こんな時どうしてますか?

レス3
(トピ主0
お気に入り15

キャリア・職場

シュトーレン

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 根本に問題が有るのでは?日頃から工夫しましょう。

    ・物を減らす。(余計な物は買わない。レンタルで済むものは、極力レンタルする)これで、物を出さない収納が可能になり、掃除が楽に。
    ・掃除機がけは、週末のみ。(平日は、クイックルワイパーで済ます。)

    ・サンルームの増築で、洗濯物の悩みが一部無くなった。(夜に洗濯して、外に干すことも出来る様になった。突然の雨に困る生活からも解放された)
    ・洗濯物はハンガーに干して、取り込んだらそのまま室内のハンガーラックに引っかける。全部取り込んだら、ラックごとゴロゴロクローゼットへ移動して、畳まずにそのままクローゼットへ収納。

    ・各自の下着や靴下は、各自のカゴへ。(それぞれが自分の引き出しにしまう段取り。)
    ・手洗いの手間がかかるので、雑巾は使わない。不要になった古着を切って、掃除に使い、そのまま捨てる。

    ・(アイロンの手間が嫌なので)シワになりやすい素材は買わない。ハンカチもタオル素材に変更。(通うのも出費も嫌なので)クリーニングが必要な衣類も極力買わない。
    ・生協に加入して、買い物の手間も無くす。
    ・生協で売っていない物を買う場合は、買い物を精算する際、持っていった我が家のカゴに袋をセット。レジにてバーコードを通した物は、直接その籠に入れてもらい、会計後は、袋の蓋を閉じて、そのまま車へ積み替える。
    ・週末、惣菜を作り置き。

    ・シーツ交換も大変なので、四隅がゴムになっているシーツに変更。枕カバーも、長い方にファスナーがついている物に変更。
    ・時間のかかる家事は、最新家電の購入で解決。(洗濯乾燥機、食洗機、芝刈り機など)
    ・子供達に手伝いをさせる。(食材の下ごしらえ、皿洗い、風呂掃除、トイレ掃除、部屋のゴミ集めと朝のゴミ出し、など)

    工夫すると、家事の手間が結構減ります。究極は、業者に頼めば良いのでは?あまり無理をしない方が良いと思います。

    ユーザーID:1889306021

  • 仕事を減らす

    体力がついていかずどうにもならなくなったら仕事を減らします。
    ロボットじゃないから全てをこなせなければ仕方ないですよ。
    育児が落ち着いてからフルタイムに復帰します。

    ユーザーID:6583344493

  • お疲れ様です

    やりたくないのにやらなければならない作業って
    ただただ億劫ですよね

    それがもし本当に体力的な限界が理由で
    立ち上がることすら出来ないのであれば
    無理しない方がいいですよ

    でも気力の問題でもあるのなら
    久しぶりのお休みはやりたくないなら
    たまにはサボっちゃえぐらいでゆっくり過ごす日もあっていいのではないでしょうか

    掃除機や洗濯など深夜には無理な家事もありますが
    時間を問わない家事なら
    休み前の夜にやってもいいかもしれませんね
    次の日は休みだからお昼寝も出来ると思えば
    少し気力がアップするのではないでしょうか

    ただ、申し上げにくいけど
    送迎が必要な年齢のうちから習い事をあまりたくさんさせるのも
    必要なのかどうかと思う時があります
    今時の小学生だとそれも必須なんでしょうか

    ご主人の帰宅前にやらないと叱られるのかな?
    もし体力が回復せずどうしても出来ないことを
    強要されるのであれば仕事減らした方が良いですよ
    共働きなのだから、出来ない部分は手伝ってもらえばいいと思うし
    今回はそんな深刻な悩みでもないのかもしれませんが
    根本的に無理しすぎは良くないと思うので
    手抜きでいいと思います
    それが許されない環境であれば生活スタイルの改善を考えられたらどうかなと思いました

    ユーザーID:2396112542

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧