• ホーム
  • 話題
  • 子から親へお年賀(お年玉?)、始めるか否か

子から親へお年賀(お年玉?)、始めるか否か

レス12
(トピ主2
お気に入り32

生活・身近な話題

湯豆腐

小中高校生3人の親で共働きの湯豆腐と申します。
今年も帰省シーズンが近づいてきました。夫側の両親は80歳代半ば、妻側の両親は80歳手前で健在です。子3人はそれなりに育っており、どちらの親も孫の成長を楽しみにしてくれており、関係は良好です。2、3年前から悩んでいるのが、私たちから親にお年賀(お年玉?)を始めるか否かです。

20年近く前に結婚した時から10年間、妻側の両親からは帰省費用(片道の航空券代)として10万円ずついただいていました。現在は、3人の孫の進学のたびに、まとまったお祝いをいただいています。夫側の両親は、質素に生活されています。

妻側の両親も今年は80歳を迎えます。これを機に、両方の両親に8万円(末広がり)程度のお年賀(お年玉?)を始めるか?それとも、これから子供の教育費がピークを迎えるので、そのような気遣いはしないか。どうするのがいいでしょうか。一度始めたら、経済的に困難でも継続がルールになるので、悩んでいます。

ちなみに夫側の両親は、バブルの時期にゴルフ会員権をいくつも買って散財し、いまだ住宅ローンの残債があります。だから、お年賀(お年玉?)をすれば、無条件に喜んでくれると思います。ただ、我が家だけがお年賀(お年玉?)をすると兄弟は迷惑に感じるかもしれません。これまでも、他の兄弟に必ず報告がされています。

妻側の両親は、これまでの背景から喜ばない(もしくは孫のお年玉で倍返しをしてくれる)かもしれません。経済的には、国内旅行や海外旅行に出かけるだけのゆとりがあります。

そこで、夫側の両親だけにお年賀(お年玉?)を開始し、妻側の両親には行わないというのは、落としどころとしてどうでしょうか。不公平ではありますが、現実的な対応だと考えております。

親世代の皆様、子世代の皆様、どうか相談に乗ってください。

ユーザーID:0687774413

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 50代からの意見です

    簡潔に述べます。私は「しない」に一票です。
    一度始めると止められませんから。

    大学を出した子を持つ親として言いますと
    お金がかかるのはこれからです。

    それも単位が違います。
    年間で百万単位のお金が右から左へ流れるのです。


    後々になって「しまった・・・お年玉なんて始めるんじゃなかった」
    そう思うことになると、自分自身が悲しくなりますよ。


    何より「片方の親にだけのお年玉」は
    一番してはいけない項目だと思います。

    ユーザーID:4046106272

  • 今になって、ですか?

    うちは結婚してからどちらの両親にも渡していました。
    子供じゃないんだから、と1人2万円で計8万円の出費です。
    ちなみに交通費の類は一切貰っていません。
    断っているのではなく、息子が帰省するのは当たり前だと思っているのでしょう。
    余っているものはあれこれ待たせようとしてくれます。
    半分くらいは持ち帰って捨てます。

    今はどちらも1人になったので出費は半分に。
    私には弟がいますが、数年前に「弟からは貰ったことがない」と
    言われました。

    弟には子供がいるのでその子にはお年玉はあげています。
    私も正月に会えたら渡しています。
    うちは子供がいないのでお互い様にはなりません。
    また口頭でのお礼はありますが、それだけです。

    渡し始めた頃はどちらも働いていました。
    今は年金生活ですから、二万円でもうれしく使うか、
    私の父の場合は孫のお年玉やお小遣いに使ってしまうか、
    まあ、それはあげたものですからかまいません。

    80歳という年齢を考えて、とのことですが、
    そこまで長生きしないことは考えなかったのでしょうか。
    その方が不思議です。

    ユーザーID:5657351208

  • 多すぎない?

    そもそも、目上の方へは「お年玉」ではなく「お年賀」ではないですか??
    お年玉とは、目上の人から目下の人にあたえるものとされてませんか??
    それに、個人的は年上の方にお金を渡すのは失礼では? という考えがあります。
    なので、毎年蟹をお年賀に両方の親に送っていますよ?
    帰った時に一緒に食べれるし、親にも気を使わせないために。
    お年賀で80000円って多すぎません??
    平均って1ー3万円くらいなのでは??

    それに、そんなに1人だけ送ったら、他の兄弟にプレッシャーだわあ、、、
    親になにかしてあげたいのなら、帰った時に自分家がお金出して美味しいところに食べに行くとかがいいと思う。

    ユーザーID:6958837823

  • 心の奥底

    自分の親だけを大事にしたいという心の奥底にある自分の本当の気持ちに気づいて下さい。気づいていないのは、自分自身だけで、他人はとっくに気づいていますよ。

    ユーザーID:1351639561

  • しなくて良いのでは?

    ローンがあるとはいえ、そこまで困ってないですし、ややこしい話になりそうだからしなくても良いのでは?

    特にややこしい原因は、毎年現金を上げる行事を開始する、ところです。
    そういうんじゃなくて、時々必要な家電を買ってあげるとか、旅行をプレゼントするとかすればいいんじゃないの?お金をぼんってあげる方が楽だからそうしたいのかな。

    ユーザーID:8211007361

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • えっ!

    してなかったの? 私が42年前結婚した時から 同居の姑には1万あげてましたよ。
    今は結婚した時から 娘息子から 年玉貰っていますよーまあ同じだけ 孫に年玉渡していますが・・
    8万は多いから お一人に2万ずつ上げたらどうかな?

    ユーザーID:6739558740

  • 私ならしません。

    理由は貴方が書いてあるように、
    1.これからまだ子供たちの学費が掛かる。
    2.毎年になる可能性がある。
    3.他の兄弟も同様にしなければいけないという圧力をかける。

    何かするのであれば、傘寿(80才)や米寿(88才)のお祝いを兄弟みんなでします。
    2〜3万円のお祝い品が相場なので集まって食事会+お祝いの品でも一人当たりはそんなに負担にならない範囲で出来るでしょう。

    ギフトは贈る方も贈られる方も負担と感じない事が大切です。贈って良かった、受け取って嬉しかったという気持ちが残る様に心掛けて下さい。

    ユーザーID:8643651178

  • 曾祖父からのお年玉

    曾祖父は10年前の2月に99歳で他界しましたが、最後の年の1月にも家族全員を集めて、1人ひとりにお年玉を渡していました。孫・ひ孫はもちろん、当時70歳の子(我々から見れば両親)にもお年玉を渡していました。曾祖父の父もそうだったらしく、「昔は家長が家族全員にお年玉を配るのが当然だった。」と言っていました。それが年長者の務めだと考えていたようです。

    それを思うと、年少者から年長者にお年玉を渡すのは間違っている、とも思います。しかし、夫側の両親は豊かには見えないことから、年末年始に3人分のお年玉やおせちなどを準備するのが大変だろうと思います。何らかの形でお金を渡すほうが良いように思えてなりません。

    ユーザーID:0687774413

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 高齢の親にお金を送るときには

    プライドを無駄に刺激しないように注意することです。

    私はHN通り80代の両親を持つ50代女性です。

    女性は現実的なので、お手元不如意なら喜んでいただく人が多いのですが、たとえ年に一回8万円のお年玉名目だけでも、施しととらえて機嫌を損ねる高齢の男性は多いです。彼らにとって子供はいつまで経っても子供で、自分が庇護することこそあれ、庇護される立場になるとはつゆほども思っていないのです。また、妻側には贈らず夫側のみの場合、冠婚葬祭など同席の場でばれてしまってもめる可能性があります。額に差をつけることはあっても両方に送っておいたほうが無難かもしれません。

    高齢男性にとっては自分の心に言い訳する大義名分があればいいだけなので、何らかのお願いをしてお礼名目で贈るようにするといいと思います。それでもプライドの高い人場合はお金を直接贈るのは難しいことです。お年玉よりはお歳暮という形でモノ(金券含む)にしたほうが、彼らには言い訳がつきやすいと思います。

    ユーザーID:9850829071

  • 連絡があった時に初めてする

    今、どちらの両親に渡すのもあまり意味が無いのでは?
    この8万がローン返済に使われるとは思えない(気付いたら無くなってる)し、お年玉として返すにはもう少し多目に返ってきそうな気がしますよ

    渡したつもりで貯めておけばいいのでは?
    いざという時にまとめて渡した方が、本当に必要となった時に効果が表れると思います

    ユーザーID:9294048165

  • 微妙なSOSに対する支援について

    妻実家には支援してもらう一方で、一度もお金などを送ったことはありません。旅行に一緒に行くことがありますが、完全折半もしくは、妻実家が少し多めに負担しています。もちろん、おいしい食べ物などを送りあうことはあります。

    夫実家からは、ときどき「入院代が」とか「電気製品が壊れた」とか暗にSOS発信があり、その都度10万円程度の送金をしています。夫実家は旅行に行く余裕は一切なく、こちらが旅行代金を負担して招待するのも歓迎しない感じなので、旅行はしていません。虎屋の1万円の羊羹を3か月に1度送って欲しいと言われて、それは送っています。

    お年賀(お年玉?)8万円の内訳は、おせち料理3万円+孫5人分のお年玉5万円という計算です(そのうち、私の子供が3人)。夫の姉宅にも2人の孫がいます。うちがお年賀で8万円を送れば、夫実家のメンツが立ち、孫たちもハッピーかなと思います。

    正直なところ、私たち夫婦の経済力と妻実家の経済力は格段に差があり、こちらからお金を送るのはあまり意味がないように思います。ところが、夫実家の方はだんだん厳しくなっているようで、見るに見かねるところがあります。

    ユーザーID:0687774413

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トータルでいくらかかるか考える

    妻の親にしてみれば、お金はいらない。でも散々援助してるのに妻の親は何もなし&夫の親優遇は、気分が悪いかも。
    私が妻なら、物と気持ち(妻の親のことを気にかける。夫婦2人で感謝を伝える。妻から妻の親に事情を話し理解を得るなど)にします。
    援助や遺産を考えると、気持ちだけではバランス取れないので、物もブラスする。おせちまたは普段からちょっとした物を送るかな。

    夫の親は…失礼ですが、95歳まで夫の親がご存命なら、(年10万+8万)×15年=270万
    夫の父が亡くなれば、夫の母のみの年金で生活できるでしょうか?
    介護費用もトピ主夫婦が援助することになりますよね。
    トータルで500〜1000万ぐらいかかりそう。出せますか?

    おせちが〜お年玉が〜と小銭を配るのは簡単ですが、
    目先のことだけではなく、トータルで考えないといけない。
    3万のおせちではなく、5000円や1万のオードブルで十分だけどな。
    義姉に相談してイオンにでも注文してもらえばいい。

    夫の親の態度。
    「申し訳ない」なのか「お金もらって当然」なのか?
    8万渡すとパーっと使い切って、困ったらおかわり要求してくる人なのか?
    8万は貯金して、困った時はそこから出そうとやりくりする人なのか?
    使い切るタイプなら、正月はお小遣い程度にして、その都度渡したほうが良い。

    夫の態度。
    妻の親から援助を受け、夫の親のみに援助するなら…夫は妻に頭を下げるべきです。
    私が夫の立場でもそう考えます。
    夫が妻や妻の親に悪いな〜と感じてなそうだったり、何も言わないなら、妻も忖度してやる必要はないと思います(と、私なら夫に伝える)。

    夫の親が亡くなった後、夫が後悔しないか?
    妻のせいにされないよう、夫に決めさせる。


    私もトピ主妻と似たような立場ですが、ここに書いたことを夫に全て話した上で、私ではなく夫に決めてもらってます。

    ユーザーID:7887694792

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧