漫画を教えて下さい。

レス34
(トピ主1
お気に入り47

趣味・教育・教養

パパゲーノ

少女マンガだったと記憶しています。

目の不自由な王女の物語です。

(女王に即位したかどうかは、記憶が定かではありません。)

反対派の策謀で、地震で倒壊した街の視察をさせられます。

被災した民衆は、王女が目が不自由であることを知り、不信感の眼差しを向けます。

その中を、王女は、介助をしようとする臣下を制し、一人で街中を歩きます。

瓦礫に躓いて、転んで、足の先から血を流しながら、それでも王女は歩み続けます。

そして、身をもって被災の状況を知った王女は、被災した民衆に、労わりの言葉をかけます。

そんな王女の姿を見て、民衆は、王女を支持するようになります。

このあとも、王女は、色んな試練を乗り越えていく、そのような話です。

よろしくお願いします。

ユーザーID:5757630390

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえ作「王女アレキサンドラ」です。他人を信じ切ることによって人の信頼を得て更には悪意も封じてしまうというお話でしたね。

    ユーザーID:6017825639

  • うろ覚えですが

    確か私も、美内すずえさんの絵でそんな話を読んだ記憶があり、他の方のサイトなども調べてみたら「王女アレキサンドラ」という作品がそれに近い話のようです。

    ユーザーID:0349648002

  • 「王女アレキサンドラ」?

    まったく読んだ覚えはないんですが
    なんとなく「流れが美内すずえさんぽいなあ」と思って検索したら
    「王女アレキサンドラ」という作品が見つかりました。
    ひょっとしたら私も幼いころに読んだのかな?

    ユーザーID:4229959021

  • 美内すずえさん

    その、マンガ持ってました。
    美内すずえさんの「王女アレキサンドラ」です。 
    継母やメイドにいろいろ、意地悪されるけれど、悪くとらずに信じる人で、王女になるけれど、そのあと彼女らしい事をして、終わります。
       
    お読みになるかもしれないので、結末はナイショ

    ユーザーID:6737446547

  • あ、それは

    美内すずえ先生の
    「王女アレキサンドラ」
    ですね。

    ユーザーID:7979141500

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 王女アレクサンドラ

    ガラスの仮面の作者、美内すずえさんの短編ですね。
    文庫本にもなっているかも?

    ユーザーID:7086480067

  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえさんの短編「王女アレキサンドラ」でしょうか。
    文庫版の傑作選5がそうだったかと。

    蛇足ですが、
    「目の見えない王女 漫画」と検索すれば一発で出てくるんですけど・・・。

    ユーザーID:9303071015

  • たぶん・・・

    美内すずえの「王女アレキサンドラ」だと思います

    ユーザーID:7556149122

  • 『王女アレキサンドラ』

    美内すずえ さんの『王女アレキサンドラ』です。
    1977年の別冊マーガレット4月号に掲載されました。
    コミック文庫『王女アレキサンドラ(白泉社文庫 美内すずえ傑作選5)』で読めますよ♪

    ユーザーID:0930667929

  • 美内すずえ「王女アレキサンドラ」

    すごいレスがつくんだろうなあと期待しています。

    ユーザーID:0398970753

  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえ『王女アレキサンドラ』です。

    ユーザーID:2779514574

  • 美内すずえ著


    美内すずえさんの、「王女アレキサンドラ」だったと思います

     

    ユーザーID:4145237966

  • 王女アレクサンドラ

    多分同レスがずらっと並ぶと思いますが、美内すずえ先生の「王女アレクサンドラ」です。
    あの頃の美内先生のお話はパワーがあって面白くてすごかったなあ。

    ユーザーID:7765954408

  • ズバリ

    美内すずえ先生の「王女アレキサンドラ」です。

    幼い時に叔母が買っていた別冊マーガレットでこれを読み号泣。
    文庫サイズのこの漫画を見つけた時にすぐ購入しました。
    あれ、本当にいい話ですよね。

    ユーザーID:7836797247

  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえ先生の、『王女アレキサンドラ』です。
    王位継承権を狙う人物が王宮に爆弾を仕掛け、火事で失明。母もやがて亡くなり、父王は再婚するも、その後暗殺される。

    連れ子の王子に王位を継がせるため、盲目のアレキサンドラは王位継承不適格者だと周りに示したい王妃(義理の母)は、様々な手段で、アレキサンドラを窮地に立たせる。

    ストーリーが面白く、特に絵が本当に美しくて、好きな作品のひとつです。

    ユーザーID:8797917343

  • 王女アレキサンドラ

    いっぱいレスつくと思いますが、美内すずえ先生の「王女アレキサンドラ」ですね。
    普通にAMAZONとかで買えると思いますので、王女に即位したかどうか、、是非お確かめ下さい笑!

    ユーザーID:3026179116

  • なつかしい!

    それは、美内すずえ先生の
    王女アレキサンドラ
    だと思います!
    私も好きでした。

    多分文庫になっています。

    ユーザーID:6235545658

  • あれ…?

    作者は美内すずえです。ストーリーもほとんど覚えています(即位してすぐに譲位する)詳しくは書きませんが最後には幸せになります。なのに、タイトルが、人物の名が思い出せない!
    多分、他の方のレスがあると思います。

    ユーザーID:9206885125

  • 美内すずえさんの「王女アレキサンドラ」

    です。
    反対派は自分の息子(この子はいい子)を王位につけたい義理の母で、
    試練を乗り越えた王女は戴冠後すぐにこの弟に王位を譲り、愛する人と
    幸せになるお話です。
    単行本で入手できます。

    ユーザーID:5039924067

  • 美内すずえ

    美内すずえ先生の『王女アレキサンドラ』だと思いますよ。

    ユーザーID:8202112071

  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえ先生の「王女アレキサンドラ」だと思います。

    確か、王位を狙った一族の策略で王宮に火事がおこり、幼いアレキサンドラが視力を失う。
    アレキサンドラの実母が「貴女にできることは人を信じることだけ」と言い残し、亡くなる。
    その後、継母が来て弟が生まれ、継母は弟を王位につけたくてアレキサンドラにさまざまな嫌がらせをする。
    王女に優しくしていた使用人をやめさせ、主治医も変え(王族を恨む青年医師に代える)、地震の被災地視察を命じ、アレキサンドラの失明の原因を作った相手との平和交渉(?)をさせる…etc.
    その後父王が亡くなり、周囲はアレキサンドラに王位を継がせようとするも、継母が邪魔をする。
    しかし、アレキサンドラの優しさに気付いた召使(継母の手下だった女性)がギリギリで戴冠式に間に合うよう、連れて来る。
    が、アレキサンドラは王冠を弟に渡し、自分は王女のままでこの国の為に尽くすと宣言。
    最後は継母も心を入れ替え、身分の低かった青年(前述の医師)とアレキサンドラとの結婚を認める。

    というような話だったかと。
    かなり昔に呼んだので、記憶があいまいかもしれませんが。

    ユーザーID:5338337810

  • 王女アレキサンドラ

    …だったかな。美内すずえさんの作品です。目が見えない王女は、信じることだけがすべて、という亡き母の教えに従い、やがては反体制派まで改心させてしまうという話。

    昔の作品は、主人公のひたむきな生き方を描いたものが多かったですよね。また読みたいです。

    ユーザーID:2723874327

  • 女王アレキサンドラ

    美内すずえ先生の「王女アレキサンドラ」です。
    幼い頃に失明したアレキサンドラ。
    彼女の武器は「人を信じること」だが、その事で多数の苦難が降りかかる。
    ちなみにガラスの仮面の劇中劇「二人の王女」のベースになっている話と言われています。
    白泉社文庫・美内すずえ傑作編5巻「王女アレキサンドラ」が入手しやすいかと。

    ユーザーID:9783818695

  • 美内すずえさんの

    同じような回答がつくかと思いますが、「王女アレキサンドラ」だと思います。

    ユーザーID:6082357606

  • 美内すずえ「王女アレキサンドラ」

    「ガラスの仮面」の作者、美内すずえ先生の短編ではないでしょうか?

    幼い頃にテロで失明した王女に、病床の王妃が「人を信じなさい」と遺言を残して亡くなる。
    暗闇の中、不安で疑心暗鬼になる王女の心の指針となり、度重なる不幸や困難に打ちのめされても、
    何度でも立ち上がる、王女アレキサンドラの心の強さが印象に残っています。

    被災地慰問に訪れた王女のくだりは、感動のクライマックスでしたね。

    後妻に入った義母との確執、王位継承権剥奪の陰謀、父王の暗殺、などなど試練が盛りだくさん。

    そして、少女漫画には外せないロマンスもある。

    ラストは、女王に就任してすぐに義弟に王位を譲り、主治医とハッピーエンド。

    と記憶しています。

    美内すずえの短編は傑作が多いです。この作品も文庫の「美内すずえ傑作選」に収録されています。

    あ〜〜なんかまた読み返したくなりましたよ。部屋を掘り返せば出てくるはずだが…

    ユーザーID:3365433450

  • 王女アレキサンドラかな

    美内すずえ先生の「王女アレキサンドラ」かな。

    事故で小さい頃に失明し、お年頃になって母を亡くし。。。でもその母からの教えの言葉を
    強く信じて実践して行く話。
    その後、父王が再婚し、義母と弟妹ができるのだけど義母が自分の息子(弟)を王位につかせたく、色々と微妙な嫌がらせをされるのだけど、アレキサンドラの心はその小さな義理の弟も、民衆もそして主治医の先生の心もつかんでいくわけですね。

    結論を言えば女王に即位しますよ
    でもぜひ文庫漫画で出ているのでお読みください。

    王女アレキサンドラは、ついにあの人の心までつかみますから。

    よく「ガラスの仮面」の二人の王女のアルディスに似た感じと言われたりしますが、
    自分はアレキサンドラの方が大好きです。

    ユーザーID:7609181825

  • 王女アレキサンドラ

    ではないでしょうか?
    ガラスの仮面で有名な美内すずえ先生の作品です。

    ユーザーID:1979061715

  • 王女アレキサンドラ

    トピを拝読して
    思い浮かびましたのは

    美内すずえ先生の作品で
    王女アレキサンドラ
    です。

    幾多の受難困難を
    真摯に誠実に乗り越えて
    成長していく心身ともに
    清廉な王女の物語です。
    私も大好きな作品です。

    違っていましたら
    ごめんなさい。

    ユーザーID:1315374248

  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえ先生の作品です。40年以上前かなぁ。別冊マーガレットだったと思います。
    意地悪な継母に、美術館で絵を褒めなさいといわれたり、自分を盲目にした悪人の
    従兄弟と渡り合ったり、面白かったですねー。
    女王に即位しますが、どんでん返しがありますよ。
    めでたしめでたしのハッピーエンドです。

    ユーザーID:9915294273

  • 王女アレキサンドラ

    美内すずえさんの「王女アレキサンドラ」ですね。

    白泉社文庫の美内すずえ傑作選5に掲載されてますよ。

    ユーザーID:3830495472

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧