20年前の自分に教えてあげたいこと

レス17
(トピ主1
お気に入り201

妊娠・出産・育児

春風

実家から遠く離れた場所に嫁いで、双子の男の子を産んで、
頼れる人もいないし、夫は仕事が忙しいから、初めての育児を1人でこなして、毎日寝不足で、不安でへとへとで辛いよね。
でも双子達が3歳になったら、びっくりするぐらい楽になるよ。だからもうちょっと、本当に大変だけど、もうちょっとがんばれ。
仕事ばっかりで全然手伝ってくれないって、今は夫のことを憎らしく思ってるでしょうけど、双子達が4歳になった頃、お互いに落ち着いて、また仲良し夫婦に戻れるから、離婚したいって思っても、深呼吸して堪えてね。家族を養うために、あの人もいっぱいいっぱいだったんだよ、あの時。
信じられないだろうけど、5年後にはもう1人、かわいい女の子が生まれるんだよ。
1人の小さな赤ちゃんを、今度は4人で楽しく育てるんだよ。子育ての喜びをたくさん味わって、本当に幸せな気持ちになれるよ。
家族5人で、毎日たくさん笑って、いろんな所に遊びに行って、楽しい毎日が続くんだよ。
それでね、その末っ子が5歳になったとき、あなたは癌になってしまうの。
びっくりしてうろたえて、でもあなたが今、全然頼りにならないっていらいらして大嫌いって思ってる夫が、しっかり支えて守ってくれるから、苦しい治療も乗り越えちゃうの。
あの人はいざというときに頼りになるって、10年後に思い知ることになるから、いらいらしてもあんまり文句ばっかり言わないほうがいいよ。
20年後のあなたは、幸せで、大好きな家族と笑っているから、安心してね。

ユーザーID:8286731316

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その声はちゃんと届いています。

    当時、忙しくて聞こえていなかったかもしれないけどあなたの心には届いていたのです。

    ユーザーID:4323780878

  • 涙が出ました

    素敵なトピックですね。
    今子育てがつらく、病気になってしまい気持ちが沈んでいたので救われました。
    トピ主様が今幸せで嬉しいです。
    私も頑張り時ですね。

    ユーザーID:7664382561

  • 春風さん、ありがとう!

    素敵なトピですね。春風さん、今は体調は大丈夫ですか?

    では、便乗して。

    20年前の自分へ。
    今、結婚を考えて付き合ってるその彼、二股かけてるよ!
    しかも後輩のあの○○と!捨てられる前に一刻も早く別れなさい!

    その後男性不振になって、仕事に没頭するんだろうけど、
    今度はパワハラで鬱になるよ・・・
    ほどほどに、って言っても、無理な環境だから、
    せめて、早く病院行って、早く休職しなさい!
    決して自分を責めないこと。

    あと、今は疎遠にしてる父親は、あなたが鬱になったら、
    めちゃくちゃ心配して力になってくれるよ。
    本当はすごくすごく愛されていたんだよ。
    意地張ってないで、早く仲直りしなさい。

    超晩婚だけど、素敵な男性に会えて、40代で結婚するよ!
    親孝行もできて、すごく幸せな毎日が待ってるよ!
    だから、決して自分から死のうとしないでね!


    春風さんも私も、今の幸せがずっと続きますように。

    ユーザーID:3480880499

  • 幸せではありません

    13年後、入院しています。

    ユーザーID:6898491634

  • 泣けました

    今夫と喧嘩中で。。泣けました。こんな未来が私にもくるのかな。想像できない。

    ユーザーID:9930702803

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 30年前の私へ

    生きにくかったよね。
    毎日死ぬことばかり考えてた小学生でした。
    他人と同じ事が出来ない。
    頭は良くて、運動も出来るけど、友達がいない。
    生きてる意味がわからなくて悩んだよね。
    高校生で自殺未遂したよね。
    死ねなかった。

    大学で、ある事に挑戦して生きてることが楽しくなった。
    就職先で尊敬する上司に出会えた。
    すてきな人に出会えて、子供も出来た。
    考え込みやすい性格のせいで時々苦しくなることあるけど、だんなの明るさに救われた。

    今、幸せです。
    30年前の悩んでた私。
    幸せになれます。
    だから、がんばってね。

    ユーザーID:1566290434

  • 1994年12月に もどって

    ご近所中、いえ東灘区中、いえ神戸中、いえ被災地域全部の
    人たちを阪神地域から逃がしたい と思います。

    ヘリで輸送されたにも拘わらず亡くなったオバちゃん
    小1の時オリエンタルホテルのカレー食べさせてくれたオバちゃん
    その小学校は児童の最多被災者が…
    灘中のおひざ元で進学を夢みる子も犠牲者…
    可愛い子
    最近 うちの子がいったよ、先輩になったのに。

    体育館で一緒に寝ていた皆に教えてあげたい

    当時ボランティアに東京から来てくれた交際中の医大生だった人が
    夫になり、喧嘩ひとつない家族になる。は秘密にしておこうかな。

    ユーザーID:2491690959

  • 時間

    レスを下さった方、ありがとうございます。
    時が経ってみないと、気づけないことがたくさんあるなあ、あったなあと、以前のことを思い出すことが増えました。
    実は先日、癌が再発してしまって、自分の人生はもしかしたら思ってるほど長くはないのかもしれないと思ったら、いろいろ考えてしまって。
    でも、10年前に病気が発覚して、その後、こんなに長く平和に楽しく暮らせたから、まあよかったなと。割と気持ちは落ち着いていて、こんなに落ち着いていられるのは、この20年、子ども達を全力で育ててきて、伝えるべきことは全部伝えられたような気がするからだと思うんです。だから自分の人生は全体的に見て、すごく良いものだった。
    あともう少しの時間も、大切に穏やかに過ごせますように。
    子ども達と夫があまり悲しまないように、時間はまだあるから、死を受け入れることができるよう、少しずつ...
    こんな、独り言のようなトピにお付き合いくださってありがとうございます。

    ユーザーID:8286731316

  • ステキなトピですね

    では、私も20年前の私へ

    20年前っていうと、子供ほぼ年子で3人、大好きだった仕事も辞めて家の事と育児でいっぱい、いっぱい。
    旦那は仕事が忙しくて、ほとんど深夜帰り、しょっちゅう付き合いだなんだと飲みに行って、私はそんな旦那が恨めしかったよ。
    だから喧嘩もよくした。そんな時、旦那手紙をくれたね。自分も家族の為に一生懸命働いている、わかって、と。
    全然わからなかった。
    一生子育てが続く様な気がしてた。二度と仕事出来ないんじゃないかと、こわかった。
    そして子供達の事、大好きだったけど、いつも何かに追われてるような気がして、何するのにも早く早くと急かしてた。
    もっとゆったりした気持ちで子育てすればよかったのに。大変なのはほんのすこしの時期だよって、教えてあげたいな。
    20年前に戻りたい、あの頃に戻れたら、もう一度ゆったり子育てしたい。
    そして、もう少しすると、学童、保育園に入れて、仕事復帰できるようになるよ。
    そして、色々な悩みも、出てくるけど、子供達健康にスクスク育つよ。
    20年後も、家族皆仲良しだよ。旦那とは、よく仕事帰りに待ち合わせして、飲みに行ったり、温泉行ったりしてるよ。
    だから20年前の私、何にも心配しなくていいんだよ。

    ユーザーID:1288051684

  • 20年前のわたしに教えてあげたい

    大事な人はいつまでもそばにいるわけじゃないから、いま、この瞬間を大切にするのよ。地球上でただひとり、あなたを一番大切に思ってくれる人に、あなたも真心をこめて寄り添ってね。
    と、20年前の私に言いたいです。主人は16年前に亡くなりました。仲良し夫婦と言われてきましたが、もっと、もっと大事に、寄り添ってあげればよかったと。

    ユーザーID:2905692849

  • 私も、なりたい。

    がん検診では毎年の様に精密検査
    になり「死」と言うものを考えます。
    貴女より年上ですが、覚悟は子供並み
    私もなりたい、穏やかな気持ちに!

    ユーザーID:2480975759

  • 人生の先を知る事

    トピの内容を否定しているわけじゃありません。ただ若い時代20代や30代の時って一杯悩んだり辛い事があるけどそれも人生の一つなので、これから頑張ろうと思っている時に詳しい状況を知らされる事って人生の面白味が欠けてしまうような気がしました。

    私がトピ主さんに声をかけるなら、色々大変な事もあるけどあなたは自分が選んだ人生を満足出来るように生きる事が出来るから自分を信じて生きて下さい。そして体には気をつけて、です。

    今色々な事を考えていると思います。自分の人生を振り返る事が出来る出来事がたくさんある事は幸せな事じゃないでしょうか。

    私が20年前の自分にかける言葉に自分の人生の変化は教えないと思います。離婚とか再婚とか相手の事とか子供の事とか日本にいないとか言ってしまうと面白くないから。

    一つだけ、お父さんとの時間をもっと作って話した方がいい、です。父は突然亡くなってしまったので…。

    ユーザーID:7960019237

  • 早く良い人をやめなさい

    20年、30年前の自分へ

    『もめ事を避けて我慢して、口論をしないようしないように自分の意見を通さず、良い人をやるのはやめなさい』と教えたいです。

    我慢の限界が来て疎遠を繰り返してきました。(私が多少無理をしてでも引き受けてたのに、こちらがめったにしない頼みごとをしたらバッサリ断られたり、傷つくような発言をされたり、見下げられたり)
    現在、仲が良いように思うのは自分を出さないから。怒らない人間だと思いこませた自分の責任もある。最初から「それ違うと思う」、「私はそれは好きではない」、「それは私は無理!」「出来ない!」「それ失礼だよ」などなどとっさに言えるようにしなさい。でも、それが出来ないのよね。今のうちに少しでも同調出来ないことを言うようにしなさい。

    みんな通り過ぎるだけの友人だったのかもしれないけど、楽しい時間も過ごせたよね?最後には結局上手くいかないようになっていたのかもしれないけど、違う形でまだお付き合いしているかも知れなかったよね。

    長くなりましたが、反省を込めて。

    ユーザーID:6112531991

  • 頑張ってください

    考えてみたんです、もし20年前の自分に教えてあげられるなら何を言おうかって。

    つきあっている相手と今すぐ別れなさい。
    何を言われても耳を貸しては駄目、別れると言って連絡を切りなさい。
    やっとできた彼氏だからって執着しないでいいんだよ。
    まだあなたは24才なんだから、また新しい人が見つかる。
    つきあいだして一年経つけど、だんだん不安になりかけてるでしょ?
    それ当たってるんだよ。
    その人とつきあっていたら駄目だよ、これからだよ。
    もう少したったらお金を無心され出すよ、貸して返してもらえなくなるんだよ。
    だんだんだけど殴られるようになるよ、厚かましくなって利用されるようになるよ。
    結婚しようって引き延ばすけど、30才で捨てられたんだよ。
    そのあと、すぐに見かけたけどミニスカートはいた若い女の子と歩いてたんだよ。

    長い春でした。
    今の旦那さんと結婚できたけど、やっぱりあの惨めな思いや辛さは味わいたくない。
    遅い結婚、高齢出産で一人だけじゃなく、20代のうちに結婚して20代のうちに一人目を出産してもう一人産みたかった。

    ユーザーID:2393028465

  • 時の流れ

    主レス拝見しました。
    時の流れは一方通行ですが
    どうぞ良い方向に進まれることをお祈りします。
    お大事になさってください。

    20年前、私は絶望していました。
    高校生の頃から続いた体調不良の原因が判明したところでした。
    周りが輝くような青春を送る頃、自分は死生観を整えていました。

    いま、まだ元気に暮らしていて
    しかも大好きな夫と出会えてたくさんの幸せに包まれて。
    こんな未来が待ってるなんて想像も出来なかった。

    人を愛するということは
    いつか必ず訪れる別れの恐怖を乗り越えることだと思います。
    楽しいことと辛いこと
    そして、辛いことと楽しいことはセットになっている。

    人間に与えられた時間は、長さは違っても
    有限ということはみんな同じ。

    日々に感謝できるように
    好きな人と結ばれるように
    みんな、幸せな時間に気付けますように。

    ユーザーID:2570407444

  • まだまだ生きなくちゃ

    娘さんはまだ学生でしょうか?
    末っ子の娘さんが成人して、いずれ結婚して、子供を産むでしょう。
    その育児のお手伝いがまだ残ってます。
    全てやり終えてはいません。

    何も出来なくても生きているだけでいいんです。
    どうか長く生きて欲しいです。

    ユーザーID:2708189585

  • 意外と幸せ

    20年前、大学4年になっても将来がぼんやりしてた自分へ
    なれるわけないと思ってた職業について、
    その分野の第一人者って言われるところまで来たよ。

    その代わり40代で独身。
    後進の若者と語りあったり、大御所から遺言めいた仕事を引き継いだり、
    毎日すごく楽しいよ。
    独身のまま老いるなんて惨めって思ってたのがウソみたい。
    たくさんの人と出会って、素敵な恋もしているよ。

    恐れることなく、でも謙虚に、進め若者!

    ユーザーID:5887529971

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧