ヤナ・ノボトナ選手

レス8
(トピ主5
お気に入り9

家族・友人・人間関係

janafan

ヤナ・ノボトナ選手の突然のニュースに深い悲しみを感じています。
長い闘病生活お疲れ様でした。
1998年のウィンブルドン優勝、今でもあの日の感動を覚えています。
彼女のテニスはとても美しく、魅了されました。彼女と同じ時代を生きられたことに感謝しています。
美しく、優しく、頭が良くてユーモアもあり、素晴らしい方。私の一番の憧れです。
ゆっくり休んでください。ノボトナ選手のご冥福を心よりお祈りいたします。

ヤナ、ありがとう。ヤナ、大好き。

ユーザーID:7159748601

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 彼女の軌跡

    彼女の軌跡を少し語らせてください。

    ヤナ・ノボトナさん
    1968年10月2日生まれ。チェコ出身の元女子プロテニスプレイヤー。
    ネットプレーを得意とするプレースタイル。
    キャリア自己最高ランキングはシングルス2位、ダブルス1位。
    グラフさん、セレスさん、ヒンギスさん方と同じ時代を活躍していた名選手です。
    プラチナブロンドの美しい髪がとても印象的でした。
    芝のコートを得意とし、ウィンブルドンでは1993.1997.1998年の3度決勝まで進みました。
    1993年にはファイナルセット4-1リードからシュテフィ・グラフさんに逆転負け。
    1997年には決勝戦でマルチナ・ヒンギスさんに敗戦。
    翌1998年に決勝戦でナタリー・トージアさんを倒し、悲願の優勝!
    Third times lucky(三度目の正直)と語られることも多い彼女のウィンブルドンタイトルです。
    ノボトナさんがウィンブルドンに優勝出来て本当に良かった!ヤナ、良かったね!

    芝のコートだけでなく室内カーペットコートなど球足の速いコート全般を得意としていました。
    ダブルスもとても得意としていて、スコバさん、サンチェスさん、ヒンギスさん、ズベレワさん、などいろいろなダブルスパートナーと大活躍されていました。

    シリアスな雰囲気で怖そうという印象を持つ人も多かったノボトナさんですが、実際はとてもユーモアのある優しい人で、彼女のインタビュー記事を読むとクスッと笑ってしまう回答もチラホラとあります。

    選手時代最後の来日は1999年に東京体育館で開催された東レパンパシフィックオープンテニスでした。
    引退後は2015年に有明で開催の東レパンパシフィックオープンテニスでエキシビジョンに出場。翌2016年春に関東で開催されたITFの大会に後輩のチェコ人選手の帯同コーチとして来日されたのが最期の来日となりました。

    ユーザーID:7159748601

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 1964年生まれです

    ヤナ・ノボトナさん、好きでした。

    私がテニスを始めたばかりの頃、一番好きだったグラフ選手と
    どこか似ているなと思ったのが、最初でした。
    でもそれほど詳しくないので、トピ主さんと語れるほどではないのですが、
    プレイスタイルが好きで憧れました。

    トピ主さんが書いてくださったヤナさんの奇跡を読んで、
    素晴らしい選手だったことがわかりました。
    ありがとうございます。

    アラフィフの私自身はもうテニスはやめてしまったのですが、
    あの頃の選手達は本当に素敵で観てて惚れ惚れしていました。

    ヤナさんの訃報を知った時、凄くショックを受けましたが、
    このトピが立ってからはレスを楽しみにしていました。
    どなたか他にもレスをくださるといいですね。

    ユーザーID:9387092917

  • 精神的に弱かった実力者

    ノボトナさん、残念でしたね。彼女は見かけによらず気が弱く、実力があるのに大きな大会では中々優勝できず、「4大大会の優勝経験ない選手にしては強すぎる」と言われていました。

    1993年のウインブルドン決勝戦でも、グラフをリードしていながら、優勝を意識しだした途端に、サーブが入らなくなり、負けました。表彰式の時、表彰担当だったイギリスの公爵夫人の肩に泣き崩れたのが、非常に印象的でした。数年後にノボトナがウインブルドンを制覇した時は、ほっとしました。

    ユーザーID:3927400003

  • トピ主です

    テニスキーさん、レスをありがとうございます。レスを見つけた時とてもうれしかったです。

    グラフさん、素晴らしい選手でしたよね!私も好きでした。
    あの時代の選手達の惚れ惚れするようなプレー、共感します。あの時代のテニス界をリアルタイムで観ることが出来て幸せだったと思っています。

    ノボトナさんが2年前のインタビューで「私はテニス中毒。テニスのない生活なんて最悪だわ!」と答えていました。
    ヤナが生涯をかけて愛したテニス。そんなテニス界を今後も応援し、見つめていきたいなと思います。

    来年復帰予定の錦織選手の活躍にも期待しています。

    ユーザーID:7159748601

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です2

    在米テニスファンさん、レス投稿ありがとうございます。

    「4大大会の優勝経験がない選手にしては強すぎる」という世間の声、たしかにそうだな、って思いました。
    ですが、結果的に彼女が一番取りたかったウィンブルドンのタイトルが取れたので良かったです。。
    1998年、あの年ノボトナさんはウィンブルドン単複優勝でしたので、そんな素晴らしい結果が残せたことを(自分のことではありませんが。笑)勝手に喜ばしく思っています。

    ウィンブルドン女子シングルスの表彰式での優勝プレートを掲げたノボトナさんの、幸せそうな表情が、今も胸に焼き付いています。

    ユーザーID:7159748601

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • このまま

    このトピが消えてしまうのが寂しいので、もう少しひとり語りさせてもらいます。

    享年49歳。永遠に若いままですね。

    ヤナが居ない世界は寂しいよ。
    だけど
    あなたが生きたいと願った明日を、あなたの分まで、大切に生きるよ。

    ユーザーID:7159748601

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 今日知りました

    ヤナ・ノボトナ選手、亡くなられたのですか。まだお若いのに残念です。
    ウィンブルドンでの初優勝はNHKのライブで観ていました。
    あの年のNHKウィンブルドン放送のエンディングテーマ曲はEnyaの「Book of Days」でした。
    優勝が決まって、番組の最後にダイジェストが流された時、Enyaの音楽と初優勝の瞬間に泣き崩れるノボトナの姿が重なって、それはそれは印象的なシーンでした。
    あの時のノボトナのコーチは、ハナ・マンドリコワでしたね。彼女も偉大な選手でしたが、ウィンブルドンでは優勝できませんでしたから、ノボトナの優勝はとても嬉しかったことでしょう。
    ノボトナさんのご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:7816265178

  • トピ主です

    ナブラチロワファンさん、レス投稿ありがとうございます。
    ノボトナさんのウィンブルドン初優勝の瞬間、私もNHKのライブで観ていました。テーマソングも同じく印象に残っています。
    当時のコーチはハナ・マンドリコワさんでしたね。よく覚えています。

    ノボトナさんの引退数年後にウィンブルドン現地観戦に行きました。その時、インビテーションダブルスで、ノボトナさんとナブラチロワさんがペアを組んでいました。お二人共仲の良い様子で、終始笑顔が途絶えない楽しい試合でした。
    ウィンブルドンのセンターコートでのナブラチロワさんの圧倒的な存在感に、思わず息を呑みました。偉大なプレーヤーですね。

    ユーザーID:7159748601

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧