妊娠・出産・育児

自閉症スペクトラムの自宅療育について

レス36
お気に入り61

みかん

子供

3歳8か月の自閉症スペクトラムの子供の母親です。
小児科で極軽度の自閉症スペクトラムだと言われ、療育センターを紹介状を書いていただいて専門の先生に一回診てもらいました。
3歳になってから癇癪が強く、偏食がひどいですが、専門の先生によるとこだわりは強いほうでは無いらしく、癇癪はおこしますが怒っていた事についてすぐにどうでもよくなります。
IQは120程度で知的に遅れはありません。(言葉の使い方は奇妙な感じです)
数字やひらがなは読めますし英語は得意です。
しかし顔の表情を読むのは苦手で、特に怒ってる人の表情は判らないです。
そして他害や多動も無いので、
療育センターの先生には「3歳では問題となる事が多く表れていますが、この子は経験で学べます。4歳ぐらいになると表面化する問題はかなり減ります。
療育の定員の枠もいっぱいなので、お困りでなければ療育は必要ありません」と言われています。
しかし手先は不器用で運動面では遅れてるように思います。
「家でもできる事もたくさんありますから、自宅で塗り絵をしたり、公園などで遊ばせたりして下さい」と言われておりますので、運動面についてはそのようにしています。

しかしワークなどをやっていると、子供にとって判り難い事がたびたびある事が判ってきました。
数字を数える場合、「右から3番目は何?」と言ったら「どこの右から?」とかいう具合に、単純に物事の概念が判り難いです(一番右から数えるんだと教えれば納得しました)
ある意味当たり前だと思っていた「概念」を教えるのは難しく思う事も有ります。
自閉症の子供の本などを探してみたのですが、言葉の遅れなどを改善する本はよくあるのですが、このような 「概念」 を教えるような本というのを上手くみつけられません。
このような概念の教え方などを書いている本などはご存知無いでしょうか?

ユーザーID:1745996939

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 市立療育施設でのソーシャルスキルトレーニングをおすすめします

    今一度、トピック本文の「専門の先生」に親子でかかり、トピック本文に書かれているお困りごとやできていることを相談し、我が子に合った自宅療育ワークブックを紹介して頂くことを強くお勧めします。
    検査結果は保管され、先生の手がかりがカルテに書かれているとはいえ、一日も早い方が良いです。

    トピック本文に書かれている「療育センター」は医療法人の病院付属の施設ですか?市区町村等自治体の施設ですか?
    枠がいっぱいで空きが無いのは上記の前者後者どちらですか?
    もしかしたら、他方の施設は受け入れ可能かもしれませんよ。

    他害が有るか?多動が有るか?という尺度から、お困りごとを抱えたお子さん本位ではなく、大人の都合や周囲の健常児への配慮を強く感じます。
    専門家によるSST、正直言うと、私も子供の頃に放置されずに療育を受けたかったです。

    ユーザーID:8686389770

  • みんなそんなものかと。

    私の甥が自閉症で知能障害もあり丁度年齢も一緒です。表情を読み取るのが難しいみたいで注意しても笑ってますし私の娘を本人は悪気なく痛めつけてしまい娘が大泣きしても笑ってます
    読んでる限り主さんのお子様は本当に軽度なんだなって思います。その年齢の子だと概念を教えるのはどんな子もまだ難しいものだと思います。未就園児でひらがなも読めて英語ができるなんてかなり賢い子ですね。
    言葉の使い方もまだ皆奇妙な時期だと思います。
    手先が不器用だったり運動が苦手な子も沢山いますし、そういうのも個性だと思います。正直そんなに深く考えなくても大丈夫だと思いました。

    ユーザーID:9258611683

  • みかんさんは過去の自分

    体験談ふまえてですが みかんさん 神経質になりすぎです。自閉症でも軽度ということで 発達に著しく弊害がある場合ではないでしょう 専門書を読み過ぎて 余計に余裕ない子育て 子供を愛しいと思えない 劣っている我が子と 何とかしなくては!とか 躍起になってませんか? 身体障害者に比べて 外見でわかりにくいぶん 健常者のお友達や お母さんのママ友には 少し 説明することも必要かも知れませんが 診断士の方が普通に過ごして大丈夫と言ってくれたなら そう神経質になる必要はないでしょう うちの長男も 境界型みたいな いわゆる 飲み込みが悪いところもあり 軽度のコミュニケーション障害と 5歳の頃に言われました。病院に行って診断してもらうほどではないと言われましたが こだわりが強かったり 空気など読めないので友達が遊ぼうと 誘ってくれてたのに 不機嫌だったり 損する性格だったと記憶しています。ですが親が こうでなくては好かれないとか こうしなくてはいけないとか 躾を厳しくすると虐待につながることにもなり みかんさん自身をも苦しめてしまいます。お子さんが 楽しんでいることに共感してあげられるような努力をしてやって下さい 他人から見たら変でも かまわないのです。他人は所詮 他人です。我が子を守れるのは 親だけです。苦労しましたが長男も成人し 今は1人暮らしするまでになっています。マニュアルで判断するのでなく 懸命に愛情を注いでやって下さい。愛情はお子さんに通じます。 よその子供と比較することをやめて下さい。肩の力を抜いた子育てですよ。みかんさん。

    ユーザーID:3400142720

  • ちょっと思う事ですが

    最近テレビでも発達障害の事など番組でよく取り上げられていますが
    正直、過剰診断ではないか?と感じざるえない子供が多くいる感じがして個人的には強い疑問を感じてます

    発達障害の線引きも非常に懐疑的です
    健常者が全て平均的に何もかも出来てるわけではないですし。
    勿論本人がそれで酷く苦労してるなら診断や療育も必要かと思いますが
    トピ主さんのお子さんには不要では?

    40代以上の私達には当然ながら そのような診断を受ける子は重度の子のみで、教室で落ち着かない子や大人しすぎる子は沢山いたはずです
    診断のメリット、デメリット両方ある気がしてなりません

    一番怖いのは小さいうちから「私は発達障害だからできない」などと
    あきらめ癖や強いコンプレックスを持ってしまうのではないかと危惧します。

    過剰診断に親や家族が振り回されてないでしょうか?
    3歳の子供が左右が分かるだけ凄い事ではないですか?
    「どこの右から?」と質問してくるのも天才的な発想に私には思えます
    天才と発達障害という本が出てたはずですが、
    才能を伸ばすものなら良いと思いますが個性が死んでしまうような教育は不要じゃないかと個人的に強く思います
    お子さんに自閉症スペクトラムの傾向が若干あるのかもしれない、と親御さんが理解してるだけで良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:2891086203

  • 実例は良くない例だと思うよ

    男性です。

    >>数字を数える場合、「右から3番目は何?」と言ったら「どこの右から?」とかいう具合
    >>一番右から数えるんだと教えれば納得

    この実例ですが、これってトピ主の質問に問題があるように思います。トピ主の言う『概念』ですが、それは長年の経験により培われてきた結果による概念です。トピ主のお子さんはまだ3歳。今はその概念の基本となる事柄を積み上げている時期なのに、大人として完成した「概念」と比較しても無意味どころか、それを基準に物事を判断すると逆効果だと思います。

    今回の場合、トピ主は最初から「"数字の"右から3番目は何?」と言葉を補完しなければならなかったのに、ついつい自分の概念がそのまま子供に通じると誤解してしまったことによる『不要な不安』ではないかと思います。

    むしろ「"どこの"右から?」と適格な質問をしていることから、偏りはあるかもしれませんがお子さんの知能は高いように感じます。

    >>このような「概念」を教えるような本というのを上手くみつけられません

    そんなことはありません。巷に溢れかえっています。ただトピ主は「概念を教えるような本」として、問題集や参考書のように「設問」と「答え」で導かれるような本を想定しているから『見えていない』『視界に入らない』のだと思います。

    概念を教える本ですが、私はどこにでもある絵本や物語等で十分だと思うのです。それを『子供と一緒』に読み、考え、話をすることで、子供の「どうして?」が「そうなんだ!」に変わるのではないでしょうか。それが概念に繋がっていくのだと思います。

    トピ主はお子さんと一緒に絵本の登場人物になりきり、「どうしてかな〜」「どうしたらいいかな〜」「どう思っているのかな〜」等と話したり考えたりしていますか?

    ユーザーID:9398907693

  • 自宅で親が出来ることは限界があります

    英語が得意でも、日本人の子供同士では全く役に立ちませんよ。

    自閉症の子は外見が普通なので、障害を知らない他人に誤解されやすいです。
    療育センターで「親が困っていなければ療育は必要ない」と言われたようですが、お子さんの将来のために、療育を受けた方がいいと思います。
    あなたが困っている「概念」というのも、分かりやすく説明してくださるでしょうから。

    ユーザーID:8872206848

  • 息子のケース

    息子も三歳のころ自閉症と診断を受けました。
    息子の場合は育て辛さも癇癪もなく、言葉の遅れからの診断でした。
    療育を断られたのも同じです。
    息子レベルで療育していたら、クラスの半分は療育することになると言われました。


    概念がわからないのは 自閉症の特性の一つですよね。

    我が家は四谷学院の55段階療育という通信教育を試しました。
    トピ文に書いてあるような右から何番目?の質問や
    表情が書いてあるカードを見せて感情を答えさせたり、
    手先の練習のために色々な形の用紙をはさみで切らせるものまでありましたよ。

    丁寧に教えていくので、息子のわからないところが新発見出来たり親としても大変参考になりました。

    まさに療育に特化した通信教材ですよね。

    ただ、教材の量が膨大で、慣れるまで親のほうが大変でした(準備が煩雑すぎて)。
    ネットの口コミ等を見てても、親の挫折が多かったですかね。

    学習内容は簡単なため、今息子は小学校一年生ですが、二年生の教材をやっています。
    四年生の教材まであるため、たぶん最後まで続けることになると思います。

    おすすめですよ。

    ユーザーID:7482039999

  • うちは習うより慣れろ

    同じく軽度の子供を育てています。障害が軽度かつ知能がそこそこ高かったため、療育の枠に入れなかったのもトピ主さんと同じです。

    うちは最終的に小学校受験の道を選んだので、ワークはわりとやりましたが、設問や指示に対して、健常な子供では考えつかないような捉え方しますよね。概念を教えたい…というお気持ちよくわかります。(もし良い本があれば、私も知りたいです。)

    なので、直接の回答ではないのですが、うちの場合は習うより慣れろで、とにかく場数をこなして慣れて行く感じで乗り切ってきました。例えばトピ主さんの例で言えば、まずはトピ主さん同様「一番右から」と教え込みます。小学生になった今でも、文章題などビックリするような捉え方をすることはありますが、「設問には『どこから』という指示が書いてないけど、この指示だけで答えが出せるはず。ということは、どこから数えればいいと思う?」というように、「他の子供が容易に理解できているけど自分は理解できていない概念」があることを自覚させ、自分で手がかりを見つけるようにヒントを出す感じで対応しています。

    「当たり前の概念」の欠如により、幼少時は本人の能力が十分発揮されない場面は多くありましたが、年齢が上がるとともにこういうギャップも改善してきたように思います。

    うちは、療育センターの医師から、療育が受けられない代わりに習い事をするのがよいと勧められ、集団活動の習い事(特に親が見学できるもの)をいろいろやってきました。また、就学後はコミュニケーション能力がやや低いのが気になり、民間の療育も始めています。

    とは言え、一番大切なのは日頃からの親のかかわりだと思います。トピ主さんもお子さんんよく観察されていると思います。苦労も多いですが、頑張りましょうね。

    ユーザーID:4371954974

  • 賢いお子さん

    それは自閉症のせいではなく、そのような設問の仕方に慣れてないだけだと思います。聞かれたら、その都度説明してあげればいいことです。それにしても、4歳前とは思えないほど賢いですね。その年齢なら、右左の区別も、三番目もわかってない子も普通にいますよ。その設問は、小学校一年生の一学期に習う内容です。

    トピ主さん、今まで、お子さん以外の子供とふれあう機会が少なかったのではありませんか。お子さんと同じ年頃の子供と接する機会を増やして、平均的な発達の子供がどんな感じか、学んだほうがいいと思います。

    ユーザーID:0431414037

  • ワークしなくちゃいけないの?

    3歳で左右がはっきりわかっている子って、少ないと思いますよ。
    年齢より上のものを目指したいんですか?
    そんなに勉強させたい?
    自分は自閉傾向のある子を立派に育てたと言われたいのかな?

    自閉系ならコミュニケーションを一番心配するところじゃないですか?
    お友達と仲良く遊べるって事が一番の課題であって、人より賢く育てるのが課題じゃないと思いますよ。

    お家でワークをするより、無理のない範囲でお友達と遊ぶほうが有意義だと思います。
    偏食を改善する事に目を向けた方が健康にはいいです。
    勉強より先にすべき事があると思いますよ。

    ユーザーID:2705863310

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    いろいろなご意見、有難うございます。
    こちらは軽度の自閉症の子が周囲に居なくて、経験者の方のご意見がとても有難く思いながら読ませて頂いています。

    療育センターは自治体の施設です。田舎ですので療育施設が少なく、
    ちょうど家から数分の距離ですのでそこへ紹介してもらいました。
    来月、詳しい発達検査を受けますのでその結果で、もし可能であればその施設で療育を受けたいと思います。
    今のところ、保育園では表情が読めず、友達が嫌な顔をしても同じ事をし続けてしまう事があるようです。

    担任の先生にも相談したところ、右左が判るのは子供によって差が有るので気にしなくてもいいと言われて少し気が楽になってました。

    ワークをさせているのは、子供が文字や数字、英単語を覚える事に拘りがあるタイプで、
    なおかつ手先が不器用な事もあって、市の教育機関から保育園に時々来て下さる作業療法士さんに
    「好きな事で手先を動かすようにすると嫌がらずにとりくめますよ」と
    教えて頂いて、文字をなぞったりしながらやらせているうちに、
    ワークは遊びだと思っていて本屋で買いたがるので、好きならばとやらせています。

    先日も他人に「おなまえは?」と訊かれて答えない事が多いので、何でか訊いたら
    「何の名前の事を言ってるのかわからない」と答えたり、(こういう時は自分のお名前の事だよって教えました)
    思いもよらないとらえかたをしてる事があるので、
    当たり前だと思ってる事を教える事についてどうしたらいいのかと少し悩んでおりました。


    つづきます

    ユーザーID:1745996939

  • つづきです

    しかし数人の方がおっしゃるとおり、年齢や個人差もありますし、少し考えすぎていたようにも思います。
    (9月ごろに受診した時に療育センターの先生にも、まだこの年齢ではできない事があっても
    幼さの為なのか自閉の為なのか判断が難しいよと言われていました。)
    本も、もう少しいろいろなものを読んでみます。

    設問の仕方になれていないという方のご意見にも納得します。
    一度、方法を教えれば次からはなんとなくできるようになっているので、経験が必要なのだと思います。

    偏食については私も気にしていて、いろいろやってないわけではないのですが、
    普通の理屈ではどうしようもないレベルの物を感じてます。
    しかし精神科の先生(市の教育機関から保育所に時々きます)によると
    「頑固な偏食というほどではないです。今はそこまで気にせずに食べれるものを食べさせなさい。」
    と指導いただいたので、すぐに治らないかもしれないですが気にやまないようにしています。

    ユーザーID:1745996939

  • レス読みました

    「お名前は?」のエピソードはよく聞かれるものですね。
    でも、これはダメな事でしょうか?
    いろんな捉え方がある、と分かっているという事ですから。
    同じ事を言っても人によっては捉え方が違う
    それがわかるのは、良い事ではありませんか?
    そして誰が聞いても明確に分かる質問をすれば的確に答えられる、という事でもあると思います。

    私は定型発達の子の様に育てる(トピックスにあった事は定型発達以上の事を求めていると思いますが)事を目標にするより、まずはあるがままを受け入れる事の方を重要視したほうがいいと思います。
    本人を追い詰める事になりかねないから。
    一般的な概念を会得する事は難しい。
    それを勉強させるのは一歩間違えれば無理強いです。
    今は楽しんでいればいいレベルじゃないかと思います。

    そして気になったのがトピックスを読んで、その年でしっかり理解できる子は少ないと私はすぐに思ったけれど、とぴ主さんは聞かないと分からなかったという点です。
    お友達を見ていたら何と無く分かると思うのですが、見えていない?のかなと。
    すごく構えすぎていませんか?
    3歳にしてはよくできている方だし、もう少し肩の力を抜いてゆったり見ていてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2705863310

  • ありがとうございます

    ナスカさん>いまのところ子供にとってそこまで年齢相応以上の事を求めているとは思いませんよ。
    何故かというと、一回訂正をすればもう次からは普通にそれができるからです。

    もちろん子供にとって難しい事をやりたがる事もありますのでそれはまだ出来ないからもう少し後にするように促しています。

    「難しい事」 ではなく 「勘違い」 が原因の事について改善したいと思っている感じです。

    ワークに関しては私の方からなにか やらせよう と、やってるわけではないのですよ。
    親や先生が止めてもこだわりのある事をとことんやろうとするのです。
    もっと他の方へ目を向けたらって思いますが自然に好きな事に集中する感じなんです。
    逆に先生方困ってると思います。

    親身にお返事頂いて有難く思っているのですが、もしかしてナスカさんは軽度の自閉症児に関った事が無いのではないでしょうか?
    私ももちろん、うちの子が初めてです。ですので、親も判らなくて誤解してた事もありますし周囲にいろんな誤解をされています。
    ですので誤解されるのも仕方がないと思いますが、いろんな子が居るという意味では、こういう子も居るとご理解下さい。

    ユーザーID:1745996939

  • つづきです

    つづきです。
    つまり、本人が好きな事をやっていて、なおかつ変わった概念のとらえ方をしているが為に判らないところがあるので、そこをサポートしていきたいと思っているのです。
    教えられる事については次から間違うわけではないので、子供にとって新しい概念はそれほど受け入れがたく思っている感じでもないのです。

    ただ、こちらが当たり前だと思っている事なので、戸惑う感じなのです。
    どんな事が判り難いのかが判ればいいのですが、その度に気が付いて教えてる感じです。
    たぶん子供によって違うのだと思うのですが何か同じようなケースや手掛かりはないかと思いまして投稿しておりました。

    私は子供がいろいろな概念を判り難くても、うちの子ちょっと変わってるな〜というぐらいで全然気になりません。
    でも外の世界では本人が困りますのでやんわり教えていきたいと思っています。
    (ワークの例を書いたのですが日常的にこういう事は多いのです)

    例えば、うちの子は表情が読み取れない為に他人が怒ってるか怒ってないかの区別を表情で判断できません。
    その為、いつのまにか 声が大きい 指示される 禁止語 という事のみで相手が怒っていると判断していました。
    それで、先生の優しい指示の言葉でも異常に怖がり、「怖い!怒られる!」と言って先生のいう事を全く従わない時期が長く有りました。
    友達が普通の話を大きな声で喋っただけでも「怒らないで!」とう感じです。
    この事に気が付いて、それは怒ってるんじゃないという事を認識させて、最近はとても安心して穏やかになりました。
    もうすこし早く気が付いてあげたら・・と、かわいそうな事をしたと思っています。
    そのような事もありますので、少し親として気を付けてあげたく思っている次第なのです。

    ユーザーID:1745996939

  • えっとですね‥

    よくわからないのですが一度教えたら理解するのであれば、教えていけばいい事だと思うのですが、それを教えるための本を探していたって事ですよね?
    お子さんにそれを勉強させる、という意味に捉えていたのですが。

    人によって捉え方がまちまちであるように、自閉症の子であってもその子その子で捉え方が違うでしょう。
    みかんさんのお子さんはみかんさんのお子さんらしい捉え方をするから、今のままで違いを見つけて教えていけばいいと思うのですが?
    だからそのような本が見つからないのだと思います。

    知り合いのお子さんが吐き気を催した時にとっさにゴミ箱に出した事がありました。
    トイレまで間に合わないけど、周りを汚さないように子供なりに考えたんですよね。
    親はそれを褒めました。よく気がついたと。
    そしたら、ゴミ箱にウンチをするようになったんです。
    トイレで出さなくてもゴミ箱でも良いと理解しちゃったようです。
    説明して、しなくなりましたけどね。
    大人が分かっていると思っていた事が、ふとした事で違ってた‥ってわかる事は自閉っ子にはつきものです。

    本人は当然戸惑うでしょう。
    でも全部先回りして教える事は無理だと思います。
    だから本人が困る事も含めてあるがままを受け止める事が必要だと思うんですよ。
    一度教えれば理解できるのなら、先回りせずに一緒に学ぶ事を楽しめばいいじゃありませんか。
    困る事があったらお母さんに相談して。一緒に考えよう。
    定型発達も自閉っ子もそうやって乗り越えていくものだと思いますよ。

    ユーザーID:2705863310

  • 勘違いする自由

    「勘違い」は定型とは違う捉え方をする、という事ですよね。

    トピ文を読んでまず思ったのが、一般の子供でもすぐに身につくものでないのに「勘違い」する事を無くそうとしているように感じたんです。
    幼さからまだわかっていない事を、自然にではなく教えてわからせる。
    療育センターの方が経験で学べると言っているのに、「教えて」学ばせるように感じました。
    そのための本を探していると。

    最近大人の当事者と療育について語りました。
    療育って定型っぽく見せる技術を教えているものが多く感じられないか?と。
    本質は変えられないのに。

    お子さんは怒っていると「勘違い」している事が分かった。
    じゃ本当に怒っている人とどうやって区別すればいいのだろう?って思いませんか?
    表情が上手くつまめない。掴めても笑顔で嫌味を言う人もいますよね。
    言葉通りに捉えやすいから、嫌味も理解しにくい。
    難しいですよね。
    今回は怒られているわけではないと理解し定型っぽく穏やかに過ごせているけど、成長と共に相手が怒っているかが分かるようになるのだろうか?
    この様に一見上手くいっている様に見えても本質が違うから難しい。
    常に頭をフル回転して考えて判断しないといけなくなってきます。
    怒りだけでなく他の面でもいくらでも考えて行動しないといけなくなってきます。
    それはとても本人には疲れる事です。
    いくらでも「勘違い」する事が出てきます。
    他人と自分の違いを知るたびに、自分を否定する事が出てきます。
    そんな「勘違い」する自分がおかしいと。
    完璧じゃないといけないと。
    だから「勘違い」するといったあるがままを受け入れて「勘違い」する自由をある程度与えた方が本人は安心するじゃないかと思うんですよ。
    「勘違い」してもいいんだ。自分は自分でいていい。と思える様に。
    もちろん不安に感じていたら安心させる事は必要です。

    ユーザーID:2705863310

  • 自宅でですか?

    無理だと思います。
    そもそも無理だから、小児科から紹介状が出ているのだと思います。
    療育の医師に、診察でちゃんと伝えていますか?
    私は、育児日記をずーっとつけて、診察前に困りごとをまとめたものを印刷して医師に見てもらっています。自閉ちゃんを連れての診察では、きちんとした話が全然できないです。
    人の表情が分からないなら、毎日の育児のひとつひとつだって大変でしょう?
    私はリハビリや療育教室で専門家が見る視点、気付きがあまりにも鋭すぎて、自分が気付いていないだけで、こども自身が分かっていないことがたくさん出てきてびっくりしています。
    数を数えているようで、ものを数えていない、ただ順番に単語を言っているだけです、とか。
    センターでなくても、コミュニケーションが難しい子の教室を保健所などでやっていませんか?障害福祉課でも情報があると思います。
    気軽に行政を頼って、どんどんお子さんを伸ばしてあげて下さい。
    自分一人で母親をやって妻をやって療育の先生もリハビリも?出来ません。
    軽くても何でも、特徴がある子ということは、大勢で育てていかないといけない子なんだと思います。

    ユーザーID:3533528466

  • うちの場合

    小5娘が自閉症スペクトラムIQは100強です

    うちは乳幼児のころは目線が合いにくい
    指さししている方向を見ない
    癇癪 こだわり 一人遊び などでした。
    就学して漢字(記号)を覚えるのが苦手で
    教師より学習障害ではないかとの指摘をうけ
    私も思うところあり診断をうけました。

    私がした自宅療育としては乳児期から
    なるべくいろいろな場所や人に慣れさせるため
    毎日おでかけしていろいろな体験をさせました。
    木登りや崖すべりなど沢山うんどうさせました。
    知育玩具 スイミング ピアノ 体操教室

    年長から幼児教室でひととおりの常識的
    考え方 プリントも100冊はやりました。

    苦手分野は2学年の遅れがありました
    でも就学してからは努力すれば伸びます。
    物事の考え方や表情も丁寧に噛み砕いて
    教えました。

    現在はまあ一人でいたりなどもありますが
    なかの良いお友達もいますし
    嫌なことでも空気を読んで参加できます。
    クラブの長などにも立候補してやってます。
    まだ子育て途中なのでなんとも言えませんが
    そんな感じです。

    ユーザーID:5094070909

  • ありがとうございます

    そうなんです。子供が判り難いところがあるのだけど、どこが判り難いのか子供はもちろん、親も判らないので、自閉症の子がどういうところが判り難いかが知りたかったです。
    子供によって判り難いところは違うと思うので、考えても仕方がないのかもしれませんが、経験で自分で発見するまでに前述のように、保育園などで子供が辛い思いをしてるのをみると、どうにか判らないものかと思っていました。

    うちは夫がADHDです(義父も、怒ってる表情を読み取れません。)
    夫は空気は読めませんが仕事などでは本人なりにどうふるまうべきか考えて行動しているので、おっしゃるとおり、人と会うとかなり疲れると言います。
    今は自分でどうにか折り合いをつけていますが子供の頃は苦労してきたようでした。
    それで、親が教えてあげる事があるならば教えてあげたいと思っています。

    子供は怒ってる表情は判りませんので、他人が怒っていても笑ったり、歌を歌いだしたりします。子供に悪気は無いのですが、バカにしてると受け取る人が居ても不思議ではありません。
    実際、子供同士でも、相手によけい怒られてます。それで、怒られてる時は歌わずに相手の話を聞くように教えています。

    怒ってる表情の読み取りは、90代の義父でもあまりできませんので成長して出来るようになるとは思わないのですが大人になればそれなりに対応ができるようになると思います。

    他の子とトラブルにならないように「こういう時はこうしたらいいよ」と教えてあげたいと思ってます。
    子供は一日あったことをお風呂の時などに自分で話して、お友達とのトラブルについて「こういう時はどうしたらよかったの?」と訊いてきます。
    今のところ、どういう事が判らないのか判り難いのですが、よく話を聞いてあげて答えてあげようと思います。

    ユーザーID:1745996939

  • 補足です

    ※判り難いところ補足いたします。

    うちの子が怒ってる表情が読み取れないので、3歳半ぐらいまで声の大きさや指示の言葉、禁止語で怒ってると勘違いしておりました。
    しかしその勘違いは少しずつ治ってきました。
    ただ、「お友達怒ってるよ」と伝えても、声が大きくなかったり、恐れるような言葉ではなかった場合、
    まだ表情だけでは重大に受け止めずに笑ったり歌ったりしてしまうのです。

    ユーザーID:1745996939

  • ご家族には「自己肯定感」「愛着関係」を意識して頂きたいです。

    >子供は怒ってる表情は判りません
    >怒られてる時は歌わずに相手の話を聞くように教えています

    怒られていると分からない子に、怒られている時は…と説明しても正しく伝わりません。
    本人は怒られていると思わないから
    >歌を歌いだした
    のです。

    ペアレントトレーニング等で、学んだ事や勧められた事は、是非、実践して欲しいと思いますが…私は患者様のご家族が、ご家庭で療育・リハビリや学校の「先生」になる事をお勧めしていません。

    例え専門知識があっても、家族は主観が入り易く、中立的・冷静に診る事が難しく、教える時は感情的になり易いです。関係が拗れたり、上手く行かない時、療育者の代わりは幾らでもいますが、親の代わりはいません。親子で健全な愛着関係が構築できなければ、一生を左右する問題にもなりかねません。

    トラブルが多い方は、傍目には分からなくても外で散々傷付き、自己肯定感が低くなっている可能性が有ります。外でどんなに辛い事があっても、家は安心出来る、心を休める事が出来る場所、家族はありのままを受け止め愛してくれる人達である事が非常に大事だと、私は実感しています。

    >夫がADHD
    >本人なりにどうふるまうべきか考えて行動し
    社会人として立派に仕事ができ、主様と結婚生活を送る事が出来ているなら、旦那様は特性と上手く付き合う方法を学んだのだと予想します。

    実際に主お子様を診た療育関係者が
    >この子は経験で学べます。4歳ぐらいになると表面化する問題はかなり減ります
    と言っているなら、4歳まで経験で学べるか様子見したら良いと思います。
    4歳以降も問題が改善しないなら、再度、相談しましょう。

    3歳8か月の今、焦って素人の親が療育の真似事をするより、色々な経験や成功体験、親の愛情を通し自己肯定感を養い、愛着関係を構築した上で、必要なら4歳以降に療育を受ける方が長期的効果が高いと私は思います。

    ユーザーID:0998614842

  • 難しいからこそ「自閉」

    どのような所が受け取り方が違うのかが分かったり
    こうすれば大丈夫!って対策があれば
    自閉スペクトラムの問題のほとんどは解決し、発達障害とはならないでしょう。
    難しからこそ診断が付くもの。
    難しくて当然なんです。
    本人が困っている事が分かったり
    上手く対処が出来た場合はラッキー!
    それぐらいゆるゆると取り組まないと親子共々疲れて続きませんよ。
    人生長いんですから。

    ただ色々な事例を知っておくと、もしかしたら…って浮かびやすいとは思います。
    それには講演会や勉強会、親の会に参加するといいと思いますよ。
    特に親の会では皆さんの困り事を聞いていると、もしかしてうちの子も同じ事で悩むかも、って発見があったりするし
    他人を見て自分を省みる事もできます。
    そして何より同じ様な子を育てる同士がいるのは心強いと思います。
    講演会も先生によって考え方が違うので勉強になります。
    私は地方に居ますが、それでも年に5〜6回は講演会があります。
    精神科医、小児科医、臨床心理士、当事者、支援団体、などそれぞれの立場で見ている事を知るのは視野が広がると思います。

    私は勉強させて学ばせる様な事は反対ですが
    お子さんと一緒に楽しみながら成長するのは大賛成です。

    そこで一つ事例を。
    お人形遊びやままごと遊びが好きなタイプの子の中に、お友達のやりとりを再現する事がよく見られるそうです。
    それは復習みたいなもの。
    一緒に遊んで、「おや?チョット違う様に見てた?」と感じた時に、遊びながら訂正すると本人が気がつく時があるそうですよ。
    視覚優位の子が多いから、見て学んで再現して自分なりに取り入れてるみたい。

    是非育児を楽しんで一緒に成長してもらいたいです。

    ユーザーID:2705863310

  • 概念は難しい

    結局は、本人が体験してみて身に付けるものだと思います。

    私もADHD 傾向があり、社交辞令は大人になってからわかりました。

    でも、社交辞令ほどわかりづらいものはないんですよ。

    人間関係を良好に保つ為とは言え、本心と、表情、言葉でさえ、真逆にいきますよね。

    本当に定型社会の典型だと思います。

    「じゃあ、またね〜」って別れると「またね」はいつなのだろうと、よく考えたものです。

    なので、主さんは、お子さんの相談相手になってほしいです。お子さんが「なぜ、こうなの?」というような事を知っていてほしいです。

    あと、「勘違い」勘の違いではなく、脳の違いというか、思考が違うのです。

    私は、今まで「変わっているね」と言われると嬉しかったのです。

    不思議な発想とか言われちゃいますけど、それがあるから、定型との違いが面白かったのです。

    でもそれが許されたのは学生時代まで、友達は1人いればいいほう。自閉でいうと奇異型と受動型が合ったのだと思います。

    20年以上経ちましたが今でも、発達に関して話せる相手です。

    本人が困らないようにと先回りする必要もありますが、あまり驚かないようにしてほしいのです。

    本人の脳の性格なんです。個性なんですよ。定型社会のしくみに順応しなくちゃならないんです。

    まずは、肯定してあげてください。心の中でも「そういう発想なのか!」と感動してあげてください。

    そのあとで、「こういう場合は、○○のようにするといいよ。」教えてほしいです。

    表情が読めないのは、声のトーンなど、話の流れの中で判断するしかないんです。

    たくさん本を読んでほしいです。なぜなら、主人公がどう解決していくのか、書いてあるからです。

    あとはソーシャルスキルでしょうね。会話術を身に付けるしかないです。

    本当に生きていくだけで大変なんです。そこだけはわかってあげていてください。

    ユーザーID:4122067955

  • 私の子供も自閉症スペクトラム

    3歳11ヶ月の男の子が3歳半の頃に診断受けました。IQ74です。お子さんのIQ高いですね、そして投稿文を読んでいると賢そうなお子さんです。まだ4歳にならないなら、質問の意味が読み取れないのはよくあることで、きちんと聞き返す息子さんを「ちゃんとわからないことを聞けたね」と認めてあげることの方が大事なのでは?わからないことを曖昧にせず聞くことは教えてもなかなかできません。
    私の子供は言葉が3語文程度で「今何歳?」と聞いても「うん、何歳」とそのまま答えます。多動傾向やこだわり・癇癪もあります。なので、投稿文を読んでいるとお子さんを羨ましく思ってしまいました。自閉症スペクトラムの診断を受けましたが激戦区のためまだ療育までたどり着けていない状況です。
    なので自宅でしていることといったら、息子が理解しやすい会話をすること。言葉数を増やす手助けやABA(応用行動分析)の本をお手本にしています。
    私も手探りで不安です。子供がどう大きくなるのか、今のまま大きくなったらどうしよう。不安つきないですが、子供の変化をこまめにノートに書いて成長を振り返っています。
    不安であれば、違う発達障害を取り扱う機関に相談してみては?あとは児童相談所はいきましたか?私は児童相談所も子供と行きましたが、育てにくさのある子供の相談にのってもらえたり発達障害の子供の面談・発達検査など定期的にしてもらえます。療育機関も紹介してもらえます。児童相談所は半年待ちでしたが行って良かったです。

    ユーザーID:3783108012

  • ニキリンコさんの本

    ニキさんは、大人の自閉症児として、沢山の本を書かれています。
    IQに問題はなく、普通校に進学して、結婚も仕事もされています。おそらく息子さんに近いのではと思います。著書は、感覚の違いを大人の言葉で丁寧に書かれているので、分かりやすいです。

    職業柄、そういう子を担当することもありますが、概念や症状は子供それぞれで、これが自閉症だと言えるものはないと思います。でも、独特の概念をもって、勝手に解釈することがあるので、「当たり前」で考えず、何も知らない外国人に1から教えるつもりでいればいいのではないかと。

    定型児は、教えなくても周りのやりとりを見てなんとなく「当たり前」を理解していきますが、発達障害児は、目の前の出来事でも注意を払って聞いていないか、違う解釈をすることが多いように思います。例えば、ニキさんは「手をかして(手伝って)」という言葉を、「手は取って貸せないのに?」と文字通り受け取ってしまうそうで、今は概念を理解していても、一瞬混乱してしまうそうです。

    絵や文字に興味があるなら、話し言葉で教えるより、絵や文字にして見せる方が分かると思います。学校へ行く時間を何十回言っても理解しない子が、時計と学校の絵を見せれば、一度で理解したりとか。女の子に多いですが、逆に話し言葉の方がすんなり理解できる子もいます。

    ユーザーID:9935023872

  • ありがとうございます

    傍観してましたが… さんへ
    補足に書きましたように、相手が怒ってると説明をした上での状態での事になります。

    そうですね、育っていく上で自己肯定感が低くなる事を一番心配しています。
    また、保育園では小さな子供同士ですから相手が嫌がってるのが判らずに怒られてる事をしつづけて叩かれたりする事も有りますし、
    複雑な事では無理な年齢ですが、少しでも対応できればと思っていました。
    少し前から子供が「その顔(表情)は何の顔?」と訊いてくるようになりました。
    教えてあげると落ち着きますし、なるべく親としては気持ちを訊きながら教えてあげたいと思っています。

    ナスカさんへ
    そうですね、年齢別に市の教育機関から案内が来るようになっておりますので
    統合保育時親向けの研修会などへなるべく参加するようにしております。
    この先の小学校へ向けてや支援の方法などの保護者の方の経験などが訊けて大変参考となっております。

    遊びを通じていろいろなかかわり方を診ていくのもやってみようと思います。
    そういう本も観た事があるので本屋でみてみます。
    まだうちの子が視覚優位か聴覚優位かはっきりと私も判らなくて(記憶力が高いとは診断されております)
    来月詳しい検査をするので何か判るかな?と思っています。

    母親さんへ
    うちの夫もおっしゃるとおり、言葉の裏側を読むのが苦手で、私は天然で面白い人だな〜という感じに受け取っていました。
    会話術はやはり経験で学ぶしかないですよね。
    うちの子は保育園に行くようになってからとても語彙が増えたように思います。
    とても優しい子の多い保育園で、上のクラスの子や、クラスメイトもよくうちの子の判らないところを教えてくれているようです。
    小学校も同じ地元の学校で友達が繋がっていけたらいいなと思っています。

    ユーザーID:1745996939

  • つづきです

    リッツさんへ
    療育センターはどこも混んでるんですね。こちらも一回診断を受けても次は3か月待ちです。その間、何かとてもモヤモヤする思いで待っています。
    うちも3歳半過ぎまでは癇癪がひどくて本当に途方に暮れておりました。
    3歳始め頃などは癇癪というよりはパニックでしたので、何度、暴れて泣き叫ぶ子供をショッピングセンターで車まで抱えて連れ帰ってきたか判りません。
    発達に凸凹が激しく、軽度という言葉だけが先走りして、なかなか周囲の理解も得にくかったです。

    保育園では先生に予定をだいぶ前に子供に伝えてもらったり、この先何をするか先の見通しがつくようになった頃から少しずつ落ち着いてきたように思います。

    次の診断まであと少しなので待っているのですが次の診断で詳しい検査が行われるようなのでその診断を受けて、他の療育機関が有るようなら検討してみようと思っています。

    ユーザーID:1745996939

  • ありがとうございます。

    たいようさんへ
    本のご紹介有難うございます。読みやすそうな感じでしたので読んでみたいです。
    外国人へ教える感じという例え、すごくよく判ります。
    そして、概念を理解していても混乱するというのも納得します。
    大人の場合、表情を物理的にある程度理解していると思いますが、それに対応する事柄を行動としてとるかどうかはまた別の部分が働いてるように感じています。
    夫や義父を見ていてなんとなくそういう感覚を感じておりました。

    うちの子は字をまだすらすら読める感じではないんで言葉で教えていますが
    夫や義父は考えを文字で理解をするタイプなのでもしかしたら成長と共にそういうタイプになるのかもしれないと感じています。
    普段、童謡や3歳児用の絵本の読み聞かせだと2〜3回で暗記するので、耳から聞いた事を覚えるのは早いように思います。(景色を詳細に覚えてる事も有るので聴覚優位なのかは判断できないのですが)
    しかし何かに過集中してる時は大きな声で耳元で話しかけても聴こえてないです(これで他人に誤解され怒られます)
    落ち着いた環境で教えてあげると判りやすいと思うので教えていこうと思います。

    ユーザーID:1745996939

  • すみませんレス入れ違いになってしまいました

    自閉ちゃんママさんへ
    そうなんです。当初、家で出来るのだろうかと不安になってました。
    顔の表情が判らないのは怒ってる表情だけで、泣いてる表情や笑ってる表情は何故か判っているようです。
    数は小さい数字の足し算が出来きるようですが、幼いですのでまだほとんどさせていないです。
    今のところ英語は簡単な受け答えの会話程度なら出来ますが、今は丸覚えしてると思います。
    (会話文の使い方は今のところあながち間違った使い方で無いように思います)
    しかし物事を自分に置き換える事が苦手ですので国語などで今後苦手な事が判ってくると思います。小学校へ進学する時にどういう形態になるかその点についてはもう少し上の学年になった状態で考えていこうとも思っています。
    療育センターでの詳しい診断がまだですのでもう少し詳しく判ってきたら専門の療育に入れるかどうかも訊いていこうと思っています。

    あきさんへ
    習い事良いですね。うちの子も習わせたいのですが、3歳の時点であまりにも癇癪がひどくて、習い事の教室でご迷惑をおかけするのではないかと思って踏み出せずにおりました。少しおちついてきましたので来年あたり何か初めてみたいです。
    田舎ですので山などを一緒に散歩して歩いたりしています。
    うちの子は目線は合いやすくあまり人見知りもしないのですが逆にあまりにも積極的すぎる為に知らない人にびっくりされたり、先生にもあまりにもはっきりと色々な事を言えすぎてしまうので困っています。(怒るとたまに大人にも命令口調になってます)
    人との距離感や、大人に失礼の無い言葉使いを教えていきたいです。
    そろそろ表情が判らない時にこちらに尋ねてくるようになったので、そのつど教えていこうと思います。

    ユーザーID:1745996939

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧