• ホーム
  • 働く
  • 時短勤務者はペナルティを受けるのでしょうか

時短勤務者はペナルティを受けるのでしょうか

レス40
(トピ主1
お気に入り102

キャリア・職場

半熟王子

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 数年前の自分

    短めのレスをして、しばらくたってのぞいてみるとトピ主さんの退職を決めましたというレスが!

    もうみていないかもしれませんが、
    以前、時短勤務だった私の周りにも、日中居眠りして残業を稼いだりしてる人がいたり、フルタイムなのに自分の半分以下の仕事しかこなせない人が昇給したりと腹立たしいことはたくさんありました。

    物理的に時間が短いのに大量の仕事をふったり、同じテーブルで査定するなんて正気か?
    と何度も思いました。

    トピ主さんが今の会社に絶望する気持ちよくわかります。

    真面目で努力家の人が時短勤務をしてると、会社の非効率さがよーくわかります。

    落ち着かれたら次にきっと良い勤務先が見つかりますよ。健闘をお祈りします。
               

    ユーザーID:7030540121

  • お疲れさまでした

    軽いとはいえ鬱症状があったことと、お子様が5歳で1時間の時短でやっとの状態を考えると、退職してパートなど短時間の勤務をされたほうが良いと思います。1日4〜5時間で週3〜4日くらいの勤務が理想的ではないでしょうか。
    今の仕事を続けるなら、鬱症状の寛解と、本来の定時勤務をこなせる家庭環境が作れないと厳しいと思います。

    ユーザーID:7136216258

  • えー

    >同じテーブルで査定するなんて正気か?

    かつて一般事務として正社員で働いていましたが、一般事務にしては良くやっているからで査定はされませんでした。
    総合職の人に良い査定をする為の低い査定要員でした。

    それと、いくら規定内でも有給を多く取った人も低い査定要員です。

    査定を付ける方だって低い査定の人を選ぶのは心が痛みます。
    時短とか、よく休むとか、一般事務は『あなたは仕事が出来ないから』と判断を下すよりも誰もが納得の理由なのですよ。

    嫌ならフルタイム+必要なら残業も受け入れるべきです。
    それが出来ないのなら低い査定を受け入れる事です。

    少なくても、時短の人のフォローをしていたのに、時短の人より査定が低かったら許せませんね。
    馬鹿らしいから病院で適当に診断書出してもらって時短か残業免除にしてもらいますよ。

    ユーザーID:0889752774

  • もったいない

    生涯収入でどれだけ差が付くか
    実にもったいない
    辞めない道はなかったですかね
    子供のために仕事を辞めなければならないとすれば
    収入が減って支出が増える
    経済的にみれば子供はとんでもない不良資産
    少子化がますます進むでしょう

    ユーザーID:7480649132

  • うーん

    もうトピ主さん退職しますってレスしてるので今さらなんですが。
    かなりしんどくなってアドバイスを求めてるのに結構皆さん厳しい回答されてて驚きました。

    つい最近育児ペナルティって言葉が出てきましたが、トピ主さんにとって査定だけの話ではなかった気がします。
    ただ子育てして働こうとしているだけなのに、辛い。
    制度があるのに、休んだ分カバーしようとして時短なのに残業して中傷される。
    なんか変だなと思います。
    そうまでさせてしまう職場に本当に問題はないのですか?
    何でも自己責任で本人のせいにして労務管理上問題はないのですか?

    ユーザーID:2588247310

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ワークライフバランス

    例えば営業なら、6時間で100万の売上げの人と残業ありで50万の売上げの人、どちらが会社に貢献してますか?であまり悩むことはないと思いますが、事務は難しいですよね。
    残業しない人、有休取得が多い人の評価を下げる、それが平等という会社ではあわせるしかないし、残業する人は能力がないという査定の会社もありますし。

    いない時間があるイコール仕事ができない、査定は下げられて当然。
    時短勤務は時間が短いだけ、正社員だから業務量をこなして当然。
    誰かがフォローしているはず(?)だから、査定は下げられて当然。
    急に休む、短時間中は迷惑をかけてるのだから、フォローしている人の仕事も手伝うのは気配りで当然。
    短時間だけど正社員、同じ仕事の量と質を求められて当然。
    これ、全部同じ社員に求めるのは矛盾している気がします。皆、仕事を続けるため矛盾を飲み込んで、黙って働いている。

    時間がないから時短にしているのに通常勤務時間中の不在をせめられる、たくさん働くのは迷惑をかけてるのだから当たり前、これでは心が折れていきます。

    穴をあけて迷惑をかけないように業務量を減らしてほしいといえば、やる気がないとか、わがままだ、他の人に仕事を押しつけて無責任と言われる。すべて否定です。

    やや横ですが、これからは介護で時短を選ぶ人も多くなると思います。
    むしろ介護時短の方が制度として利用しにくい会社が多いでしょう。
    どちらも家族構成や預けるところの事情に左右されますが、育児は期間が決まってますが、介護は期間がわかりにくい。
    対応できなければ離職一直線です。

    いい加減会社にいる時間の長さで、頑張ってるとか判断するのやめられないでしょうか。
    短時間勤務者の方が効率よく働いているという研究結果もあります。
    責められるのは制度を悪用してさぼっている人であり、その時間なりにがんばる人を責めるのはやめませんか?

    ユーザーID:7030540121

  • お疲れさまでした。

    退職を決められたとの事、少しは気が楽になられたでしょうか。

    私は出産で退職して子育てがひと段落してからまた仕事を始めたので産休育休、時短で頑張るママさんはすごいなぁと思っています。
    きっと1日が目まぐるしく忙しいんだろうなぁと思っています。


    トピ主さんは真面目に一生懸命頑張って疲れちゃったんでしょうね。
    でも時短勤務者のペナルティって何でしょうか?査定が低かったこと?

    もしそれがペナルティというなら、ちょっと違うと思いますよ。

    精一杯お仕事をされていたと思いますが時短で早く帰る訳ですからやはりその分は他の人が背負ってくれているのです。
    その人たちと同じ評価をしてくれ、は無理があります。
    小さいお子さんの育児が大変なことはよくわかるのでフォローは当然の事ですからやりますが
    それで私と同じ評価だとちょっと、と思ってしまいます。

    最近はマミートラックだ、産休前と同じ役職に戻してくれ、など色々ありますが物理的に無理なんだから今はその時期じゃないでしょ、と思う事がよくあります。
    いつか以前と同じパワーで働けるようになってからまたバリバリ働くことが周りにもご自身にも、会社にとっても良いのではないでしょうか。

    トピ主さんの場合は業務量が多すぎたようなのでもっと図々しく行けば良かったのかもしれませんね。
    それはそれで周りの反発もあったかもしれませんが…

    今は育児に専念してお体を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:8514454631

  • そんな

    時短の趣旨がわかってない会社なんて
    辞めて上等!

    ユーザーID:4745768592

  • 「普通」と評価されることに納得できない普通の人たち

    もう主さんは見ておられないのでしょうが、今日たまたま管理職の会合で、査定のあり方に関する打合せがあったので、再度登場したくなりました。

    議題は「公平かつ透明性のある査定基準とは」で、それに関する一般職社員からの意見を集約した資料がありました。それを見ると、意見を述べている人はほぼ全員、自分は標準以上の高評価を受けて当然と考えていることがイヤでも見て取れました。そして、他人より優れている(はずの)自分が、「普通程度」と評価されかねないことに納得しておらず、
    「がんばっても普通にしか評価されないのなら頑張る気をなくしてしまいそうです」
    「がんばって業績を上げた人に報いるという本来の査定の趣旨はどこにいったのでしょうか」
    などと、まさに主さんが連発しておられる不平不満の数々を述べていました。

    あのねえ、と私は思う。(私の会社の一般職たちに向けて)
    あなたは会社での自分の客観的な立ち位置がわかっているの? あなたもがんばっているのでしょうけど、それなりの結果も出しているのでしょうけど、それは決して隣のAさんや他部署のBさんよりも優れている、と会社の上層部が評価していることとイコールではないのですよ。自己評価と他者評価とが違っている時、なぜ違うのか冷静に考えたことがあるの?

    横ですが「とらうま」様、参考にしたいので教えてくださいませ。
    「短時間勤務者の方が効率よく働いているという研究結果」
    とは、誰(どこの組織)のいつごろの研究結果でしょうか。母集団、「効率の良さ」の判断基準など知りたいです。

    私も含めほとんどの管理職は長時間労働者を一律に高く評価しているわけではなく、「効率」「費用対効果」を総合的に評価して査定していると思います。

    ユーザーID:3358076895

  • 多分必要な資料とは違う

    横ですが、大学や公共団体の出しているものではなかったと記憶しています。
    一年ぐらい前にワークライフバランスやワーキングマザー向け記事で目にしたと思います。

    通常勤務と短時間勤務を比較して効率を%で表示してありました。
    ネットではうまくヒットしませんでした。
    かわりに海外の六時間勤務のこと、時間単位で労働効率を評価すると会社の成績上位の6割が短時間勤務だったという会社など、
    ワークライフバランスなどのフォーラムの記事はいくつも見つかりました。

    ただ、時間あたりではなく人単位で評価されてる会社には無関係ではないでしょうか?

    根本的に評価基準が違っているし、ノーワーク、ノーペイの原則や同一労働同一賃金の運用は会社によって違うと思いますし。
    私も思うように働けない時期があるのはしょうがないと思って時短を利用していたので、基本給が下がるのは納得していました。
    様々な働き方を評価しなければならない管理職の方は大変だと思います。
    相対評価なら時短勤務者が低くなるのはしょうがないと思います。

    ただ、やめてもらって結構!という会社以外は、制度を利用できてよかった、と思わせられる会社のほうが、新人さんも採用しやすいと思います。先輩がペナルティを受けているような会社に見えたら、後輩は続きませんし。ぶらさがり社員をつくるだけですね、会社に何の気持ちもわかないし。

    ユーザーID:2588247310

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧