現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の浮気を気にしなくなれる考え方を教えてください

みかこ
2017年12月19日 21:46

ご覧いただきありがとうございます。
私は37歳フルタイム派遣社員、夫は41歳会社員、3歳の娘が一人います。

夫は恐らく浮気をしています。辛くて辛くてたまりません。しかしそれを暴いて戦ったり離婚する気はありません。
娘を溺愛し、娘も夫が大好きです。

他人を変えることは出来ません。いくら浮気をやめてほしいと訴えた所で、夫はしたいのですから無理強いになります。
今度はもっと隠れてするようになるだけでしょう。

過去に何度か疑っている旨の発言をしましたが、とぼけられました。
しかし心をボロボロにしながら証拠を掴むつもりもありません。育児と仕事と家事に必死で、傷ついている暇はありません。

なので浮気の兆候を感じても辛くなくなる精神力が欲しいです。

夫も離婚する気はないと思います。日々の愛情表現もあり、例えば夫は子供が巣立った後に夫婦二人で行きたい所などのプランを立てたりしています。
老後の話なども具体的にします。
ですから私と未来を歩むつもりだと思います。

しかし、例えばコソコソと外へ電話をしに行ったり、新婚当時は放ってあった携帯を家の中では電源を切るようにしたり、私の目に触れない所に隠すようになったり。
急に趣味じゃない新しい服を買い出したり、まだまだ履ける靴があるのに新しいものを買ったり、忘年会にやたらとオシャレして出掛けたり。
急に白髪をとても気にしてコッソリと私の毛染めを使ったのに、使ってないと嘘を言ったり。

そういうのを目にするたびに胸がつぶれそうに辛いのです。
極端な話をすれば、最終的に一番大事なのが私であれば、それで良いです。

夫の浮気を気にしなくなれるような、ドーンと構えていられるような考え方や、心の軽くなるような経験談を聞かせていただきたいです。
大変恐れ入りますが、そんな男でいいの?や、離婚しなさいと言ったご意見はご遠慮いただきたく思います。

ユーザーID:2072993044  


お気に入り登録数:261
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:3本
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
離婚しない理由
みかこ(トピ主)
2017年12月20日 8:17

ご覧いただきありがとうございます。

このような状態でずっと過ごしていくことに耐えられず、離婚を考えたことは何度もあります。
しかし考えた末にやはりこのままでという結論に至りました。

まずは娘のことです。娘のことを命に替えても守りたいと思ってくれるのは、この世に夫と私と両親くらいでしょう。
その人たちからの愛情を浴びて育ってほしいと願っています。

そしてもし離婚したいのなら不貞の証拠が必要になります。
尾行したり録音したり、必要によっては携帯を見たりしなければ証拠は掴めません。
しかし夫の彼女に対するアレコレを見たら、多分気が狂ってしまいます。とてもそんなことは出来ません。

それから夫にとって家族と恋愛は別腹なのだと思うことです。
もしこれで彼女にばかり意識がいって私に冷たくあたるようなら問題です。
しかしハグもキスもあちらから求めてきますし、たまに娘を実家に預けてデートプランも立ててくれます。

当日までもとても楽しみにしていますし、「みかこちゃんと結婚できて本当に良かった、人生の中で一番嬉しい出来事」など言ってくれます。
(そういうことを毎日ペラペラ言うタイプではありません)

それでも妻以外の人へのドキドキが、彼にとっては必要なのか抑えきれないのか…。

何度か話し合いも設けましたが、前述の通り証拠がありませんので「本当に何にもないよ、何も心配することないよ」「ただ身だしなみを整えてるだけ」で終わりました。
しまいには「どうしてそんな風に言うの?疑うの?」と咎められてしまいます。

嫌な気持ちを抱えていることに疲れ果てました。
「夫だって人間なのだから恋愛もするさ」「彼女と妻は敵にもならないくらい土俵からして違うから気にしない」といった奥様の立場の発言をネットで見たことがあります。愛情を持ちながらです。私もそうなりたい。

ユーザーID:2072993044
皆さま本当にありがとうございます!
みかこ(トピ主)
2017年12月22日 5:58

何度もレスを読み返しております。ありがとうございます。
とても心が落ち着いてきました。誰にも言えなくて一人で考え込んでいたものですから…。

夫が相手に本気になったら、子供が出来たら。夫の方から離婚を申し出たら。
それはもう仕方がないです。夫はそういう人だったということで、娘のためにいただくものをきちんと貰って終わりにします。
むしろどちらを取るのかハッキリすることで前に進めます。

経済的にも人間としても自立するというのは、やはり必要ですよね。まさに今計画しています。
正社員へのお話もいただいていますし、他にも特技を活かした副業をするための準備をしています。
そして夫がいないシミュレーションをして、娘と二人でも生きていけるイメージングもしています。

もちろんこれらはもしもの時のためで、前のレスの通り出来るだけ三人で暮らしたいですが。

さて、たまたま夫に普段しない私の同僚の話をしたら、なぜかオドオド?していました。
女の人?と聞いてきたので男性だよと言いましたが…。
確かに夫はよく職場の話をするので、夫の仕事関係者は何人もお名前を知っていますが逆はない…というか
仕事に限らず自分の話をしていなかったことに気付きました。

夫にしてみたら、私の世界には夫と娘しかいないと思われていたのかもしれません。

ユーザーID:2072993044
引き続きありがとうございました
みかこ(トピ主)
2017年12月23日 14:30

浮気のことを娯楽とおっしゃっていた方がいますが、それを見て思い出した話があります。
以前に男性脳や女性脳について詳しい専門家の方にお話を伺う機会があったのですが(夫のことがあるより昔です)、男性脳は女性脳と違って異性的興味がただ一人に対して注がれることは考えられないと。

妻に必死で隠す場合の浮気というのは、ジャンルとしてはお酒や煙草や甘いものを食べるのと同じだそうです。
妻からお酒や煙草をやめてほしいと言われても陰でコソコソ嗜んでしまう。ストレス解消に似たものだそうです。
妻がやめてほしいと思っているのは分かっていても、なかなかやめられない。

そして、それと配偶者や子供に対する愛情は、少なくとも男性本人にとっては全く別物であると。

すっかり忘れていたこんな話を「娯楽」のキーワードで思い出しました。
夫のあまり良くない娯楽について目をつぶる奥様もいますよね。少し感覚が分かってきました。

全てのレスを拝見し、どのようなご意見も考えさせられました。
中には共感してくださる方もいらっしゃり、傷だらけの心が癒される思いでした。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:2072993044
 
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

現在位置は
です