教育ママだった方へ

レス61
(トピ主0
お気に入り733

妊娠・出産・育児

pain

お子さんの幼少時からお母様の時間もエネルギーも費やして、お受験準備(塾等)に取り組んだお母様方にお聞きしたいです。
どんなにレベルの高い大学に合格できたかという話はよく目にしますが、その後お子さんたちはどうなっているのか。特に幼少時からの熱心な教育(というより受験勉強)が本当になくてはならないものだったのかということをお聞きしたいです。お母様たちがどのような職業や地位につかれているのかも知りたいです。

というのも、私の夫になった人(新婚)は、まさにお受験に取り憑かれた教育ママ(専業主婦)に2歳ごろから塾だ家庭学習だと大学に入るまで教育された人で、その甲斐あってか(?)大企業で若くして出世し高収入を得ています。性格はおとなしく、優しいタイプです。その夫が、もし子供ができたら、自分のように育てたいと言い始めました。困っています。私は反対だからです。

夫は高学歴と良い地位を得て、恐らく幸せですが、私から見て情熱のようなものはあまりないと思います。そしてお受験が忙しすぎたせいか、それ以外の大学以前の経験があまりないようで、私が中高時代の部活や習い事仲間との面白い思い出話をしても「暇だったんだね」と言います。

私は小学校に入るまでひらがなも書けず、中高受験も塾にも行かず乗り切り、高1の時に将来の夢を見つけ、そこから勉強を頑張り(田舎だったので高三の夏に夏期講習だけ塾)、憧れの先生のいた大学に合格。その後も情熱は続き、博士号まで取得し、現在研究者として働いています。中高の部活の友達とは今でも続いていて、学校時代には何の悔もありません。

将来の子供の適性も分からないのにお受験なんて、やりたいことがあったら全力でサポートしてあげればいい、そんな位じゃダメなのでしょうか?主人(と義母)の頭が固くて、反論すると思うとため息が出ます。

ユーザーID:5087301530

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 努力系と天才系

    きっと、旦那様は努力系で、painさんは天才系の脳なんでしょう。
    天才系なら、もともとの出来がいいので、やる気になってからでも間に合いますが、努力系の人は小さいうちからやらなければ高学歴にはなっていなかったでしょうね。

    お子さんがpainさんタイプなら、適性を見てからで十分間に合うと思いますが、きっと旦那様には理解できないでしょうね。

    painさんタイプでなく、何もせずに3流大学にしか入れなかったとしても、それはそれで個性だからと夫婦で受けいられるように説得できるなら、旦那様を説得したらいいし、無理なら旦那様に従うしかないでしょう。
    天才型なら、お受験学校に行っても余裕があって好きなことができるので大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:2417011055

  • 独善的な思考が怖い

    トピ主様の、
    自分は、充実した青春を送って、研究職について仕事に情熱を持っている
    ご主人は、義理の母の敷いたレールを走って、高収入だけど仕事に情熱を持ってない
    自分の人生の方がいいのに、子育てはご主人の人生を模倣するよう言われて困る
    という思考が怖いです。

    普通、誰かの思い出話ってそこまで楽しくはないですよね?
    トピ主様の部活の思い出話は本当に面白かったんでしょうか?

    トピ主様が情熱的なことはわかりましたが、やや客観性に欠ける研究者なのでしょうね。

    ユーザーID:0428449737

  • 大丈夫大丈夫(笑)

    大丈夫ですよ。
    だって、トピ主さんは子供ができても仕事は続けるでしょ?
    ご主人だって仕事があるでしょ?
    そうしたらお子さんは保育園に入れるしかないでしょ?
    じゃあどうやってお受験したり英才教育与えたりするの?
    今は専業主婦じゃなくてもお受験をしたりしますが、お母さんにやる気がなかったら無理ですよ。
    父親とおばあちゃんが盛り上がってもね。
    ただ、保育園にいかにして入れるかですよねーー
    そうそう、暇だったんだね、と言われた時なんか言いました?
    そうよ暇だったのよ、とか、あなたは子供なのに忙しかったのね可哀想、とか言えばよかったのに。

    ユーザーID:7954550261

  • 教育ママのつもりではないのですが…トピ主さんのほうが頭が固い

     歴代担任に教育熱心だと言われます(苦笑)彼らに言わせると私は教育ママらしいですよ(笑)まあ、うちの子に発達障害があって、いろいろ勉強し、いろいろな習い事や療育に行っていることをよーーーく知っているからなのですが。発達障害があるわりには順調に育っているとはいえます。でも、それ、私も幾分協力しているとはいえ、一番は自分の子が楽しみつつ、頑張っているからなのですが。

     そんな私からすると、常々環境はお金を出せるなら出して、選べたら選んだほうがいいなということです。トピ主さんのお住まいの地域が都会ならばなおさらです。最近田舎でもそういう傾向が出てきましたが、都会の場合は、本当にいろいろな人がいて、こちらの想定をはるかに越えたことをする人たちが集まる地域も普通にあります。生活水準が違うと周囲と話も全く合いません。トピ主さんやご主人の経歴を見るかぎり、同じようなタイプの人達が集まる場所のほうが子どもも親も楽に生活ができます。違った水準に合わせる労力を考えたら、お受験にむけた勉強や習い事のほうがはるかに楽しく、そこでいろいろな体験ができます。

     トピ主さんは受験勉強・私立を詰め込み式で大変なものと誤解されておいでですが、今のご時勢でそんな習い事や幼児教室はないです。あるとしたらそこは時代に乗り遅れたところです。たいていはどこも幼児教育のノウハウを積み重ねて、継続して楽しく通える工夫がされています。

     あまり「お受験のため」と固く考えないで、ご自分の目でいろいろな習い事や幼児教室や私立の学校だったりを確かめてみたらどうでしょう?今トピ主さんが考えているイメージとは全く違う光景が広がっているはずです。未知の空間に恐怖する気持ちはわからなくもないのですが、よく知らないのに自分のイメージだけでこうに違いないからいやだと考えるのはとてももったいないし、それこそ頭が固い考えです。

    ユーザーID:5225613893

  • 我が家の場合

    文章がちょっと難解なのですが、要するに教育ママに育てられた子が結局どういう末路に至るか知りたいという事でよろしいでしょうか。我が家は、まだ子供は幼児なので、私と主人のストーリーについてお話したく思います。
    私は、父が開業医、母は国営エアラインの客室乗務員の家に育ちました。母は女子大卒で、なんとしても私か弟を医師にせねばと周囲のプレッシャーが大きかったようです。私達は、月月火水木金金という感じで毎日習い事に明け暮れ、もちろん中学受験。しかし私は出来がいまいちで(笑)、父は女の子は愛嬌があればいいというスタンスでしたので、中堅の私大を出て母と同じ会社のCAになりました。(弟は医師になりましたので、母の思いは達成されました。)私にとって教育はほぼ役に立っていないかもしれません。でも習い事は面倒くささもありましたが、友人も出来ましたし、絵画やピアノなど好きな習いごとは今も続けているので、やらせてもらってよかったなぁとは思います。かたや夫は、歴史上の人物にお仕えしていた頃からの医師の家系、縦横ナナメ家系図ほぼ全員医師、お母様ももちろん医師という家で育ちました。お父様もお母様も医師という事で忙しく、半ば放置されて育ったようです。主人はスポーツ大好きで、勉強よりずっと野球に力を入れていたようです。野球部のキャプテンでした。医師という仕事は能力も必要ですが、それよりも人間力が必要な職業です。患者さんへの対応やオペ等、仲間とのリーダーシップやチームワークも求められる職業だと思うので、野球で培った力が人心掌握に役に立っているみたいですよ。という訳で結論としては、教育ママの教育は特に役に立ってないという結論かと思われます。

    ユーザーID:3956917968

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 成功例

    こんにちは!

    教育ママではないですが、成功例(?)を見てきたので。職場が一緒だった男性で小学校から慶応だそうです、慶応って留年はすれど普通に真面目にしてればストレートで大学まで行けるので、小学校受験さえ乗りきればトピ主さんの負担も軽いかもしれません。
    職場の男の子は面白くて優しいいい人でしたね。誕生日にブランドのハンドクリームをもらいました。おうちは自営業で輸入業、おかあさんは専業だったそうです。
    あと別の高学歴の知り合いも『俺マザコンでさー』と言ってましたがいい人だし有能でした。話を聞くと子どものころママが付きっきりで勉強を見てくれたみたいですね。

    余談ですが、ずっと私立学校にかよって医者になった友だちが『円形の鏡とか見ると面積を出したくなる』って言ってて生きてる次元が違うなとは思いました。

    『暇だったんだね』は言葉としてひどいと思いますが、人の思い出話を心の底から楽しんでくれる男の人はたぶんいません……。それは学歴関係なくだと思います。話を合わせるのがうまい人もいますが、それは女慣れしてる人でしょうね。

    反論はしないでわからないからやらない、みたいな方向でいいんじゃないでしょうか?
    本音としては『私は私の仕事があるし夢を叶えたい、あなたが仕事をやめてこの子の面倒を見たら?』ってことですかね。

    ユーザーID:0145381006

  • 教育熱心な土地柄

    トピ主さま「おはようございます」・・

    当地は教育県でもあり力を入れている地域でもあったので、
    子供たちもそれに準じていたようです。
    不登校時代もありましたが、
    全員国公立に見事合格しました。

    ユーザーID:6365656191

  • 幼児教育に力を入れて・・・・

    出来れば良い私立小学校への受験をさせた方が良いと御主人は望んでおられる訳ですよね?

    それ自体はやってあげられるだけの経済力や時間があるのでしたら、決して子供の為にも
    マイナスにはならないと思いますよ。
    お受験自体が子供から情熱を失くさせるわけではないはずですし、私自身、そういった
    教育を受けて大人になった方達を何人か知っていますが、皆さん、活き活きと自分の人生を
    送っておられますし「自分の小さい頃に親が頑張ってくれたことで、高学歴を手にできた
    事は親に感謝している」とも言っていましたね。

    御主人の場合はお受験が云々なのではなく、そもそも御主人自身が他人との関わりに
    喜びを見出すタイプではなかったのだと思いますよ。
    お母様が敷いた路線に乗るだけの人生だったゆえに、覇気のない大人になっていると
    トピ主さんが御主人を評価されているのだと思いますが、おそらく元々の御主人の
    性格がそうさせているだけだと思いますよ。

    お二人の間に生まれて、お二人の血を引く訳ですから、その子供さんが貴方のような
    人生を歩めるとは限らない訳ですよ。
    御主人のような親がある程度、路線を敷いてあげる方が上手く行く子育てもある
    訳ですし、どんなに親が手を掛けて教育しても、それに応えてくれない子供も
    いる訳です。

    何れにしても幼児の時期に早期教育に力を入れてあげる事自体は悪い事ではないと
    思いますよ。優秀な夫婦の間に生まれてきた子供は放っておいても、学力も
    優秀とは限りません。後から「少し小さい頃に早期教育に力を入れてあげていれば」
    なんて後悔する可能性もないとは言い切れませんよ。

    ユーザーID:4376079966

  • 義母さんをとやかく言うのはやめなさい

    旦那さんもともとおとなしくて感情を表に出さないタイプのお子さんだったんじゃないでしょうか
    引っ込み思案でお母さんのリードが必要だったのでは??
    旦那さんはしっかりリードしてくれるお母さんがいてくれたから今があるって思うから、子供にそうしてあげたいって思うんじゃないの??

    あなたが義母さん悪く言うのは干渉が強いタイプだからなのかもしれませんが、
    そこはしっかりかわして、義母さんが思うように子供を育てたように私も私の考えで子供を育てたいからと一つ壁を作るのと
    旦那さんも、あなたも形は違えどご家族のサポートのもと幸せに育ってきたということは変わりないです
    旦那が正解、自分が正解ではないの
    二人で家族の形を模索するから楽しいんだと思います
    頑張ってください

    ユーザーID:2991522614

  • 主人が主さんのご主人タイプ

    うちは義父が教育パパで、「お前ができることは誰にも出来る」頑張ってもコレが口癖だったみたいです(苦笑)

    性格は優しく、真面目で、おかげで私は楽させてもらっていますが…

    夫の教育への考えは真逆で、「遊ぶ時間がなかった」と言います。

    小学生の子供には、出来る限りの自由時間を与えて友達との時間を確保させるよう(私に)言います。
    公園で暗くなる前までかけづり回って鬼ごっこなんて、やっても中学までですもんね。

    周りは塾や習い事に忙しく、我が家ほど時間がある家庭はなく、毎日は遊べないのですが…

    主人が結局子供の好奇心を満たす会話が出来るので、子供の地頭が良く、読書、勉強も好きみたいです。
    芸術系の習い事をやりたいと言いましたので一つだけやらせています。

    後は自分で考えたり創作したりと過ごしています。


    私は教育熱心とは無関係の環境で育ちましたので、心配ながら夫任せで子の健康管理だけしています。

    子供がどう育って行くのかは気になりますが、素質に合っていなければ、厳しい気がします。

    習い事に忙しい子はみんながとは言いませんが、ストレスでゆっくりな子をいじめたりもしているので…(自分が上だと自負しているのかも知れませんが)

    ユーザーID:6930806753

  • 教育ママじゃないけど

    頭の回路を広げておけば
    覚えがはやいし、近道ができる。

    けれども息子はロマン派です。

    中学受験がめんどくさいので
    はやめに、小学お受験させました
    学校の勉強には、ついていかれていることも
    あり90点以上はキープできています。また普段から勉強はしていません。

    なんでも、さっさと決めて
    出ていくタイプだから、とくに心配はしていませんが、このごろね息子は声変わりがはじまり

    うちの兄の声に激似してきたところが
    気になるだけです。♪

    ユーザーID:1978141813

  • 大人になってから、親の言葉に驚いた経験があります。

    私の親は、教育ママ・パパというよりは心配性で
    「あれはしたらだめ、これはしたらだめ」
    「友達は○○さんがいい、○○さんとは遊んじゃダメ」
    「勉強できないと、後々苦労する」
    「旅行や遠出はダメ」
    と口を出してしまうタイプでした。

    弟は反発して自由に振る舞えるタイプだったのですが、
    私は諦めが早く、がみがみ言われるのが嫌だから言うことを聞く人間に育ってしまいました。

    私が大人になった時、親が「そういう接し方を後悔している」と言い出したので、驚きました。
    ・休日に友達と遊びに行く気力もない
     (実際は学校での友達などはいて、今でも仲良くしています)
    ・介護を頼むと、文句を言わないのはいいが、倒れるまで一人でやってしまう
     (私が介護で倒れ、後遺症が残るはめになりました)
    ・恋愛をする気配もない
     (実際には恋人もいたのですが、両親は気づかなかったようです)
    ・にぎやかな家族・親戚の会話に入らず、料理の配膳などに気を配ってばかりいる
    ・習い事などで、ある程度まではできるが、
     あまりに熱中しはじめたときには親が制限してしまったので、ある程度で止まってしまう
    などのことを親は気にしているようでした。

    でも、自分が「不幸だった」という感覚はなく、親が心配するような「友達も恋人もいない」という人生ではなかったので、
    親といえども、子どもの視線と完全に同じにはなれないのかな、と感じます。

    教育ママ・パパというのは、「勉強第一で、それを妨げることは排除する」みたいな部分は、心配で口を出してしまったうちの親と似ているかもしれません。
    でも、弟は親に反発することができ、自由にふるまえているのですから、親の接し方だけが理由ではないです。
    トピ主さんのご主人さまにとって「親の方針が幸せだった」という点を否定しては気の毒ですし、いっぽうでお子さんの性格などに合わせた教育方針も重要と思います。

    ユーザーID:8153519161

  • お互い様でしょう

    ヒマだったんだね。と言葉と、受験で情熱がない。 と言うのは側から聞いたらお互いの生き方をお互い否定している様で、受験しようがしまいが間に挟まる子どもがちょっとかわいそう。

    あなたがど努力して研究職についた様にダンナさんも努力して受験した。しかも企業に入ってからも燃え尽きずに出世している。これはあなたとは種類の違う情熱なのではないでしょうか。 自分の生き方が良くて相手の生き方を否定している人がやりたい事が見つかった時、全力サポート出来るのでしょうか。
    やりたい事が受験だったら? やりたい事が見つかった時にその学歴では無理だったら?私は塾にも行かず努力したわ。と子どもに言うのでしょうか。やりたい事があって夢中になれるものがある人ってみんないつかやりたい事が見つかるはず!って信じてるのよね。
    自分が友人に恵まれたら、子どもも当然、友人ができて充実学校ライフが送れると信じてるのね。時代も生きてる場所も違う、別の人間なのに。
    将来の夢ややりたい事が見つからない人も、かなり年齢行ってから見つかったり、親が進めて最初はイヤイヤだったけどハマって。など色々ある中でダンナさんを否定してお受験を否定するのはある種あなたのワガママでもあると思う。

    だいたい、そういう経歴の人と知ってて結婚して新婚でなぜこのタイミングで?

    うちの夫も幼い頃から義母と二人三脚で受験して努力した人でハイレベルの日本の大学に入学後、これじゃダメだと中退して個人でアメリカの大学に行って首席で帰ってきた人。受験のおかげで考える力も乗り越える力もついて自分の人生切り開けてると親に感謝してるし情熱を持って生きてます。

    日本の大学を勝手に辞めても義母はなんか考えがあるんでしょ。と何も言わなかったそうです。
    もっと柔軟に考えてから発言した方が良さそう。言い方ひとつでいらぬ誤解と亀裂が入りそうです。

    ユーザーID:9585239736

  • 実は同じ価値観では?

    あなたが今の旦那と結婚したのは、彼が高学歴で大企業勤めだったからでしょう?そして、収入も良くて幸せなんでしょう?
    だったら、同じようにすれば良いのではと思います。あんまり価値観は変わらない気がするので。
    私は、塾も予備校も行かずに最難関の大学に現役で入り、今は大手の役員をやっていますが、多分、私のような人間は極めて少ないです。大学に入って、ショックだったのは、本当に作られたレールの上を莫大なお金をかけて走らされてきた人間ばかりだったこと。口ではもっともらしいことを言ってたけどね。
    ただ、50を越えてみんな偉くなったかというと、そうでもないですね。第一、人間が面白くないです。今の時代は、経営環境が本当に激変しており、かつて一生安泰だと思われていた業種が一挙にAIや地球環境問題で没落し、大量首切りを始めています。応用力や発想の貧しい人間は要らないのです。
    子供のことを本気で考えるなら、サバイバリティを身に付けさせるのが最も重要だと思いますね。
    多分ですが、他人の敷いたレールしか走れない人間は、確実にAIに負けるので、今後のエリートとしては先がないと思います。

    ユーザーID:6861969934

  • 友達がいない

    我が夫も幼少期から勉強一筋の教育を受けたので、高学歴・高収入ですが、友達がいません。職場での人間関係も良くないようで、飲み友達もいません。無口で優しい印象で結婚しましたが、コミュニケーション能力がないだけでした。自分と同じように息子をを育てようとしましたが、途中で反発した息子は友達がたくさんいて楽しい人生を送っています。

    ユーザーID:5380269610

  • 幸せかどうか

    主さんが情熱を持って生きる生き方も、ご主人が勉強三昧で来られた生き方も、
    どちらもそれぞれにとって正解なのではないでしょうか。
    ご自分達が満足していらっしゃるようですから。

    よく話し合う必要がありますが、
    ご主人の方法があまり受け入れられないなら、
    じゃあ、塾の送迎から何から、おなたがお願いね、と言ってみるとか。

    お義母様の介入は続きそうですから、
    ご主人と主さんの子どもである事を、何かにつけて、
    ご主人と確認しておきましょう。

    自分の生き方が成功だからと言って、相手の生き方を否定する権利はどちらもない、ですし、
    多分、お互いそんなつもりはないのに、否定してしまっている状況のようです。

    ご主人の方法でスタートして、お子さんがしんどそうにしていたら、
    あなたが盾になってあげるとか、
    抜け道を探してあげるとか。

    ユーザーID:0936204532

  • トピ主ずるいぞ

    あら50既婚男性です。
     概ねトピ主意見に賛同しますが、でも、トピ主は高学歴で高地位の夫を得て恐らく幸せなんでしょ。彼らは、伴侶や家族を経済的に幸せにするための教育を受け育ってきたのであって、ハングリーに自分の人生を切り開き楽しむことなんか、全く違う次元のことなのです。
     トピ主さんだって、後者の伴侶を選択する機会があったであろうかと思いますが、前者な夫さんを選んでしまった。その点で同罪です。
     

    ユーザーID:6483755330

  • 資質によるとしか言えませんが

    今は、おとなしくて優しい男性にとって、出世して高収入を得ることは難しい時代です。
    つまり、ご主人の場合は、お受験等々が有効だったわけです。
    そういう成功体験があるからこそ、ご主人とお義母様はそうおっしゃっているわけで、見たことも無い人の「やらなければよかった」という『他人の話』を聞かせても、説得は成功しないのではありませんか?

    そもそも、ご自身のお仕事があるのに、お受験でもお子さん自身のしたいことでも(うちは本人が明確に望んでお受験しましたが……早熟な子は、そういうこともあるのです)サポートを全力ですることはできないでしょう。
    のらりくらりとかわして、お仕事と両立できることだけをすればいいのです。
    いちいちケンカすることはありませんよ。

    ユーザーID:4398991984

  • 困りますね

    教育に対する価値観の違いは大きいです。
    旦那さんは小さい時からエリート出ないとダメなんですよね。
    子どもが思うように育たなかったら、旦那さんがグレちゃうかも。

    高学歴で出世してる以外に、旦那さんの魅力がよく分からないのですが、、、。
    部活の話をして暇だったんだね、、、ってハラスメントレベルだと思うのですが、、、。

    もしくは、私のように育てたい!と主様が超頑固になるのはどうでしょう。

    ユーザーID:5539978352

  • 旦那のほうがこたえにしたがってるのではないかと

    いろんな子供を指導してますが、受験戦争で勉強ばかりで遊ばなかった人って対人関係に弱いです。テレビ番組でもいってましたが、外に出ていろんな人に会ってわけのわからない出来事に遭遇してそれを解決していった人のほうが問題解決能力が優れてきます。
    旦那さんも本能でわかってるんじゃないですか。
    自分がやさしくておとなしいので主さんのような雑草魂を持った女性を選んで結婚したこと。自分に足りない部分を補っているんですよ。

    ユーザーID:6482654130

  • 勉強だけでなく

    音楽や絵画などにも力を入れました
    本物に触れるために海外の美術館や演奏会にも連れていきました


    私が親に大学進学反対されたので息子には思いっきり学ぶ場を与えたかったのです
    教育費は惜しみませんでした
    でも受験失敗、就職失敗、あげく鬱になりました
    私が悪いのでしょうか?

    ユーザーID:4030900113

  • どっちでもない

    生まれてくる子は、夫でもあなたでもない。
    夫のそだったようにでも、
    あなたがそだったようにでも
    それにあわせて育てる必要性はまったく無い。
    まずこどもはまったくの別人格であることをはっきりと知るべきです。

    まさに子の様子を見て考えていくべき問題です。
    よくないところは補い
    よいところを伸ばす。
    それをしようとする結果、
    夫の育ったはるか以上の早期教育が適するお子さんかもしれないし
    ほとんど勉強はせず、自然を駆け回ることが適しているかもしれないし



    ユーザーID:1220810614

  • 早期教育はしました

    子供の早期教育に賛否両論あるとは思いますが、
    私自身、教育学部をでていた事もあり、
    子供には早期教育をしました。

    いわゆる【3歳までには〜】というやつ。

    そのおかげかどうかわかりませんが、
    勉強で苦労をした事はなかったです。

    大学も、関西の国立TOP校を卒業して、
    一応世間様が知ってる企業には就職できてます。

    子供の周りの子達も勉強がとてもよくできる子達ばかりで、
    大学卒業後は、一流企業に入社し世界を飛び回っている子や
    官僚になってる人たちが多いです。


    でもね、
    勉強は出来ていても、勉強に追われ余裕のある学生生活をし過ごせずに、
    幼・小・中・高それぞれの年齢で経験すべき事が出来ていなかった子達は、
    ドロップアウトしてる場合があるみたいです。

    ご主人のように、
    勉強中心の青春時代を送っても上手くいく人もいれば、
    そうでない人もいると思います。

    ご主人自身の成功体験から、
    自分のお子様にもそうさせたいのでしょうね。

    私は、貴女の成長してこられた過程が理想だと思うけとなぁ…。

    ユーザーID:0779984545

  • 幼稚園からお受験しました

    トピ主さんの考え方が正解です。息子をお受験で幼稚園から高校まで私立に通わせていますが、お受験はお子さんによって向き不向きがあると思います。ご主人はもともと勉強が好きというタイプの子供だったのだと思います。息子の小学校ではいじめっ子が多くうちの子もいじめにあい苦労しました。親からのプレッシャーで心身症になった子もいます。原因は遊ぶ時間を削って勉強に向かわせるストレスです。大変な思いをして有名中学に進学しても不登校になったり、万引きなど問題行動もあります。周りのお母さんたちも遊ぶ時間がなくてかわいそうといいながら塾に送り迎えしていました。私はそれが嫌で子供が好きな習い事を続けた結果、Fランク大学の附属中学に入学しましたが楽しく学校生活を送り今は大学受験のために週2で塾に通い家庭教師もつけて勉強していますが、将来の目標があるので頑張れるようです。小さいうちは子供の好きなこと、向いていることを見極めてそれを優先した方がいいです。ちなみにうちの子が入った私立小学校は医療関係が多くママが専業主婦の子供さんに問題行動が多かったと感じます。

    ユーザーID:6227097969

  • 意見のすり合わせ

    教育に関して、意見の刷合わせもしないで結婚なさったという、行き当たりばったりのトピ主様の性格は正に場当たり主義。

    トピ主様のご主人はそんなトピ主様の性格も見越した上でトピ主様と結婚したのでしょうから、論理武装も実家のサポート体制も恐らく完璧なのではとおもいます。今更このような根拠のない匿名サイトで反論意見を募ったところで、なんのことはない、御主人チームの意思は盤石なのだと考えられます。

    (トピ主様の希望のレスにならなくて申し訳ないです)

    ユーザーID:5259949114

  • 続き

    因みに、お受験に「取り憑かれ」てはいませんよ。

    幼少期の教育は、無くてはならないものというより、つくづくあって良かったと感じています。トピ主さんの話(というか偏見)に矛盾を感じるのは、本来ならお受験した方が、その後受験競争に晒されずに済むので、目先の受験勉強でない教養や学びに時間を使えるので寧ろ余裕があるはずということ。トピ主さんがおっしゃるほど忙しすぎるはず無いです。中学受験をしたとしても、高校入試がない分余裕がありますよ(中学入学直後から、T大専門塾でT大目指して頑張る場合は除きます)。

    私自身は、某大手企業で30代前半まで働き、出産退職。子供ふたりの育児期間の専業主婦を経て、今は在職中の専門性を活かしたフリーランスで働いています。

    つくづく良かったと思うのは、やはり環境です。私立というのは、教育の理念、ポリシーが明確でブレることがありません。教育方針に惚れ込んだ学校で6年間、或いは12年間を過ごせることに私は価値を感じて来ましたし、同じ道を歩む友人とそのご家族も同様だと思います。ここで過ごした時間が宝物と思えるくらいです。それは、「レベルの高い大学に合格できた」などという表面的なものではありません。なぜかトピ主さんのような方は揃ってそこしか見えていないのですが。

    ご主人(と義母)の頭が固くてとのことですが、頭の固さはあなたも一緒です。

    ユーザーID:7516974500

  • 子どもの特性による・・

    教育ママではなかったつもりですが、中学受験を乗り越えた母です。

    子どもは、小さいころから、本を読むのが好き、一人でじっくり遊ぶのが好きなタイプでした。その代り運動は超苦手。

    外に遊びに行っても、お砂場。遊具やボールなどでも遊ばず、まぁ楽だわ・・ぐらいに過ごしてきました。

    自転車、なわとび、鉄棒など、だんだん大きくなってみんなが出来るようになる試練は、一緒に練習して、やっとやっと乗り越えたぐらいです。

    さて小学生になり、放課後みんな公園や、学校で遊ぶのに、子どもは家にひきこもりがち。誘われると出ていくけど、自分からは行かず。
    運動より勉強する、というので、受験になりました。

    こつこつやるところは、夫に似ているので、とにかくちょろちょろ遊んでた私とは違うタイプだ、と思っていたので、まあ結果オーライです。
    ちなみに、学校では、似たような友達がいて、楽しく中学ライフを送りました。

    自分の生い立ちのように育てたい、と思うのは当然のこと。ご主人は自分のような人生がいい、と思うからそうしたいと思うし、あなたも自分の経験がいいと思うからそう育てたいと思う。どちらも間違っていないと思います。だってそう育った相手を選んだのもあなたでしょ?

    最初からそこは否定しないで、我が子の特性を考えて、生まれて成長を見ながら考えていくのでいいと思います。幼児教育が好き、といううちの子のようなタイプなら、やらせればいいし、運動が好き、と言う子なら、運動を。

    ユーザーID:2510879979

  • あなたのような人ばかりではない

    私自身の経歴は、博士号を取ったところまでトピ主さんと同じような感じです。大学の常勤にはなれなかったので、その後は不遇な部類です。

    ですが、私は自身を振り返って自分は運が良かったり、人に恵まれたと思います。

    みんなが好きなようにやっていても成績優秀にはならないし、興味の持てる対象に出会うとは限りません。
    それならは転ばぬ先の杖とばかりに、教育ママになるのも頷けます。

    研究職についた人、志した人はトピ主さんのようなタイプが多いのか、お子さんもそんな感じで育てて大変になっている人はいませんか?

    今、経済的に余裕があるのなら、教育ママと言うほどではなくても子どもの特性を考慮して何かやらせた方がいいと思います。

    10年後、全方向で凡人未満な子どもに絶望しない自信はありますか?

    ユーザーID:7409489101

  • ご主人よりあなたの生き方のほうが理想です。

    何故かというと自分で将来の夢を見つけたという動機づけがあるから、そして自分主体で努力したからです。

    一つご主人が間違ってるとすれば、子どもというのは小学高学年〜中学辺り、自立心が芽生えます。中3の時は自分の進路は自分で考えさせ決めたほうがいいですね。大学まで親が関与しないことかな。自分で考えさせるように育てる。

    そのあたりで親が強すぎるとお子さんが窮屈な思いをしたり、
    何かで子供が疑問に思うところが出てきたりすると勉強なんてしなくなります。

    なので自分の将来は自分で考える力をつけさせるように、育てること。また、そうでないと受験は乗り切れませんよね。

    私は大学までは成功させたかったので↑のような方法でサポートしました。
    学歴もですが、人間的にもどこに出しても恥ずかしくない子になりましたよ。
    ちなみに私は専業主婦です。

    ユーザーID:4432723970

  • 価値観の違いですから摺合せは難しいですよ

    多分色々な回答がつくと思うけど、どれも自分のやり方を肯定するものばかりだと思いますよ。

    主さん自身もそうですが、自分の人生に納得しているから、旦那さんのやり方を最初から否定してますよね。
    そういう私も、旦那さんや義母さんのやり方はどうかと思います。
    塾講師をしていた経験もあり、そう思います。

    が、同じ「塾講師を経験した」という人の中でも、ここは意見が割れます。
    とにかくいい学校!いい大学!高学歴にならなければ人生の意味がない、それ以外はダメ人間だ、のように信じて疑わない人は教育産業に従事する人の中にも大勢います。
    それはやっぱり、自分が育った環境によるものなんじゃないかな。

    旦那さんは圧力環境の中でもヒネずに育ったようですから、自分の考えが間違ってるなんて絶対認めないでしょう。
    だけど主さんの危惧するように、そういう環境でわかりやすくヒネるケースも、私はたくさん見てます。

    そういったことを総合すると、やっぱり一番いいのは奔放に育てること。
    仮に学歴がつかなくても、精神的な重圧なく育つと「生きる力」みたいのが必ず付きます。
    どんなことになっても自分の力で人生を切り開く力っていうか…

    でもこれだって、一歩間違うと「手をかけてもらえなかった」って言い出す子もいますから…

    一番良くないのは、親同士で子供の教育方針でもめることです。
    これは適当に受け流して頂きたいですが、ひょっとすると主さんと旦那さんは子育てという面においては、あまりよろしくないペアかもしれません。

    ユーザーID:9726361826

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧