• ホーム
  • 働く
  • 時短勤務者はペナルティを受けるのでしょうか

時短勤務者はペナルティを受けるのでしょうか

レス40
(トピ主1
お気に入り102

キャリア・職場

半熟王子

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひどい会社ですね

    3歳前までの子供をもつ社員が時短を希望した場合、会社はそれに応じなければならない義務があります。
    また残業も免除されなければなりません。
    それに有給休暇を取得したからと査定を下げるのもおかしいです。

    人事部などに相談することは難しいでしょうか?
    すでに精神的にもかなり負担があるようですし、大事にはしたくないと思っているかもしれませんが、場合によっては労働基準監督所を巻き込んでも良いのではないでしょうか?
    長い目で見れば、会社のためにも他の従業員のためにもなるはずですよ。

    ユーザーID:2201329748

  • おつかれさまです

    あなたは責任感の強い方なんだと思います。
    私の周りにいる時短勤務者は、かなり強気な方ばかりなので、あなたのような方もいるのか、と驚きました。
    あなたの会社は、どちらかというと時短に否定的なのではないでしょうか?
    組織の体質もあるので、なかなか難しいと思います。
    あなたはやるべきことはやっているのだし、時間ない以上の業務を振るほうがおかしいのです。
    私の周りの時短勤務者の話で申し訳ないけど、やることもやらないで、時間になったら帰ってしまうし、そのうえ堂々としてますよ。
    あまり参考にならないかもしれませんが、そのくらい図太なってもいいのかもです。

    ユーザーID:9188204823

  • 残業を拒否する

    残業を拒否するとあなたの仕事を他の人が片付けます。
    それが会社というものです。

    あなた一人時短して問題が発生するのは上司の管理能力不足です。

    ですので、遠慮なく定時で帰宅しましょう。

    ただ、有給を取って査定が下がる会社はそもそも何か問題を抱えている気がします。

    ユーザーID:1896888114

  • わからない

    業務量が多いのか、それとも業務能力が足りないのか、部外者には判断できません。

    その状況で査定が下がるのは仕方ないと思います。

    ユーザーID:0841431847

  • 今は我慢

    お子様が小さいうちは両立厳しいですね。

    私も復帰した年の評価は最低でした。
    その時の説明では事情はわかるが、実際に他の社員に比べて明らかに良い結果が出せているわけでないならば時間の制約のない人の方が評価が高くなるのは仕方ないということでした。
    確かに私をフォローしてくれている同僚たちの視点からすれば当然と納得しました。
    翌年は子どもの健康状態も落ち着いてきたこともあり、仕事中は効率を上げるための改善を行い成果を上げることができたため、有給は駆使していたものの評価はかなり良いものとなりました。
    給与もこれまでになく上がりました。
    こつは事前にトラブルの芽をできるだけ摘んでおくことと目に見える成果をあげること、周囲の信頼を得ることです。

    あるいははこうしたバタバタ期はそう長く続くものではないので割り切って評価は望まずお子様に軸足を置いて仕事を続けるのもありかもしれませんね。

    ユーザーID:7402810165

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 一旦退職するしかないのでは。

    病むほどなら、一旦退職すればいいだけの話のような気もします。
    子育ても大事ですよ。

    ユーザーID:3458127160

  • それって、ペナルティですかね・・・?

    どこがペナルティなのか読んでわかりませんでした。
    どこの会社でもある、割り振りかと・・

    ただ、とても負担に感じているのは伝わりました。

    働く理由はなんでしょうか?
    ご主人が出てきませんがシングルでしょうか?
    もし経済的に問題なければ退職してパートになっては?
    時短が小学校までなら今度は小一の壁を負担に感じそうです。

    早めに切り替えたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4503123437

  • 甘えられない職場のママは、結局はフルよ!

    そうなのよ。
    時短といっても、結局は、それを理解してくれて、仕事量や人員を上司が配慮して、体制を整えてくれている職場だけが傍受できるシステムだと思うの。
    「時短でもいいよ。でも業務量は変わんないから、今までの倍速で働いてね。」ってスタンスの職場や地位の人は、時短を諦めてフルにしてる。
    1人目は時短にしていたけど、結局残業して給料に見合わないから2人目は時短とらないっていう人もいる。

    有給ばかりとって、査定が低いっていうのはいかがかと思うけど、トピ主の職場ではそういう認識なのね。それじゃあ、それは事実として受け止めるしかない。
    子育て時代は思う通りに働けず、会社の評価が低くなるものよ。私はそういうものだと思ってるし、逆に、人事評価はプライベートの背景を加味して評価してはいけないものだから「半熟王子は子育てをしながら時短で残業も頑張っててるから、A評価」なんてしないでしょう。
    単純に、業務における意欲、能力の評価でしょう。

    うちの子も保育園の年長で、私は月〜土までフル出勤。通勤は1時間半です。残業もあります。夕飯は20:30頃です。平日の病院なんて間に合いませんから、風邪程度では平日は手持ちの薬を飲ませ、土曜日に夫に行ってもらいます。
    会社の評価は悪くはないでしょう。昇進推薦のお話もいただきました。
    ただ、完全に家庭を犠牲にしています。幼児の就寝時間が23時近いです。

    結論は、割り切りです。
    子育て時代は、非難や低い評価になるものだと割り切って、家庭優先でいく。残業も断る。
    うちの時短さんは残業、断ってますよ。
    一緒に働いてると、この人が時短とか半休とか忘れるから、自ら声に出して断る。みんなも「そっか、そっか、無理だったよね」と認識していくでしょう。

    もしくは、フルタイムになって子供に規則正しい生活をさせることを諦めるか、ですね。その分、家事は夫です。

    ユーザーID:7651328345

  • 厳しく書きます

    まずは、子供の父親に育児参加させるのが最優先ではないですか?
    夫婦でフル回転で育児をしているのならともかく
    私は、夫と夫の会社に迷惑をかけたくないから
    時短をとって、私の会社と同僚に迷惑をかけます
    よろしく
    なんて、絶対に許される態度じゃないですよ
    やめてください大迷惑です

    自分の子供の世話を夫に頼む?
    妻ができないのなら夫がするべきでしょう
    なんて、ここで頼むという言い方をするの?
    自分の夫で子供の父親がまずはどうにかしなきゃいけないでしょ

    さっさと仕事を辞めるか、夫に迷惑をかけてください

    母親だけが育児をするからその尻拭いは
    母親の会社と同僚で片づけて
    なんていい草は大迷惑です

    とにかく、夫にもっと育児をさせろ!!
    誰の子供だよ

    ユーザーID:1785028608

  • 他人の目は気にしないで

    お子さんが5歳まで頑張ってきたのですね。いちばん大変な時期は乗り越えたと思いますよ。

    仕事は今は業務時間を長くすることで解決しているのですよね。病院なども有休内で収まっているのなら、問題ないのでは?査定や同僚の目は気にせずに、やれることをやるしかありません。また、夫の協力を要求することです。

    きちんと仕事をしてその報酬をいただければいいのです。

    ユーザーID:2803487030

  • 有給取っても仕事量変わりませんけど

    時短勤務は経験ありませんが、育休と違って時短分の代替要員はいないですよね。
    では、終わらなかった仕事は何の罪もない同僚がやれって事ですか?

    私も有給は取りますが、どうしても留守中に必要な仕事はお互い様でお願いしますが、それ以外の自分の仕事は有給前後に残業して済ませますよ。
    同じ事ではないですか?

    『輝く女性』って同僚に迷惑かける事ですか?
    同僚だって同じ女性なのに。
    『輝く女性』って結局は夫婦で協力して育児と仕事を両立することだと思います。

    査定についても、私は数年前に2週間入院して迷惑をかけた時に最悪の査定でしたが当然と思っています。
    育休や時短で迷惑をかけた人と、フォローをした人、どちらの査定が良いか、ちょっと考えればわかると思います。

    小学校の時、ケガで学期のほとんど体育の授業を見学した事があります。
    私よりも圧倒的に運動音痴の子もいたけど成績は『1』でした。
    でも、査定ってそういう事ではないですか?

    ユーザーID:4445795073

  • 親はあなただけではないです

    私は子供が1歳の時から保育園に預けてフルタイムで働いているものです。

    あなたも時短なんて取得せずにフルタイムにした方が良いと思います。
    時短で働く方が大変だと思います。
    私は1歳と3歳の2人がいてフルタイムで、すでに5歳で1人のあなたは私よりずっと楽なはずです。

    私は夫婦ともに激務です。
    子供は私がみたり夫がみたり協力しています。

    親は二人なのに何故かあなただけが子供のことを抱え込まなきゃいけないという思い込みをしていることに気付いた方が良いです。
    その思い込みによって自分をより追いつめているんですよ。

    ユーザーID:3021703801

  • 日本の会社はまだまだ

    あなたの会社と同じでしょうねぇ〜

    育児休暇、時短勤務の制度が確立していない。

    上司にもよるのでしょうが・・・


    ・結婚が遅い
    ・子供をもうけない
    ・差別にみられる

    まだまだ、ブラックが多いです。
    中小は、なおさらですね。

    ユーザーID:5146773863

  • あのー

    夫、居るのですよね?
    トピ主様だけが子どもの為に頑張っている印象です。
    夫は父親として機能しているのでしょうか。
    お子様が乳児ならまだしも、もう5歳。


    夫が休んで病院に連れて行けばいい話だし、一人で何もかも背負いすぎでは?
    結婚した意味ねーな(笑)

    ユーザーID:0371938544

  • 毎日おつかれさま

    有給取ったら査定が悪くなる、、、ってそれはおかしいですよ。

    自己都合の欠勤ならともかく。

    だって有給は権利なんだから。

    そういう風潮があるから日本のサラリーマンは有給も取らず過労死するんだよね。

    有給取らない人が偉い。
    残業する人は頑張っている。

    トピ主さんの会社だけでなく、社会全体がこの価値観を捨てないと「女性が輝く社会」なんてのは永遠に来ないよ。

    私は前職が激務の営業職で、子供が出来て退職しました。

    育休なんかも制度としてあったけど、結局は残業や休日出勤が前提となる働き方では続けることが出来なかった。

    何より、同僚に迷惑かける申し訳なさがネックだった。

    何をイジワル言われても「権利だから」と押し通す強さがあれば良かったんだけど。

    だからトピ主さんにはめげずに頑張って欲しい。

    解決策じゃなくてただのエールでごめんね。

    ユーザーID:4766798194

  • 家庭の金銭事情を他人に頼らない

    別に、夫婦のどちらかが働かなくても、食べられないって言う事は無いんでしょう?

    衣食住が充たされる以上の金銭的余裕を求めるのは、各家庭の事情。

    その事情を同僚に振り向けるのは、只の我が儘。

    ユーザーID:6476253977

  • 肩身が狭い

    こんにちは!

    周りに子持ちがいない限り肩身が狭いです。
    正社員で子持ちで働くって無理だと思って会社をやめました。
    なに言われても気にしないような強い精神があればいいのかもしれないけど、普通の人間だったらきっと無理です。

    ユーザーID:5184578125

  • 同僚とのコミュニケーション

    おつかれさまです。

    業務量ですが、上司には増やさないようにと伝えているとのこと。
    それを同僚は、ご存知ですか?

    同僚に仕事を頼まれた時に「時短勤務なので業務量に限界があり、その仕事は、これが終わってからなので〇日後になってしまうが大丈夫か?」というようなコミュニケーションは、取っていますか?

    引き受けたのは、ご自分ですが、黙って引き受けて後からクレームを言っているように見受けられますが、きちんとコミュニケーションは取られましたか?

    時短勤務の方って、自分に働ける時間制約があることを、自ら申し出ることをせずに、周囲に業務量を調整してくれと丸投げすることが、自分の首を絞めることに繋がっていると気づいていないことがほとんどです、周囲を見ていても。

    あなたが抱えられる業務量は、あなたしか判断できません。
    あなたの業務進捗能力は、あなたにしか見えないからです。

    これはキャパオーバーだと気づいた時に、良い顔をして受けるのではなく、自分にはキャパオーバーだから上司の判断を仰ぐ必要があると、必ず相手にフィードバックしてみてください。
    そのコミュニケーションを疎かにしている限り、同じことが繰り返されますので。

    時短勤務を選んだのはご自分ですので、そのメリットを享受するためには、同僚に説明する義務と、業務量を上司に相談する立場を投げ出さないように、覚悟を決めて取り組んでいただきたいと思います。

    コミュニケーションを取る余裕さえなく、焦って仕事をしないといけないのは承知していますが、そういう切羽詰まった働き方を選んでいるのはご自分です。
    ご自分の行動が変われば、解決する問題が多くあります。
    時短勤務を上手く使うには、必要な能力がありますので、周囲の環境のせいにせず、ご自分が変えられる部分を変えてみてくださいね。
    応援しています。

    ユーザーID:8961982941

  • 仕方ないです

    仕方ないです。
    子持ちには厳しい世の中ですから。
    仕事があるだけ、あなたはラッキー。
    そう思って下さい。

    子持ちで仕事がない人も
    沢山いますので。

    ユーザーID:7691338072

  • 事務職に向いてないのでは?

    時短勤務を希望したのは貴女で、貴女が仕事を回せない分の仕事は誰かがやっているわけで、その人目線で考えたらいい迷惑でないですか?

    貴女が子供を産みたくて子供を産んで産休育休を取ったのだから仕事は仕事。きちんと自分の持分はすべきです。子供がいるから免除される仕事なんかないですし、それが無理なら違う部署に人事異動をお願いするか仕事を辞めて転職するかです。

    自分も2人子供がおりまだ小学校にも行かないような幼児ですが、仕事は仕事、そんなぬるい感じで働いていませんよ。時短勤務の人って「時短勤務は権利」みたいに考えて自分中心に考えてますが、一緒に仕事をする周りの協力があってこそ成立することをお忘れなく。当たり前の権利だと思ったら大間違い。
    自分は急な突発で仕事を帰った次の日は朝の6時から仕事に行った時もありますよ、同じ事務員ですが、事務職だからこそ朝早起きしたら処理できる仕事も山ほどあります。
    また他の人には伝言を机に置いといてもらうか、メールで仕事の指示をもらうようにしています、そっちの方が会話がなくても就業時間ですれ違っても事務処理ができるので。
    ぬるいこと言わず、ガンガン黙々、淡々と仕事を鬼のようにしたらどうにかなりませんか?最悪、お昼休みも働けば良いのでは。うちの会社は事務職は単独で各グループにいるので自分の仕事を誰かがしてくれることはないので皆んな必死ですよ。それができないなら飛ばされて変な部署に異動になるだけなので。

    ユーザーID:8748042142

  • 家庭を優先するなら評価は捨ててもよいのでは

    二人目が5才です。主さんの会社は何歳まで時短が取れますか?うちは小学校3年生まで取れます。
    でも私自身は2年前にフルタイムに戻しました。時短を取ると給料とボーナスがばっさり引かれるのと、やりたい仕事を任せてもらえないからです。

    評価が最低でもお給料はもらえるし、ボーナスも出ますよね?なら別にいいじゃないですか。病院や予防接種、うちは土曜日に行ったり、旦那に連れて行ってもらったりしています。

    仕事の評価はよいです。何故なら休まないから。子持ち社員は突発的に休みまくる人が多いので、休まないだけで評価されます。もちろん仕事でもそこそこ成果を出していますが。

    主さんも評価が欲しければあの手この手で休まないようにすればいいし、そこまではしたくなければ評価を捨てればよいと思います。割り切りが必要です。

    ユーザーID:5769585276

  • え?

    >3歳前までの子供をもつ社員が時短を希望した場合、会社はそれに応じなければならない義務があります。
    また残業も免除されなければなりません。

    法律では↑ですね。

    だけど、

    >五歳の子供を保育所に預けて働いています。

    トピ主のお子さんは5歳。
    法律通りの運用なら時短にする義務はありません。
    3歳以上の子供を持つ社員に対しては「措置を講ずるように努めなければならない」だけで罰則規定はありません。
    トピ主の会社では入学迄かな?それよりもっとあるのかな?
    法律を上回った制度にする事は可能なので5歳の子供でも時短勤務が出来るのでしょう。
    会社にある制度だから使ってもいいとは思いますけど、ちょっと気になったのは一緒に働いている同僚との関わりはどうなっているのかな?という事です。
    産休前と変わらない業務とか更に業務を増やされてとか、上司には相談しているみたいですが、同僚とちゃんとやってるの?と疑問に思います。
    廻りの人と上手くやるのも仕事のうちだと思いますが、そこがちゃんと出来ていないのではないかと感じます。
    権利だけを主張するのではなく義務も果たさないと。

    ユーザーID:7907107407

  • 低い査定は時短や有休のせいではなく、結果のせい。

    管理職の立場から申し上げます。
    私でも主さんの査定を下げると思います。ただし理由は有休や時短を取っているからではなくて、他の人と同程度の結果を出しているとはとてもみなせないからです。

    優れた能力の持ち主であれば、時短2時間取っていても通常の2倍の業務量をこなす、あるいは他の誰もが思いつかない優れたアイデアを出して会社の業績向上に貢献する、てこともありえますが、主さんはそうではないのですね。時間が短くなればそのぶんこなせる業務は減るんですよね。
    だったら文字通り「働かざる者食うべからず」ではないですか。逆に、このようなケースで査定を他の人と同様にでもしようものなら、他の人たちが黙っていません。

    私の会社には育児中なので残業は”出来ない”と言い切る社員がいます。働き方の選択は個人の価値観なので、残業しろ!とは言えませんが、公平性の観点から、彼女には他メンバーと同等の業務量を振っています。ちなみに私の会社は普通にしていれば残業も発生する程度の、日本の会社としては普通の業務環境です。

    ところが、普通では到底定時には上がれないほどの量を振られた彼女は、仕事の手を抜くようになったのです。彼女が作成した資料は必ず私が手直し(時には一から書き直し)しなければなりません。指示されたものを急いで雑に片付け、定時になるや飛び出す。翌日彼女が出勤した時「昨日のあの資料ね、私が直しておいたよ」と言っても「はい、ありがとうございます」だけ。周りの社員も私が彼女の後始末を引き受けていることは知っていますが、確かにこういう場合責任は上司にあるので、どうすることもできません。

    私は、これも仕事のうちとあきらめていますが査定は容赦なく下げます。当たり前でしょう。
    このトピを読んで主さんと彼女は同類だと思いました。

    ユーザーID:3358076895

  • 今はそんなもんと割り切るしかない

    まず、言いたいことは

    「査定」とは、会社に対する貢献度を評価するものであって、個人の個人的な問題まで配慮して(子どもがいるのに働いててすごいねとか)するものではないです。

    私は小さい会社ですが、評価する側です。
    残業はほとんどない会社ですが、若い女性も多く、主様のお気持ちはわかるつもりです。
    でもね、やはり査定となると、「フルタイムで時短の人の分までフォローしてくれる人」に良い評価をします。

    「有休が多い」から査定が低くなったとおっしゃっていますが、それは上司の言葉足らずだと思いますよ。
    正しくは

    「有休(特に突発休←お子さんの病気と主様おっしゃっています)が多く、他の同僚からフォローしてもらっていることが多い」ということだと思います。

    また、主様もおっしゃっておられますが、業務量を調整するようにお願いしていることもマイナス要素です。
    「事情を知らない同僚」から業務をふられともおっしゃっていますが、同僚も業務が増えたからそのような依頼になった(つまり主様「だけ」が増えたわけではない)と思われますし、まず「事情を知らない同僚」ということがおかしいです。
    ご自分のコミュニケーション不足だと思いませんか?
    それとも、そのような調整や事情説明はすべて上司の責任だと思ってらっしゃる???

    以上の事柄から踏まえても、私でも申し訳ないけど主様の評価は低いです。

    色々な人がおっしゃっていますが、ご主人様はどうされてるのですか?

    「家庭の事情」を仕事場に持ち込み不満ばかり言う。
    このような人は、お子さんがある程度大きくなっても同じように言い訳ばかりと経験上知っています。

    お子さんもう5歳ですよね。
    その頃には働き方や働く気持ちや家庭が落ち着いている人が多いと思います。

    ユーザーID:5080004180

  • 大変なのはわかるけど

    考えが自己中心的ですね。

    >主人に頼み込んで

    同僚に残務を押し付ける事よりも、ご主人に育児を変わって貰うことの方がハードルが高い事にビックリです。

    なら育児はトピ主さんメインで収入はご主人のサブ程度のモチベーションかと思いきや査定が下がった事は受け入れない。

    有給を使って査定がさがるのはおかしいというレスがありますが、有給ならいつ使ってもいいというものではありません。
    やるべき仕事は済ませた上で同僚と調節して取るものです。
    トピ主さんがいつも優先的に休んだら同僚は休みたい時に休めません。
    育休や時短で迷惑をかけた分、有給くらい同僚を優先にしたっていいくらいです。


    >何をイジワル言われても

    何を言われたのか知りませんが、しょっちゅう仕事を押し付けるのも結構なイジワルですよ。

    ユーザーID:0889752774

  • 査定の意味

    会社によって違うと思いますが

    時短の人は早く帰るのに同じ給与だと思っている人がいたりします。
    残業も同様です。
    ちゃんと人事に免除の手続きをしても同じ査定はおかしいと思う人がいます。
    業務量が通常勤務の人と同じで、基本の給与が下がっているのに、下がった査定をもとにボーナスは計算
    だから皆時短期間短いのです

    ユーザーID:2588247310

  • ありがとうございます

    皆様のレスを拝読しまして、退職という割りきりを決断いたました。ありがとうございます。
    時間外勤務がほぼない職場で、同僚の一人は定時で帰宅しています。もともとその方より業務量は多かったのですが、私は時間内に仕事を終わらせるために創意工夫、業務効率化を頑張ってきました。でも、仕事量の少なく人が昇進して努力してきた私が体調をくずして評価も下がりました。
    これが日本の現状だということで、納得できました。こどもが一番かわいい時期を手元で育てられなかったことはかなしいです。
    また、私が0歳から預けたことで、一人のお母さんが預けられなかったこと、大変申し訳なく思います。
    近い将来小1の壁が控えています。これからは、気にせずに子育てできると思うと大分気が楽になりました。
    皆様のアドバイスに感謝致します。ありがとうございました

    ユーザーID:6465681785

  • 自分が評価されていないことを他人のせいにされても。

    「退職と言う割り切りが決断できた」という主さんのレスを拝見いたしました。ご決断ができ、このところ疲れておられた心がだいぶ楽になられたことは何よりと思いますが、何か割り切れません。

    人さまの気持ちが楽になったというのに、何がどう割り切れないのか自分でもわかりませんが、どうも多分こういうことではないかと−結局、主さんは自分の力量不足を棚に挙げて、育児と仕事を「簡単に」両立させてくれない”日本の現状”が悪い、と他人のせいにしている。犯人は日本の現状ですか?
    申し訳ないが私は、責任転嫁と言い訳をする方は信頼できません。

    主さんとは違い、”日本の現状”にはこういう方々も居られます:
    *育児の負担を自分一人で抱え込まず、ご主人やベビーシッターさん等と上手に役割分担をしている。
    *時短でも残業なしでも他の人と同等以上の成果を出し、周囲や上司の評価も得ており査定も悪くない。
    その方々と主さんとの違いは何なんでしょうね。運? まあそれもあるかもしれませんが、それだけではないかもしれない。

    主さんは「創意工夫、業務効率化を頑張ってきた」と仰いますが、それを評価するのは他でもない職場の方々でしょう。「自分の高い能力を理解できないなんて、とんでもない頭の良くないやつらだ」と思われるのは自由ですけれど、それを他人様に分かってもらうのはどだい無理というものです。これは日本に限らず世界の現状ですけれど、それを納得できないのなら世界中どこでもいつの時代でも通用しませんよ。

    ユーザーID:3358076895

  • 決断支持します

    少しもったいないと思いますが優秀な方のようなのでまた子育てが落ち着いた頃に何かお仕事始めるといいですよ。

    今はお子様との日々を大事にしてください。
    お仕事で創意工夫できる方は子育ても優秀なのではないかと思います。
    その力を自分の子どもに使うというのは経済的な事情が許されるなら最良ではないでしょうか。

    時間に追われることなくお子様とゆったりした穏やかな日々を過ごしていつの日かその経験も活かしつつ何らかの仕事に復帰してください。

    ユーザーID:7402810165

  • 頑張れ!

    周りに子育てして働いている人がたくさんいるので、心からのエールを送ります。頑張って!!
    きっと今いっぱいいっぱいなんだと思います。

    でも本人のおっしゃるように割り切ったほうが楽だと思います。

    私は既婚子なしなので、どちらかといえば時短の方たちのフォローの立場ですが、とっても辛い立場ですよ?
    たぶんあなたのような方は権利を主張しないタイプで真面目だから自分が辛くなるんだと思いますが、世の中は子持ちをフル活用する人もいます。

    主張だけして仕事をしないで、結局割りを食うのは、独身、子なしばかり。
    なのに「子供がいながらも頑張ってる私ってすごい」というアピールにより1年産休育休、時短を使ってる人に先に昇格されたりするんですからね、
    「ママなのに正社員」ってだけで。

    結局子供がいようがいまいが、アピールするもの勝ちなんだと思います。

    だからもっともっと「私こんなに仕事してます!」ってアピールしていいんじゃないでしょうか。
    頑張ってるんですから。

    うちにも3人の子持ちさんがいますが、本当によく頑張っていて言い訳もしないのでこちらも気持ちよくフォローが出来ます。

    お互い頑張っていきましょう。

    ユーザーID:7547244308

  • 数年前の自分

    短めのレスをして、しばらくたってのぞいてみるとトピ主さんの退職を決めましたというレスが!

    もうみていないかもしれませんが、
    以前、時短勤務だった私の周りにも、日中居眠りして残業を稼いだりしてる人がいたり、フルタイムなのに自分の半分以下の仕事しかこなせない人が昇給したりと腹立たしいことはたくさんありました。

    物理的に時間が短いのに大量の仕事をふったり、同じテーブルで査定するなんて正気か?
    と何度も思いました。

    トピ主さんが今の会社に絶望する気持ちよくわかります。

    真面目で努力家の人が時短勤務をしてると、会社の非効率さがよーくわかります。

    落ち着かれたら次にきっと良い勤務先が見つかりますよ。健闘をお祈りします。
               

    ユーザーID:7030540121

  • お疲れさまでした

    軽いとはいえ鬱症状があったことと、お子様が5歳で1時間の時短でやっとの状態を考えると、退職してパートなど短時間の勤務をされたほうが良いと思います。1日4〜5時間で週3〜4日くらいの勤務が理想的ではないでしょうか。
    今の仕事を続けるなら、鬱症状の寛解と、本来の定時勤務をこなせる家庭環境が作れないと厳しいと思います。

    ユーザーID:7136216258

  • えー

    >同じテーブルで査定するなんて正気か?

    かつて一般事務として正社員で働いていましたが、一般事務にしては良くやっているからで査定はされませんでした。
    総合職の人に良い査定をする為の低い査定要員でした。

    それと、いくら規定内でも有給を多く取った人も低い査定要員です。

    査定を付ける方だって低い査定の人を選ぶのは心が痛みます。
    時短とか、よく休むとか、一般事務は『あなたは仕事が出来ないから』と判断を下すよりも誰もが納得の理由なのですよ。

    嫌ならフルタイム+必要なら残業も受け入れるべきです。
    それが出来ないのなら低い査定を受け入れる事です。

    少なくても、時短の人のフォローをしていたのに、時短の人より査定が低かったら許せませんね。
    馬鹿らしいから病院で適当に診断書出してもらって時短か残業免除にしてもらいますよ。

    ユーザーID:0889752774

  • もったいない

    生涯収入でどれだけ差が付くか
    実にもったいない
    辞めない道はなかったですかね
    子供のために仕事を辞めなければならないとすれば
    収入が減って支出が増える
    経済的にみれば子供はとんでもない不良資産
    少子化がますます進むでしょう

    ユーザーID:7480649132

  • うーん

    もうトピ主さん退職しますってレスしてるので今さらなんですが。
    かなりしんどくなってアドバイスを求めてるのに結構皆さん厳しい回答されてて驚きました。

    つい最近育児ペナルティって言葉が出てきましたが、トピ主さんにとって査定だけの話ではなかった気がします。
    ただ子育てして働こうとしているだけなのに、辛い。
    制度があるのに、休んだ分カバーしようとして時短なのに残業して中傷される。
    なんか変だなと思います。
    そうまでさせてしまう職場に本当に問題はないのですか?
    何でも自己責任で本人のせいにして労務管理上問題はないのですか?

    ユーザーID:2588247310

  • ワークライフバランス

    例えば営業なら、6時間で100万の売上げの人と残業ありで50万の売上げの人、どちらが会社に貢献してますか?であまり悩むことはないと思いますが、事務は難しいですよね。
    残業しない人、有休取得が多い人の評価を下げる、それが平等という会社ではあわせるしかないし、残業する人は能力がないという査定の会社もありますし。

    いない時間があるイコール仕事ができない、査定は下げられて当然。
    時短勤務は時間が短いだけ、正社員だから業務量をこなして当然。
    誰かがフォローしているはず(?)だから、査定は下げられて当然。
    急に休む、短時間中は迷惑をかけてるのだから、フォローしている人の仕事も手伝うのは気配りで当然。
    短時間だけど正社員、同じ仕事の量と質を求められて当然。
    これ、全部同じ社員に求めるのは矛盾している気がします。皆、仕事を続けるため矛盾を飲み込んで、黙って働いている。

    時間がないから時短にしているのに通常勤務時間中の不在をせめられる、たくさん働くのは迷惑をかけてるのだから当たり前、これでは心が折れていきます。

    穴をあけて迷惑をかけないように業務量を減らしてほしいといえば、やる気がないとか、わがままだ、他の人に仕事を押しつけて無責任と言われる。すべて否定です。

    やや横ですが、これからは介護で時短を選ぶ人も多くなると思います。
    むしろ介護時短の方が制度として利用しにくい会社が多いでしょう。
    どちらも家族構成や預けるところの事情に左右されますが、育児は期間が決まってますが、介護は期間がわかりにくい。
    対応できなければ離職一直線です。

    いい加減会社にいる時間の長さで、頑張ってるとか判断するのやめられないでしょうか。
    短時間勤務者の方が効率よく働いているという研究結果もあります。
    責められるのは制度を悪用してさぼっている人であり、その時間なりにがんばる人を責めるのはやめませんか?

    ユーザーID:7030540121

  • お疲れさまでした。

    退職を決められたとの事、少しは気が楽になられたでしょうか。

    私は出産で退職して子育てがひと段落してからまた仕事を始めたので産休育休、時短で頑張るママさんはすごいなぁと思っています。
    きっと1日が目まぐるしく忙しいんだろうなぁと思っています。


    トピ主さんは真面目に一生懸命頑張って疲れちゃったんでしょうね。
    でも時短勤務者のペナルティって何でしょうか?査定が低かったこと?

    もしそれがペナルティというなら、ちょっと違うと思いますよ。

    精一杯お仕事をされていたと思いますが時短で早く帰る訳ですからやはりその分は他の人が背負ってくれているのです。
    その人たちと同じ評価をしてくれ、は無理があります。
    小さいお子さんの育児が大変なことはよくわかるのでフォローは当然の事ですからやりますが
    それで私と同じ評価だとちょっと、と思ってしまいます。

    最近はマミートラックだ、産休前と同じ役職に戻してくれ、など色々ありますが物理的に無理なんだから今はその時期じゃないでしょ、と思う事がよくあります。
    いつか以前と同じパワーで働けるようになってからまたバリバリ働くことが周りにもご自身にも、会社にとっても良いのではないでしょうか。

    トピ主さんの場合は業務量が多すぎたようなのでもっと図々しく行けば良かったのかもしれませんね。
    それはそれで周りの反発もあったかもしれませんが…

    今は育児に専念してお体を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:8514454631

  • そんな

    時短の趣旨がわかってない会社なんて
    辞めて上等!

    ユーザーID:4745768592

  • 「普通」と評価されることに納得できない普通の人たち

    もう主さんは見ておられないのでしょうが、今日たまたま管理職の会合で、査定のあり方に関する打合せがあったので、再度登場したくなりました。

    議題は「公平かつ透明性のある査定基準とは」で、それに関する一般職社員からの意見を集約した資料がありました。それを見ると、意見を述べている人はほぼ全員、自分は標準以上の高評価を受けて当然と考えていることがイヤでも見て取れました。そして、他人より優れている(はずの)自分が、「普通程度」と評価されかねないことに納得しておらず、
    「がんばっても普通にしか評価されないのなら頑張る気をなくしてしまいそうです」
    「がんばって業績を上げた人に報いるという本来の査定の趣旨はどこにいったのでしょうか」
    などと、まさに主さんが連発しておられる不平不満の数々を述べていました。

    あのねえ、と私は思う。(私の会社の一般職たちに向けて)
    あなたは会社での自分の客観的な立ち位置がわかっているの? あなたもがんばっているのでしょうけど、それなりの結果も出しているのでしょうけど、それは決して隣のAさんや他部署のBさんよりも優れている、と会社の上層部が評価していることとイコールではないのですよ。自己評価と他者評価とが違っている時、なぜ違うのか冷静に考えたことがあるの?

    横ですが「とらうま」様、参考にしたいので教えてくださいませ。
    「短時間勤務者の方が効率よく働いているという研究結果」
    とは、誰(どこの組織)のいつごろの研究結果でしょうか。母集団、「効率の良さ」の判断基準など知りたいです。

    私も含めほとんどの管理職は長時間労働者を一律に高く評価しているわけではなく、「効率」「費用対効果」を総合的に評価して査定していると思います。

    ユーザーID:3358076895

  • 多分必要な資料とは違う

    横ですが、大学や公共団体の出しているものではなかったと記憶しています。
    一年ぐらい前にワークライフバランスやワーキングマザー向け記事で目にしたと思います。

    通常勤務と短時間勤務を比較して効率を%で表示してありました。
    ネットではうまくヒットしませんでした。
    かわりに海外の六時間勤務のこと、時間単位で労働効率を評価すると会社の成績上位の6割が短時間勤務だったという会社など、
    ワークライフバランスなどのフォーラムの記事はいくつも見つかりました。

    ただ、時間あたりではなく人単位で評価されてる会社には無関係ではないでしょうか?

    根本的に評価基準が違っているし、ノーワーク、ノーペイの原則や同一労働同一賃金の運用は会社によって違うと思いますし。
    私も思うように働けない時期があるのはしょうがないと思って時短を利用していたので、基本給が下がるのは納得していました。
    様々な働き方を評価しなければならない管理職の方は大変だと思います。
    相対評価なら時短勤務者が低くなるのはしょうがないと思います。

    ただ、やめてもらって結構!という会社以外は、制度を利用できてよかった、と思わせられる会社のほうが、新人さんも採用しやすいと思います。先輩がペナルティを受けているような会社に見えたら、後輩は続きませんし。ぶらさがり社員をつくるだけですね、会社に何の気持ちもわかないし。

    ユーザーID:2588247310

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧