あて名の「様方」について

レス36
(トピ主0
お気に入り92

生活・身近な話題

野田

あて名の「様方」について、ご存知でしたら聞かせていただければと思います。

娘の通う小学校では、県外にある同じ地名の小学校と姉妹都市交流の一環として、毎年夏に抽選で選ばれたあちらの学校の子どもさんが一週間ホームステイをするという行事があり、今回我が家で女の子一人を受け入れました。
娘にとってはとても楽しい一週間で、後日相手の子どもさんからお礼の手紙を頂いたのですが、その宛先は「野田○○(夫の名前)様方 ××(娘の名前)様」という形で送られてきました。

そういえば、私も、小学校の間は、クラスメイトに年賀状を出すときには同じように「(友達の父親の名前)様方 (友達の名前)様」という形で表書きをしていたように記憶していて、やはり相手からもそう書かれて届いていました。

通常「様方」を使う場合は、同棲していたり、里帰り出産で実家に帰っているなど、家主と受取人の名字が違う場合だとは思うので、子ども同士の場合は名字は同じなので必要なさそうに思うのですが、親と同居していた頃、娘の年賀状は小学生までは様方はつけたほうがいいと両親に言われていたこと、年賀状の業者依頼で業者さんから先に娘の分の宛先に様方を付けるかどうかのことを聞かれていたので、マナー面のようなものなのかなとも少し気になっています。

皆さんのお子さんは様方を付けて相手に送っていますか?
皆さんが子どもの頃はどうしていましたか?

また、子ども同士のやり取りの場合はつけるのがやはりマナーなんでしょうか?

ユーザーID:7591057587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エー?

    家族なのに「様方」?

    それを書き添えるのは、同居人で苗字が違う場合だと思うけれど、今はそういうマナーになったの?

    私は還暦過ぎたけれど、そういう宛名の手紙は一度ももらったことがないわよ。

    小1の頃から引っ越した友達と文通していたけれど、「様方」なんて書かなかったし、相手も書いて来なかったし。

    今、保育園児の孫に手紙を出す時も、孫の名前だけで、「様方」などとは書かないけど、住所があるのだからちゃんと届くし、何も問題ないけどね。

    このトピック、ちょっとびっくりしたわ。

    もし子供あての手紙には「様方」を書き添えるのが今時のマナーだとしたら、勉強になったけれど、そんなこと絶対にないと思うけどな。

    ユーザーID:3834738140

  • 私の見解では・・

    様方は 苗字が違う場合
        世帯主(家に)お世話になっている場合(下宿など)
    郵便物が迷子にならないように 世帯主の苗字を表示するのだと思います

    なので 業者から 問われた件では、上に該当しそうですね(また 万が一を考慮して業者は二度手間を省きたいので事前に聞きます)


    >小学生までは様方はつけたほうがいいと
    現代はデーターで登録をされていますので(郵便局で登録をしますね)苗字+子供の名前 でOKだと思います

    様方は やたらつけてしまうと
    姑の家が世帯主の場合「お嫁さんは、他人なのか 付属物なのか」となりますので
    注意もいりますね

    以上、私・・業者側からです

    ユーザーID:8788610334

  • つけませんでした

    子供はいないので自分の子供時代の記憶ですが、様方なんてつけませんでした。つけるようにという指導を受けたこともありません。

    苗字が違うからというより、そこに同居ではなく寄宿している人につけるのが「様方」だと思っていました。たとえば義父母など苗字が違ってもそこが本来の住居の人にはつけず、一時的にいる人
    に宛てて出す時が「様方」だと。

    ただ、郵便の宛名ですから、表札と宛名を見比べて迷うような名前の場合に「様方」をつけるのが配達人への配慮なのかもしれません。だとしたら、表札をまったく出さない人もいる昨今、意味をうしないつつあるのかもしれません。

    ユーザーID:2415770122

  • 聞きかじりですが

    田舎のほうで名前だけで郵便物が届くということがありました。
    世帯数が少なく皆顔見知りで郵便局の人も住民を把握しているような状態です。

    しかし戸数が中途半端な場合は家族まで全員を把握できない場合もあり、幼い子は知られていないこともあります。
    子供の書いた手紙は読みにくかったり住所間違いなどもあります。
    そこで郵便物が迷子にならないよう家主の名前も書いておくということです。
    たぶん地域性だと思います。

    ユーザーID:9888862417

  • アラフォーですが、初めて聞きました

    ○○様方は
    トピ主さんのおっしゃるとおり
    世帯主とは苗字の違う人、もしくは苗字が同じでも
    家族ではない人に送る場合の宛名書きだと思っていました。

    子供に様方を付けるなんて一度も聞いたことがありませんし
    子供の頃にそんな手紙や年賀状を貰った記憶もないです。

    ちなみに地域性が関係あるのかどうかわかりませんが
    住んでいるのは中部圏です。

    ユーザーID:7875789072

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 初めて知りました

    >通常「様方」を使う場合は、同棲していたり、里帰り出産で実家に帰っているなど、家主と受取人の名字が違う場合だとは思うので

    私もそう思ってます。
    親から、「小学生までは子どもの名前に様方をつけたほうがいい」と教えられたこともありません。
    子どもの頃はふつうに様方ナシで友達に年賀状を送っていました。

    ユーザーID:4834510201

  • 名字が同じなら、つけなくてもよい

    実子なら「様方」は、いらないと思いますよ。

    要は、礼儀とかマナーとかじゃなくて、郵便局に届け出ているか なんです。
    引越したときに、郵便局へ引越し届けを出しますが、そこには、同居人の名前も書きます。
    そうすれば、子供の名前だけでちゃんと届きます。
    引越し時だけでなく、いつでも、居住人の名前を届け出ることはできます。

    ただ、届出を出していないなら、届出ている人の名前に添えた方が、郵便局も混乱せずに届けられるから安心 ということです。

    届出がされているかどうか、他人にはわかりませんから、念のため、親名に様方をつけて、子供の名前をつけた方が、郵便局に親切 ということです。

    実際は、届け出ていなくても、住所と名字が合っていればほとんど届きます。

    名字が合っていなくても住所どおりに届きますが、すぐに届かない場合もあります。
    その際は「この方はそちらの居住者ですか?」と問い合わせが紙で来ます。
    改めて居住者を書いて返答後に郵便物が届きます。

    一応、子供への宛名は、様方つけた方が無難ではありますが、つけなくても問題ないし、私はつけたことがありません。つけたものを受け取ったこともありません。

    ユーザーID:1077535325

  • 様方

    私は現在48歳です。子供の頃にも、友達への年賀状でそのような書き方は聞いたことがありません。
    実際に受け取ったこともありません。
    今までに「様方」を付けたことがあるのは、里帰り出産などで一時的に実家にいた友人への年賀状ぐらいでしょうか。(ご実家の姓+友人の氏名)

    小学生の娘さんがいらっしゃるとのことなので、トピ主さんは30代の方ですか?
    もしかしたら、私よりも後の世代ではそれが普通になっているのでしょうか。
    或いは、業者さんからも確認があったとのこと、地域的なものでしょうか・・・?興味があります。

    ユーザーID:9163999015

  • マナーでは無く、配慮では

    マナーの話では無いんじゃないかな?
    お子さんの名前だけだと配達に分かりにくいので
    誤配を防ぐ為の配慮なのでは?
    世帯主や大人の名前が入っていると、配達先が判断しやすいですよ。
    たびたび郵便物が届くようなお子さんなら、配達の方にも認識されているでしょうが
    年一回の年賀状やたまの手紙くらいだと、お子さんだけの宛名書きでは
    いくら苗字が同じだといっても同居者名としての認識が薄く
    「あれ?こんなお名前の方、居たかな?」と
    なかなか把握しづらいのが本当のところだと思います。
    近隣に同じ苗字の方が居れば、誤配の心配も出てきますね。
    世帯主の名前(まあ、お父さんお母さんが多いでしょうね)が書いてあれば
    「あぁ、あのお宅の配達か」と簡単に判断して貰えます。

    ユーザーID:8527592343

  • ビックリ

    私が子供の頃も「様方」を付けられた事など一度もありませんでした。

    トピ主さんが言うように、他所宅に一緒に住んでいる時に郵便屋さんが誤住所だと判断して宛先不明で戻されないように、そこの家主の名字を〇〇様方とつけるのものだと思っていました。

    ユーザーID:1043754173

  • 子供同志のやりとりだけではないですよ。

    年賀状は毎年、あて名を主人の関係の所も全て私が書きます。子供同士の関係だけではなく、主人や私の毎年送られてくる年賀状のやりとりをしていますので、私はいつも、[○○様方(相手のご主人の名前)○○様(相手の奥さまの名前)]と書くようにしてます。送られてきた宅配便の荷物でも、大人でも、あて名のマナーは同じですよ。

    ユーザーID:5873290261

  • つけません

    家主の家族への手紙に『〜様方』はつけません。
    居候や短期逗留の人に出すときにつけます。
    住民票の住所がそもそも『〜方』になっているときは住所の一部なのでつけますが、そのまんま『〜方』では失礼なので『〜様方』にアレンジします。
    お子さんへの手紙につけるって、事情があって親戚の家に預けられているお子さんみたいです。

    ユーザーID:3374218131

  • レスします

    様方が必要なのは
    ・家主と受取人が違う苗字
    ・苗字が同じであっても同一世帯の構成者ではない
    場合だと思います。

    ユーザーID:3253345336

  • 郵便事情への配慮?

    そんな宛名の書き方を習ったことないし、マナーとも知らないのですが、郵便事情への対策?かも?

    本来、ある家に郵便を届けるにあたり、その家に誰が住んでいるか郵便局に把握してもらう必要があるのだそうです。
    そんなのあるか?
    引越の時に出す転居届がそれです。

    厳密には、その手続きをしてる人の分以外は届けちゃってはいけない。
    アパートで前に借りてた人が同姓ってことは現実にある。
    離婚や勘当で家族とみなしていない人の分を届けて「赤の他人の分が届いた」という人、逆に必死の思いで逃げてたはずなのに届いてしまって中を見られて秘匿したい事柄を知られてしまうかもしれない。
    個人情報の扱いは難しい今日において、住所と名字が一緒というだけで届けていいのかということです。

    だけど、子どもが生まれて郵便局にその名前をわざわざ登録する人なんていない。
    大人相手なら何通も何通も日々、届ける機会があり、疑う余地ないけどはじめて扱う名前だと躊躇されるかもしれない。

    ・・・のかも。
    と思いました。

    ユーザーID:0929341528

  • 郵便局で言われたこと

    マナー的にはトピ主さんのご見解で正しいと思います。

    ただ、私が小学校のときの郵便局見学で、局員の説明の中で「子供宛ての手紙は、世帯主の名前を書いてもらうと助かる」と言われました。
    なるほどなと思ったのを覚えています。

    ですので、正式なマナーでは無いけれど、「そうしておくと配達しやすい」ということでは「世帯主様方」は有効なのかと思います。

    ユーザーID:3832172665

  • 使っていました!

    長野県出身です。私も小学生の時「様方」使っていました。

    同じ名前が多い地域でしたし、子供の名前は配達員さんが
    わからないかもしれないからと、聞いていました。

    今は東京に住んでいますが、様方、そういう使い方で見たことは
    ないです、

    ユーザーID:0526808292

  • あった

    子供の頃、友人からの全部ひらがなの年賀状に宛名不明の印鑑が押され、鉛筆で(父の名前)様方と書かれた年賀状が届いたことがあります。

    一度返送されて友人の両親が補足してくれたのでしょう。

    番地もかかれていなく、表札には私の名前もありましたが、漢字と読み方が一致しなかったのだと思います。

    ユーザーID:7473832997

  • 昔々、学校でそう習いました

    50歳です。

    もしかしたら…
    豆知識として先生が教えてくれただけだったのかもしれませんが。
    小学1年の時、年賀状の意味と書き方を確か国語の授業?で習ったと思います。
    家が近い人には書かずに会った時に挨拶しろ、とか。

    地域性と言われれば、そうかもしれません。
    家には戸主(父親)一人の名前や姓のみの表札がほとんどで、小学生(子)の個人名で届く郵便物はまだ稀で、誤配が多い。
    年賀状はその時だけの学生バイトが配る事も多く、宛先不明で届かない事もありがち。
    「野田太郎様方 花子様」と書く方が届きやすい、と。

    漁業の街で育ちました。
    漁師だったお父さんと死別し、母子で母方の実家に暮らす同級生も多かったです。
    祖父さんの名前様方 孫子様 と書いた記憶もあります。
    昔は、学級の住所録に親の名前も職業も全部書いてありました。

    また、例えば…
    「のだ」と書いたつもりが「あだ」になっていたなど。
    小学生の字は読みづらかったりしますし。
    相手の戸主の漢字が難しいならば、大人に書いてもらえ、と。
    私の父は「○夫」で、習ってませんが小1でも
    難なく書けた漢字です。

    山田○夫様方 山田蓄子様 で届きました。
    2年生には 山田蓄子様 だけだったと思います。

    雪国なので、ペンで書くと濡れて字が滲む恐れがあるから、書いた上にロウソクを擦ればいいよ〜とも教えてくれました。

    トピの場合は…
    家族の皆さんにもお世話になったから、野田様方〜とは「野田御一家様」の意味もあるのかも!?と思いました。

    ユーザーID:5668694513

  • 子供に「様方」なんておかしいよ。

    ・夫婦+独身の子の家庭で、子供当ての場合 →様方は不要
    ・夫婦+名字の違う既婚の子(サザエさん一家)の場合 →様方があったほうが郵便屋さんが楽

    ・夫婦+名字を同じくする既婚の子の場合 →様方不要

    私が独身時代住んでいたアパートは、大家さんが一階に住み、二階部分がアパートで3部屋あったんですが、入り口は別で、住所は〇〇様方201号室ってなってました。

    私の理解では、家族と同居している場合は、名字が同じなら様方不要
    名字が異なる場合でも、きちんと表札に居住者全員の名前が書いてあれば、様方不要。
    一時的な滞在の場合は家族であっても様方を付ける。
    赤の他人が下宿している場合は様方。

    トピ主様のケースはお子さんですので様方はおかしいです。

    ユーザーID:4672997561

  • 地域性だと思う

    関西在住で、比較的転勤族が多い地域に住んでいました。自身や親の出身地が地元だけではなく特に関東の方が多かったように思います。

    小学生1-2年の頃、「様方」で送られてきたことがあり、非常に新鮮で私も真似て出したことがあります。
    一瞬真似ただけで、すぐにそのような習慣はなくなりました。ほとんどの人がしてなかったからだと思います。

    今考えると、1人か2人だったと思います。転勤族の方で地元の方ではありませんでした。

    地域によりそのような習慣があるのだと思います。
    子供の名前で届きますし、マナーではないと思います。

    ユーザーID:8898575518

  • 経験上思うこと

     ぶぶさんの意見と全く同じです。一つには苗字の違う世帯主に対する敬意と、配送や配達する方が認識できるようにという意味だと思います。

     私はかつて役所の出張所に勤め、住所異動の際の方書のつけ方を聞かれた際には「郵便局に住所変更届があり、同じ苗字の場合に方書はつけないのが普通ですよ」と答えていました。例えば婚姻届の出ていない同棲や友人の同居など、一緒に住んでいても生活単位が違う場合には、住民登録に関する法律的な考え方ではそれぞれ世帯主として扱うので方書はつけません。そういう考え方からするとやはり配送や配達する方のために方書をつけるという性格が強いのでしょう。

    ユーザーID:1901320150

  • なぜ、郵便物がほぼ正しく届くかわかる?

    なぜ、郵便物がほぼ正しく届くかわかっていますか。
    日本人の家は、住所と姓で特定されます。個人の家庭であれば住所だけでも99.9%くらいは特定できます。しかし小規模な新興住宅地では10軒程度の家の住所がまったく同じ場合があるのです。アパートやビルなどではありませんよ。アパートなら部屋番号で特定できますから。
    住所がまったく同じでも名字が異なっていれば、家は特定できます。郵便局と郵便局の配達員はプロフェショナルですから。しかも同じ住所、同じ名字でも、大人の名前が書かれていれば、間違うことはありませんが。
    しかし、そのような場所でいきなり子供の名前を書かれると、住所と名字が同じ家が複数あるのですから、1回目は郵便局と郵便局の配達員は迷ってしまいますがそれでも確かめながら配達しますが。様方をつけると非常に親切だと思います。

    私は郵便局の回し者ではありません。

    ユーザーID:6932191092

  • 同一世帯家族であれば、むしろ付け足すのはおかしいですね

    長く生きてきましたが、そのような書き方で受け取った事もないですし、
    むしろ書かれてきたら不快に感じると思います。

    夫と自分、子どもは同じ姓であり、同じ世帯です。
    わざわざ…様「方」って。

    もしそのような宛名を見たら、
    この家族は姓は同じなのに何か深い事情でもあるのかと勘ぐりたくなります。

    夫婦連名の年賀状でも、夫の姓名の横に妻の名を書きます。
    夫様方…これでは同棲か内縁なのかと思いますね。

    ユーザーID:1677374449

  • 配る人のため

    様方は書き方としてはマナーですけど、付けることはマナーでも何でもないです。
    単に配る人が混乱しないようになっているだけです。

    その世帯に住んでいる人を郵便局の人が把握していれば問題はないのですが、
    そこに住むことになった世帯外の人や
    たとえば2ヶ月ほど帰省している子どもに届ける郵便などの場合
    同じ苗字であったとしても様方をつけます。
    実際様方がついてなかったせいで、郵便が届かなかったことがあります。

    また違う苗字であっても、たとえばルームシェアしている人たちは
    郵便局に届け出てさえいればちゃんとそれぞれの郵便が届きます。

    私はよく引っ越しをするのでそのたびに同じ家に住む人の名前を郵便局に
    提出します。
    ずっと同じ家に住んでいて、途中で子どもが生まれたりすると
    そこに新しい住人(子ども)が住んでいることを郵便局は把握できないので
    子どもの場合は様方をつけたほうがいいのかもしれませんね。

    要は郵便を届ける人がその家に誰が住んでいるのかをちゃんと把握できているかどうか
    ということです。

    ユーザーID:6719437169

  • 初めて聞いた・・・

    >tomo 様

    そうなんですか?
    驚きました。

    夫名前様方
    私名前・・・でお手紙や品物が届いたら
    何だか、嫌な気持ちになってしまいます。
    私が無知だからでしょうか・・・
    何だか
    ここの家は、夫だけの物で(名義は夫だけど)妻は住まわせて貰っている居候とでも言われているようで
    まぁ。私のおへそが曲がっているから、そう感じてしまうのかもしれませんが。

    ここの住所は家族みんなの住所
    帰省や一時的な同居
    誰かを下宿させていたりの時は
    〜様方
    そんなイメージでしたので、驚きました。

    ユーザーID:2675930474

  • 初めて聞きました

    そのような書き方をしたことはありません。
    そのような書き方をされた手紙をもらったこともありません。
    私が子供の頃は宛名に(様方なしで)自分の名が「〜様」と書かれていると
    ちょっぴり大人になった気分で誇らしかったです。

    その家の妻宛の手紙にも「(夫の名)様方」を書くというレスがありましたが
    私だったらそんな手紙をもらったら少し不愉快に感じると思います。
    夫が主で妻は従だと言われている気がして、それがマナーだとは納得できません。

    郵便局で仕分けのバイトをしたことがありますが(一軒一軒に分ける段階の仕分け)、
    同じ苗字の家が何軒もかたまっているような地域でない限り少なくとも仕分け上は
    お子さん宛でも「様方」の必要性は感じませんでした。
    …というか、地域性なのかな?「様方」付きの、明らかに子ども宛の年賀状なども
    記憶にないくらいです(ちなみに大阪です)。

    ユーザーID:3454174026

  • 東京生まれ

    東京育ちの昭和30年代初期生まれのおばさんです。

     学生時代にお一人だけ。友人の住所が
    ○○区××〜 ○○方とあって。
    (○○さんというのは友人の名字と
    違いますし。関係性がわかりませんが。)

     その方だけに○○様方とした記憶は
    あります。(社会人になる前にやり取り
    なくなりました。) 

     基本、同級生に○さま方○×子さま
    とはしませんでしたし、受け取りも
    しませんでした。

     現在社会人の子どもも小学生の時は。
    ○さま方というのはありませんでした。

     

    ユーザーID:0640050386

  • よくあること

    多分、丁寧に書こう!
    と思いすぎたあまり、丁寧になりすぎた。
    といったところでしょうね。

    個人宅、同じ名字、ならば「様」で十分丁寧なのですが、普段書き慣れていない方はしょうがないですよ。

    そのお子さんは一生懸命書いたのでしょう。
    微笑ましいじゃないですか。

    ちなみに、
    企業宛(御中〜様)・施設宛(気付〜様)・個人宅居候宛(様方〜様)
    こんな感じですかね。

    ユーザーID:8402572338

  • 無題

    夫婦なのに、様方なんて書かれたら、その人とはたぶん疎遠にする。

    あるいは、無知な奴だと笑って流すか。

    どっちかだな。

    ユーザーID:0458616129

  • 必要

    >マナーなんでしょうか?
    マナーではなく、(正しく届けるために)必要がある、というはなしでしょ。
    元々の名字の違う時の「 様方 様」だって、マナーなんて関係ないよね。

    新しい所の住所で、個別の家毎に、別の住所が割り振られていて、名前がなくてもOKというレベルでは必要がないでしょけど。
    数十件の家ですべて同じ住所(字xxとか)で、同じ名字の家がたくさんあるとかいうところでは(昔はよくあった)「野田○○(夫の名前)様方 ××(娘の名前)様」が必要だということがあります。

    また、子供さんには郵便物が来たことがない等、なら郵便を配達する方には「××(娘の名前)様」といってもそのような方は知らないとかありますからね。
    「野田○○(夫の名前)様方 ××(娘の名前)様」の方が確実に相手に届くでしょ。

    失礼だ云々という方は相手の配慮を何だと思っているのでしょうね。

    ユーザーID:3531937525

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧