新築失敗談→ハッピー談に!

レス14
(トピ主3
お気に入り108

生活・身近な話題

カロリナ

トピを開いて頂き、ありがとうございます。
この度、念願のマイホームを建てることが出来ました。

歳を取ってからのことも考え、出来るだけバリアフリーを意識したつもりでした。が、なんと…大変な失敗をしてしまいました。
階段を「折り返し階段」にしたまでは良かったのですが、踊り場部分まで段差のある階段にしてしまったのです。
(踊り場部分が螺旋階段の様になっています。)
登ってみると、折り返しの螺旋部分が非常に怖く、とても使いにくいように感じました。

でも、もう建ってしまったんです…取り返しがつきません。

そこで質問です。
折り返し階段で螺旋状になってても使いやすい! 便利だよ! 他にこんな失敗したけど、今は良かったと思ってるよ! など、皆様の新築失敗→ハッピー談を教えて頂けないでしょうか。
もう建ってしまったので…後は気持ちの持ちようだと思うのです。
どうぞ宜しくお願い致します。

因みにもう一つ、寝室のフローリングをダークブラウンにしたのですが、ゴキブリ出ても気付かないな…と、これもまたプチショックでした…。

ユーザーID:8452196779

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 完璧なプロの仕事

    引き渡し前の新築住宅を23軒も見学し、家の良し悪しを学んでいました。

    >出来るだけバリアフリーを意識したつもりでした
    大手住宅メーカーのバリアフリー専門職が設計に参加してくました。
    出来上がりは完璧なプロの仕事です。

    >登ってみると、折り返しの螺旋部分が非常に怖く
    怖い理由は何でしょう。

    <我が家の対策>
    ・階段が滑りそうで怖かったのでペット対応の階段の滑り止めマットを全段に敷いてます
    ・手すりが片側。妻は両側に欲しいと言うけれど、狭くなりますよね。
    ・照明は二箇所。白い壁なので明るいです。

    ・玄関のタイルが黒系統、黒い靴やサンダルが見えにくい。
     玄関の照明は人感センサーライトに交換しました。これで解決。
    ・一階の全部と私の部屋はフローリングが明るいアイボリー。
     妻が使う部屋はダークブラウンの床。
     ゴキブリは人が気づく前に猫が破壊する。

    いよいよ階段の昇り降りが辛い年代になったらエレベーターを導入できる場所を設けてあります。

    ユーザーID:9059805383

  • 怖いから良いんです!

    螺旋階段、怖いですよね。

    だから良いんです!
    「怖い」と思うと気をつけるでしょう?
    必然的にゆっくり上り下りするようになるじゃないですか。

    ダークブラウンの床は…気づかない方が幸せな事もありますよね(笑)
    それに、白っぽい床だと葉っぱが落ちてもいちいち「ぎゃっ!」となって
    「なーんだ葉っぱか!あはは」といった寸劇を演じなければならず疲れます。
    Gが出たら出たで、あの忌まわしいフォルムがくっきりと…

    いや大丈夫ですって。
    新築なんだから出ませんよ。しばらくは。

    新築おめでとうございます!
    どうぞ新生活をエンジョイしてくださいね。

    ユーザーID:3282685789

  • 家なんて必ず、なんかありますよ

    まだ、ふたつしかありませんが
    徐々に不満が見つかる?
    あるいは不満が出てくる

    車と同じで使っているうちに
    ここがイマイチとかね
    でてくるんですよ

    キリがないす

    とくに始めての物件では
    失敗は、あって当たり前

    歳や収入などの変化で
    考え方も変化するので
    完璧を求めないことですな

    ユーザーID:4950233492

  • 我が家も折り返し?階段です

    私も最初は怖かったですが、踏面(平な部分)のふちや他の部分に蓄光シールを貼って認識しやすくしました。
    (私だけ降りる時に階段をうまく認識できず一瞬たたらをふんでしまっていたのでなんとかする必要があった)

    電気を消して暗くなってもしばらく光っています。

    面の狭い部分は怖いですが△の広い方を歩けばいいだけです。
    折り返し部分が一階に近いので広い部分に腰をかけてそこで電話をすることもあります。

    今では怖くなくなりましたし良かったと思っています。

    他の失敗はコンセントですね。

    将来エアコンをつけようと思って壁の上の方に用意してあったコンセントが窓と壁の幅の関係で意図した場所と違う・・・!
    しかも二箇所も。

    エアコンがもっともっと小型化しないとつけられない箇所ができてしまいiphoneの充電基地(壁にとりつけた)に生まれ変わっています。

    どうしても暑くなったらそこに壁掛けの扇風機でもつけるかな(笑)
    *エアコンは別な場所につけました。

    ユーザーID:4362802249

  • 一事が万事

    コの字の階段に平らな踊り場が必要なのは常識です。
    ただ、最近は建築士までが非常識を容認しています。
    折り返し部分が平らな踊り場でなく三角の踏板だと、毎日使う階段としては不便です。
    踏み外す危険性もありますが、階段を上がりながら体を曲げるというのは実は労力を使うもので、掃除機も掛けづらいです。
    普通に考えれば分かる事ですが、何も考えずに設計内容を容認し、関心は耐震や断熱性能、最新の設備機器などへ向いています。
    また、階段と言えば蹴上げの高さが重要です。
    蹴上げが170程度だと、生活の質が向上します。
    しかし、誰も階段の配置やデザイン以外には関心がありません。
    これは、最近の住宅購入に言える事ですが、外観や内観の見た目に拘り、住宅性能も宣伝文句で受け入れるだけ、施主自身が手間暇掛けて快適で過ごしやすい家を考えようとしないのです。
    全て他人任せで、後はネット情報で判断して終わり…。
    これでは良い家は建てられません。
    壁紙や床材・建具等も、カタログやサンプルを見るだけでは十分な判断はできません。

    ユーザーID:7307127102

  • うちの家もそうです

    うちの実家も踊り場が三角形の踏板?でおそらく同じ感じだと思いますけど、高級感があっていいと思ってました。
    まがり方もその分ゆるやかで2階に大きなもの(ベッドとか?)と運ぶときも、わりと楽だと思います。
    家の階段って慣れてしまえば全然どってことないですよ。

    ユーザーID:2059970805

  • 縁起がよろし。

    新築ちゅうもんは
    出来た途端に誰ぞが死んだり
    病気になったりする。
    建てられない人の僻みからかこんな噂が
    まことしやかに囁かれます。

    そこで立派な家を建てる方が考えた。
    どこぞに欠陥をわざと作ります。

    現にトピ主さん家は階段に注意しながら
    お暮らしなさる。

    誰も死なん、病気にならん。
    ありがたーいことでおます。

    ユーザーID:8976938825

  • 不便な家に住むと注意力が磨かれる!かも。

    何でもそうだけど、便利なものって人間の力を削ぎますよね!
    ちょっと違う話だけど、たまーにパスモ忘れると切符の買い方が全然わからなくて(どこまで買ったらいいかとか、値段表の見方とか、改札の通り方とか忘れてる…)ああ〜便利になりすぎるのもどうかなあと思ったりして。

    家も同じかも。
    というのも私の実家、マンションなんですが、建築の都合か何かで家の中に一ヶ所段差があるんですよ。
    (ちょうど部屋の境目なので、仕様と言われればそう思える感じ)
    幼少期はほんとよく躓いた!
    でも、今はもう全く躓きません。

    それと同じく、うちの両親も…もう70代なんですが、全く躓きません。
    長年段差ありきで生活してるからですかね。
    関係あるかどうかわからないけど、足腰も丈夫です。

    きっと主さんも、最初はちょっと不自然に感じるかもしれないけど、危機管理能力みたいのが身に着きますよ。

    ていうか、ほんとにバリアフリーを考えたら二階建てってそもそもダメじゃん。
    完全平屋にするかエレベーターつけないと意味ないし。
    なのでバリアフリーとか、もうどうでもよくないすか。

    ユーザーID:8064155984

  • トピ主です

    毎日幸 様

    レスありがとうございます!
    家を23軒も見学されるとは、素晴らしいですね。今更ですが、もっと見ておけば良かったです…。

    《階段の折り返し部分が怖い理由》
    ・折り返し部分に踊り場が無い為、折り返しの内側が、大変狭くなっています。(扇子の根元部分の様な感じです)。
    急いでいると足を踏み外しそうで、とても怖いです…。

    ・滑り止めマット:これは絶対必要ですよね! 準備するようにします。

    玄関が黒のタイルとの事。とてもスタイリッシュですが、やっぱり困る事もあるんですね…。人感センサーで解決されたとの事、勉強になります。

    猫ちゃん、ゴキさん退治に活躍されているんですね! 我が家は将来的には犬を飼う予定なので、これは期待出来そうにないです。残念…

    ユーザーID:8452196779

  • トピ主です

    ちび 様

    階段に関して、目から鱗のご意見、本当にありがとうございます!
    夫にも話したところ、凄く良い考え方だと喜んでいました。

    床に関しても、考え方次第ですね。「いちいち寸劇」に笑ってしまいました(笑)。

    当事者になると、なかなか考え方が柔軟にならないので、とても有り難いです。
    せっかくの新築、楽しく暮らせるように気持ちを持って行こうと思います!

    ユーザーID:8452196779

  • 階段はね・・・

    新築おめでとうございます。
    階段は家庭内でも事故が起こりやすい場所ですし、建築後の修正がしにくい箇所なので、気になりますよね・・・。

    でもですね、その三角の踏み板を四角に修正しようとすると、けっこう大規模な変更が必要になりますよ。
    単純に考えても、三角形の部分(何段ある書かれていませんが、4〜6枚分?)が四角形の2枚分または1枚分に段数が減るわけですから、曲がり部分で2段減らすなら直線部分で2段増やさなくてはなりません。三角部分が多ければもっと増やす必要がありますね。

    具体的には、階段室のスペースを増やす、天井高を下げる、踏み板の幅を狭くする、段差を高くするなどの変更が考えられますが、いろいろな事情から簡単には対応できないことも多々あります。

    例えば、半畳から一畳分くらいの面積が新たに必要になると、収納や居室を減らす、階段の設置場所から検討し直すなど、間取りが大幅に変わる可能性が高いと思います。
    それが今回のお家作りで可能だったかどうかを、図面を見て検討してみてはどうでしょうか。
    他とのバランスを考えて納得できれば良いですね。

    安全性が気になるなら、手すりをつけるとか、足元を明るくするとか、後からできることを考えてはどうでしょう。

    寝室のフローリングの色については、ラグを敷くこともできるし、時期が来たら貼り替えれば良いので、それほど大きな問題ではないと思います。住んでみて不便があればリフォームの時に改善しては?

    私は、スイッチの位置を失敗した、と後悔しています。後付けで人感センサー付き照明をつけたので不便はなく、家族からも不満は出ていないので、後悔しているのは私だけでしょう。でも、電気工事をする機会があったらスイッチを増設しようと密かに思っています。

    お風呂やキッチンなど新しい設備は、きっと、とても快適ですよ。新居での生活、楽しまれますように。

    ユーザーID:2028647319

  • 禍福は・・・

    我家の階段には三角板部分はありません。
    実家の階段の三角板が嫌いだったので、設計時に強く希望してそうしてもらいました。
    幅も広めでお気に入りの階段スペースです。

    というと自慢みたいでしょ?
    でも違うのです。

    新築後四半世紀が経ち、歳をとって階段の昇降、とくに下りがつらくなってきました。
    駅など公共施設の階段などではまだそうでもないのですが、家の階段は手すりにつかまらないと怖くて降りられません。
    調子の悪い時は一段ごとに両足揃えて降りるありさまです。

    多分、微妙に蹴上げが高いのだと思います。
    新築時に三角板を入れて設計していれば。その微妙な高さの違いが解消できていたかな、なんて最近思います。

    トピ主さんのお宅の今の設計は、様々な要素を勘案して決まったはず。
    もし階段の設計を変えていたら、どこかほかの部分にしわ寄せがきていたかもしれませんよ。

    なお、ゴキブリは床より壁を這うことが多いから大丈夫です。
    というのは冗談。
    新築家屋は気を付けていれば発生しないと思います。
    我が家では外からの侵入を許したことが、四半世紀で3回のみ。いずれの時も数日内に退治しました。

    ユーザーID:5329941347

  • 恐怖の三角階段には

    プロの設計者は、どいうわけかスペースに余裕があっても三角階段を好みます。
    建売り住宅の平面図を見ても、かなり広い豪邸でもわざわざ三角階段。
    あれで、高級感を演出しているつもりかな?

    解決方法としては、扇の要の位置に、長さ1mほどの縦方向手摺を付けることです。
    三角階段なら、角から見て上り、下りの2本必要でしょう。

    踏板の滑り止めですが、既製品では満足な商品がみつかりませんでした。
    パンチカーペットを踏板のサイズに切って、パンチカーペット用の両面接着テープで貼ると安心です。
    カーペットの色は、幅木の色と若干違う色にすると、段がはっきり見えて安心です。
    ただし、あまりにも暗い茶、グレー、黒、極端に鮮やかな赤などは、遠近感がつかめず危険です。

    寝室の床は、タンスなどを置いてない部分に、ベージュ系のウールカーペット(既製品から選ぶ)を敷いてしまうことです。
    これからの寒さ対策にもなるし、ウールなら梅雨時期には湿度調整もしてくれます。

    階段での事故は命にかかわります。見栄えなど気にせずに一日も早く解決を。

    ユーザーID:8370249411

  • トピ主です 3

    完璧はない 様

    レスありがとうございます!
    確かに、実際使ってみないと分からない事は、沢山あると思います。結構冒険した箇所もある為、「やってしまった…」と後悔する事、多いかもしれません。

    ですが他の箇所に関しては、利点と欠点を分かった上で決定しているのです。
    (例えば、お風呂の扉をクリアなガラス扉にしました。廊下側の鍵を掛け忘れたら、お風呂入ってる姿が丸見え! ですが、子どもがイタズラしていても直ぐ分かる事を重視しました。今の所後悔はありません!)

    ただ、階段は…。選んで螺旋状にしたのなら納得ですが、全くの想定外だった為、大変ショックが大きかったのです。
    しかも歳を取れば取る程、危ない階段に思えてしまって…。

    皆さんのご意見を聞くことで、色んな見方が出来るようになってきました。
    引き続き、宜しくお願い致します。

    ユーザーID:8452196779

レス求!トピ一覧