• ホーム
  • ひと
  • 結婚20年目にして初めて夫婦水入らずの正月です

結婚20年目にして初めて夫婦水入らずの正月です

レス32
(トピ主2
お気に入り108

家族・友人・人間関係

ぶんちゃん

念願叶って、結婚以来初めてこの正月を夫婦ふたりでのんびり過ごします。この機会を20年も待っていました!

結婚以来、正月は義実家で過ごす決まりになっていました。義両親は戦前生まれで、年末年始の実家の家事は嫁がやるのが当然と言う人たちでした。私はフルタイムで働いているのに年末は自分の家と義実家の大掃除、買い出し、正月料理の準備。そして三が日も飯炊き女。子がないので孫を介しての会話もなく、正月も一緒にいて楽しくありません。義父母とも仏頂面で黙って私の作った馳走を食べ、食事が終わるとさっさとリビングで昼寝かテレビ三昧。主人も酔っ払って自分の部屋で寝てしまうし。私のいる場所がないので、家を出て夕方まで近所をほっつき歩いたりファミレスで時間を潰していました。

私は早くに両親を亡くしており、実家に帰ると言うオプションもありません。友人家族が海外旅行や温泉に行ったり、家族だけで過ごしているのが羨ましく、独身の頃にひとりで過ごした正月すら懐かしく思いました。毎年、年末年始が近づくたびに憂鬱な気持ちでした。これが日本の正しい正月の過ごし方だと思ってる義家族なので、私一人で海外に脱出するといった我儘なことは、私の良心が咎めてできませんでした。

舅がなくなってからもこの習慣は変わらず、さらに何度かの正月を義実家で過ごし、今年、姑も1年半の介護の末亡くなりました。夫には申し訳ないですが、正直やっと解放された!という喜びの感情しかありませんでした。今年からは自宅の掃除だけでいいし、夫とふたり差し向かいで正月料理とお酒をゆっくり楽しめます。(夫婦仲はとても良いです)

この時期になると義実家に行くのが憂鬱でたまらない奥様方の溜息が聞こえてきますが、いつかは終わります!その日を楽しみに頑張ってください。辛抱した年数だけ、喜びは何倍にもなって帰ってきます。皆様、良いお年をお迎えください。

ユーザーID:8269520746

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんだかなあ・・

    お気持ち、判らなくはないです。
    でも、なんだかとても嫌な気持ちになりました。


    私は同居40年の長男嫁です。
    毎年新年会が我が家で盛大に行われます。
    自宅なので、逃げようがない(笑)

    せっかく頑張って作った料理を皆の前で姑に、

    辛い、固い、多い、少ない・・と文句つけられたことも多々あったけれど、
    そんな姑ももう高齢。
    私の作る料理を黙々と食べます。
    (自分では作れなくなったので)

    高齢なので適当な時間に自室に引き上げたらいいのにと思うのですが、
    いつも最後まで留まります。
    料理は何も作れなくなったけれど、親戚の中心はワタシよ!と言いたいのか、立場を死守したいのか、
    自分がいない席で、嫁に何を言われるか心配なのか・・・は判らないけれど。

    でも、早く逝ってしまえ!とは思わないですよ。
    だって、夫の母親だもの。
    私には憎たらしい姑だけど、夫には大切な母親。
    亡くなったら夫が寂しい気持になるだろうと思いますから。

    さあ、そろそろ新年会の献立を考え、色々用意しなければ。
    主さんもご主人と二人で、良いお年を!

    ユーザーID:9703362888

  • レスします

    帰省費用から正月の料理まですべて義親の財布から捻出して、洗濯物も一緒に洗ってと洗濯機の中に入っています。

    朝早くに起きて朝食を作るのも親の役目、嫁はお客様扱いのご家庭が多いと思います。

    ある意味主様は義両親が死ぬを待っていたと言う事ですよね。
    人間としては寂しい限りです、そしてそう思わせた舅姑も昔堅気の人だったんでしょうね。

    正月が楽しいのはもしかしたら孫位だと思いますよ。
    お金の価値も解らない頃からお年玉で万札を貰い、親戚中からかき集めて帰っていきます。

    親戚からお年玉が貰えるのもジジババが親戚の孫にお年玉をあげておくから貰えるのですが。
    ジジババの散財は大変なものだと思います。
    出どころは一か所ですのでお金も飛ぶ様です。

    帰れば日が消えたような日々に戻り、体も数日間の疲れで身動き取れない位です。

    それでも嫁や孫が気持ちよく帰って貰えると嬉しい。
    小さなお金を惜しんでも仕方が無いと大盤振る舞いしています。

    今の時代のお嫁さんも気は使うと思いますが正月料理を作らされたり、義理の家が主様の様に居場所がなくなる事もありません。
    そして姑はその倍ほども気を使います。

    主様もそれだけの事を一生懸命されて来たなら、我が家の様にふるまっても良かったのではないかと思います。
    どうしてもやらないといけないなら気持ちよくやってお互いに理解出来ればよかったですね。

    今更ですが、義両親も亡くなり夫婦二人で水入らずも良いかもしれません。
    只、どんな親でも居なくなればご主人も寂しいものです。
    これから先、もしかしたら義親の手伝いをしていた時期が懐かしく思い出されるかも知れません。

    歳を取るほどに人恋しくなりますから。
    主様の場合は此れからは知り合いが増えるより減る方が多いと思いますから。

    ユーザーID:7748798792

  • 夫は正月は仕事

    夫は24時間365日体制の仕事で、正月は一緒に過ごせません。おそらく定年まで一緒に過ごすのは無理です。


    私はカレンダー通りのフルタイムの仕事です。夫にあわせて休みとるにしても、夫の休みが決まるのが直前なので、当日急になるので合わせられません。


    連休の取れない仕事で、一緒の旅行も、新婚旅行の次は定年退職後です。

    ユーザーID:8946931637

  • 夫はどう思っていたのですか?

    20年間、あなたの夫はお正月に何もしてこなかったのですか?

    共働きなのに妻にだけ年始年末の家事をさせることについてあなたの夫はどう思っていたのでしょうか?

    ”夫婦仲が良い”って、そりゃあ、あなたが文句も言わずに義両親と夫に従っているから夫も満足なんでしょうね。
    全てあなたの犠牲の上に成り立っている結婚生活なんて、、、、。悲しいですね。

    ユーザーID:0155635000

  • なぜ??

    トピ主さんお疲れ様でした。
    でも、、、正直、私だったらそんな我慢はしないし、私の夫だったらそんな苦労を妻にさせません。
    嫌なら嫌って、旦那さんに言えばよかったのに。
    共働きなら男女平等でしょ?

    ユーザーID:5630584713

  • 喪中ですよね?

    今年亡くなったと言うことは、喪中ですよね?
    正月料理はダメなのでないのですか?
    旦那さんに、めで鯛、よろこんぶとか出したら主さん嫌われますよ。

    ユーザーID:1644999653

  • 私も

    夫婦水入らず。
    それがなによりもありがたいって気持ちわかります。

    私は結婚以来30数年完全同居嫁でした。
    夫と差し向かいで食事したことはほとんどありません。

    無事親を見送り夫は定年。
    水入らずの静かな時間が流れていきます。

    世の奥様方は定年後の夫を疎ましいと思うらしいけど、私は全くそんな気持ちになれません。
    義母とふたりきりで過ごした時間が長かったからそう思えるんです。
    夫と水入らずなんて天国です。

    私は主様ほど忙しい生活はしていないし、子供がいるから気がまぎれることも多かった。
    完全同居嫁なのに介護はしていません。
    義母はあまりにもあっさり逝ってしまったので。

    でも
    >辛抱した年数だけ、喜びは何倍にもなって帰ってきます。
    本当にその通りです。
    途中で逃げ出してたら今の幸せはなかったと思います。

    ユーザーID:7260055544

  • 失われた20年

    どうして義実家との問題で夫のことをスルーするのでしょうか。

    夫さえしっかりさえしていれば義両親がどうであろうと20年間も惨めな思いを
    しなくても良かったはず。
    そんな頼りない夫と今更二人きりになっても楽しい正月は送れないと思いますが。

    それがそうでないということは、トピ主様が夫にだけは甘いということ。
    半分は自分で招いた結果ということでしょうね。

    ユーザーID:6898749538

  • 良かったです。だけど。

    ご主人と、仲が良いなら、何故ご主人様は、長年貴女の事を、お正月に、見て見ぬふりだったのでしょう?

    貴女が一人で料理しても、ご主人は、酔っぱらっていたのでしょ?

    我慢我慢が、いつか報われる、わかりますが、もう少しご主人も、貴女の味方であれば良かったのに。

    ユーザーID:8755497795

  • よ〜く分かるよ

    私も正月など帰省した時はそんな感じだったわ。いつか自由になれる日を
    夢見てたけど長かったなぁ
    確かに辛い思いをした分、解放感は凄かったよ
    ぶんちゃんの気持ちと一緒!

    ユーザーID:0325712316

  • とりあえずお正月をゆっくり過ごしてください。でも…

    フルタイムで働いていたのに、義実家で掃除やお節作りをしているあなたを見て、夫は何も言わなかったの?
    手伝いもしなかったの?

    いくら古い戦前の考え方の義親でも、夫は妻をかばわなかったんですか?

    黙ってお節を食べるって。
    夫は酔っぱらって一人で部屋で寝てるって。

    あなたが居場所がなく、外をぶらついていたことを夫は知らなかったんですか?

    仲の良いご夫婦なんでしょう?

    本当に?

    ユーザーID:1393205720

  • 大変だったのですね

    でもちょっと文面に違和感が残ります。
    亡くなったことを喜ぶのはいかがなものでしょう、、。

    毎年、早く死ねばいいのに、、と思って過ごされたのでしょう?
    それってどうなんでしょうね。最後のメッセージも死ぬのを楽しみに待てということで締めくくられてますが、なんかあまりいいメッセージではないです。

    ユーザーID:3049673231

  • 解放される保証はない

    いつかは解放される、そんな保証はありませんよ。
    100歳を超える人も珍しくありません。
    子供が80歳前後で先立つこともざらです。
    そんな時、何年我慢すればいいんですか?
    仮に30歳で結婚したとしても、50年我慢の末に嫁が先立つケースなんていくらでもありますよ。
    生きている「今」が大切なんです。
    あなたがそれで報われたからと言って、無責任に「だからあなたも辛抱しましょう」は無責任すぎます。
    「今」ある問題・不満は「今」解決すべきです。
    「いつ」死ぬかなんて誰にも分かりません。
    保証もない自由を頼りにいつまで続くか分からない辛抱を他人に呼びかけるなんて、どうかと思いますよ。

    ユーザーID:1417087775

  • よかったですね。わたしもがんばろーっと。

    トピ主さん、よく我慢されましたね。行きたくなければ旦那だけ行かせればいいとか、いろいろ言う人いるかもだけど、我を通せば角が立つに決まってます。今、ご主人様とトピ主さんが良好な関係にあるのは、トピ主さんの今までの姿勢にご主人様が感謝している証拠だと思いますよ。うちも子供がいなくて、義実家に親族が集まるたびに、孫、孫言われ、子供がいる兄弟夫婦ばかりチヤホヤされて、居心地が悪い思いをしていました。男どもと子供のいる妻たちは居間にどでーんと座ったまま飲み食いし、私はずっと台所でご奉仕です。もっとも居心地悪いからそのほうが気がまぎれるのですが。子供を産める年齢を過ぎると、今度は、義母から同居や在宅介護をほのめかされ始める。ああ、いやだいやだ、いつまで続くんだろう。・・・と思っていたら、このトピにちょっぴりだけど励まされました。

    家族が核家族した今、盆暮れの義実家への帰省や立ち寄りは避けられないおつとめとなっていますが、義実家が寒いとか汚いとかで帰りたくないとか、義父母との関係が良くないとか、子供を異常に甘やかすとか、行きたくない理由はいろいろあるかと思いますし、義両親と同居しておられるお嫁さんはもっともっと大変ですよね。いくら時代は変わっても、“家”の束縛から逃れられないものなのか・・・。なーんて、ぐだぐだ考えてるうちに、また正月がやってきます。
    憂鬱だけど、死ぬほど辛いことでもない。自分の自由な時間が持てる”その日“が来るのを楽しみに私も、“義実家詣”、頑張ろうと思います。

    ユーザーID:2511142135

  • 我が家も同じです

    義両親が健在だった頃は義姉家族が来て、泊まって行く家族もあったりで大変でした。
    今は義姉達は正月中に来てもすぐに帰って行きます。息子夫婦は離れた所に住んでいて。私の住んでいる所は雪が多い地域で寒いので無理して来なくて良いと言ってます。
    子供でも来るとあれこれ動かないとダメだし、主人と二人でのんびり過ごします

    ユーザーID:3095617049

  • そこまで嫌ってるのなら・・・

    最後の三行、あまりにも言い過ぎではないですか?
    楽しみに待ってる
    喜びは何倍にもなってって、人が死ぬのが喜びですか?
    長年の苦労で性格が歪み切ってしまっていますね。
    そこまで嫌ってるのなら、生前もっと文句言う方がずっと健全だと思います。
    私は言って反抗しました。

    それにしても喪中ですけど、正月料理を用意するのですか?
    私は喪に服しました。
    これも生前言うことが言えたから、
    供養も気持ちよく出来るのだと思います。

    ユーザーID:4830170036

  • 別居で1年半の介護?

    それはどのようになさったのでしょうか?
    ちなみに私は、離婚を考えている同居歴30年の長男嫁です。
    そろそろ介護が始まりそうですので、離婚の為の準備中ですが、主さんのように別居しつつ介護も、とは少々不思議でして。
    参考の為に是非教えて頂きたいです。

    ユーザーID:2810549754

  • エールをポチしたよ。

    いくつかのレスをみましたが、
    夫は何もしてくれなかったのか、とか、
    親の死を待っていたかのか、という様なレスもありましたが・・・

    私はエールボタン押しましたし、
    主様の気持ち、わかるような気がします。

    夫がもし20年の間に、アレコレ気遣ってくれていたとしても、
    義理親の性格によっては、頑固一徹で、
    夫の言う事も聞かないとか、
    どうしようも無い事も、実際ありますものね!

    それに、別に死を待ってたとか、そんなひどい事じゃなく、
    人生の流れの中で、結果こうなった、という事ですよね?
    別にトピ主さんは、
    死を喜んでるとか、死を待望してたワケでは無いですよね。

    とにかく、
    今は心からホッとできる正月になったって言う事ですよね。

    嫁の本音として、
    義理親を見送った後の安堵感や解放感って、
    結構ある事だと思います。

    ユーザーID:4188071333

  • そりゃ無理というもの

    夫は何をしていた?というレスもありますが、トピ主さんの義両親戦前生まれの人なんですよね。
    我が家もそうですが、その世代は「男子厨房に入るべからず」世代ですよ。
    義両親の目の前で夫が台所に立っていようものなら嫁がにらまれてしまいます。
    「共稼ぎなら夫も家事」は平成の常識なんですから。

    私は同居嫁ですからトピ主さんとは事情が違うけど、我が家では私が残業で帰りが8時9時になっても義母も夫も私が夕食を作るのをただ待ってるだけでした。
    年末の大掃除も独りでやりました。
    昔はそういう家は多かったんですから。

    ユーザーID:3717803291

  • お気持ち、わかりますが・・・

    私は別居長男嫁、同じような盆正月を過ごすこと30年余。
    子供が風邪気味でも、私が喪中でも(11月に母を亡くしました)一切構わず帰省を敢行する夫に、今はもう情はあるけれど愛は薄れた気がします。いまさら夫婦主体の正月なんて言われてもね。妻の言葉に耳を貸さない夫は一事が万事です。
    結婚して離れて住んでいる息子夫婦には、盆の墓参りや正月の帰省で無理をしないように言ってあります。酷暑と極寒の田舎に、共働きのせっかくのお休みを使わせるのは申し訳ないです。
    自分がした嫌な思いは、人にさせたくない。夫が妻実家で年末大掃除を義親に代わってやりますか?なんで妻だけ義実家でおさんどんせねばならないのか、納得いきません。

    ユーザーID:6597642813

  • いいなあ、羨ましいなあ。

    結婚22年、同居7年目です。フツーの一戸建てでの完全同居です。

    私には親が無いので義親に親切にしても見返りはありません。
    夫婦間の揉め事はすべて義親が絡みます。
    同居するまで喧嘩や文句も無かった夫婦なのに。

    自分が高齢になることは十分わかっています。
    だからこそ、反面教師として嫌ってしまうのかもしれませんけど。

    年末年始、働く女性には罰ゲームですよね。
    謹賀新年我慢大会、営業スマイル大会、優勝者には疲労と金銭出費が与えられます。
    夫と二人、大晦日にコンサートに出掛けていた日々が懐かしい。

    夫を愛していなければ、とっくに別れてます。
    愛は無限ではありません、限りがあります。
    夫への愛を削りながらの同居って意味があるのかなぁ。。

    夫婦水入らず、うらやましいです。
    私も早く夫婦水入らずで休日やイベントを楽しみたいです。

    ユーザーID:6012794316

  • 来ないかも

    結婚26年。
    うち、姑との完全同居が16年。

    結婚当初から、長期休みは夫や義家を優先してきました。
    なので、未だに夫婦水入らずのお正月を過ごしたことがありません。

    数年前に、当然のように自分たちを優先する夫や義家に不平不満が溜まり、私は遠方実家で年末年始を過ごすことにしました。
    今ではお互いに、自分たちの親兄弟と水入らずのお正月です。

    姑が健在の間は変わらないと思います。

    ですが、私自身が同居のストレスで年々体調不良を感じる日が増えました。
    主さんの仰る”その日”が来る前に、私が先に居なくなりそうです。
    体調を崩すほど辛抱を重ねても、必ずしも喜びを迎えることが出来るかどうかは保証がありません。

    主さんは、どうか喜びを噛み締めてください。

    ユーザーID:3468769645

  • うーん・・・

    今大変な人。今辛い人。今苦しんでる人。
    頑張れ!がんばれ!ガンバレ!
    頑張れば報われる!
    いつかは解放される!それまで頑張れ!がんばれ!ガンバレ!
    という激励がしっくりきません。

    頑張ってはだめだと思う。
    一人一人が、自分ができる範囲で構わないから、頑張らないように努力しないといつまでたっても『歯を食いしばって夫の親に滅私奉公するのは美徳』という観念がはびこる。

    あとそれから70歳半ばの私の友人は数年前に舅さんが亡くなりその後暫くして姑さんが亡くなりました。
    「いつかは」が20年ならいいでしょうが、結果50年という人も実際いる。
    長年頑張ったのも原因の一つでしょうか、彼女は今ボロボロでのんびりできない。
    長寿の時代の今、頑張ったって全然報われないケースもあります。
    「解放される保証はない」に同意です。

    ユーザーID:8207433203

  • 悲しくなった

    義母が他界したばかりなので何だか切なくなりました。
    私もそのうち義父の事を面倒になるのかしら。
    両親の死を喜ぶのでしょうか。

    お疲れさまでした。
    年末年始をご主人と楽しく過ごしてください。

    介護も義両親への時間もお疲れさまでした。

    ユーザーID:3295434876

  • トピ主です。

    皆様、ありがとうございます。言葉足らずで誤解や不愉快な気持ちを招いてしまったようで大変申し訳ありません。

    ・義両親の死を待っていたといったような感情は一切ありません。ただ年末年始が自分の自由になったという事象のみを喜んでいるだけです。最後のメッセージの、いつかは終わる、は亡くなることとは限らないです。施設に入られる方もいますし、孫が大きくなって帰省を面倒がるようになったのを潮時に義実家詣を卒業した人もいます。私の実家は「正月は毎年夫婦だけで旅行に行くことにしたから」と言われて行かなくなりました。きっかけはいろいろだと思います。しかしどなたかが言われたとおり絶対に終わる保証はないですよね。訂正してお詫びします。

    ・介護については、自宅から電車で1時間半でしたので、私が仕事を休職して介護サービスも利用しながら義実家に毎日通ったり泊まったりして支援をしました。病気でしたので最終的には容体が悪化して入院しました。通いでの介護は大変でしたが、これは強制でもなく自分で進んで選んだ道でした。義母が本当に死んで嬉しいような存在ならば最初から介護拒否していたと思います。

    ・主人ですが、いつもだらしなくなるのは実家でだけです。親の前ではただの子供に戻っちゃうんでしょうね。まったく男ってヤツは〜!と無性に腹はたちますが、しょちゅうあることじゃないし、と自分に言い聞かせ、外をほっつき歩いていたのは、実はつまらないことで怒る自分の頭を冷やすためだったかもしれません。

    ・喪中は正月料理を作ってはいけなかったのですね。義母は、義父の喪中のときも、私に、いつもどおりおせちや雑煮を用意して義父に供えるようにね、と言いました。きっと義母も同じことを望んでいると思うので、おせちではないですがご馳走を作って義父母の仏前に供えるつもりです。これが我が家流の過ごし方ですが、非常識なことでしたらすみません。

    ユーザーID:8269520746

  • トピ主です。

    先に書ききれなかったので追伸させていただきます。

    世の中には、言わぬが花、と言う言葉があります。沈黙は金、という格言もあります。心に思ってはいても相手に直接言わないことで、あるいは、私が少し我慢することで、義両親と夫の誰も傷つけたり怒らせずに、自分の中だけで辻褄を合わせて20年も表向きは平和な正月をなんとかやり過ごせしてきたので、自分的にはよく頑張った、もうこれからは思う存分、私の好きにさせてもらっていいわよね?、ただそれだけの気持ちです。

    夫や義両親には直接言えないから、ココにそうした本音を吐露させていただいているわけですが、繰り返しますが、義父母が亡くなったからよかったとか嬉しいとか、断じてそういうことではありません。そこまで言えるほど嫌いだったら介護なんてできなかったろうと思います。

    主人は、自分は何もせんかったという罪悪感はないものの、“今までウチの正月につきあってくれてありがとう。これからはぶんちゃんの過ごしたいように正月を過ごそう”、と言ってくれて、その言葉だけで報われましたので、そのことも嬉しかった次第です。(後出しですみません。照れ臭かったもので。)

    お互いの両親はすでに後顧の憂いなくして黄泉の国で楽しくそれぞれの正月を過していることと信じて、こちらもよいお正月を迎えたいと思います。

    みなさまもどうぞ良いお年をお迎えください。

    ユーザーID:8269520746

  • 今はいろいろな人の思いを少しずつくみ取るようになりました

    トピ主さんは夫婦水入らずのお正月が初めてなんですよね。
    だから少し舞い上がってしまったんですよね。

    このトピには先輩嫁様たちの複雑な心境のレスもあります。
    今は水入らずが味わえる元同居嫁の私。
    トピ主さんの気持ちも忘れていない反面、ちょっぴり辛口な先輩嫁様たちのおっしゃることもわかるようになりました。

    >これから先、もしかしたら義親の手伝いをしていた時期が懐かしく思い出されるかも知れません。

    幸さんのこの言葉、今しみじみと胸を打ちます。
    ただただ辛かった若いころ。
    でもそんな経験が私を育ててくれた。
    意固地な私でもそんな素直な気持ちになることもあるんです。

    今はまだ元気だから、夫婦水入らずのお正月を楽しむ一方、年始に来てくれる人もいないわけではないのでささやかながらもてなしをしています。

    なんだか矛盾していますが、昔のハードなもてなしに比べたら大したことはありませんから。
    そう思えるのも若いころの修行のおかげなんでしょうね。
    息子の嫁にそれを期待するわけにはいきませんけどね。

    ユーザーID:7260055544

  • ‥…‥逝く‥

    永い間、お疲れ様でした。義両親、その親戚の接待、大変でしたね。休む間も無くの、毎年の、お盆&お正月。普段も時間に追われての生活だったでしょうね義妹も長男家に嫁ぎ、何かと苦労して働きながら、介護。義両親、施設や、入院。折角、建てた家でゆっくり寛ぐ時間無い。自身の子の結婚式の直後に、葬式。一つ結婚式、又 葬式&結婚式で、感動と哀しみが交互に‥…。普段の頑張りを知っているので心配しました。そんな時、結婚した二家ともに、赤ちゃん誕生しました。まだ喪中ですが、孫たちに囲まれ、初めて穏やかな年越し。。お蕎麦を食べることでしょう。
    私も義両親との生活。腹立たしい事の数々!!。。でも、助けられたことも、一杯。
    義母が、土間で転んだ時は、手を取り合い、無事を喜び、救急車。病院で検査診察。眼を瞑ったまま!看護師さん、「先生から お話が‥」『急変!亡くなった?』と、「えっ私独りが死に立ち会い?義弟妹に申し訳ない」‥と、むっくり起き、ビックリ、仰け反りそう(笑)「あ~もう、お母さんったら」と…。趣味、娯楽、きよしファン。気前よく何でもあげる。貰ったものは、バリバリ開け、文句。声高々に道端で、近所の噂話し友達が逝ってしまい、涙。5秒後には電話で笑い話してる…‥。
    どうなんでしょ、義父の時は涙、涙‥思いがあまりに有りすぎて‥…。でも義母は、充実した毎日を過ごしてるので、ホッとするかも。‥…ただ、苦しまず、老衰す~っと。。(そうは言っても、人の死は考えたくないですね)

    ユーザーID:5902660161

  • 私はトピ主さん、それでいいと思います

    トピ主さんの気持ちわかります。私も夫婦2人のお正月がいいです。ただ世の中にはいろいろな価値観の人がいるから、あくまでネットのなかだけで、現実世界ではこの気持ち言わないほうがいいと、個人的には思います。

    私は祖父母同居で育ちました。祖父母が亡くなって、私の母もトピ主さんみたいに思ってくれるかと思いきや、今度は自分がかつての祖母の立場になって正月に皆を集めていろいろやってほしいみたいな感じになってしまいました。あんなにお正月の集り嫁として嫌がっていたのに・・・ミイラ取りがミイラになっちゃった感じですね。哀しいですね人間って。

    今年の年末年始も全国のあちらこちらで溜息ついているお嫁さんたちがいると思います。いつまで続くんでしょうねこの習慣・・・。長寿になっている分なんかね・・・。

    祖母が長寿だったのでもしかしたら逆になっちゃうかもという心配した経験もあるので、「いつかは終わる」なんて私は簡単には言えないかなぁ〜。実際逆になっちゃったお宅も知ってますし・・・。

    ユーザーID:0563695911

  • 自由って素敵ですよね

    解放されるって、すごい喜びだと思います。
    レスされているように亡くなるという点にだけクローズアップしているわけではなく・・・
    自由時間という貴重なものを手にした、ということなんですよね。
    ここでだけ、そういう解放感を出してもいいじゃないですか。
    だって、実生活では誰にも言えないことなんだし。
    いろんな人がいて、いろんな夫婦や家族があって、当たり前。
    良いお年をお迎えください

    ユーザーID:6753775383

レス求!トピ一覧