• ホーム
  • 学ぶ
  • 昔の少女マンガ(孤児、コイン)タイトルわかる方いませんか

昔の少女マンガ(孤児、コイン)タイトルわかる方いませんか

レス3
(トピ主0
お気に入り65

趣味・教育・教養

ももんが

初めまして。お目に留めていただいてありがとうございます。
現在30代なのですが、20年以上前の少女マンガのタイトルを探しています。
こんなにネットが普及したのでせっせと思いつく限りのキーワードで探しているのに、マイナーすぎるのか
さっぱり出てこないのです。
記憶にあるのは、下記の内容です。

*少女マンガだけど、単行本で読んだので掲載誌や年代は不明
*いくつか読み切りが収録されている単行本のうちの1つ
*主人公はストリートチルドレンで、同じような境遇の何人かのグループで生きている。日本の話ではない
*その街の警官(優しいおじさん)からは路上で生活せず施設に入るよう何度も言われているも、拒否

ある雨の日、主人公が街の片隅で熱を出して倒れている女の子を見つけて介抱します。
仲良くなって、1ペンス(多分)のコインをもらったりなんだりして数日経ちますが、
記憶をなくしたその女の子が実は街で行方不明になっていたお金持ちのお嬢さんと知り、
一緒にいたいと思いつつ、彼女の幸せを考えて通報(か、警官に連絡)します。
主人公は施設に入ることを決めて、彼女との思い出であるコインに穴をあけてネックレスにする。

といった内容です。
なにぶん数十年前なので、細かいあらすじは合ってないかもしれませんが、孤児であることと、
コインに穴をあけてネックレスにする、というのがとても印象に残っていて、
もう一度読めないかと思っています。
小町のみなさま、これだけの情報しかありませんが、みなさまの記憶にこの少女マンガがありましたら
タイトル、お教えくださいませ!

ユーザーID:9595355612

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コインのエピソードは記憶にないですが

    あらすじは津田雅美の「天使の棲む部屋」に似てると思いました。
    津田雅美さんは「彼氏彼女の事情」を描いた漫画家さんです。

    「天使の棲む部屋」は収録している単行本もそのままのタイトルで短編集です。

    ロンドンの孤児の少年が女の子を拾い、一緒に暮らすが、実はお金持ちの孫娘?だったと尋ね人のポスターで知る。
    天使のような可愛い女の子を取られたくなくて、隠そうと思いますが、病気が悪化して、彼女のために離れることを決意し、警官?に届ける。

    ただ、コインのエピソードは全く覚えてないので違うかもしれません。

    印象に残っているのは、タイトルの「天使」は女の子を指しているようですが、女の子は自分を助けてくれた少年こそが天使のようだった、という台詞(モノローグだったかも)で、「天使の棲む部屋」というタイトルがダブルミーニングだったと分かる締めくくりだったところです。

    このラストに見覚えがありましたら、確認してみてください。

    ユーザーID:8856069892

  • コインに穴を開けてネックレスにするエピソードは

    「小公女」にありましたね。
    「モンモラシー」家の小さい女の子にお金をもらった主人公がしていました。
    トピを読んで、西洋ではよくあることなのかなと思ったのですが、
    最初のレスの方が記憶にないということなので、
    もしかすると二つの話が混同されているのかも?と思いました。

    ユーザーID:5488286656

  • ×女の子 ○男の子

    すみません、男の子だったですね。

    ユーザーID:5488286656

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧