子どもにいつ、料理を教える?

レス40
(トピ主1
お気に入り51

生活・身近な話題

パイン

中学生の娘の母親です。

小学生までは料理ができなくても
大きな問題ではなかったけれど

中学生くらいになると
「もう中学生なんだから、自分の昼食くらい
自分で作って食べれるでしょ」

...という世間の空気を感じます。
私自身、そう思います。

だけど、小学生から中学生になったからと言って
突然料理ができるようになりません。


我が家の娘に限らず
中学生くらいの子どもって
日々、大忙しです。

放課後は部活
帰宅してから塾、習い事、宿題、勉強などなど。


土曜日は昼過ぎまで部活
その後、習い事。
日曜日は、午前中、勉強。
午後、ようやく自由時間という感じ。


ざっくりいうと、娘に料理を教える(というか作らせる)
時間がありません。

小学生の時から、手伝いをさせていましたが
中学生になってから、全然そんな時間がありません。


お味噌汁を作るだけで40分くらいかかります。
焼きそばとかでも同じくらいかかるかも。


今の状態だと、自分の昼ごはんも満足に作れないレベルです。
作らせようにも、時間に追われすぎて
不可能な感じ。


ハードスケジュールを日々こなしている中学生の
お母さんに聞きたいです。

料理をどうやって教えたり
実践させたりしていますか?

おこさんは、簡単な食事だったら
自分で作れますか?

ユーザーID:3351951874

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 驚いた

    そこまで徹底して料理から遠ざけられることに逆に驚きました。
    料理って生活の一部だから自然と覚えるものだと思ってました。

    幼稚園時代:おままごとで料理の真似事
    小学校低学年:カップラーメンにポットからお湯を入れたり卓上ホットプレートでホットケーキを焼いたり
    小学校中学年:目玉焼きの作り方を覚えて休日のたびに作りたがる
    小学校高学年:卵焼きなど簡単な卵料理や肉を焼くくらいできるようになる、焼き料理はホットプレートでの焼肉で自然と覚える
    中学校:味噌汁や汁物を覚える

    こんな感じです。
    ホットプレートで焼くことに慣れていたので焼いて味つければ食べられると自然に覚えます。
    ちゃんと教わったのは卵料理と味噌汁くらいです。
    卵料理マスターすれば取りあえずお腹は膨れるし、フライパンや油の使い方や調味料の使い方も理解できるし。
    味噌汁作れれば簡単なスープはレシピ見て作れるようになります。

    トピ主の状況なら日曜日の昼食か夕食でホットプレート活用しては?

    ユーザーID:0243732686

  • 料理をしなかった私からすると

    必要に迫られた時には作ります。
    わざわざ時間を作って教える必要あるのかな?
    興味があれば、自主的にやると思います。

    ユーザーID:1678710897

  • そんなに難しいことですか?

    中学生の息子がいます。
    うちは息子が5歳のときに子ども用の包丁を購入し、野菜を切るところからスタートしました。

    小学3年生頃にはチャーハンとお味噌汁とサラダくらいは自分で作れてましたよ。私が具合が悪い時なんかは自分でインスタントラーメンをお鍋で作って食べたりしてました。高学年になる頃には魚もさばけるようになりました。(私が教えました)

    揚げ物だけは火事が心配なので未だにやらせていませんが、煮る焼く程度の料理なら自分でできます。

    料理は慣れによるところが大きいので、6年生くらいになった頃には私とほぼ変わらないスピードで作れてましたよ。

    たしかに塾や部活で忙しくしていますが、自分の食事くらいは自分で作れます。フルタイムで働いているお母さんたちだって忙しいけどちゃんと作れているわけだし。

    とにかく慣れるしかないので、1品ずつでも繰り返し挑戦してスピードを縮めていけば、次第に料理そのものに慣れて早くなっていくと思いますが。

    ユーザーID:1927826972

  • うちの娘は自分でお弁当作っていってますよ

    料理は改めて教えた、ということはありません。

    小さなころから手伝いがてら一緒にキッチンに立ってます。
    一緒に料理をするというイメージで、わざわざ教えるということではありません。

    横に立っている娘に何かしら用事を頼みます。
    それをこなしながら徐々に身についていくものでは?

    たとえば、ダシをとって具材もできてあとはお味噌を入れるだけになった状態のお味噌汁にお味噌を入れるところを「やってみる?」ってさせてみたり。

    え?どのくらい?とか言うので量を教えます。
    その間に私はサラダを盛り付けたり。

    横に並んで一緒に野菜を切ることもあります。
    一緒に切りながら切り方のコツを話したりします。

    そうしていたらいつのまにかなんとなく料理できるようになってきました。
    ちょっとできるようになるともっと難しいものを作りたくなってきますよ。

    ユーザーID:2759878809

  • すみません。

    私自身の体験談では無いのですが、兄に2人の子どもが居ます。


    上が男で下が女です。
    甥が現在9歳なのですが、5歳頃から簡単な料理はさせていますよ。
    姪はまだ小さいのですが、それでも手伝います。


    中学生は確かに忙しいですが、かなり大きな子どもですね。
    ま、各家庭の事ですから別に良いのでは?
    料理出来なくても死ぬ訳では無いからね。

    ユーザーID:1626406511

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 本人のやる気がなければ難しいのでは?

    私自身は、子供が2歳の時から、簡単なことはやらせてます。もちろん、まともな食べ物を一人で作るのは難しいので、カップーケーキやマフィンを作る時に、「卵を割りほぐし砂糖と混ぜる」とか、具材を全て用意しておいて、「巻き寿司を一緒に巻く」とか、「餃子を包む」とか、その程度ですが。
    3歳になって、包丁を少しだけ使わせてみたところ、まだ危なっかしかったので、もう少し先に改めて教えることにしました。

    小学校にあがる前に、料理やベイキングに興味を持ってくれたら…という狙いです。

    お子さんがもう中学生で、日々の活動で手一杯だったら、無理に押し付けても難しいと思いますよ。いきなり「料理しろ」じゃなくて、お手伝いから始めないと。何かを丸ごと任せるより、一緒に平行してやる(そして、あれこれ口出ししない)のがいいんじゃないでしょうか?親子仲にもよりますが。一緒に作ったものを一緒に食べる時間をもつようにすれば、それがきっかけで台所に立つのを楽しむかもしれませんし、(私がそうでしたが)忙しい合間の息抜きに料理やベイキングを楽しむようになるかもしれません。

    因みに、私の姪は4歳で家族分の朝食(おにぎり、わかめの味噌汁)を作りました。「え、ガス使ったの?」「包丁も!?」と、それはそれで家族がパニックに陥りましたが。笑

    ユーザーID:7506563923

  • まず

    味噌汁や焼きそばに何故40分かかるのかわかりませんが、まず野菜を切るのに時間がかかるということでしょうか。
    まずは、包丁やナイフに慣れるため、朝食のためのりんごの皮むきとかから始めては?
    朝五分くらいを毎日。
    最初は一切れでもいいです。一週間もすれば、上手に皮むき出来るようになります。
    料理の手順を教えるのは、それからでも良いのでは。
    うちは、小学生の時から私のお菓子作りや食事作りを手伝ってるので、ハンバーグや味噌汁くらいなら一人で作れます。
    料理を作るのは、段取りを考えたり要領も良くなります。

    ユーザーID:1758515941

  • 基本だけ教えておく

    本もありますが今はスマホでちょちょっと調べられるようになりいい時代になりましたよね。

    ただレシピ本にも載っていないような
    包丁の持ち方とか衛生面に関わる事柄(まな板の使い分けのような事)
    「ひたひた」みたいなレシピに出てくる独特な言い回しの加減や
    お米の研ぎ方、野菜の洗い方みたいな「超ぉぉぉぉー!基本!!!でしょ!」
    みたい事は教えた方がいいと思います。
    これはなかなか載ってない。
    こういうのが理解していれば今はいくらでも調べられるので本人のやる気さえあれば大丈夫。

    あと、包丁でリンゴの皮は剥けた方がいいですよね。

    ユーザーID:6439133143

  • そもそもご自分はどうだったのですか?

    それが答えだったんじゃないかな?

    私は幼稚園の頃、興味深深で台所の母親についてじゃまばっかりしていたようです。
    それでお手伝いが始まって、気付いたら大抵のことはできるようになっていました。
    父の話では小2の時にチャーハンを一人で作ったのが最初だったのだとか。
    しょっぱくてね。でも嬉しくって残さず全部食べたんだよって教えてくれた。

    話が横に逸れましたが、料理って、さあ!今から教えよう!という類の話しじゃないと思うんだけどなー
    日々のお手伝いの中で、できることがどんどん増えていく。
    その中に料理も含まれるってだけの話だと思うのですけど・・・

    ユーザーID:0432359105

  • 中3だったかな

    もぅ、お互いが暇って時の昼3時4時頃から、やってました。
    初めは、野菜切って!
    炒めて! 鍋見てて!そんなレベル! 次の段階は、何を作るか決めて、調味料は、何が入ってると思う?質問しながら調理させました。 1から10まで、自分が作った料理を並べ、家族も一目瞭然私が作ったものじゃないと分かります。
    旦那は、野菜の大きさも、何だよ、これ離乳食かよ?と言われる始末(笑) 娘は、味どう? 自分で味付けした〜と意気揚々と……。 作ってくれた事には100点、味は60点だな!と笑って言いました。
    料理を教えるって、何気に難しいですよね? 私は、妹が結婚前に料理を習いに来てましたが、旦那には、料理よりも出し方や振るまいを教えてやれ!と言われました。
    料理は、毎日作ってれば上達する。 確かに、私も料理ってより基礎(湯がく、血抜き、あく抜き、合わせ調味料のレシピ)得に麺の茹で上げる瞬間、冷しゃぶも、瞬間を逃したら、台無しになりますよね?
    その辺りを教えるだけでいいや〜と思いました。

    ユーザーID:1602169251

  • 小学生の間が大事

    私は娘が小学生の内に仕込みましたよ。
    人一倍、食の良い、食べる子だったのと、一人っ子なので、
    将来、自分たちにもしものことがあったら、自分でできることが多い方が娘の為になる…
    という考えから、娘ができることは何でもどんどんさせていました。
    料理に限らず。

    お米を研いで炊飯器で炊く。
    お味噌汁。おにぎり。
    カレーライス(ルゥを変えたらクリームシチュー、お味噌に変えたら豚汁にもなる)
    他にも、簡単なものはさせました。
    娘が好きな白玉を入れたフルーツポンチとかも。
    (…娘はお味噌汁に40分も掛かりませんでしたが)

    学校では子供たちがカレーライスを作る機械は何度かあって、
    娘は手際がとても良く、頼りにされていたと、
    卒業式後の謝恩会で、他の母親から聞きました。

    中学以上になると、トピ主さんが仰るように子どもが忙しくなり、
    お台所に一緒に立つ時間などありません。
    高校になるともっと。お風呂と寝に帰るだけのような3年間でした。
    地方在住の為、大学は親元を離れて一人暮らしで、滅多に帰省しません。
    (アルバイトをすると、立派な働き手としてシフトが組まれるので、
    長期休みも数日程しか帰省しませんでした。)
    そして、そのまま大学のある街で社会人になりました。

    首都圏とか、子どもがずっと親元にいられるなら別ですが、
    親子がゆっくり時間を掛けて一緒にお台所に立てるのは、本当に小学生の間までです。
    大事ですよ、小学校の時間って。

    それと、中学からお弁当でしたが、
    ご飯を炊いておかずを作るのは私、お弁当に詰めるのは本人にさせました。
    母親に反抗して、以前TVでやってた『1ヵ月節約生活』みたいに、
    自分で6時起きしてお弁当をちゃんと作る月が何ヶ月かありました。

    ユーザーID:5781727192

  • お休みの日あるでしょ?

    一緒に料理しないの?

    私自身ですが私は小さい頃から、母の横に居て母が作る料理を見てました
    包丁を持たせてもらったのは3歳か4歳ごろ。果物ナイフですが、母の手伝いをしていました。
    5歳ごろ、目玉焼きを焼けるようになり、小1で母がいなくても自分でホットケーキを作れるようにもなってました。

    母も自営(店)でしたが仕事しているので日中は忙しく、お腹空いたら勝手に食べて状態でした。
    一応台所には私が作れるラーメンやホットケーキ、玉子は常時置いてました。なのでお腹空けば勝手に作ってましたね。

    お子さんのお休みの日とトピ主さんのお休みの日あるでしょ?
    それが同じ日なら料理を手伝ってもらえばいいのでは?
    家庭科を思い出させて家でも作ってみさせればいいと思うよ。

    てか、家庭科の授業をやれば、普通なら家でも実践すると思うが家族にも食べてほしと思って作る子多いと思うよ。
    時間かかろうとイライラせず
    作らせればいいと思うよ。そのうち段取りがわかってきて早くなるものですから

    ユーザーID:2871687158

  • 家事こそ幼少期から

    中学生からなんて遅すぎますよ。
    我が家は3男児ですが、家事仕込みましたよ。

    3歳になる頃から、ハンバーグや餃子の種作り・洗濯物のタオルたたみ
    幼稚園に入ったら、カレー等の大きめ具材のカット、餃子を包む・自分の洗濯物たたみ・食事の食器セット
    小学生になったら、火を使うスクランブルエッグや目玉焼き、味噌汁からスタート・蒲団を畳む・風呂掃除・食器洗い
    小学校中学年なら、休日の朝食や昼食(焼きそば程度)を家族分・洗濯物干し・ゴミ捨て
    小学校高学年で、鍋物、角煮、チャーシューなど・蒲団の上げ下ろし

    中学生なんて忙しくって、今更新たに家事なんてやりませんよ。
    習慣になってないとね。

    我が家の3男児は 勉強や部活に煮詰まると気分転換に料理します。
    結構凝った煮込み料理とか作ります。
    受験の頃は、結構作ってました。

    掃除より、料理の方が煮詰まった時には良いみたい。
    受験が終わったり、悩みが解決すると身辺整理の大掃除してます。

    ユーザーID:6197014142

  • 大学生ですが作りません

    うちの娘は中学どころか高校、大学と進むにつれてスケジュールは益々ハードになり、大学生になった今も料理はしません。

    周りの大学生のお母さん達にきいても、大体似たりよったりです。バイトやサークルでほぼ食事の時間に家にいませんし。

    ただ、私が入院した時、残された家族の食事を作ったのは高校生だった娘でした。驚きました。
    簡単な物ではあったようですが、味はともかくアプリなどを見て作ったようです。
    中学や高校で調理実習くらいはやりますからね。火や油の使い方や炊飯器の使い方くらいは教えておいた方が良いとは思いますが。

    私も中学で教えたのは味噌汁と卵焼き、カレーと唐揚げくらいですが、その後の実践の機会が少ないので、ただ教えたというだけです。

    でも、根本的に料理が好きな子は、時間あるないに関わらずやりたがるようです。料理ってよっぽど好きじゃなければ必要に迫られないとやらないんじゃないでしょうかね。
    大学生でも1人暮らしでお金が無い子はマメに作るみたいです。

    私の友人達の中にも、結婚するまで自宅暮らしで料理はほとんどしたことなかったって人がいますよ。

    ユーザーID:6380866771

  • 近所のおばさんですが

    今時の中学生はやることが盛り沢山で大変ですね
    自分の食事などを作らせたら寝る時間がなくなりそう

    心配しなくても家庭科の授業だけでも
    大人になれば一応経験有りで大丈夫です

    お料理を教えることよりもパインさんがお嬢さんを大切に育てることこそ
    将来の生き方や食事につながっていくと思います

    中学生はまだ子ども親羽根の中が大好き、大学生になるまで待ちましょう。

    ユーザーID:4025196726

  • 小学生(9歳〜10歳)頃からかな?

    高校生〜小学生(9歳)の3人の子供がいる海外出張もある
    働く母親です。

    我が家の場合、宿題、勉強、遊びは台所横の大きなダイニング・テーブルで。
    LDKが開放和室をいれると30畳を越しています。
    リビングのソファのこともありますが(こちらは遊びが多いかな?)

    上2人は超がつく難関校で現在は医者志望ですが、長女の夢は小学生時代はパティシエ。私も手伝いましたが、漫画で読んだ菓子作りに熱中。
    ハンバーグ カレーなどの簡単なものから小6位には、ぶりの照焼きなども。
    弟や妹にも簡単なもの(オムライスとかも破れず、ちゃんと)を台所の横で勉強中に見て覚えた様です(料理屋の娘である実家の母からも和食、教わっているし)。
    長男は料理の手順が面白いらしく、主に料理本を見ていたかな。

    末っ子はインタの小学生。ホットプレイトで焼きそばや凄く簡単なものだったら。
    ホットケーキなんか上手。ちょっと此れは何の色が着いてるの?なんて謎のケーキやクッキーや…(雑誌の付録のインスタント菓子)
    夫が「美味しい〜」とかなんとか言っちゃって食べちゃって…

    まあ揃って興味(好奇心)があったみたいなので、9歳頃から、かな。

    まあ味噌汁は、御出汁は作り置きのアイスキューブかインスタントを使ってつくる。豆腐もちゃんと手のひらで。あげとネギ刻んで9歳の末っ子でも早いです。

    味噌汁40分じゃ、確かに時間はなくなりそうですね。

    ユーザーID:6075792940

  • 入学前から料理してます

    我が家の娘は小学校に入学する前から(背が低いので踏み台に乗って)料理の手伝いをしてました。

    おままごとの延長のように楽しんでました。

    娘に出来ることを、これお願いね。と手伝わせていた。

    中学に入学する前に、母親が旅行に行くと夕飯を作ってくれた。美味しいと伝えると素敵な笑顔。

    新築のキッチンを広くしたので、子供が居ても邪魔にならないからだと思います。

    ユーザーID:0233389345

  • おいしく食べさせることも食育

    時間があれば作らせればいいのですが、うちも中学生の頃が一番時間が無かったようにも思います。

    今はお母さんがおいしいものをたくさん作って食べさせてあげてください。目と舌がおいしいものをおぼえます。

    手料理がおいしく、食べるのが嬉しいことだということをしっかり子どもさんに生活の中でしみこませておけば、時間ができたら作るようになります。だって、「うちのハンバーグ」「うちのポテトサラダ」「うちの餃子」はよそでは食べられないのですから。

    あと手早くちゃちゃっと作れる「○○」なども、日常に作るのを見ているとそのうちに作りだしますよ。レパートリーは家によって違うでしょうが、我が家ではベーコンエッグのオープンサンドや、親子丼などかな。

    最近レシピは簡単に検索できるので、親が一から料理を懇切丁寧に教えなくてもやる気になれば本人が調べます。

    高校〜大学くらいにうちの子たちは料理に挑戦し出しました。レシピがあっても意外とわからないことも多く、私(母親)に聞きながら作っていました。「一口大に切るってどの位?」とかね。

    気長にいきましょう。

    ユーザーID:5719431560

  • 料理だってとても大切な勉強ですよ。

    いくら勉強が出来たからと言って、
    料理が出来ない様では、生きて行くのにとても不便だと思います。

    一生どこかでお惣菜を買ったり、コンビニ弁当なんかで過ごせますか?
    栄養的にも偏りがちになり、健康に影響が出て来る可能性だって有りますよ。

    料理だって立派な生活に役に立つ大切な勉強の一つです。

    忙しいから覚えさせる時間が無いと仰ってますけど、
    今から直ぐにでも子供さんに覚えさせる事が必要だと思いますよ。

    料理は何時もしていないと、要領が分からず時間だけ費やしてしまいます。

    料理に時間が掛かるのは、日頃からやり慣れない事だからです。
    お味噌汁を作る事から毎日させれば、もっと要領良く出来る様になります。
    料理は訓練ですしね。

    しっかりと今から料理の“勉強と訓練“をさせましょう。

    ユーザーID:9760875056

  • 小学生のころにはできた

    主様のおっしゃる「世間の空気」は感じたことがありませんが、わが子たち(高校生、中学生)は、小学4年生頃には、簡単なメニューですが、自分のお弁当は自分で作れるようになっていました。
    それは、在籍した小学校で「この日(たいてい遠足などのイベント日)のお弁当は自分でできる範囲のことをしてみましょう」という「マイランチの日」が年に2〜3回くらいあり、それに合わせて家庭で教えたからです。
    メニュー決め、前日の買い物や、下ごしらえ、当日はいつもより2時間も早起きして早朝から指導・・・。台所は汚れるし、洗い物は多くなるし、親にとっては面倒なことこの上なく、時にはお互いに機嫌が悪くなり朝からケンカなんてこともあり。
    自分だけで作業すればストレスもなく、簡単なことなのでも、子ども主導だと本当に大変!
    でも、年に数回のことだし、本人も意欲的に取り組むので、がんばれました。

    最初はものすごく時間がかかり、失敗もありましたが、少しずつ上手に手際よくできるようになりました。

    ご飯を自分で炊くことから始め、たまご焼、焼ウィンナー、ゆで野菜、野菜炒め、ちくわのキュウリ詰め、焼肉、親子丼、ノリ弁、そぼろ弁当、おにぎり、オムライスなどなど、レパートリーも少しずつ増えました。
    冷凍食品も使えるようになって欲しかったので、毎回一品くらいは入れたりして。

    今では、私が不在でも簡単な料理なら作ってくれるので安心です。
    小学校からの働きかけがなければ、ここまでできるようにはならなかったと思うので、先生方に感謝です。

    中学生なら、家庭科で、肉、魚、野菜などを使った調理を学んだり、夏休みなどに「家族に料理を作ってあげよう」というような宿題が出たりしませんか?その機会を捉えて、家庭でも作ってみては?
    学校のカリキュラムに乗っかって、家庭でもやってみれば一石二鳥だと思います。

    ユーザーID:2624981652

  • 忙しいうちはやらせなくてもいいと思ってる

    まだ小5の娘の母ですが。
    年を追うごとに子供が忙しくなり、一緒に台所に立つ時間がなくなってきています。
    包丁の使い方は、危なっかしいながら皮むき、キャベツの千切り粗めくらいならできるようになりました。
    焼きそばくらいなら一人でできると思うけれど、一人でやらせたことはありません。
    私が専業主婦なので、一人でごはんを食べさせることはほぼないし、一人で作らせることもない。
    片付けながら調理を進める手順や、食中毒の可能性のある菌への対応の仕方などは教えましたし、これからも覚えて欲しいとは思います。
    あとは、包丁スキルと、炒めものや煮物を肌感覚で覚えることが必要だと思うけれど、
    たまに、週末のお昼か夕飯とかに手伝ってもらうくらいでも大丈夫かなと思っています。
    大学には家を出るだろうと考えているけれど、それほど焦ってはいません。
    火の扱いと、食中毒への知識、最低限の包丁使いができれば、あとは自分で覚えられるだろうと思っています。
    栄養面は身につけて欲しいので、栄養バランスを考えた食事を出し、たまに説明もし、意識を持たせるようにしています。
    これは料理を一緒にしなくても伝えられます。
    一人暮らししても、栄養面を考えて食事を取れる人になって欲しいので。
    忙しければ、外食や持ち帰りのもので済ませても、足りてない野菜類は家で野菜スープ作って追加する程度に。
    外食は脂が多いからメニューを考えたり、控えようと考えられる程度に。
    料理スキルは、自分でやるようになれば身につくと思っています。
    包丁怖いとか、火の扱い怖いとか、料理手順が全くわからないとかだと難しいけど、
    ごはん炊いたり、味噌汁作ったり、焼きそば作ったり、後片付けしたりできるくらいなら、あとは自分で覚えていくと思う。

    ユーザーID:0228630248

  • 土日くらいは?

    塾などがない日もあるでしょう?

    土日も少しくらい時間とれませんか?

    まずはお手伝いが大事だと思います。

    私は小2の頃にはお味噌汁を作り、炊飯器をセットして母の帰りを待っていました。

    小4のときに雑誌の付録についていた料理冊子にホワイトソースの作り方が載っていて作りました。

    小学時代はいつも母が作る料理をそばで見て、一緒に味見をし、盛り付け担当でした。

    下ごしらえやなんの調味料を入れたらどんな味になるか?を教えてもらえたと思っています。

    中学の頃は休みの日にはお菓子をよく作っていましたね。

    平日もおかずの1〜2品はたまに作っていました。

    料理をするかしないかは、本人の問題もあると思います。

    料理が嫌いだとお手伝いですら、イヤイヤやることになりますからね。

    高校時代は、お弁当も作っていたし、週の半分は夕飯を作っていました。

    いわゆる家庭料理ならなんでも作れるようになっていました。

    手際よく作れるかどうかは、やはり経験だと思います。

    ゼロから作ると時間がかかって面倒になるでしょうから、

    あなたがメインで作って、味付けや盛り付けなど簡単なことからさせてみては?

    それなら「ごはんの準備手伝って〜」と言ってはじめても、5〜10分後には食べられますよね?

    私が小学生の頃によく手伝っていたのは、アクとりですね。

    それが終わると最終的な味付けなので、やらせてもらっていました。

    もしくは炒め物ならすぐできるので娘さんにも出来るのでは?

    最初は野菜やお肉はあなたが準備しておいて、あとは炒めるだけ!にしておくとか。

    1つ思い出したのは・・・母がとてもほめてくれたことです。

    今思えば、野菜を切るのも下手だったと思いますが、とてもほめてくれました。

    あなたが切ったほうが綺麗だわ〜、味付けがうまいわね〜と大げさすぎるほめっぷりでした。

    ユーザーID:0622704483

  • 少しづつでも

    中学生って本当に忙しいですよね。
    学校・部活・塾・友達…

    お子さんとのちょっとした会話とかありませんか?
    それをキッチンでするというのはいかがでしょう?
    お母さんは夕飯作りの手を止めずに耳だけはしっかり傾ける。
    その際に「ちょっとお味噌汁のお味噌溶かして」とか「大根おろして」とか
    少しずつお願いして、少しずつ教える。

    あと、女の子なので意外とやらないけど出来るって子もいますよ。
    日曜日に「お昼は適当に作ってね」と言って出かけてしまうのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:8970093275

  • 将来困りますよ

    娘が小学4年生の頃から 運動会+遠足のお弁当は
    自分で作る様になりました
    そして小学5年生位になると 気が向いた時だけですが
    土・日 又はどちらか作る様になりました
    カレーORシチューの様な 2日間に亘り食べてもおかしく無い物が多かったですが…

    そして5年生の家庭科の宿題では 馬鈴薯の皮剥きを「包丁」ですると言う宿題も有りました
    今は高卒後社会人歴3年目(2年半過ぎ)ですが 1人暮ししています
    自炊しているのか?? 否か??は判りませんが(3交代の為)
    いざ「やれ!!」と言われれば 料理本見乍らでも 下手なりに出来るかも知れません
    私が全く出来ない人間なのに…です
    お米を研ぐ事も 中学生の頃には出来ていました
    と言うより 洗濯物の取入れVSお米を研ぐのどちらか片方を手伝わせていたら
    お米を研ぐ方を行なってくれる様になりました

    因みに…ですが 例えば夏場だと お風呂に入るのが億劫(面倒臭い)だと
    シャワーのみで済ませる時に 最初は水が出る為 其(水が出る)の間は床洗いをしてくれていました
    此は湯船にお湯が張っている場合も同じく…です

    なので娘が手伝いをするのは 2個だけですが 助かっていました
    +して言わせて頂くと 高校生になると ゴミ出しもしてくれる様になりました(計3つ)

    まさかとは思うが カップラーメン1つ出来ない訳無いですよね??
    近所の同級生に居たもので…
    小4にもなって カップラーメンすら出来ない子⇒父親が全くさせない人で
    娘含め 他の同級生達が「全員」ポット⇒お湯を入れる様子を見て 其の父親は失神+気絶したとか
    他の同級生(長子)で 母親が倒れた時 主婦業もする為 暫く遊べない時に
    当然ガスや包丁使いますが 過保護娘は「ムスッ」としたとか
    其位包丁やガスを使わせぬ過保護だそうで 最終的には誰にも相手にされなくなりました

    ユーザーID:0774922448

  • アドバイス

    焼きそば40分って、キャベツ切るところからですよね。
    レシピを一つ教えるのではなく、まず台所で手伝いをさせることです。
    焼きそばなら、お肉炒めて。
    サラダ作るから、レタスちぎって。
    おでん作るから、ジャガイモむいて。
    お味噌汁作るから、お豆腐切って。
    サラダのドレッシング作って。
    チャーハンの味付けして。
    短時間でいいので、台所に立つ回数をできるだけ多くして
    細切れで教えていくんです。
    そして、今日はお昼いないから、キャベツとお肉切ってあるから
    自分で焼きそば作って食べてね。
    これがうまく出来てれば、次からは自分でキャベツやお肉を切って作るように言うんです。
    台所で一緒に造っていれば、見真似で出来るようになりますよ。

    ユーザーID:7242781835

  • 小学生のうちに

    うちの子は今、小6です。
    中学生の話じゃなくてごめんなさい。

    うちの子は今、簡単な料理なら自分で作ってしまいます。
    私が仕事で家を開けていたときは、
    自分でお肉を炒めたり、コーンやベーコンをソテーしたり
    (ガスを使うときは気をつけるように指導しています)
    お味噌汁も作って、夕食に出してくれたことがありました。

    冷蔵庫の中身をほぼ網羅しているみたく、
    いつのまに見ていたんだろう・・・と毎回思います。


    思えば、小学校低学年の頃からクッキー作りにハマっており、
    休日は私は遅くまで寝ているのですが、パパは起きているので
    クッキーを作って、パパと食べていたこともありました。
    (後でもらいました)

    最初は、休日に一緒にクッキーを作ったり、
    平日は夕食の用意の最中に子どもを呼んで、
    野菜の切り方を教えたり、お米の研ぎ方を教えたりを
    ちょこちょこしていました。
    時間で言うと、数分くらいです。

    今は、一人でインスタントラーメンまで作って、
    食べることもありますよ。

    大したことじゃないけど、元々の個性として
    主さんのお子さんは、料理に興味がないんじゃないですかね。
    時間があるとかないとか、あまり関係がないかも。


    小学生だからいいやとか、中学生だから出来ないと・・・
    とかいう問題なんじゃなくて、

    興味があれば、
    子どもから何かしら言ってきているはずですから、
    仕方がないことかもしれません。

    ユーザーID:0584725579

  • まずは自分の食器洗いから

    私は子供がいませんが、姪っ子の日頃の様子などから私が中学生の時代とは違い、今の子どもたちの多忙さは理解できます。
    忙しそうだなぁ、と思いますし親も働いていて時間がなく、一緒にキッチンに立つ煩わしさも分かります。
    私の知り合いの娘さんの話ですが、学業が優秀な娘に母親が勉学最優先の生活をさせていたため、包丁の持ち方すらも知らない、炊飯器のスイッチさえもさわれないお嬢さんになってしまいました。
    一度母親が手術のために入院する事になった際は、母親の病状よりも自分の食事の心配をして、カップラーメンが続くことを嘆いたそうです。
    こういう例を見ると、勉学ばかりすることが子供の将来にとって必要なのかな、と思います。
    せめて、自分が汚した夕飯の食器くらいは洗って、自分の部屋に戻ることぐらいは促したほうがいいのではないかなと思います。

    ユーザーID:9984490215

  • 特に教えた記憶はありません

    社会人の子供がいます。

    大学生になった時から一人暮らしで自炊していますが、普通に料理は出来ています。

    その子供が小さな頃、餃子を包むとか、フライに衣付け、またはクッキーやケーキを焼く時にやりたいといえばお手伝いさせることもありましたが、特に教えた覚えはありません。

    私自身がそうでしたが、子供の頃から母の作る姿を見て、手作りのご飯を食べていたら、大人になり必要となった時には作ることができました。

    特別教えなくても本を読んで理解する能力があれば、なんとかなるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3551214827

  • そんなに大層なもの?

    料理ってそんなに大層なものですか?

    料理サイトはあるし、だしだって市販のだしがある。
    クックドゥのようなものだってあるし、スーパーに行けば調理済で焼いたり揚げたり
    するだけのものだって数多く売られています。

    野菜の皮むきだってピーラーがあるし、別に何も困らない。

    本人がやる気になればその日でもできるんじゃないですか?

    ユーザーID:2594435397

  • 私は料理しない方でしたが

    小学生の間に
    ラーメン (結構野菜など具が多い)・味噌汁・カレー・オムレツ、
    この位は普通にできるようになってましたよ。
    調理実習でも林間学校でも子供会でも
    みんな普通にできていました。
    これだけできれば、後の料理はほとんど応用でどうにかなります。

    慣れれば味噌汁ぐらいすぐにできるようになるのですから、
    最初は時間が掛かっても
    その程度は作れるようにされては?

    そうでないと、これからもトピ主さんが作れないとき
    ずっとトピ主さんが作ったものを置いておくか、
    外で買ってくるかになってしまいますよ。

    ユーザーID:0245522445

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧