あなたの好きなことわざは?(駄)

レス34
(トピ主0
お気に入り27

生活・身近な話題

ないじやん

あなたの好きなことわざや四文字成語は?

ちなみに私が好きなのは「狡兎三窟」です。
ただし私はとても心配症なので、「狡兎三窟」どころではなく、
自分の人生においては「狡兎五窟」くらいの心構えで、
いざと言うときに備えてしまいます。

ユーザーID:1627682719

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 好きというか

    最近その通りだと実感するのが
    「喉元過ぎれば熱さを忘れる」
    痛かった、嫌だった、腹立った、など
    その時は深刻だったのに・・・

    あと「光陰矢のごとし」
    年々、月日の経つのが早くなってる

    ことわざ、的を得ていてスゴイと思います

    ユーザーID:1536377225

  • 二つ

    教養がないので「狡兎三窟」って初めて聞きました。
    賢い兎はもしもの時のために三つ隠れ家を用意するという意味ですか?

    私の好きな諺は、同じく中国の諺で
    「月を指さすとバカは指を見る」です。
    初めてブルース・リーの「燃えよドラゴン」を見たとき
    ブルース・リーがそれを口にしたので驚きました。

    またアラブの諺で
    「毒蛇は急がない」
    毒蛇になりたいなと思いました。

    ユーザーID:8779488809

  • いつも前向き

    『七転び八起き』

    今日はダメでも明日はきっと
    良いことがあるはず

    悪い事ばかりは続かない

    未来思考で行きましよ

    ユーザーID:2784767351

  • 知らなかった

    トピ主さんのこの諺、初めて知りました。

    私は常に新境地にトライしながらの「七転び八起き」かな。
    失敗してもそれを糧にまた這い上がる感じ。

    ユーザーID:7413906437

  • 私はこれです


    天網恢恢疎にして漏らさず。

    色々あると、つぶやいて自分を慰めてます。

    ユーザーID:0164788168

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私は断然

    「東京特許許可局」です!

    ユーザーID:5727380344

  • 恥ずかしいけど

    大は小を兼ねる! です。

    ユーザーID:5824614216

  • 諺か誰かの格言なのか解りませんが

    ・不自由を常と思えば不足なし


    ・勝って奢らず、負けて腐らず


    ・汝、己を知れ

    ユーザーID:5065839659

  • そうですね


    沈黙は金・・・かな?

    あと、SNSは禍の元

    笑う門には福来る

    人生半世紀すぎて色んな辛酸体験した結果、沈黙は金だなと思います

    ユーザーID:4472473891

  • 出物腫物所嫌わず

    これをもじって、新ことわざを作ってみました。

    「発明発見 不嫌馬骨(発明発見馬骨嫌わず)」

    発明発見やイノベーションは、大企業や有名大学出のエリートだけから生まれるのではなく、どんな人(馬の骨)でも、可能性がある、という意味です。

    ユーザーID:8728198088

  • 四字熟語ですが・・・

    「光風霽月」です。

    私の心も、常に、かくありたいと
    心に留め置いています。

    ユーザーID:8151183805

  • 天は二物を与えず

    天は二物を与えず。

    このことわざを今はもう成人した娘が小5のときに好きなことわざとして上げていました。
    書初めの宿題をしたときについでに書いて壁に貼ってました。
    なんで?と思って聞くと
    「私、勉強できるから、走り遅くってもいいんだー」と満面の笑顔で。
    いや、勉強だって小学校ではできるほうだったけど中学受験用ではごく普通だし(汗)むしろ国語苦手だし。
    しかも、自らの驕りを戒めるとか他者の驕りを冷静に見極める意味合いのあるこの言葉を自分の苦手なことへも前向きな受け止め方に変形させて。
    走りが遅いけどいいの、だって私は勉強できるから!って。
    どんだけ前向き!
    というか、健気!

    このことわざを見るたびに娘の可愛い解釈にほっこりします。

    ユーザーID:1332121820

  • 責難は成事にあらず

    「誰かを責めることは、何かを成すことでは無い。」
    十二国記という作品で何度か出てきます。

    同じような言葉で
    「正論は正しい。だが正論を武器にしたら間違いだ。」
    というのを合わせて自分の芯に刻んでいます。

    人はとかく自分は正しい。お前は間違ってると正論を振りかざして相手をこき下ろして自尊心を満たしたくなります。
    でもそれには何の意味もなく、むしろ失うこともあるのだと分かるようになりました。
    でもちょっと油断すると、自分の正しさを主張したくなるんですよね(笑)修行が足りません.......。

    ユーザーID:0236731925

  • お気に入りふたつ。

    「武士は食わねど高楊枝」ですね。
    カッコつけてやせ我慢っていうのが好きです。カッコいいのかはビミョーだけど、その心意気は見習いたい。

    最近身につまされるのが「子は三界の首枷」。
    子供の頃よく遊んだ江戸いろは歌留多で覚えたんですが、もちろんその頃は意味を聞いてもよく分からなかった。今、子を持つ親になって身に染みてます。でも、昔の人もおんなじだったんだなってちょっとホッとしたり。似た意味の言葉で「子ゆえの闇」ってのもありますが、こちらはちょっとシリアスなムードで落ち込みそうなので、「首枷」って笑っちゃいたいという。

    ユーザーID:7439355610

  • 好きなことわざは

    『七転び八起き』

    『案ずるより産むが易し』

    です。

    なんか気持ちが楽になる気がして…。

    ユーザーID:4192689908

  • 蓼食う虫も好き好き

    「蓼食う虫も好き好き」

    好きな言葉です。
    人それぞれの好きなポイントが違って良いですよね。

    ユーザーID:5367915813

  • 明日は明日の風が吹く〜♪

    心配事の多い10代を過ごしましたが、悩んだ後にはいつも、まっいいか〜♪
    「明日は明日の風が吹く〜♪」で、乗り越えてきました。 
    先々の事を考え過ぎても疲れるだけですし。

    多くは望みませんが、出来れば「無病息災」で過ごしたいです。

    ユーザーID:8172877756

  • 大は小

     そうですね。若い時より深いと感じるのは

     
     大は小を兼ねる。

     明日は明日の風が吹く。

     水清ければ、魚住まず。


      人生、これかな・・

    ユーザーID:6009949535

  • 振り返ってみれば

     来年は70歳。人生の晩年に突入して、
    しみじみ思います。

       「自業自得」

     良きも、悪しきも、すべて自分の行為
    が、結果として今の自分になったという
    事でしょうか。圧倒的に反省する方が多
    ですが、小人の自分は、反省が身につか
    ないまま、今に至りました。

     かといって、悲観している訳でもない
    のが凡人たる所以です。

     「為せば成る」と言いますか、
     「思いは叶う」の方が近いでしょうか。

     そんな大それた思いではありません。
    どこそこを巡りたいとか、あの本を読破
    したいとか…思いを巡らせているとき、
    おそらく人間は、とても幸せな気分にな
    れるような気がします。

    ユーザーID:7841536010

  • 「君子は南面す」「千金の子、市に死せず」。

    ここにいう君子は直接には王様ですが、偉い人は北側に座る、つまり座っているときは南を向いている。立派な人はただ座っているということです。
    将来の懸念や必要なことをあらかじめ想定して、さりげなく先手を打っておくから問題が起こらない。結果として人民は、王様は何もしない楽なもんだと思って、その存在まで忘れたりバカにしたりする。それがベストな統治だというわけです。
    日ごろ、個人的な生活態度として南面したいと思っていますが、あまりできてはいませんね、反省。

    「千金の子〜」は、普通は「金持ちの子弟は問題を起こしても金の力で大過なく済む」の謂ですが、ここではもうひとつの解釈「立派な人はつまらない危険を冒して命を落としたりしない」という方で挙げました。
    芸術でも学問でもその他でも志も内容もある人間が、酔っ払って喧嘩に巻き込まれて死んだりしたらこんなバカらしいこともないでしょう。
    自分の価値を信じるならツマラナイことに命を賭けちゃイケマセン。

    ユーザーID:9501572790

  • レスします

    誰が言ったことなのか「神にも仏にも申さぬことは聞こえない」
    「沈黙は金雄弁は銀」は理解するところですが、、、。

    皆さんのレスを読ませて頂き、感心することばかりです。

    ユーザーID:2571221852

  • 私は・・

    私は、過ぎたるは猶及ばざるが如し、七転び八起き、親しき中にも礼儀あり、初心忘れるべからず、下戸が建てる蔵もなし、忠言は耳に逆らう、です。

    ユーザーID:1389654589

  • 好きな言葉

    『日日是好日』 という言葉が好きです。 いろいろな解釈があるようですが、私は、一日一日が素晴らしくありがたい、今この時を大切に、という意味ととらえています。

    『神は自ら助くるものを助く』
    他人をあてにせず、自分のことは自分で努力して何とかせよ、という自戒の意味も込められていると解釈しています。

    あと、これはことわざではないのですが、あるトラブルの場面にであったときに 

    「世の中、大抵のことはなんとかなるもんだ。」

    と言われた言葉が印象に残っています。 そうだよね、無駄にジタバタしてもしょうがない、何とかなる、と思うと心が楽になります。

    ユーザーID:6299841813

  • いろいろありますが

    私も
    天網恢恢疎にして漏らさず、が好き。
    内容というよりリズム感が好きです。

    あと
    三十六計逃げるが勝ち。
    これは小学校低学年の頃に覚え、なるほどと思いました。
    やっぱ逃げるのが一番です。
    ですので逃げ道はいつも確保しています。

    ユーザーID:5495907127

  • 明日は明日の風邪が吹く

    若き日は「今日出来る事を明日に延ばすな」を実行していましたが、これでは一瞬も気の休まる事がないので人生後半になって意識して焦らないようにしています。 そう、どこぞの神様も「明日の事を思いわずろうなかれ」とおっしゃったとか。

    ユーザーID:6587647079

  • 第一の矢は受けても、第二第三の矢は受けない

    不幸にして矢を受けた時は、素早く立て直して、ダメージを最小限に留めなければならない。

    つまづいている間に第二第三の矢を受けてしまうことは避けなければならない。

    第一の矢を受けて生じた負の感情に支配された無駄な時間も、第二第三の矢となります。

    ユーザーID:2180390877

  • 一期一会

    この先も何度も会えるかもしれない。でももしかしたら、二度と会えないかもしれない。
    だから会えたこの一瞬を最高にいい時間にしたい。
    本当にその通りだと思います。
    やはり私も50代になりこの言葉を、しみじみ心に留めて人と接しております。

    ユーザーID:1073143862

  • 変換ミスです

    レスの「明日は明日の風が吹く」の風が風邪になっていたことを見てへこみました。 確認ミスです。 スミマセン。

    ユーザーID:1269861557

  • 死ぬ事以外かすり傷

    何があっても生きる勇気が沸いてきます

    ユーザーID:3760903440

  • 天網恢恢疎にして漏らさず

    自分の生活において戒めとして、心がけています。

    「人様は見ていなくてもお天道様はしっかり見ている」という意識で自分を戒めています。

    と同時に、周囲の人で、ずるい人がいる場合に、心の中で、「いつか報いを受けることになりますよ」なんて思ったりしています。

    実際に、日ごろ口八丁手八丁で、目先のお金を得ようとしている人って、数年後には、信用を失い、生活に四苦八苦する人が実際に何人も見てきているので、この言葉を大切にしています。

    ま、しかし、人様の信用を失うって事は、お天道じゃなくて普通の人間にもしっかり見られているって事なんですけどね(笑)

    ユーザーID:5197288457

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧