• ホーム
  • ひと
  • 義母の「誠心誠意尽くしてます」アピールがすごい。

義母の「誠心誠意尽くしてます」アピールがすごい。

レス20
(トピ主4
お気に入り86

家族・友人・人間関係

うん、うん、そうだね

義父(80代)が病に倒れ2か月前から入院しています。あまり良い状態ではありません。
完全看護の病院ですが、義母(70代)が毎日お見舞いに行って3〜4時間病室で過ごしています。
足をマッサージしたり、話しかけたりと
看護師さんから「こんな尽くしている奥さんを見たことがない」と褒められるそうです。

そんな義母ですが、義父とも、同居していた義祖父母とも不仲でした。
18まで過ごした夫は「悲惨だった」と言います。
結婚当初、鬼のような形相でおばあちゃんを怒鳴りつける義母を見て、私は腰を抜かすほど驚きました。
そして何十年もの間、うんざりするほどの愚痴と悪口を義母から聞かされてきました。
しかし、あれだけ恨んでいた義祖父母の介護をし、最期を看取ったのも義母です。
義母の苦労は計り知れないですが
「あのときいかに尽くしたか」の話は、もう100回は聞いたので勘弁してほしいです。

私たちは、今、離れた県に住んでいるので、そんなに頻繁にはお見舞いに帰れません。
そのためか、一日おきに義母から電話が入ります。
「朝、何時に病室に入って、なにしてかにして、看護師さんからこんな風に褒められた。
 見ている人は見てるんだよ。昼に一旦帰って、また午後に行ってきた。それから・・・」
義母は一時間弱、詳細な報告します。
なんというか、ぶっちぎりで一方的に話しまくります。

私はただただ聞いて、受け止めるだけなのですが、
実は心がもやっとしています。

そんなに献身的な看病ができるのなら、お義父さんが元気なうちに優しく接してほしかった。
仲良く暮らす方法だってあったはず。
でも、お義母さんの言うように『終わりよければすべてよし』なのかもしれません。
結局、夫婦間のことなんて当人しかわからないですね。

ユーザーID:9745698860

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 感情的すぎるが情はある方なんでしょうね。

    主様も働いたら如何ですか?
    一日置きの電話も取らないで済むと思いますから。

    介護大変ですよ、電話でイライラするよりずっと。
    まかりなりにも義理の両親を見送り、今度は夫の介護、これが主様ならどうされますか?

    言うは易しなんですよ。

    日々の暮らしの中で自分の自由な時間も持てない、頭から重しをされているようにいつも心は辛いです。

    でも誰かに聞いて貰い「よく頑張っているね」って言われれば明日も頑張れるんだと思います。

    聞くぐらい聞いてあげてください、そして時期が来たら働いたら良いですよ。
    その一部のお金で義母様が喜ぶ様な物送ってあげてください。
    電話の愚痴を聞く代わりに。(ご主人のお金からでも良いと思います)

    人は自分中心です、私も同じですが中々人の事までは考えられません。
    それでも 介護の渦中にいる義母、まんざらの他人でも無いと思います。
    大変だろうな位の情は持ってあげて下さい。

    ユーザーID:4780807287

  • 罪滅ぼしでは?

    読んで、知り合いを思い出しました。
    お隣さんに徹底的に意地悪をして、いざその人が倒れたら、毎日食事を届けて
    一見献身的とも思える尽くし方をしました。
    お隣りさんのお子さんのお見合い話は、かたっばしから
    あること、ないことを言ってつぶしまくっていたことを、
    知っている人は知っていました。
    (お見合い話を解消の方向にもっていくのは、
    その知り合いの家の周りのすべてのお宅が被害者でしたが。)
    ですから、
    倒れたお隣さんにせっせと尽くすのは、
    自分の寝覚めが悪いという理由の罪滅ぼしの行為だと私はすぐ思いました。
    持っていくものは、自家の売れ残りのお惣菜だったり、
    ということも容易にわかりましたから。
    長電話の相手は辛いでしょうから、適当に上手にねぎらった上で
    理由を付けて切るのはどうでしょう。
    ご無理をなさらないように、などと付け加えて。

    ユーザーID:3205977591

  • うん。。。

    義母さんがどれだけ大変だったかは、あなたにはわからないと思う。
    あなたでなくても、誰にもわかってもらえてないんだなと思った。
    それはもう取り返しがつかないし、誰にも埋め合わせしてもらえない
    類のものだと思う。
    でも、冷たい言い方だけど、それは義母さんが自分の意思でやったこと。
    繰り返すけど、あなたは義母さんの苦労も気持ちもわからないと思う。
    わからないならわからないでもいいから、わからないということをわきまえて
    ふるまえばいいのではないですか?
    あなたにできるのは愚痴を聞くことですが、それはすでにしているので、
    あまり気にやまないこと。

    ユーザーID:1189646585

  • 聞かなきゃいいのに。

    なんでトピ主さんがそんな話に付き合う必要が??
    居留守使えばいいのに。
    電話に出たとしても「昔は物凄く仲が悪かったですよね。私、ビックリしましたよ。お父さんの悪口も毎回言ってましたよね。夫君も悪夢のようだったって言ってましたよ。あっ、誰か来たみたい。それではー、、、」って電話を切ればいい。
    もしくは速攻で旦那さんに電話を変わるとか。

    看護師さんは仕事上褒めてくれるんでしょうが、トピ主さんまで付き合えばますます調子に乗りますよ。

    ユーザーID:2916581122

  • 寂しいのでしょう

    息子さんであるご主人が、もう少しお気持ちに
    寄り添ってあげたらいいのに‥と思いました。
    ウチの夫は父親が末期がんの時は二週間に一回
    くらいは帰ってましたよ。新幹線3時間くらいなら
    土日で行けたので。

    ユーザーID:8847142926

  • 罪滅ぼしみたいなもの

    歳をとれば、過去を振り返り何でもっと仲良く出来なかったんだろうとか思う事はあっても、プライドが邪魔したりして、素直になれない。

    姑や配偶者の介護を一生懸命する事で、それまでの自分の言動をチャラにするというか、自分自身の安寧の為なんですよ。

    こういう言動は、無意識に起こしているものなんですよ。

    周囲から、介護を一生懸命やっていると誉められれば誉められるほど、自分が救くわれるんですよ。

    終わり善ければ全て善し。

    ユーザーID:9639341874

  • 忖度を求められている!

    一方的な報告に付き合うなんて、あなたは優しいですね
    察っしてあげなくても良いですよ
    私の介護はだれがするの!子供夫婦でしょ?
    ならば、それまでがどうであれ、最後だけは一生懸命お世話するのが人の道であることを教えなきゃ
    と、いうところでしょうか?
    困ったものですね
    反省の結果の献身ならよいのですが、いちいちの報告を見ると誇大広告かもしれないし

    ユーザーID:7443202524

  • お疲れさまです。

    義母さん、鬱屈していますね。毎日聞いてあげるトピ主さまは、人格者だなと思います。

    夫婦のことは、本当に当人同士でもわからないこと、多いですね。

    お義母さまは、これまでの罪滅ぼしか、将来見捨てられないように私が頑張っているアピールかはわかりませんが、聴いてもらうことが大切なんでしょうね。

    何にせよ、ネガティブな状態の方からの一方的な長電話って、破壊力がありしんどいですよね。

    私は、昔体調を崩したことがあります。

    左耳の聞こえが悪く、左半身の調子が悪くなりました。

    なので最近は、あまりこんを詰め過ぎないよう気をつけています。

    電話をハンズフリーにして、アロマでも焚いてお茶でも飲みながら、「うんうん。そうですかー。なかなかできないことです」とくりかえし相槌を伝えています。

    家事でもしながら軽く聞き流しています。洗濯物畳んだり、アイロンかけたり、フローリングの床掃除をしたり。自分の領域を明け渡さない工夫をしています。

    所詮電話ですからなんとかなります。スカイプでも、カメラの調子が〜〜なんて言って、音声のみにします。

    失礼しました。横でしたね。

    優しい人には、聴かないという選択は難しいのかなと思うので、ご参考まで。

    トピ主さまもどうぞ、適当に手を抜いてご自身の健康を守ってくださいね。

    ユーザーID:3702309357

  • それは

    義母さんは社会的評価に飢えていたのかな?

    献身的に見える看病は義父のためではなく、
    自分が社会的評価を得たい、人から注目されてり同情を買いたいためにしているだけでは?
    代理ミュンヒハウゼン症候群に似た心理状況なのかなと感じました。

    ユーザーID:0419287414

  • 1日おきの電話は・・・出なくて良いのでは?

    でなくなれば、かかって来ないだろうし
    出たとしても「生きてるうちに優しく出来たら、もっと良かったですよね〜」とか
    相手がもっとも言われたくないようなこと言えば、話が短くなり、頻度が減りますが
    聞き続ける覚悟なら、今回のトピは、ただの愚痴として…頑張って下さい

    ユーザーID:5044779382

  • そうなんですよ、夫婦間の事は他人にわからない。

    >結局、夫婦間のことなんて当人しかわからないですね
    その通りだと思います。


    60代半ばの兼業主婦です。周りを見るとそういう人だらけです。私は結局聞き役です。長年結婚していると、夫婦仲は悪そうでも、お互いに情が湧いてくるのでしょうね。

    まず、実母(鬼籍)です。大喧嘩はしませんでしたが、夫婦仲はあまりよくなかったです。 母は父に対して不満ばかりでしたが父には言えず、私は子供の頃から父の愚痴ばかり聞かされて育ちました。それでも父の後年は自宅でものすごく面倒を見ました。


    次は従姉妹(79歳)です。彼女の夫は何年も前に脳梗塞で倒れ、半身不随、認知症も少し発症しており、自宅介護です。この夫への愚痴や不満は結婚以来で、大喧嘩は日常。周りはいずれ離婚するだろうと思っていました。しかし、今はかいがいしく介護しています。

    そして親友。DVとかはありませんが、自分勝手な夫に振り回されて30数年。私は長年愚痴の聞き役。ここも、大喧嘩は日常で、いずれ離婚かと思っていましたが、今は諦めた様子で大喧嘩はない。去年、ご主人が肩を骨折した時は、ものすごくかいがいしく世話をしました。

    まあ、トピ主様の義母様の様に「私は出来た奥さん」アピールの方もいるでしょう。でも、長年の結婚生活で、情もあり、夫が具合悪くなったら、かいがいしく世話をされる奥さんは珍しくないと思います。まあどんな夫でも、病気で苦しんでいるの見るのは辛いし、まして亡くなられたら寂しいですしね。

    結局、夫婦間の事は他人はしかり、実子でも分からないと思います。

    ユーザーID:9268911680

  • 簡単にモヤモヤできないな

    もしかしたら嫁イビりがすごかったのかもしれない。
    義父は、辛いと訴えられても庇わなかった、見て見ぬふりをしたとかあるだろうしね。
    子供(トピ主夫のことね)が生まれるまでに、生まれてから酷かったんじゃないのかな?
    結婚式関連、産前産後の恨みは一生続くみたいだし、夫婦しかわからないことだらけですよ。

    ただ、褒められたと長電話されるのは迷惑ですね。
    体調が悪いから夫のほうに電話してくださいと言ってもいいかもね。
    夫にも長電話に付き合うのは辛いから一回ずつ交代して!と言っても良いと思うよ。
    私なら電話でないな、夫に電話があったからかけ直すように伝えて知らん顔します。
    実の息子が相手をするのが辛いなら他人の嫁はもっと辛いしね〜
    トピ主さんは、できたお嫁さんですがストレスになってきたなら夫にかけ直させたら?
    私がどれだけ実の息子の代わりに親孝行してると疲れますから本人にもやらせないとね!

    ユーザーID:8998879522

  • 嫁姑も当人しかわからないかも

    >結婚当初、鬼のような形相でおばあちゃんを怒鳴りつける義母を見て、私は腰を抜かすほど驚きました。
    私にも似た事があったのを思い出しました
    怒鳴ってはいませんでしたが、力関係は圧倒的に大姑<姑でした
    「私はものすごく頑張っている」アピールも一緒です

    確かに私の姑は苦労してたし努力もしていた
    すごいとは思いますが、尊敬はできなかった
    多分、「私一人『だけ』が苦労している」感を押し出し過ぎていたから

    舅には兄弟が多く、その奥さん達を気楽でいいと決めつけてましたが、
    私から見たら、苦労の種類が違うだけで、姑一人が苦労してるようには見えなかった

    もしも姑が、他の人の苦労も感じる人だったら、尊敬できたかもしれません
    自分の考えばかり押し出し過ぎる人じゃなかったらと思う事はあります
    きっと、自分側が一方的に動ける事に対しては、いくらでも努力や苦労ができるけれど、
    相手に合わせたり相手と互いに調整を計る努力はできない人かもしれません

    ちなみに、姑は外では舅に感謝してると言いながら、
    家の中では舅に言いたい放題で夫婦喧嘩が多かった
    外だけ、中だけを知る人より、両方知ってしまうと、なんだかな〜と思ってしまう
    トピ主さんも今、そういう心理状態なのでしょうか?

    ユーザーID:8515414892

  • 性格が悪い

    トピ主がね。


    今現在、義母が献身的に義父に尽くせるのは、義父が病気になってはじめて、存在のありがたさに気づいたのかもしれないですよ。


    第一、主の夫だって、義母と義父の夫婦関係のすべてを知っているわけではないし、ましてや主はここ最近、親族になった人でしょ?
    義母だけが悪くて、義父や義祖母はまったく悪くないようなトピの書き方をしているけれど、夫の親と同居していた長い年月のなかで、義母にとって辛いことや理不尽なことはたくさんあったと思いますけどね。

    早い話、主は義母が嫌いなんでしょうけれど。

    はっきり言えることは、表面的なことしか知らず、同居しているわけでもない主が「義父が元気なうちに優しくして欲しかった」なんて偉そうにいう権利はないです。

    ユーザーID:4377677046

  • みなさんのレスを心待ちにしています。

    幸さんへ

    ありがとうございます。
    なぜ私が働いてないとお決めになったのでしょう?
    私、働いています。
    在宅フリーランスです。子供は独立しましたから夫婦二人の生活です。
    義母からの電話は夜8時にかかってきます。「その時間帯なら主人はまだ帰って来てないだろうし、私の手も空くだろうから」との義母なりの配慮です。
    私に電話が来るのは信頼されているからだとも思います。
    常々、自分のできることをしようと心がけています。
    今は義母の話を聞いてあげることだと思っていますから、一日おきであろうと、一方的であろうと受け止めるように努めています。
    努めていますが、もやっとするのです。長電話云々ではありません。
    介護が大変なことは、自分の両親の介護が現在進行中なので、それなりにわかります。
    義母から、何十年と義父の悪口を聞かされました。義父に対する愛情をまったく感じられなかったです。
    義父から愚痴を聞いたことはありません。
    義父が病気になって入院した途端、人が変わったように接している母に「そういうものなのかなあ」と感じたからです。
    お義母さんが度を越して献身的なのは、他者からの承認欲求と自己満足からなのか?
    それとも愛情が蘇ったのか?
    夫婦の在り方に正解はないでしょうが、できることなら、元気なうちにもっと仲良くしてほしかったです。

    もしかしたら、同じような体験をされた方のお話が聞けるのではないかと思ってトピを立てました。

    ユーザーID:9745698860

  • ありがとうございました。

    あささん、匿名さん
    あっ!と思いました。
    まったく浮かばなかったです。
    そうですね。『罪滅ぼし』なのかもしれませんね。
    義母自身の安寧のため・・・。
    なるほどと思いました。

    嫁さん
    おっしゃる通り、お義母さんは、心細いに違いありません。
    主人も私も自分たちのできる範囲で最善を尽くしているのですが
    はたから見れば「もっとできるでしょうに」となるのだと思います。

    にしきりょうさん
    『忖度を求められている』
    そうかもしれません。「長男の嫁は、嫁ぎ先にこういう介護をするものだ」と私に伝えているのかもしれません。
    もしそうだとしても、私は大丈夫です。うまく言えませんが、お義母さんはお義母さん、私は私と常日頃思っています。

    ぷうさん
    もっと若ければその通りです。でも、今ちょっと違う感覚です。
    長電話が苦手な私としては、ずっと聞いているのは疲れます。
    「報告するならお義父さんの様態だけで十分なのに…」と心の片隅で思ってしまいます。
    でもそれ以外のことを逐一言わなければ気がすまないのでしょうね。

    フラワーさん
    共感ありがとうございます。
    一方的に聞くのはしんどいですよね。
    でも一日おきですし、時間帯も決まっていますから、心の準備がちょっとはできます。
    夕飯時に赤ワインを一杯頂いています。電話はそのあとなので・・・。

    ランナーさん
    『代理ミュンヒハウゼン症候群に似た心理状況』
    とても興味深かったです。
    お義母さんは認められたいのだと感じます。

    みなさんのレスは本当に参考になりました。
    モッズさんが書いてくださったように、
    お義母さんの心の内を推測することはできても
    本当の意味では『お義母さんの苦労も気持ちもわからない』のだと。
    わからないならわからないでもいいから、わからないということをわきまえて
    ふるまえばいいですね。
    できることだけします。
    少し心が軽くなりました。

    ユーザーID:9745698860

  • ありがとうございます。

    ハートカズラさん
    義母の電話はこれからも出ます。今は、それぐらいしか役に立てないので。
    でも、ため息が出るんですね。そういうとき小町でつぶやけるので助かります。

    Keyココさん
    体験談を書いてくださり、なんと嬉しかったことか。
    私の身近な存在で、仲が悪い夫婦は義両親だけなのです。だからなおさら「そういうものなのかなあ」となりました。
    いくつかのレスを頂き、もうわからないままでいいや・・・です。

    兼業主婦37歳さん
    義実家に色々あったのは、よ〜く知っています。内容は義母からたんまり聞いているので。主人の休みの日でお見舞いに行かない日もあります。
    そんな時は主人の出番です。長くて10分。息子にはそんなものなんですね。
    私もどうにか短く切り上げたいのですが、一方で
    電話で報告があるのは、義父が頑張って生きていてくれるからこそ…と思ったりもします。

    類似品さん
    レスを読んで、大変身近に感じました。
    私は折に触れ、いろいろ悲しい場面に遭遇しています。そうすると、そこだけが黒いしみのように心に残ってしまうんですね。そして現在の状況。
    義母はアピールせずにはいられない。
    私の心はまさに「なんだかなあ・・・」です。

    はなこさん
    私は性格が悪いですか?
    何も知らないのに偉そうですか?
    そう言われても、今でも「仲良く暮らしてほしかった。義父に優しく接してほしかった」という思いは変わりません。いまさらですけれど。
    約30年間、垣間見ての、私の率直な思いです。
    義父にだって欠点も短所もありました。でも義母は自分が変わるという選択はしなかったのです。
    でも、これは今回のトピ内容とはずれます。
    一つだけ。
    義母が嫌いだったら電話なんか取らないでしょうね。居留守だって簡単。
    嫌味の一つや二つグサッと言って「忙しいんで失礼します」と言えばいいでしょう。
    そうではないです。

    ユーザーID:9745698860

  • 父がそうでした

    私の父は小心者でしたから、他人には良い人のフリができるけれど、家ではささいなことで母に辛く当たりました。
    母はよく私にコボしましたし、父は父で母の悪口を年中私に言っていました。
    私が母のかたを持てば父の機嫌が益々悪くなって母が困るので、父のいないところで愚痴を聞いて慰めていました。それでも母は離婚する気はなかったようです。

    そんな夫婦でしたが、母が病気で倒れてからの父は、それはそれは献身的に看病しました。
    病院にも毎日通い、主さんのところと同じように、看護師さんから褒めらたようです。
    母は一ヶ月の入院で亡くなりましたが、父は、あれもやってあげた、これもやってあげた、と吹聴していました。私にしてみれば「元気なときに優しくしてやれば良かったのに」と、主さんと同じように思いましたね。

    父は母への罪滅ぼしの気持ちではなかったと思います。
    もう病気で逆らえなくなった母を献身的に看病することで、「俺様は妻思い」というポーズができることが嬉しかったのだと思っています。

    すごく意地悪な見方ですが、50年以上二人を見て来た私はそう思いました。
    夫婦のことは夫婦にしかわからない…その通りだと思います。
    父には父なりの優しさも、妻への愛情もあったでしょう。
    でも、母に辛く当たった日々を私は忘れることが出来ません。いくら献身的に看病してもそれで御破算にはならないのです。

    主さんもおっしゃるように、そこは理解出来ないままでよろしいと思います。
    そういう人なのだというだけのことです。

    ユーザーID:0780121510

  • ありがとうございました。

    ミクさんのレス読ませていただきました。

    ご両親のことを書いてくださりありがとうございます。
    「母に辛く当たった日々を私は忘れることが出来ません。いくら献身的に看病してもそれで御破算にはならないのです。」とありました。
    胸が締め付けられる思いです。ミクさん、つらかったですね。
    ご自分のご両親のことですものね。そのつらさは、私の想像以上だと思います。

    「お父さんの足がむくんできた」と、昨日義母から電話がありました。
    「看護師のタンの取り方が荒くて見ていてお父さんが可哀そうになる」と。

    私はずっと「お義母さんの扱いが荒くてお義父さんが可哀そうだった」と思ってましたけれど、
    そんなことを言っても、何にもならないですよね。
    どこか哀れで必死のお義母さんを受け止めようと思います。


    人間ができていないので、ここでこぼせてよかったです。
    お義父さんはもう長くはないです。

    ユーザーID:9745698860

  • わかります、その違和感

    最期を予感して夫婦の情が湧くとか罪滅ぼし的な献身もあるでしょうが
    それをことさらにアピールすることに違和感、嫌悪感を感じるのですよね。
    うちの義母もそうでした。元々義父と喧嘩してはすぐ持病が悪化したと入院する人でしたが
    (個人病院でその頃は「まぁホテル代わりにどうぞ」という感じでした)
    義父が事故で昏睡状態になって亡くなるまで半年間義母もほぼ入院。
    嫁の私が義父→義母→義実家を回って洗濯等の世話をする中、
    義母がその間義父を見舞ったのは1回15分のみ…それなのに義父の臨終の際、
    まるでTVドラマのワンシーンのように泣き崩れ、芝居がかった義母の様子をみて
    もらい泣きするどころかあまりに嘘くさくて涙が引っ込みました。
    その後の「一人になった私は可哀そう」アピールにはさらに引きました。
    子や孫との集まりで話が蚊帳の外になると「あ、胸が苦しい…」とやっちゃう。
    聞けば昔から自分の意見が通らないときは体調が悪くなるのが常だったと。
    それまでは良好な嫁姑関係で、義母の体調を本当に心配していましたから
    「演技」だったことがわかり唖然としました。
    仏壇に手を合わせて涙する姿も、おそらく一人のときはしないだろうなぁと
    冷めた目でみてしまいます。

    義父と義母は対照的な性格でしたので夫婦仲がうまくいかなかったことは想像
    つきますし、苦労もあったと思いますが、あの最期のお別れのシーンを思い出す
    たび寒々とした気持ちになります。

    ユーザーID:8286737552

レス求!トピ一覧