婚約指輪について意見が聞きたい

レス66
お気に入り75
トピ主のみ0

匿名希望

男性発

このトピのレス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一生ものの指輪を素人の手作りで済ますのはやめた方が良い。

    一生ものの指輪を素人の手作りで済ますのはやめた方が良いです。

    まずトピ主さんは普段どこで彫金をしているのでしょうか?
    私の自宅のそばに格安の彫金教室がありましたが閉店になってしまい他の教室で続けるという選択肢はありませんでした。

    トピ主さんは自宅に工房があるのですか?

    無かったら今通っている工房が閉鎖された後サイズ替えが必要になったらどこで作業をするのでしょうか?
    女性の指は結婚で太くなり、老化で細くなりますよ。

    プラチナで作りたいということですが、プラチナは融点が高いので、ガスバーナーではなく酸素バーナーが必要になりますよね。

    一般の住宅で酸素バーナーを使うには数百万円かけてリフォームし、消防署の検査を受けなければ認定を受けなければいけませんよ。

    プラチナの場合しくじると大きな怪我につながるので、新しい教室に移った場合すぐにプラチナでやらせてもらえるということは少し考えにくいです。

    つまりトピ主さんが一生自分できちんとサイズ直しをしてあげられるかどうかはかなり怪しいのです。

    じゃあアクセサリーのリフォームを手がけているお店に持って行って直してもらえば良いじゃないかと思うかもしれませんが、
    素人が作ったもののサイズ直しは断られることが多いです。
    石留めやロウ付けの精度や使用素材に信用がないからです。

    結婚指環がサイズが直すことができなくてハメられなくなってしまうというのは、お互いにかなり気まずい思いをすることになります。

    既製品に比べて1/10程度の価格で済むハンドメイドで済ませたい気分はよくわかりますが、 きちんとしたブランドの指輪を贈った方がよいです。

    ハンドメイドを選びたい理由がケチではないのなら、ブランドものの指輪の付録として手作りのペンダントトップかブローチを贈ったらいかがでしょうか?
    それならばサイズ直しも必要ないので一生大切にできます。

    ユーザーID:9332217713

  • 女性のタイプは2つ

    女性は、プレゼントを貰う時、2つのタイプに分かれると思います。

    1.気持ちが欲しいタイプ
    愛する人が自分のことを考えて一生懸命選んだ物ならなんだって喜ぶ人です。

    2.物が欲しいタイプ
    好みや欲しいものが明確に決まっていて、それをはっきり聞いて贈ってもらうと嬉しい人です。

    大体の人が、2のタイプ。でも、欲しくない物でも、1のふりをしてくれる優しい方が多いですね。
    結婚指輪って、一生物です。ちゃんとしたものを贈ってあげてください。
    手作りの物を渡したいのなら、プロポーズの時に渡してみては。
    その後で一緒に指輪を買いに行き、好みのものを選ばせてあげて欲しいな。

    ユーザーID:9871176598

  • 素人が作る指輪は一生物にはならない。

    ハイブランドで長年仕事をしていた彫金師に弟子入りしています。

    プラチナ加工は通常の彫金教室ではできないと思うのですが、トピ主さんが考えているのは、ワックスを彫って、そこに石をはめ込み、そのまま加工に出すという今時のジュエリーデザイナーの手法の手作りですよね? あれをやると、石が斜めにはまります。何年か使用しているうちに石が取れたりして修理に持ってくる人が多いのですが、土台がきちんとしていないため、はめ直してもまた石が落ちる危険があり、日常の仕様には向かない製品になってしまいます。それに鋳造は強度に欠けますから、変形することも多いです。まあこれは最近のブランドリングでも同じことが言えますが。

    もし立爪のようなセッティングを考えていらっしゃるのなら、手作りが好きなだけの素人には不可能です。

    女性は婚約指輪というかジュエリーにはこだわりがありますから、彼女と相談して一緒に購入したほうがいいと思いますよ。個人的には、鍛造してくれるジュエラーのもとで石からオーダーして制作するのが無難だと思います。

    ユーザーID:2909522155

  • 勝手に作らない。

    彼女に相談して決める。
    価格はそんなに高くなくていい。
    10年後20年後にプレした方がよいでしょう。

    3は愛がある間はいいですけど。
    嫌いになったらゴミですから・・・。
    あなたの自己満足で普通のアクセとしてあげた方がいいと思います。
    ずっと相思相愛で、売れるほどの腕前なら別ですけどね。

    ユーザーID:5028462137

  • 彼女に聞いて、一緒に買いに行く

    婚約指輪は彼女のお気に入りのブランドで、彼女と二人で出向き、一緒に選ぶ。
    彼女が1が好きか2が好きかは彼女の好み次第です。
    良かれと思って給料3か月分の大枚払って彼女の好みではない指輪プレゼントしたって全く価値無し。
    「プロポーズリング」なる廉価でサイズフリーのダミーリングもありますが、トピ主さんのお付き合いの場合、指輪はプロポーズの後で良いでしょうね。
    私の周囲では、プロポーズし、翌日や後日に宝石店と式場に出向くカップルも多かったですよ。
    婚約指輪が出来上がって引き取った後に正式に改めてプロポーズ、というケースも聞きました。

    手作りは、婚約指輪でなく、誕生日祝いや記念日祝いで、サイズが変わる指輪ではないジュエリーになさる方が、それも彼女のリクエスト通りの物が良いでしょう。

    ユーザーID:7320785162

  • プロポーズしてから婚約指輪を決めたらいかがでしょうか。

    私は、婚約指輪は身に付ける妻が喜ぶダイヤとリングを優先すべきと思います。
    ですから、タイトル通りですが、私はそうしました。私は自分でリングを作れないので、プロポーズした翌週、宝石店に行き買いました。
    翌週にした理由は妻にどんな婚約指輪にするかを考える時間が必要と考えたからです。
    翌週妻と一緒に買いに行く時、妻の希望を確認し、妻の性格から遠慮していると思い、そのサイズより1サイズ大きくかつ最高品質にしました。
    婚約指輪は月給1か月程度でした。
    今になると婚約指輪選びもいい思い出になっています。

    ユーザーID:1085334847

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧