• ホーム
  • ひと
  • おかしくないのに、笑う母。どうしてでしょう

おかしくないのに、笑う母。どうしてでしょう

レス34
(トピ主4
お気に入り153

家族・友人・人間関係

かりん

初めての投稿で、不備がありましたらすみません。
40代、夫と息子ふたりと暮らしています。

母(実母)のことで相談させてください。
母は70代です。明るく優しく、かつては仕事を持ち、今ではたくさんの趣味を楽しみながら、実父と暮らしています。
孫たちにも好かれ、お友だちも多い母です。

私は仕事をしており、子どもの振替休日でどうしても都合がつかない時や、子どもが病気の時(回復期)には来てもらっていて、とても感謝しています。

そんな母ですが、会話の途中、笑う場面ではないところで、笑うのです。
そのことを指摘したり、ずっと我慢してきましたが、不思議に思うようになりました。

例えば…
(私)「体調が悪くて、でも仕事も休めなくて。そんな中、子どものトラブルで先生から電話が…」
(母)「あはははは〜」
(私)「私には笑い事じゃないんだけど」
(母)「……」

(私)「体罰は子どもにいいことはない。私も(小さいころ、親に無理やりやらされていたスポーツで、)監督に蹴られて、嫌だった」
(母)「あはははは〜」
(私)「(どうして笑えるの?いくら辞めさせてと言っても辞めさせてくれなかったのに…でも言えない)」

兄がいるのですが、兄にもそうなのかは分かりません。
最近は電話はあまりしないよう、メールでやりとりをすることにしています。

娘の不運や不幸を喜ぶ母ではありません。
兄が手のかかるタイプなので、私を丁寧に育てる余裕は無かったと思います。
そのことは、自分の子育ての中で(子どもふたりをできるだけ平等に、習い事などは本人がやりたいものだけなど)解消しようと思ってここまでやってきました。

でも、どうしてもこの「笑われる」のが消化できないのです。
ネガティブなことを話さなければいいのは分かっているのですが。

母が笑うのはどうしてでしょうか。
ご教示いただければありがたいです。

ユーザーID:8084507072

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 返答に詰まる時笑ってしまう人がいる

    何と答えていいか分からない時、人は笑ってしまう事があります。可笑しい事があるわけではないのです。リアクションをと思って何も言葉が出ない時、つい笑いが出てしまうのです。「笑って誤魔化す」というやつですね。厳しい先生に叱責された時、上手く答えられずつい笑ってしまうってありませんか。ここは笑う所かと更に怒らせたりしますよね。
    もう気にしない事です。この人は上手く言葉が選べないんだなと、思っていればいいのです。

    ユーザーID:8156873963

  • コントロール不能

    最近でしょうか?昔からでしょうか?

    最近であれば認知症の兆しでは?
    話している内容がよく把握できなくて、とりあえず笑っておけば乗り切れる、と勝手にスイッチが入ってしまうのでは。

    昔からであれば、不幸を喜んでいるのではなくてもキャパが足りず、あなたの辛い気持ちを受け入れきれないのかもしれません。なんでも笑うことでごまかしてきたのかも。

    いずれにせよ、笑うというスイッチが正しくないところで入っている状況だと思います。
    耳で聞くとその信号が入るとして、視覚つまりメールや手紙などで伝えてもそうなのか。

    いずれにせよ、もう70。
    人として完璧でいられるものではありません。
    足腰が弱るように、判断力がにぶるように、感情のコントロールに制御しれきれない部分があっても、もう指摘し治す時期ではないように思います。
    親を見る眼差しをぼんやりと甘くしていく時期なのだと思います。

    ユーザーID:2444141017

  • 昔の人の処世術

    「取り敢えず笑っておけばやり過ごせる」

    時代かな。と感じます。
    そのように生きた方が良いと、自然に覚えたのでしょう。
    私の母(70代半ば)も、ややそうですよ。

    数十年前は、まだまだ女性の地位は低かったですから、
    仕方がないことなんじゃないかなと思います。
    癖で、現在も残っちゃっているんでしょうね。

    ですから、そこを責めたらいけませんよ。

    ユーザーID:2633828303

  • 例えば

    例えば、失笑恐怖とか。

    ストレスを感じながら生きてきたのでは?

    ユーザーID:6970467588

  • 結構こういう女性居ますよね?

    結構こういう女性居ますよね?

    私はこういう人は脳内に快楽物質が出るから笑っていると思っています。
    本人的に笑っていたら問題ない場合が多いからだと思ってます。

    笑っていいのか悪いのか分からないけど
    取りあえず笑っていた方が今まで問題なかった、
    それで取りあえず笑っていたら何となく幸福感があるので
    ずっとそうしてきた、そんな感じ??

    ユーザーID:8891818635

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 分析します。

    お母さんの心中は、

    あなた(トピ主)も大人になって一人前なこと言うのね。
    でも今更、深刻なふうにはもって来ないで、
    めんどくさいから。

    という感じだと思います。

    ユーザーID:2139565169

  • 私も笑われる

    こんにちは!

    30代子持ちの主婦です。
    私も母親に笑われます。
    もう何年も前ですが、彼氏と別れ本当に最悪なときに
    母親『○○が暗い!元気ない!あはははは』

    なんて思いやりがない人なんだろうとビックリしました。
    嫁にいってからはあんまり付き合いないですが……。

    しかし自分も
    子ども『ちぇぶん(セブン)が言えなくてね、笑われるの』
    私『あははは』
    と笑ってしまうので、

    子どもの失敗や苦労って『そのうちなんとかなるさー』と思って笑ってしまうのかなーと思いました。

    ユーザーID:0112060861

  • 想像ですが

    (私)「体調が悪くて、でも仕事も休めなくて。そんな中、子どものトラブルで先生から電話が…」
    (母)「あらあら〜踏んだり蹴ったりね〜面白いくらいアレもコレも続くわね〜あはははは〜」

    (私)「体罰は子どもにいいことはない。私も(小さいころ、親に無理やりやらされていたスポーツで、)監督に蹴られて、嫌だった」
    (母)「あらあら〜でもよく乗り越えてきたわね〜今となってはむしろ武勇伝ね〜あはははは〜」

    こんな感じかな?
    前向きで明るい人ってこんな感じの人けっこういますよ。
    物事を深刻に考えないからタフです。

    ユーザーID:2725449271

  • 嫌な時、困った時には「笑う」日本人

    「おかしくないのに笑う」は日本人の特性。
    昔から海外で不思議がられているでしょう。

    はっきりNO!という代わりに
    「嫌だ!」という代わりに
    怒る代わりに
    泣く代わりに
    激しく議論する代わりに

    笑う。
    畏怖と皮肉も込めて「アルカイック・スマイル」とも
    言われていますね。

    大抵は無言で微笑む(いわゆる「目が笑ってない」
    と言うアレ)けど、この場合は電話なので声に出す。

    トピ主さんが例に上げたのはどちらも自分の愚痴です
    よね。それもお母さんには何の関係もなく、どうしよ
    うも無い事を。
    それを何度も言ってる。
    「母は聞きたくないんだ」っていい加減気が付きませ
    んか?
    もう70代にもなる人間に日常的に子供の世話(それも
    2人も)をさせているのに、それじゃあ足りませんか?
    >私は仕事をしており、子どもの振替休日でどうしても都合がつかない時や、子どもが病気の時(回復期)には来てもらっていて

    は本来は夫婦で解決する問題でしょう。

    トピ主さんは子供の面倒を見てもらってるからこそ母
    親に愚痴っているのかもしれませんが、お母さんは
    「そこまでは勘弁してよ」なんでしょう。
    その愚痴だって、本来は夫に言うべき事でしょう。

    それにしても
    >ネガティブなことを話さなければいいのは分かっているのですが。

    の前に
    >兄が手のかかるタイプなので、私を丁寧に育てる余裕は無かったと思います。

    をわざわざ書くって事は「その分、私の子供達を育て
    るのを手伝ってよ」と言う気持ちがあるのでは?
    でも、そうやって年老いた母親に頼っていると言うこ
    とは必然的にトピ主自身が「子供を“丁寧に育てる”
    事の出来ない母親」と言うことになりますが。
    それは良いのでしょうか?

    ユーザーID:6620696318

  • 失笑恐怖症

    「失笑恐怖症」という心の病気が有ります。

    笑ってはいけない場所、会話なのに笑ってしまう。
    本人自身も何も可笑しく無いのに、何故か笑いがこみ上げて来る。
    笑いを止めようと思うと益々笑ってしまう。

    笑う自分を止めようとして、止められない事への心理的恐怖、心配からさらに笑いが止められない。

    おそらくお母さんは、昔何かで極度に緊張して、それが心のトラウマになり、真剣な話しや、真面目な雰囲気の時に笑ってないと不安になるのでは?
    本人の意思とは関係なく、心理的要素から無意識に笑っていると思います。

    対処法は…本人が困っているなら、心のクリニックに受診される事を進めます。

    ユーザーID:9070274383

  • 可能性のひとつですが

    お母さま、聴力が落ちてませんか?
    多分トピ主さんの話す言葉が拾えてなくて、一瞬理解できないんだと思います。
    それをごまかすために「あはははは〜」が出るんじゃないかな?
    私の母がそうなので。
    もう一度、同じ言葉をゆっくりはっきり繰り返して言ってみて理解できたら
    多分聞こえが悪くなっていると思います。

    他の可能性としては「あははは〜」が何か言う前の枕言葉ですね。
    何か言う前に考えている時間です。
    それはもうお手上げかも。

    ユーザーID:7607626634

  • ちょっとした無視

     私の母親もいいこととかポジティブなこと、建設的なことに対してはとことん話に付き合うのに、根本的解消が難しいことや繊細な心の悩みや現実に本当に苦しんでいることにはあまり向き合ってくれませんでした。
     男の兄弟への対応とは差があるとも思っていました。
     
     最近思うに、そういうのはちょっとしたネグレクトですよね。その気がないのか分からないのか、子供の気持ちを理解して寄り添うことができない。
     そのうちこの人には悩みを話してはダメで、手柄話以外してはいけないという無力感に飼いならされました。
     本当に問題なのは、悩みやマイナスな部分に向き合って解決にまでいかなくとも自分なりに受け止めたり受け流したりすることなのに。
     
     電話でもいい話から始まって、そのうちマイナスに転がったところで「あ、ごめん忙しい。(ガチャン)」です。
     
     トピ主の母親もちょっとしたネグレクトに近いし、もうこちらも対処はできないから自分で頑張ってくれということじゃないですか。

    ユーザーID:4370937243

  • 同調しているのです


    高齢になってくると哀しいことですが脳自体が衰えていきます。

    特に前頭葉という理性や理解力をつかさどる部分の機能低下が顕著になってくる人も少なくはありません。(というかいずれ皆そうなります)

    ということは、会話をしていても耳には言葉届いても、脳すなわち意識にはその会話の内容がなかなか届かないのです。

    言われているのことの何割かしか理解できなくなっているのです。

    ただ、人の習性として

    「目の前の人との会話を台無しにしたくない」
    「相手の気持ちをがっかりさせたくない」
    「会話を楽しんでいるふりして、その場を穏便に過ごしたい」

    という「人と関わっていたい」と気持ちがありますので、

    アハハと相槌をうちながら、「笑う」というリアクションを選択するのです。

    段々と会話が理解できなくなってきてても、あなたと「形だけでも自然に会話をするという振り」をすることで、つながっていたいのです。

    一つ一つ追及して、追い詰めるような残酷なことはお辞めになってくださいね。

    ユーザーID:6409945265

  • おもしろくて笑ってるんじゃなくて

    もちろん、トピ主さんをバカにしてるのでもなくて
    お母さんの「癖」なのでは?
    今までの人生で嫌なことは笑い飛ばして頑張ってきたとか。

    今度、電話でなく直に話しているときに
    同じことがあったら、お母さんに聞いてみると良いですよ。
    他人にはわからないことです。

    ユーザーID:3551941454

  • たぶんですが、、、

    「体調が悪くて、でも仕事も休めなくて。そんな中、子どものトラブルで先生から電話が…」
    →お母さんの心の中
    「あらあら、また子守かな?あはは、いいよいいよ。」

    「体罰は子どもにいいことはない。私も(小さいころ、親に無理やりやらされていたスポーツで、)監督に蹴られて、嫌だった」
    →お母さんの心の中
    「あらあら、そんな大昔の話をまだお母さんに不満げに言うのねぇ。どう返せばいいかしらね、困ったわ。お母さんも一生懸命子育てをしていたのだけど、なかなか感謝されないものね。このまま暗い話にならないようにしないと、私もこの歳でキツイわ。→あはは。」

    孫の面倒を見るのも愛情だし、子供時代の頃の習い事も愛情です。
    お母さんがトピ主さんに不満を漏らすならまだしも、笑って受け入れてるなら別に問題ないように思えますが。

    お母さんなりの、会話を明るくしようと言う努力じゃないでしょうか。多分お母さんとの会話がネガティブになりがちなんじゃないですかね。お母さんにまだまだ甘えたいのかな?

    ユーザーID:7924699987

  • 林家パー子さん

    いますよー、林家パー子さんのような人。
    私が考えるに、次の発言に備えての間合いを取ってるんだと思います。
    気にしない気にしない。

    ユーザーID:4548040269

  • 処世術

    困ったときは笑って誤魔化せっていうじゃないですか
    本当に笑っちゃう人がいます(ただし、相手は怒る)
    そんなことないとわざと明るく言ったり(そんなことは決してない)
    気のせいだって〜とわざと誤魔化したり(気のせいではない)
    本当にそういう人が世の中にいるんですよ・・・
    その人なりの(トラブルにしかならない)処世術

    ユーザーID:1256018896

  • 同じ症状の友達がいます

    何となく不愉快ですよね。
    何がおかしい?って思ってましたが、その人たちにとっては、笑うことは単なる相槌のような感覚なのです。
    可笑しいから笑うとか、楽しいから笑うではなく、相槌。

    不快だなと思う時ありますが、決して貴女の不幸を喜んでるわけではないでしょ?
    友達も同じです。
    それが、ハッキリと分かったので、気にしないようにしています。
    あまり、感に触る時は
    「何笑ってる?」と言いますよ。
    友達も、慌てて謝ります。

    ユーザーID:7622698051

  • なかには

    脳の病気でも、そういう事あるよ

    ユーザーID:6854990635

  • それって

    ええとそれって、お母さんに聞かなきゃ。
    聞けないのは何故ですか?本人に聞かなきゃ本当のところはわからないですよね。
    黙り込まれてもめげずに聞かないと。

    ここで第三者に聞いて「こうなんじゃないの?」と言われたってそれが真実かどうかわかりません。それで納得できればそれでいいの?

    一応想像を書くと、、加齢によってめんどくさい話題を自然と避けるようになり、なんでも適当に笑って済ませる事が増えているのでは。
    なので納得できないのなら、そこで子供側が食い下がらないと駄目だと思いますよ。

    ユーザーID:9256728455

  • 枕詞のようなもの

    それ、たぶん癖なんですよ。癖は指摘しても治りません。
    「笑い事じゃない」と切り返したとき、お母様は逆ギレしたりなさってないですよね?
    「……」は、お母様の「とまどい」だと思います。

    お母様がおかしくなくても笑うのは、合いの手というか枕詞というか。
    私の父の場合は、すべての会話が「いんや!」と相手の発言を否定するところから始まるので、若いころはイラつきましたが、よく聞いてると、内容は賛成意見だったりします。
    「あははは」をスルーして話を続けてみたら、同情的な言葉が出てくるんじゃないですかね?

    まあ、感情というものは理屈でどうにかなるものでもないと思うので、やはり不快でしょうが、頭の中で「あははは=そうだったの」と翻訳する癖をつければいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9622199841

  • 唯一の解決策

    何故お母さんが笑うのか、あなたのお母さんにしかわかりません。
    何故お母さんに、直接質問しないのか、他の人の答えは「推測」に過ぎないのに、他の人に聞くの?
    上司とかなら聞けないけど、愚痴もこぼせるような相手なのに、何故?
    トピ主さんの、そういう所に、お母さんもイライラして、またか、と笑うしかないんじゃないの?
    推測ですけどね。

    ユーザーID:5767622085

  • うちの親

    トピ主さんのお母様のお気持ちですが…。
    推測してみました。

    ・おばちゃまの会話
    おばちゃまがたの会話を聞いていると、「だーーいじょーーぶよーー!!」というセリフがとても多い。とにかく(無責任に)相手に大丈夫よというのが礼儀?みたいなところがある。
    きっとお母様はおばちゃま会話をものすごくこなしているはず。
    深刻な悩みを「笑い飛ばす」のもこの一種かな?

    ・笑って欲しい
    人間はなぜ笑うか。相手に笑って欲しいからなんです。ほら、相手が笑いながらこちらに話しかけてきたら自然と笑顔でこたえません? 想像してみて?
    お笑いのバックの笑い声もそう。
    暗い顔のあなたを笑わせたい。じゃ、私が笑うか!肝っ玉母さんっぽく!という間違ったやりかたをしているのかもね。

    ・あなたの暗い顔が苦手。あなたが可哀想で、できれば見たくない。
    とくにあなたの部活でのお話のくだり。「辛かったね」と認めると、すなわち、自分の子育てのミスを認めることにもなりますしね。

    ・真面目になろうとすると笑ってしまう
    そういう精神の病気もあります
    お葬式の場面でもどうしても笑ってしまうと本当にこまってらっしゃるかたも少なくないです。

    あてはまりますか?
    トピ主さん。お母様に愚痴を言うときってどんな口調?
    「もうーーほんっと、こまっちゃう」みたいな軽い口調?
    「…あのね…。どうしてこうなんだろう。…わたし、困ってしまう」みたいな、重い口調。
    重い口調だと、割と笑わないで対応してくれる可能性ありだと思うの。(うちの母がそうだから)

    ユーザーID:6570080951

  • 初期の認知症では?

    初期の認知症ではないでしょうか

    私も母が変な所で笑ったりしてすごく不愉快だったり嫌な思いをしていました。

    保健師の人に相談したときに、よく聞くことだと言われて、「認知症の初期では?あたたかく見守って」と言われてしまって、ハッとしました。

    うちの母も仕事をがんばり元気で明るくて沢山趣味があります。
    でもどうして笑うのか・・全く分かりませんでした。

    今も見守っています。

    ユーザーID:9051537795

  • 他に方法を知らないのかも

    トピ様が40代ということは、お母様はけっこう高齢ですよね。

    我が子が困ったときの話とか、過去の辛い経験を話されてどう対処して良いのか分からないと、とりあえず笑ってごまかしているのかなと思いました。私の祖母がそんな人でした。

    誰かの不幸を喜んでいるわけじゃないが、コミュニケーションが不得意で、きちんと詫びれるわけでもないし、良いアドバイスができるわけでもない。それで笑ってしまうのが習慣になったようです。

    高齢者につめよっても、たぶん本人も自覚もなく癖になっただけで、明確に説明できないと思います。解明するのは不可能なので、適当にこちらで解釈するしかないです。例えば「本当にそれは大変で、申し訳ないわ。でも謝りようもないから、ママ笑ってごまかしちゃうけど、許してね〜」と思っているとか。適当に解釈して、平和にやっていくしかないと思います。

    でも不幸話で笑う癖は悪癖なので、そこは感情を入れないように、きっちり注意した方がいいと思います。つめよらないけれど、ばしばし注意はした方が、お互いのためだと思います。

    ユーザーID:8359640415

  • 姑がそうです

    姑70代後半。
    完全同居となって15年。

    私が、子どもに注意をしているを見て、姑は「あはははー」と笑います。
    私もどうして可笑しいのかが分かりません。
    そんなことがしょっちゅうなんですが、本当にイライラします。
    時々「何か可笑しいですか?」と、姑に言うこともあるのですが、それに対しての返答はありません。

    どう見ても、私と子どもが冗談を言い合って和んでいる場面ではないのです。
    なぜ笑う?

    この姑はとにかく空気が読めないので、そういう人なんだろうか。。
    姑は、自分以外の人の気持ちを察することが出来ない人と認定しています。
    同居を希望することが自己中ですから。

    でも、あの笑いを聞くと私自身を馬鹿にされているような気になるのです。
    色々あるので、今は会話もほとんど出来ない心境にあります。

    ユーザーID:7928611242

  • 私の友人も同じなのです。

    トビ主さんの 質問にお答えすることは、できないのです。
    私の友人も 同じような笑いをするのです。
    「そこは笑うところじゃないだろう」と、怒りたくなるときも
    あり、私のこと 嫌いなんだな〜って落ち込むこともあります。
    小学校のころから 続いている友人なんですが。
    一度本人に、きいてみたいです。回答になってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:7303086575

  • ありがとうございました。かりんです 1

    皆様、ありがとうございます。
    かりんです。
    こちらで相談して良かったです。
    いろいろな方のお優しいご意見、痛み入ります。

    欄子さん、返答に詰まる時、そんな気がします。

    親を見る眼差しをぼんやりと甘く…posuyumiさん、そうですね。つい母はいつまでも元気だと思いがちです。反省します。

    母を責めなくて良かったです。れんこんさん、ありがとうございます。

    さささん、そういう面もあるかもしれません。母は自分の力で乗り越えてきたと思います。

    nekoさん、そうなんですね。そういう方は結構おられるのですね。

    ルバーブさん、おそらく母は、めんどうくさいというより、がんばれるわよ、大丈夫よという感じなのかなと思いました。みなさんにいただいたお返事を読んで、そう思いました。

    にゃっぴーさん、お子さんのちぇぶん、かわいいですねぇ。「そのうちなんとかなるさー」と思っているのかも。たしかに、「みんな乗り越えていることだからね」とよく言っています。

    主婦さん、母は前向きで明るく、タフです。すごくうなづけます。よく「あなたは転んでもただでは起きないから、大丈夫よ!」と言われるので、主婦さんの「あらあら〜」がすとんと胸に落ちました。

    通りすがりさん、日常的に世話はしてもらっていません。おかげさまで、子育ては楽しんでいて、母からもよく丁寧に育てているねと言ってもらっています。

    ねこさん、そういう症状があるのですね。母が他の人と話している時にどうなのかはわからないのですが、もし困っている様子が今後あれば、話してみたいと思います。

    ミナさん、枕ことばという可能性が大きそうです。聴力低下も今後考えられますね。気をつけます。

    ユーザーID:8084507072

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございました。かりんです 2

    お礼の続きです。

    かりんさん(同じハンドルネームですね)、そうなんです、兄への対応と差があるような…とは感じていました。兄はかわいそう、私はがんばれるよね?というような…。かりんさんもお辛かったですね。本当に…良い話は心から喜んで聞いてくれています。


    ろんとさん、追い詰めるようなこと…、今は大丈夫だと思うのですが、今後気をつけます。親が老いていくということを、お恥ずかしいながら、実感として持っていませんでした。

    もしかしてだけどさん、確かに、母は笑い飛ばしてがんばってきたと思います。今の私の年には母の母(祖母)は亡くなっていましたし、長女で兄妹たちに頼られていましたから。

    にっくまんさん、お恥ずかしいながら、甘えているんですね、私。わたしも会話を明るくするよう、努力します。

    もちむぎさん、明るい気持ちになれました!確かに、パー子さんほど華やかではないですが、母も基本笑顔です。間合い、そう思います。

    みなさま、ありがとうございました。
    みなさんのおかげで、大好きな母に頼って、まだまだ甘えた気持ちでいたことが、よくわかりました。
    「あなたはなにがあっても大丈夫!」「子どもたちのためならがんばれるよ!」「自分を幸せにできるのは自分だけ。時期が来ればいろんなことが解決していくよ」と言う母に、ちょっと「私だって辛いことあるのよ…そんなにがんばれないよ…」と拗ねていたのかもしれません。
    いい大人が恥ずかしいです。
    気づかせていただきました。

    ユーザーID:8084507072

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 私の母も同じでした。

    私は外国暮らしで母とは顔を合わすのが数年毎で日常的な表情は見れない状況で、70代後半で軽い脳梗塞を発症した母との電話での会話でトピ主さんと同じく、会話で笑う場面じゃ無いのにわざとらしい笑い声で応答するのに始めは違和感を覚えましたが、それが度重なり酷くなってきたので、問質しましたら、高次脳機能障害で言葉を発する時にまず笑い声を発さないと次の言葉が出て来ないのだと知りました。
    それを聞いて、直ぐ後にまた脳梗塞で完全に失語症となり会話が出来なくなりました。
    参考までにこういう事もあるという事で、MRIなどの検査をお勧めします。

    ユーザーID:1967055578

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧