亡き母からのプレゼント

レス8
(トピ主2
お気に入り28

妊娠・出産・育児

ななお

私は昨年、母を亡くしました。享年63歳でした。
末期ガンである事を3年間隠し続け、「様子を見に行く」と告げると(新幹線や飛行機で行かなければいけない距離です)
「自分の弱っている姿を見られたくない、前の元気でしっかりした私を覚えていて欲しいから絶対来ないで」と言い続け最期を看取ることができませんでした。

世間では親の世話は子供が見る、という考えもあると思いますが、我が母は真逆で
「物忘れが酷くなったり排泄もできないようになってまで長生きして、迷惑がられて子供に嫌われたくない」と常日頃から言っておりましたが、まさかこんなに早く亡くなるなんて。
未来を予知できる能力があれば、もっと親孝行して最期を看取りたかったです。
母を亡くし、私は1年間悲しみを引きづりました。どうやって乗り越えたのかも覚えていません。

母の事があるので実家の父を訪ねていましたが、母が病気を隠して気丈に振舞っていたこと、小さい頃の思い出などを思い出し、思わず涙が溢れてきました。
「お母さん、会いたいよ」涙が枯れるまで泣きじゃくりました。

その後、29歳で私は予想外の自然妊娠をしました。
無事出産し、望んでいた男の子でとってもお顔も整っていて、第1子にしては手がかからないお利口さんです。
あの時、私が会いたがっていた母が生まれ変わってきたのか?
それとも母がとっても良い子を私にプレゼントしたのか?と日々考えています。
「子供を親に預ける」という話を聞くと羨ましく思います。義両親も遠方なので私は預ける人もおりませんので1人で子育て奮闘中です。

親を亡くした悲しみは、体験をした人にしか分からないと思います。
同じ体験をされた方、無事乗り越えられましたか?今お元気に過ごされていますか?
きっと側で見守っていると思いますが、故人の気配や見守りを感じたエピソードなどお聞かせください。

ユーザーID:5952992750

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は29で

    死に分かれです。兄弟姉妹上と下では21開いていました。末っ子の私にはみんなが隠していました。亡くなってから癌だったと知りました。毎日思い出してはないていました。孫二人見せることが出来たのは良かったかな。時が悲しみを忘れさせてくれますよ。思い出に変わりますから。
    不思議な事 
    母が息を引き取ったころ 庭にいた私の周りを蝶がついて飛んできて離れません。
    母だったのかなあ。。
    また10年ぐらい前母が枕元に立つ 二回も
    早朝 親戚から実家全焼の知らせがありました。
    貴方のお母さまも亡くなられても きっとそばにおられるとおもうよ。

    ユーザーID:6835089240

  • 私のなかで

    大切なお母様、ご愁傷様です。

    私は、急に亡くなった家族が亡くなったと分かっていても、10年位は墓参りをしても実感がなく、10年すぎてから自然に「ああ、亡くなったんだな」と思いました。
    ずっと遠距離に転勤しているような感覚でしょうか。


    10年過ぎた時に、子供の頃にきいた子供向けの怖い話がふと思いだして、以降ずっとそれを心に留めています。

    それは、「耳鳴りをするのは、近くに霊がいるからだ」といった、子供むけの脅かし話。小さい頃に聞いたときは、怖くて眠れなくなりましたが。
    でも大人の私には、耳鳴りは亡くなった家族が近くにいるサインとなりました。

    耳鳴りがあるたび、心の中で、
    「いるのね〜、心配しなくて大丈夫だよ」とか、
    「楽しいね、嬉しいね、一緒にいてくれて嬉しい」
    「何だか疲れたね、早く帰るから大丈夫だよ」
    「ああ、失敗した、恥ずかしいから見ないで!!」
    と、話しかけてしまいます。

    もちろん、私の勝手な思い込みだと分かっていますが、何だか楽な気持ちになるので。


    トピ主さん、時間がかかるかも知れませんし、個人差は様々で、他の人の悲しみかたも目で見えるものだけではないです。
    でも、どうぞゆっくりゆっくり、御自分のお気持ちを大切に、ゆっくりと過ごされますことを、願っています。

    トピ主様、どうぞお体をお大事に。
    御家族の皆様のご多幸を、願っています。

    ユーザーID:4311216222

  • 母からのメッセージ


    母は私の二十歳の時に亡くなりました。まだ独身だったので子供好きな母に孫を抱かせてあげられなかったのが残念です。

    亡くなってからは夢でもいいから会いたいと願っていたのですが、亡くなってからもう30年。夢に出てきた回数は片手で足ります。

    そんな夢出不精な母ですが、最も印象に残っている夢があります。
    それは、我が家の仏壇の前に母、その前に私と遠縁のおばさんが座り、母はそのおばさんに怒り文句を言っているのです。そのおばさんにはお世話になったのに何故あんなに怒っていたのか、夢から覚めた私には理解できなかったのですが…

    続きます。

    ユーザーID:9542973646

  • 母からのメッセージ2


    母が怒った理由が数年後にわかりました。おばさんは私を騙すつもりで病床の母と私に近づいてきたのです。私自身も信用していたため騙される寸前でしたが、被害は受けずにすみました。

    母は亡くなってから、そのおばさんの魂胆に気づいて警告してくれたんだと思います。

    夢の中で母がおばさんに放った言葉でハッキリ覚えていたのは「あんたの魂胆はわかってるんやで!」でした。

    もう一つ私に母がしてくれたことがあります。それは亡くなった日が私の誕生日でした。きっと忘れっぽい私が絶対に忘れない日と、また、せめて誕生日までは生きていてあげたいとの想いだろうと。
    亡くした悲しみは何年経っても消え去ることはないですね。この歳になっても母がいてくれたらと思います。

    ユーザーID:9542973646

  • 見守ってくれています

    お母様を亡くされて辛かったですね。私も24才の時に母を46才で見送りました。心筋梗塞だったのだと思います。突然死だったのでショックで1年は枕を涙で濡らしました。
    その後も祖父、立て続けに父62才を癌で亡くしました。また今年は親代わりになってくれていた祖母を見送りました。自分を心から愛してくれ、大好きだった家族を見送るのはとても悲しいし、寂しいですよね。

    でも大丈夫ですよ。必ず乗り越えられる時が来ます。私も二人の子供に恵まれて、本当に可愛くて、毎日幸せをもらっています。もちろん子育ての大変さもありますけど、子供の笑顔を見ると幸せを感じます。

    あと気配もよく感じますよ。私の場合は見えたり、ろうそくの炎が変化したり気配とかあります。
    こちらから今居るよね?とか言ってます。
    子供も漢字が読めないうちから位牌の所にママのお母さんがいるねとか言ってます。

    私もほとんど一人で子育てしました。主人が休みの日は遊びに連れて行ってもらったり、一時保育に預けたりしながらなんとか下の子供も来年から小学生です。おじいちゃん、おばあちゃんが見てくれる方は、いいなぁくらいにしか思いませんよ。

    トピ主さんもきっと大丈夫ですよ。お母様はいつでもあなたを見守ってくれています。お母様は病気を心配させまいとそう言われたのだと思います。あなたが幸せになることが親孝行だと思います。

    ユーザーID:8820531926

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 乗り越えたかな

    先ずはお悔み申し上げます。
    特に母親の存在って偉大ですよね。

    私も両親を20代で立て続けに亡くしました。主人の実家の敷地内に家を建てて敷地内同居後、
    主人の姉が産前産後に度々実家に帰って来る姿を妬み、主人に八つ当たりした事も沢山ありました。私も両親に孫を会わせたかった!一緒に出掛けてたかった、もう本当に育児しながら真っ黒な心でしたね。

    そんな真っ黒な気持ちが殆ど無くなったのは7回忌とか終えた頃かな。私の母も迷惑かける位なら長生きなんてしなくて良い、と常々口にしてました。

    亡くなって17年が過ぎましたが、未だに思い出すと涙がこぼれます。母みたいに強く優しく美しい親にはなれないけど、息子にとって私が旅立った時に、私が感じた気持ちを少しでも感じてくれたらいいな、と思ってます。

    トピ主さんの頑張りをお母様は優しく見守ってみすよ。目には見えないけど、近くで暖かく見つめてくれてます。周りが羨ましくなる場面は色々あるかと思いますが、あまり僻むとお母様も悲しくなると思いますので、そんな時は写真に愚痴ってみて下さいね。私はそうして乗り越えました。

    ユーザーID:4301640875

  • 様々なお返事ありがとうございます

    明けましておめでとうございます。

    昨年は喪中でしたので今年はなんだか一歩前に進んだ気がしました。

    老いの身さん
    私と同じくらいの歳だったのですね。。
    亡くなられた時、蝶が飛んでいたエピソード、うんうんと思いました。
    我が母も亡くなった次の日に白い鳩がずっとベランダにとまっていました。母だったのかもしれません。
    枕元に立たれて家事をお知らせされたのでしょうか、側で見守ってくれているんですね。

    ふーさん
    実は私も同じ感覚です。
    ずっと実家にいたら母がいない実感なのかと思うのですが、離れて暮らしていたのでなんだかどこか海外で生きているような感じがします。
    周りには両親健在な人ばかりで私の苦しみや悲しみを分かってくれる人がいないのがとても悲しかったです。
    耳鳴りがサインだなんて、ご家族がサインをだされているのですね。
    でも皆いずれは通る道。母は側で見ていると思いたいです。

    匿名捜査班さん
    お若い時にお母様を亡くされたのですね。私も孫を抱いて欲しかったです。
    私の母も夢に出てきた事はまだ無いような気がします。
    しかし親戚にもとんでもない方がいるのですね、お母様が娘を守る為天国からしっかりメッセージを送られて無事回避できてよかったです。
    やっぱり感じる事は少ないけど見守ってるんですね。


    りんごさん
    お若い時に立て続けに愛する家族が亡くなられて大変な中、よく乗り越えられましたね。
    気配を感じられるの良いですね、私はまだ感じられないです。。
    でも息子も大きくなったらおばあちゃんいるよって教えてくれますでしょうかね。
    親孝行できなかったのがずっと心に引っかかって後悔ばかりだったのですが、私が幸せになることが親孝行とのコメント
    心が救われました。ありがとうございます、そのように考えていきたいと思います!

    ユーザーID:5952992750

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 続きです

    みかんさん

    お若くして両親を亡くされてさぞお辛かったですよね。
    私も友人が実家に帰って預ける話や、赤ちゃんママおばあちゃんで歩く姿を見ると正直寂しいというか、
    「なんで私には母がいないのにあの人にはいるの?ずるい」と思う事もありますし
    そしてしょっちゅう子供も母親に預けて色々遊んでる人を見るとには、心に黒い気持ちが出てなんだか虚しくなります。
    夫と喧嘩しても「こっちは帰る家もないのに!」と怒りが満ちる事もあります。

    でも時が解決するんですね。
    2年経過しましたが、そのうち納得できるようになるんですかね。
    実はこのトピックを作成させて頂いたあたりから少し気持ちが楽になりました。

    主人の家系は長生きだし、周りに共感してくれる人がいないので、共感を求めていたのかもしれません。
    私の悲しみを全く理解してくれない人ばかりの現実も
    皆様にコメントをみて納得し共感できたので少し前進して乗り越えられそうです。

    元気な両親や家族を持つ人や周りを僻んでいた部分がありますが、母はそういう僻むような事をしないで欲しいんだろうな、
    とみかんさんのコメントをみて気づかさせられました。
    今後も悲しい時や寂しい時、夢に出てきて欲しい時は写真に愚痴ってみます。

    コメント下さった皆様、本当にありがとうございます。
    暖かい愛に満ちたコメント、しっかり噛み締めさせて頂きました。
    悲しみは消える事はないけど、乗り越えられると教えてくださってありがとうございます。
    皆様にも沢山のご多幸ありますように!!!
    心を込めて

    ユーザーID:5952992750

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧