初心者の娘がピアノ発表会で弾く曲

レス11
(トピ主0
お気に入り36

趣味・教育・教養

メゾピアノ

11歳の娘が、来年春のピアノ発表会に出ることになりました。

娘は最近になってピアノを始めて、始めたのは今年の初めごろです。
今はバイエル75番ぐらいとバーナム、併用曲集をしています。
(ただ、バイエルに苦戦しているのにも関わらずブルグミューラーを弾けていることがあるという謎の現象が起こっています)。

先生に聞いてみると、上手な子で幻想即興曲を弾く子もいて、
大体はエリーゼのためにやトルコ行進曲あたりのレベルですね、とのこと。

それを聞いて、娘共々「…」という感じで…

娘曰く、「清らかな感じで、うるさくない曲」がいいと。
候補としてアヴェ・マリアが出たのですが、こちらは難しく聞こえるのか、簡単に聞こえるのか…

「上手に見える曲がいい」と娘に言われましたが、「上手に見える曲でお願いします」と先生に言うことはできず…

アヴェ・マリアになりそうな空気です。

始めて一年強ほどでも舞台映えするクラシックはありますでしょうか?

ユーザーID:0791776581

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 上手に見えるも見えないも

    見た目や上面でとりつくろっても、娘さんより先に始めた方々はそんな事お見通しです。
    だって先輩であり経験者なんですから。
    「あの曲は難しそうに見えて本当は簡単(逆に、「簡単そうだけど結構難しい」とか)」なんてみんなわかってますよ。
    身の丈に合った曲を心を込めて弾いて下さい。

    ユーザーID:1569712866

  • バッハのプレリュード

    バッハのプレリュードはどうでしょうか。
    平均律第一巻第一番です。
    割りと弾きやすく、聴きごたえあるのではないかとおもいました。

    ユーザーID:8129729173

  • 素晴らしい!

    10歳を越えてピアノを始め、頑張っていらっしゃるのは素晴らしいです!!
    「始めて1年です」と言う旨のアナウンスは、入れてもらえませんか?
    この一言で、どんな曲でも聴き映え・舞台映えしますし、素敵、すごい、
    という評価になります。

    ユーザーID:0668302046

  • 応援しています

    どうしてもクラシックでないといけないのですか?

    そうでなかったら、ペダルの練習をするひつようはありますけど、Einaudi の Una Mattinaなどは、簡単で映えます。

    いや、いくらオリジナルピアノ曲でも映画音楽はダメ、ということなら、ギロックの叙情小曲集にはブルグミュラーレベルで弾ける大人っぽい綺麗な曲があります。

    キャサリン・ロリンの愛のテーマなどもいいかもしれません。

    ギロックやロリンだったら、先生、まだ、クラシックの領域に入れてくれるはず。

    ピアノ始めて一年なのですよね、小さいときから習っている同年代の子と比較しないで、堂々と自分の音楽を奏でてください。

    ピアノ講師より

    ユーザーID:0082850076

  • 子供は

    始めて2年目でバッハのメヌエットト長調をやっと弾かせてもらって
    いました。

    発表会の選曲は先生に最初はお任せする方が安心だと思います。
    ミスは絶対ない完璧な演奏を求められるのか、弾き直しやミスの目立つ子が
    ちらほらいるのかでも違ってくると思うので。

    一年でどれくらい弾きこなせるのかが分かりませんが綺麗な曲で思いつくもの
    はギロックの雨の日の噴水、バッハ主よ人の望みの喜びよなどです。

    上手く聞こえるかどうか、これは膨大な練習量と背伸びしすぎない曲であるかが大切だと
    思います。
    子供は毎日2時間練習していますが、高学年の本気組の子は倍近く練習しています。

    ユーザーID:7232381245

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • アヴェ・マリアでは不満なの?

    娘共々「…」って?
    意味わかりません

    文脈からだと、幻想即興曲、トルコ行進曲、エリーゼがうるさいという事ですか?
    それとも、他者がレベルが高くて絶句という事ですか?

    バイエルは80番あたりから難しくなるし、ブルグミュラーも弾きやすい曲もあるので、別に謎ではです

    驚きました
    上手く見える、舞台ばえのする曲を探している人っているんですね
    実力もないのに見栄を張っても何の意味もない
    虚栄心を満足させる為にピアノを習わせても結果は誰が考えてもわかりますよね

    トピ主さんはピアノを習った経験があるのでは?
    アヴェ・マリアについても良くご存知だからトピを立てたのでしょう

    ユーザーID:2434335217

  • 子供がピアノを習っています。

    もう7回ほど、発表会を聞いていますが、
    とどのつまり、特定の曲で聞いてて、あの子のレベルすごい!心地よい!はありませんね。

    レベルは当然ありますが、やっぱりどんな曲でも、ちゃんと練習したんだろうな。
    と、本人の頑張りが聴いていて分かる曲がいいなと、毎回、思います。
    ど素人ですが、練習してない、やる気の子はすぐに分かります。
    最低限、練習してこいよ。とも。

    それと、やっつけ仕事のように、だた弾く子もいます。
    低学年に多いです。それはそれで、いいのですけども。
    それも頑張りの一部ですが。聴いていて、可愛いけど、つまんない。

    簡単な曲。聞き映えのする曲。そういうのは、関係ないんですよね。

    どの曲を聞いても、丁寧に頑張ったな。ちゃんと練習したんだろうな。
    たとえつっかえても、最後まで弾ききろうと努力した曲は、どんな曲でもいいものです。
    聴いている人は、それはちゃんと見抜いてます。

    発表会といえども、ちゃんと人に聞いてもらえるように努力する。
    それが一番大事なんじゃないでしょうか。

    発表会では、そういう曲に出会えると嬉しくなりますね。
    心の中で頑張れー!と応援しますよ。

    ユーザーID:1749789433

  • 先生と相談

    「上手に見える曲」はありません。唯一できるのは、自分の長所を生かせる曲を上手に弾くこと。同じレベルの子でも弾き方や癖は違うので、先生と相談して娘さんの良い面が出せる曲がいいのではないですか?

    もう11歳なのでまだ1年しかレッスンをしていなくても、小さい子供よりは指やリズムもしっかりしているでしょうし、曲想も色々と着けれます。私なら自分が大好きで、今から必死で練習して完璧に仕上げることができる曲を先生に見つけてもらうと思います。簡単な曲でも、完璧に弾ければ上手に聞こえるだけではなく、本当に上手になったと言うことですよ。

    ユーザーID:0314863461

  • 見栄をはるのか身の丈にあったチョイスをするのか

    11歳ですから、曲に対する理解力も当然あるだろうし、練習方法もいろいろと自分で工夫もできるでしょう。始めて一年といっても、ちびっこの一年とは全然違うと思いますよ。


    見栄を多少張りたいと思う気持ちもわかります。
    他人からの目をきにし始めるお年頃ですから、私たち大人が思う以上に娘さんは気にしていると思います。あまりに簡単な曲で気落ちしてしまうというのなら、ちょっと背伸びしてもいいのでは?


    当然練習をかなりするという前提で・・・


    ショパンの簡単なワルツやポロネーズ(低学年がコンクールで弾くような)
    上レスにもありましたがギロックの叙情小曲集、特にこの中に題名忘れてしまいましたが、ブラームス交響曲のような憂いの表情に富んだゆっくりの曲があったはず。
    叙情小曲集ではないですが「金魚」も聴き映えしますよ。


    あとね、クラシックではないけどNHKで火野正平さんが自転車であちこち旅をする番組で流れている曲、ご存知ですか?。楽譜があるんですが、日野さんが視聴者から寄せられたお手紙をしみじみと読む場面に流れてくる曲がとてもきれいでいいとおもいます。大人には絶対受けると思います(笑)


    2曲弾いていいのなら、クーラウとかクレメンティなどの一番簡単なソナチネの1楽章とこういうポップス系をあわせて弾くのも練習になりますよね。

    ユーザーID:3114612918

  • アヴェ・マリア素敵ですよ〜

    アヴェ・マリアでは不満、ということなのですよね?
    どのように感じてご不満なのでしょうか。

    舞台ヴァエする曲をやりたいというお気持ちは理解できます。
    ですが、年齢よりも経験で考えたほうがいいと思うので、
    あまり自分のレベルより高い曲をやろうとしても難しいのではないでしょうか。
    難しい曲を簡単にアレンジすると、それはそれで悪目立ちしてしまうでしょうし。
    周りの人はアレンジされてるな、とわかると思うので。

    うちの娘は幼稚園年長でピアノを習っています。
    先生がおっしゃるには、大人になって「この曲が弾きたい」という気持ちで習い始める方は、
    その曲を一生懸命練習されるので、その曲に関してはとても上手に弾けるようになるそうです。
    そして、それはそれでよいのだと。
    そうやって発表会のたびに新しい曲を弾けるようになれば、少なくとも一年に一曲はマスターしていくので、
    大人はそれでいいと。楽しんで弾くことが目的だからです。

    ですが、子どもの場合は発表会用にちょっとだけレベルの高い曲を選んで、
    当日に向けて頑張って練習しなければなりません。
    トピ主さんの娘さんのレベルがわかりませんが、
    今、うちの娘も頑張って練習しています。
    幼稚園児なりに真剣にやっているので、私としてはそれだけでも満足ですが、
    当日練習の成果が発揮できればいいなと思っています。

    トピ主さんの場合も、先生がアヴェ・マリアとおっしゃったなら、それが今の娘さんにとってベストなのではないでしょうか。
    ちなみにですが、私自身が11歳(小5・小6)の頃に弾いたのはたしか、渚のアデリーヌとか悲愴だったと思います。

    ユーザーID:7624816186

  • 先生に教室を主宰する実力がない、とは言え、それが普通の日本。

    ・バイエルに苦戦しているのにも関わらずブルグミューラーを弾けていることがあるという謎の現象
    >バイエルに比べてブルグミュラーは和音が多いため、曲想がつかみやすいのです。
    そのような現象があっても、おかしくはありません。
    ・候補としてアヴェ・マリアが出たのですが、こちらは難しく聞こえるのか、簡単に聞こえるのか…
    >確かに、ブルグミュラーからの選曲だと、他の生徒さんも弾いたことのあるレパートリーになってしまいますよね・・・。
    難しく見える曲を選曲することは不可能でも、他の生徒さんが弾いた事のないレパートリーから選曲するのはアリだと思います。
    そうでないと、何かのコンクールみたいになってしまいますよね・・・。

    私の意見ですが、やっぱり手の小さい子供達の発表会は、それぞれ子供の記念になるように創り上げるべきだと思います。
    成長期が終わっていないのに優劣を付けることは無意味です。
    そういう意味で、誰もが弾いた事のあるレパートリーを避けて通るのはアリだと思います。

    音楽の骨格なんて、どの曲も全く同じです。
    専門用語でいうと、和音進行の事です。

    だから、このレパートリーを弾かないと先へ進めない、なんてことは絶対にありません。
    しかし、少なくとも日本では定番のテキストや定番のレパートリーしか販売されていません。
    (出版社とマニュアル化した音楽教室の都合上。)
    だから、圧倒的にテキストやレパートリーの種類が少ないのです。

    そこで提案ですが、誰も弾いた事のないレパートリーを先生に探して来てもらうのはいかがでしょうか?
    難しくなくても良いから、みんなが知らない曲を弾きたいとお願いしましょう。
    先生としては、将来ブルグミュラーをレパートリーにする小さい子達のお手本にしたかったのでしょうが、発表会は先生の為のモノではありません。
    キチンとお願い申し上げましょう。

    ユーザーID:4608428611

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧