年を取ると・・・こんなハズじゃ・・・

レス54
(トピ主7
お気に入り400

家族・友人・人間関係

サフラン

50代半ば、パート主婦です。
夫は定年後の再雇用、息子は結婚して外にいます。
娘はこのまま家に居座るのではないかと心配の未婚フリーターです。

息子の結婚に関しては意に沿わない点は多々ありましたが
口出しをせず、彼らの生活スタイルも尊重しています。
結果として、結婚後、お嫁さんが我が家に顔を出したのは1度きり
子どもはいらない、と言う言葉にも一切、コメントせず
将来的な同居や面倒を見てくれ、と言ったことさえありません。
娘に対しても、「早く嫁に行ってくれ!」「おまえだけは孫を見せてくれ!」とは思っていますが
あえて口にすることもありません。


私はパートとは言え、やりがいのある仕事をしているし
人嫌いで人間関係は希薄ですが、その時その時、知り合った人とは上手に付き合っています。
身体は丈夫で力自慢で、人にまかせるより自分で動くタイプです。
趣味はネットサーフィン、読書と言ったお金のかからない物から
手芸、旅行、各種セミナーや講座にも出かける時間と余裕(夫のお金ですが)もあります。


なので、悠々自適、人に迷惑を掛けない老後を送れると思っていました。
しかし50歳を過ぎて、精神面のダメージから
胃潰瘍、帯状疱疹、突発性難聴を引き起こし、
さらに半年の間に2度、車で事故を起こし(うち1回は人身で解決が長引いた)
やっと示談が成立したとホッとしたところで今度は自分が自転車で転び(事故以来、車の運転が怖い)
骨こそ折れなかったものの、1ヶ月以上経っても正座ができない状態です。

先日、リハビリもかねてスイミングへ行ったところ
私から見ればバリバリの方が「70を過ぎたらガクッと体力と気力が落ちるのよね・・・」と

今からこれじゃ、先が思いやられると身に染みて実感しました。
そして、その「先」を想定しておかないとまたダメージが大きい気がします。

皆様の実例、心構えを教えて下さい。

ユーザーID:7894143316

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは

    >未婚フリーター

    まずはフリーターの娘さんを家から出させて自立させましょう。
    家に居るから生活費に困らないからフリーター。
    両親に甘えてる考え方と生活だから相手の男性が現れない。
    フリーターの実家暮らしの女性はまず男性選ばないですよ。親に甘えて生活力の無い女性は歳をとる毎に何もできないですよ。

    娘さん定職にもつかず、このまま月数万円のバイトだけで、貯金も少なくどうやって生活するのですか?トピ主さんの貯金と年金を娘さんが喰いつぶす未来。
    そして貧困に陥る家族が目に見えてます。

    ユーザーID:7569615395

  • 体力が無くなり病気が顔を出し・・・

    今年還暦を迎えました

    40代の頃は、更年期を終えた世代が溌剌とみえて
    早く私も生理のない生活をしたいなんて思って居ました。

    更年期自体は簡単に通過したのですが
    体力の低下が著しい
    ここ20年近くジム通いしていますが
    体力増強ではなく、なんとか維持・・嫌最小限の低下にとどめるべく頑張っています。

    88歳で亡くなった父が、足腰弱ってきたときに
    昔は散歩でどこそこまで平気で歩けたのに、なんでこうなっちゃったかなぁ〜
    なんて言っていましたが

    今の私・・・既にその気持ちが分かります。
    ちょっと頑張って歩いたら、え〜っ!!と言うくらい疲れてしまいます。

    昔溌剌と見えていた人たちも、持病を抱えながら頑張っていたんだなぁ〜
    母も持病抱えながら、趣味も家族のお世話も頑張っていた物ね。
    私は60歳を過ぎて、がくっと体力の低下を感じました。

    健康自慢、体力自慢だったスポーツマンの夫も、ここ数年で色々身体の不具合が見つかり出しました。
    コレステロール 動脈硬化 尿酸値 血圧 突発性難聴・・・
    少し年上の知人にそれを話したら、60歳くらいから色々見つかり出すよねぇ〜と・・・

    親は色々言っていたけれど
    自分がその年齢立場になってそういう物なんだなぁと実感しています。

    ユーザーID:1474050666

  • ホントですよね

    52歳会社員
    日々体力のなさを実感しています
    ケガ…大変でしたね
    事故もねぇ…気を付けていてもありますよね
    この歳で精神的ダメージを受けると
    きっと一気に弱ってしまうと思う
    若い頃のように跳ね返す元気がないんですよね
    日頃からケガしないように風邪ひかないように
    事故しないように細心の注意を払ってます
    もし子やその配偶者、孫に何かあったら・・・
    2度と起き上がれないなと思う今日この頃です

    ユーザーID:3895546163

  • 永遠の順送り

    親にならないと親の気持ちはわからない、老人にならないと老人の気持ちはわからない、若いころ自分がいかにおごり高ぶっていたかよくわかりますよね。
    もちろんトピ主さんを非難してるわけじゃないですよ。
    私だって・・・

    病気や事故は自分の落ち度とは限りませんよね。
    それは仕方ないと思います。
    でもお子さんたちの生き方への介入はどうでしょう。

    口出ししづらいのはわかりますよ。
    私にもアラサーの子供がいますから。
    でも独身フリーターなんてこのまま結婚しなかったらどこかでつまずく確率が高いのに放置するのが良い親?
    そのツケが一気に来るだけなのに。

    若いころは「結婚さえすれば幸せになれるわけじゃない」などと屁理屈言いますが、親には少なくとも人生経験があるはず。
    私はとあるNPOに関わっていて、独身でその場しのぎの仕事しながら中年すぎた人を複数知っていますが、幸せな人なんてひとりもいません。
    親としてそういう行く末を想定できながら何一つ言えないのはおかしくないですか。

    ユーザーID:7212262836

  • わかりますー

    いくら若いつもりでも、50過ぎたら一気に衰えますよね。
    私も車の運転が下手になり、物凄く慎重にハンドル握っていますし、頚椎ヘルニア、五十肩と続き、やっと治ったところで初孫のお世話でぎっくり腰になりました。

    小町あるあるだけど、私は見た目がすごく若いので、恥ずかしながら自分でもその気になっていました。
    でも、白髪が無くても、シミしわが無くてお肌ツヤツヤでも、身体の中身は年相応である現実に気付かされ、今は将来寝たきりにならない様、体操とストレッチに励んでいます。
    もう、趣味とかじゃなくて必死です。

    ユーザーID:6726410268

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 同じく50代です…ガクッときますよ

    50代半ばだから主さんより年配です。50代半ばで体力がガクッときました。

    唯一家族の中で怪我や病気で入院した事が無かったのですが、数年前から風邪をひくとしんどく感じるようになりました。

    昔は風邪をひくと休めてラッキーぐらいに思っていたのに、本当に辛いと思うようになりました。

    今年の初めには病院に行くのも辛く、医者に往診をお願いしたら速攻で救急車で運ばれ3週間も入院するはめになりました。

    家族は唖然としてました。義母は泣きながら「貴女は身体が丈夫だから私達が無理させてたのね」と言われました。

    今まで虫歯すら無かったのに、急に虫歯が出来二本も抜かれました。

    気持ちは今までと変わらないのに、身体が付いてこない。

    私は義母が歩行に問題があるので仕事後に毎日面倒を見ていましたが、確かに辛くなってきました。

    今の時代のお嫁さんは最初から義理の母なんて赤の他人、介護は実子、でもお金は使わないでね、なのは学習済み。

    でもしっかり遺産は把握してタヌちゃんの皮算用だけはしてる。まだ上の代が御存命なのに。

    わざわざ入院中にも関わらず一度だけ来て「義祖母様の介護もあるので早く良くなってくださいネ」だと。因みに義祖母の所なぞ来ていませんから。単に有償のサービスを使っているのが勿体ないから、早く私に退院してちゃんと介護して欲しいらしい事を息子経由で後で聞きましたよ。

    だから義祖母のお金は義祖母が使うし、我が家の金は我々が老後に使うから当てにするなと夫が息子に言ったら、快気祝いもお盆も無し。

    別に今までも義祖父の葬儀すら来るだけで横のものを縦にもしないから、面倒みる相手が増えるだけだから、かえってありがたいだけだけど。

    義祖母が亡くなって主人が退職したら、サ高住に住み替えようと夫と話してます。

    もう息子はいないものと諦めてます。

    ユーザーID:4810219583

  • 老けた考え方なんですね

    40代半ばの既婚女性です。
    あなたは私と10歳くらいしか変わらないのに考え方が古いのに驚きました。
    前半部分は70代の人なのかと思いました。

    >結果として、結婚後、お嫁さんが我が家に顔を出したのは1度きり

    お嫁さんの心中は分かりませんが
    行くのが楽しいならもっと訪問するでしょう。

    >子どもはいらない、と言う言葉にも一切コメントせず

    そんなの当然のことではありませんか?
    夫婦の家族計画に口を出すなんておかしいでしょう?
    余計なお世話です。

    >将来的な同居や面倒を見てくれ、と言ったことさえありません。

    これも笑いが出るほどおかしいのですが。
    あなた本当に50代?
    義両親と同居、なんて発想がサッと出てくるのはもう一世代前だと思ってました。

    もちろん言わない方がいいです。
    よっぽどのメリットをあなた側から示すことができない限り、
    若夫婦にとっては同居で良い事なんて全くないのですから。

    >その「先」を想定しておかないとまたダメージが大きい気がします。
    >皆様の実例、心構えを教えて下さい。

    あなたは実は「子供達に頼りたい」という気持ちが大きい人なんだと思います。
    トピ文にはそれに反するような事例ばかりを挙げていますが、
    本当の自分を抑えているだけのような気がします。
    自分では認めたくないでしょうが。

    きっとそういうストレスが溜まって
    >50歳を過ぎて、精神面のダメージから
    >胃潰瘍、帯状疱疹、突発性難聴を引き起こし
    という結果になっているのだと思います。

    あなたは無理をしているんですよ。
    本当は息子にも娘にも干渉したいんです。

    嘘をつかずにまず「本当の嫌な自分」を認める所から始めてはいかがですか。
    憑き物が落ちたみたいに楽になれるかもしれません。

    ユーザーID:5301789846

  • 体の丈夫さで決まると思います。

    今まで健康で病院通いも無し、入院も勿論なしでしたが、65過ぎから人間ドックでC.D判定を貰うようになりました。
    Cは6か月過ぎ頃検診をと言われ、D判定は即再検査、胃カメラなど最短で2度飲んでしまいました。
    大腸内視鏡も経験して、大病は見つかりませんでしたが自分の体に神経質になりました。
    骨も自覚は無いですが背骨が曲がっているようですし、変形性膝関節症で手術も勧められます。

    きっとドックの判定がオールAなら、元気で頑張っていたと思うのですが、自覚症状の無い人間ドックの判定で病院通いも数か所になり、体力の衰えも感じるようになりました。

    病は気からと言いますが人間ドックも良し悪しです。

    ユーザーID:9242980245

  • 本当にその通りですね

    私は四十代なかばから体調が悪くなりました。モラハラ旦那と長い別居後別れて、子供も社会人になり、やっと自分も少し楽になれるかな?と思ったのですが、生理が終わる頃から、目眩やアレルギー、円形脱毛、パニック障害と更年期の症状がつぎつぎと出ました。心療内科にも長くかかってますが、五十代になってもすっきりした日は年に数えるほどです。左足首の靭帯を痛めたあとに、整体で治ってすぐに右足首靭帯を痛め、次は五十肩かと思って病院通いしても、なかなか治らず、結局MRIで調べたら左肩一部断裂で2年経っても完全に痛みが引いてはいってくれません。しばらく寝込んだ時期があり、虫歯治療も厳しくなり、歯も抜くことになったし、正直、六十代くらいからの老いは覚悟していたけど、まさか四十代なかばから来るなんて、人生はわからないことばかりだとつくづく感じています。 たまに体調よく、家族で出掛けたりしているとき、人からはやっぱりそんな体調悪く苦しんでいるようには見えないようなので外見からでは体調なんてわからないものだと思います。子供のことも期待せず、仲良く出来たらそれで良いと最近は考えてます。

    ユーザーID:0994949934

  • 今一番の懸念

    皆様の同意、共感、貴重なご意見本当にありがとうございます。
    ここの所、本当に、イヤなことが立て続けに起こり
    人付き合いの悪さもあって、周りから同意も同情も受けられず(笑)
    自分ばかり・・・って気分になっていました。
    皆様のお言葉で救われました。


    さて、体力的な面もさることながら
    私が今一番懸念しているのは、子ども達との関係です。

    ねこ様、50代様がご指摘の通り
    最大の懸案事項は結婚しないまま依存してる娘です。
    娘が就職してすぐ壊れ、それから地獄のような日々が始まりました。
    ここ1年ほど、やっと娘の精神状態も落ち着いてきたと思ったら
    今度は自分の事故やケガ・・・と言う状況です。
    娘には早く自立して欲しいとは思っています。
    私の妹などには「さっさと放り出せ」と言われています。
    でも、あの「地獄の日々」が脳裏によみがえり怖くなります。

    胃潰瘍は息子の結婚とお嫁さんとの葛藤によるものです。
    ソラ吉さんがおっしゃるように、私も「もう息子はいないもの」と思うようにしています。

    おそらく、私たち世代の多くは「将来的に子どもの世話にならない」ように、と思っていると思います。
    でも「年を取ると」この考え方も変わってしまうのでしょうか?

    とにかく、息子のお嫁さんが苦手です。
    娘との葛藤にも疲れました。
    本当のことを言えば、夫と一緒にいるのも面倒ですが
    今回、ケガをして身体が思うように動かない時に、
    周りで助けてくれる存在に救われたのも確かです。

    結局、体力の衰えが気力の衰えを呼び
    「同居なんてしない」と頑なに思っていた心も変わっていくのでしょうか?

    ユーザーID:7894143316

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • びっくりさんにびっくりだ

    主さんは50代になると身体に不調が出てくるって話をしているのだから、まだ40代半ばのびっくりさんにそれを否定する根拠は無いよ。

    それにまるで体調の変化を主さん個人の性格の悪さに起因するなんて最悪だ。

    なら、それに同調して50代になると体調不良が出てくるという人達全員が性格悪いとでも言いたいの?

    どんなストレスに晒されて発散する為に攻撃的になっているか知らないけど、無理しないで自分の性格に向き合った方がいいのはびっくりさんの方だよ。

    人は哀しいけれど歳を取れば徐々に体力が衰えるのは当たり前の事。個人差はあれ、70代半ばになれば日常の生活に支障が出てくる。だからその介護をする子供家族に過度な負担が掛からないように介護保険ができたのであって、子供達が一切関わらなくて良いって制度じゃないんだよ?

    主さんが危機感をを抱いているのは、御自分がいつまでも40代の様な感覚でいられない事を悟ったから。頼ると依存は違うんだよ。

    いつかは子供達に頼らざろをえない時が来る。それまでには子供達は自立させておかなければって気持が分からないの?

    施設に入るんだって手続や保証人は必要なんだよ。介護保険だって子供がいれば立会いなどが必要になるんだよ。それすら依存?

    お子さん夫婦が子供を作るかどうかは彼らの判断だよ。だから主さんは口を出さなかった。でもその判断が本当に後悔の無いものかを心配するのは親なら当然だろ? だってびっくりさんの様に歳を取るという事が何にも分かってない場合もあるんだから。

    人を気晴らしに攻撃する前に大人になりなよ。

    ユーザーID:4810219583

  • びっくりさんへ

    前のレスが反映される前ですが

    一つだけ反論させてください。

    私だって10年前、びっくりさんの年の時には
    トピにあげたようなことなんて カケラも思いませんでしたよ。

    40代半ばって子どもが大学に入って手を離れて自分の時間が持てて
    「さあ、これから自分の時間を楽しむぞ!!」って時でしたから。

    今の私の年になっても、あなたのスタイルを貫き通せていたら
    いくら言っていただいてもかまいません。

    トピタイトルにも書いています。 「こんなハズじゃ・・・」って。

    今までカケラも思ってこなかったことが
    起こってくる事への 危惧の方を主にしているつもりでした。

    私がお聞きしたかったのは同世代以上の先達の実例と、心構え、対処法です。


    このレスの前のレスでは
    「今の段階」では本当に私は子ども達と関わるのがイヤだと書いています。
    それでいながら、自分もいつか、もっと年を取ったら
    「同居」を望むようになってしまうのだろうか、
    実際に他の人たちはどうなのだろう?
    そう言う 「経験者」のご意見を伺いたいと思っています。


    でも、確かに50代様が、おっしゃるように若い頃には気づかないのかも知れません。
    まさに「永遠の順送り」ですね。

    ユーザーID:7894143316

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • わかりますよ

    今月5日に61才になります。
    気持ち、わかり過ぎるくらいわかります。
    57才くらいまで正直体力あったと思います。
    でも59才くらいから色々な所がガクンと落ちた気がします。
    健康診断でも血圧尿酸値中性脂肪が少しオーバーし始めたのも
    この3年くらい。
    それとともに色々低空飛行ですね。
    40代なんてまだまだ体力があって無理がききまくりでしたもの。
    今の自分が信じられませんよ。

    逆にうちの息子は、結婚はしないかもと言ってます。
    それも悩みですが、フリーターの娘さんは自立させないとトピ主さんが
    苦しくなりますよ。

    お互い健康に生きられるように頑張りましょう。

    ユーザーID:1876651326

  • 堪えてきます

    今年から年金を貰える年齢になりました。
    駅までの道程が、10年前までは8分。
    今は10分を要します。
    筋力、体力の衰えですね。
    50代半ばのトピ主様、10年後にはさらにガクっと来ますよ。
    どういう形であれ、子供に手がかからなくなった気負いから
    解放されたからじゃありませんか?
    フリーターの娘さんは、今のうちに何とかさせないといけませんよ。

    トピ主様より10歳若い方のレスがありましたが、人間の10年は大きいです。
    同じセリフ10年後に言えるといいですね。
    何しろ体力が衰えると気力も精神力もついてきませんからね。

    ユーザーID:3727313898

  • 依存でも、身体面(物理面)と精神面は別

    前者は加齢要素が大きいので順送りも判るけど、後者は本人の個人的な資質が大きいと思います。

    実際、私も「体がきつい」という点に限れば、姑の気持ちもその年齢に近くなって判る事もありますが(家事の負担、老眼の不便さなど)、後者はほとんどわかりません。だから姑に「貴方もその立場になればわかる」と言われた事も未だに理解できませんよ。

    夫婦仲が悪く、舅と水入らずの生活が嫌だからと、嫁にべたべた干渉、執着しまくってたんですから。じゃあ将来、私が娘の旦那様に同じことをするのかって話です。

    自力で行き届かない部分を手助けしてほしいは判るけど、それで済まないのです。

    姑「貴方は運転ができて自由に好きな所に行けていいわね。運転できなくなれば私の気持ちが判るわよ」
    私「じゃあ送迎は私がするから、お義母さんも友達と約束して会えばいいよ」
    夫「それがいい。嫁もそう言ってるしぜひそうしろ」

    普通ならそこで「あら嬉しい。早速〇〇さんに電話するわ。さわ子ちゃんは来週は何曜日ならいいかしら」となると思うんですが、何と夫に

    「私が友達と会えないのだから嫁も会うな。私が自由に出かけられないのだから嫁も控えろ。私がどう思うか考えろ。気づかいがない」

    となったらしい。そっちに行きますか。

    ユーザーID:7829949368

  • トピ主さんのふたつのレス読みました

    娘さん、ご病気だったのですね。
    知らなかったとはいえ失礼しました。
    確かに私が親でも何も言えないと思います。

    私は経験者とは言えませんが、トピ主さんの疑問に対して。

    >「年を取ると」この考え方も変わってしまうのでしょうか?
    >「同居なんてしない」と頑なに思っていた心も変わっていくのでしょうか?

    私も子どもの世話にはなりたくないし同居もしたくないけど、80、90になれば子供にすがる高齢者の気持ちくらいはわかるようになると思います。
    今わからないのは、本当の高齢者から見れば私たちは「本当の老いがわかってないうぬぼれた若造」だからにすぎないから。
    多分。

    私も10年くらい前なら「自宅で死にたい」と泣く高齢者をわがままな年寄りと決めつけて軽蔑していました。
    今はまだ自宅で死にたいとまでは思わないけど、少なくとも彼らを軽蔑することはなくなりました。
    「もしかすると私の行く道かもしれない」ので。

    ユーザーID:7212262836

  • 私はストレスがほぼないので(2回目のレスです)

    タマさんへ

    >どんなストレスに晒されて発散する為に攻撃的になっているか知らないけど、
    >無理しないで自分の性格に向き合った方がいいのはびっくりさんの方だよ。

    私はトピ主さんを攻撃なんてしてません。
    そもそも攻撃する理由も無いので。
    トピ文を読んで素直に心から思ったことを書いたまでです。

    私は今の人生でほぼストレスはありません。
    夫とも長年仲が良く家庭は順調です。
    経済的にも満たされています。友人もいます。
    だから何も無理はしていないのです。ネットなので証明できませんが。

    唯一気になることがあるとすれば健康面です。
    持病があって毎月のように病院へ行かなければならないので。
    30代の頃からそういう辛い状態に慣れていますが
    この先老後に誰かに頼ろうとか考えたこともありません。

    トピ主さんのように自分が中年になってガタがきたからといって
    なぜ良好な関係で無いお嫁さんと
    「同居」などという発想が出てくるのか理解に苦しみます。

    トピ主さんへ

    >胃潰瘍は息子の結婚とお嫁さんとの葛藤によるもの
    >とにかく、息子のお嫁さんが苦手
    >本当のことを言えば、夫と一緒にいるのも面倒

    あなたのレスを読んで「やはり私が言った通りの人だなあ」と感じました。
    胃潰瘍になるほどお嫁さんが嫌いなんですね。なのに

    >体力の衰えが気力の衰えを呼び
    >「同居なんてしない」と頑なに思っていた心も変わっていくのでしょうか?

    え? 変わるんですか(笑)
    随分勝手なんですね。相手の気持ちは全く考慮しないんですか?
    なんだろう・・・こういう自分勝手な人が多いんですよね、姑って。
    うちの姑を彷彿とさせます。
    彼女はもう80歳手前なので、あなたが50代半ばだとは到底思えなかったのです。
    私に近い世代のはずなので。

    ユーザーID:5301789846

  • 書ききれなかったので(3回目のレスです)

    タマさんへ

    >70代半ばになれば日常の生活に支障が出てくる。
    >だからその介護をする子供家族に過度な負担が掛からないように介護保険ができた
    >子供達が一切関わらなくて良いって制度じゃない

    よく知ってます。
    実祖母を長年自宅介護しました。
    若くして認知症から寝たきりになったので、その時私はまだ学生でした。

    数えるほどしか会ったことのない祖母でした。
    今のような介護制度が整う前だったので、長年私達家族はその犠牲になりました。
    オムツ替えなどは吐きそうでした。(ほぼ母親がやってましたが)

    血のつながった親族でも苦しいのに、
    どうして世の姑は簡単に「同居」という発想が浮かぶのでしょう?
    (もちろん皆が寝たきりになるとは限らないので、サッサと亡くなる場合あるでしょうが)

    自分が安心・楽、それしか考えてないのだろうと私は思います。
    他人である嫁の立場になったら、
    70代だろうが自分から言い出さないのが良識のある姑だと思います。

    トピ主さんへ

    >今の段階では本当に私は子ども達と関わるのがイヤだと書いています。
    >それでいながら、自分もいつかもっと年を取ったら
    >同居を望むようになってしまうのだろうか

    あなたが今同居を望んでいるわけではないことは分かってます。
    ただ「それでもいつか望んでしまうのかしら」などと思いつくこと自体、
    そういう人なんだと思います。
    つまりかなりの高い確率で将来あなたは同居を望むのではないかと。

    これが嫁と仲の良い姑ならそれほど違和感はないのです。
    自然な流れとも取れます。
    でもあなたは体に異常がでるほど相手が気に入らないのに、
    それでも自分の都合のために、将来相手を利用する可能性があると今認めているのです。

    どちらにせよあなたが望んだところで嫁は拒否すると思いませんか?

    ユーザーID:5301789846

  • 補足です

    精神的な依存にも加齢の要素が大きいのであれば、姑と近い年齢の人は皆、姑のような傾向がある筈ですが、私の友人たちの姑様にもそこまでの人はなかなかいません。

    また同居にしても、姑が50代後半で「息子夫婦と今すぐ一緒に住みたい」と言い出した頃、姑の兄3人(比較的年齢が離れています)は誰も、子世帯と同居どころか近居すらしていませんでした。

    その状況で、完全同居を断った私に「貴方が若いから私の大変さが判らない」と言われても、いやお義母さんよりも年齢が上の方達だって別居でちゃんと生活してますよとしか言えません(当然、適宜子世帯のフォローは受けているでしょうが、私だって一切助けませんとは言ってないので)。

    ユーザーID:7829949368

  • そりゃ反感買っても仕方ないですよ、びっくりさん

    あなたの最初のレスはトピ主さんへのさげすみに満ちていますもの。
    あなたはトピ主さんを老けすぎと言いますが、私から見ればあなたは40代にしては青すぎます。
    この言葉のキツさで攻撃してないなんて言っても通用しませんよ。

    トピ主さんは今の段階で同居したいなんて言ってないですよ。
    でもこの先のことはわからないって言ってるんです。
    人を非難するならまず文章の意図をきちんと理解してからにしてください。

    (笑)って何ですか。
    こういう小ばかにした書き方はやめてくださいね。
    相手の気持ちを全く考慮してないのはあなたも同じですよ。

    ユーザーID:7729924631

  • トピ主さんはいいよね

     50代まで当たり前のように自分の健康を享受し続けてこれたんだもの。しかも、お子さんたちはいろいろあってもそれなりに健康で一生モノの障害もない。言い方は悪いですが、人嫌いだからと、人間関係からうまく逃げることも可能だった。羨ましいかぎりです。というか、今更そのことで悩むことができるんだもの。人生とは全く不公平なものです。
     トピ主さんの場合は、後回しにしてきた問題がぶりかえしたってだけのことような気もしなくもないですが。

     私は30代で、トピ主さんと同じ病気をしています。突発性難聴の後遺症が残っています。祖父母の介護のフォローをし、親(70代で大病をした)の介護の心配をする年代になりました。夫は家業を継ぐ気はないようですが、跡取りがいないので、結局うちに役割がまわってくることも考えられ、私もそれなりに覚えることがあります。我が子2人はまだ小学生ですが、1人は自立はできそうなものの軽度の発達障害があり、療育や学校との交渉や病院や習い事などなど大忙しです。

     はっきりいって、日常生活は今も病気に支配されているようなもので、病気さえなければと何度も思います。ですが、誰かに頼りきりなろうとは考えたことはただの1度もありません。だって、うちの子下手すれば自立できない可能性もありますし、自立できたとしても自分のことでいっぱいいっぱいだろうし(笑)そんな人に頼りようがないでしょ?うちの子たちには、私よりは後に死ぬんから、死ぬ前までに私のことはともかく自分のことを何とかしてねとしかいいようがないです。

     ただ、死ぬ時は本人が絶対嫌でも誰しもが誰かしらに少なからず世話をかけます。だから、身内にはできるだけのことをしています。自分がやってもらえる期待まではしていないけど、それなりに恩義はあるので。

    ユーザーID:5623146146

  • 50代さんへ(4回目のレス)

    トピ主さんが「今現在」同居を望んでないのは
    最初のトピ文の時から分かっています。
    ちゃんと内容を理解してからレスをしています。

    >(笑)って何ですか。
    >こういう小ばかにした書き方はやめてくださいね。

    小ばかにしていると受け取るのですね。
    そうかもしれません。上から目線でレスしていたので。

    「この人は何も分かって無いのだなあ。自分は姑と同居したのだろうか。
    年寄りと同居するということがどういうことなのか考えてもいないのだろう。
    体験したことも無く知らないのではないだろうか。
    自分の心配ばかりで嫁の気持ちなど全く考慮してないし。」

    と半ば呆れ気味でレスをしているので、(笑)という表現になってしまうのです。

    トピ主さんのすべてのレスを読んで、
    一層『中年になって始めて体に不安を感じる人あるある』だなあとも思っています。

    私は30代の頃から病気やケガをし色々な病院へ行っています。
    現在では「このまま長生きできるだろうか」と不安になることもあります。
    周りの同世代が元気でいるのを横目で見てきています。
    将来誰かに頼るなん発想はありませんので、トピ主さんのような勝手な人に呆れるのです。

    トピ主さんの今までの人生(人間関係)はどうだったのでしょう?
    これから先は今まで人生が反映されると思います。

    夫と、嫁と、友人と、姑と、良好な関係を結ぼうと努力したのか。
    なんでも相手のせいにしていないか。

    トピ主の文を読むと、
    >人付き合いの悪さもあって、周りから同意も同情も受けられず(笑)
    >本当のことを言えば、夫と一緒にいるのも面倒ですが
    とあり、結局は自分で招いている結果(将来の不安)ではないのかと
    更に思いました。

    70代でも80代でも、都合の良いときだけ他人に頼ろうなんてのはおかしいです。

    ユーザーID:5301789846

  • 難しいですね

    50代様、タマ様に弁護いただき、うれしかったです。ありがとうございます。
    多くの方が「加齢による」肉体面、精神面の衰えもしくは変化を実感しているのだな、と改めて実感しました。

    でも、それはまさに千差万別。
    肉体の衰えから精神的な不安定になってしまう人もいれば
    精神のダメージから身体に不調を来す人もいれば
    どちらが先かわからないけれど相乗効果になってしまう人もいる・・・

    いずれにしても変化しているのだと言うことだけは確かです。
    私はかつて、年を取れば誰もが等しく衰えていくのだと思っていました。
    どちらかと言えば若い人に関わる仕事をしていて彼らの変化の早さ(時代の流れ)の方が身近でした。
    でも、ふと気がつくと自分が置いてけぼりになってしまっていた気がします。

    一月ほど前から心を入れ替えて? お年寄りと接する仕事をするようになりました。
    以前、認知症の老人ホームでボランティアをしていたことがあり
    この時のイメージで年を取ることがまさに衰える事だと思っていました。

    今接している方々は70代〜90代の方ですが
    とてもお元気で生き生きしていますし、それこそ長年培った英知を持っています。
    でも、話を聞いてみると乳ガンを患って20年になっていたり
    娘のために腎臓一個、取ってしまっていたり、90代でも一人暮らしをしていたり・・・
    見た目だけではわからないけれど誰もが様々なものを抱えているんだな、と。

    人付き合いが苦手と言っても親戚関係からは逃げられませんし
    それを克服しなくちゃ行けないと努力もしたし、さらに傷ついても来ました。
    そもそも胃の不調はずっとありました。
    最大の原因は姑ですが、友人関係も重なって急性胃炎をやっていますし、
    20代から耳鳴りは続いています。
    それでも「若かったから」乗り越えて来れたんだと思います。

    それが今まで以上にしんどくてたまらないという状況です。

    ユーザーID:7894143316

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 周囲の老いは想定外

    50代半ばです。
    あなたや配偶者のご両親のことは何も書いてないですね。

    私は自分の更年期障害はある程度予想しておりましたが
    まさか50代になって周りが急速に衰え死に直面するとは思いませんでした。

    恩師の引退や別れもありました。
    趣味の友人もスポーツ系は止めて行きます。

    それよりも元気だった叔父がいきなり死にもう1人の叔父も車いす。
    5年前(私が40代のころ)はオートバイを乗り回していたのに。

    世界旅行で飛び回っていた母は介護状態でデイサービスへ
    ボランティアで忙しかった父は心臓悪化と認知症で老人ホームへ。

    40代のころは家族親戚みんな元気で
    恩師も趣味仲間にも恵まれていたのですよ。
    櫛の歯がぬけるように皆が去っていくのがつらいですね。

    ご両親がご健在なら大切になさってください。

    こどもの代より自分の処遇を考えています。
    介護が始まると自分の老いはどうなるか具体的にわかってきます。

    ユーザーID:7441869553

  • 千差万別

    私はさらさら息子とは同居するつもりもないのに
    なぜ「将来、息子夫婦と同居」なんて言い出す可能性があると思ったのか、ですが
    小町を見ていたら、やたら同居を匂わせるお姑さんが出てくるトピが多かったからです。

    私はその年代よりは若いつもりでしたが、嫁と同居なんてしない!って思っているし
    そもそも、そのトピの姑さんって、いわゆる「家付き、カー付き、ババァ抜き」なんて世代の人たちですよね?
    自分たちは、そうやってお年寄りを邪険にしながら、自分の番が回ってきたら「面倒見てね」
    はあ?? って感じました。

    「家付き、カー付き、ババァ抜き」がスタンダードなら自分も嫁に面倒見て貰おうなんて人は少数派に違いない。
    それなのに、やたら小町でそう言うトピを見かけるってのはかつては「同居なんてしない」と豪語していた人たちが年を取って変わってしまったのだろうか?
    それほど「年を取る」ってのが大きな変化なのかな、と思った次第です。

    ただ、遅ればせながらわかったことですが結局は、千差万別
    最初から依存気質のある人は依存するのが当たり前だと思っているし
    少なくとも私はたとえ自分が弱ったとしても
    誰かに縋り付くタイプではないので苦手なお嫁さんと同居なんて言い出すことはないでしょう。


    以前、近所のスポーツジムで定年から10年間、ほとんど毎日、通っていると言う男性と話をした時
    「通い始めた頃からすると、ずいぶん体力が落ちた」と言われたことがあります。
    私は10年間、毎日トレーニングをしていれば、どんどん筋力がupするのだと思っていたので逆の言葉に驚きました。
    もちろん何もしない70代に比べれば全然、上なのでしょうが、60歳の時の自分と比べたら
    衰えているのが、現実だったと言うことです。

    皆様のレスと先の話から「年を取って衰えるのは当たり前」
    それをどうやってカバーするか、と言うことだと気づきました。

    ユーザーID:7894143316

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 素朴な疑問

    娘さんとお嫁さんの事情については判りましたが、息子さん個人のスタンスや主様との関係等には殆ど触れられてないようですが、それはなぜですか?

    嫁立場から見ても「できた嫁」ではなさそうだし、嫁と軋轢があるのだから「嫁はいないものと思う(あてにしない)」なら判ります。でも「息子はいないものと思う」と書かれてますよね?

    同居は大ごとですが、通いで手伝い程度ならかなり容易になります。男性でもできます。実際、先に書いた姑の長兄夫婦は、生涯、子世帯と同居することはありませんでしたが、息子2人が市内(車で20分程度)に住み、週に何度か様子を見に行っていました。

    それすら絶対許すまじ、離婚対象と言う嫁なら鬼ですが、主様のお嫁さんはどうなのでしょうか。お嫁さんが何も言わないなら、どうしてもという場合はまず息子さんに頼れば済む話じゃないでしょうか(それが無理なら状況に応じて考える)。

    まさか、嫁はそこまで干渉はしないけど、息子が面倒がるとか、親が息子にそこまで期待していないと言ったような、我が家のようなパターンじゃないですよね?

    うちは息子2人いて嫁が縛る事はなくとも、当の姑が
    「長男はすぐに怒るし役立たずだから嫌」
    「次男は面倒かけると可哀想だから嫌」(可愛いので世話をかけて嫌われたくない)

    で、何でもかんでも全部私でした。

    ユーザーID:7829949368

  • 老後のことは両親が介護状態になったらわかります

    両親が80代になり介護状態になったら
    全く予想外の展開や予期せぬ出来事にふりまわされ
    嫌でもこんなはずじゃなかったになります。

    子どもと同居したいレベルの話じゃなくなります。

    元気でハイキングや旅行をしていた母が
    脳内出血で救急車で運ばれる。
    医師にリハビリ病院をさがし
    地域支援包括センターと対策考えろと言われる。
    そこから介護認定やらデイサービス探しに奔走する。

    父の認知症が進み
    車の運転をやめさせるのに警察とかけあう。
    老人ホーム探しに奔走する。
    本人を入居させるのに一苦労。

    両親は資産を持っており、同居しない方針できましたし
    今もデイサービスと老人ホームで何とかなっていますが
    子どもも莫大な時間と労力がかかります。

    トピ主さんは認知症の老人ホームでボランティアなさったそうですが
    そこに親を入居させるまでの
    子どもや家族の苦労ははかりしれなくて
    私は心療内科で精神安定剤を処方してもらっていました。

    もちろんお金次第です。ホームに入所には1千万円以上の現金が必要です。

    まず両親や義両親の介護を経験してみてください。
    そうしたら見えてくるものがあると思います。

    ユーザーID:7441869553

  • 私も50代

    う〜ん、私も50代なので40代の人に
    「そんな考え方甘い」というようなことを言われるとムムッと思ってしまいます。
    勝手な憶測ですが、びっくりさんはお子さんはいらっしゃないんですよね。私のこれまでの経験からすると、お子さんがいないかたの多くの人(全員ではありません)の「子どもとの関係性」に関するコメントは的外れなことが多いです。なので、
    「娘側からの意見」と「親側からの意見」ってやはり立場によってまったく違うので、たぶんちょっとピントがずれているんだと思います。そのかわり、「結婚した女性の姑に対する意見」はきっと的を得ているんでしょうね。
    娘の立場、姑の立場、嫁(今時言わないけど)の立場、それぞれ自分が置かれていないところに立つのは難しいのだと思います。

    ユーザーID:4594578540

  • 色々読みましたが、それでもなお分かってないなと思います

    びっくりさんが厳しい人生を歩まれたことは理解します。

    が、それでもなお、か、だからこそ一般からズレている事は理解した方が良いかと。

    仮に双子でメンタルが全く同一で生育歴が同じだとします。

    30代で病に直面して40代で亡くなった人と、70代で亡くなった相方が同じメンタルを維持できるとびっくりさんは思うの?

    まず夫婦仲。

    30代、40代は仲が良ければ互いに感謝して暮らせるさ。でも歳を取るのはお互い様なんだよ。

    昔は本人も嫌がった自分の父親に癖がそっくりになって来たり、失業して生活苦が来たら簡単に卑屈になったり、まさかの坂は周りの事例を見ていくらでもあると分かるのが50代なんだよ。

    婚姻歴が10年20年と30年40年じゃ感覚が違うのが分かりませんか? 分かる余白も無意味ですか?

    私、義母と近居ですよ。確かに同居ではありませんが、今はフルの仕事をしながらもう17年も介護をしてますよ。

    今年初めて私自身が心不全になりましたよ。

    30代から筋肉トレーニングだってしてきたし、趣味はある分野の読書で書評は金にもなりましたよ。

    1日1作読んでいたのに、老眼が始まり老眼鏡を掛けても目が痛く本が読めない。

    義母はステンドグラスの作者だったけど、しこんかん症候群や関節炎で手が震えて出来なくなったし。

    趣味があったって、仕事があったって、天はいとも簡単に奪っていく。

    どんな時も30代や40代の意識や覚悟を保てる状況とは限らない。

    明日、貴女のご主人が脳溢血で倒れて寝たきりになる事だってあるんだよ。貴女が失職する事だってあるんだよ。

    それが同時に起こっても誰にも頼らずいられる自信があるの?

    将来誰かに頼るなんて発想は無かったよ。少なくとも40代までは。でも分からなくなるんだよ。

    いざ老化を突き付けられて躊躇する事が勝手な人と40代の人に呆れなきゃいけない事なの?

    ユーザーID:4810219583

  • さわ子さんへ

    私の夫は田舎の次男です。
    田舎では長男以外の子どもの扱いはひどいモノだそうで
    年の離れた末っ子だった夫は母親に抱かれた記憶すらないと言っています。(姉や兄嫁が面倒を見ていた)
    ところが、長男が亡くなった途端、掌を返したように干渉が始まって、その頃に結婚したのが私です。
    姑(私の祖母の世代)の干渉が若かった私にとってどれほど苦痛であったか知れません。
    でも夫は全く気がつかないのです。
    私が何度も泣いて懇願しても夫は全く「気がつかない」のです。
    せめて一言でも弁護してくれたら・・・ 
    それまで長男だけに執着していたのに、いなくなったら息子に異常に執着する母親。
    私は自分は絶対そんなモノにならない、と思いました。
    それが長男であろうと、もちろん娘であろうと

    私は自分の子どもには常に平等であろうとしていたつもりですが受け手は違っていました。
    娘はいつも「お兄ちゃんばっかり」と思っていたし、息子は女同士で結託しているように思っていたと思います。
    でも、実は私は常に自分の子どもにさえ「気をつかって」来ました。
    異常な心配性で、結果としてそれが過保護、過干渉になっていたのかもしれません。
    息子が就職して家を出たとき、正直私はホッとしました。
    娘がおかしくなった後だったので、息子だけでも私の呪縛から抜けることができたのかな、と。

    ある時、行き違いからお嫁さんとトラぶりました。
    息子から「嫁に変なメールをするな」と連絡がありました。
    言いたいことはありましたが、一度も私を庇ってくれなかった夫に比べると
    妻を優先する息子の方が良いと思いました。

    私は息子とお嫁さんの二人の生活を優先します。
    私が言い訳したり、息子に執着することで息子の家庭が壊れるのなら私は黙っています。
    でも、それが辛くてしんどくて結果として胃潰瘍になりました。
    だから「息子はいないもの」と思う方が良いと思ったのです。

    ユーザーID:7894143316

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧