そんなに責められるべきですか?

    雨の中、横断歩道上で「立ち止まって」いるんですよ。
    法律で「立ち止まるな」と書いていなかろうが、普通に考えてあまり起きない事態です。見た事もないし、自分でした事もない。
    やっぱり、「スマホを見ていたから」そうなったんでしょう。そうじゃなければ、わざわざ横断歩道上で立ち止まらないです。横断歩道は、「渡る」ためにあるものです。
    徐行はしてたけど、思いもしない存在がいたから驚いて急ブレーキを踏んだという可能性もあります。徐行してなかったから起きたと決め付ける事は出来ません。
    なので、やはり歩行者の方にも問題はある訳です。ただそうであっても事故になっていれば責任はトピ主さんにある事になるので、その意味もあっての「よかった〜〜〜」だし、「今でも時々ヒヤッとする」のでしょう。

    右折か左折かも、進入時のスピードも、そこまで詳しく書いてある訳でもないのに、よくそこまでトピ主さんに非ありと攻め立てられますね。
    天候のこともあるし、この程度の事故未遂はありえます。特別不注意だからとは言い切れません。そして昨今、歩きスマホがこういった事態の原因になっている事が多いのは事実でしょう。それだけの事ですよ。

    私は歩いていて対面から来る人が歩きスマホでこちらに気づいておらず、避けてあげてすれ違う事がよくあります。私は心が狭いので、ちゃんと前見て歩けよな〜、と思う事はしょっちゅうです。やっぱり、歩きスマホは迷惑ですよ。

    ユーザーID:2000206225

  • どっちもどっちですが、トピ主さんのが嫌

    横断歩道の真ん中で立ち止まる人も、曲がり角で、直進でもないのに、急ブレーキをかけなければならないスピードで突っ込み、挙げ句人に指摘されるまで人がいることに気づかない危険運転のトピ主さんも、迷惑です。

    トピ主さん、今回は相手がスマホで幸運でしたね。光ってるから、息子さんも気付いてくれましたが、これが体調が悪くてうずくまってる人や倒れている人なら、確実に轢いてましたよ。
    横断歩道のでは減速と習ってますよね? 猛省しましょう。

    ユーザーID:3523110820

  • 横断歩道での出来事ですよね?

    横断歩道上、もしくは脇の歩行者は赤信号と一緒です。運転手は一旦停止。

    教習所で、習いませんでしたか?

    確かに立ち止まっていたのはどうかとは思いますが、それよりもスマホを見ていようが、見ていまいが、横断歩道近くは徐行で走行。
    曲がり角先に横断歩道があるなら、よけいに最徐行で注意しながら曲がるのは当たり前ですよね?
    そして、もう一度言います!
    これが一番重要なのですが、横断歩道上に(もしくは横断歩道脇に)歩行者がいた場合は一旦停止は運転手の義務です。
    トピ主さんはそれをおこたっていたわけで、安全運転だなどと片腹痛いです。
    息子さんが気付いてくれてよかったですね。

    運転中は、かもしれない運転(曲がり角を曲がったところに歩行者がいるかもしれない、等々)を心がけましょう!

    ユーザーID:3448271788

  • たぶん

    今回の件は、歩きスマホはあまり関係ない気がします。日頃から運転する人間としては、やはりトピ主さんの不注意だと感じます。

    たしかに夜間の雨って、猛吹雪や濃霧のときを除けば、いちばん見にくい状況です。わたしの住むところは田舎で、お店はもちろんのこと、街灯もほとんどないところを走ることも多いので、本当に見えません。ハイビームにできる状況ならいいのですが、ぽつぽつと対向車がいればそうもいかず、それでも昼間以上に猛スピードで走る車もあり、絶対によく見えないにもかかわらず運転しているなと思っています。だから、わたしはロービームのライトで車のすぐ近くも見つつ、遠くからくる対向車のライトで照らされるところもチェックして運転しています。もちろん、交差点などでは誰もいないとわかっていても、きちんと徐行して安全確認しながら曲がっています。

    だから、トピ主さんの状況は不注意だと感じてしまいます。とくに、今回は横断歩道です。何もない道路上で寝ている人を引いてしまう事件が時々ありますが(近隣でもありました)、仕方ないではすみませんよね? やはり罪を問われています。道路上で寝ている行為は自殺行為だと思いますが、それでも車は回避しなければならないのです。運転するのは、そういうことも想定しているべきだと思っています。

    ユーザーID:6603680089

  • 世にも恐ろしいトピ主さんの運転

    交差点では徐行したください
    責められるのはトピ主さんですよ

    ユーザーID:8665221986

  • 人がいてもおかしくないですよ

    息子の「あー、人がいる!!」
    で気づくなんておかしくないですか?

    高速や車道といった、本来、人がいるべきじゃないところに立っていたなら、
    ギャー!! も分かりますが、横断歩道なんですよね?

    そこに人がいて、なぜ、同乗者に指摘されるまで気づかないのか。

    雨が降っている夜で、暗い暗いと言っているし、なおさら運転に気を使うはずなのに。

    トピ主さん、安全運転どころか注意散漫に思います。
    曲がるときに、歩行者や自転車を跳ねる事故が多いですが、あなたもそのタイプでは?
    曲がった先に何かがいるとは考えないタイプ。

    横断歩道にいる人を、指摘されるまで、叫ぶほど接近して停まるって壊すぎです。

    ユーザーID:7665746532

レス求!トピ一覧