不登校、引きこもりが頻発する我が家

レス63
(トピ主1
お気に入り658

家族・友人・人間関係

opiko

こんにちは。
私の親族について皆さんにアドバイスして頂きたくこちらに書き込みしました。
私は、兄2人の3人兄弟です。その兄の家の子供達が3人も引きこもりや不登校になってしまっています。
長兄は2人子供が居て、長男は士業に就き、弟が都内文系大学を中退してそれから26才の今まで引きこもり、次兄の所は、高校生2人姉妹で、現在1年生と3年生ですが出席日数が足りないくらい学校に行っていないようです。
私が知る限り、幼い頃からとても素直で人当たりのよい賢い子達でした。皆中高一貫校に進みました。
兄や兄嫁たちも教育ママでもなく、むしろ自由放任。おっとりした性格で、スポーツや音楽が好きで、本人に好きな道は選ばせるというスタンスです。成績にはうるさくないと思います。
実は我が家は代々士業の家でして、私たち3兄弟は全員その道に進みました。兄嫁も同じ職業です。(ちなみに我が家にも1人、小2の女児がおります。)これまで学校生活で、不登校になってしまう友人は見てきており、親や子供に傾向のようなものがあるのではないかと思っていましたが、3人の子供たちはちょっとキャラクターが違うように思うのです。
これらの子らが連続して不登校や引きこもりになるのには、親の影響はもちろんあるとは思うのですが、外の私から見ているとさっぱりわかりません。
他にどのような原因があるのでしょうか。ご教示頂けましたらありがたいです。

ユーザーID:6462373871

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 可能性

    ・親が何でも軽くできてしまうので、努力することを教えなかった
    ・親が物分かりがいいので、我慢することを教えなかった
    ・親が似た性格なので、子供が空気読めないタイプであることに対策しなかった
    ・親の収入が多いので、今のままで何とかなると子供が思ってしまう
    ・親が優秀で叱られたことがないので、叱り方を知らず、子が他人に叱られることを受け入れられない
    ・子の自尊心が低く虚栄心が強い
    ・子がとにかく人間関係が苦手
    ・ものすごく記憶力がよく、小さい頃は勉強ができてしまうが、頭を使って考える訓練をしていないので、中高生くらいで大きく躓く

    ユーザーID:9762953882

  • 岡目八目

    主さんの
    >親や子供に傾向のようなものがあるのではないかと思っていました
    というのが、まさに勘違いなんです。

    外部の人間は何とでも言えます。
    ・母親が働いているから
    ・教育熱心で子供が疲れた
    ・いじめられやすいタイプの子だった
    ・親が甘やかしすぎ
    ・父親が不在の家庭だから
    ・エリート一家でプレッシャーに負けたんだ
    ・親が子供より自分の人生を大事にするタイプだから

    どれも聞いたことがあるでしょ?
    でも、実際には引きこもりの原因なんて人それぞれ。
    要因が複雑に絡み合っていることが普通。

    主さんが今までまさに岡目八目で、「○○だから〜」と当事者でもないのに知ったかぶりで判断していただけのことです。

    外部の人間の私からすれば、主さんのところは、
    ・エリート一家でのプレッシャーに負けた(親自身がそう言わなくても、子供達はまわりからプレッシャーをかけられる)
    ・親が放任主義
    ・親が子供の引きこもりに毅然と対応しないのが悪い
    ・お金があるから子供が甘えて嫌なこと(勉強・仕事)をしたくないだけ
    と簡単に言えます。
    でも、多分、主さんからすればどれもトンチンカンな指摘なのでしょう。
    ということは、主さんの今までの考えも当事者からしたらトンチンカンだったということです。

    もちろん、要因はありますし、傾向がないとも言えません。
    が、外部が思っているほど簡単な問題じゃありませんよ。

    外部の私は「そんなのささっと放り出したらいいじゃない。なんだかんだで養うからヌクヌク引きこもるんでしょ。」っていっつも思います。
    が、引きこもりになってしまった幼なじみのご両親、きょうだいは本当に日々悩んでおり、私が思うほど簡単な問題じゃないんだろうな、というくらいはわかります。

    ユーザーID:8785602322

  • 遠くを見つめて

    子どもの性格や人格形成にはいくつかの要因による影響があります。
    生まれ持った性質、家庭環境、社会環境(学校の友達や先生など)、地域性とか、体験などが複雑に混ざり合っていますから、兄弟姉妹でも違った人格ができます。

    親族が似通った性格という場合もあります。
    穏やかな家系、賑やかな家系とか。
    知的レベルなども代々受け継がれると言われています。

    学校に行かなくなる原因はあなたの甥、姪さんひとりひとり違っていると思います。
    性格が似ているなら、壁にぶつかった時の対応も似ているでしょう。
    「壁」はそれぞれ違っており、その壁にも地域性などの特性がある場合、あなたの家系の人はそのある特性を持った壁には弱いと言えるかもしれません。

    その上で、例えば士業に就くために(士業を継ぐとして)、今通っている学校に固着せず別の方法で習得していくことができますか?
    もしできるなら、その道を目指して環境を変えてあげることが打開策となる場合もあります。
    大切なのは、引きこもる子がおかしいのではなく、不登校になる子を生む環境が正常ではないと考えることだと思います。
    世が世なら、思い切って環境を変えることができるでしょうが、現代はその自由が得にくい社会です。
    それでも自由がないと決めつけたらそれで終わりです。
    できるだけ遠くを見つめて現状を打開できればいいのですが。
    あなたは親ではなく、兄弟たちに切り出すのは難しいかもしれませんが、甥たちとあなたの関係が良好なら何か話をすることができるかもしれませんね。

    ユーザーID:2745371175

  • 放任過ぎた

    義理の兄が引き籠もりです。
    今うつ病を患っていますが、元々の体質なのか、生育歴が関係しているのかは分かりません。

    夫の話を聞くと、義親が放任主義でした。
    義母の実家に預けていた時期の多いこと、多いこと。驚きました。
    トピ主さんのお兄さん達がここまで放任したとは思いませんが、それでも、親が乳幼児期に子どもと触れ合う時間が少なかったとか、就学以降もお手伝いさん任せで家を空ける時間が多かったとか、何か無かったでしょうか。

    それから、中高一貫校に行ったということは、小学生の時に塾に通っていますよね。
    東京でしたら中高一貫校に行くのは割と普通なのかもしれませんが、それでも親が本当に子ども任せの放任主義だと言うのでしたら、子ども達の方から「塾に行きたい」って言い出したってことでしょうか?
    そうでないのなら、親が子ども達に口出しをしている筈ですから、トピ主さんが知らないだけで、実情は教育にも熱心だったのかもしれません。

    また、不登校や引き篭もりになっている子ども達に、現在、親はどう関わっていますか?

    私は、娘が小学高学年の時に「学校へ行きたくない」と言われて、色々しました。
    二人きりで何度も旅行に行ったし、家族全員で外出する機会も増やしました。
    娘がどうしても学校を休むと言った時、2回だけ休み、私も仕事を休んで娘と一緒に過ごしました。
    娘には、「もし不登校になったら、私は仕事を辞めて、貴方と家で過ごす。日中は、テレビ、ゲーム、漫画等は禁止で、自習や家事の手伝い、たまに外でボランティア活動を一緒にしてもらう。」と話しました。

    数年経った今は、娘は将来の目標の為に勉強を頑張っています。不登校にはならずに、学校に普通に通っています。

    子どもが弱った時は放任ではなく、「何があっても貴方にとことん向き合う」という気概を、親が子どもに対して見せることが大事だと思います。

    ユーザーID:0797443387

  • 単なる推定ですが。

    もし、共通点があるとしたら、親御さんたちがのんびりしてたからでしょうか?

    中高一貫校を出たならば、これまでの6年間は、なんの努力をしなくても周りに知り合いがいる、友人がいる状態だった。大学に入った途端に 知らない人ばかりで 自分から行動しないと 知り合いも友人もできない。この状況を打破できず、大学に通えなくなった…これが、長兄さんの次男さんでしょうかねぇ?

    一言、親御さんが忠告してあげるべきでした。大学に入ったらすぐに 友達作りをがんばれ!とね。最初は、皆 知り合いがいない人ばかりなんですから、こちらから話しかければ かなり簡単に友人は作れるんですけどね。大学に友人がいるのと居ないのとでは、雲泥の差ですからね。

    次兄さんの姉妹さんが なぜ不登校かはわかりません。のんびりしてるから、流行に乗れなくていじめを受けて…かもしれませんね。最近の女子高校生の流行はSNSを通じて とかですから、そういうものに興味がないとついていけないでしょう。

    まあ、でも姉妹さんは、大検を受けて 大学に進学することもできますから、そんなに深刻に考えなくてよいのでは?ただし、親御さんが 親身になって 話を聞いてあげたり、相談にのってあげることはしてあげてほしいですね。

    世の中のニュースにはなっていませんが、大学に入ってから、不登校になり中退するケースが増えてるんです。どこそこの大学は 中退率が高いなんてデータはネットでも検索できます。私大は、この問題を重視して 学生へのフォローに力を入れ始めたと聞きます。余談ですが、私の息子は、公立大学の理系、今年なんとか卒業しました。息子がいた学科を卒業した人は、なんと!入学した人数の半分しか居なかったのだそうです。

    10年余り前には、そんな例は少数だったのに…今、大学合格したら、親のフォローが必要と考えた方が良いです。

    ユーザーID:7228901274

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 素直でひとあたりがよく賢いから

    もし都内にいたら、職場を相当選ばないとアウト。
    人に平気で悪いことができ、隠ぺいすることができるようなものが上を行きます。
    またそういう人ともうまくやっていける人。

    ユーザーID:5056483736

  • 理由はさまざまでしょう

    引きこもりや不登校には、個別の原因があると思います。例えば、身体的な病気、精神疾患、発達障害、いじめなどの人間関係、学校や職場の雰囲気になじめないなど、さまざまな理由が考えられると思います。
    中高一貫の学校は、6年間同じ環境で学ぶので、なじめなかった場合、とてもきついのではないかと思います。その場合は転校もひとつの選択肢でしょう。
    本人たちの気持ちを尊重しつつ、引きこもりや不登校になってしまった原因を個別に明らかにして、改善策を検討すべきだと思います。
    ちなみに、私の姪のうち、ひとりが病気で高校を中退し、もう一人は発達障害で高校に進学できるかどうかわかりません。
    トピ主さんもそうだと思いますが、私も伯母として彼女たちの幸せを願っています。

    ユーザーID:3404265840

  • 無関心なのでは?。

    >兄や兄嫁たちも教育ママでもなく、むしろ自由放任。おっとりした性格で、スポーツや音楽が好きで、本人に好きな道は選ばせるというスタンスです。成績にはうるさくないと思います。

    子供に興味無いんじゃない?。
    子供に過保護、執着し過ぎるのも問題だけど無関心も問題ですよね。
    士業と言うならそれなりにお金もあるでしょう。子供にはお金で寂しさを満たそうとしてる(して来た)のではないでしょうかね。
    子供が不登校になったり、なりつつなっても其れも又興味ないのかもね。

    ユーザーID:5187591169

  • とても素直で人当たりのよい賢い子なんていない

    多発しているとなると、トピ主さん家系の子育て方法に原因があると思います。

    とても素直で人当たりのよい賢い子なんていないと思います。
    わがままで身勝手で、言いたいことをいって誰かを傷つけてしまったり、
    オバカなことをしてしまうのが、普通の子、普通の人間だと思います。
    もしかしたら、トピ主さんの家系では、
    当り前のことを当たり前にすることが許されていないのかもしれません。

    素直なんじゃなくて、子どもが自分自身の意思を持つことを親から徹底的に禁止されてて、
    子供自身が自分自身を大切にすることを小さいころからあきらめていただけかも?
    (トピ主さん兄弟が3名とも同じ職業なのはそういうことかと。)

    人当たりがよいのではなく、
    親から意思を持つことをあたりまえのように禁止されていたので自分自身の意思がなかったか、
    自分自身の気持ちを大事にして、時には感情を爆発させても
    外に表現することの大切さを知らなかっただけかも?

    賢いのではなく、大人の言う通りに勉強したり、行動していただけかも?
    自分から何か意思をもって創造したり、行動したことはありますか?

    トピ主さんは外にいるんじゃなく、家系まるごとその中にどっぷり入っているものと思われます。

    ユーザーID:6913408706

  • おっとりしすぎている親だからでは

    うちの親族にも引きこもりの男の子がいます。
    その家も親御さんがおっとりした性格で、息子さんにきつく言わない、将来は自分で選ばせるという教育方針です。
    放任主義といえば聞こえがいいかもしれませんが、要するに、子供に社会に出るまでの大事な期間に、放置するということだと私などは思います。
    子供の心が折れるほど勉強勉強言う親も問題ですが(うちの親はこれでした)、子供が社会に出て困らないように、愛を持って躾けたり、教育を施すのは親の義務でしょう。

    ユーザーID:0354591201

  • 反対目線で言えば

    >とても素直で人当たりが良くて賢い子
    幼い頃は親や大人の言うことさえ聞いていれば、世の中安泰。自分がしたいことがあっても、親が喜ぶ事だけを選んだ。そうすれば「素直で賢い」評価がつくし、親も笑顔を見せる。安心。

    >自由放任
    >本人がしたいことを選ばせる
    自分たちに被害が及ばない限り、子供の行動に無関心。
    思春期になると、親の言う事全てを叶えられない現実に直面した子供側は、内心大混乱。「したいこと」と言われても、親の望むように察してきた側なので、自分の望みがわからない。

    >士業
    周りがみんな同じ職業なので、暗黙の了解として「このレベルの人間になって当たり前」感覚がある。気が抜けない。

    友だち付き合いも「察して」動くので、非常に疲れてしまう。あるいは親とは違ってダメな自分でも受け入れてくれることに安心し過ぎ、友だちに依存が強くなりすぎて孤立。

    親に影響されてプライドは高く、親に好かれるために積み重ねてきた発言内容も、大人目線。大人には好かれるけれど、友だちの中では何となく煙たい存在。

    以上、地元では名家育ち、親の仕事振りが評判がよくて、その親に見合う子供でいなければならなかった私の意見です。
    好きな事をしていいのよ〜といいつつ、自分レベルかそれ以上になって欲しいのはわかるのです。

    思惑を裏切り専業主婦になったら、「あんたはその程度の人間よね」と親に言われました。私の場合、地元を離れてありのままの自分でも受け入れくれた人や、国(留学先)があったので開き直りました。

    参考まで。

    ユーザーID:8648348560

  • 何となくですが・・

    内容を拝見した印象は、皆さん”温室育ち”なのかな。
    だから、外部の空気に触れると立っていられない。

    自由奔放を言い換えると、外敵(嫌なこと)から容易に逃げて自分の好きなことだけしていれば良い。
    逆境に弱い人間になっていく。

    赤の他人に叱られる機会がなくなってしまって、理不尽な思いも体験することもない。
    反骨精神が養われないので、成長してから精神が耐えられなくなるような気がします。

    ユーザーID:4119180230

  • 引きこもれる環境は抜群

    ハッキリ申し上げて引きこもれる環境を親が作っているのですよ。

    26歳で引きこもりなら、食費も出してあげて
    洋服も買ってあげて、ネット環境も整えてあげて
    お小遣いもあげているのでは?

    そしてご両親は自由放任で煩くないし
    それなりに潤沢な資産もあるから安心だし。

    引きこもれる環境は抜群ですよ。

    高校生の女の子もそう。
    学校が辛くて行きたくないのを通用させるのが、まずいけない。
    学校に行かないのは鬱病とかの精神状態に追い込まない為
    自殺に追い込まない為の最終手段なのです。

    ちゃんと親と話し合って向き合って親が休む事の納得したのなら
    では休んでもいいけど、学校と同じだけの勉強はさせる。
    そして家事の半分は担う事を約束させる。

    ネット環境は取り上げるか、かなり制限する。

    長引きそうなら中高一貫校ならカウンセリング室ありませんか?
    そこに相談する。

    極力引きこもれる環境を作らない事なのです。

    家では何の心配も要らないゆったりとした環境を…と
    ご両親は思われてのことかもしれませんが
    それが子供の外の世界に飛び出す力を奪っては意味がない。

    ユーザーID:6531677370

  • 原因探しはやめてあげてください

    不登校や、引きこもりになってしまって周りの方も、ご心労があるとは思います。
    が、多くの場合、本人ももちろん家族にもそのはっきりとした原因はわからないのです。いろんなものが積み重なってそうなってしまったのです。
    もしかしたら、なんらかの疾患があるのかもしれませんが。(起立性障害とか)

    また、家族には、その職業に就いて当然と思われている。でも、それがプレッシャーだった。
    っていうことも考えられます。

    ご心配はわかりますが、今はそっとしておいてあげてください。
    きっとご家族もご本人もつらいと思いますので。

    ユーザーID:9140215289

  • レスします。

    本人の責任感や親との信頼関係かなぁ。
    「学校は行くべきもの」と思うか否か?

    誰でも一度や二度は、提出物が出来ていないとか、マラソンが嫌だとか、ちょっとした理由で学校には行きたくないと思う事があったと思うんですが、「ここで休んでも仕方ない」とか「親に心配をかけたくない」と思ったりして、嫌々ながらも学校には行っていたと思うんですよね。
    今は昔と違って、学校休んでテーマパークや旅行に行く家庭が多くなって、病気でもないのに学校を休むという選択をする敷居が低くなっているように思います。

    トピ主さんの仰る「自由放任」がどのような感じなのか分かりませんが、例えば学校をサボった事(理由)に共感してしまったり、なんとなく許してしまう親だと、兄弟揃って不登校になる確率は上がるのかな?という感じがします。
    (兄弟三人不登校のお子さんがいる家庭を見た感じですが)
    私だったら、高校や大学で留年するほど学校を休むなら「学校に行く気が無いのなら働け」と叱りますけどね。
    そういう感じでもないんでしょうね・・・。

    ユーザーID:2332290109

  • 甘かった?

    何もしなくても食べていけるから引きこもっていませんか?楽だもの。

    もうちょっと厳しく育てたらよかったのではないでしょうか。

    お金を稼ぐ難しさとか。生きるために必死で働くとか。がわからないから家にいるのでは?

    と勝手な想像です。

    ユーザーID:0058021837

  • 成功しか許されないから

    代々士業なんですよね。
    それは、子供には結構なプレッシャーです。
    親が後を継げと言わなくても、自由に将来を選んでよくてもです。これくらいは当たり前よね、という無意識のハードルがもともと高いんです。

    医者、教師、公務員など、一族が同じ職業の家って、子供に問題が出る確率が高いと思います。良い悪いじゃなくて、価値観が均一になりがちだから。そこからはみ出すかもと思ったら、怖くて前に進めなくなる。

    あとは、親が一目置かれる職業だから、周りから尊重されるし、ちやほやされることもある。でも、それは親の力だから、ひ弱になるんです。社会に出て、自分の力でそれを獲得できるかというと、わかりませんからね。

    もう一つの可能性としては、すごく優秀な人って、バランスが悪いことがある。対人関係がつらかったり、空気が読めなかったり。そういう素質が遺伝して、学校や社会でうまくやることが難しいのかもしれません。
    成績が良かったり、資格職に就いていると、変わっていても見逃されちゃったりするんですが、本人は苦しいんですよね。

    それから、両親とも忙しく働いているなら、必要な時に親との時間が十分ではなかったのかなと思いました。子どもって、本当に自分に関心を向けてもらいたい生き物ですから。

    以上、親が士業である人間の意見です。私は、早いうちに親と自分は別物と考え、自由に生きることができましたが、兄弟は自分で勝手に課したハードルに苦しんでいました。

    とはいえ、不登校はいろいろな原因が絡み合っています。本人も理由がわからないこともありますし、そもそも不登校は良くないのか、という考えもありますから、決めつけないで見守ってあげてほしいです。

    ユーザーID:7544802663

  • 引きこもりを許せる環境があるからでは?

    引きこもりや不登校の話題を見るにつけ、いつも思います。「籠れる部屋があるんだ〜」と。

    うちには個別の部屋はありません。もし子供が引きこもるとしても、リビングしか居場所ありません。又、社会人年齢の子を養う経済力もありません。悪いけど、大学中退するならそれまでの大学費返済してよって言っちゃいます。

    うちの子たち(高校生)は、いっぱい勉強し希望の大学・就職先に入り、好きな仕事をしながらとにかく早く一人暮らししたい!と言っています。

    私自身、学校でいじめに遭ったり職場で辛い思いをしたりで「もう行きたくない」と思ったことは数知れずあります。でも引きこもらなかったのは「引きこもれなかった」から。やはりアパート暮らしで部屋はなく、引きこもり娘のご飯なんか準備なんかしてくれないのは確実だから。さっさと家を出て、自分だけの空間が欲しかった。そのために頑張ってきました。(結果、いまだに自分の部屋などないですが!・笑)

    まあ、あまり酷いと家ではなく外に向くのかもしれませんが。家出し渋谷辺りをうろつく子はそうなのかもしれない。だけどそういう子たちは、人とのつながりある分、将来は自分でどうにかするしかないっていつか悟りますけどね。

    要するに。家にいても親に文句ひとついわれず、快適な生活環境があり、何もしなくても遊んで食べていける。そんな家なら、私だってずっと引きこもりたいです(笑)

    ユーザーID:7271648096

  • 想像ですが

    朝起きれず昼間元気なのだとしたら、起立性調節障害ではないでしょうか。
    それ以外だと発達障害。

    私の子供は発達障害です。
    とは言っても知的障害はなく、どちらかというと頭は良い方です。
    問題行動もなく、19歳で医者に診断されるまで気がつかなったくらいです。

    一昔前だったら発達障害だとは分からなかったと思います。
    でも音や光に敏感でそれがストレスになり日常生活を送るだけても普通の人より疲れます。
    精神的に疲れ、それが原因で免疫力も下がり体調をくずしやすいです。

    本人もみんな同じ感覚なんだと思っていたらしく医者の診断で自分は人と違うと気がつくまで
    特につらいと訴えた事はなかったです。
    私も運動が苦手だから体力がなく疲れやすいのだろうと思っていました。

    普通の人より多くストレスを感じているので
    体調不良以外にもなんとなくだるくて行きたくないと言っているのであれば
    うつ病になりかけている可能性もあります。

    文章を読んでみての私の想像なので実際のところは分かりませんが、
    引きこもっているのであれば一度心療内科に行って
    診察を受けてみるように勧めてみてはいかがでしょうか。

    原因が分かれば対処の仕方も分かりますから。

    ユーザーID:8062965045

  • 部屋があるから

    引きこもれる部屋があるからじゃないですかね?

    ユーザーID:3020850986

  • 自己の

    自己の確立がどうなされてきたか。
    どのような体験や道しるべ、ものさしを子供に与えてきたか。

    子供は生まれた時は誰しも価値観、ものさしを持たない状態です。
    親などの家族、親類や近所の人、同級生、メディアで見るなど生活する上で価値観を知り、自分の価値観へ反映しながら成長する。

    身近な職業に憧れを抱く、身近な職業だと恐れが少ないと予測するなどの理由で家業の流れに乗ろうとする人も居れば、親との衝突などで業種自体も嫌うなどの理由でかたくなに離れる人も居るし、世の中におけるその業種のメリットデメリットを算出したり、圧倒的な憧れから職業を目指す人も居る。

    理由や結果は違えど共通するのは、自分にとって何が良いかです。
    引きこもる人の入り口の多くは、自己肯定方法が確立されていない事、自己評価が低くない事が多い。
    何かを成し遂げるよりも、人様に迷惑をかけてはいけない、こら何してるの、何々みたいにちゃんとしないと、など行動抑制型の声かけが親から多くされたなど。
    また、教育や衣食住の充実によって良い意味でのハンデキャップがあったなど。
    もしくは一芸的に秀でていた部分があったなど。

    人の世界観を閉ざすには、その人がその人足るに相当するものを無価値にしてしまうのが一番早い。

    引きこもりの彼の自己表現の手段は何だったのでしょう。
    それは今の状況では難しい事でしょうか?

    私は、そういう側面から、ひとつの事をずっと真面目にという生き方を若いうちからする事には賛成じゃないです。
    比較的に負けを経験しない、その他の項目での自信や自己評価が無い、これは結構リスキーです。

    その生き方しかしてきていない人にとっては、周りの経験者からすれば普通の事もハードルが高くなる。
    だったら家に居た方が居心地も精神安定も想定できるわけです。

    ユーザーID:0407342044

  • 親御さんが立派すぎる。

    なんとなく親御さんやまわりの親族の
    経歴が立派すぎる。

    親は、子供にプレシャーをかけたつもりは
    ないけど、不登校ぎみな子供たちは、
    士業を継がなきゃきけないとプレシャー
    におしつぶされそうになっているのでは
    ないでしょうか?

    なんか、客間的にみると、まわりが立派
    過ぎて、その基準にたっしない場合は
    その親族のなかで暮らすのはつらくなるのかと
    思いました。

    26歳の次男さんも、長男さんが士業なので
    自分はそれほどでもないと思い、
    つらくなったのかもしれません。

    親とかが、次男君は長男君ほどできないよね的な
    雰囲気とか知らず知らずのうちに醸し出していて
    次男君がつらくなったのかと思いました。

    ユーザーID:1154020474

  • 原因は素直でおっとりな性格

    何もしなくても賢く(地頭がいい)素直な性格の人たちを選別してくれるのが中学受験だと思っていた

    実際は、必死になって覚えた面接での受け答えでの自分偽装でありのままの自分ではだめなのだと肯定感喪失していて、誰かに勝つという喜びや親の笑顔のために頑張ってしまった子たち
    小学生の低学年から誰かを蹴落としても受かるのだと教え込まれてきた子たち

    地頭のいい子ばかりなら、自然にやんわりとした雰囲気になっていくけど、
    やっと入ったような子は授業に常に追われてるようなるよ
    もともと自己肯定感が低いから意地悪が平気でできるし
    意地悪のし方は親を見ていて自然に身についてるのも当然

    地頭のいい子が大多数ならそういう子も包み込んでしまうのだけど
    地頭のいい子の方が少ないとどうにもならないよね

    親ができることは、そういう子が世の中にいることを教えて自分を守る必要があること
    対応の仕方を身に着けさせる必要があることを親が知ることだとおもう

    いい子を潰さない施策とかほしい

    障がい者を持っている子たちの支援はたくさん施策としてされている、
    それも必要だけど、
    普通の子に交じって勉強してゆっくり過ぎて勉強嫌いになってしまう優秀な子の支援もそろそろ必要になってきていると思う
    どんどん学べる環境が必要だとおもう

    あと面接官の技術の向上も必要だと思う

    ユーザーID:0332259620

  • 割とよくある話です。

    以前、教師をしていました。

    「きょうだいの誰かが不登校になると、そのきょうだいも不登校になる」ケースは、割とよくあります。

    「○○は学校に行かなくても許されている。じゃあ私も」となるようです。

    不登校に、親の育児姿勢が影響するかどうかについては、何ともいえません。
    おそらく、影響は大きいだろうな、というご家庭もありましたし、
    なんでこのご家庭で?と思うこともありました。

    トピ主さんがトピを立てた目的が、
    「どうやって兄や義姉や甥姪を援助できるか」であれば、基本、いつもどおり普通に接するのが一番の援助だと思います。(けっこう難しいです)

    ユーザーID:6761741945

  • 我が家?

    親戚の話ですよね?それぞれの家族で解決すべき問題のように思います。
    トピ主さんはお嬢さんがそうならないように気になっているようですが。
    外野は黙って見守るしかないと思いますよ。
    それぞれ事情があってのことだと思います。

    ユーザーID:5790050144

  • 狭い範囲ですが

    私の知っている例だけなので狭い範囲での印象になりますが。
    どの家にも共通して言えることは「家にいられる」環境だということです。
    親が甘いか、仕事などで親が不在かです。

    寒い冬の朝に布団から出たくなくて寝て過ごすのと似ています。
    学校より家のほうが居心地がいいから家にいたい、学校に行きたくないのです。

    >教育ママでもなく、むしろ自由放任
    >おっとりした性格
    >本人に好きな道は選ばせるというスタンス
    >成績にはうるさくないと思います

    こういうところなのではないですか?
    導く大人がいなければ、子供は本能的に快適なほうへ向かうものです。
    引き籠れる環境があるから引き籠れるのです。

    ユーザーID:6360857245

  • 少し気になったことを

    トピ主様ご家族は、皆様士業に就かれ、きちんとされた良い御家庭だと思います。
    少し気になったのは、「幼い頃からとても素直で人当たりのよい賢い子達でした。皆中高一貫校に進みました。」です。
    お子さん達は、知らず知らずに、立派なご両親の期待に応えるべく、良い子を演じて来た。賢い子ほど大人の気持ちを察します。自分達も親のように立派にならないとのプレッシャーもあります。
    小さい時は、誰でも我儘を言って親を困らせたり、大きくなると反抗もするのが自然です。
    たぶん、良い子を続けるのに疲れてしまうこともあるし、逆に居心地の良過ぎる家庭の中でぬくぬく育ち、外の世界の嫌な場面に耐えられないこともあるのでは。
    世間の荒波を乗り越えて生きて行くためには、ある程度の苦労がある方が良い場合もあります。
    それと、もちろん、ご家族の人間関係は円満だと思いますが、お部屋は綺麗でしょうか?
    関係ないと思われるでしょうが、環境が心身に与える影響は大きいです。
    不要なものが沢山あるお部屋に住んでいる方のお子さんが引き籠りになっている例を何軒か知っています、家の窓を開けて、風通しを良くされるのも必要です。
    くだらないこととお思いでしゃうが、ご参考までに。

    ユーザーID:0668619489

  • ここで聞くより身近な人に本音を聞く方が良い。

    はっきり言って、近くで見ていれば原因はほぼ分かります。ただ、担任も身近な人も指摘しにくいのかもしれません。今更言っても遅いと思うこともありますし。ここで聞くよりも絶対に的確な答えが得られるはずです。

    私も中学や高校で担任をしていた時、不登校の生徒は何人もいましたが、理由は必ずあります。複合的なこともあります。ただ、指摘しにくいこともありますし、指摘しても改善の仕様がない場合にはあえて言ってもね。追い詰めるだけですから。

    よくあるケースとしては、怠学系(勉学が嫌いで家でゲームなどしてくつろいでいたい。両親は働いていて忙しく放置。朝も自分が家を出るのが一番遅く、帰宅が一番早い)。メンタルのダメージ(いじめ、内向的な性格、学校生活は苦行でしかない)。非行系(最近は少ないかな。街でぶらつくなど)。

    ユーザーID:3222181447

  • セオリー

    こんにちは!

    セオリーだと家族内、家族間に問題がある。不仲、家族の誰かが精神的に病んでる。学校に問題がある。一般的に想定できるよくある感じですね。

    もう1つのセオリーは、『学校に行かなきゃダメという価値観がない』。おうちが自由で『学校に行きたくなきゃいかなくていいぞ』という価値観を持ってる。

    ユーザーID:3279200649

  • どこかに認識のズレがありませんか?

    トピを読んだだけの内容での想像ですから、推測にしか過ぎないのですが・・・
    冷静に事実を書いているようなトピ文なのに、読んでる途中から何か変な感じでした。

    例えば、
    ●「兄や兄嫁は教育ママではなく、むしろ放任主義」で「子供は全員が中高一貫校に進んだ。」中高一貫は親や本人が選んで行きますよね?受験もするし、教育熱心な枠にいると思います。
    ●トピ家は代々士業、トピ3兄弟も全員、長兄の長男も・・・そんな中で
    長兄次男が文系大学中退となると、まずは「自分には無理」の重圧があったのでは考えませんか?

    トピ家一族がガチガチの成績主義とは思いませんが、
    「成績にはうるさくない」「おっとり」「自由放任」と
    なんだかやたら「自由で気楽な雰囲気」をアピールされることに
    逆に違和感を感じます。
    自由放任の家系で「一族代々、トピ周囲の親族」も誰も彼もが同じ士業というという
    のは?と思います。そこには親からの期待もあれば、多少の強制はあって
    普通だと思うのですが。

    「何でも自由にしていいのよ。好きにしてね」と常に言われながら、
    実際には許されないというような状況は、「ダブルバインド」であり、
    かなりのストレスを人に与えます。
    やってる方は無意識であれば、さらにです。

    あくまで想像ですので、失礼ありましたらお許しください。

    ユーザーID:6625200772

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧