職場に子ども連れで出勤、どう思いますか?

レス231
(トピ主1
お気に入り303

編集部からのトピ

読売新聞生活部

レス

レス数231

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 231
次へ 最後尾へ
  • 子供がいて、仕事に集中できますか?

    そもそも託児所や保育所などが存在し、
    それらが必要とされている理由を考えれば
    職場に子供を連れて行くことが相応しく無いと考えるのが当然なのではないでしょうか?

    誰にも話しかけられずに集中して行う作業などのときに
    そばに子供がいればおちおち仕事をしていられませんよね。
    それに赤ちゃんではなく少しでも話せるようになった小さな子供の場合は
    他の従業員の方などへ子供が話しかけてみたりと迷惑を掛ける可能性も否定できません。

    つまり、子供を職場へ連れてくるというのは公私混同だと思います。

    では「妻が家でひとりで寂しがっている」という理由で
    会社へ妻を同伴させる男性はいるのでしょうか?
    いませんよね?
    介護が必要な親を職場へ連れてくる方もいませんよね?
    なぜ子供だけが職場へ連れられることを求められるのでしょうか?

    子供を持ちながら働きたければ
    託児所や保育園、ベビーシッターを雇えば良いと思います。
    日本では特にベビーシッターへ預けることなどへの抵抗がまだまだ強く、利用率は低いです。

    託児所、保育園、ベビーシッターなどの需要が増えれば
    子持ちの方は働く環境が整うでしょうし、
    保育関連の求人が増えて失業者対策にもつながります。

    社員数が多い企業なら託児所、保育園を独自に作り、
    それらを福利厚生費として捻出すれば解決できると思います。

    もう1つは、子供と一緒にいたほうが良い年齢にわざわざ仕事をする必要があるのか?という議論です。
    子供を連れてこなければならない理由としては
    ・男性側の給与が低い
    ・離婚している
    このいずれかです。
    男性の給与を見直し企業だけではなく社員に利益を還元できる企業が増えれば
    給与の低さにより女性が働かなければならない状況は解決できます。
    また、簡単に離婚する人が増えているのも子育てがしんどい理由でしょう。
    離婚しづらい社会になれば良いのに。

    ユーザーID:0522935537

  • 現実的ではない

    女性ですが反対です。公私混同甚だしい。何より現実的ではない。

    乳児や幼児とすし詰めの通勤ラッシュに乗るのでしょうか?
    勤務時間中、子供は何をしていればいいのでしょうか?半日コピー用紙にひたすらお絵描き?
    泣き出す度に業務中断、お乳で業務中断、おしめで業務中断?

    同僚にとっては迷惑極まりないし、子供にとっては地獄でしょう。
    多様化となんでもアリは違います。

    ユーザーID:5489666694

  • 地獄だなぁ

    待機児童ゼロって、子供をちゃんとしたところに預けて親は気兼ねなく働くって意味じゃなかったんですかね?

    それを通勤ラッシュに子連れベビーカーの軍団が乗って、仕事中まで子供の面倒見ろ、とか親にとってもただの地獄だと思うんですけど。

    ユーザーID:0234753931

  • そのニュースを見たが

    国が働く女性を応援する為に保育士の育成、保育所の確保、職場の育児環境整備を提唱する中、地方行政が働く女性のサポートも出来ないとは…呆れて物も言えない
    子持ちは議員になるなと?シッターくらい市議会で手配するとか託児所を設けるとかちょっと考えりゃいいのに
    若い女性議員、子持ちの女性議員だからこそ分かる国民の不満や要望を潰すことが行政なのかね?
    こういう市議会があるから女性に男性は理解が無いと言われるんだよ
    男性は大いに猛省すべきだね
    同じ男性としてこの市議会は情けないわ!

    ユーザーID:0808448896

  • 女性の多い職場ですが

    子供連れて出勤する人なんていません。

    子供居る人も多いですよ。

    都合つかないから連れて来た−なんて言おうものなら、非難の的でしょうね。

    ただでさえ、子供居るから時短で帰りますなのに。

    職場は子供の遊び場ではありません。

    それに誰が面倒見るのですか?

    我が子の面倒見ながら仕事になりますか?

    託児所付きなら、子供預けて仕事に集中できると思うけど。
    そうでないのなら、子供も可哀そうだと思うよ。

    ユーザーID:5411760627

  • 反対

    泣いたり騒いだりすれば周りが迷惑します。
    何か触って壊したら親は責任とれるでしょうか?
    そういうことさせないようにするには、親がずっと見張っていなければならない。赤ちゃんなら親がそばにいても泣きます。
    自営業など一部を除いて、子供連れでは仕事はできません。

    議員なら、「子連れで出勤できる」より「安心して子供を預けて仕事ができる」世の中にするよう働くべきです。

    ユーザーID:1553387571

  • 私の勤務先では(しかし国外です)

    仕事の形態がチームベースではなく、個人ベースなのもあるとは思いますが
    突発的な理由で(子供の急病など)デスクを離れることは普通に認められています。
    有給扱いにもなりません。

    また事情があり子供の預け先がたちまち確保できず、やむを得ず子ずれ出勤になっても
    個室勤務なので子供が大人しくしてられるならば、同じ部屋で一緒に過ごすことはできます。
    親が仕事をしている間、その横で子供は自分の事をしているという形です。

    これは国外での話なので日本では一般的ではないと思います。
    まだ小学校入学前の年齢なので本当に助かっています。

    ユーザーID:5701922764

  • 男親、女親の分け隔てなく、出勤しようと思えばできます。

    抜けていました。

    男親でも女親でも分け隔てなく(職種にもよると思いますが)
    基本、子連れで出勤しようと思えばできなくはありません。
    ただし突発的なケースに限られます。毎日子連れ出勤はできません。

    ユーザーID:5701922764

  • 前提の質問がない。

    「職場に子どもを連れてくるということにどう思うか」
    「あなたの職場は、いざという時に子どもを連れていけるか」

    という、問いの立て方が不思議です。
    まっとうに働く人間なら、
    「あなたの職場は、子どもを連れて行っても、職務に完全に専念できる環境ですか」と聞かれないままに、上記の問いに答えるのは不可能。

    環境関係なく、子連れ云々しているなら、
    お子さんのおっぱい、おむつ、ぐずりへの対応、ヒマ泣きへの対応などなど、全部職場でしてもOKですかね?という問いになってしまう。
    それは、多くの働く母親を馬鹿にした話です。

    それから、「子連れOKの職場」は、「いざという時」かどうかは所詮無関係ですよ。今痛感しています。
    クリニックの受付をしていますが、
    上司(看護師)が、学校が休みの期間は、ほぼ毎日子連れです。
    小学生だし、学童使わないの?留守番教えないの?ご実家徒歩範囲だよね?とか色々思いますが、意見するなんてもってのほか。

    「働く母親」ではなく「母親ついでに都合よく働く」働き方も、今後は容認しなくてはいけないのでしょうね。
    そうした子育て環境が、少子化対策にいくらか貢献するとしても、明るい未来に結びつくとは到底思えませんが。

    ユーザーID:1622104850

  • 子連れでの出勤経験ありです

    まぁ私の職場が特殊なのかもしれませんが、夏休みの時期になると小学校低学年のお子さんを連れたお父さんがお昼に一緒に社食で食事しているのを見た事があります。
    また”お父さん”が背中に子供を背負って仕事をしているのを見たこともあります。
    (いったいどんな職場だ)

    私自身職場内の保育園に預けていたのですが、当時延長保育はなかったのでどうしても残業しなければならない時、同僚に許可をもらって迎えに行ってそのまま残業したこともあります。

    ですが、今は延長保育もあるし、夏休みに特別に小学校低学年を預かってくれる制度もあります。病児保育もあります。

    恵まれているのかもしれませんが、子連れで出勤しなくても良い職場環境を整えるべきというのが論争になるべきで、職場に子連れで出てくることをどう思うかなんて定義そのものが既にズレテイルと思います。

    ユーザーID:0797701347

  • 断じて認めるべきじゃない

    私生活の持ち込みが仕事と生活の両立なんてそんなバカな話はない。

    無償奉仕ならまだしも、その仕事で対価を得ている人が仕事に私生活を持ち込むなど言語道断。
    これを許せば必ず線引きの必要性が出て、新たな不公平の問題が生まれる。
    許される職種とそうでない職種、同じ会社の中でも許される業務と許されない業務、持ち込みが許される事項、例えば要介護者の連れ込みも許されるのか、それ以外の私生活の持ち込みはどうか、等々。
    私生活に属し、支援を要する人には福祉が当てられるべきことを職場が面倒をみはじめたら、福祉が後退することにもなりかねない。
    それらのことに目を背けて子育てに寛容な社会、などと寛容性を要求する言説も見かけるけど、これは寛容性を享受できる者とできなくてよい者とを色分けし、また、不寛容の烙印を押すことで同調圧力に苦しむ者を生み出す行為。
    また、私生活と仕事の両立、女性の社会進出、ジェンダーの解消と、様々な論点を述べる論者がいるけれども、では、私生活の持ち込みがそれらの解決や推進なのであれば、持ち込みできない職種においては生活と仕事の両立も女性の社会進出もジェンダー解消もできなくてよいのか、ということにもなる。
    私生活を支えるために職場は給与を出しているのに、そのうえ持ち込ませろというのは明らかに筋違いな要求。

    ユーザーID:4826285130

  • 困ります

    職場によるといったレスがありますが、恐らく事務ならアリということですよね。
    事務歴20年以上の女性ですが、はっきりいって迷惑です。
    子供は好きですが、通勤の電車でも基本迷惑に感じます。
    それが仕事中にいるなんて大迷惑です。

    私は庶務なので、どうせ面倒見させられるのですよね。
    総合職よりは楽に見えるかもしれませんが、その分給料だって安いし、意外と忙しい時も多分にあります。

    私は近くの人が電話をしていたらシュレッダーも中断しますが、赤ちゃんは泣き止んでくれるんですか?
    新生児ならまだいいですが、ハイハイでもしだしたら大事な書類を無くされるかもしれません。

    また、ちょっと見てて言われて預かっていた時に急ぎの案件に気を取られて、どこかに行ってしまったら責任取れません。
    反対に赤ちゃんに気を取られたせいで、大事な案件を忘れてしまったら責任取ってくれるんですか?


    忙しい職場程、人も物も多くてただでさえただでさえ狭いのに、隣の人が子供連れてきたら、私との間に子供用の椅子を置くのでしょうか?
    自分の引き出し開けるのにも、いちいちどいてもらわないといけないし、集中したいのにいちいち話しかけられたり、取り巻きの人が席の周りに寄って来られるのだって落ち着かないです。

    はっきり言って、職場に連れてくるしかないなら一旦仕事を辞めてもらって、ちゃんと仕事ができる人に働いてもらって、子離れしてからまた働いた方が効率がいいと思います。
    唯一無二なくらいの出来る人なら会社が手放さないけど、大抵の人の代わりはいくらでもいます。
    お母さん(お父さん)の代わりはいませんけどね。

    ユーザーID:9705360320

  • ハメルンの国にならないよう

    取引先の外資系会社が、子連れ出勤OKでした。
    ベビーカーや抱っこ紐のお父さんやお母さんたちが仕事に来ていて、いいなと思いました。
    保育士一人か数人分の給料で、有能な人材が辞められたり中断されたりすることなく仕事を続けてもらうことができるので、助かるそうです。。
    一人子供がいても困ることなく仕事を続けられるなら、二人目、三人目についても悩まずにすみそうですね。
    そうすれば、少子化対策にもなるのではないかと思いました。

    かつて日本に来た外国人が、日本のことを「子供の天国」といったそうです。
    外資系でできていることが日本企業でできないはずはないのでは。
    今、仕事に対する考え方を新たにしていかないと、今後どうにもならなくなりそうにも思います。

    ユーザーID:8272889977

  • え?

    > 無償奉仕ならまだしも、その仕事で対価を得ている人が仕事に私生活を持ち込むなど言語道断。

    自営業とか、自宅勤務とか子供を背負いながら仕事するなんて、昔からよく見る光景ですが…。
    それをしてはいけないとする根拠を示していただけますか?


    > 持ち込みできない職種においては生活と仕事の両立も女性の社会進出もジェンダー解消もできなくてよいのか、ということにもなる。

    そのような職種には別のやり方をすれば良いだけでしょう?
    何故それは出来ない前提なのでしょう?


    > 私生活を支えるために職場は給与を出している

    給与は労働の対価であって、『私生活を支えるため』ではありませんよ。
    資産がある人には給与を払わなくて良い、なんてそんなバカな法はありません。



    そもそもとして。
    『全員そろって8時間働かなければならない』ということを見直せば、無理って言っている大半の根拠が消えうせそうな気がしますけどね。

    実際、海外でそれをやって上手く行っている企業はあるわけですから。
    日本は文化が違う!と言って否定するのは簡単ですが、そんなことを言っていては何も進歩はしないでしょう。

    ユーザーID:1115876731

  • 要領の悪い人間に押し付けられそう

    お母さんが、職場に連れてきて、仕事が忙しいということで、こちらも忙しいのに、要領よく使われそうですね。

    上司も巻き込んで、「ちょっとだけ見てあげたら。お得意様からの急な要件が入って。」とかね。

    こちらも、締め切りが迫っていても、「少しくらいなんとかなるでしょう
    」とか。

    結局、弱い立場に押し付けられそう。

    ユーザーID:3148477129

  • 不可です

    男 50過ぎ 開発職 二男(成人)

    >議会の開会を遅らせたとして厳重注意処分を受けました
    当たり前です。職場に赤ちゃん連れなど非常識極まりない。

    子連れでも問題のない職場を考えて見ました。
    幼稚園と保育園。
    ここなら他の子と一緒に保育してしまえば問題無さそうです。費用はどうするのかは別途考える必要がありますけど。
    あとは自営商店か。子供の頃、店に立つオバサンが赤ちゃんをおぶってたのを見たことがあるな。
    その他は、私の頭では出てきませんでした。


    >ちょっとぐらい連れていっても、いいのではないですか?
    どんな職場なら子連れで問題ないでしょうか。想像出来ません。

    父親が機密事項満載の開発現場にいるのに小学生を横に座らせますか?
    学校で「僕のお父さん○○作ってるんだぜ」なんて考えるだけでも恐ろしい。

    勤務先に託児所が完備しているなら構わないでしょう。ですが、そんなのはなく抱っこしながら仕事するなんて考えられません。

    考えるまでもなく「不可」の答えしか無い。


    職場に子供が居ても良いという意見の方に伺います。
    仕事してますか?
    どんな職業でしょうか?
    ご自身はお子様を職場に連れて行きましたか(ますか)?
    その時の仕事の進捗は普段とまったく変わりませんでしたか?
    その時の職場の反応が知りたいです。

    ユーザーID:8054787416

  • 仕事にならないと思う・・・

    少なくとも、会議に連れて行く必要があるのか? と思います。そこまでして母子が一緒にいるのが働く親子の姿なのか?

    共働きですが、時短や自宅勤務対応、ワークシェアリング等、仕事をしながら融通が利かせられる体制は必要だと思いますが、はたして会議にでることは???と感じました

    ヨーロッパ議会ではよく見られる光景とありますが、それはどのような形で受け入れられているのか、
    いつも赤ちゃん連れで来ることが本当に、推奨されているのか、ちょっと疑問に思いました

    ユーザーID:0042218339

  • 国会にはあるのに・・・

    国会には会議場の近くに託児所があると聞きました。
    熊本市議会には無いのですね。

    利用者が少ないからできないのでしょうか?
    例え一人でも居るのなら保育士さん一人でもいいので託児所を作ればいいのに。

    普通の職場だとヤクルトさんみたいに女性のみの職場で子育て中の人が多かったりすると会社に託児所があったりしますが稀です。
    ほとんどは無いと思います。
    ほとんどの親は保育所に預けるでしょうね。
    でも保育時間を過ぎる場合はどうするのか?
    また問題が出てきますよね。

    無認可保育所などがありますが、そういう所は使えなかったのでしょうか?
    近所になかったのでしょうか?
    使えたとしても普通の保育所よりは割高になると思いますが。

    今は会社に出勤しなくても会議に参加できたり、PCから仕事を送ったりできるようにはなってますが、浸透するにはまだまだ時間がかかりそうですね。
    小さな子を育てながら働くのが難しい国とも言えますね。

    ユーザーID:9495202658

  • ポリポリさま

    ヨコですが、情報は確認して発信した方が良いと思います。

    多分、一方的な情報だけで感情的な意見を載せる方の様なので、言いっ放しで満足されているかもしれませんが。

    ユーザーID:3354506786

  • 介護老人も 職場に連れて行って OKですよね〜

    …ってなりますよ。

    子連れ出勤がOKになるのであれば。



    だって、【多様な人が活動できる議会】なんだから。

    この熊本県女性議員の主張は。


    具体的に言うと、

    5〜60代の議員や会社員たちは、「介護の必要な高齢の親」を、

    3〜40代の人たちは、「小さな子ども」を 議会や会社に連れてくるのです。


    もちろん、女性だけでなく、男性議員・男性社員だって 自分の子どもや老人を同伴してくるのです。



    この図、想像してみてください。

    もし仮に、”全員が”子どもや親を同伴してきたらどうなるのですか?

    議会も会社も、瞬時に「機能不全」に陥ることは、誰にだって想像できます。



    今の日本、少子化問題と超・高齢化社会の問題は 表裏一体の深刻な問題です。


    子供連れを認めてしまったら、次には必ず【高齢の親】も認めろ!、という声があがるはずです。




    そうならないように、議会や職場に保育施設と介護施設を併設するとか、

    ベビーシッターや介護老人シッターを派遣できる制度をつくるとかして、

    周辺環境の整備を可及的速やかに進めないといけない時期にきていると思うのです。


    そうしなければ、

    若い夫婦は子どもをますます持たなくなるし、

    中年世代の介護離職率はさらに上がるでしょう。



    そうなれば、日本はあっという間に衰退していきます。

    日本経済そのものが 世界標準の下位へ転がりおちるはずです。

    あちこちで貧困者がウロウロ…みたいな日本に。


    ま、そういうことを見越した上で、この女性議員は危機感を抱き、

    日本社会に一石を投じようとしたのかもしれませんね。


    そうでなければ、ただの【暴挙】ですよ。

    子連れで議会入場なんて。

    ユーザーID:4609624452

  • 議会問題の主旨

    12月5日あ〜あさんのレスにあるように、
    > 「保育園落ちた、日本死ね!」
    > と言うブログが有名になりましたが、
    > 「日本死ね!」ってどう思う?と聞いたって意味無いのと同じで、
    > 真意は「認可保育園もっと増やしてよ、失業するじゃない!」と言う怒りですよね。
    > 今回も
    > 「職場に子供の預け先作ってよって言ってるのにシカトじゃない、
    > もうこうなったら議場に子供連れてくぞ!」
    > で、実際に連れてったと言う話ですね。

    という問題に対して、
    > では、職場に子どもを連れてくることについて、あなたはどう思いますか?
    という質問を設定することは、

    「子供がいたら仕事にならないから、子供をかかえて仕事するのは迷惑」という風潮を作り出します。
    卒園した春休みに行く場所がない、台風やJアラート含め突然の休校、など
    いろいろな壁にぶつかっているパパママを後ろから撃つことになっていると思います。

    子連れ可の職場もあるのは、見聞きしていますが、
    好き好んでそうなっているわけではありません。
    保育環境が整わないから、仕方なく子連れを余儀なくされているだけです。

    まずは、保育園と学童の整備。
    いざというときも、預けられる環境が整備されること。
    それが第一です。

    ユーザーID:5601431963

  • 絶対いやだ

    子どもを連れてくるのは反対ですが、連れてこなければならない状況をなんとかすればいいのでは?と思います。
    だって、誰だって連れてきたくてそうしているわけではないでしょう。

    私は出産を控えた女性なのですが、保育園に預けて共働きで子育てをするなんて本当に大変そうだと思います。
    さらに子供を職場に連れていかなきゃならないなんてぞっとします。
    保育士さんっていう専門の職業があるくらい、子どもの世話って大変なんですよね。
    預けるかしないと仕事なんてできないし、1度に1つのことしかできない時もあります。
    仕事してる間に、子供を見てくれるシッターの普及、保育士の収入と地位向上で子どもに携わる職業の人が増加し、安定することが急務だと思います。病児保育、保育所、土日も使えるこども園を増やしてほしいです。
    老人に対する手当ばかり厚いこの国ですが、この日本の発展に寄与してきたことには敬意を抱きますが、今後税金使うしかできないんですから、日本のこれからのために、医療費も年金も少な目でお願いしたいです。将来の税収を確保するために、子どもに関する政策を最優先すべきだと思います。

    レスを見てて疑問だったのですが、「子どもがかわいそう」と仰る方は、「もし自分がその子どもだったら、自分はかわいそうだ」と思われるからそう仰っているのでしょうか。虐げているわけでもなく、親が子のことを思いながらも致し方なくしていることに、かわいそうなんて差し出がましいことは言ってはいけません。
    子どもの環境はこうあるべきだから、という理想に基づいた発言でしょうか?自分の子育て理想論は、自分が掘った穴にでも向かって語ってください。かわいそうじゃなくなるまで、助けてあげられる立場ではないのなら、この言葉は使ってはいけません。かわいそう、という前にかわいがってあげて下さい。

    ユーザーID:6927149698

  • うちの職場は可能です

    子連れ出勤していました。

    単発のケースなら、男性も女性も職場に子供を連れてくることは、昔からよく行われています。主人の職場でも同じです。近くに親がいない中でのフルタイム夫婦ですから、この両者の職場環境にはとても助けられています。

    だからこそ、なおのこと一生懸命仕事をして恩返ししようと思っています。

    安心してあづけられる場所を作ることがまず大事、という意見には大賛成です。しかし、職場に連れてこられるならば、授乳もすぐにできるし、いろいろなメリットもあります。

    どんな職場でもいつでもできるとはもちろん思いません。しかし実際にやっているところが複数ある以上、工夫してもっと出来るところもあるのではないでしょうか。

    どうやったらできるのか、どこまでだったらできるのかなど、保育園の整備とあわせて、同時に議論する意義は十分にあると思います。

    ユーザーID:7512843851

  • 「どうにもならないとき」は受け入れたい

    託児スペースがあるとかならいいけど
    オフィスの中に子どもがいるのは反対かなあ…

    でも「何が何でもダメ」というのではなく
    急なことで、どこにも預けられない
    仕事の穴もあけられない
    かといって、車の中に放置したり
    公園のベンチに座らせ「ここで待ってて」
    というわけにも行かない…

    というときなどは、受け入れたいなあと思います。

    ユーザーID:7207704157

  • 熊本市義の話と一般向けの保育施設拡充はちょっと方向性が違う

    12月11日の通りすがり様

    熊本市義はお子さんを母乳育児をしており、いつでも授乳できるようにしたいそうです。だから、会議に同席したいのです。今も、授乳の時に離席するときに、採決のタイミングが来た時には、連絡をしてほしいと要請しています。(席で授乳したいと申し出たら、それはダメと言われたそうです。)
    そして、託児所についてですが、市議は毎日定時に出退勤するわけでなく、議会の開催時だけなので、保育園には入れづらいそうです。

    国会議員の中には幼児を連れていらっしゃる方が居るようです。でも、ご自分の個室にベビーサークルを置きシッターさんを雇っています。

    この熊本市義の方の母乳育児をしながら議員の仕事をするのが大変だと取り上げるのもいいですが、実際の所、働く親が欲しいものは、子と親が同じ席で仕事をするのではなく、安全で安心できる保育施設を拡充する事だと思います。

    外国でしているからと言って日本でも可能だとするよりも、今の日本は保育施設を充実する方が子育て中の親が活躍できるのに。と議論をもっていかないといけないと思うのですが。

    ユーザーID:0865486200

  • 兎に角

    運動や政治活動に子供や性別を盾にして自分の意見を通そうとする態度が駄目だと思う

    ユーザーID:8381854259

  • レスします

    規則を決めるべき議員が、規則改正の手続きすら踏まず、気に入らない規則だからと無視するようになれば、誰も法令を守らなくなる。

    賛同者はそれでも良いと言いたいのだろうか。

    ユーザーID:6974518986

  • 自営のオバちゃんでも子連れで仕事してません

    40歳、自営業のお店のオバちゃんです。

    自分の店でも子供を連れて行けませんでした。なぜなら、子供に触ってほしくない物や危険な物がたくさんあり、テーブルの角や床材など子供に配慮した作りになっていないからです。自営のお店で赤ちゃんを背負って、というのは、自宅の一部がお店になっていて、すぐに自宅に戻れる人のみ、ではないでしょうか。

    普通はお客様と話している時に、子供が泣いたからって子供を優先できません。ですがウルサイし、気を遣わせるでしょうから、結局ご迷惑をおかけしてしまう。
    ちょっと大きくなると、気を引く為に大声を出す、手を引っ張る、バイトのお姉さんにまとわりつく、など容易に想像できます。大人の足元にいるので、うっかり蹴ってしまう、などの事故も考えられます。

    それに我が子は走ったりジャンプするのが大好きなので(大抵の子供はそうだと思います)、それができない狭い場所にずっと閉じ込めておくのは、子供にとってストレスになると母親ならわかります。「それは触っちゃダメ、静かにして、こっちに来ちゃダメ、いい子にして座ってて」一日中、こんな事言われ続けたら、最後には大泣きするでしょう。子供の心身の発達に良くありません。

    そして、親である私自身も、子供と仕事との板挟みでとても効率良く働けません。
    周りの人も迷惑、親の生産性も落ちる、子供にはストレス。全く良い所がありません。

    ユーザーID:3633816991

  • 仕方ないと思う。拒否するなら会社側(議会)で対策すべし。

    子連れ議会、仕方ないと思います。
    だいたい、子連れが参加できない議会のあり方は偏っていると思います。
    子供を自分で育てたこともない人たちや、家に子供がいてもお金を稼ぐだけの人、
    子供が大きくなって子供に直接関係がない人たちばかりが
    議会でいくら話し合っても、現実的な政策は出てきません。
    だから、現在進行形で子育てを担っている彼女のような人が必ず必要なのです。

    もし、彼女に議会に子供を連れて来るなというのなら、議会側で保育士を雇い、シッターを用意すべきでしょう。
    もしくは、保育園を充足させてその子を入れられるようにしなければなりません。

    それをしないのに文句ばかり言うのは、ナイなと思います。

    ユーザーID:9784138186

  • だったら

    >職場に連れてこられるならば、授乳もすぐにできるし、いろいろなメリットもあります。

    それは連れて来る人にだけ一方通行にあるメリットですよね。


    私が新人の頃(90年代初頭)は会社も緩くて、仕事抜けだして歯医者さん行ったり、〇理痛が酷い時は医務室で休ませてもらったりしていたけど、随分前から、そういう時は時間給を取ることが徹底されました。(今にして思えば当然だけど)

    体調不良の人が療養するのは時間給取るのに、子供を連れて来た人は仕事中に授乳が許されるのは理不尽です。

    ユーザーID:9705360320

先頭へ 前へ
181210 / 231
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧