2年生 母 心が折れそう

レス20
(トピ主0
お気に入り35

妊娠・出産・育児

ルーママ

アメリカで2年生の男の子を育てています。
新しい学校にも慣れ、ほっとしたのもつかの間、毎週学校で問題を起こして帰ってきます。
授業中のおふざけ、集中していない、先生の言う事を聞かない、集中していないのでやるべき事が出来ていない、そして昨日は学校のお友達に手を挙げたと。。。。幸いお友達のご両親が許してくれましたが、心が折れそうです。先生には専門のカウンセリングを受けるよう言われました。

今までそれほど問題のある子ではなかったのですが、環境の変化のせいなのか、私も新しい地で気を張っていてピリピリが伝わるのか、こちらの先生が厳しいのか、どうすれば良いのかわかりません。学校からの連絡がこわいです。心が折れそうです。

このような場合、母親はどのように息子に対応すれば良いのでしょうか?カウンセリングを受ける必要はあるのでしょうか?アドバイス頂けると幸いです。

ユーザーID:4717793066

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カウンセリングを受ける

    受けた後でカウンセラーがその後の方針を出してくれるでしょう。
    おそらく息子さんはADHDだと思います。
    治療方法はおそらく服薬になると思います。

    そして、もし、そうなら息子さんの状態を先生に伝え、それなりの手当があるのです。
    放課後はその子たちだけ居残り、そして専門の先生がついて宿題をさせます。
    家に宿題を持って帰っても忘れるかやらないかになりますから。
    そして、その子達だけのためにスクールバスが1時間くらい遅れて出発するようになっています。

    とにかくカウンセラーの元に急ぎましょう。
    暴力に関してはアメリカは厳しいので次回同じようなことが起こったら退学させられますよ。

    ユーザーID:3494745397

  • 質問ですが

    英語表現はどうですか?日本語でも所謂スラングや方言等、多様な表現が有ります。況してや、慣れない英語圏で多様な表現に付いて行くだけでもストレスを感じて居るのではないでしょうか?学校の先生がアドバイスしてくれる様にカウンセリングを早目に受けた方が良いと思います。言葉の問題だけではなくストレスが有ると思いますので、その辺りを解明すれば今後の生活も方向付け出来ると思います。無理に現地の学校で学ばなくても日本人学校という選択肢も有りますし、パブリックスクールでは無く私立学校という選択肢も有ります。お子さんが無理無く通える環境の選択肢を先ずはカウンセリングで探ってみて下さい。お子さんにすれば貴女しか頼れる人が居ないんです、貴女も心を強く持って下さいませ。

    ユーザーID:3409808818

  • お子さんと向き合って

    ご心配ですね。
    何時からアメリカへなどの詳細が不明ですから、難しいですが。

    トピ主さんがお子さんに向き合うことで、分かることも有るの
    ではありませんか。

    厳しく躾けをと言うのではありません。彼に優しく訊ねてご覧
    になられてはと思います。
    “学校は楽しい?”“学校へ行くのは嫌じゃないの?”

    学校が楽しいなら、発達障害の傾向もチェックしなければ。
    学校へ行くのが嫌なら、ストレスが昂じているのかも。

    発達障害と言われたからと言って、驚くことはありません。
    世の中の殆どの人が何らかの発達障害の因子、傾向を持って
    いるのではありませんか。

    学校が嫌なら、少し学校を休むこともありです。暫くすれば、
    自ら登校したいと言うようになるでしょう。

    子供達は、学齢が上がって来るに連れて、次第に人間関係に
    ついて学習して来るのが自然です。
    人間は、完全な状態で生まれては来ません。家庭や学校や友
    達関係の中から、いろんなことを学びながら成長して来るの
    ではないでしょうか。

    彼は、学びの初期にあるのですから、いろんなことが有って
    当たり前だと思います。
    子供は、自分が考えていることを言葉で表現することができ
    ないことが多いです。事実認識も未だ幼いですし、善悪判断、
    言語表現も幼いので、性急に大人の頭脳で判断することは
    危険と思います。

    勿論、専門家に相談なさる事を否定するものではありません。
    時間を掛けて見守る姿勢が大切ではないでしょうか。

    ユーザーID:2046448792

  • とりあえず

    カウンセラーを受けてみてはどうでしょうか?
    何もなければそれで良し。あったらあったで、対処の仕方がかわってきます。
    損することは何もないですよ。

    心が折れそうとのこと。心中お察しいたします。
    でもその子にとって、お母さんはあなただけ。
    ふんばってみてください。

    ユーザーID:5264479505

  • そこまで過敏にならなくていい

    アメリカの小学校2年生。外国からやってきた男の子。
    割とよくあると思いますよ。そんな「心が折れる」なんていうほどの事じゃないです。

    実際、何人もそういうお子さんを知ってます。
    日本から来た子もいますし、他の国から来た子、現地のアメリカ人の子も。
    元気なんですよね。やんちゃだったりまあ落ち着かなかったり。
    こちらの先生はすぐに「カウンセリング」と言いがちなところがあるので、日本人のお母さんはビックリしてしまうんでしょう。
    そこは日本の先生とはかなり違うんじゃないかな。

    日本だとそう言われると「かなりの問題あり」って自動的になるでしょうけど、こちらはそこまでじゃありません。

    受けてみてください。カウンセリング。
    大人も子供もこちらは風邪を引いて医者に行くよりも頻繁にカウンセラーを利用します。
    日本語のカウンセラーさん、いませんか?親子で相談してみて、そこで息子さんの心の声が聞けたらいいですよね。

    ちなみに私が知ってる日本から来たお子さんたちは、それで全員改善しました。
    環境の違いによるストレスや先生との行き違いによる困惑でしたね。原因は。

    ユーザーID:7204885095

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 何呑気なこと言っているの?

    カウンセリングは絶対受けてください。カウンセリング拒否をすれば、学校からの介入、子供に必要なケアを怠ったネグレクトの疑いで児童保護の対象になりうる可能性もでてきます。外国でそういう目に遭いたいですか?親の語学力がままならないと、不利になることが多いですよ。

    環境の変化もあるかもしれませんが、集中力がかけていたり学友に手を挙げるのは、ADHDなど別の行動障害かもしれません。適切な医療機関でお子さんに合った解決方法を早期に見つけてあげてください。可哀想じゃないですか、親がオヨヨ心折れたと無駄な時間を過ごしている間にお子さんがどんどん悪化していったら。

    日本人医師の方が良いなら、ネットで探してみましょう。住んでいる地域に専門医がいなくても、相談や問い合わせ可能の場合も多いです。とにかく早いうちにお子さんのケアを。

    ユーザーID:6912169787

  • もっと背景を

    お子さんの置かれている状況をもっと詳しく書かないと良いアドバイスはつきませんよ。

    子供の両親は日本人?
    新しい環境とはどういう意味?
    国内で転校?それとも日本から転居?
    お子さんの英語のレベルは?
    授業はちゃんと理解できるレベル?

    トピ主さんは海外生活が長いの?
    それとも初めて?
    お子さんはそれまでどんな子だった?

    トピになにも書かれていないのが不思議。
    まるで何も見えていないみたい。
    子供にカウンセリングを受けさせる前に、
    トピ主さん両親は、ちゃんとお子さんに安心を与えてあげてるのかな?

    ユーザーID:2896458490

  • 積極的に

    カウンセリングをお受けください。

    >今までそれほど問題のある子ではなかったのですが、環境の変化のせいなのか、私も新しい地で気を張っていてピリピリが伝わるのか、こちらの先生が厳しいのか

    だからこそのカウンセリングなのですよ。
    カウンセリングを受けることで、なぜ息子さんがそうなってしまっているのかが紐解けてくるでしょう。

    問題行動がどこから来るのかがわからなければ対処のしようがないです。

    アメリカは臨床心理学に長けている聞きます
    私の友人も、大学を卒業後にアメリカにわたり心理学の勉強をし直していました。

    どうぞ恐れずにカウンセリングをお受けください。
    息子さんだけでなく母であるトピ主様もね。

    良い方向に向かうための手段ですよ。

    ユーザーID:5966927749

  • それを教えてくれるのがカウンセリング

    日本でも育てにくさを気にしながらも、どこにも相談せず悩むお母さん方がいます。家族やママ友に相談したとしても、専門家ではないし、「大丈夫よ」と言われ、安心してしまう。こわいことです。

    うちの子は遅れがあり、療育に通っていました。いま思うのは、療育は子だけではなく、母も成長させてくれたと言うことです。

    一つ一つ、得意なこと、不得意なこと、声かけの仕方、息子がいま感じていることなど、親でも気付かないことってたくさんありますよね。あって当たり前だと思います。

    是非、専門家に見ていただいて、親子で解決してみてください。自分で悩んでいるとこどもの悪い面ばかり見てしまいませんか?専門家は必ずお子さんを誉めてくださいますよ。それからゆっくり課題を見つけてくれます。まずは親子で自信をもつことから。
    カウンセリング、行ってください。

    ユーザーID:6822545113

  • 息子もそうでした

    産まれてから、小学校を卒業するまで本当にてのかかる子。

    落ち着きがない。手がでる。友達に優しくできない。勉強しない。
    好きな事しかやらない。

    でも、中学行って別人になりました。
    勉強、スポーツと頑張って2人の先生から優秀なお子さんですね。とまで言われました。

    小さいうちに親を悩ませた子は、反抗期が無いと聞いた事があります。
    息子はその通りでした。
    先日結婚しましたが、披露宴に友人の多かった事。

    主さん、今は辛いでしょうが、1つ1つ誠実に対応しましょう。
    主さんの背中は、必ず子供は見ています。
    可愛いお子さんの為なら、いくらだって頭下げられるでしょう?
    その姿をちゃんと見せましょう。

    ユーザーID:6088799000

  • 応援しています。

    トピ文に書かれている情報だけでは、どうすればいいのか言うのは難しいですが、可能ならカウンセリングを受けるのも一案だと思います。学校外のカウンセリングであれば、先生とはまた違う視点から見てもらえると思うので、まずは問題があるのか、あるならどこに問題がありそうなのか、これからどうすればいいのか、正解ではないかもしれませんが、案として提示はしてもらえると思います。前の学校では似たような問題が起こっていなかったのであれば、現在の学校で置かれている環境が影響を与えていることも考えられますから、学校側対応についても意見を出してもらえるかもしれません。

    お子さんもですが、心が折れそうと書かれているトピ主さんの方が心配です。ご主人は頼りにできますか? お子さんを守れるのは最終的には親だけです。気を強く持ってください。男の子は、一概には言えませんが、女の子よりも教室に座って集中して授業を受ける、という一般的な学校の形式が苦手です。なので、それが今できないからダメな子と考えないでください。手を挙げたことも、理由は本人からも聞きましたか? 手を出した方が罰せられたと思いますが、普段そういったことがなかった子であれば、きっかけとなることがあったかもしれません。次に同じようなことが起こったらどう行動を取ればいいか、話して理解させてあげてください。他の子とは同様のトラブルが起きていない場合は、手を出すように挑発された可能性もあります。その子と合わないだけかもしれないので、今はあまり近づかないようにさせるのも一案です。

    次に電話がかかってきたら、まずは深呼吸。それからこうつぶやいてみてください。「リラックスしよう。ゆっくり深呼吸して。」落ち着いてきたら、「よし、出来てきた。」と自身を誉めて「この冷静さを失わない限り、私はこの状況をコントロールできる。」

    ユーザーID:0757262536

  • カウンセラーに相談

    カウンセリングを受ける必要があるのでしょうかって、あるから先生がそうおっしゃっているのでしょう。先生の勧めに従いましょう。 親の対処法も、カウンセラーに相談しましょう。

    ユーザーID:1869581550

  • 今すぐ手を打って!

    私も在米です。子供は公立に行っています。

    学校側がカウンセリングを、と言っているなら受けさせたほうが良いですよ。カウンセリングと言ったって学校にいる間に、途中で取り出しで別室で受けるくらいじゃないですか?

    その程度で済むならそのほうがまだマシです。

    受けさせもせず改善もせずならそのうちアルタネイティブスクールに行かさせれるようになりますよ。分かりますか?アルタネイティブスクール。素行の悪い、問題のある子が集まる学校です。改善すれば地域の学校に戻ることも可能ですが学年が上がるにつれ難しくなるかもしれません。中学・高校くらいだとよほど本人の意思が強くないと周りに流されていくと思います。

    うちの子が通っていた学校にもアルタネイティブスクールに行っていた子がいます。4年生で行って中学で戻ってきました。

    高校になると、足首にGPS付けられている保護観察下の子も通ってますよ。今すぐ手を打たないとそう言うところへ行くようになるかもしれません。

    まだまだ低学年、伸びしろはたくさんあるはずなので今カウンセリングを受けて軌道修正してあげてください。そのほうが本人も楽だと思います。

    ユーザーID:8162970030

  • 素朴な疑問

    ごめんなさい、小学2年生?中学2年生?高校2年生?


    分かるように書いてくれるかな?(笑)

    ユーザーID:4347925827

  • 追加情報をぜひ。

    >アメリカで2年生の男の子を育てています。
    在米何年ですか?
    日本人家庭ですか、国際結婚ですか?
    お子さんは英語はできますか?

    バックグラウンドによって、対処法が異なる気がします。

    ユーザーID:4395230571

  • カウンセリングを受けましょう

    ご心配だと思いますが、まず落ち着きましょう。
    日本の小学校なら担任の先生が子どものことを全部まとめて面倒見るのが普通ですが、アメリカは役割分担がはっきりした社会なので、教師は子どもの学習にのみ責任があります。生活や行動面はカウンセラーの担当です。親が子どもにどう対応すればよいかを相談することもできます。なのでカウンセラーに相談することをお勧めします。
    極論ですが、このまま状況が変わらなければ子ども本人が適切な教育を受けることができず、また周囲の子どもの教育を受ける権利を侵害するということで、教育ネグレクトということになってしまいます。勇気を出してカウンセラーにアポイントメントをとりましょう。

    ユーザーID:0243833841

  • 在米さんと同意見です

    アメリカの公立の学校でカウンセラーをしています。

    もちろん一概には言えないのですが、経験上、英語をあまり話さない日本人の保護者は、子供に問題があると、学校や先生のせいにするだけで全く何もしなかったり、せっかくのカウンセリングや特別支援学級などのサービスを拒否したりします。
    学校はお子さんを敵視しているのではありません、助けようとしているのです。

    このような場合は、学校や先生のアドバイスに従って、カウンセリングを受けるなり、ADHDの検査をするなり、全ての面で協力するべきです。
    カウンセリングといっても、学校専属のカウンセラーがお昼休みなどを利用して他の子達と仲良くする方法を話し合ったり、上手く気持ちを表現できるように練習したり、そんな感じだと思います。
    小学生2年生ですよね、まだ手遅れじゃないです、大丈夫。

    因みにはるかさん、アメリカの義務教育は12年で、中学2年生、高校2年生という呼び方はありません。
    日本でいう中2は「8年生」、高2は「11年生(もしくはジュニアー)」と呼びます。
    地域にもよりますが、小学校はキンダーガーデン(日本でいう幼稚園年長、義務教育ではない)から5年生、中学校は6、7、8年生、高校は9、10、11、12年生です。
    小学校が6年生までという地域は、中学は7、8年生(2年間)です。
    高校はどこでも4年間です。

    ユーザーID:4562820285

  • とりあえず先生のご意見を聞いては?

    うちの子は障害児なのですが、子が小さい時にいろいろ障害関連の本を
    読み漁り、アメリカでは支援体制が整っているなー、いいなーと思った
    ことがあります。もちろん州によって違いはあるのでしょうけれど。

    でも基本的には多様性を尊重するお国柄でしょうから、この場合は
    特別な支援を必要とするお子さんかどうかをはっきりさせたいという
    ことではないでしょうか? 親御さんを責めるとかそういう意味では
    なくて。

    そしてその必要があるのなら、早期からお子さんに合った教育を
    受けさせたい。そんな風に先生のお気持ちを善意に解釈した方が
    いいのではと思うのですが、いかがでしょうか?

    実は私自身が国は違いますがヨーロッパのある国の地元の小学校に
    通った経験があります。やはり多様性を重んじつつも、ダメなものは
    ダメと先生が言い切る明快さが日本とは全く違いました。
    親の顔色を先生がうかがわないのです。

    あまり心折れる必要はないと思いますよ。日本は察する文化がありますが、
    そちらにはないでしょうから先生の物言いもストレートでしょう。
    それを日本の感覚で受け取ると必要以上に傷ついてしまうかも知れません。
    でも文化は違えど、根底にはお子さんへの愛情があるのだと信じませんか。

    そういえば、私が某国の小学校に入ったのはお子さんとほぼ同じ年齢、8才でした。
    その経験からいうとストレス過多も考えられますが、どちらにしてもカウンセリングを
    受けさせてあげた方がお子さんにとってもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7696874621

  • 今が踏ん張りどころ

    お母さん、悩みが多くてつらいですね。

    私はアメリカのことはさっぱりわかりませんが、うちの息子も1年生の時に問題を起こしまして、学校に行き先生と話をすることがありました。
    その時に先生から言われたのは、まだ低学年のうちに問題がわかってよかったと。
    低学年のうちなら「ごめんね」と言えば友達は許してくれるけど、中学年以降はだんだんそれでは子供たちも許してくれなくなり、いじめにつながったりするので、今のうちによくしていきましょうとのことでした。

    お友達に手を挙げてしまったとのことですが、謝罪はちゃんと、相手のお宅に息子さんを連れていかれましたか?
    うちの場合は、家でまず、親が泣きながらどうしてやってはいけないことなのかと何日も話して聞かせました。
    そして、相手のお子さんと親御さんに謝罪の手紙を親と子で書き、さらに相手のうちに菓子折りを持って謝りに行きました。
    相手の親御さんは、別に謝罪に来なくてもいいけれど、謝ったほうが息子のためになるなら来てくれていいですよと言ってくださったので、お言葉に甘えました。
    息子は、親の説教よりこれが一番堪えたようでした。大ごとだということを認識したと思います。
    おかげで、今ではすっかりまとも(?)になりました。

    お母さん、今が踏ん張りどころです。
    とにかく、大げさなくらいありとあらゆることをやって、それを子供に見せてください。
    とにかく「これはこんなに大ごとになってしまうことなんだ」と認識させることが大事だと思います。

    先生も、低学年で手が付けられなかった子が、高学年になったらすっかり落ち着いたという子はよくいると言ってました。
    とりあえず手当たり次第やってみてください。がんばって!

    ユーザーID:1898273682

  • アドバイスは難しい

    ネットで全く見ず知らずの人にアドバイスを求めるより、毎日息子さんに接している先生のアドバイスに従ったほうが良いと思います。

    カウンセリング、そんなに抵抗ありますか?
    親であるトピ主さんが心が折れそうで、解決方法も全く心当たりなし、なんだったら、さっさとカウンセリングに行った方がよくありませんか?
    カウンセラーはきっと、ネット上の私達よりも経験豊富でしょうし。

    それにね、こう言っては何ですが、困っているのはあなたや息子さんだけじゃないんですよ。
    クラスメートみんなが迷惑しているんです。手を挙げられたお子さんだけが被害者じゃないんですよ。
    授業中にふざけてうるさくして、先生の言うことも聞かずに場の空気を乱す。他のクラスメートも授業に集中できずに迷惑していますよ。

    ユーザーID:7043036045

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧