美容・ファッション・ダイエット

更年期、ホットフラッシュ、ファッション

レス7
お気に入り92

ハナ

トピを開いていただき、ありがとうございます。
半年ほど前にホットフラッシュデビューしました。
暑い時期はよかったのですが、寒くなってから服に困ってます。
いままでの冬は暖かくなる機能性インナーにセーターかシャツ、その上に膝丈のウールかダウンのコートという感じでした。
これですと、暑くなってコートを脱いでも暑くて暑くてものすごい汗をかき、気持ち悪いです。
また、コートが手に持つと、とてもかさばります。
かといってコットンのインナーにすると普通の時に寒く、また汗をかいた後が冷えます。
今考えているのは、夏のサラサラインナーみたいな物(人前で一枚でも変ではないようなもの)の上にカーディガン、その上に持ってもかさばりにくいショート丈のアウター。
(プラス、アウターが入る大きめトートバッグみたいな物もあればいいかもしれません。)
これでしのげるだろうかと思っているのですが、いかんせん手持ちがありません。
買うとなると、冬は基本長めのアウターに合わせていますのでボトムスまで買い替えることになりそうです。
買ってムダになるのもと思い、トピを上げさせていただきました。
先輩の方々、どのような服装でしのがれましたか?
また、今何着もある長めのコートは置いておけばふたたび活躍することはありますか?
アドバイス、よろしくお願いします。

ユーザーID:8756050098

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レイヤリング

    更年期仲間です。

    「登山 レイヤリング」で検索してみてください。参考になると思います。

    長めのコートは、保管場所の余裕があれば持っていても良いのでは?また活躍する日が来るといいですね。

    ユーザーID:6778742013

  • 汗対策として

    目に見える
    ファッションの工夫ではないのですが、、
    私の工夫をば。

    1メートル400円位で売っている
    二重ガーゼを、ハンカチの半分くらいのサイズに切って
    縁はそのまま縫わずに(肌に負担になるので)
    さらに半分に折って
    肌着の内側の脇の下に当てています。

    出勤して、びしょ濡れになるので
    先ず、交換します。

    仕事中も
    緊張したり忙しかったりすると
    またまた汗をかくので
    その都度変えます。

    1日に3回くらい変えていますが
    気分的にもサッパリしますし
    変えるときに、汗拭きシートで拭くと更にリフレッシュ!

    夏はブラの下の部分にガーゼを挟んで
    汗を吸っていました。
    あ!カップの中にも忍ばせて交換していました。

    汗をかいちゃうのは
    もう、仕方がないので
    追いかけっこでガーゼ交換しています。

    いかがでしょうか?
    内部対策術☆

    ユーザーID:8529843301

  • 汗っかきの対策ですが

    私は凄い汗っかきで、無駄に代謝が良いのか?歩き出して5分程度で燃焼モードになります。(夏場は毎日フェイスタオル、冬場は手拭を持ち歩きます)

    そして住んでいるのが北陸で、冬は猛吹雪にもなります。こういう天候になると表面ツルツルしたダウンコートを着るしかなくなります。冬場に多いのはこんな↓服装です。

    〇綿、ポリエステル、レーヨンなど混紡の長袖Tシャツ(襟は詰まってないもの、裾はアウト〜余程寒ければイン)
    〇アクリル、レーヨンなど混紡のカーディガン(ショールカラーなど襟があるものが多い〜首筋がコートに直に当たらないように)
    〇ストール(薄手で汗を吸ってくれるもの→広げたらすぐに乾く)
    〇コート(丈は膝上〜お尻が隠れる程度まで様々)

    歩き始めてホカホカしてきたら、コートの上のボタンを外し、巻いたストールをゆるめて首回りに寒風が通るようにします。「暑い」と感じる前にするのが重要、これで多少は冷却出来ます。トピ文ではコート脱ぐのが間に合ってないように思います。暑くなってからでは遅いのです。

    目的地に着いて建物に入ったら速攻でコートの前を全開に、ストールは外してバッグに入れる。それでも暑ければカーディガンの前も開けます。もちろん建物の暖房が強い場合は最初にコートを脱ぎます。

    僅かに暑さを感じたあたりで「首回りから胸元まで開けて寒風で冷却」して、それ以上に暑くならないようにするための服選びです。脱いだ場合に嵩張って邪魔なのは確かにイヤですが、ショート丈のを買ってボトム全て買い替えもどうかと思うので、ダウンコート畳んで手で圧縮して押し込める袋+それを入れる薄手トートはどうでしょうか?

    ユーザーID:6263712359

  • 半袖Tシャツ、フリース前被り、ダウンベスト

    上記だとカジュアルですが車の運転も楽です。

    最近のアウトドアブランドのフリースはオシャレなのも
    ありますし汗かいても群れなくて通気性がいいのが結構あり
    そういうの着てると肩こりも無く軽くて暖かく洗濯も楽です。

    フォーマルな場合は、インナー半袖Tシャツ、カシミアセーター
    、革のジャケット又はダウンコート、カシミアコートを着ます。

    流石にカシミアセーターは暖かく蒸れませんが洗濯が面倒なので
    偶にしか着ません。

    ユーザーID:0048655438

  • 肌とシャツの間にガーゼの手ぬぐい

    フラッシュさんのレスに近いのですが、
    私の場合は 背中がびしょびしょになるので、
    手ぬぐい(タオルだと厚みがあるので)を下着のシャツの中に入れて
    肌の汗を常に手ぬぐいに吸わせては、
    ティッシュペーパーのように 襟元からサッと抜き出し
    また 新たな手ぬぐいを肌とシャツの間に伸ばし入れます。
    ポイントは シャツの襟元からセーラーのように後ろを垂らすと
    下にずれ落ちなくていいです。
    上に ブラウスなど着れば見えませんし、
    軽くて暖かいカシミヤのカーディガンなどを寒さ調節に羽織るのがおすすめです。

    ユーザーID:3352136900

  • タートルやめました

    喉が冷えると風邪をひくのでタートル必須でしたが、私の場合首から上に汗が集中するのでタートル止めて、マフラー、ストール、ネックウォーマーで調整します。

    特にタートル風になるネックウォーマーは重宝しています。

    下半身は冷やさない方がいいので膝丈のウルトライトダウンを愛用しています。
    寒い時はネックウォーマー+スヌードです。
    あとお腹も冷やしたくないので薄手の腹巻も必須です。
    暑くなったらストール類を取ってコートのファスナーを開けて、シュシュで髪も束ねます。

    ユーザーID:7752202868

  • 冬が一番辛い季節となりました

    パニック障害から更年期に入ったので、パニック障害のせいなのか?更年期のせいかのかわかりにくいんですが、ホットフラッシュが始まりました。 車で移動する地域にすんでいたときより、引っ越しして地下鉄やデパート、また地上で歩いたり、気温差がある場所にいったりきたりすると、本人に辛いです。 一昨年まではユニクロの薄い生地のタートルシャツにスキニパンツ、ダウンで出掛けたりできたけど、更に首元が汗だくになるようになり、今はVネックの薄い生地のセーターに、首元が寒くなってもいいように薄い生地のマフラーになるようなものをかばんに結び、持ち歩きでもあるべく軽いダウンジャケットを着て出掛けるようにしてます。 上半身だけ暑くて仕方ないので、ブラも今年の夏から夏用で軽いバネなしホックなしのものに切り換え、少しだけ辛くなくなりました。 冬といっても毎日、気温は違うので出掛けて「着る服、失敗したな」と思うことはたびたびです。

    ユーザーID:9652525514

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧