敬語の表現

レス20
(トピ主0
お気に入り59

キャリア・職場

うさぎ

敬語について お尋ねします。

私の職場は2階フロアにあります。
1階の受付にいる来客に2階に来てもらう時に
同僚が「2階におあがりください」と言います。

あがる だと自分の方が上になる表現なので失礼には
なりませんか?

ユーザーID:1296338101

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同期の同僚ですか?

    先輩にあたる同僚でないのなら、教えてあげたらどうですか?


    貴方は「上がって下さい。」に「御」を付けて「お上がりください。」と言っているのだろうが、
    「あがる」はそもそも「行く」の謙譲語なので、相手には失礼に聞こえますよ。
    「お越しください。」か「2階でお待ちしております。」に替えたほうが良いですよ。と。

    ユーザーID:7972955356

  • その場合の「あがる」は

    その場合の「上がる」は位置情報でしょ。
    上が失礼だと思うなら上階にオフィス構えちゃダメでしょ。

    まぁ「おあがりください」より「おいでください」の方がいいとは思うけど、そこで「どうぞおあがりください」って言われても失礼されたとは感じないです。

    ユーザーID:9482368906

  • 物理的に

     職場が来客の現在位置の上の階にある場合、「おあがりください」と言っても非礼ではないでしょう。
     自宅に来客があった場合、応接室などの通すときに、「おあがりください」と案内するのは一般的と思います。
     まあ、「二階においでください」という言い方も、可能ではありますね。

    ユーザーID:0125547310

  • 案内しませんか?

    普通は受付の人が「ご案内します」と、二階に案内するか、「担当がすぐ参ります」と担当が来るまでその場で待ってもらうかだと思いますが。

    来客って外部の人ですよね?
    社員以外の人が一人で勝手に社内をウロウロ出来るのですか?
    万一フロアを間違えたりしたら、問題になりませんか?
    来客を一人で歩かせること自体もおかしいです。セキュリティの弛い、接客も拙い会社としか思えません。

    ユーザーID:9926216038

  • 問題ない

    敬語的には問題ないと思います。
    というか、他にどう言えばいいか分かりません。
    「2階におのぼりください」?!

    「自分の方が上になる表現」という意味が分かりません。
    敬語に対する基本的な理解がおかしいと思います。

    ユーザーID:0970191001

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 2階だから

    まさか「お降りください」とは言えないでしょう。「おのぼりください」も聞かない表現です。

    2階へ階段かエレベーターで「あがる」。自分の位置を基準にあがる・さがる言ってるわけじゃありません。相手の位置が基準です。自分が1階にいて2階にいる客に3階に行ってほしい時も「おあがりください」ですから。トピ主さんのような受け取り方をするなんて、考えたこともありませんでした。

    まあ、「おあがりください」が気になるなら「おいでください」が使えます。この場合、自分の位置が基準ですから、客があがるかさがるかは関係ありません。

    ユーザーID:3455174782

  • 何が問題?

    全く不愉快ではありませんけど・・・

    あなたなら、なんて言うの?

    ユーザーID:3429778975

  • トピ主に質問

    ではどんな言葉が適しているのでしょうか?
    問題になっていることだけを指摘するだけではなく、自分なりの答えを提案したほうが
    いいと思います。

    私は「2階におあがりください」になんの疑問も感じませんが・・・。

    ユーザーID:0218364477

  • 失礼ではありません。

    「上がる」とは、低い位置(1階)から高い位置(2階)に移動することであり、地位の上下とは関係がなく、「2階におあがりください」は失礼な表現ではありません。
    また、敬語を話題にするのであれば、「・・にいらっしゃるお客様に2階に来ていただく時に」など敬語表現にしましょう。

    ところで、次の敬語(的)表現の誤り、分かりますか?
    ・あなたが仰られたように
    ・部長さんは何時頃お戻りになられますか。
    ・受付で伺ってください。
    ・一緒に参りましょう。

    ユーザーID:9176947341

  • 別に変じゃないと思うけど。

     「上がる」と言う相手の行動に対して敬意を表して「お」を付けているのだから別に変じゃないと思います。
     「自分が上」っていうけど、それは物理的に上である2階にいるというだけで、身分的な上下関係とかではないので問題ないと思います。
     まあ、「お越しください」「お運びください」とかいう方がより適切かもしれませんが。

    ユーザーID:8133671953

  • 失礼にはあたらないと思いますが。

    物理的に上に向かっていただくのですから、「おあがりください」で構わないのでは。それで同僚にお客様からクレームがついたり、上司に叱られた訳でもないのでしょう?トピ主さんは、自宅にお客様がいらした時も「どうぞ、おあがりください。」と言いませんか?

    「あがる」に抵抗があるのなら「2階までお願いいたします」でいいし、受付にいるお客様に2階から電話で案内している状況なら「2階にお越しください」でも宜しいかと。但し、地下にもオフィスがある会社だと「2回」が「地階」と紛らわしいこともあるので、やはり方向を示す「あがる」を入れた方が適切でしょう。

    因みに、トピ主さんはお客様にどう案内されているのですか?

    ユーザーID:1643449762

  • 目くじらを立てるほどではない

    おそらく、
    『 お越しください 』が正しいような気がします。

    しかし
    >おあがりください

    も それほど違和感は 覚えない。


    かなり以前から、
    敬語の使い方が乱れている、と指摘されてきた。

    最近は どうなのか、調べてみると、、

    むしろ 過剰敬語 が指摘されているらしい。

    例えば
    >うかがわせていただきます
    >課長がお話しになられる
    >社長様

    なるほど、どれも よく聞く例だ。


    トピ主さん曰く
    >あがる だと自分の方が上になる表現なので失礼

    考え過ぎですよ。

    考え過ぎて 過剰敬語になるよりも、
    普通に 丁寧な語感で あれば、
    特に 問題視するほどでもないと思う。

    ユーザーID:6775389532

  • 教えてください

    >あがる だと自分の方が上になる表現なので

    「あがる」という言葉に「自分の方が上になる」という意味があるという解釈は、どのような理由から?

    ユーザーID:1563210385

  • 教えてください

    >同僚が「2階におあがりください」と言います。

    トピ主は何と言って案内するのでしょうか?

    ユーザーID:1563210385

  • お越し下さい…かなあ?

    恐れ入りますが、2階までお越し下さい。

    違ったらごめんなさい。

    ユーザーID:4970642895

  • 物理的に上でしょ

    上は上でも、立場が上なわけではなく、1階から2階まで、物理的に上の方に来ていただくわけでしょ。
    「あがる」はあくまで、物理的な言葉。
    2階という場所は、たまたま、主さんたちが「そこにいる」だけで、2階が主さんたち「に」所属しているわけではない。
    お分かり?

    ま、分からなくてもいいけど。
    少なくとも、同僚さんの言葉はおかしくないし、相手を見下しているわけでもないし、自分たちを持ち上げているわけでもない。

    ユーザーID:9941500430

  • お越しください

    上がる=自分が上だから失礼というのとは違って
    「来てください」「行ってください」の違いではないでしょうか。

    自分が1階にいる → 2階に行ってください → お上がりください
    自分が2階にいる → 2階に来てください → お越しください

    ユーザーID:8330070564

  • お越しください

    同僚は2階にいるんですよね?
    それで言いたいのは、「2階に来てください」ってことでしょ?
    その場合、一番わかりやすい過不足ない敬語は「2階にお越しください」です。
    「おあがりください」って舌足らずで、敬語といえばいえるけど、敬語を使いなれてない人という感じです。
    ダメではないですけどね。

    ユーザーID:0862279564

  • この場合の「あがる」は謙譲語ではありません。

    横で恐縮です。

    「あがる」はそもそも「行く」の謙譲語、とのレスがありますが、「行く」の謙譲語は、通常は「伺う」か「参る」であり、「行く」の謙譲語として、「あがる」を使うのは、他人の家を訪問する場合です。
    例えば、「明日の午前中にお届けにあがります。」といった具合です。

    一方、1階から2階に移動する場合の「あがる」は、「行く」の謙譲語ではありません。

    「おあがりください。」という直接的な表現よりも、皆さんが仰るように、「お越しください。」「お運びください。」などの方がスマートかも知れませんが。

    ユーザーID:9176947341

  • とおりすがり様

    >「行く」の謙譲語として、「あがる」を使うのは、他人の家を訪問する場合です。
    > 例えば、「明日の午前中にお届けにあがります。」といった具合です。


    まさにそこをトピ主さんがおっしゃっているのです。

    自分がお客様の所へ伺う場合に、
    「伺います。」「参ります。」同様「あがります。」という言い方も謙譲語として一般的によく使う言葉なので、
    会社にお越しになったお客様に対して「おあがりください。」と言ってしまうと
    「お伺いください。」「お参りください。」と言っていうように聞こえてしまい失礼ではないか、と。



    >一方、1階から2階に移動する場合の「あがる」は、「行く」の謙譲語ではありません。

    同僚の方が、
    「上に上がる」という意味で使っておられる事、
    「行く」の謙譲語として使っておられない事は、当然私も解かっておりますし、
    トピ主様も当然御存じです。

    ユーザーID:7972955356

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧