教師が怒って教室を出て行くことの効果

レス58
(トピ主1
お気に入り156

妊娠・出産・育児

めぐ

中2男子の母親です。

わが子のクラスは比較的落ち着いた雰囲気らしいのですが、忘れ物の多い生徒さんがいるそうです。
先日、またその生徒さんが忘れ物をした上、チャイムが鳴っても授業の準備ができていなかったのだそうです。

すると担当の教員が「何度注意しても治らない、先生は授業する気持ちがなくなったので今日は授業はしません」と宣言し、職員室へ戻ってしまったそうです。

教科は数学で、サポートのための教員がもう一人ついています。その教員が「仕方ないから今日は自習」と告げ自習を始めたものの、生徒たちの中から「先生に謝りに行こう」という意見が出、怒りの発端となった生徒と学級委員が連れ立って謝罪に行き、先生は教室に戻ってきて授業をしたそうです。

この先生は怒らせるとたびたび同じように授業を放棄して職員室へ戻るそうです。
このような教育方法は効果があるのでしょうか?息子が言うには「あんな風にされても困るし、その結果、その子の忘れ物が減ったようには感じない」とのこと。

私からすると、きちんと出来ているそのほかの大多数の生徒にとって失礼な振る舞いだし義務教育の理念の「教育を受ける権利」を侵害されているようにも思います。
今って同じ理由で、授業中に生徒を外に出させたり廊下に立たせるのもNGなはず。

みなさんはこのような教師の振る舞いに教育的効果があると思いますか?
またこのことについて学校に連絡するのはどう思いますか?

経験豊富なみなさんのご意見をお聞きしたいです。どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7551914649

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら速攻連絡します。

    まずは学年主任の先生に。

    ユーザーID:4573044773

  • 職場放棄はダメですよ

    教育委員会に訴えたら問題になると思います。

    先生は忘れ物をした生徒は放っておいて、授業を進めるべきでした。

    ユーザーID:4709474887

  • 学ぶ権利を放棄した生徒の方を排除したらい良い

    指導しても指導しても効果が上がらない。勉強したくない者を無理に教室に縛るほうがおかしいです。

    何度も先生が教室を放棄して去るということは、生徒の中に学習を放棄している者がいるということです。学習を放棄している者(=学ぶ権利を放棄している者)を教室から排除すればいいのではないでしょうか。

    排除と言っても、別に学校をやめさせろと言うことではありません。その子たちに可能な「別の生き方」を示すような職業訓練とかをすればいいのに、と思います。

    ユーザーID:5938769942

  • 逆効果

    生徒から見た大人像が、こんなものかと低く、軽くなります。
    全ての事を、嫌になったら拗ねて放棄して良いのだというメッセージを焼き付けます。

    昔色んな先生がいて、教室で暴言を吐き、クビを覚悟しているとのたまい、あわや乱闘騒ぎを起こしそうになった方がいます。他の先生が怒鳴り声を聞きつけ、暴力に発展する前に飛び込んできて押さえつけるという。

    生徒に関しては発達障害やグレーの可能性もあるので、担任の先生から生徒の親に就学委員会にかけてもらい市で検査をするという事も可能です。

    又は親の教育や放棄等もありえますが、自身のお子さんにとってはもう、これから出てくる素晴らしい教師との出会いとを比較し、反面教師にするのが一番かと。

    私が心打たれた教師は今、市の教育委員会の上におり、また印象の強い素晴らしい教師も校長にのぼりつめ、また今は教育委員会にいます。

    反面教師です

    ユーザーID:7061968069

  • 老婆心のまなざし

    注意しても治らないのではなく、なぜその人が忘れ物をするのか、チャイムが鳴っても授業の準備ができていないのはなぜか、必ず原因があるのです。その原因を見つければ、状況は好転します。そのような指導の眼差しが無ければ、事態は好転しないでしょう。

    ユーザーID:1186492610

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 今でもやっている

    私が経験していますのでもう60年も前の手法ですね。

    当時職員室に何度も謝りに行ったことを思い出しました。

    特に親から何か言われるということはなかったようです。

    ユーザーID:5373626752

  • いつの時代にもいたけど

    普通の会社員が職場放棄したら即クビですがその点
    教師はお気楽ですね。

    ユーザーID:9684470251

  • 効果

    別に教育的効果なんか狙ってないでしょ。
    単に、何度いっても準備出来てないから、授業は出来ないってだけの事。
    どの生徒が原因かわかってるなら、トピ主さんが、その親御さんに直接言いに行ったらどうですか?
    その方が効果的ですよ。

    ユーザーID:8492037746

  • 効果はある

    忘れ物に対する直接の指導効果があるかどうかは分かりませんが、そうやっていろんな人のいろんな振る舞いに反応し、対応する中で、子供たちもものの善悪や身の処し方などを学んで行くのですから、無意味だとは思いません。
    教育というのは、そのような人と人との相互作用の中で全体として形作られて行くものであり、ひとつひとつの行為に「費用対効果」みたいな意味での厳密な「効果」を求めること自体がおかしいのではないでしょうか。

    先生によりいろんなやり方があるでしょうし、そこには本来かなり広範な裁量があると思いますので、よっぽど常軌を逸した行動でない限りはいちいち口を出すべきものではないでしょうし、「失礼」「権利の侵害」と騒ぎ立てるのは、先生を教育者としてではなく単なる「業者」と見ているようで、教師という職分に対する尊敬を欠いた、それこそ失礼な物言いだと感じます。

    少なくとも、怒って職員室に引き上げてしまった先生の振舞に対して、生徒の中から自発的に「謝りに行こう」と声が出てそれが実行され、授業が行われたという点からすれば、忘れ物に対する指導としてはともかく、子供たちも「準備を怠ったことで相手に不快感を与えてしまった時の対応」はしっかり学んだはずです。
    その意味での教育的効果はあったと思います。
    子供から相談を受けたら、「そりゃ先生も人間だから怒って帰っちゃうことくらいあるでしょうよ、はははは」くらい対応しておけば十分な話のように思います。

    ユーザーID:0558207326

  • 子供を怒鳴るな叩くな立たせるな!手枷足枷が凄すぎ

    先生たちは有効な個人的に罰する手段が奪われた状態で、指導しろと言われてますので
    じゃぁ、その忘れ物生徒を放置して、他の皆が進めば良いのか?という話になりますね。

    お子さんも含め、クラスメイトは何度も同じ目に遭っているのに
    その問題の子を見てるだけで、休み時間に「早く用意しておきなよ」などと
    面倒を見るとか、友達として注意するような子が、1人も現れないクラスなんですか?
    私から見ると、それも不自然
    小学校の高学年にはできるようになることだと思いますが、1人もいないの?
    私なら学校へ連絡する前に、子供と話し合います。

    ユーザーID:0042611642

  • 私はアリだと思います

    公教育の目的を「個人の練達」とするなら、トピ主さんの仰るとおり
    さして意味のあるふるまいではないと思いますが、
    私は公教育において、個人の練達なんてものは
    「あったらうれしいおまけ」程度のものだと思っているので、
    必ずしもトピ主さんのご意見に組しません。

    ユーザーID:2845446669

  • そうですよね

    昔の話になってしまいますが、私が中学時代、同じ2年生、反抗期の子がたくさんいる年代。
    男性教師が私たちに手を焼いて、同じようなことを何度もしました。

    その教師が書く学級通信も「俺は疲れたしばらく休む」と書いたものを発行して一カ月中断したり。

    結果的に何も効果はなかったですねー。私たちのクラスは。
    ただ単に「先生、逃げてるよね」っていう残念な空気が流れただけ。

    今思うと、私たちも悪かったと思えますけど、とにかく真面目一徹で面白くなかったんです。それで暴力こそなかったけれど、授業中におしゃべりをやめなかったり先生を無視したりする生徒が普通にいた感じで。他の人気のある教師の授業は真面目に受けていたんですけどね、みんな。

    トピ主さんの書くとおり普通に授業を受けたい生徒もいたのに、先生がいなくなってしまうので受けられない、でもその教師は「そんなの知らない、ふざけてるやつのせいだからな」という態度でした。

    結局その教師は私たちの学年が終わると教師を辞めて故郷に帰っていった。
    今でも複雑な苦い思い出として残っていますが、先生もきっとそうだろうな。
    反省と共に、でもああいう時教師はどうすれば良かったのかと考えると、やっぱりきれいごとばかりじゃなく、生徒の目線に立って向かってきて欲しかったのかなって、そんな気がします。そしてそれでこそ先生じゃないかって。

    「何度注意してもなおらない」これは語弊はあるでしょうが「注意の仕方が下手」、その生徒達に対しては響かない注意の仕方、なのかな、と思う。
    多感な時期の生徒相手なので難しいんでしょうけどサジなげちゃ駄目でしょ、やっぱ教師は。一対一の家庭教師じゃないし、だいたいそのやり方では尊敬は絶対にされないし。

    ユーザーID:9749001164

  • 懐かしいな〜〜

    まだいるんだ〜。そんな先生。
    私が中学生だから35年前くらいかな・・・。よくいました。

    授業を受ける準備ができていないのは先生に失礼な事だ。
    忘れ物をしたり騒いだりして他の生徒の授業の妨げになってはいけない。
    そういう子に注意しないで自分だけが良ければいい、という考え方はいけない。
    結局、試験範囲の授業が終わらず困るのはクラス全員なんだぞ。
    ちゃんと協力してクラスの雰囲気を良くしなさい。

    って言ってましたね〜。

    >学校に連絡するのはどう思いますか?

    子供たちが謝りに行って戻ってくる。という形で解決しているようなので
    様子見かな・・・
    戻ってこなくなったら問題ですね。

    いや〜、懐かしい。金八先生全盛期の頃みたいですね。

    ユーザーID:6673211073

  • 後で

    後で文句言わないならOK。

    世の中のOKNGは声の大きい人が決めているので正しいとはまた別の事ですし。
    案件ごとの成否は個別にあなた方人生の主役が決めていくしかない。

    今回の事を大きく見るか、扱うかもあなたが決めれば良いと思う。
    その上で決めたことの結果の責任は自分が一番である事を忘れてはいけない。

    例えば、今回の1件について、お子さんの意見は「減ったように感じないから意味が無いと思う」です。
    それは正でしょうか?減らない事は寝てても減らないのか、努力したから増えていないのか。
    仮にあなた方の言うようにそこへのアクションを減らしたときに、その子が次のアクションとして授業妨害へエスカレートしたとして、その責任をまた先生に求めるならちょっと違う。
    だってあなた方の要請に応じた形の結果でもあるわけですから。

    仮に問題なく、出来る貴女の子供はそのままで、その子は構われなくなり底辺へ。
    将来貴女の子供が「なんで働いていないやつがこんなに居るんだよ」って怒ったとして、それが今回の事と無関係とは必ずしもいえない。

    要は見捨てる事は一定数必要かもしれないが、見捨て続けても居なくなるわけではないので、結局何らかの形で将来支える事になるのもあなたの子供世代。
    であれば、自立を促す先生の行動に今いちいち食って掛かるのが正解なのか、ここで是正されれば将来納税者が一人増えるからと思うのかはその人のメモリの広さ、思慮の深さ次第です。

    目の前の事ばかりで右往左往して、権利どうこう、主張の勝ち負けどうこうで満足させられてると、政治屋やアピールのうまい人々に丸め込まれる。

    結局、今回の目的は何なのか、行動する事でそれにつながるのか、そもそも問題とするほど自分の子供に影響が大なのかどうかが重要。

    問題といいつつ、影響が希薄ならそのコストを払うべきか自ずと見えてくる。

    ユーザーID:7368419317

  • 迷惑です

    予習をして授業に臨んでいる生徒さんもいるでしょうし、真剣に勉強したい生徒さんにとっては甚だ迷惑な話です
    宿題忘れたり騒いだらそれなりに内申を考えればいいだけの話。
    困りますね。

    ユーザーID:8060672568

  • 駄々っ子かと

    教育的効果ね。

    しょーもない大人も沢山いて、それでも立場上生徒は先生に従わねばならないという理不尽を、クラス仲間となんとか団結して乗り切る、という教育的効果かな。

    私なら、学校に連絡はしません。
    サポートの教員もいるということで学校側も把握しているでしょう。

    息子に、クラス仲間と工夫してこの困難を乗り切るんだね!っと発破をかけるくらいかな。

    ユーザーID:3665644963

  • 教育効果?

    子供さんの教育の問題、いろいろご心配なことも多いかと思います。
    ただ「教育効果」がどうという問題とは違いませんか?始めからこの先生に対してケンカ腰では?
    確かに授業を中断して教室から出て行ってしまうのは、授業が受けられなくなってしまい、問題ですよね。
    しかし、生徒の方から「先生に謝りに行こう」と自主的に、発端となった生徒と学級委員が謝罪に行ったのであれば、なぜそこを褒めてあげないのですか??
    「教育を受ける権利」に対する、あなたの目線が、教師にばかり向いていませんか?
    教育を受ける権利には、生徒に教育を受けさせるように、生徒や保護者も含めて努力する義務が生じるものではないですか?
    はじめから先生を責めるのではなく、生徒の中できちんと授業が受けられるようにすることを約束した上で、先生には中断しないで頂くよう、生徒さんからお願いしたら良いと思います。

    付け足しですが、原因は本当にこの忘れ物の多い生徒さんだけなのでしょうか?そこも含めて、どこを改善すればきちんと授業が続けられるか、生徒さんはよく先生と話し合った方がいいと思います。

    ユーザーID:1711994141

  • 連絡は入れない方がいいのでは

    効果が、あるかどうか分かりませんが、先生が言うのも理解はできます。

    教育を受ける権利の侵害と言ってますが、先にその権利を放棄(忘れ物、準備が出来てない)
    してるのはその生徒側ですよね。
    しかも何度も注意してるのに。

    今は何でも生徒よりの擁護が多いですけど、それで文句を言うのはおかしいかなと。

    謝りに言って授業再開してるのなら完全に放棄してるわけではないと思います。

    確かにちゃんとしてる生徒にしてみたら、たびたび自習になってたら迷惑ですよね。
    でも謝罪する事によって反省を促してるのなら、その方法でも仕方がないかと。

    完全放棄のような行き過ぎでなければ、保護者からの文句はただのモンスターペアレントになりますよ。

    ユーザーID:5971333678

  • 学校に苦情

    私は学校に苦情(言葉は丁寧に、お願いという形で)を言いましたよ。
    「こういう話を子供達から聞いている。他の保護者達とも話した(ウソだけど)のですが、授業をキチンとして欲しい。何度も何度もそのような事が起きていると聞いています。」と教頭先生にお願いしたところ、当の臨時教師はいなくなりました。
    匿名でも電話出来ますし、「先生方には私の名前は伏せて下さい」と言った人もいます。(守って貰えるかはわかりませんが)

    ユーザーID:2622923981

  • 怒っても、ペナルティ与えても忘れる子はいる

    昔は小学生や中学生でしたが、デコピンとか、掲示板で忘れ物をした数をシールで示したり、帰りの会でみんなにお詫びしたり、いろんな対応がありましたが、

    それでも

    >その結果、その子の忘れ物が減ったようには感じない

    そういうどうしても忘れ物をしてしまう子っていましたね。

    今から思うと、自宅でのものが整頓されているとか、寝る前に持って行くものを揃える習慣とか、家庭にかかっているのが大きいので、保護者に直接いうべきなんじゃないかなと思いますが。まるで小学生の初めのころのようですが、親にチェックしてもらえるなら、そうした方がいいのかもしれません。

    結局はその時間必要な教科書があればいいわけで、どうしても忘れ物をしてしまうご本人は、教科書を家庭用と学校用2冊あればいいんじゃないでしょうかね。

    忘れ物をしない習慣は大事ですが、
    それとは別に学力をつけなければいけないので。

    ユーザーID:0688957199

  • あーあ

    いましたよ、そういう教師。
    私の中学の時の理科教師はそういう教師でした。
    職場放棄だし忘れ物したり授業の準備の出来ていない未熟な生徒に対して適切な指導も出来ない未熟な、まさに「先に生まれた」だけの教師でしたね。

    生徒にも問題ありかもしれないけど正当な理由なく授業を自習にするのは義務教育の現場としてどうなのかとは思います。
    職員室に帰ってしまって他の教員たちは見て見ぬふりとか容認だったんですかね。
    気が乗ろうが乗らなかろうが仕事は仕事、そう考えられないのが教師なんでしょうね。

    ユーザーID:2930071146

  • 意図的かどうかは解らないが

    生徒の能動性を引き出す効果はありそうな

    気がします。

    ユーザーID:0516242570

  • 学校に伝えましょう!!

    お給料をもらっているのに、授業放棄ですね。ありえないです。

    おっしゃる通り、その他の真面目な生徒さんにほんとうに失礼なことですね。

    その生徒さんにはきちんと個別に指導すればいい話です。

    教師の、わがままな行動だと思います。

    学校に伝えた方が良いと思いますよ。
    そうした対応が是か非か、学校でも判断していただきましょう。

    でも、ちゃんとみんなで謝りにいった生徒さんたちは偉かったですね。連帯感もすばらしいです。
    でも、それとこれとは別。考えさせるきっかけになったとしても、教師の行動は、少し違うと思います。そうした行動は、ただの感情的なわがままでは?

    ユーザーID:5390656984

  • それだけ教師とは畏れ多い存在であるべき

    その手の先生は昔は各学校に一人くらいはいたものだが、
    絶滅せず、まだ生息しいたんだ。それはそれは良かった。

    教師とはそれだけ畏れ多い存在であるべきだと思う。
    授業をする側も受ける側も時には真剣にぶつかり合うことが必要である。

    甘えてふざけた態度では、義務教育ですら受けられないことがあると
    教えるのはとても大事だと思います。

    ユーザーID:1923726472

  • そんなしょうもないことで…

    きっととても恵まれた環境にあるいい学校なのでしょう。
    だからそんな行動をする教師がいても、
    生徒さん達が我慢しているのでもっているんですね。

    はっきり言って
    同業者から見て
    その教師はアウトです!!

    校長や教育委員会に言いつけていただきたいです。
    忘れ物したぐらいで授業放棄??
    職場放棄じゃないですか!!
    もしその間に喧嘩でも起こってけが人が出たらどうするの!!
    裁判で負けるのは教師の方ですよ!!

    なめんなよ!!
    です!!
    例えば
    許されないぐらいの大声で授業妨害したとかならまだ分かりますよ…
    対教師暴力があったとかならね…

    でもね
    それでもみんな我慢して授業しているんです。
    うちの学級なんか忘れ物程度で授業放棄してたら
    毎日の授業がなくなっちゃいます!!
    だから忘れ物したら私が忘れ物常習犯にモノを貸してフォローしておりますが…
    それも仕事のうちだと思うから…

    ぜひぜひ教育委員会へでも匿名で訴えてほしい
    とブラックな私の中の私がささやいています…

    ユーザーID:4337231179

  • 教員失格です

    腹が立ったら抑えられなくなるのでしょう。
    教員にあるまじき不適格者です。
    教育委員会に通報してもいいと思います。
    子供の教育を受ける権利を侵害しているし、何より授業するという仕事をさぼっています。

    ユーザーID:3613186086

  • おっしゃる通り

    教師が教室を出て行って、生徒が謝りに行く。
    私が子供の頃もありましたね。
    当時は、それでもよかったんです。

    子供が謝りに来ることを見越して、わざとやっているわけです。
    効果があるかないかと言われたら、
    多少はあるでしょう。

    関係のない子たちまで巻き込まれる
    →みんなに責められる、または恥ずかしい思いをする
    →自覚して、気をつけるようになる
    という具合に。

    けれど今は、そういう指導はしてはいけない、
    と私も認識しています。
    おっしゃる通り、他の子には関係ないからです。
    昔は廊下に立たされるなんてことはよくありましたが、
    今はだめですね。
    立たせるなら、(授業の聞ける)教室の中で、です。
    (これは体罰ではなく、懲戒といって、認められた指導です。)

    忘れ物する子はしますよね。
    ADHDの子もいますし。
    ただ、忘れっぽい子にも、
    工夫をするように、ルーティーンを覚えさせることはできます。

    その先生、そういう勉強していないのかな。
    特別支援教育については、
    勉強している先生と、あまり関心がなくて前時代的な指導を繰り返す先生と、
    差があるのが現状ですね。

    学校に連絡してもいいと思いますよ。

    ユーザーID:8831268622

  • 今の時代には合わないでしょうね…

    一昔前(20年以上も前かな?)なら効果があったのかも

    でも中学生に限らず年々児童生徒は精神的にも幼い感じがします、トピに登場する先生のやり方では今の子供たちには伝わらないような気がしますね

    私は学校で長年勤めてきましたが最近の子供たちにめっきり感じること

    ・空気が読めない
    「先生が教室を出て行った→深刻な状況だ→ちゃんとしよう」とはならない

    ・先生・学校・親たちに頼りっきりで問題を自分自身で解決できない
    (↑これに関しては周囲の大人たちが手厚く面倒見過ぎのせいかも、子供たちのせいにしたらかわいそうかもしれません)

    ・人間関係を築くのが下手

    あくまでも一昔前の子供たちと比較しているるだけです、完全に能力ゼロと言っているわけではありません

    申し訳ないですが、学校の対応がどうあれ「子供の本質」の問題なのでクレームつけても何の問題解決にならないと思います。

    でも、お子さんのクラスは自分たちで先生に謝罪に行くまでできたんですから立派ですよ。そこまでに至らない集団は本当に多いですから!

    ユーザーID:8633957673

  • 効果もあるが限定的

    私も中学生の頃にそういう先生いました。
    懐かしいなぁ。

    生徒らの態度に反省が見られない事が発端で
    生徒の代表や全員で自発的に謝りに行く
    という顛末も同じです。

    奇しくも主さんと同じ
    「授業を受ける権利、教師の仕事放棄ではないか?」
    という疑問を母に話したことがあります。

    すると母には
    生徒の素行を正す事も教師の仕事、
    今回は礼節や態度の教えを優先しただけ、
    何より謝ったのは自分達が悪い自覚の現れでしょ?
    と言われて、なるほどな、と思いました。

    建前はその通りだと思います。
    義務や権利も尤もですが、たかだか授業一コマ、
    どちらが悪いか?を軸にすると
    教師の不備とは言えないかと思います。


    ちなみに肝心の効果ですが
    そもそも謝りを言い出す子も
    端から気にしないような子もいるので
    効果は限定的だと思います。

    また、頻繁にやったら無意味ですね。
    「またかよ」と思われたら目的の効果は消え去るし
    そんなに授業を中断されたら授業進度の実害も出ます。

    はっきり言って教師もピンキリなので
    教育としてやってるのか、
    はたまた短慮で怒ってるだけか
    確認しないと分からないかもしれません。


    お子さんには頻度を聞いてみて
    余りにひどいなら苦情ですかね。

    ユーザーID:0692630658

  • 多分、其の生徒さん。

    一人の生徒への個人的感情を授業中止で表現するとは自己中な先生ですね。

    多分忘れ物する生徒さんは自分でも何故忘れ物するか、時間通りに出来ないか分からないと思います。何でも発達障害で片付けたくはありませんが其の生徒さんには個人的に特別な生活指導が必要なのかと思います。
    もし先生がヒステリックになっても其の生徒さんには自分のせいで授業にならないと言うのが今一分かっていない可能性もありますよ。
    其の先生もお幾つか分かりませんがベテランならそう言う生徒に対する指導の仕方とか学ばないのですかね?。

    先生の其の態度は他の学ぼうとする生徒に失礼ですね。
    其の先生子供相手だと思ってバカにしてるのではないですか?。
    学校に一報いれても良いと思います。

    ユーザーID:8286671206

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧