旅行・国内外の地域情報

珍しいホテル、変わったホテル

レス15
お気に入り67

口コミ

珍しい、変わったホテルに泊まった事ある方はいらっしゃいますか?

先日健康診断を受ける待ち時間に見た本が、珍しいホテルを集めた写真集でした。
ブーツ型やビーグル犬型や肛門型などわざわざその形を作ったホテル、昔の岩をくりぬいた家々をホテルにしたもの、
現役引退した飛行機を買い取ってホテルにしたもの、山の中のツリーハウスホテル、ガラス張りのホテル、氷のホテル、ケニアの草原の中にあるホテルetc.

目次に載っていた写真だけでもどれも楽しそうだったし待っている人も多かったので、待つ間にゆっくり見ようと思っていたのですが、思ったよりもサクサク進んで待つ暇無いまま終わってしまいちゃんと見れませんでした。残念!

なのでここで珍しいホテルの情報と、宿泊された方の生の声を聞ければいいなーと思いトピをたてました。
上記に挙げたもの以外にも色々あると思います。
珍しい形、コンセプトなどのホテルの宿泊経験がある皆さん、是非楽しかった(大変だった、もあるかも)思い出をお聞かせくださーい。

ユーザーID:1032109602

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世界遺産

    南イタリアの世界遺産、アルベロベッロのトゥルッリに泊まりました。
    可愛いトンガリ帽子のホテルは1組のみ限定です。
    12月でしたが意外と広く温かく快適でした。

    トルコのカッパドキアにも洞窟ホテルがあり、泊まりませんでしたが食事をしました。
    なかなか素敵でしたよ。トルコワインも美味しかった。

    ユーザーID:8172336552

  • 少ない経験ですが

    そんなに珍しくないかもですが、スペインで古いお城がホテルになっているところに泊まりました。そんなにバカ高くはなかったです。
    昔政略結婚で嫁いだお姫様が幽閉されていた部屋があり、以前は長い間彼女のすすり泣く声が聞こえたらしいです。その部屋は今は閉ざされているので大丈夫です、と説明されましたが…気になりました。(どう大丈夫なのかも知りたかった…苦笑) 探しましたが、残念ながら遭遇できず。でも、素敵なホテルでした。朝食が最高でした。
    山肌の岩に隣接した建物で、浴室の壁に岩肌があった、というホテルも面白かったです。(ちょっと涼しかったですが。)そこはアットホームなホテルでした。
    フランスのローカルでは古いアパルトマンを改装してホテルになっているところを見つけて泊まったのですが、周囲が遺跡だらけ、という面白い場所で楽しかった。
    日本では昔ながらの「旅籠」に泊まりましたが、歴史を感じさせる雰囲気で且つすごく良かったです。

    私は豪華すぎるところは予算の関係上泊まれませんが、面白いところは国内外探せば結構あります。見つけて一人でワクワクするのが趣味です。
    私も美容院の雑誌で見つけた所をさがしだして、行くことがありますよ。

    ユーザーID:1192899941

  • 元修道院のホテル

    シチリア島で元修道院だった、というホテルに11月に泊まりました。

    狭くてびっくりしました。シングルベッドがでーんと置いてあり、スペースはスーツケースを開けられるどうか、という狭さでした。バスルームはもともとの個室にはないので、修道院用個室3室を宿泊者用2室+バスルームにしてありました。シャワーから水しか出なくて苦情申し立てたのはちょっとした思い出です。

    そこここに宗教画や十字架、祈りをささげるためのスペースがあり、ダイニングはもともとのダイニングで素晴らしいものでした。話の種にはなったと思います。もう一回止まるなら、お湯は出てほしい。

    ユーザーID:2590014885

  • トイレが金ピカだったホテル

    ロンドンです。
    お高くない普通クラスのホテル。
    ロビーのホテルが、金ピカでした。
    入って呆気に取られました。
    今もあると思うけれど、
    写真撮っておけばよかったな。

    ユーザーID:1700639437

  • 色々ありますが

    ケニアのマサイマラのホテルは土台は石組なんだけど上屋はテントで、シーズンオフには撤去するそうです。
    夕暮れ時にはハイエナがキャウキャウ啼く声が間近に聞こえ、シャワーはマサイの従業員がバケツのお湯をタンクに流し込んでくれます。
    夕食に呼ばれてテントを一歩出た瞬間、それこそ目の前につかめるくらいの距離に思えるほど無数の星が見えました。

    ヒマラヤのトレッキングでは一泊100円くらいのベニヤ板を組んだだけのロッジに泊まりました。部屋の中でペットボトルの水が凍ります(笑)。

    クロアチアではアパートメントばかり借りて、2件ほど家主が階下に住んでいてその2-3階を貸してるところに泊まりましたが、こ綺麗で居心地も良く親切にしてもらって凄く良かったです。

    オーストラリアをキャンピングカー借りて旅したのも楽しかったですよ。

    ユーザーID:9131832979

  • プリズンホテル!

     今BSで放映している浅田次郎原作の支配人以外の従業員がヤクザのホテルです。
     テレビで見る限り宿泊者はヤクザ、警察と犯罪者限定のようですが、先週はヤクザもあこがれる威勢のいい看護師も泊っていました。
     そらから、これも浅田次郎原作のパリの「王妃の館」。
     これは昔、王妃の宮殿だった立派なホテルで、ホテルが面白いというよりダブルブッキングのドタバタが面白いのですが。
     別に私は浅田次郎の回し者ではありませんが愛読者です。
     残念ながら、実在する面白いホテルは心当たりがありません。

    ユーザーID:5637189584

  • マレーシア

    マレーシアのボルネオ島沖にあるカパライリゾートというホテルがお気に入りです。
    全室水上コテージなのですが 島や陸地は近くになく水上に建つホテルです。
    干潮の時間のみ真っ白な砂洲が現れて歩いて行けて幻想的です。
    ダイバーのためのリゾートなので ダイビングとシュノーケル以外は何も無いのですが
    部屋の真下に1メートルくらいの亀がたくさんいてとっても素敵なところです。
    夜はライトが海に当たってロマンチックなのですが、食事はすべてビュッフェでイマイチかな・・・。

    残念ながら今は外務省から渡航中止勧告が出ています

    ユーザーID:3217592919

  • ガラスイグルー

    フィンランドへオーロラを見に行ったとき、ガラスイグルーに泊まりました。ベッドに横たわったままオーロラが見られるというものです。定員2人、ベッドとトイレしかついておらず、たいへん狭い!着替えに四苦八苦です。天井も低い!敷地内には他にもイグルーがあるので、着替えや眠る時はカーテンでプライバシーを守りました。シャワーや食事は母屋であるホテルにいきます。
    結果、曇天のためオーロラ見られず…でも良い思い出です。
    北欧の氷でできたアイスホテルは有名ですね。トルコには洞窟ホテルがあったはず。カッパドキアだったような気がします。
    私もユニークなホテルに泊まりたくて色々調べた時期がありましたが、今は海外旅行どころではなくて、悲しいです。
    北海道の然別湖にもアイスホテルを模した露天風呂やバーがあります。ホテルはどうだったかな?
    行かれてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:7761300918

  • トルコなら

    トルコのカッパドキアにて ジャイアンさんも食事をなされたという 洞窟ホテルには泊まった事があります。
    洞窟って 夏は涼しく 冬は暖かいんですよね〜!中は 勿論ベッドもシャワーやトイレなども普通にあるホテルです。

    カッパドキアは世界遺産で 洞窟は 壊したり修正したりすることができないので 住民は 洞窟に住んだりホテルやレストランなど そのまま利用して暮らしているんです。

    宿泊代はそれほど高くありませんでした。

    ユーザーID:4218123210

  • リラの修道院

    ホテルというよりは一種の宿坊なのですが、ブルガリアのリラの修道院はよかったです。閉門後も境内を散歩できるし、早朝からの棕櫚の主日の礼拝にも地元の方々と共に参加できました。

    ユーザーID:6481064778

  • SL

    海外のばかりなので、私が小さい頃泊まった日本の変わったホテルを。
    古いSL機関車と客室をそのままホテルに改造していました。男の子たち大興奮で客室で寝ていました。木の温もりがある、優しいホテルでした。
    まだあるのかな?

    ユーザーID:9045564836

  • スリランカ

    去年スリランカに行きました。その時泊まったホテルはちょっと珍しいホテルでした。
    ひとつ目はシギリヤにあるジェットウィングヴィルウヤナというホテルです。このホテルは自然の中にコテージがあるタイプでとくに珍しくはないのですが、敷地が広く川があって岸辺にワニがいたり、朝散歩に行くと屋根上にクジャクがいて、恥ずかしながらクジャクって飛ぶんだとびっくりしたり、庭にある果物を猿が食べたりしていました。私は見ませんでしたがスローロリスだったかな?珍しいりすを見るナイトツアーもホテルで開催されていました。部屋も面白い造りでなぜかシャワーが外にありました。
    もうひとつはヌワラエリヤにあるヘリタンスティーファクトリーというホテルです。このホテルは紅茶工場をホテルに改装したもので、茶畑の中にホテルがあり、ホテルの中は当時使われていた機械などかつての名残が至るところに残っていて趣があります。予約をすると列車レストランでとることが出来ます。ウェイターさんが車掌さんという設定で汽笛を鳴らしてくれたりして面白かったです。
           

    ユーザーID:6371936928

  • ケニアにて

    エチオピアとの国境の町、エチオピア側で、
    唯一の宿泊設備が、石壁にスレート屋根の平屋コテージ。
    注目すべきは無数に残る弾痕。数年前に激しい銃撃戦があったそうだが、すべて床上50cm以上なのを確認。
    いざとなったら床に伏せようということで2泊もしました。
    食事は、中庭で自炊。

    黒猫さんが泊まったテント・ロッジも、別の場所で体験しました。
    温水シャワーは太陽熱利用だったので、天気の悪い日は冷たいかも。
    冷たいシャワーといえば、まだ鎖国状態のミャンマーで、イラワディ河に沿って転々と泊まりながら北上し、第二の都市マンダレーに到着。最高級のホテルに投宿して、暖かいシャワーに出会えると期待したが、やっぱり冷水シャワーという冷や水でした。

    テント・ロッジではないが、食堂などの本館の周囲に、宿泊用コテージが点在しているロッジでは、夕食後に自分のコテージに戻ろうとすると、単発銃をかついだオッチャンの護衛つき。
    象やバッファローなどの大型動物からは、敷地周辺の空堀で守っているが、小型動物や這ってくるヤツが危ないからと。

    別の、ゲートからロッジまで1時間以上かかる場所で、行きとは別のルートで帰ろうとロッジに相談したら、安全かどうか翌朝までにレインジャーに確認しておくとのこと。
    夕食を食べている最中に、レインジャーのキャプテンがやってき言うには「今日は安全だった。雨も降らないから大丈夫だろう。ただし、あのルートは1日1回のパトロールなので、事故や故障で動けなくなっても、パトロールが来るまで車内に留まるように」との注意。GPSケイタイなどない時代の話しです。

    ユーザーID:6705413020

  • トピ主です

    楽しいレスをたくさんありがとうございます!!!
    どなたのホテル話もワクワクしながら読ませていただき、検索して写真を見たりして楽しんでいます。実際にも泊まってみたいホテルばかり。

    西洋史が好きなので、昔の施設を利用したホテルは趣がありそうに思えて行ってみたくなりました。
    ホテル好きさんの姫君が幽閉されていた部屋があるホテル・・・泊まっても色々妄想して寝られなくなりそうです。

    子守おばちゃんさんが仰るホテルかどうかはわかりませんが、スリランカのヌワラエリアで茶葉摘み体験と紅茶工場の見学をしたことがあります。
    タイルの上で茶葉を蒸していたのだったかな?その光景を久しぶりに思い出しました。


    私自身は一時期スペインのパラドールにハマっていたことがありました。
    あるTV番組で知り、そこで見たのは元修道院のものでしたが修道院だけでなく色々あるのですよね。城塞跡もあったような・・・
    部屋の中は一般的な部屋が多かったですが、石の建造物という時点でとてもワクワクしました。


    たまさんが仰る水上コテージは泊まったことがあります。確かボラボラ島だったと思います。
    就職して2年目の夏休み、別の場所へ旅行する予定が旅行会社の手配ミスで航空券が取れてないことが判明し、休み期間と予算などで折り合いがつくのがここしかなかったのです。
    「どこでもいい、とりあえず海があるところに旅行に行きたい!!!」と行ったのですが・・・周りはカップルや新婚旅行なみなさんばかり
    私達は女性2人組で、なんとなく目のやり場に困って延々とコテージに籠り話しまくっていました。
    その当時の友人とは今も友人で、数年に1度しか会えませんが会うとこの時の話で笑ったりします。20年経った今、完璧に笑いのネタになりました。


    色々思い出すと楽しいですね。
    他にも色々なホテルの話ありましたら、是非教えてください。

    ユーザーID:1032109602

  • 北京のホテル

    ECRAT というホテルに2度泊まりました。
    美術品収集家として有名なオーナーの所持しているアートが
    あちこちに配置されていて、そのアートを見ているだけでも
    とっても楽しかったです。
    各階の廊下もロビーも室内にもアート、アート。
    一泊¥320万のスイートを見せていただきました。
    その部屋のテーマは、スターウオーズ、その関係の収集品で飾られていて
    勿論半屋内の自分のプール付き。
    等身大の登場人物が置かれてますし、ダイニングルームは、丸い二十五人がけのテーブル。

    中国の景気は良くて、パーテイーで週末は予約で一杯らしいですよ。

    このホテルは豪華ショッピングモールが隣接されていて、同じオーナー所有。

    中はやはりアートで一杯。まあるくボールのようになったフォルクスワーゲンもあります。

    ユーザーID:9822112990

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧