今度は私の膝まくら

レス1
(トピ主0
お気に入り34

生活・身近な話題

ケセラセラ

私の両親は高齢で病気も抱えているのですが、夫婦で色々補いながら自立した生活を送っています。
先日手伝いに行ったとき、父(90歳)から足の爪切りを頼まれました。もう力が入らないんだそうです。
父の足を生まれて初めて見ました。
乾燥してしわしわで細いのにむくんだ足でした。
外反母趾で巻き爪もあって、90年いろいろ苦労した足なんですね。
伸びた爪を痛くならないように、ニッパー型の爪切りで格闘したのですが
「イテテ、イテテ」と言うので、時々足の裏をくすぐりました。
笑いたいのか痛いのか、梅干しみたいな顔して足を突き出している父の姿が滑稽で、私はなんだか調子が出てきました。
「どんどんいきましょう!」と母の足の爪も切って、仕上げに、こちょこちょをおまけしました。

ふと耳掃除のことを思いつき、聞いてみると「悪いなあ」と言うことで、
母に懐中電灯で照らす係になってもらい、テーブルに座布団を重ね父の耳の中を覗きました。
母の耳も掃除しました。
両親の耳の中を見たのも、この日が初めてです。
二人とも「聞こえがよくなった」と感激していたので、もっと早くに気づいてあげればよかったです。

さっぱりした父は懐中電灯を手にして「それじゃ、今度はお前の番だ」と妙に張り切り、
母は母でソファに座り直して「さあ、どうぞ、どうぞ」と自分の膝を差し出してくれたのですが、
私はとっさに「きれいです!」と断ってしまいました。

家に帰ってから二人の残念そうな顔が浮かび、ちょっと後悔です。
やっぱり取ってもらえばよかったかなと。
あのノリで取ってもらってもよかったなと。
今は大好きな母ですが、昔はその逆でした。
何十年と確執があったため、母の膝枕なんて覚えがないです。
その分の埋め合わせと言っては何ですが、
次回から私のひざまくらで耳掃除をしてあげようかな・・・
な〜んてやさしいことも、たまには考えます。

ユーザーID:1345885818

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じーん

    心温まるお話をありがとうございます。
    お元気なうちに、沢山親孝行したいですね。
    耳かきは、してもらわなくて正解だったかも。手元がちょっと心配なので(笑)
    何か他のことで、スキンシップも良いですね!

    ユーザーID:7309743695

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧