読書を始めたい

レス29
(トピ主1
お気に入り33

趣味・教育・教養

お花ちゃん

秋だし、読書をしたいと思っていますが、どんな本を読めばいいか、悩んでいます。

近所に本屋がなく、遠い本屋に行っても種類が多すぎて、結局選べません。

皆さんのオススメを教えてください。ジャンルは問いません。

ユーザーID:3603989112

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずはメジャーどころから。

    自分がどんなものが好きなのかもまだわからず、手探り状態、ということですね?
    今、ネット上では読書サイトがたくさんあるのでそこで人気の作品などのレビューを見てみるのもいいと思います。
    また、本屋大賞、直木賞、芥川賞、このミステリーがすごい、などたくさんの賞があるので過去の受賞作も検索してみるといいと思います。
    とりあえず、ベストセラーになったり、受賞した作品を読んでみて、その作家さんが気に入ったら過去の作品も読んでみる。って感じ。

    ユーザーID:8656712386

  • ジャンルは問うてください(笑)

    世のなかにどれだけ本があると思ってるんですか(笑)

    まず、あなたは元々本を読む人ですか?初心者向けのものが良いのか、多少しっかり目のものでも良いのか。
    まあ、ジャンル問いませんというてるくらいだから本読まないんだろうね・・・。

    恋愛ものがいいのか社会派がいいのか、ノンフィクションかフィクションか。
    今までに読んだもので好きだったものなどあげてくれれば、小町の皆さんがきっとあなたに合うものをピックアップしてくれると思います。

    ユーザーID:9274660947

  • まず、手に取って

    ジャンルとか著者とか拘らず、まず1冊を手に取ってみて、開いて、読んでみましょう。

    その本に手を伸ばしたということは、なにかわからないけど、惹かれるものがあったのです。
    手に取ったということは、どこかわからないけど、引き寄せたいという気持ちがあったのです。
    目の前でその本が開かれたということは、本もまた、あなたに読まれたいと願ったのです。

    ネットの書店では、本とのこういう出会いは、なかなかできません。
    本の実物が目の前にある書店や図書館だからこそ、可能な出会い方です。
    そんな風に出会った本が、その先の読書の広げ方を教えてくれます。

    ユーザーID:5640998499

  • 電子書籍 おすすめ

    >皆さんのオススメを教えてください。ジャンルは問いません
    書店に並ぶ本は、全てが、誰かに向けたオススメの本です。
    トピ主さんが読んでみないことには、自分が求めていた本かどうか、分からない。
    レスで沢山の書籍をオススメされると思いますが、その方のオススメ本です。
    トピ主さんの好みかどうか、誰も知らない。(いつもトピのような聞き方してる?)

    >どんな本を読めばいいか、悩んでいます
    トピ主さんが、何で悩んでるのか、誰も分からない。
    つまりオススメしても無駄になる。

    「電子書籍 オススメ」「電子文庫」をインターネットで探してください。
    検索するのです。
    沢山のホームページが電子書籍を紹介しています。
    違うのよねぇと考えるなら、自分の手足て探すしかありません。
    私は「青空文庫」を端から読み始めます。
    これは違うな、と思ったら次の文庫を読み始める。
    膨大な文庫本が掲載されてるので、読みたい文学が見つかります。

    ユーザーID:2641927264

  • 毎月1〜5冊

    私(60・男)は毎月、1〜5冊 主として理工学書を読んでいます。

    在職中の仕事柄、物理学、数学の教科書のような本を読書として使うこともごく普通で、著者によって解説のしかたの違いを見たいために読みます。

    ここ1か月でこれは皆さんにも知ってほしいと感じた本では、

    「Mr.トルネード 航空事故を激減させた気象学者藤田哲也」小学館

    があります。

    私ぐらいの年代になりますと20代の頃に読んだ本でも、その後、似たような本がどんどん出版されて、それを買って読みますと以前読んだ本では気が付かなかったことが最近の本でわかった ということがよくありますし、宇宙関連ですと子供の頃にはまだ発見されていなかったことが、近年の宇宙観測技術で解明されたりしていることがよく見られます。

    私は学生時代から書店の書棚にある本をその場で買うことはほとんどなく、分野からして書店に在庫がありませんから書店で発注して取り寄せになります。

    そのため事前に出版社の出版目録、新刊書ニュースなどでみて発注します。現在はほとんどインターネット書店から発注しています。

    ユーザーID:6770847079

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • まず

    「どんなジャンルでも」って言ってるうちは読書は身につきません。
    流行りに乗っかってポーズで読書するくらいならやめたほうがいいですよ。
    読みたい本が見つかった時に始めた方がいいと思いますが。

    真剣に「どんな本がオススメなのか」を聞きたいのならば、年齢や性別、興味を持ってることぐらいは教えてください。

    読書好きからすると、勧めた本が相手にとって見当違いだった時のショックは意外と大きいんですよ。
    だから、あまり迂闊に「どんなジャンルでも」って人には読書を勧めたくありません。

    オススメの本の買い方は、レジの近くや売り場の一番目立つところに置いてある本から選ぶのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3950461672

  • i一番とっつきやすいのははエッセーかな?

    エッセーだと短くて読みやすいし、どのページから読んでも飛ばし読みしてもいいし。

    気楽に読みたいのなら
    ・林真理子さん
    ・あさのあつこさん
    ・室井滋さん など

    貴女が中年以上のお年でしみじみと人生を考えたいのなら
    ・曽野綾子さん
    ・五木寛之さん などいかがでしょうか。

    それから本屋さんが遠いのなら、図書館を利用してはいかがですか。
    図書館なら、いろんな作家さんの本を片っ端から借りて読んでいるうちに好きな本に巡り合えるかもしれませんよ。

    いかがでしょう?

    ユーザーID:8706836840

  • あまりにも漠然としていて

    ジャンルは問わないとは言っても、あまりにも漠然とし過ぎています。

    トピ主さんは、今まで読書の習慣はありましたか?最近はご無沙汰でも、以前はよく読んでいたとか。読書習慣が今まで無かった方に難しい本は勧められませんし、読書習慣のあった方に軽すぎる本もどうかと思いますし。

    どんな時に読むかとか。じっくり読む時間があれば長編でもいいかもしれませんが、隙間時間に読むなら、あまり長いものやミステリやサスペンスなど先が気になってしょうがない!というたぐいのものは合わないかも。

    本当にどんなジャンルでもいいなら、書店に行って、本屋大賞など何かの大賞になったもの、映像化されたものや映画のノベライズものを適当に買って来ればいいのでは。そういったものは平積みしてあるし、帯にもそういった事が記されていますし、特設コーナーがあったりします。今ならノーベル文学賞を受賞されたカズオ・イシグロさんの本が話題では?

    私は、本屋さんに行って本をずらーっと眺めて、タイトルや表紙に惹かれるものがあったら、最初の五行くらい読んでみて決めます。自分がいいと思うものを選ぶには、自分の勘が一番信用できます。

    ユーザーID:5663703769

  • 女性なら

    渡辺和子シスターのシリーズは登竜門だと思います。静かな語り口調が心にきます。

    ユーザーID:3120658907

  • アマゾン or 図書館

    通販サイトのアマゾンを利用されては?

    レビューも内容紹介もあり、送料無料で便利ですよ。
    まずは「直木賞」で検索されてみては…

    または、近くに図書館はありませんか?ネット予約も出来ると思います。買うとどんどんかさ張るので、図書館で借りて気に入れば買うとか…

    「読書メーター」というサイトも楽しいですよ、是非。

    ユーザーID:6294918368

  • ベストセラーを試読

    昨年のベストセラーや本屋大賞を試読されてはいかがでしょうか。
    電子書籍になっている本も多いので、読む分には困らないと思いますよ。

    ユーザーID:6368218229

  • まずはお近くの図書館へ

    本って割と高いですよ。読書の習慣がなくて自信がないうちは、自分で買わずに図書館でまず借りてみることをお勧めします。
    トピ主さんの年齢や性別、ご趣味などがわかりませんので具体的なオススメはできないのですが、
    小説なら、本屋で平積みにされているような、人気作者の作品から読んでみるのはどうでしょうか。
    東野圭吾、宮部みゆきなどは大人気作者さんですが、割と文章はしっかりめなので、読み通すのは大変かもしれません。
    まずは短編集などから手を出してみるのはどうでしょう。佐藤愛子さんのエッセイは、今再び人気ですね。
    写真集や絵本、暮らしの本をパラパラ眺めているだけでも、楽しいですよね。
    図書館の棚をブラブラしているだけで、何か1、2冊ちょっと気になる本との出会いがあるのではないでしょうか。

    間違っても最初から古典名作などに手を出さないようになさった方が良いかと思います。

    ユーザーID:2931023482

  • とりあえず

    ご趣味は何ですか?
    そのご趣味を題材にした本はいかがでしょうか。
    または 最近 映画化・ドラマ化された原作本などはどうですか。
    好きな俳優が出ていたから・・等の理由で構わないと思います。


    とにかく、きっかけさえつかめれば良いのですから。
    本屋大賞は比較的読みやすい本がラインナップされています。
    参考にされてはいかがでしょうか。


    気に入ったら その作家さんの他の作品を読んでみる。
    ネット等を参考にして 似た作風の本を探す。
    このようにして どんどん手にする本の幅を広げていくのです。
    お気に入りの一冊がみつかると良いですね。

    ユーザーID:1587993117

  • 養老孟司著『遺言』

    新潮新書版で、最近出版されました。

    これは「遺言」ではなく、「生物学」と「情報学」が合体してできた、
    新しい「学問の卵」の誕生です。

    まさに、「学問の進化論」といったものです。

    ユーザーID:1322023263

  • ジャンルを問わず、と言われても…。

     いきなり純文や古典は止めた方が良いかと。
    やはり、泣く話か笑う話か、それくらいは嗜好を書いていただけると、勧め易いです。

     昔読んだ本を読み返してみるのはいかがでしょうか?
    以前読んだ時には気付かなかった所に気付いたり、感動する所が変わったりしますよ。
     そこから自分の読書傾向が判るかも知れません。

    ユーザーID:9546259941

  • トピ主です

    私の質問の仕方が良くなかったですね。
    好きなジャンルはありますが、そればかりではなく、広く読んでみたくて、皆さんが最近読んだ本で良かったものがあったら教えてください、ということでした。

    電子書籍はいいかもしれないですね。
    ためし読みをして、良かったらそれをネットで買えばいいんですものね。

    ユーザーID:3603989112

  • 訂正

    養老孟司さんの著書を『遺言』と紹介しましたが間違いでした。

    正しくは、『遺言。』です。

    申し訳ありませんでした。

    しかし、「情報」を正しくコピーして伝達するというのは、案外難しいことですね。たった3文字記号なのに、すでに突然変異(ズレ)が起きました。

    『。』はなんでしょうね?

    どのような意味があるのでしょうね?

    もしや、著者が、情報学上の、突然変異の実験をしているのではないでしょうか。

    いわゆる、人間の先入観や認知能力の実験などです。

    そうすると、拙者は、知らぬまに実験の被験者にされていたことになります。

    あぶなく、著者の「わな」に引っかかるところでした。

    油断も、隙もありません。

    ユーザーID:1322023263

  • 大きな本屋さんに入ってみる

    本が読みたいけれどどんな本を買えば良いのかわからないときこそ、
    大きな本屋さんがいいと思います。
    離れたところにあるから出不精になってしまうのでしょうが、行けばきっといい出会いがあるのにと思います。

    そんな私は本屋でもよく買いますが、好きな作家やタイトルがあらかじめ決まっている場合も多いのでそのまま検索してアマゾンで注文という流れも多いです。

    読書家を気取りたいときには少しばかり古めかしい文体のほうが気分が出て良いです。
    でも、昔の文豪の作品はちょっと肌に合わないものも多いので、その文豪の娘さんである森茉莉さんの書かれたエッセイ「贅沢貧乏」などを読むと、間接的に文学に触れたような気持ちになれて満たされます。文字にくせがありますが読みやすいですよ。

    ユーザーID:6720543942

  • すでに良いアドバイスがありますが

    私から追加するとしたら、はっきりさせると良いのは、どういう読後感のものを求めるか、です。

    大変だけど明日もがんばるという気持ちになるもの、うっとりできるシチュエーションがあればイイ、外国人の名前は覚えにくいから作者は日本人で、どんでん返しでびっくりしたい、とにかく短時間で読めるもの、バッドエンドでも事実に基づいたものなどなど、こだわる気になればいくらでも条件が出てくるのが本なのです。
    だって、現実を反映した脳内ホログラムが書かれているのですからね。
    そして、それらを一気に垂れ流すとまとまらないので、本はジャンル別になっているのです。
    読むなら、数時間をどういう気分で読みたいかということをあらかじめ覚悟する必要があります。
    最初の数行、最初のページで決めるというのは、雰囲気に自分がのっかれるかどうか、確認するということです。

    知名度、売れ行き、文壇の評価がすべて良くても、個人の趣味に合わないところがひとつあれば、それはあなたにとってマイナスとなります。
    そのマイナスを補ってあまりあるものがあると判断をして初めて、特定の本をおすすめしたいと読書家は思います。
    どこに重きをおくのか不明では、どこにダメだしされるか予想がつきません。
    あなたのプロフィールが必要です。
    靴屋さんで靴を選ぶのと同じです。
    ぜひ追加の情報を。
    で、どんな読後感がほしいですか?

    ユーザーID:5335530504

  • ノンフィクション系が中心ですが。。。

    俳優の武田鉄矢さんがラジオで読んだ本の感想と解説を述べる「武田鉄矢、今日の三枚おろし」を動画サイトで興味深く聴いています。扇情的なタイトルがついた音声クリップもありますがアップロードした人が勝手につけたタイトルで、内容はどれも極めて良識に満ちています。武田鉄矢さんが取り上げる本はノンフィクション系ばかりです。内容の要約である武田鉄矢さんの音声クリップだけを聞き流すもよし、興味が持てた本を図書館や通販サイトで探すもよし。。。 まずは動画サイトを検索して興味をそそられた音声クリップ(30分から1時間の長さ)を聴いてみてください。

    ユーザーID:1884702589

  • 書評を読む

    好きな小説家の本を読み尽くしてしまったり
    読む本が偏っているなーと思うので
    最近は書評を読んで読みたい本を探しています。

    読売新聞の「本よみうり堂」は毎週欠かさず読みます。
    デジタル版もありますよ。

    そちらに掲載された小泉今日子さんの書評集も買いました。

    ユーザーID:6631384857

  • その、「好きなジャンル」とは?

    お好きなジャンルがあるということは、読書の習慣はあるのですね。では、初心者向けに軽めのエッセイを・・・なんて配慮は、無駄になってしまいますかね。

    「初心者でどんなジャンルでもいいなら、ノベライズものや原作もの、大賞受賞作品がとっつきやすいですよ」というレスも、空回りですね。

    そして、その「好きなジャンル」を教えていただけないと、今度は「それは好きなジャンルで読んだことがあるので別のものを」なんてことになってしまいかねませんね。せっかく考えてレスをしてもらっても、無駄になってしまいますね。

    また、あまりにも外れていては勧めづらいですよね。甘い恋愛ものや心温まるヒューマンドラマが好きな人に、ハードボイルドミステリや猟奇殺人のサスペンス、犯罪ノンフィクションなんてのは勧めづらいですよね。

    お好きな作家やお好きなジャンルが分かれば、それを外しつつ、遠すぎないものが出てくるような気がするのですが、どうでしょうか。

    ユーザーID:5663703769

  • 面白い本を読むのが一番です

    思い起こせば人生で一番楽しい読書は筒井康隆先生の次々繰り出される本を読んだ時でした。とにかく面白くて次のページが待ち遠しい。あんなに楽しかったのは初めてでした。
    筒井先生はパロディや近未来や実験小説やSFや何を書かせても天才でした。誰もが筒井風の物語を書きましたが、誰も追いついた人はいないと思います。
    しかしパロディは時代に咲く花です。今読むとやはり時代的に理解できない事も有るかと思います。
    我が家は全員読書家の家です。私が読んだ本を夫が読み、色が変わってしまったような古い本は傑作でも「なんだか古いんだよなあ」と言います
    私は息子が送ってくれた本を追いかけて読んでいます。
    珍しく「桜庭一樹の赤朽葉家の伝説を読んでみて」と息子に言われました。基本的に何を読むかは個人の自由だけれど女3代の物語は我が家と同じですよ。と言われてすごく楽しい読書をしました。この作者のファミリーポートレート、私の男もお勧めです。ドキドキしながら読みました。
    夫が入院中は東野圭吾さんの作品を片っ端から読みました。はずれは一冊もなく、夫の治療中の苦しい時間を支えてもらいました。宮部みゆきさん、小池真理子さん、坂東眞砂子さん、高橋克彦先生、お勧めです。
    私は本を読みます。ページをめくる感じが好きですから。
    もっと沢山の作家を紹介したいのですがとりあえず最近読んだものと、昔読んで楽しかったものをお伝えしたいと思います。本は沢山ありすぎて、家が重みでつぶれると母がいつも嘆いております。貸して差し上げたいくらいです。

    ユーザーID:4429614343

  • 好きなジャンルは何ですか?

     好きなジャンルに拘らず広げたい、というなら、「今までこういうジャンルの本を読んでました」くらいは、情報お願いします。

     読んで、泣きたい、笑いたい、正義が勝ってスッキリしたい、ドロドロモヤモヤの読後感が案外好き、せめてこれくらいは教えて下さい。

    ユーザーID:9546259941

  • 連城三紀彦

    連城三紀彦の「恋文」

    少し古いですが、忘れた頃に読み返したくなる本です。短編集です。

    ユーザーID:6294918368

  • 映像化、話題になった辺りを

    暗めが良いなら、
    ジョージ・オーウェルの「1984年」
    1984年は長いので面倒だと思ったら、「動物農場」もお勧め
    (アメリカでは未来を予見されると話題になりました)

    カズオ・イシグロの「私を離さないで」
    (著者はノーベル文学賞を取りましたし、本作は過去にドラマ化されました)

    読後感良く、スッキリ!が良いなら池井戸潤の「陸王」、「空飛ぶタイヤ」
    (陸王は今ドラマ放映中で、空飛ぶタイヤはTOKIOの長瀬くん主演で映画になるとか)

    ファンタジーなら上橋菜摘「精霊の守人」「獣の奏者」
    (精霊〜は今NHKで実写ドラマ化、獣〜は少し前に同じくNHKでアニメ化されました)

    歴史ものなら、吉村昭「破獄」
    (少し前にテレビ東京系でビートたけし主演でドラマ化)

    ここ最近話題になったり、映像化された/されるものからピックアップしてみました。

    ユーザーID:2202446342

  • 本屋大賞からスタートしました

    あんまり、本に親しんでこなかった主婦です。
    読むのは自分の仕事に関係のある専門書ばかりだったので、
    一般的な本も読んでみたいと思い立ったのがきっかけでした。

    でも何を手に取ったらよいのかわからず、本屋大賞で受賞している歴代の本から読み始めました。

    買うのももったいないので、図書館で予約して読んでいます。
    どんな賞でも受賞しているの本なら必ず図書館にありますし、面白くなかったらすぐに返却できます。
    興味を持った作家さんの他の本を読んだりするようになりましたよ。

    ユーザーID:1359801920

  • 最近読んだ本は・・・

    三浦しをんさんの「まほろ駅前」シリーズ(まほろ駅前多田便利軒、まほろ駅前番外地、まほろ駅前狂騒曲)。最近最終刊が文庫化されたので一気読みしました。
    個性豊かな登場人物がみんな生きています。

    小川糸さんの「ツバキ文具店」も面白かったです。代書屋さんのお話です。最近、続編も出版されました。

    上橋菜穂子さんの作品も大好きで、「獣の奏者」や「精霊の守り人」のシリーズも最近読み返しました。

    住野よるさんの作品も読みやすいですよ。「君の膵臓をたべたい」から、「か「」く「」し「」ご「」と「」」まで全て読みましたが、どの作品にも面白い仕掛けがあって、読み終わったとたんにもう一度読みたくなる作品ばかりです。

    児童書ですが、自分の子どもと一緒に読んで大人目線で再発見したのは、「赤い蝋燭と人魚」「モモちゃんとアカネちゃん」のシリーズです。
    「くまのこうちょうせんせい」も良いですよ。大人向けに書かれた「いのちの授業 がんと闘った大瀬校長の六年間」もあわせてお勧めしたいです。

    ユーザーID:6339935096

  • おてつき選び

    とにかく本屋に行きます。

    ベストセラーなどが平積みになっているところへ行って
    目をつぶって、お手つきして何冊か選びます。

    または帯の推薦文を読んで、何冊か買います。

    好きな作家ができたらしめたもの。
    飽きるまで追っかけして、その作家と仲のいい作家に行きます。

    私は文庫本の後ろの3行くらいの紹介文を見ると
    わくわくして買いたくなります。

    私の友達は本屋でグルグル三回まわって、ぱっと手を伸ばしたところに
    ある本を買うそうです。
    選ぶと偏ってしまって、おもしろいのに読まないで終わってしまう本もあるので
    それもいいなと思っています。

    それから、映画化された作品もいいかもしれません。

    せっかく生まれてきたのだから、読書の楽しみを味わいましょうよ。

    ユーザーID:2384904106

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧