ぼろアパートの防寒対策

レス27
(トピ主1
お気に入り81

生活・身近な話題

にゃっぴー

こんにちは、この度引っ越しをすることになりました。実家のそばにアパートを借りて住むのですが、安いところで済まそうと思うので、ちょっとボロボロなところに住むと思います。
たぶん寒いので防寒対策をしようと思ってまして、床になにを敷くか、悩んでます。
アルミシート、コルクマット、畳マット、極厚ラグ、などなど。

あと窓は内窓キット、断熱断冷カーテンなど。

テーブルも必要なので、せっかくだからこたつを買おうか悩んでます。こたつって電気代がかかるのでしょうか。

防寒ではないですが壁は剥がせる壁紙を貼ろうかと思ってますが、本当にきれいに剥がせるのか心配です。

アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:1811698626

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 天然の物が一番暖かい

    カーテンは厚手物のが冷気を防ぎます。
    剥がせる壁紙は湿気や室温の関係でノリが化学変化を起こすと綺麗に剥がれないのでオススメしません。壁がきになるのならハンガーラックなどを利用して大きな布を掛けてみてはどうでしょうか?
    壁に家具や布があると防音効果もあるのでお勧めです。


    床は全面に何かを敷いてしまうと、湿気がこもった時にカビるので気をつけて下さい。
    フローリングならば、ムートンがお勧めです。ムートンは夏は湿気を逃がして冬は暖かいです。
    1匹サイズだと1m四方なので、1枚買って直接座っても足元に敷いても良いと思います。
    ムートンは洗えないと言いますが、裏側の処理がよければセーターのように洗えますし、毛の部分は丈夫なのでお手入れが楽です。

    室内でUGGブーツをスリッパ代わりに履いていると、かなり暖かいのでコルクやカーペットを敷くよりも経済的です。

    足と首を覆うと暖かくなるので工夫してください。

    電気代は製品を買う時に消費電力を見て買うと良いです。

    冷蔵庫は一人暮らし用よりも家庭用の大きい方が電気代が安いのでよく見て買ってください。

    ユーザーID:3055306962

  • もう少し具体的に

    木造なのか?鉄筋コンクリートなのか?
    築何年なのか?
    アルミサッシ?木製サッシ?
    広さはどのくらい?
    床はいわゆるフローリング?板敷?
    原状回復義務は?
    予算は?
    およその住所は?(北海道とか九州とか北関東とか)
    ソレによってアドバイスも変わりそう。

    床に何を敷くか。。
    究極のローコストを目指すならブーツタイプのルームシューズもありかな?
    ムートンだったら足音も気にしなくていいかも。

    窓対策ローコスト狙いはテーブルクロス。
    クロスの上から被せる透明なビニール製の。
    結構厚手でシッカリしてます。
    冬の間だけポスター用の両面テープで室内側窓枠に貼り付け。

    案外盲点なのが玄関ドア。
    鉄製ドアだと結露しやすいです。
    室内側にエアキャップ(いわゆるプチプチ)貼り付けますか?

    電気こたつは家電販売店で電気料金を訊いたら?
    ワット数と使用時間で計算できますが。
    電力会社の請求明細を見たことあります?

    剥がせる壁紙は実体験がないのでゴメンナサイ。

    ユーザーID:7133636470

  • そうだな〜

    簡易の二重窓作ったよ〜
    簡単に作れるし安い
    アパートでも大丈夫だよ
    ホームセンターで作り方説明会とかしてくれる所もあるよ。
    あとは窓にプチプチとかサッシに結露防止テープとか、ドアの下に隙間を埋めるヤツとかかな〜
    うちは室内が氷点下になるし、築70年のボロだから(笑)

    ユーザーID:9095622848

  • 断熱シートの上にカーペット敷いてラグ

    キャンプでテントたてるときに地面に敷くよな断熱シート、たぶんトピ主さんが「アルミシート」と呼んだものと思いますが、ホームセンターで売ってます。
    通販でもあるけど、店頭で現物見て納得できた物を買う方がいいです。

    で、そのシートの上にカーペットを敷き、カーペットの上にこたつ敷ふとんを敷いて座ふとんかクッションも置いてこたつ設置か、座蒲団代わりのラグを置く。
    ラグの場合は、大きめの膝掛か毛布も準備して、尻や脚も暖められるようにするとベストです。

    あと、こたつふとんやラグから出るときのために、厚手のルームスリッパですね。

    ベッドをソファ代わりにするなら、居る位置が床からけっこう上になって、底冷えの影響は少な目になるので、断熱シートの上にカーペットだけでいいと思います。でも、そのぶん、シートとカーペットは隙間なく部屋の広さ分敷いた方が、エアコンやストーブの効きがいいです。

    ユーザーID:3222159167

  • もう少しマシな部屋を借ります

    そこまでお金と手間をかけるなら、私ならもう少しマシな部屋を借りますが。
    その暖房対策だって、引越すときには粗大ゴミになるんだし。
    ゴミ出しもお金と手間がかかる。

    でもそういうDIYが好きというなら、いいと思います。

    ユーザーID:9997679160

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 電気絨毯

    電気絨毯があるといいですよ!
    フローリングにアルミシート、電気絨毯を敷くといいですよ!

    ユーザーID:8811369684

  • 大学まではそりゃあボロ屋に住んでた手練れです。

    先ず重要な事は「こたつは買うな」です。

    こたつは魔物です。
    だって一回入ったら出てこれないんですもん。
    ダンジョンです、超ムズイやつね。

    しかし隙間風邪の吹きすさぶボロ屋にこたつは必須。
    さてどうするか・・・それは主さん次第!

    あとうちでは家ではこのような洋服の着方をしていました。
    今で言うヒートテック→シャツ→セーター→下は長い暑めの靴下にジャージ
    そして半纏です。
    東京の冬に半纏は欠かせないもので
    私は毎年、祖母におNEWの半纏を縫って貰ってました(これが結構な楽しみ)。

    これに雪の降る日など、たまーーにファンヒーターが導入されていましたが、
    基本「洋服で暖を取る」です(INこたつで)。

    でもこのおかげか、冬に滅茶苦茶強い私。
    そして凄く貧乏だったんだなーって思います。
    だって今は寒い時はエアコン入れてんだもん、すげー自分。

    という訳で重ね着で頑張って。
    あと髪の毛は降ろすと暖かさが増します。

    ユーザーID:2862101993

  • 防寒には

    意外にも
    梱包材によく使われる
    プチプチが断熱が優れています

    あれをスキマに塞ぐように
    使えば断熱になります

    おもに壁や窓に使うといいですね
    床ですとプチプチが
    本当にプチっとなって潰れてしまうので
    使えません

    昔プチプチでカラダを巻いて
    寝袋にした経験がありますが
    凄い断熱効果でしたね
    汗をかくのでカビには注意が必要かも

    ユーザーID:7185293962

  • 検索してみたら

    「ダメ着」なるアイテムを見つけてしまった。

    ユーザーID:0369326286

  • 階下の状況も重要

    学生時代も含めると、ぼろアパート居住歴12年です。
    そのうち8年は湯沸かし器もなかったので
    寸胴鍋でお湯を沸かして洗い物をしていました。

    まず言えるのは「階下の状況も重要」ということ。
    自分の住まいが二階で、階下の人が暖房を入れているとかなり違います。
    暖かい空気は上に行きますので。
    私は自分の中で「借暖房」と呼んでいます。

    階下が車庫とか倉庫とか、ふだん人がいない場合、
    相当の寒さが予想されます。
    寒さが床から押し寄せてくるので、このトピ等で集めた知恵を
    最大限あつめて越冬に臨んでください。

    まあ、住居の様子からおそらく激寒の地ではないでしょうから、
    (寒い地方なら気密性が高いはず…)
    半畳〜1畳くらいのホットカーペットに座ってひざ掛けをかけていれば
    こたつや暖房がなくても一人なら何とかなります。
    冬はなるべく厚手のカーテンをするか、
    窓ガラスにプチプチを貼るとかなり違います。

    寒すぎて家事をするのも嫌になったときのために、
    小型のセラミックヒーターでも買って
    どうしようもない時だけ使ったらいいと思います。

    ユーザーID:8728838829

  • 登山用のテントを買う

    登山用のテントと、登山用の寝袋を買う。

    家の中では、登山用の着る寝袋や毛布を腰に巻きつける。

    ボロボロの賃貸物件だと、電気周りも怖いです。すぐにブレーカー下がりそうです。
    それに炬燵は怖いですよーあれは怠惰グッズです。
    炬燵で最後は寝起きするようになり、
    気が付けばお腹周りが太って来ています。

    若い人なら、登山用のグッズ(しかし火器は辞めてください燃えやすい木造建築物なら尚更辞めてください危険ですので)で寒さをしのぐのを、ワタシはお勧めしたいです。

    ユーザーID:0108559705

  • こたつは

    こたつはあまり安くないですね。人数が多いときには良いのですが。

    ユーザーID:5419337697

  • 窓の対策が一番

    断熱でのネックは窓と窓枠です。

    家の壁はアパートでは基本木造なので
    断熱性は高いです。

    窓と窓枠への対策を優先的に、あとは
    床ですが、コルクか畳が高機能です。

    例えば窓の内側枠に障子紙を一枚貼るだけで
    大きな効果が出ますよ。

    木材や紙は非常に断熱性が高いです。
    昔ながらの日本家屋が寒く感じるのは
    部屋が広すぎることと、隙間が多く断熱性が
    低いためです。

    ユーザーID:9555701933

  • その費用でもっとマシな場所を借りる

    寒い部屋は対策の物が費用がかさむのに加え、光熱費も高くつきます。
    一番いいのは実家のそばと限定せず、もうすこしいい部屋を借りることだと思います。

    次の夏は暑さ対策ですしね。

    たぶん夏暑く、冬寒いでしょう。

    やるなら窓、壁(断熱がないとスカスカで寒い)、床(底冷え)、出入り口(ドア)や隙間でしょうね。

    断熱シート(スタイロフォームのような断熱効果のある板とか)を敷いた上に厚めのカーペットやラグを敷く。

    昔、床に新聞紙やダンボールを敷いたことがあります。
    (Gの心配のない地域です)

    窓がアルミサッシならアルミ部分から熱が逃げるので、サッシに貼る断熱シールや窓ガラスにプチプチを貼るのもしました。(すでに二重窓)

    対策するのはいいですが、素材的に燃えやすいものが多い場合は火災に気をつけて下さいね。
    燃え広がったらあっという間です。

    ユーザーID:2907338168

  • マスキングテープを貼ってやってますよね

    アパートの場合にひろ○さんのやり方で幅広のマスキングテープを貼りテープの上に糊付けするって方法で壁紙つけてました。

    包装用のプチプチシートを100円の包装用テープでつなげて天井〜床までビッチリと壁を包むと隙間風が防げます。
    プチプチ側は壁側に
    で、プチプチシートの上に何か貼れば見た目も何とかなるように思いますが…

    大きなプチプチシートの包装用はホームセンターにありますよ。

    ユーザーID:1433601872

  • マット

    銀色のマットすごいです。
    表が銀色で裏が青いちょっと厚みがあるヤツ(キャンプ用品で売ってる)
    今までこたつの敷布団と中にもう一枚小さいマットを敷いていたのですが、
    今年銀色のマットを一番下に敷いてみてビックリ。全然違います。
    保温力があるので足を入れて温まったらスイッチ切ってます。
    かなり長く持ちます。
    ベッドじゃなくて布団敷いて寝るなら下に敷くといいです。
    これも全然違います。
    そのまま敷くと冬は布団がすごく湿っぽくなってしまうのですが、かなり防げます。

    ユーザーID:5293103808

  • ホットカーペット

    独身時代、何度か転居するうちに
    広さ重視で物件探すと
    やっぱ古い木造アパートにいきつくんですよね(笑)
    で、そういうところばっかり住んでいましたが
    寒さに一番効果的だったのは
    アルミシートひいた上にホットカーペット(に、ラグ)
    と、ガスファンヒータです。
    物件が都市ガスだったら、台所から簡単に設置可能なはず。
    エアコンより個人的にはガスファンヒータをおすすめします。

    寝る時おふとんだったら、ホットカーペットの上で寝れば
    じんわり温かいです。
    し、ホットカーペットの上に座って
    毛布などかければ、ほぼこたつと同じ感じであったかいです。
    (こたつ布団で場所とるのが嫌ならこっちのほうがいい)

    私は今は分譲マンションで床は無垢材なので
    ホットカーペットが使えません。。
    あれだけお願いしたのに
    リフォーム会社と夫が嫌がってガスファンヒータの口を
    リビングにつけてくれなかったので
    暖房はエアコンのみになってしまい、積雪あると止まります。
    寒い日に暖がとれない情けない家になってます(涙)

    ユーザーID:3850629042

  • 大きめの扇風機

    実家は建て直す前はかなりのボロ屋でした。
    真冬の寒い夜、凍えながら帰宅して石油ファンヒーターのスイッチを入れたら「現在の室内気温」の表示が「2度」と表示されました。
    「外気とほぼ同じじゃん」と、心まで凍えそうになったことを覚えています。

    ボロ屋って石油ファンヒーターをがんがんたいても足元が寒いんです。
    設定温度30度でも寒い。

    なんでだろーってずっと不思議だったんですが、扇風機で空気を循環させたらあっという間に問題解決。
    設定温度20度で室内ポカポカになりました。

    暖かい空気は天井付近に停滞し、隙間風の冷気が足元にたまるのが原因だったんです。
    なので扇風機を天井に向けて首振りさせれば、暖気が足元経由で循環して室内をまんべんなく温めてくれるんです。

    今は夫のおかげでリビング25畳で床暖の家に居住していますが、やはり扇風機は必需品。

    扇風機、あなどれませんよ。

    小川

    ユーザーID:4244719978

  • 東北のぼろ一軒家

    窓には分厚いビニルで目張りしてました。
    やはり開口部が一番熱を奪います。

    床にはカーペットにホットカーペットの組み合わせが良いのでは?
    ダニ対策にマメに掃除しましょうね。

    コタツは有効だと思います。
    熱が逃げる部屋全体を暖めるより、下半身暖めて上半身は着こむ方が合理的です。
    まだ凌げるときはホットカーペットつけてこたつはつけなくても、中がほんのり暖まります・・・熱効率としてはコタツの方が良い様ない気がする。

    ユーザーID:1729473934

  • 防寒対策は結局は部屋次第の部分が大きい

    そして何よりも重要なのは暮らし方・過ごし方という部分です。

    部屋の間取り、大きさにもよるけどね、
    まずは寝具をどうするかという観点が初めにくる。

    6畳間であればベッドなのか布団なのかで変わる。
    また他の家具(特に洋服関連)をどうするのかが収納次第で違ってくるわけです。

    布団が収納できないなら万年床となるかベッドしかない。
    そこにこたつを置いたら大きな家具を置く場所はほぼなくなるでしょう。

    結局は押入れ(クローゼット)の大きさと形状で
    布団などの収納が出来るとか、
    上着やコートなどのようなハンガーにかけて収納する洋服の置き場は?

    こうして必要な家具がどんなものかが先に見えてくる。
    畳んでしまうような服はチェストでも押入れでもベッドの下でも何とかなる。
    そういった優先順位があってテーブルをどうする?という過ごす空間の話になる。
    (当然のようにトピ主さんが家具を含めてモノを多くもつか否かでも変わるよ)

    例えばの話です(実際に私が狭い部屋に住んでいたころの話)
    お一人様用のホットカーペット(消費電力的にはこたつ同様にそこそこ高い)
    概ね半畳〜1畳サイズのものを使って暖をとってました。
    ひざ掛けや毛布をかければ簡易こたつです。
    就寝前に10〜20分だけホットカーペットの上に布団を敷いて温めておけば
    布団はほっかほかです。
    (その代わりこたつ同様に一度入ると外に出たくなくなるけど)

    あとね、日当たり状況でも全然違ってくるからね。
    カーテンも重要ですよ。
    カーテンは冬は防寒にも役立つが夏も部屋の温度上昇をある程度防いでくれる。

    結局ね部屋次第で「どこから冷えが来るのか」によって対応策は変わるんです。
    底冷えがする部屋か窓や玄関などから冷気が伝わる部屋か…

    部屋全体にカーペットを敷くなら先の準備は必要だけど、
    そうでないなら家具をどうするかの後で臨機応変に考えるだけの話。

    ユーザーID:7849217960

  • ボロアパートを体験して上質を目指す

    ボロいアパートとは、どの程度のアパートでしょうか。
    昭和時代のアパートがボロくなってる?
    僕が学生時代に住んでいたアパートはボロかった。
    ガラス窓は木のサッシで隙間風がビュウビュウ入る。音も聞こえる。
    冬は窓の内側を透明ビニールで締め切りました。
    外壁はあるけれど、二枚の板だけで間に断熱材が無いのです。床も天井も。改善できず。

    冬の寒さは、外気温と室温が同じと思っていました。
    この時の暖房はコタツだけ。現代のコタツは省電力でしょう。
    石油ストーブを使っても部屋が温まらないアパート。
    寝る時は布団を使わずに寝袋でした。これが一番暖かい。

    今は大手住宅メーカーの良質な家に住んでます。
    今朝は外気温2.1℃でしたが、室温は家中が23℃に一定。目覚めて寒かった日がない。
    トピ主さん、ボロアパートを体験してください。そして上質を目指す。

    ユーザーID:0636944825

  • ありがとうございます

    トピ主です。

    ありがとうございます、とても参考になりました。
    ちなみに場所は都内の駅近……それ故に家賃が高い……みかねた家族が少しお金を出してくれることになったのでボロボロではなく、普通寄りのアパートになりそうです。しかし寒いことには変わりないと思うので、断熱シートにカーペット、ムートンなど調べてみます。
    窓やドアは工夫すれば安価で防寒できそうですね。
    ダメ着は画期的でした。

    ユーザーID:1811698626

  • 一人暮らしですか?

    ほかほかカーペットの
    座布団サイズのものがあります。
    3千円くらいです。

    お一人様なら、それに座ればホカホカです。

    寝るときには、足元に敷けばOKです。
    私は、おばちゃんでこの時期
    こたつやカーペットで足を温めすぎると
    乾燥しちゃってかゆいので、
    背中にマットがあたるようにしています。

    これだけで暖かいですよ。

    子供たちもいますが、
    下校するまでの時間、
    リビングで床暖房使うのが
    もったいないので、
    自分さえ暖かければいいんです(笑)。

    ユーザーID:1084104918

  • そうそう!下の住人の暖房はいいですよ!

    12/5にレスされたぴゃーさんのおっしゃり通りです。
    もし二階以上なら階下の人が暖房を使う人なら暖かいかも!

    私も階下の人が不在だと寒いのですぐわかりました。

    ただ、上の部屋は夏が暑い可能性があり、屋根のすぐ下だったらずっと熱がこもるかも。
    そして部屋が一番西向きなのも注意ですね。

    うちは北海道の道央圏で、暖房なしで生活している人を知っています。
    一人暮らしでキャンプ道具使用だそうです。

    部屋の中にワンタッチシェードとか小さいテントを組み立てる(もちろん火器厳禁!)と中が温かいそうですが、その人はテントもナシだそうです。

    うちの場合は断熱もないような超ボロ家だったので朝起きたらシンクの中でコップが一センチくらい氷が張ってましたけど(笑)

    後は12/6の北風ぴーぷーさんのレスされた扇風機も、扇風機で上を向くタイプのものやサーキュレーターで空気を循環させる色々なタイプがありおすすめです。
    *まめに掃除をしないとホコリが舞うのが欠点ですが、機器代金や電気代が勿体ないなら両手にうちわを持って扇いでダイエットも兼ねて空気を循環させることも可能です。

    そしてプチプチですが、プチプチの上でも室内の水分で結露はしますので注意して下さい。

    一回薄いからいいかなと思ってエマージェンシーブランケットで断熱ができないか試したことがありましたが、人間にはいいのかもしれませんが部屋ではまったく効果ありませんでした。

    発泡スチロールとかピクニックシート(同じ素材で隙間風対策グッズもあります)、プチプチのような断熱するタイプがいいです。

    ユーザーID:2907338168

  • 火事には用心してくださいね

    参考になるいいアイデアがたくさん寄せられています。皆さん知恵と工夫がスゴイですね。

    自分は築19年の集合住宅です。主にエアコンを暖房として使用していますが、冬は厚地のカーテンに付け替えています。外気を遮断するとだいぶちがいます。

    石油ストーブは暖かいですが危険もあります。もし使われるのでしたら安全に十分配慮してください。

    あと気持ち程度ですが靴下を2枚履きすると暖かいです。がんばってください。

    ユーザーID:7868152582

  • ボロアパートに住んでいました

    結論から言うと
    床にお金をかけるくらいなら
    最初からよい物件に引っ越した方がいいと思います。

    その敷いたものはいつか必ずゴミになります。
    私も床にはアルミシートとカーペットを敷き詰め、
    窓ガラスにはプチプチを貼りました
    (しかし、窓が開けられなくなりました。お洒落からもほど遠い光景に)
    断熱カーテンも買いましたっけ。

    そのボロアパートから引っ越した時
    家具の乗っかった床からカーペットをはがしゴミに出すのが
    どれだけ大変だったか…しかもお金までかかった…

    そして新しい部屋の快適な事!
    フローリングは寒いと言われていましたが
    あったかい室内履きをはいたら解決できました。
    そしてボロアパート時代との光熱費の差額に愕然。
    まさかの半額です。
    断熱材の入った壁ってこんなにエアコンの効きが良かったんだ。
    しかも手をかけなくてもいい。

    ボロアパートの床や壁にいくら投資したか。
    撤去に使った時間と手間と大量の指定ゴミ袋代。
    毎月かかっていた薄い壁ゆえの膨大な光熱費。
    この差額だけでもっといい部屋に住めたと思うと。

    ぜーんぶ節約した気で無駄金だったんですよ。
    いい勉強になりましたが、高くつきました。

    ユーザーID:5377805208

  • 上下左右に住人がいる部屋

    まだ契約前なら、上下左右に住人がいる部屋を選びましょう。

    ぴゃーさん、ぴぴっと族さんが書かれてますが、周囲に暖房している部屋があるとないとでは全く違います。端の部屋に住んでたとき、転勤が頻繁(最短数か月)な隣人に聞いて納得しました。ホントに室温違います。

    窓ガラスを通して冷気が入ってくるのを防ぐためのビニール素材のカーテンを前の冬から使っていますが、結構効果があります。玄関と部屋を隔てるドアが無ければ、そこにも吊るせば出入りの際の冷気も防げるので、今年は玄関と廊下の境にも買おうと思っています。

    ユーザーID:2495580523

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧