親とのジェネレーションギャップ(駄)

レス8
お気に入り35
トピ主のみ0

栗大福

ひと

かなり久々に、投稿(おしゃべり)させてください。

私は30代後半・両親は68歳とかです。余り仲良くはありません、両親と(仲良くない、と言うか考え方が合いません)。
それはさて置き、最近とてもビックリすることがあったので、誰かに聴いてもらいコメントなど頂き、なんとなーく俯瞰したい…心境になり、来ました。

今、第二子里帰り出産前で帰省中です。産科受診後、性別とエコーの話になりました。私は知らなかったのです。まさか、実母が私を出産した頃に、経腹エコーがなかった!だなんて…。
ただただ、ショックでした。そんなに、そんなに時代が違うのかと。それで、トラウベとかいう聴診器で胎児の心拍などを確認していたらしく、「性別なんて分からなかったわよ」という話でした。

常日頃から、妊娠中や産後・子育てなどに関する話が噛み合わず、価値観も合わず、話をしても、伝わるとか共感なども得られず…なモヤモヤを感じ、段々わかり合うという作業も諦めてきました。口出しが細かいので、関わりや話すことも避けたいと思うようになってきました、娘として。父とも母とも、です。

と、いう最中、上記のように、え!母の時代にはエコーがなかったのですか?という事実を初めて耳にし、ごく軽い気持ちでお喋りをしにきた感覚です。その事実を非難する、とかバカにするとかいう気持ちは全くありません。

ただ、エコーがある現代・トラウベだったかつて・に生きている世代間で、話や価値観が通じるはずもないか〜〜と、妙に納得しました。

何かを快諾してもらおう、とか言う作業に入れば決まって衝突します。考え方が違うからだと思います。細かく口うるさいのは親の性格なので、娘としてウンザリしているだけで、世代は無関係ですが、いやはや、テレビ他機器等もかなり違う世代間ですがエコーも1980年代から普及し始めたらしいのでギリギリ無い時代に私、生まれたのかぁ…。

ユーザーID:4205863935

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうよ

    あなたが生まれた時は携帯電話が20万円くらいして、大きな肩がけバッグで持ち運びするのしか売ってなかったよ。
    私はアラフィフですが、祖母は風呂炊く時は竹筒でフーフーしていたとか。
    この100年で劇的に進化のスピードが早まりました。
    考えが違って当たり前です。
    あなたも子供に話の通じない親と言われないように柔軟にね。
    でも、その人のせいではなくて時代や環境でも考え方は作られていくのです。
    子供から相手にされない親の気持ちが分かるのはもう少ししてからだと思うけど、その切なさは今のご両親が感じているのと同じでしょう。
    年寄り笑うな、行く道じゃ。

    ユーザーID:0583078964

  • 諦念

    そうですね〜。
    私は親世代よりの50代ですけど、自分の常識がどんどんひっくり返されるのを見て、これは結婚した時姑と合わなかったわけだと反省してます。
    向こうは向こうの常識で接してくれたけど、こっちからすると古臭くてやってらんない。ただ向こうは自分も上の世代に違和感を感じた経験があったので、私たちを緩く放置してくれました。

    今自分が逆の立場になって、現時点で判ってはもらえないけどこっちが自分もやったことだからなーと諦めるしかないと思っています。

    ま、一番驚いたのは「電話では言った言わないの証拠が残らないので、大事な話はラインでするのが誠意」と聞いた時でした。これ、ほんとですか?

    ユーザーID:6193441699

  • へっ?

    何が言いたいのかちっともわかりません。

    昔は、紙オムツがなかったのか?!と驚いているのと変わらないレベルだと思いますが。

    でもそれが、細かく口うるさい母親と何の関係がありましょう。
    嫌いな親の元へ、里帰りしなければいいのに。

    ユーザーID:5995392339

  • ちょとあなたにビックリ

    30年以上前にエコーがあったと思っているトピ主さんにビックリです。

    あなたの親御さんとの確執はジェネレーションギャップというより、相手(親)への期待しすぎではないですか?

    あなたと親御さんは別な人間、経験も感覚も違います。

    ユーザーID:0481757225

  • ジェネレーションギャップは関係ないよ

    40歳目前の息子が居ますがエコーはありましたよ。
    小さい個人病院だったんですけどね。
    妊娠中や産後、子育て期の意見が合わないのはジェネレーションギャップじゃないですよ。
    私たち世代の時と今の子育ての常識が変わってきているからなの。
    40年前は離乳食の前段階として二ヶ月くらいから果汁を薄めたものを飲ませました。
    トイレトレーニングも一歳前後で始める人が多かったし、断乳もその頃にはやってたわねぇ。
    だから子育てに関してはうっかり口を挟めないなと思います。
    更に私の親世代なんか、口移しする人、沢庵をおしゃぶりがわりに与える人なんていっぱいいましたもん。
    あっ、これをジェネレーションギャップというのか。
    ただしエコーだけは関係ありません。

    ユーザーID:9412770871

  • 雑談

    お爺さんお婆さんお父さんお母さんの子供の頃の話を聞くのが
    好きでした。
    昔はテレビなんかなくて、その昔はラジオもなくて、外部の情
    報と言えば、年配者が外から得て来る話が主でした。

    お爺さんは日露戦争に行っていて、中国の話を良くしてくれま
    した。昔は、時代がゆっくり流れていて、年配者の話が頭の中
    に沁み込んで来たものです。

    自身は終戦前後の生まれなので、日本が苦しかった、物のなか
    った時代に生まれ、学校に履いて行く靴もなく、教科書も二人
    で共有と言う様な時代でしたが、懐かしい思い出です。

    私達は、時代を引き継いで行く運命の元に生まれています。
    先輩、先人たちを大切にしませんか。彼等、彼女達の力がなけ
    れば、私達はこの世に存在しないのですからね。

    年配の方と話が合わないのは、過ごした時代が違うのだから仕
    方がありません。昭和の前期、中期に生まれた人達は、封建制
    度の影響を受けているので、お若い方とは価値観が異なるので
    はないかと思います。

    ユーザーID:0337116793

  • エコーについて

    トピ主さんのご両親68歳くらいってことは私の両親と近いのでやはりエコーはなかったのかな?

    私は、海外(ヨーロッパの西のほう)で2人出産していますが、ここではエコーは妊娠中2回だけです。
    10週のときと、20週のときで、20週のときに性別が分かります(胎児が隠さなければ)。
    それ以外の検診時はお腹の上から触診と、それこそトピ主さんがお母様から聞いたというトラウベ(名前は知りませんでしたが)で心拍を聴きます。内診はなし(私は陣痛がきて初めて内診がありました)。

    生んだのはどちらの子もたった数年前のことです。

    ユーザーID:7229908578

  • わかります

    なんだかマイナスなレスが多いですけど、同年代ちょっと上の者です。出産も三十代ギリぎりでしました。
    同じように親の出産時の話を聞いて素直に驚きました。ほんとに時代も環境も信じるものも違うんです。ただ単純に驚き、全自動洗濯機も食洗機も床暖もないその時代にだったら私は育児出来てなかったなーと思います。笑 でも親は核家族で夫がほとんど家に居ない中子育てしている私を感心して見ています。情報はネットでほぼ得られる為母に子育てや料理のレシピやら聞く事はまずありません。それが母には不思議であり寂しいようでした。ごめんね。母は祖母と同居で、辛い事の反面、子育てにはプラスも多かったようです。
    親の世代や祖父母の世代にタイムスリップして見に行けたら、もっと昔の人達を尊敬する気持ちが増すのになぁ、と勿体無く思います
    でも、親とは私も気が合いません。有り難みや感謝は感じてはいますが、生活上では意見が合わず困ります。なかなかありがとうを言うチャンスもありませんが、孫たちを可愛がってくれるので孫(私の子)には祖父母を大切にするよう育てたいです。

    ユーザーID:2686339444

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧