職場に子ども連れで出勤、どう思いますか?

レス231
(トピ主1
お気に入り303

編集部からのトピ

読売新聞生活部

レス

レス数231

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 231
次へ 最後尾へ
  • 反対

    当方、1歳児を持つ交番勤務女性警察官です。

    赤ちゃん、未就学児連れだと仕事になりません。
    想像しただけでオソロシイ。
    子供も、私も、交番を頼って来てくれた人も誰の為にもなりません。

    子供を連れてくるのに相応しい時と場所をわきまえるのが親の務めだと思います。
    まぁ保育園が増えたらいいなとは思いますよ。
    今回の熊本の市議さんにはそっちに力を入れて欲しかったな。

    ユーザーID:1099706083

  • 子供は心地よいのか

    男社会に風穴をあけ 育児の大変さがわからない男どもに
    アピールするのは必要です。

    が、

    子どもの側から見てどうなんでしょうね。
    いくら母親と一緒でも
    殺風景の中にいて 心地よいんでしょうか。

    子供の安全や心地よさ第一に考えたほうが良い。

    ユーザーID:7185720957

  • 良いことばかりではないかな

    預け先がない場合、職場に子連れ出勤出来たら助かりますよね。でも、子連れじゃなければなかったストレスも増えそう。例えば、あの子は大人しくて良い子なのに、うちの子はうるさいとか、容姿や発達(成績)の違いとか、あの子は可愛がって貰えるのに、うちの子は相手して貰えない等々。比べられたり、比べたりしてストレス感じたりしなければ良いけど、女性はそういう事に過敏だし、子どもの事なら特にですよね。結局、良い事もあるけど、そうじゃない事も増えそうだなと思います。
    職場に、常に家族がいるのは、家庭(お茶の間)を見られている感覚と似ているので、私は子連れ出勤可になったしても、手放しで嬉しいとは言えないです。職場・子ども・自分に対して、とても覚悟がいる事だと思うので。
    あと、テレビで子連れ出勤オッケーの職場が特集されてましたが、ママさんが愚図っている子どもに、おやつで騙し騙しあやしてる場面があったので、課題は他にもありそうだなと思いました。

    ユーザーID:3831777238

  • 仕事にならないし、子供もかわいそう

    子供がいて、仕事になりますか?
    私は、なりません。

    仕事している親の側にいて、子供は飽きませんか?
    子供は遊ぶのが仕事です。
    大人の仕事に付き合わせたら、かわいそうです。

    保育園やシッターさんに見てもらっている方が、子供はハッピーですよね。
    泣いても、ぐずっても、寝ても良い。
    自分のペースで過ごせますので。

    職場に子供を連れてくるのは、親の自己満足だと思います。
    そりゃあ、母親なら子供が心配ですもの。
    でも、子供の立場としたら、タバコ臭い人はたくさんいるわ、大声で話していてうるさいわ、職場にいて楽しいわけがありません。

    私は、仕事は子供と離れないと、集中して取り組めませんでした。
    子供から手と目を離すことも、仕事する目的でしたので。

    子連れで仕事したいなら、在宅ワークすれば良いだけです。
    私は在宅ワークやら在宅勤務なんて、自分の能力アップにつながらないので、まっぴらごめんですが。

    ユーザーID:6310065079

  • そもそも、いざっていうときって何?

    2回目ですが、まず、いざって何?

    やらないといけない仕事はあるけど、子供が高熱で保育園に預けられず、誰も預かってくれない時でしょうか?それとも雪の日や学級閉鎖の日でしょうか。
    もし、熱なら、風邪や菌を持ってそうな子供を連れてきたら顰蹙買いますし、子供も具合悪いのに通勤電車なんてかわいそうです。
    通勤電車にベビーカーは嫌がられるし、具合が悪いのに立たせるのも可哀想だし、かといって、私が2歳の子供(14キロ)をずっと抱っこ紐+荷物は無理です。死にそうです。
    私は片道一時間かかりますが、多くの人は、徒歩10分の距離に会社があるわけではないですよね。
    連れてくのもしんどいです。

    連れていっても、幼い子は走り回ります。
    目を離した隙に、データを消したとか、勝手に電話切った、受話器持ち上げたとか、想像しただけで怖いです。テレビ局とかなら、勝手に画面に入り込む、横切る、線を抜くとかしそうですね。うん、無理ですよ。
    シュレッダー等危険なものもたくさんあります。

    仮に職場に託児所ができても、通勤が長い社員は使えませんね。毎日、乳幼児連れて、電車片道一時間なんて周りに睨まれます。1日だけならともかく、毎日そんな視線、堪えられません。

    どう考えても無理があります。
    それなら、人手増やす、有給増やす、シッター代8割国が補助とかの方がいいです。

    実例として、近所のアパレル(子供服売り場)の店員が2歳の子供を毎日連れてきて、フロア200平米を好きに歩かせてる人、一人いました。
    その子供が勝手にエスカレーター乗らない、物投げない、商品汚さないと優秀だからよかったものの、でも、誘拐される可能性もありそうだし、フロアの他のスタッフもその子を見てたし、大人10人以上で気配り体制でした。そこまでしないと無理ですね。

    ユーザーID:8898366626

  • 一番仕事が捗るのは、休日出勤

    うちはブラックではないので、日常的に過度の残業も
    超過勤務の未払いもありませんが
    業務の都合上、どうしても土日祝に
    出勤しなければならない日が年に数日あります。
    すると、残業するほどでもないけど、やってしまおうか
    という、その業務以外のことも、ちょこっとできます。
    なぜなら、人がいない=電話、来客等々、
    雑多なことが、何もないから。

    育児が雑多なもの、ということとは微塵も思いませんが
    電話、来客、突飛な出張、その他諸々
    「普通に会社で仕事する」というのは、色々あるものです。
    プラス、自分の子、って託児所が社内にあるなら別ですが
    それだって、例えば都心に向かう通勤ラッシュに関係のないような
    近居の社員に限られますよね。

    今回の議員の行動、子を持つ「母親」の行動としては
    わからなくもないけど
    「議場の数時間だけ」「座っているだけ」「年に数日」
    どれをとっても、「働く」の一般ではない。

    土俵がそもそも違いすぎる。
    馬車馬のように働いている、普通の会社員は
    全然、理想とも思わない。
    だったら、有給休暇の完全消化、こどもの看護休暇の簡易な取得
    それに対する周囲の理解。
    そっちの方が現実的だし、子育て世代には
    ありがたいことだと思います。(議員の規程はよくわからない。)

    ユーザーID:3769893312

  • レスします

    職場に連れてこれるのは、託児所が整っているところでしょうね。

    そう考えると会社で保育士さんも雇ったほうが早いかと。

    まあ、そこが出来るのは大手ぐらいかと。

    結局は、職場の環境と子供の環境は違いますからね。もし連れていけるのであれば、満員電車で連れていくのですか?

    結局は待機児童で会社に連れて行けない分、正社員で恵まれている人は一握りでしょうね。

    まあ、社会や会社の意識がかわらない限り仕方ないですよ。

    ユーザーID:8181005625

  • ナシだと思います

    一人じゃなくて、何人もの女性が子供を連れて来てたら
    仕事になりますか?
    なりませんよね。

    職場に託児室?
    そんなのを作れる職場ばかりではありません。
    中小企業だったらムリですよね。

    議会に子供連れて来た議員さんは、そういう職場があるのが
    想像つかないのでしょうか。
    自分のようにあわよくば、託児を考えて
    くれそうな職場ばかりではないんですよ。
    そういう職業に就いてる人ばかりではないんですよ。


    保育所が足りないとかなら、わかりますし、預けやすくしてくれると
    いいとは思いますが、職場に連れて行くのもナシですし、職場に託児室も
    大企業等だけならば、意味がないです。

    ユーザーID:2603918980

  • ケースバイケースだと思います

    一昔前の小中学校では、夏休み中に先生方が自分のお子さんを連れて仕事をしに来ていました。おとなしくすること、が大前提でしたし、まだゆとり教育時代だったので、のんびりしていたのだと思います。

    実は私も病院時代に1度だけ、まだ小さかった娘を連れて行ったことがあります。人手の関係で、年末年始にどうしても1度出勤を、ということだったのですが、シッターさんが取れるような時期でなく、当然のことながら、保育園は御用納め以降だったので、預けられなかったのです。上司が、子連れでもいいから出勤を、ということで、絵本などを持ち込んで、職場事務所の隣にある休憩室で子どもを遊ばせ、私は先輩とせっせと仕事していました。最初のうちこそは、警戒して大人しかった娘も、雰囲気に慣れてきたら、休憩室できゃあきゃあ言って楽しそうに一人で遊んでいまして、お昼も検食のごはんを半分こして食べました(というか、おいしそうなおかずはほぼ娘に取られた)。

    いずれの時代も、20年以上前ののんびりした頃のことです。今であれば、まず難しいと思います。

    ユーザーID:2549841644

  • ケースバイケース

    現在の仕事場は、セキュリティの関係で関係者以外絶対立ち入り禁止です。よって、子連れはできません。

    しかし、以前の職場では、やむを得ず、小学校低学年の子どもを連れて仕事をしたことが何度かあります。当時私は30代後半。小さな営業所の事務員でした。

    それはもちろん社長やほかの従業員の了承あってのことですし、基本的に子どもは、私ののデスクのある部屋の隣の空き部屋にいてもらって、静かに宿題や読書。ときどきDSでゲーム。接客用にTVがあったので、音量に気を付けてTVを見せたり。

    子どもはときどき、従業員に頼まれて、別室にコピーしに行ったり、ダイレクトメール用のはがきのあて名シールを貼るなどのお手伝いをしていたり。

    社長にしてみれば、私に休まれるより都合が良かったようです。
    子連れが許される環境で助かりました。


    今回の場合は、議会。

    議場に乳児を連れて入って、ときどきあやしたり、授乳しながら審議するのは、邪魔にならないか、本腰いれて取り組めるのか疑問が出ます。「投票した有権者全員」と、議会の了承が必要です。

    議員として子連れで活動したいなら、議場に連れて入るのではなく、議場の隣の部屋などにベビーシッターと子どもが待っていられる場所を設けてもらうように働きかけるものではないでしょうか。


     職場内託児所の推奨
     大規模オフィスビルには、24時間保育園や認可保育園の開設を義務付ける制度
      (入居企業の従業員優先)
     研修を受け、登録した高校生・大学生がベビーシッターになれる制度
     兄弟は優先して同じ保育園に入ることができるルール
     公立小学校には公設学童クラブを置く義務
     駅の近くに開設した短時間用託児所には補助金
     
    アイデアはいろいろあると思うのです。

    ユーザーID:5541312538

  • 職場は職場でしかない

    アラフィフ兼業主婦です。

    職場に子どもを連れて行く、仕事の傍ら子どもがいれば子どもの世話もしなければならない。
    仕事って、自分の時間も職場に提供しているわけで、仕事してお金をもらっているのに子どもの世話をするのはおかしいでしょう。

    子どもの親は二人いるのですから、二人で子育ての時間をやりくりすればいい。
    できなければお金を払って保育園なりに入れればいいと思う。

    保育園探しや住む場所、勤務先など予定外のことも当然あるけど、色々なことを想定して生活していくのもスキルのうちだと。

    子どもの側にしてもいい迷惑。職場は職場であって子育ての場じゃないから、当然子どもにとったら危険もある。

    大人側の権利を優先させるのも時と場合によります。

    ユーザーID:4281230582

  • 無しというか、前提がおかしい

    このニュース、私にとってはとっても違和感があります。

    子供は両親や保育所など託児されている人が面倒を見るべきです。

    職場ではママかどうかは関係なく、ひとりの職員として過ごしたいです。
    職場でもママやりながら働くなんて、大変すぎてゾっとします。
    職場に子供を連れて行けるなら、父親はどんどん女性に任せきりになるだろうし、女性の働く環境がどんどん悪くなるだけだと思います。

    ユーザーID:8657161542

  • 問題の設定がよくない気がする

    私の感覚では、

    (1) 職場に子供を連れてくるが、仕事中は子供は別の場所(託児室とか)にいて、自分は職務に専念する⇒OK
    (2) 子供を抱いたまま仕事をする⇒NG

    です。

    ユーザーID:1527807993

  • 基本的には無理、なしでしょう

    子供の頃、母の職場に連れていかれたことがあります
    母は幼稚園の先生で、園児の一人として、母のクラスに参加してました。母のクラスと、自分の年齢が同じだったので許されていたようですが、3歳下の妹は母の実家に預けられていたはず

    小学生になってからは休みの時に、片付けや用意の手伝いに駆り出されていたこともあります

    この時も妹は父といえにいました
    私は役に立つけど妹は役に立たないと判断していたようです
    迷惑はかけていなかったと思いたい
    でもこんなのは例外だと思いますよ

    基本的に大人しかいない職場に子どをも連れて行くのはだめだと思います

    会議の場合、子供が泣いたらどうなるんですか?
    止めちゃうのですか?他にも何人も子供がいたらつられなきで大合唱になったらどうします?
    だれでも子供を職場に連れてこられるようになったら
    仕事が回らないのでは?
    一人許したら次が出てくる、、数が増えたらどこで止めるのしょうか?
    職場によっては子供にとって安全な環境ではないはず

    全員が子供連れてくるなんていうことはまずないでしょうけど、、でもそれが可能でない限り、職場に子供を連れてくるべきではないと思います

    ユーザーID:6774999626

  • 困難でも前向きなやり方が欲しかった。

    例えば、です。
    議員のために託児所を作ってくれ、ではなく。
    知事部局等県庁の職員を巻き込んで
    県庁職員、近隣の県機関、または近所の民間企業にお勤めの方も
    使える託児所を作りませんか、と運動してみれば良かったのに、と思いました。
    この議員さんは社会的な問題提起をしたかったのですよね?
    ならば自分の子供を預けるために託児所を作ってくれ、なんて
    議会事務局に要望するだけでは多くの賛同は求められないです。
    働きながら幼い子を育てる人の多くが恩恵を受けることができる具体的な形を
    自らが動いて作っていかないと。
    選挙で選ばれた議員さんなら尚更です。
    私は公務員ですが、現在50代の先輩の時代は大変だったそうです。
    同じ頃妊娠した仲間を募って、みんなで預けるから保育園にクラスを作ってください、と
    頼みに行ったり、育児休暇が取れずに産休のみで復職したり。
    私も幼児を育てる母ですが、今ある恩恵はこうした逞しい先輩方が開いてくれたものなんだ、と
    感謝しています。
    ならば今度は私たちが後輩のために道を作っていかねばなりませんよね。

    ユーザーID:9817354518

  • 役割分担して雇用促進

    母子家庭で、10歳の娘を育てる40歳です。
    結婚生活を続けていたら、マイホームでも買ってもう一人くらい子を産んで、主婦をしていたのではないかと思います。家はきれいに片付いていて、温かい栄養満点の食事を毎日作っていたかもしれません。子どもの成長をいつも見て、子どもが辛い時や苦しい時を見逃さず、しっかり守ってやれたかもしれません。

    実際は、2年間必死に勉強し国家資格を取り、フルタイムで男性社会で働いています。冬休みに娘を開園前の児童クラブに連れて行き「あと30分したら先生が来るからここで待ってね」と寒空の元置いて出社したことがあります。寂しい思いをさせてます。しかし、男も女も働いて、その能力を発揮し社会貢献すべきだと感じます。

    「女性も社会進出」と言うけど、子どもを預かってくれる場所が少ないです。「子育て・介護中の女性は時短勤務可能」と謳う会社もあるけれど、そもそもなぜ女性がやる前提なんでしょう。男性が今まで仕事ができたのは、家庭や子どもを女性に任せてきたからだと思います。男は仕事・女は家庭、と言う概念をまず排除したいです。

    私は子ども連れで職場に出勤するべきではないと思います。子どもと離れるからこそその大切さを再確認できるし、仕事にも集中できると思います。子どもがいても責任もって仕事したいです。定時までにノルマをこなそうと頑張るけど、子どもを理由に早く帰りたいとは思いません。一部の男性陣の様にダラダラ残業しません。

    「男も女も、仕事と家事と育児と介護を分担する!」これを実現する為には、1子どもや介護が必要な方を預けられる場所、2家事代行や手軽に摂れる外食産業(例えばシンガポールの出勤前に寄れる屋台での朝食ような)が充実すると良いなと思います。何もかも自分でやるのではなく、業務分担すれば雇用も促進され、もっと住みよい日本になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7915825343

  • いいと思います

    こればかりは職場環境によりますが、連れて行ける職場であれば良いのではないでしょうか。

    介護中の親もいいのか?という揚げ足取りな意見に関しても、別に対応できるなら良いと思います。

    「自分の職場ではありえないから子連れ出勤は皆してはダメ!」という考えになってしまうのは理解できないです。

    ユーザーID:9130921249

  • 無し

    私の仕事場には危険なものがいっぱいの職場ですから、万が一ケガでもされたら困ります。

    この話題の時にアグネスの話が出てきますが、彼女の場合、シッター付きで楽屋までで、講演会の壇上に子供を連れて講演ではなかったです。
    (まあシッターさんの代金も込めての講演講師料の要求ではありましたが)

    このケースだと議会場の中に連れ込むのではなくドアの外でシッターさんと待つなら同じでしょうが比較してもという気がします。

    ユーザーID:8600045399

  • 子供目線で

    乳児に ものすごい我慢を強いてしまってないか?

    ユーザーID:1853744921

  • 「職場」と一括りにできるだろうか?

    >では、職場に子どもを連れてくることについて、あなたはどう思いますか?
    >また、あなたの職場では、いざという時、子ども連れの出勤は可能ですか?

    可能な職場もあれば、許されない職場もある。地方議会は、そのどちらであるかという質問なら、それなりの答えが得られるでしょう。

    ちなみに、私は大型機械の運転を仕事にしていたので子連れは不可でした。

    不可の仕事を例に挙げると、
     医師看護師など、電車自動車船航空機の運転士など、工場労働者など、土木建設現場労働者など、外回りの配達や営業員など、警察消防自衛隊海上保安庁などの現場仕事、大臣地方自治体首長など、裁判官検事代議員など、他にもかなり多くの職業が挙げられるでしょう。

    今回の地方議員も不可の領域にいると考えます。

    ユーザーID:0375412947

  • 新しい悩み事が増えるだけ

    私には子供がおりませんので、想像するしかないのですが…

    今回の議員さんの勇気ある(!?)行動がきっかけで、子連れ出勤オッケーな社会が実現したとします。

    母親「今日は私が連れて行ったんだから、明日はあなたが連れて行ってよ」
    父親「子供の事は母親がするものだろ?俺を当てにするな」
    みたいな会話が繰り広げられるのでしょうか。

    小町には
    「この御時世に旦那が子連れ出勤してくれません」
    みたいなトピが立つのでしょうか。

    どんな時代になっても、子育て=女性みたいな空気は消えないような気がして。

    それはさておき、自分だったら?と考えてみました。
    無理無理!
    商談に子連れ、ありえない。

    ユーザーID:9844293471

  • 私個人の意見ですが、

    「なし」です。

    ユーザーID:7964011214

  • 職場は仕事をする場所

    30代後半、女性、営業事務です。
    小学生と保育園児の子どもが3人います。
    第一子が2歳からずっと働いていて、産休・育休も経験しています。

    子育てしながら働くことが大変なのはわかりますが、なにもかもごっちゃにしてはいけないと思います。
    職場は仕事をする場所です。
    お金をもらうかわりに、責任を果たさなければいけません。

    子育て支援のために外科医が手術室に子ども連れていきますか?
    裁判官が法廷に子ども連れていきますか?
    私は事務所で働いてますけど、赤ちゃんに泣かれては電話がとれませんよ。
    赤ちゃんの相手しながら責任もってできる仕事なんて保育士ぐらいじゃないですか?

    半年過ぎて動くようになれば、パソコンのケーブル、引き出し等さわるでしょうね。遊んでほしいとか、あれとってとか、抱っこしてとか、細かい要求を絶え間なくされます。
    議会場でこたえるんでしょうか?それとも無視するんでしょうか?

    保育園なら、子どもに合った生活リズムで規則正しく食事、おやつ、排泄、遊び等してくれます。だから、みんな預けるんでしょう。

    法治国家なのですから、ルールを変えてから子どもを連れて行くのが筋。
    たとえ、それが難しいことであっても、強行突破はルール違反です。

    私の職場はいざというときは同伴可能です。でも、それって災害のときくらい?
    勤務時間には一度も連れて行ったことないです。
    職場の方たちの親切につけこんで、仕事の邪魔する気持ちにはなりません。

    会社主催の家族同伴の食事会やイベント事には連れていきますけどね。

    ユーザーID:4283468506

  • レスします

    職場に保育設備があり保育者がいるなら子連れ出勤賛成です。でも子供をみながら労働するという前提なら反対です。
    私は一度、仕事でごく簡単なPC入力作業があり乳児連れでの出勤可と言われたので出勤したことがありますが、全く仕事にならなかったです。周囲に気を遣わせ、自分自身も疲れ、子も慣れない環境で落ち着かず、誰にとっても有益ではありませんでした。
    テレビで子連れ出勤可の会社が取り上げられていましたが、お母さんが子にお菓子をあげながら電話対応をしていました。同じ親として大変さも感じましたし、同じ働く者として「自分が電話の相手だったら、対話にこんなに集中していない相手と仕事のやりとりはしたくない」と思いました。

    子供をみながらの仕事は無理だと思います。ご飯を作りながらアイロンかけはしないのと同じレベルの話だと思います。そしてこの問題は女性だけが抱え、訴える問題でもないとも。

    でも、今後保育設備、保育者を備えた会社が増えるといいですよね。
    35歳、女性、仕事はSEです。

    ユーザーID:1510280801

  • 職場への子連れ出勤は無しです

    東京都23区のオフィスに1時間半かけて通勤しています。

    職場に子供を連れてくるのは無しですね。世話をするお母さんはもちろん、赤ちゃんの泣き声がしたり、歩けるようになったお子さんがウロウロしていたら、周囲も仕事がし辛いと思います。

    会社も子連れ出勤は認めていません。社員2万人ほどのメーカー系の上場企業です。

    また都会だと混んでいる電車に乗って通勤する人が多いので、子供を会社に連れてくるのも大変では無いでしょうか?自分ひとりの通勤でもヘトヘトなのに。しかも電車が遅れたりしたら、更に混むし時間もかかるしで、大変なことになります。
    社内保育所があると良いとは、たまに世の中の論調でも出てきますが、電車通勤の方でも望んでいるんでしょうか?クルマ出勤ならまだ良いと思いますが・・。

    職場への子連れ出勤を可能にするより、保育所を増やすことに努力してほしいと思います。

    また熊本市議は社会への問題提起をするためのパフォーマンスですよね。実際に、このように話題になったことで成功なんだと思います。

    ユーザーID:8151288698

  • 外資系です

    東海地方在住、外資系教育分野に勤めています。

    一年に何回か、祝日に勤務がありますが、子供を職場に連れて行っています。事前に管理職が「ベビーシッターがいるスタッフは知らせるように」というメールが来て、それに返信すれば手配してもらえます。そのベビーシッターというのも、他のスタッフの子供(ティーネージャー)がしてくれるのですが。笑 職場で提供されるスナックや食事も、子供が一緒に食べてOKな場合が多いです。ランチはベビーシッターの休み時間なので、仕事に都合をつけて親が見なければいけません。

    その他の場合も、スタッフの子供にとても寛容だなあと思うことが多くあります。他の子供がいないスタッフからクレームがあったなどと、聞いたことはありません。

    私たちは特殊な例だと思います。外資系であること以上に、教育分野の職業であることの影響が高いと思います。

    ユーザーID:4866714557

  • 反対

    保育士ですが反対です。

    職場にこどもを連れてくる保育士がいるんです。

    保育園だから良いという訳ではありません。ここは、職場です。

    プライベートと仕事はきっちり分けるべきです。

    自分のこどもを抱っこしたり膝にのせたり.........呆れます。

    この保育士は、他の保育士からも良く思われていません。

    保育士は、自分のこどもが具合の悪い時も人に預けて仕事に来て、人のこどもをみています。

    矛盾していると思いますが、それが保育士の仕事なのです。

    ユーザーID:1992950222

  • 反対です

    40代女性、事務職です。
    今回のニュースは呆れる他ありませんでした。

    職場は仕事をする所。
    仕事に集中できる環境であることが最優先です。
    そこに子供を連れていく理由は?面倒を見たいからでしょう?
    その間仕事は中断されるのですよね。

    赤ちゃんや幼児連れの女友達とランチするのだって、
    泣いたりあちこち触ろうとしたり「ママー」と気を引こうとしたりして
    まともな会話もできずに終わってしまうことが多いのに
    その環境で仕事なんてできるはずがありません。
    ママ本人はそれでも満足なのかもしれませんが。

    私の職場では、社外人は基本的に執務室に入室は禁止。
    来客は別フロアの会議室に案内されます。
    子供という「社外人」が不用意にそこで得た情報を漏らすことも考えられます。
    「ママが会社でこんな話してたよ」って。

    また、例えばママが仕事でミスをして上司に叱られている、なんて場合
    その光景を見た子供はどう思うでしょうね?見たくないですよね。

    「多様な人が活躍する社会に」
    他人の活躍を妨げてまで実現が必要でしょうか?
    子連れで出勤したいという一部の人のわがままを叶える必要はありません。

    ユーザーID:2865101571

  • 職場もしくは共同で保育環境を作ってから

    職種によるでしょうが、普通の会社や工場、お店など、多くの場合子供連れで出勤は難しいと思います。
    なぜなら、子どもをそばに置いて仕事に集中できる環境が整っていないからです。
    政府は、「働き方改革」「子育て支援」と耳触りのいいことを言っていますが、本気で思うなら現役の子育て世代の生の声をもっと聞いて、それを実現させるためにこそお金を使うべきです。
    訳の分からない理由で突然国会を解散して、何億もの税金を無駄にしていると思います。
    限りある財源なのですから、もっと有意義なことに使ってほしい。
    特区でも作って、会社単独(もしくは複数の会社でも)で保育施設(大きな建物を作るのではなく、フロアの1角を改装するなど)を作ったところに運営のための補助金を出して支援するなど、できることをモデルとして実行してみたらいいのに。
    そうやって検証してより良いシステムを構築していけばいい。
    シッターの新たな雇用も生まれるし、子どもを預けて働きたい人にとってもいいと思うのですが。

    誰もが擦り切れるまで頑張らなくてもいい、子育てや介護で頑張っている人達を社会全体で支えようという余裕のある働き方ができる世の中にしてほしいと思います。

    ユーザーID:3870351001

  • 子供にとって職場は苦痛でしかない

    授乳だけオムツ換えだけの生後1〜3ヶ月くらいまでなら、ほとんど寝ているだけなので、おんぶして仕事するも無くはない。と思います。
    実際、昔はそういう人がいたそうですし…。
    しかしこの市議は生後七ヶ月とのこと、この月齢になるとじっと寝ているだけと言うわけにいきません。
    大人の職場は子供にとって苦痛でしかありません。
    また他の方が仰るように、女性だけが育児をする時代でもありません。
    この市議は職場に子供を連れて行くのではなく、子供が快適に過ごせるよう男女問わず
    育児休暇を取得できる社会を構築することに尽力すべきと思います。

    別の視点では、この女性市議は感染症の心配をしたことが無いのか?ということです。
    もちろん保育所も完全に安全ではありませんが議場のような不特定多数の大人が出入りする場所のリスクは
    比べものになりません。
    幼児がインフルエンザにでもなったらどうするつもりなのでしょう?
    もう少し子供の安全管理に気を配って欲しいと思いました。

    >女性が活躍するために、仕事と育児を両立できる働きやすい環境を作ることが求められています。

    そもそも、この考え方が間違っています。
    仕事と育児は両立できません。
    家事と仕事なら両立はできます。家事は後回し、週末まとめてなど可能です。
    しかし育児は後回しができません。今、授乳、今おむつ換え、今しなければなりません。
    仕事を後回しにできるか?というとおそらくそのような職業はほとんどないでしょう。
    育児は仕事の片手間にできることでは無いのですから、両立などできる道理が無いのです。
    政治家もマスコミも、まずこの事実を踏まえて欲しいと思います。

    女性が活躍などというのも、あくまでも男性社会の目線です。
    既に多くの女性が兼業主婦として活躍しています。
    今の時代求められているのは男性の活躍です。
    働き方改革で兼業主夫を増やすことなのです。

    ユーザーID:1273139063

先頭へ 前へ
91120 / 231
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧