自宅の片付け、なが続き

レス13
(トピ主0
お気に入り105

趣味・教育・教養

緑茶

断捨離、断捨離と、色々な本がでていますが、今年もあと少し、仕事をしながら要らないものをやたら捨てたくなりました。 片付けというのか、ドッサリ捨てると断捨離というのか、片付けを長続きさせるコツがありましたらアドバイスよろしくお願いします。
疲れたら、もともこもないと思いますので、休み休みやる方がいいとはまずは思ってます。片付けして疲れて寝込んでしまっては困りますし。
ごちゃごちゃしている部屋だとなんだか落ち着きませんし、余計疲れる気がするような、気のせいか?などと思うのですが、よろしくお願いします。
男性からもアドバイスください。
物が多くならないようにしているコツもあればよろしくお願いします。

ユーザーID:5212536124

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちいいから

    部屋の灯りを消した時
    小さな小さな古風な灯りを部屋を可愛く照らす

    部屋がキレイなら灯りもキレイ
    心まで キレイになるそうです

    今日は、御手洗いを大掃除しました。
    あしたは何処をやろうか?大変だよ

    楽にするならいるものだけを残し、後はすぐ着れなくなる様な物は買わない

    数十年持つ物を10年に一回買ってます

    ユーザーID:5195621096

  • お気に入りを…

    一つずつ要不要を見極める、のではなく

    お気に入りをピックアップしていってはどうでしょう

    本当に愛着があって手放せない物だけ残す

    今後も本当に愛着の持てる物だけ買う

    お気に入りの物、空間、時間、人間関係を大事にしながら暮らす…が長続きのコツだと思います。

    片付けなきゃ!ではなく、居心地の良い場所を日々更新してゆく、と思うと楽しめると思います。

    そして、よく使う物は、使う場所でワンアクションで取り出せるようにする

    1日1回、一週間に1回、元通りにリセットする

    家が一番落ち着ける場所になると良いですね。

    私も日々更新中です。

    ユーザーID:0781007722

  • 必要に迫られて

    自分もかたずけと掃除が苦手でしたが下記の二件のため実行してから簡単になりました。

    1.訪問客を自宅に招待する場合は通常の生活状態を見せられないので。
    2.自宅を販売するため購買者又は不動産屋さんに下見させる時。

    先ず水回りのキッチンとバスルームをピカピカにする。
    生活用具や雑貨は全て収納する。
    床、棚、机の埃を除去、鏡と窓を拭く。


    上記を一週間から十日に一度するだけでかなり良くなりました。
    毎日少しずつやれば良いのでしょうがそうはいかないので。

    ユーザーID:2482550994

  • 買うときに

    これは絶対必要かとよく考えて買うように。お金も残るよ。

    ユーザーID:7530507891

  • 断捨離しましたよ

    講演会を聞きに行って、いろんな人の本などを読んで自分もやりました。
    友人も巻き込んでお互い結果報告しながらです。

    が、いろいろやってみて人それぞれ向き不向きがあるようです。
    私は割と無趣味でそれほどものに執着する方ではありません。
    ですが、基本面倒くさがり屋なので捨てるという行為そのものがなかなかできませんでした。
    なので断捨離はお祭りとして思い切って有休を2日とってその二日間は他の家事を一切しないと家族にも宣言して始めました。

    一部屋を仮置き部屋として、それぞれの収納部分から全部出しをし必要なものだけを選別し、捨てると決めたものは大きなものから小さなものまで全部その部屋に集めました。

    自分で処分できないものは業者を頼んで引き取ってもらい。それ以外のものでリサイクルできそうなものはその日のうちにリサイクルショップへ、後は思い切って捨てました。
    仕事をしながら日常で断捨離を行うのは私には無理でした。

    収納部分は片付きましたが、生活している部屋はまだできておりません。
    この部分については毎日寝る前に必ずいくつでもいいから何かを捨てるという事を決めて行っています。
    これは断捨離というより、今以上に物が増えないという抑制です。

    ユーザーID:7123008173

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 買う前に考える

    断舎利始めて4年目、我が家はスッキリしてます
    きっかけは親の遺品整理
    あまりの大変さに物減らさないと!と焦って。
    始めはどっさり捨てましたがあとはボチボチ
    増やさないのも努力が必要
    魅力的で便利な商品が溢れてますから。
    まず買う前にこれは本当に必要か?
    今ある物で代替えできないないか
    捨てる時、困らないか
    考えると最低限の家電以外、不要になる
    捨てる時は1年以上使ってないと捨てます
    それと同じような物は買わない
    服も靴も買えばどれか捨てるようにしています

    ユーザーID:3875876154

  • 無理し過ぎないのが良いです


    あんまり断捨離し過ぎたり、
    神経質な程完璧主義に大掃除を
    何日もし続けると、
    今度は家族がストレスになってしまうので、
    無理し過ぎない程度が
    お互いのストレスにならなくて
    ちょうど良いように思えます。

    毎年11月から完璧を徹底し過ぎる母に
    辟易しています

    ユーザーID:4873952433

  • ゴミの処分まで

    ゴミをどっさり捨てようと思ったら、
    いつものゴミステーションに捨てられないでしょう。
    こんな時こそ、家庭ゴミを引き取り処分してくれる業者さんに
    頼みましょう。
    だって、家の中まで入って運びだしをしてくれますもん。
    そりゃ、仕事が早い。
    あっという間に片付きますよ。

    片づけ続けるについては
    私は 掃除や片づけ関係の本を読んで、
    気力をチャージして 一気に片づけをします。

    ユーザーID:2693003763

  • 定位置・定量主義

    HNの5Sは整理、整頓、清潔、清掃、しつけ(習慣)の頭文字から来ています。製造業の方ならおなじみのワードです。これをご家庭でも実践すれば、すっきり片付いた家になること間違いなしです。

    ・定期的に必要なものと不必要なものを仕分けて不必要なものを捨て、必要なものは定位置を決めて使ったら必ずそこに戻すようにする。
    ・掃除のパターンも3つくらい(大掃除、普通の掃除、軽い掃除)作って、日々の掃除は軽め、週一くらいに重点的、季節代わりに合わせて大掃除をし、
    この時にモノの仕分けをする。
    ・この決めごとを例外なく守る。

    私がやっているのはこの3つです。まあ、これができないから皆さん困っているんですよね。整理整頓は習慣にしないとだめなんですけどね。

    1つだけコツを書くと、私はモノの定位置を決め、それを変えないこと、定位置を決めたものは定量とし予備量も変えないことにしています。
    片付かない家をみると、モノに決められた場所がないので探し回るのが手間になった揚句、普通の家では1つあればいいものが2つも3つもあるように思います。

    たとえばティッシュペーパーボックスは居間に1つだけ(風邪引いてる時は別)、ボックスは居間からは持ち出さない、予備のティッシュボックスは階段下の物置で、最後の1つを居間にもって行ったら5箱入りを1つ使う。いくら安売りしてても予備が切れないうちは買わない。としておけば無駄にボックスティッシュが家のあちこちにあったり、安売りの時にまとめ買いしたものが物置からあふれかえるということはありません。

    定位置・定量主義を守るだけでずいぶん変わると思います。おためしあれ。

    ユーザーID:0834488117

  • スッパリとスッキリ

    お住まいを幾つかのブロックに分けてワンブロックずつ片付けると体力的にも気力的にも長続きします。コツは普段あまり使わない部屋から始めてリビング等の何時も使う部屋を後にします。自治体のゴミ収集日に合わせて片付けをすると迷いが少ないと思います。こんな話しも有ります、3年以上履かない靴はスッパリ捨てると良い事が有るそうですよ(笑)お試しあれ!

    ユーザーID:6303371997

  • 友人は

    一人はとても趣味が多いので同じようにプロに頼みましたが、私は一気に終わらせましたが、彼女は沢山ある趣味のものをひとつひとつどう仕舞うのがいいかをアドバイスをもらっていました。で次に依頼するまでに宿題を出されていました。

    プロに頼むのも悪くないと思います。捨てるだけなら何とかなりますがリバウンドしないためのアドバイスはとても有意義でした。

    もう一人の専業主婦の友人は一気には出来ない。
    一か所ずつ大掃除をするつもりで片付け、掃除、捨てるまた戻すという感じだそうです。
    一気にするのとは違ってなかなか達成感は無いそうですが、やっぱり日常をつぶしてまでは出来ないと言っています。
    長い目で見ればこちらの方が習慣として正しいかもしれません。

    後私が気が付いたのは、自分で処理できない大きな家具はもう二度と買うまいと思いました。
    これから歳をとってどんどん体力も気力もなくなってくるでしょう。
    家事導線などを良く考えて模様替えなどを随時考えていますが、自力で動かせない、あるいは捨てるのに困るような大型家具は本当にもてあまします。
    持家なので収納もそれなりにありますし、小型の収納をいくつも組み合わせてあるいは自力で分解できるようなものを最低限利用する方が、費用も安く、捨てる場合も考えるとストレスが少なくて済みます。

    断捨離というと捨てることばかりに目が行きますが、むしろ何を残すか、それをどこに置くかの方がとても重要だと思います。

    今は私の生活導線を考えて、その道筋になにを置くと一番生活がしやすいかを試行錯誤しているところです。

    ユーザーID:7123008173

  • 物を置くのは空間の3割だけ

    私も断捨離を続けてきました。始めた、きっかけは、こんまりさんでした。古堅順子さんの考え方も私は好きです。色々なお片付けがあるので、読んでみると面白いですよ。

    まずは、スペースを空けること。

    洋服であれば、3000円のトップスを10枚持つのをやめて、1万円のトップス3枚にするのです。そうするとスペースが空きます。もったいないというなら、3000円のトップスを3枚にするのです。

    スペースに対して、物が多すぎるのです。

    それだけだと思います。

    1年間触らなかったものは、即捨てして下さい。

    もったいない、というなら、食べ物以外をこれ以降買わないことです。

    後は、箱からすべて出す。封筒からすべて出す。

    なんとなく持ってる漫画や本、趣味のものは、全捨てです。

    ユーザーID:7228529428

  • コーナー毎に片づけていく

    我が家は狭いし、掃除の度にちょこちょこ移動させるのが手間で嫌いなので
    片付けは大得意です。

    日頃の基本としては
    ・収納家具は絶対増やさない・むしろ何か捨てられないか考える
    増やす時は3年くらいそれでいいか考える(使い道が変わった時の流用までも。)
    ・家具の上に物を一切置かない
    (許されるのは家電話・ティッシュ・携帯・鍵くらい、の勢いで。)
    ・家に備え付けの収納に入らない物は、すべて捨てる!
    (本・被服・靴・家電食器。
    文房具なんて各ひとつで充分だから他は全部捨ててよし!)

    家全体の収納場所・収納家具を見て回って、どこに何をしまうか決めます。
    そして一番過ごす場所(リビング?)の1収納から片づけていかれたらどうでしょうか。

    一般的に趣味が多い人ほど、収納は苦労しますよね・・。
    トイレに食器・・とか、余程とんちんかんで無い限り
    スペース毎のテーマみたいなものにあまりとらわれなくていいと思います。
    使わない物は奥に・物は使いやすい場所に。が基本ですね。
    (ちなみにうちは風水で厳禁といわれている「トイレに本」をやってます。
    現在本は図書館で借りる為、昔買って保存版の漫画・文庫を収納してます。
    どうせトイレの中でしか、それらを懐かしむ時間はありませんので。)

    1階と2階に両方掃除機スペースをあけておいて
    昨日は1階→2階へと掃除で2階にしまう。
    今日は2階→1階へと掃除で1階にしまう。が便利でお気に入りです。
    2個買えば済む事ですが、物が2つになりますので。
    でも中居くんが
    「タグを切るはさみを取りに行く手間が嫌で、各部屋にはさみを置いている」
    というのをTVで言ってました。
    こういう発想もとても大事だと思います。
    自分が暮らしやすいようにと考えると、片付けは楽しくなると思います。

    ユーザーID:6696125043

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧